山崎エリカプロの競馬予想|スポーツニッポン賞京都金杯 G3 - 2019年1月5日京都11R|競馬予想のウマニティ!今週は根岸ステークスG3

馬券購入機能をご利用の前に必ずお読みください

1.本機能のご利用にはJRA(日本中央競馬会)が運営するIPAT会員である必要があります。

2.ロボ設定にIPAT情報を設定しPATとの接続を確認してください。

3.本機能のご利用には別途費用(ゴールド)が掛かります。

4.馬券購入が正常に行えなかった場合、通信障害やプログラムのトラブルなど如何なる理由であっても、弊社およびJRAは一切責任を負いません。

5.投票内容は、JRA IPATメニュー内の「照会メニュー」にて必ず確認してください。

上記事項およびウマニティ利用規約に同意のうえ、馬券購入機能をご利用ください。

同意して利用する

馬券購入機能のご利用にはIPAT会員情報を設定していただく必要があります。
以下の項目を入力のうえ、接続確認をしてIPAT会員情報を設定してください。

INET-ID  
加入者番号  
暗証番号  
P-ARS番号  
接続確認して設定する

確認

以下の内容で馬券を購入してよろしいですか?

7点  0

 
山崎エリカプロの競馬予想 公認プロ 最新の競馬予想を見る≫
2019年1月5日() 1回京都1日目 15:45発走
11R 第57回 スポニチ賞京都金杯 G3
芝・右外 1600m サラ系4歳以上 (国際)[指定] ハンデ
本賞金 4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万
最終更新日時:1月5日()12:09
必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)500G
必要ゴールド(一般会員)1000G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 6 12 パクスアメリカーナ 牡4 55.0 川田将雅 2.2
2 8 15 マイスタイル 牡5 56.0 田中勝春 15.6
3 4 7 ミエノサクシード 牝6 54.0 川島信二 86.7
4 3 6 アドマイヤアルバ 牡4 54.0 岩田康誠 20.8
5 4 8 ヒーズインラブ 牡6 56.5 藤岡康太 19.7
6 2 4 グァンチャーレ 牡7 56.5 古川吉洋 8.0
7 1 2 サラキア 牝4 53.0 池添謙一 4.8
8 2 3 カツジ 牡4 56.0 松山弘平 5.9
9 7 14 ゴールドサーベラス 牡7 54.0 柴山雄一 227.9
10 5 9 スマートオーディン 牡6 57.0 秋山真一 122.6
11 6 11 トゥラヴェスーラ 牡4 53.0 浜中俊 92.4
12 5 10 リライアブルエース 牡6 54.0 坂井瑠星 30.9
13 8 17 ロードクエスト 牡6 57.0 福永祐一 29.0
14 8 16 ツーエムマイスター 牡7 52.0 四位洋文 368.7
15 1 1 ストーミーシー 牡6 54.0 吉田隼人 106.9
16 7 13 アサクサゲンキ 牡4 54.0 松若風馬 73.2
17 3 5 バリス 牡8 52.0 酒井学 154.5

コメント

 昨年11月の京都開催をCコースで終了して、今週はAコース。昨年の京都金杯当日は、前年の11月の開催が雨に祟られたこともあり、例年よりも時計を要していました。しかし、昨年11月の京都最終週は、少し馬場が高速化していたことから、昨年よりも時計が出ると推測されます。平均ペースで1分33秒前後、スローペースで1分34秒前後くらいの決着タイムでしょうか。

 また、京都金杯が行われる京都外回りの芝1600mは、最初の3コーナーまでの距離が約712mと長いこともあり、緩みが生じずらいコースですが、今回は先行馬が案外と手薄。前走のリゲル賞で逃げたトゥラヴェスーラの陣営は「うまく脚をタメたい」とコメントしていますし、先行馬のパクスアメリカーナ、グァンチャーレ、バリス、アサクサゲンキは、ハイペースにはしたくない馬たちです。

 おそらく外からツーエムマイスターが逃げて、マイスタイルが2番手。この2頭が競り合えば平均ペース、隊列がスムーズに形成されればスローペースの可能性もあるでしょう。マイスタイルの鞍上が気分次第の田中勝騎手ということもあり、決めつけるのも危険ですが、ハイペースにはならないという想定のもとで予想を組み立てます。

 よって、◎には、4走前の五稜郭Sでは、稍重馬場を平均ペースで逃げて後の福島記念の覇者スティッフェリオを撃破した(15)マイスタイルを推します。この馬が五稜郭SでマークしたPP指数は、メンバー中でもっとも高く、重賞でも通用するもの。休養明け好走後の前走・中日新聞杯は二走ボケを起こしましたが、前々走の福島記念で2着なら、巻き返しが期待できるでしょう。

 ○は、休養明けの前々走・スワンSでは、直線早め先頭から0.1秒差(2着)に粘った(4)グランチャーレ。この馬はスワンSで3着に敗れたことでマイルCSを除外され、キャピタルSに出走することになりましたが、結果オーライの1着。超スローペースで前有利の展開を味方に約2年ぶりの勝利を飾りました。この馬はペースが上がると終いが甘くなるところがありますが、極端に速くならなければ堅実に走ってくるので、ここは対抗評価としました。

 ▲は、京都新聞杯・2着、日本ダービーでも堅実な走りを見せた、明け4歳馬の(6)アドマイヤアルバ。この馬は休養明け2戦目の前走・オクトーバーSでは、成長力を見せ、本日の中山金杯で1番人気に支持されている勝ち馬マウントゴールドと0.4秒差(5着)に好走。前半で脚をタメれば、メンバー最速クラスの末脚で上がって来られる馬だけに、ここも警戒が必要。配当妙味もあります。

 以下特注馬として、前々走のローズS・2着、前走の秋華賞・2着の(2)サラキア。この馬の出遅れ癖は相変わらずで、前有利の流れとなった場合の怖さはありますが、意外と堅実に走ってくるタイプ。進路取りさえスムーズならば、チャンスは十分あるでしょう。

 あとは△にデビュー5戦目のアーリントンCで2着と善戦した素質馬(12)パクスアメリカーナ。この馬は長期休養明けの前走・リゲルSでは、平均ペースを正攻法の競馬で4馬身差の圧勝。前走のPP指数は、◎マイスタイルの五稜郭Sと同等のものがありますが、そのレベルまで高い指数をマークしてしまうと、二走ボケが心配で狙い下げました。

 他では逃げたマイネルアウラートとウインガニオンが競り合って、前崩れの展開に恵まれたとはいえ、休養明けの前々走・中日新聞杯で、勝ち馬と0.3秒差(3着)と好走した(10)リライアブルエース。前走の関屋記念は予定どおりの二走ボケで6着と凡退したものの、立て直されての今回は巻き返しに期待しました。今回は脚部不安による休養明けとなりますが、だからこそきっちり仕上げての出走となるでしょう。

 最後に一気の距離延長となった前走・リゲルSは、折り合いつかずに逃げの形、結果終いが苦しくなっての5着でしたが、2着馬アサクサゲンキと0.2秒差ならば悪くない(11)トゥラヴェスーラ。芝1200mだと追走に苦労しているあたりから、マイルがベスト距離の馬。ツーエムマイスター、マイスタイルを見ながらの脚をタメる楽なレースならば、一発あるでしょう。

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 15 5,000円
通常 
15 4.1倍
20,500円
馬連 通常 4 - 15 1,000円
馬連 通常 6 - 15 1,000円
馬連 通常 2 - 15 1,000円
馬連 通常 12 - 15 1,000円
通常 
12 - 15 20.6倍
20,600円
馬連 通常 10 - 15 500円
馬連 通常 11 - 15 500円

合計金額

購入:10,000円  払戻:41,100円  収支:31,100円

この予想は?

 
22ナイス

予想閲覧

357ビュー

プロ予想家の的中情報


2019年1月5日() 1回京都1日目 15:45発走

11R 第57回 スポニチ賞京都金杯 G3

下記の買い目でポイントをBET(賭け)しますか?

▶買い目

  • 複勝 通常 15 5,000円 15 410円 的中!
  • 馬連 通常 4 - 15 1,000円
  • 馬連 通常 6 - 15 1,000円
  • 馬連 通常 2 - 15 1,000円
  • 馬連 通常 12 - 15 1,000円 12 - 15 2,060円 的中!
  • 馬連 通常 10 - 15 500円
  • 馬連 通常 11 - 15 500円

▶賭けるポイント額

10,000P × = 10,000P
所持ポイント: 0P
ポイント不足 -10,000 ※ゴールドでポイントを購入できます
⇒詳しくはこちらへ
キャンセル
「BET!(賭ける)」ボタンを押すとBETが完了します。

注意:BETが完了すると、予想の変更および賭けたポイント額の変更はできません。