サンマルティン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サンマルティン
サンマルティン
写真一覧
現役 セ6 栗毛 2012年3月4日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[6-1-0-8]
総賞金9,894万円
収得賞金4,450万円
英字表記San Martin
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ディアデラノビア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポトリザリス
兄弟 ディアデラマドレディアデルレイ
前走 2018/08/05 小倉記念 G3
次走予定

サンマルティンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/05 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 128124.937** セ6 56.0 池添謙一国枝栄502(0)1.57.7 0.833.6⑨⑨⑨⑨トリオンフ
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14227.351** セ6 57.0 池添謙一国枝栄502(+4)1.44.6 -0.333.3⑬⑫エアアンセム
17/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 168162.6114** セ5 55.0 戸崎圭太国枝栄498(0)2.01.1 0.936.2⑥⑤ウインブライト
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13685.222** セ5 54.0 戸崎圭太国枝栄498(+4)1.57.6 0.035.4⑪⑨⑥タツゴウゲキ
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 14226.541** セ5 55.0 戸崎圭太国枝栄494(-2)1.46.6 -0.033.3ショウナンマルシェ
17/02/25 阪神 10 尼崎S 1600万下 芝2200 8445.235** セ5 57.0 C.ルメー国枝栄496(0)2.15.5 1.036.4ステイインシアトル
16/11/12 京都 12 3歳以上1000万下 芝2200 9222.611** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄496(-4)2.15.9 -0.333.7ジャズファンク
16/09/18 阪神 9 能勢特別 1000万下 芝2000 11332.914** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄500(0)2.02.2 0.735.8⑦⑧⑧⑦プリメラアスール
16/07/17 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 16351.811** セ4 57.0 戸崎圭太国枝栄500(+8)2.01.3 -0.334.0⑩⑩⑧⑧イチダイ
16/05/22 東京 7 4歳以上500万下 芝2000 166117.531** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄492(-16)2.00.0 -0.434.1⑥⑦⑤アートフェスタ
16/01/30 東京 12 4歳以上500万下 芝1600 16474.528** 牡4 56.0 柴山雄一国枝栄508(+2)1.36.1 1.034.5⑮⑮ニシノオタケビ
15/11/28 東京 7 3歳以上500万下 芝1600 18115.836** 牡3 56.0 R.ムーア国枝栄506(+8)1.34.8 0.433.9⑬⑫マダムジルウェット
15/06/28 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 12333.116** 牡3 54.0 杉原誠人国枝栄498(+2)1.51.1 0.636.5⑪⑩⑤⑤シベリアンタイガー
15/02/22 東京 7 3歳500万下 芝2000 146104.126** 牡3 56.0 横山典弘国枝栄496(+14)2.02.4 1.034.1⑨⑪⑩キタサンブラック
14/08/31 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18362.411** 牡2 54.0 M.エスポ国枝栄482(--)1.36.7 -0.433.0リープフロッグ

サンマルティンの関連ニュース

 ◆浜中騎手(マウントゴールド3着) 「ハナに行くことも頭に入れていました。思っていたような展開になりましたし、よく頑張ってくれました」

 ◆北村友騎手(レイホーロマンス4着) 「全体時計も上がりも速い中でしっかり脚を使った。こういう、きれいな馬場が合っているんだと思います」

 ◆蛯名騎手(ストーンウェア5着) 「伸びてはいるけどジリジリだった。本調子にはもう少しという感じ。久々と、予定がスライドした影響があったかな」

 ◆荻野極騎手(エーティーサンダー6着) 「ロスなく立ち回るように考えて、内でスムーズに運べました。ラストもよく伸びていて、この相手によく頑張っています」

 ◆池添騎手(サンマルティン7着) 「前の馬にあの上がりを使われてはね。(ストロングタイタンが下がってきて)アオリも受けたので…」

 ◆高倉騎手(キョウヘイ8着) 「乗り難しいところがあるし、なし崩し的に脚を使った」

 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ9着) 「勝ち時計も上がりも速すぎて、この馬には向かなかった」

 ◆和田騎手(マイネルサージュ10着) 「前半遅くなって、流れが向かなかった」

 ◆丸田騎手(メドウラーク11着) 「状態はよかったけど、時計が速すぎました」

 ◆アヴドゥラ騎手(ストロングタイタン12着) 「4コーナーまではすごくいい手応えでパーフェクトだと思ったんだけどね。レース後の診断で心房細動ということで仕方がない」

★5日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

【小倉記念】サンマルティン昨年のリベンジならず7着 池添「前の馬にあの上がり使われては…」 2018年8月5日() 19:42

 8月5日の小倉11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第3戦、第54回小倉記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、トップハンデタイの57キロを背負った1番人気トリオンフ(セン4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が、初コンビの武豊騎手に導かれて快勝した。

 池添謙一騎手騎乗のサンマルティンは3番人気に支持されるも7着に敗れ、昨年2着のリベンジとはならなかった。

 池添謙一騎手「前の馬にあの(速い)上がりを使われては…。(ストロングタイタンが下がってきて)あおりも受けましたので…」



★【小倉記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【小倉記念】1番人気トリオンフが鞍上・武豊騎手でレコードV 2018年8月5日() 15:42

 8月5日の小倉11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第3戦、第54回小倉記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、トップハンデタイの57キロを背負った1番人気トリオンフ(セン4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が、初コンビの武豊騎手に導かれて快勝した。タイム1分56秒9(良)は、2013年のこのレースで同騎手騎乗のメイショウナルトがマークした1分57秒1を0秒2更新するコースレコード。2着はサトノクロニクル(2番人気)、3着はマウントゴールド(5番人気)だった。



 トリオンフは、逃げたマウントゴールドの外の2番手につけると、4コーナー手前で早くも先頭に立ち、直線で後続を突き放した。4番手の外につけていたサトノクロニクルが、3馬身離れた2着。マウントゴールドがさらにクビ差の3着で、3番人気サンマルティンは7着だった。

 トリオンフは、父タートルボウル、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬で、馬主は(株)KTレーシング。通算成績は16戦6勝。重賞は18年小倉大賞典・GIIIに次いで2勝目。須貝尚介調教師は小倉記念初勝利だが、騎手時代の1999年にアンブラスモアで勝っている。武豊騎手は04、05年メイショウカイドウ、13年メイショウナルトに次いで4勝目。

 ◆武豊騎手「初めて乗せていただいたんですが、強かったですね。いいチャンスをもらったので、モノにしたかったです。スタート前から積極的な競馬をしようと考えて、道中の走りから早め先頭でいけると思いました。乗り味がいいし、まだまだ奥がありそうですね」



★【小倉記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【小倉記念】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか多数)2018年8月5日() 10:00

※当欄では日曜日に開催される小倉記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦マウントゴールド
○⑫サンマルティン
▲⑪トリオンフ
△②レイホーロマンス
△④ストロングタイタン
△⑤キンショーユキヒメ
△⑥マイネルサージュ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→②④⑤⑥⑪⑫

【林修】
注目馬
レイホーロマンス

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑩サトノクロニクル
○⑪トリオンフ
▲③ストーンウェア
△④ストロングタイタン
△⑤キンショーユキヒメ
△⑫サンマルティン
3連単フォーメーション
③⑩⑪→③④⑤⑩⑪⑫→③④⑤⑩⑪⑫

【川島明(麒麟)】
◎⑪トリオンフ
★③ストーンウェア

【稲富菜穂】
◎④ストロングタイタン
○⑪トリオンフ
▲⑫サンマルティン
△①キョウヘイ
△⑦マウントゴールド
△⑩サトノクロニクル

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩サトノクロニクル
○⑪トリオンフ
▲⑫サンマルティン
△④ストロングタイタン
△⑥マイネルサージュ
△⑦マウントゴールド

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ストロングタイタン
○⑪トリオンフ
▲⑩サトノクロニクル
△①キョウヘイ
△③ストーンウェア
△⑫サンマルティン

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑫サンマルティン
○⑪トリオンフ
▲④ストロングタイタン
△①キョウヘイ
△③ストーンウェア
△⑦マウントゴールド

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑥マイネルサージュ
馬単1着軸流し
⑥→③④⑦⑩⑪⑫
3連単フォーメーション
③④⑦⑩⑪⑫→⑥→①②③④⑤⑦⑩⑪⑫
③④⑦⑩⑪⑫→①②③④⑤⑦⑩⑪⑫→⑥

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑥マイネルサージュ
3連単フォーメーション
⑥→⑫→②③④⑩⑪
⑫→⑥→②③④⑩⑪

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤キンショーユキヒメ
3連複1頭軸流し
⑤→②③④⑥⑦⑩⑪⑫
3連単ボックス
④⑤⑥

【天童なこ】
◎⑫サンマルティン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【小倉記念】斬って捨てる!2018年8月5日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の小倉記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
トップハンデはG1勝ちの実績がある馬を除くと連対なし(2008年以降)

ストロングタイタン
サトノクロニクル
トリオンフ

斤量51キロ以下の好走例は皆無(2008年以降)

レイホーロマンス
エーティーサンダー

前走重賞勝ち馬を除くと、牝馬の連対例はなし(2008年以降)

レイホーロマンス
キンショーユキヒメ

前走で宝塚記念に出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ストロングタイタン

前走でオープン特別に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ストーンウェア
サンマルティン

前走で1000万下条件に出走していた馬の好走例はなし(2008年以降)

エーティーサンダー

【人気】
トップハンデかつ、3番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の3番人気以下かつ、トップハンデ

ストロングタイタン

斤量53キロ以下かつ、6番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の6番人気以下かつ、斤量53キロ以下

レイホーロマンス
エーティーサンダー

【脚質】
前走4角8番手以降の通過馬は、前走が重賞戦だった馬を除くと好走例は皆無(2008年以降)

ストーンウェア
エーティーサンダー
サンマルティン

【枠順】
1枠の連対例はゼロ(2008年以降)

キョウヘイ

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の好走例は皆無(2008年以降)

ストーンウェア
ストロングタイタン

施行時期を移行した2012年以降、父ロベルト系の好走例はゼロ

メドウラーク


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
マイネルサージュ
マウントゴールド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【小倉記念】取捨即断!血統アナリシス2018年8月4日() 17:00

日曜日に行われる小倉記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


キョウヘイ
母父であるダンスインザダークの血脈は小倉記念と相性がいいのだが、父は当レースで不振傾向の2000m超のG1勝ち経験がないサンデーサイレンス系で、ここではワンパンチ足りない印象。父の特長である機動力と母方の持ち味である持久力を活かすためには、自身が先行するか、時計を要する消耗戦が必須となる。

レイホーロマンス
マイネルサージュサンマルティンと同様のハービンジャー×サンデーサイレンスの配合だが、こちらは牝馬のぶん、少し軽い決着のほうがベター。シアトルスルー×フェアリーキングの配合である祖母の特長が良くも悪くも受け継がれており、爆発力を備えると同時に、ムラ駆け仕様も確立されている様子。キッカケひとつで、いつ走ってもおかしくないだけに怖い1頭ではある。

ストーンウェア
バードストーン×ガイガーカウンターという、ミズプロ系の良血馬同士の組み合わせ。スピードの持続力に優れ、パワーと機動力も兼ね備えた好配合ではあるのだが、小倉記念におけるサンデーサイレンス非内包馬の成績が芳しくない点は気がかり。キングマンボを経由しない父ミスプロ系の当レースにおけるパフォーマンスも低いため、血統面のプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

ストロングタイタン
父はフォーティナイナー系のリーガルランサム、母父はダート色の強いティズナウというバリバリの米国血統。ゆえに、パワーとスピードの持続力に優れている半面、持久力を要求される競馬で好走できるほどのスタミナは備えていない。つまり、時計を要する馬場での我慢比べは不向き。血の特長を活かすためには、高速馬場、あるいは馬群がバラける展開など、何らかの恩恵が欲しい。

キンショーユキヒメ
持久力とパワーに長けたメイショウサムソンを父に持ち、牝系もパワー型とスタミナ型に偏りがちな血統構成。ゆえに、力を要する芝の中~長距離がベスト。その観点で鑑みると、パワー勝負になりがちな、小倉芝2000mは悪くない。ただし、速い上がりの瞬発力勝負はイマイチのタイプ。上位争いに加わるには、適度に上がりを要する展開が望ましい。

マイネルサージュ
ダンチヒ系×サンデーサイレンスの組み合わせは、小倉記念における好走配合のひとつ。本馬自身、初の舞台となるが、高いコース適性を備えていることは間違いない。ただし、欧州色の濃いハービンジャーを父に持つため、高速決着や速い上がりの競馬では、どうしても最後の詰めが甘くなる。よって、適度に上がりがかかる展開、あるいは時計を要する馬場がベストだろう。

マウントゴールド
父は持続力と機動力が持ち味のステイゴールド。その父にスピードとパワーを兼ね備えた米国型ナスルーラ系の肌馬を掛け合わせることで、持続力がより強調されている。ゆえに、大箱コースの決め手比べよりも、小回りあるいは内回りの我慢比べのほうがベター。そのあたりを踏まえると、小倉芝2000mの舞台は悪くない。

メドウラーク
父はロベルト系のタニノギムレット、母父はヴァイスリージェント系のクロフネという、パワーに偏りがちな配合。ゆえに、高速決着や速い上がりを要求される競馬では足りない印象。良好なコンディションで、七夕賞並みのパフォーマンスを期待できるかどうかについては疑問が残る。上がりを要する馬場、あるいは展開が上位進出の必須条件となろう。

エーティーサンダー
父はスタミナ型サンデーサイレンス系のマンハッタンカフェ、母父はスタミナに長けたロベルト系という持久力とパワーに偏りがちな血統構成。ゆえに、瞬発力勝負や速い上がりを求められる競馬では厳しい印象。持ち味を活かすためには、上がりを要する消耗戦になってほしいところ。

サトノクロニクル
父は小倉記念で好走馬を数多く送り出している持続力型サンデーサイレンス系。祖母の父にニジンスキー系を持つハーツクライ産駒という点は、2013年の優勝馬メイショウナルトと相似する。潜在適性に不足はなく、これまで以上のパフォーマンスを見せても、何ら不思議はない。

トリオンフ
父はスピード&パワー型のノーザンダンサー系。牝系はメジロブランドの一流馬を数多く送り出しており、スピードとスタミナのバランスがとれた好配合と言えよう。半面、突出した要素に欠けるのも事実で、根幹距離の決め手比べでは最後のひと押しが利かない。血の良さを最大限に活かすためには、適度に上がりを要する競馬になるか、自身から早めに動いて持続質勝負に持ち込みたい。

サンマルティン
ハービンジャー×サンデーサイレンスの組み合わせは当レースにおける活躍配合のひとつ。そもそも本馬自身、昨年2着に食い込んでいるのだから、舞台適性の高さは疑いようがない。不安点を挙げるならば、加齢に伴う衰え。つまり、相手関係よりも自分自身との戦いが焦点になる。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンマルティンの関連コラム

閲覧 946ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月4日(日) 第54回 小倉記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:12頭】(フルゲート18頭)

トリオンフ 57(前走530kg +4)<B>
これまで坂路中心に追い切られてきた馬だが、前走時は最終追い切りがCWを長めからで今回は1週前追い切りがCWを長めからとなり、何かを変えてきている状態。ただし1週前追い切りを一杯に追われているところはいつも通りなので、状態面で特に気になるところはない印象。

キンショーユキヒメ 54(前走504kg -10)<C>
調教駆けする馬でこの中間も1週前にCWを長めから好時計が出ていて、数字的には変わりない感じ。ただ、前走時の追い切りの動きを見るとやや首が上り気味で伸びきれていない感じにも見えたので、ひょっとしたら疲れもあるかもしれない。

サンマルティン 56(前走502kg +4)<B>
昨年は2着で、今年も5月のレースを使ってここへ直行というローテーションでの参戦。中間の乗り込み量は少ないものの、早めの小倉入りで日曜日に時計を出している点も昨年とほぼ同様。今年は前走で函館記念勝ちのエアアンセムを負かしていて更なる上昇を期待したいところだが、その分ハンデも2kg重くなっておりその点がどれくらい影響するか。

サトノクロニクル 57(前走458kg +2)<B>
天皇賞(春)以来のレースで、この中間もいつも通り2週前、1週前とCWを長めから併せ馬で先着とこの馬の良い時の調整内容。前走は我慢できずに早めに動いてしまった部分も見受けられたので、乗り方次第で何とかなるだけの良い状態だろう。

マイネルサージュ 56(前走506kg ±0)<D>
前走は得意の福島で勝てなかったもののしっかり2着は確保。サマーシリーズの5ポイントを獲得した。この中間は前走時に比べると調教の時計が物足りず、小倉への長距離輸送もあるので前走以上の走りは厳しそう。

ストロングタイタン 57(前走522kg +2)<A>
この中間は1週前に坂路で一杯に追われて好時計を出していて、近走の中では一番の調整内容。昨年よりは確実に良く、近走では鳴尾記念よりも良い状態かもしれない。

メドウラーク 56(前走506kg -2)<C>
休み明けの米子Sの時にしっかり乗り込まれていたことが前走時のしぶとさに繋がった印象。この中間もガラッと変わった感じはないが、しっかり乗り込まれて調子落ちはなさそう。ただ今回は馬場が福島とは真逆の状態になりそうなので、その辺りはポイントになってくるだろう。

レイホーロマンス 51(前走420kg ±0)<B>
前走◎もあの馬場状態では小柄なこの馬には厳しかった感じで、鞍上の手が終始動いていた。使い詰めで前走で悪い馬場を使った疲れもあるのか、この中間はいつものCWで一杯の1週前追い切りを、坂路で終い伸ばす内容に変えてきている点は気になるところ。ただ一方で、切れる馬で小倉の馬場はかなり向くハズで、ハンデもかなり軽くハマれば一発ありそうな感じもある。

ストーンウェア 54(前走470kg +2)<C>
5月以来のレースとローテーションに余裕があり、この中間もしっかり乗り込まれてこの馬の時計も出ている。ただ抜けて良いという訳でもなく、この馬なりに出来は上々といった感じ。

キョウヘイ 55(前走436kg +4)<D>
前走は馬場が向いてうまくハマったという印象があり、この中間は乗り込まれているものの特に良い感じはない。2000mの実績もなく今回は厳しそう。

マウントゴールド 54(前走442kg ±0)<C>
この中間は、2週前、1週前とCWを長めから乗られてこの馬なりに良い時計は出ている。ただ、1週前にサトノクロニクルと併せて遅れていて、そのあたりのクラスの馬との力の差はありそうな感じを受けた。

エーティーサンダー 51(前走524kg ±0)<E>
好走時には坂路で好時計の出る馬だが、格下の条件馬で間隔も詰っていて特に目立つ時計も出ていない状況でこの相手では厳しい。



◇今回は小倉記念編でした。
――今年は、炊飯器に電気ポットにクオカード数枚、ここ2、3年までさかのぼればデジカメ、ドライヤー、エチケットカッター、電動歯ブラシ、クオカードは10枚以上。
これらは全てコンテストや懸賞でもらったものです。こう見えても(どう見えているのか分からないですが)自分自身をかなり運が良い方だと思っています。正確に言うと運の良い人たちに囲まれて強運をもらっている、と言ったほうが良いのかもしれませんが・・・・・・。
というのも、ある強運の持ち主に出会って運気を意識するようになってからというもの、特に良いことが舞い込むようになってきたからです。誰にでも良いことがあれば悪いことも起こるもので、私もこの世の終わりかと思うほど悪いことが続いた経験があります。が、そんな時でもほんのチョットの良いことを探し出すことを意識していると、自然と前に進むことができます。物事をプラスに考えるか、マイナスに考えるかで進む道は変わってきます。
ここで、誰にでもできる運気を上げる簡単な方法をお教えしますので、もし良かったら意識してみて下さい。とても簡単です。まず何か良いことがあったら素直に喜ぶことです。人間嬉しいことがあれば笑顔になります。『笑う門には福来る』という言葉があるように笑顔には福が集まってくるもの。あとは良いことがあったら周りの誰かに少しでも良いので運を分けてあげることです。これは個人的な考えですが、良いことを一人で貯めこんでいても次の運が入ってくる場所がないので、常に福が入ってくる場所を空けておくという意味もあります。余談ですが、もしこの2つのことをすべての人たちが意識していたら、世界から争い事はなくなり戦争も起こらないのかもしれません。皆さんもぜひ、運が舞い込んでくるような明るい道を見つけて進んで行ってください。
競馬に話を戻すと、競馬の勝ち負けにも運が占める割合がかなりあります。完璧な予想であっても運が味方しない時もありますし、負けパターンのレース内容でもハナ差で勝ってくれることもあります。競馬の予想もできる限りのことをやっていればいつか競馬の神様が味方してくれるハズなので、負けても外れても前向きに進んでいきましょう。
そういえばひとつ言い忘れていました。先日の中京記念当日の来場ポイントキャンペーンでは、ターフサンダルが当たりました。ピッとする前に子供たちにかき氷を買ってあげたのが良かったのかなぁ。何といっても、うちの子供たちはかなりの強運の持ち主ばかりなので。




それでは次回、サマー2000シリーズ札幌記念編(予定)でお会いしましょう。


小倉記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月10日(木) 17:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/6の結果(小倉記念)
閲覧 526ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月10日(木) 17:07 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/5~8/6)夢月プロが的中連発!回収率159%・収支プラス36万超をマーク!
閲覧 679ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

----------------------------------

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 836ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

サンマルティンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 1

回収率1%(´・ω・`)

当たらない
全然駄目なときでも1つくらいは当たるんだけどね
今日はゼロ

2つの重賞
小倉記念 トリオンフは小倉得意だと思ってたが2着3着までだろうと考えた
結果は1着 サンマルティンが来なかった事を考えると前残りって事ですね
次回の予想の際に留意

レパードステークス
まれに見る酷い展開だった
前半62秒これじゃあ後ろの馬は届かない
多少荒れるかな?って思ってたけどメンバー構成見れば荒れるのを期待するのは
無理と見て本命寄りの予想したけどこれじゃどう頑張っても当たらない

来週に期待するしかない
ここで踏ん張れるかそれとも転落し続けるか(´・ω・`)

もっとガチガチの本命寄りの予想にしなきゃ駄目だね

 DEEB 2018年8月5日() 19:49
恥ずかしい地方の馬予想2018.08.05[結果]
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

新潟10R 驀進特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 9 レッドラウダ…1着
○ 3 ミキノドラマー …8着
▲16 アーヒラ…2着
△11 グランシェリー …4着
× 5 ブラックバード…14着
☆13 トロピカルガーデン…6着
[結果:アタリ△ 馬連9-16 320円]

新潟11R レパードステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(指定)
◎14 グレートタイム…6着
○ 4 ドンフォルティス…4着
▲ 5 アドマイヤビクター …9着
△ 9 エングローサー …12着
× 8 プロスパラスデイズ…11着
[結果:ハズレ×]

小倉10R 天草特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 ドルチェリア…9着
○ 1 ナムラヘラクレス…3着
▲ 7 レッドディオーサ…6着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 農林水産省賞典小倉記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 トリオンフ…1着
○12 サンマルティン…7着
▲ 7 マウントゴールド…3着
△ 4 ストロングタイタン…12着
× 2 レイホーロマンス…4着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 筑紫特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎14 ジョイフル…1着
○ 6 タイセイブレーク…2着
▲13 ホープフルスター …12着
×10 ☆タガノタイト…8着
[結果:アタリ△ 馬連6-14 380円、ワイド6-14 190円]

札幌10R 大倉山特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 3 マテラリードル…13着
○10 スペリオルシチー …7着
▲ 2 ダークリパルサー …9着
[結果:ハズレ×]

札幌11R UHB賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 デアレガーロ…4着
○ 8 タイセイスターリー …5着
▲ 1 クリーンファンキー …1着
△ 2 アドマイヤゴッド…8着
× 6 ☆ユキノアイオロス…6着
[結果:ハズレ×]

昨日の花火は、きれいでした。
競馬の結果も良かったし。
今日は、淀にでも行ってみようかな。

[今日の結果:7戦0勝5敗2分]
京都は、暑かったです。
結果は、寒かったです。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年8月5日() 17:15
★・・今週の予想結果とmyPOG馬の結果・・★ 
閲覧 46ビュー コメント 2 ナイス 23

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


 
札幌11R 札幌日経オープン オープン 芝2,600

 ◎ ⑥モンドインテロ      5着(2番人気)
 ○ ⑬ブライトバローズ    10着(1番人気)
 ▲ ⑩ヴォージュ        1着(5番人気)
 △ ⑭シルクドリーマー     4着(7番人気)
2着・アドマイヤエイカンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑦エリモジパング   11着(14番人気)10着マスを塗りつぶし



小倉11R 九州スポーツ杯 1000万下 芝1,200

 ◎ ③ジュンヴァルロ      3着(1番人気)
 ○ ⑤アルモニカ        8着(2番人気)
 ▲ ⑧トンボイ         6着(4番人気)
 △ ⑩ウォーターラボ      5着(3番人気)
1着・エントリーチケットを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪ディアエナ     11着(11番人気)11着マスを塗りつぶし



新潟11R 越後ステークス 1600万下 ダート1,200

 ◎ ⑤ジープルメリア      2着(1番人気)
 ○ ⑭オールドベイリー     1着(2番人気)
 ▲ ③ヨンカー        11着(3番人気)
 △ ⑪コンテナ         7着(11番人気)
馬単(810円)が当たり

ビンゴ馬:⑥クワドループル   10着(13番人気)塗りつぶし無し




日曜メインレースの予想結果です


札幌11R UHB賞 オープン 芝1,200

 ◎ ⑨デアレガーロ      4着(1番人気)
 ○ ②アドマイヤゴッド    8着(3番人気)
 ▲ ⑩ライトフェアリー    2着(4番人気)
 △ ①クリーンファンキー   1着(2番人気)
馬単(8,170円)が当たり

ビンゴ馬:③アルマエルナト   3着(10番人気)3着①マスを塗りつぶし



小倉11R 小倉記念 GⅢ 芝2,000

 ◎ ⑪トリオンフ       1着(1番人気)
 ○ ④ストロングタイタン  12着(4番人気)
 ▲ ⑫サンマルティン     7着(3番人気)
 △ ②レイホーロマンス    4着(8番人気)
単勝(330円)が当たり

ビンゴ馬:⑨エーティーサンダー 6着(12番人気)6着①マスを塗りつぶし



新潟11R レパードステークス GⅢ ダート1,800

 ◎ ④ドンフォルティス    4着(2番人気)
 ○ ⑭グレートタイム     6着(1番人気)
 ▲ ⑤アドマイヤビクター   9着(3番人気)
 △ ②アルクトス       5着(4番人気)
1着・グリムを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩フロリアヌス    8着(14番人気)8着マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、6レース中1レースで単勝と2レースで馬単が当たる



★競馬でビンゴは、今月から新たに始まり、5マスを塗りつぶせた!



★POG馬の出走結果

土曜日

★新潟競馬場1R未勝利(芝1,600)にミディオーサ(メス)堀亘行厩舎(美浦)(ディープインパクト産駒)が出走→1着でした!!



★新潟競馬場9Rオープンダリア賞(芝1,400)にアウィルアウェイ(メス)高野友和厩舎(栗東)(ジャスタウェイ産駒)が出走→1着でした!!

POG馬は2頭が出走して、2連勝と好調でした!!





※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=fadb0b01dc&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンマルティンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月11日(木) 20:41:52
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=bdb7d28fde
1:
  走れ!コウタロウ   フォロワー:14人 2014年6月3日(火) 21:24:28
しっかりした力強い動きで、かつ、歩様の伸び良好。ハービンジャーと母系の良さが出た良駒です。
ハービンジャーリスクはありますが、弊社にて出資しています。

国枝師は頻繁に牧場に訪れて「来年のダービー馬だ!」と豪語していたらしいです。
姉にはディアデラマドレ、兄はディアデルレイで共に新馬勝ちしている血統です。
デビュー予定は、6月8日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)ウィリアムズ騎手です。
国枝師は先週の追い切りが少し物足りないとのことで回避もあるようです。

サンマルティンの写真

サンマルティン
サンマルティン

サンマルティンの厩舎情報 VIP

2018年8月5日小倉記念 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンマルティンの取材メモ VIP

2018年8月5日 小倉記念 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。