ステイインシアトル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ステイインシアトル
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2011年1月11日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主青芝商事 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-3-0-4]
総賞金11,405万円
収得賞金5,050万円
英字表記Stay in Seattle
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シアトルサンセット
血統 ][ 産駒 ]
Belong to Me
Weekend in Seattle
兄弟 タンギモウジアフサイチレオン
前走 2018/05/06 新潟大賞典 G3
次走予定

ステイインシアトルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/06 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1671426.792** 牡7 57.0 秋山真一池江泰寿496(+8)2.00.1 0.133.2スズカデヴィアス
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 165105.6215** 牡6 57.0 武豊池江泰寿488(+4)2.03.3 2.137.9⑤⑤⑤⑧ルミナスウォリアー
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 10897.931** 牡6 56.0 武豊池江泰寿484(-8)1.59.4 -0.034.1スマートレイアー
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 168165.626** 牡6 55.0 吉田隼人池江泰寿492(-4)1.58.9 0.436.2マイネルミラノ
17/02/25 阪神 10 尼崎S 1600万下 芝2200 8113.721** 牡6 57.0 武豊池江泰寿496(+12)2.14.5 -0.035.4アドマイヤキズナ
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 10558.652** 牡5 57.0 武豊池江泰寿484(0)1.59.4 0.033.8トーセンビクトリー
16/04/30 京都 10 下鴨S 1600万下 芝2000 176122.817** 牡5 56.0 武豊池江泰寿484(0)1.59.5 0.734.7⑤⑤⑦⑦レッドソロモン
16/02/20 京都 9 春日特別 1000万下 芝1800 13223.321** 牡5 57.0 武豊池江泰寿484(-8)1.50.3 -0.036.0エイシンエルヴィン
16/01/23 京都 12 4歳以上500万下 芝2000 11221.911** 牡5 57.0 武豊池江泰寿492(-4)2.02.3 -0.334.2レッドカイザー
15/12/27 阪神 7 3歳以上500万下 芝2200 18474.022** 牡4 57.0 武豊池江泰寿496(+10)2.16.8 0.036.3エイシンハドソン
14/05/10 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 18597.2415** 牡3 56.0 C.ウィリ池江泰寿486(-4)2.13.5 2.537.9ハギノハイブリッド
14/04/12 福島 2 3歳未勝利 芝2000 16122.211** 牡3 55☆ 菱田裕二池江泰寿490(--)2.01.1 -0.836.0ドルチェレガート

ステイインシアトルの関連ニュース

 新潟大賞典2着で宝塚記念参戦を視野に入れていたステイインシアトル(栗・池江、牡7)が、同レースの登録を見送った。「右トモ(後肢)の跛行(はこう)が再発したので、登録はしませんでした。前(昨年の函館記念から今年の新潟大賞典)ほど長くならないと思いますが大事を取って…」と池江調教師は説明した。

ステイインシアトルの競走成績はこちら

【宝塚記念】ファン投票最終結果発表~サトノダイヤモンドが1位 2018年6月7日(木) 16:12

 6月7日、JRAは宝塚記念(6月24日、阪神競馬場、GI、芝2200メートル)のファン投票の得票数上位馬の最終結果発表を行った。トップはサトノダイヤモンド。上位10頭は以下の通り。

◎第59回宝塚記念ファン投票=最終結果発表1位 ○ サトノダイヤモンド 63599票 牡5歳 栗東・池江泰寿厩舎2位 × スワーヴリチャード 60523票 牡4歳 栗東・庄野靖志厩舎3位 × シュヴァルグラン 56768票 牡6歳 栗東・友道康夫厩舎4位 × レイデオロ 51444票 牡4歳 美浦・藤沢和雄厩舎5位 ○ サトノクラウン 50879票 牡6歳 美浦・堀宣行厩舎6位 × レインボーライン 45103票 牡5歳 栗東・浅見秀一厩舎7位 ○ キセキ 40539票 牡4歳 栗東・角居勝彦厩舎8位 × アルアイン 38664票 牡4歳 栗東・池江泰寿厩舎9位 × アーモンドアイ 37450票 牝3歳 美浦・国枝栄厩舎10位 × モズカッチャン 33467票 牝4歳 栗東・鮫島一歩厩舎 【注】○は出走予定、×は回避濃厚

 《宝塚記念の主な出走予定馬》=サンスポ調べ= アルバート 58キロ -  ヴィブロス 56キロ 福永祐一騎手 カラビナ 58キロ -  キセキ 58キロ ミルコ・デムーロ騎手 サイモンラムセス 58キロ -  サトノクラウン 58キロ 石橋脩騎手 サトノダイヤモンド 58キロ クリストフ・ルメール騎手 ステイインシアトル 58キロ -  ステファノス 58キロ 岩田康誠騎手 ストロングタイタン 58キロ 川田将雅騎手 スマートレイアー 56キロ 四位洋文騎手 ゼーヴィント 58キロ -  タツゴウゲキ 58キロ -  ダンビュライト 58キロ 武豊騎手 トリコロールブルー 58キロ -  ノーブルマーズ 58キロ 高倉稜騎手 パフォーマプロミス 58キロ 戸崎圭太騎手 ミッキーロケット 58キロ 和田竜二騎手 ワーザー(香港調教馬) 58キロ ヒュー・ボウマン騎手 ※フルゲート18頭。ファン投票上位10頭に優先出走権。

[もっと見る]

【鳴尾記念】池江師、同一重賞4連覇をタイタンで決めた 2018年6月3日() 05:02

 第71回鳴尾記念(2日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走11頭)ミルコ・デムーロ騎乗で4番人気のストロングタイタンがインから差し切って重賞初制覇。タイム1分57秒2(良)は従来のものを0秒4更新するコースレコード。今後は宝塚記念(24日、阪神、GI、芝2200メートル)挑戦を視野に入れる。池江泰寿調教師は4年連続の勝利で、JRA同一重賞4連覇は史上2人目の快挙となった。

 真夏を思わせる暑い日差しを浴びながら、その馬体を弾ませた。“夏男”ストロングタイタンが、初のタイトル奪取に成功。M・デムーロ騎手も白い歯をこぼした。

 「スタートをスムーズに出て、いいところにつけられました。いいメンバーだったし、(今後が)楽しみですね」

 ハイペースでレースが進むなか、中団で流れに乗った。直線は内ラチ沿いから強襲。上がり3ハロン最速タイの34秒8の末脚で、トリオンフとの競り合いを制した。1分57秒2の勝ち時計は、従来のコースレコードを0秒4更新するおまけつきだ。

 池江厩舎は2015年のラブリーデイ、16年サトノノブレス、17年ステイインシアトルに続きこのレース4連覇。調教師の同一重賞4連覇は、1954年~57年の金杯(現・中山金杯)を制した尾形藤吉元調教師以来、史上2人目の快挙となった。指揮官は「開幕週で高速決着になりやすいから、相性がいいんですかね。うちは、そういうレース向きの馬が多いですから」と笑みを浮かべた。

 これまで5勝中4勝を7~9月に挙げるように、気温の上昇は好調のバロメーター。指揮官も「これぐらい暑くなると状態を上げてくる」とうなずく。今後は、宝塚記念に登録する予定だ。「裂蹄が長引いたり、レースをそんなに使っていないし、5歳にしては体が若い」とトレーナーはさらなる活躍を見込む。ぐんぐん上がる気温のなか、夏のグランプリへ。米国生まれの5歳馬ストロングタイタンがさらなる快進撃を続けていく。 (山口大輝)

★2日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら

ストロングタイタン 父リーガルランサム、母タイタンクイーン、母の父ティズナウ。鹿毛の牡5歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。米国産。馬主は(有)シルクレーシング。戦績16戦6勝。獲得賞金1億3785万5000円。重賞初勝利。鳴尾記念池江泰寿調教師が2012年トゥザグローリー、15年ラブリーデイ、16年サトノノブレス、17年ステイインシアトルに次いで5勝目、ミルコ・デムーロ騎手は11年レッドデイヴィスに次いで2勝目。馬名は「強い+母名の一部」。

[もっと見る]

【鳴尾記念】ストロングタイタンがレコードで重賞初勝利 2018年6月2日() 15:43

 6月2日の阪神11Rで行われた第71回鳴尾記念(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の4番人気ストロングタイタン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線でインを強襲、速いペースで逃げたマルターズアポジーの内から力強く抜け出して重賞初制覇。タイムの1分57秒2(良)はコースレコード。



 半馬身差の2着には馬場の真ん中を伸びたトリオンフ(1番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着に外から差してきたトリコロールブルー(2番人気)。

 鳴尾記念を勝ったストロングタイタンは、父リーガルランサム、母タイタンクイーン、母の父ティズナウという血統。アメリカ・ノーザンレーシングの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は16戦6勝。重賞初制覇。鳴尾記念池江泰寿調教師は2012年トゥザグローリー、2015年ラブリーデイ、2016年サトノノブレス、2017年ステイインシアトルに次いで5勝目、ミルコ・デムーロ騎手は2011年レッドデイヴィスに次いで2勝目。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 ストロングタイタン)「最後は気持ちよかったですね。直線に向いてスペースないなと思っていたら、ユタカさんの馬(マルターズアポジー)が左にモタれたのでスペースができました。内をつくしかないですね。ほかはスペースがなかったから。去年乗った2回は緩い馬場であまりよくなかったけど、今日はいい馬場でいい走りをしてくれました。いいメンバーで勝てたのでこの先も楽しみです」



★【鳴尾記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

池江厩舎、6・24宝塚記念に5頭出しも 2018年5月11日(金) 05:01

 栗東・池江厩舎に宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)5頭出しのプランが浮上した。出走が決まっているサトノダイヤモンド(牡5)、ステイインシアトル(牡7)に続き、サトノノブレス(牡8)の参戦が発表され、さらにアルアイン(牡4)とサトノクロニクル(牡4)もエントリーする可能性が出てきた。「今後の様子を見ながらだけど、そうなる可能性はあります」と池江調教師。池江厩舎は2011年にも管理馬を5頭出走させている。

[もっと見る]

【古馬次走報】サンティール、マーメイドSを視野 2018年5月10日(木) 05:00

 ★ドバイターフ3着のリアルスティール(栗・矢作、牡6)は9日、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)を目指して放牧先の滋賀県・ノーザンファームしがらきから帰厩した。鞍上は未定。

 ★パールSを勝ったサンティール(美・鹿戸、牝4)は放牧を挟んでマーメイドS(6月10日、阪神、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★鞍馬S2着のライトフェアリー(美・石毛、牝6)は函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。落馬負傷で療養中の柴山騎手が復帰できれば、手綱を取る見込み。

 ★新潟大賞典を勝ったスズカデヴィアス(栗・橋田、牡7)は函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)を目指す。同2着のステイインシアトル(栗・池江、牡7)は鞍上調整中で宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)へ、同3着のナスノセイカン(美・矢野、牡6)、同4着のトリオンフ(栗・須貝、セン4)はルメール騎手で鳴尾記念(6月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイインシアトルの関連コラム

閲覧 967ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、当日降ったどしゃ降りの雨によって重馬場まで悪化しスタートの時を迎えます。まず外からヤマカツライデンタマモベストプレイがハナへ立とうと併せ馬の形で前へ。パリカラノテガミもこれに絡み、マイネルミラノは4番手の位置取りとなって1コーナーを通過。2番人気に推されたステイインシアトルはその直後の5番手、1番人気サトノアレスは中団の内々を追走します。ヤマカツライデンが単独先頭となったほぼ一団の隊列の中から3角手前でマイネルミラノがじわじわと進出を開始すると、内からはタマモベストプレイ、外からはアングライフェンルミナスウォリアーといったところも連れて仕掛けていきます。迎えた直線、内で粘るヤマカツライデンに、アングライフェンルミナスウォリアーが横並びとなり、マイネルミラノは脚色が鈍り苦しい態勢。残り100mを切ったところでこの争いから力強く抜け出したのはルミナスウォリアーでした。ゴール前で脚を伸ばしたタマモベストプレイケイティープライドも加わっての熾烈な2着争いを尻目に、ルミナスウォリアーが1馬身1/2差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には最後に14番人気タマモベストプレイが上がり、そこからアタマ差の3着には逃げてゴール前盛り返しを見せた7番人気ヤマカツライデンが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロセイリュウ1号プロマカロニスタンダーズプロ【U指数】馬単マスタープロサラマッポプロスガダイプロら6名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
16(日)函館9Rで◎ケルベロスを頭固定、2、3着に○サフランハートを添えた3連単勝負!2着に△ペイシャマリヤが入り、3連単364.1倍を2500円的中!91万250円を払い戻しました!同日の福島5Rでも3連単148.8倍を1000円的中させ、14万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス44万480円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
15(土)函館9Rで『ダートに替えてから好内容続き。1700も良さそうで勝負になる。』と狙った◎プティットクルール(32.8倍)の単複を的中!4万7200円を払い戻しました!勝負レースに選んだ翌日の函館12Rでは『この舞台で全2勝を上げている洋芝長距離巧者。今回も好枠を引いた。ここ2走はブービー、シンガリと散々だが得意舞台で別馬の様な走りを見せてくれることを望む。』と狙ったクラシックエースの単複を的中!7万180円を払い戻しました!週末トータル回収率118%、収支プラス4万4150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
16(日)函館11R函館記念G3で◎タマモベストプレイの複勝15.3倍を3500円を的中させ、5万3550円を払い戻しました!16(日)中京12Rでは◎リッパーザウィンの単複を的中!3万100円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス5万7500円をマークしています。
 
この他にもろいすプロ岡村信将プロおかべプロ伊吹雅也プロきいいろプロkmプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第283回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~函館記念 G3
閲覧 966ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はマイネルミラノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドアングライフェンタマモベストプレイステイインシアトルまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルミナスウォリアーツクバアズマオーナリタハリケーンパリカラノテガミまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ヤマカツライデンから同差内のレッドソロモンサクラアンプルールカムフィーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全体を通してもほとんど大きな差は生じず、最大でも【厩舎評価】マイナスが大きく響いた格好の最下位ダンツプリウスが少し離されて1.1ポイント差、という大混戦の状況です。
今年もBコース替わり2日目で迎える実力拮抗のメンバー構成となった印象の函館記念。それだけに、展開・状態面や近年傾向としても顕著な“外不利”など上記評価に含まれない部分の精査が、今年も予想のポイントになってくるとみています。

そんななか今回の私の本命は◎スーパームーンとしました。まさか自分でも、よりにもよって2頭しかいない第4Gから本命馬を選ぶことになるとは思いませんでしたが(^^;、先にも書いたようにこの馬とダンツプリウス間の1.1ポイント差以外は大差ないメンバー構成です。巴賞で負けてここで人気を落として好走というパターンに合致し、この馬より内を引いた馬で☆マイネルミラノらが作る後半長く脚を使う流れが合い且つ強調材料の多い馬があまり見当たらなかったことから狙いを定めました。久しぶりに叩き2戦目で使える点と前走から2キロ減の55キロ斤量にも好感。洋芝実績もありますし、新馬戦含め中10週以上ローテを除けば国内通算(3-6-4-6)とその大半が馬券圏内という戦績のこの馬に、今回一発を期待してみたいと思っています。前走からすると、後方から外を回す形となってしまいそうな鞍上乗り替わりには若干不安もありますが、1ハロン延長と過去一度だけ騎乗した際に札幌で差し切り勝ちを決めたことをプラスと捉えてその点には目を瞑ります。あとは、願望になりますが当日ひと雨あってラスト1Fが掛かってくれれば......。

○はツクバアズマオー。北海道では全て掲示板の安定感を誇り、直線が短いコースも向くタイプ。またハイレベルだったとみている中山記念での戦歴も光ります。その中山記念では、1番人気に推されたアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して追い込んで勝ち馬ネオリアリズムから0.5秒差6着なら、ここでは57キロでも上位評価妥当ではないでしょうか。1週前から状態の良さが伝わってくる出来で昨年以上の走りを期待。
▲はルミナスウォリアー。○ツクバアズマオーとは同斤で接戦歴があり、こちらも状態は良さそう。展開の助けは必要になりそうですがいつもよりも積極策で運ぶことが出来れば。○▲いずれももう少し内なら本命もと目論んでいた馬たちですが、この枠を考慮しての2、3番手評価。
☆はマイネルミラノ。気温の上昇と追い切りの動きが結果に直結するタイプのイメージがあり、いずれも条件は揃った印象なのですが、今年は昨年よりも展開面で厳しくなるとみて一枚割引き4番手評価としました。
そして△1番手に昨年の当コラムで的中に貢献してくれた△ケイティープライド。その昨年のレースでは鞍上と馬場にも助けられた印象で、今年は鮫島克騎手での参戦。期待しつつも今年は鞍上面で半信半疑な部分もありこの評価に止めました。

以下、△サクラアンプルールサトノアレスダンツプリウスステイインシアトルアングライフェンナリタハリケーンレッドソロモンタマモベストプレイヤマカツライデンと混戦だけに手広く押さえます。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
9=7,11,12=1,2,3,4,5,6,7,10,11,12,14,15,16(33点)

[もっと見る]

2017年7月16日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/函館記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 1,015ビュー コメント 0 ナイス 0



 本日は「荒れるハンデ重賞」でおなじみの函館記念が行われます。まさに穴党の出番ですので、ウマニティ公認プロ予想家陣きっての長距離砲として数々の大穴馬券を仕留めてきた実績を持つ、いっくんさんに予想を披露してもらいましょう。
「圧倒的に内枠先行有利のレースなので、高配当を狙うべく、思いきって外枠勢をバッサリ切って臨みたい」と大胆なプランを表明したいっくんさんが本命を打ったのは⑦マイネルミラノです。「昨年の勝ち馬で、今年もいい枠に入り、ロスなく先行できそう」と2連覇達成に期待しました。
 対抗は「道中マイネルミラノをマークし、一緒に直線で粘り込む姿がイメージできる」⑩ステイインシアトル。単穴は「人気馬ゆえに飛んでほしいが、実績的にこれ以下には落とせない」①サトノアレス。以下、⑤、⑨、②、④の順に押さえ、馬券は3連単⑦→⑩⇔①②④⑤⑨の10点で勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年7月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月09日号】特選重賞データ分析編(55)~2017年函館記念~
閲覧 3,301ビュー コメント 0 ナイス 10



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 函館記念 2017年07月16日(日) 函館芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2010年以降)】
○6着以内 [7-4-4-37](複勝率28.8%)
×7着以下 [0-3-3-54](複勝率10.0%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。特に前走が“JRAの重賞”、かつ前走の着順が6着以内だった馬は2010年以降[6-1-1-7](複勝率53.3%)と安定しています。今年は出走メンバーの大半が前走で大敗を喫していますから、大胆に絞り込んでいいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→サトノアレスステイインシアトルルミナスウォリアー
主な「×」該当馬→サクラアンプルールツクバアズマオーマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年の巴賞”において連対経験がある」馬は2010年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)
主な該当馬→アングライフェンサトノアレス

[もっと見る]

2017年6月7日(水) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6/3~6/4の結果(安田記念・鳴尾記念)
閲覧 733ビュー コメント 0 ナイス 3

6月4日(日)に行われました東京11Rの「安田記念 G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△サトノアラジン(12.4倍)
2着:総合ポイント【3位】ロゴタイプ(14.6倍)
3着:総合ポイント【5位】△レッドファルクス(7.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のサトノアラジンが1着、第2グループ・総合ポイント3位のロゴタイプが2着、第3グループ・総合ポイント5位のレッドファルクスが3着という結果でした。

期待した◎エアスピネルは直線進路がなく、不完全燃焼の形に、。ラストは詰めてきていただけに残念です。凄馬出馬表的には4位→3位→5位の上位決着で3連複435倍、凄い破壊力でした!(^^)!


【3連複ながし】
8

4,5,6,11,12,14

2,4,5,6,11,12,14.15,16.17

計39点 払い戻し0円



続いて6月3日(土)に行われました阪神11Rの「鳴尾記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】ステイインシアトル(4.2倍)
2着:総合ポイント【1位】☆スマートレイアー(2.3倍)
3着:総合ポイント【6位】マイネルフロスト(13.8倍)

第2グループ・総合ポイント5位のステイインシアトルが1着、第1グループ・総合ポイント1位のスマートレイアーが2着、第2グループ・総合ポイント6位のマイネルフロストが3着という結果でした。

土曜阪神は開幕初日でも差せる馬場だったのでしめしめと思っていたのですが、逃げ馬に勝ち切られてしまいましたし結果的に◎デニムアンドルビーの位置取りでは厳しかったですね。少頭数でも、もう少し流れてくれると思ったのですが......。唯一差してきたのは、凄馬出馬表でも1位評価で人気のスマートレイアーのほうでしたので、こちらは素直に入るのが正解でしたね(+_+)。

【馬単流し】
◎→印
6→4,5,8(3点)

【3複流し】
◎=印
6=4,5,8(3点)


計6点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年6月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第276回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~鳴尾記念 G3
閲覧 1,029ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「鳴尾記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラストインパクトまで2頭。
第2グループ(黄)は、スズカデヴィアスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビーステイインシアトルマイネルフロストまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、バンドワゴンから同差内のレッドソロモンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、各G間に適度に差が生じる配置となっている状況が見て取れます。少頭数で行われることも多いこのレースですが、今年も10頭立てとなり、また一見すると力関係がはっきりした構成に映る鳴尾記念。やはり本命サイドのレースとなるのでしょうか!?

そんななか今回の私の本命は◎デニムアンドルビーとしました。開幕週に良馬場で行われている近5年の鳴尾記念ですが、意外にも差し・追い込み勢の健闘が目立つレース。穴で貢献してくれることの多い差し要員として、今年はこの馬に期待しました。穴と呼べる人気にとどまってくれるかどうか当日になってみないと分かりませんが、脚質・舞台相性については申し分なし。長期戦線離脱後はなかなかいいところを見せられていない一方で、言い訳の効かない条件に入念な仕上げで出てくるのは復帰後これが初めてでもあり、その長期離脱直前に高いパフォーマンスを示した阪神中距離戦でもう一度狙ってみたいと思います。
以下、○スズカデヴィアス、▲バンドワゴン、☆スマートレイアーと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬単と3複で勝負としたいと思います。


【馬単流し】
◎→印
6→4,5,8(3点)

【3複流し】
◎=印
6=4,5,8(3点)


計6点

[もっと見る]

ステイインシアトルの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(鳴尾記念)

 山崎エリカ 2018年6月2日() 10:03

閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 19

2018年 鳴尾記念
________

昨年ほど超々高速馬場かどうかはともかく、3回阪神開幕日のパンパンの良馬場で行われる鳴尾記念。また、阪神は坂を下って上るコースがほとんど。全体的にはペースが上がりやすい競馬場ですが、阪神芝2000mは、スタート直後に上り坂があるため、意外とペースが上がりません。

逃げ馬不在の今年の大阪杯も、スワーヴリチャードが早め先頭から押し切りを決めましたし、阪神芝2000mで行われるようになってからの過去5年の鳴尾記念でも2度ほど逃げ切りが決まっています。(2013年のトウケイヘイロー、2017年のステイインシアトル)

今年は、二の脚が速いマルターズアポジ―が逃げる展開が濃厚。しかし、同型のヤマカツライデンも出走しているとなると、けっして楽な逃げも打てないはず。そもそも武豊騎手がレースメイクする展開ならば極端なスローペースは考えづらく、超高速馬場でも平均ペースくらいで収まる可能性大。平均ペースならば、後方からでも脚引き出せるので、ほぼ能力どおりの決着となるでしょう。また、淡々と流れるレースでは、スタミナが不足する休養明けはマイナス。レースを順調に使われている馬を中心に馬券を組み立てたいです。

 tntn 2018年5月9日(水) 00:50
新潟第1回は。。。○○騎手絶好調! 
閲覧 121ビュー コメント 29 ナイス 185

**********************************
新潟大賞典は、三浦皇成騎手のドクターデヴィアスでした。
2着ステイインシアトル(秋山)3着にナスノセイカン(丸山)
3連単は58万!(@_@)

3着ナスノセイカンは11番人気の伏兵で鞍上は丸山騎手!
この開催のリーディングトップを走っています。

残る2週となった第1回新潟競馬場。
騎手リーディングの確認。(`・ω・)ゞ

https://umanity.jp/image/diary/18033700865af1c5f98bb5f.jpg

---------

トップ丸山騎手。芝ダート距離問わず絶好調です。

2位丸田騎手。最近?でしたがようやく調子を取り戻したのか!?

久々に○○コンビが絶好調!ヾ(ーー )ソッチ!

3位~5位は、富田・森・武史!の若手3人衆。

6位は、先週参戦の三浦騎手。人が競馬できない時に。。。(ー。ー)フゥ

---------

姫は、勝ち星なしの35位です。掲示板率は.350!ヾ(ーー )
残る2週できっと勝つ!

*********** 

どこまでも続く!?新潟直1000

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=1713f53c85&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 tntn 2018年5月7日(月) 01:00
今週の重賞まとめ~U指数と人気~18 
閲覧 131ビュー コメント 39 ナイス 269

**********************************
2日間の競馬本当にお疲れさまでした。
重賞は、荒れましたね。
タラレバも言えない状況だったので。。。なんとも言えません。
が、京都新聞杯だけ。。。どーにかなった!よな。。。ヽ(´o`;

―――――――――――
京都新聞杯(G2)

1着。ステイフーリッシュ__11位。。。⑦
2着。アドマイヤアルバ___12位。。。⑪
3着。シャルドネゴールド__4位。。。④

※世間の勝ち~♪

新潟大賞典(G3)

1着。スズカデヴィアス _3位。。。⑤
2着。ステイインシアトル_9位。。。⑨
3着。ナスノセイカン___12位。。。⑪

※U指数の勝ち~♪

NHKマイルⅭ(G1)

1着。ケイアイノーテック__3位。。。⑥
2着。ギベオン_______2位。。。②
3着。レッドヴェイロン___15位。。。⑨

※世間の勝ち~♪

――――――――――
U指数は、NHKマイルCだけ5頭圏内でした。

佑介x岩田が、東西土日に重賞で馬券になるとは。。。
コウキチョウサンって大事ですね。。。ヾ(ーー )好調騎手ジャ!

カッチーの重賞50も。。。信用できない処がやっぱり出ました。
そして、おめでとう佑介兄ちゃん。。。
週初め、レース性の読みができていたのに。。。金曜日には忘れてました。f^_^;

*********** 

佑1ダッシュ!

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=dd3939310a&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイインシアトルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ステイインシアトルの写真

ステイインシアトル

ステイインシアトルの厩舎情報 VIP

2018年5月6日新潟大賞典 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステイインシアトルの取材メモ VIP

2018年5月6日 新潟大賞典 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。