カフジプリンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カフジプリンス
カフジプリンス
カフジプリンス
カフジプリンス
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2013年3月30日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主加藤 守
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績27戦[4-3-4-16]
総賞金12,960万円
収得賞金2,550万円
英字表記Kafuji Prince
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ギンザフローラル
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
ストロングウィドウ
兄弟 タイセイラビッシュスノービスケット
前走 2019/03/17 阪神大賞典 G2
次走予定 2019/04/28 天皇賞(春) G1

カフジプリンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/17 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 116720.362** 牡6 56.0 中谷雄太矢作芳人528(-4)3.07.3 0.838.2⑤⑤④シャケトラ
19/02/23 阪神 9 尼崎S 1600万下 芝2200 9118.843** 牡6 57.0 坂井瑠星矢作芳人532(-6)2.13.3 0.935.7⑤⑤⑥メールドグラース
19/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1279137.01010** 牡6 56.0 坂井瑠星矢作芳人538(+24)2.15.4 0.635.2⑤⑤⑦⑧ダンビュライト
17/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1781511.2613** 牡4 56.0 丸田恭介矢作芳人514(-10)2.15.1 1.334.8⑦⑦⑧⑬ルージュバック
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 174731.9123** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人524(0)1.57.9 0.034.2タツゴウゲキ
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 134418.195** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人524(+4)1.58.4 0.836.0⑩⑨⑧⑨タツゴウゲキ
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18247.747** 牡4 55.0 岩田康誠矢作芳人520(-8)2.31.7 0.834.6⑩⑪⑪⑪フェイムゲーム
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 13443.124** 牡4 56.0 岩田康誠矢作芳人528(+12)2.24.5 0.435.5ヴォルシェーブ
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 15583.623** 牡4 54.0 川田将雅矢作芳人516(-2)3.35.6 0.434.3⑥⑤⑤⑤アルバート
17/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 14576.535** 牡4 54.0 福永祐一矢作芳人518(0)2.26.2 0.535.7⑧⑧⑧⑧ミッキーロケット
16/12/23 中山 11 グレイトフル 1600万下 芝2500 9892.111** 牡3 55.0 岩田康誠矢作芳人518(-4)2.35.7 -0.135.7④④レイズアスピリット
16/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 181111.738** 牡3 57.0 岩田康誠矢作芳人522(+6)3.04.2 0.934.8⑨⑧⑨⑫サトノダイヤモンド
16/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 153522.254** 牡3 56.0 岩田康誠矢作芳人516(-6)2.26.2 0.534.6⑩⑨⑨⑧サトノダイヤモンド
16/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 13692.116** 牡3 51.0 菱田裕二矢作芳人522(+4)2.41.9 0.835.8⑨⑨⑨⑨ヤマカツライデン
16/07/30 札幌 12 阿寒湖特別 1000万下 芝2600 137114.721** 牡3 54.0 福永祐一矢作芳人518(+4)2.39.3 -0.835.1⑧⑧⑧⑦エアカーディナル
16/04/23 東京 9 新緑賞 500万下 芝2300 12113.721** 牡3 56.0 石橋脩矢作芳人514(-2)2.20.3 -0.235.1④④④⑦ラヴィエベール
16/03/27 中京 9 大寒桜賞 500万下 芝2200 108104.524** 牡3 56.0 大野拓弥矢作芳人516(-2)2.13.6 0.434.0⑨⑨⑨⑨レッドエルディスト
16/03/12 中京 4 3歳未勝利 芝2200 188163.411** 牡3 56.0 武豊矢作芳人518(+2)2.15.0 -0.434.9⑧⑧⑥⑦コンフィアンサ
16/02/27 阪神 6 3歳未勝利 芝2200 1381211.953** 牡3 56.0 F.ヴェロ矢作芳人516(+4)2.16.2 0.234.8⑤⑥⑨⑨ロードランウェイ
16/01/23 中京 1 3歳未勝利 ダ1800 16488.3411** 牡3 56.0 川須栄彦矢作芳人512(0)1.58.6 2.039.6⑦⑦⑦⑪ボンナヴァン

⇒もっと見る


カフジプリンスの関連ニュース

 《栗東》日経賞2着エタリオウ(友道、牡4)は、CWコースで3頭併せで一杯に追われた。もやの影響で時計は不明も最先着。M・デムーロ騎手は「前とは10馬身くらい離れていたけど、最後は抜け出して上がりの時計は速いと思う。フワッとすることなく一生懸命走っていた。いつも一度使うとよくなるので状態はよさそう」と好感触を伝えた。

 矢作厩舎のカフジプリンス(牡6)とチェスナットコート(牡5)は坂路で併せ馬。先行したカフジが4ハロン51秒5-12秒6を計時して1馬身先着した。安藤助手は「1週前なのでしっかりやった。時計がかかっている中でも51秒台が出て、予定通りに負荷をかけられた」とうなずいた。

★天皇賞・春の特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

【天皇賞(春)】特別登録馬2019年4月14日() 17:30

[もっと見る]

【天皇賞・春】メイショウテッコン、CW馬なり鋭伸 2019年4月12日(金) 05:01

 《栗東》日経賞1着メイショウテッコン(高橋忠、牡4)は、CWコースで単走。馬なりでラスト1ハロン11秒7(4ハロン57秒7)とシャープな伸びを見せた。高橋忠調教師は「いいんじゃないかな。だいぶ大人になってきたし、前走の感じを維持している」とうなずいた。

 日経賞2着エタリオウ(友道、牡4)は、CWコースで併せ馬。一杯に追われて6ハロン85秒5-12秒2をマークし、ネプチュナイト(1000万下)にクビ先着した。「浅めのブリンカーをつけて併せてどんな反応をするか見たけど、相変わらずそんなに真面目に走らないね。競馬に行ってどうなるか」と友道調教師。

 阪神大賞典2着カフジプリンス(矢作、牡6)は、坂路で強めに追われて4ハロン53秒0-12秒8で駆け上がった。矢作調教師は「順調にきている。長く休んでいた馬だし、脚元が問題ないのが何より」と話した。

 《美浦》日経新春杯V以来になるグローリーヴェイズ(尾関、牡4)は、Wコースの単走追い。直線で一杯に追われ、5ハロン67秒7-12秒4を計時した。尾関調教師は「この馬らしい見栄えのする動きでした。脚元に疲れがあって、大事を取りましたが、着実によくなっています」と語った。

メイショウテッコンの競走成績はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】シャケトラ圧勝劇!戸崎「強かったです」 2019年3月18日(月) 05:08

 阪神大賞典が17日、阪神競馬場で11頭によって争われ、戸崎騎乗で1番人気のシャケトラが、能力の違いを見せつけて5馬身差の圧勝。長期休養明けから重賞連勝を飾り、次は優先出走権を得た天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)でビッグタイトルを狙う。2着は6番人気のカフジプリンス、3着は10番人気のロードヴァンドールが入った。

 距離の壁をあっさり乗り越えた。シャケトラが圧巻のパフォーマンスで重賞連勝。曇天の空とは対照的に、戸崎騎手は晴れやかな表情で振り返った。

 「強かったです!! 追い切りに乗っていい馬だと感じていたので、自信を持って乗りました。十分に折り合いがついて、追ってからもしっかりしていました」

 1000メートル通過が59秒3とよどみない流れの前半は後方待機。だが、2周目に入ってペースが落ちると、向こう正面で一気に2番手まで進出する。楽な手応えで直線に向いて早々と先頭に立ち、脚があがったライバルたちを尻目に5馬身差をつけてゴール板を駆け抜けた。左第3中手骨骨折による1年1カ月の休養明けだった前走のAJCCに続いてGII戦を連勝。これまで長距離戦は2017年の天皇賞・春で9着と実績がなかったが、雌伏のときを経て長丁場にも対応できる力をつけていることを示した。

 これがJRA通算700勝のメモリアルVとなった角居調教師は、収穫十分の好内容に目を細めた。「距離は未知数でしたが、しっかり我慢して上手に走ってくれた。いい形で天皇賞に向かうことを目標にここを使ったので、次はそうなると思います」と力を込めた。

 1998年にメジロブライト、99年にはスペシャルウィークAJCC阪神大賞典を連勝し、天皇賞・春を優勝。“Vローテ”を踏襲する6歳馬への楽しみは膨らむばかりで、戸崎騎手は「距離は大丈夫でした。天皇賞でもと思います」と結んだ。

 風雨が強まった表彰式が終わると、ターフには鮮やかな虹がかかった。まるで苦難を乗り越えたシャケトラの輝かしい未来を予見するように--。(川端亮平)



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら



シャケトラ 父マンハッタンカフェ、母サマーハ、母の父シングスピール。青鹿毛の牡6歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は金子真人ホールディングス(株)。戦績は13戦6勝。獲得賞金2億7512万5000円。重賞は2017年GII日経賞、19年GIIAJCCに次いで3勝目。阪神大賞典角居勝彦調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は「イタリアの幻のデザートワイン」

[もっと見る]

【阪神大賞典】カフジプリンス2着、格上挑戦で好走 2019年3月18日(月) 05:07

 カフジプリンスがしぶとい走りで2着に食い込んだ。前半はリズム重視で運び力を温存。ジワジワとポジションを上げながら3、4コーナーで進出して、2着争いを制した。格上挑戦とすれば、上々の内容だろう。

 中谷騎手は「長丁場は合っていますね。リラックスして走ってくれました。きょうは相手が強すぎただけです。長丁場なら大きいところに行ける馬だと思います」と高く評価した。



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】格上挑戦のカフジプリンスが2着善戦 中谷「きょうは相手が強すぎた」 2019年3月17日() 19:12

 3月17日の阪神11Rで行われた第67回阪神大賞典(GII、4歳以上オープン、芝3000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気シャケトラ(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎)が後方追走から押し上げ直線入り口で先頭、抜群の手応えで直線弾けて後続を突き放した。タイムは3分6秒5(稍重)。



 準オープンの身ながら果敢に格上挑戦したカフジプリンス(6番人気)が、道中は好位で脚を溜めると、渋太く脚を伸ばして勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン38秒2をマークし2着に善戦した。



 中谷雄太騎手「長丁場は合っていますね。道中はリラックスして走ってくれていました。きょうは相手が強すぎただけですし、長丁場なら大きいところへ行ける馬だと思います」



★【阪神大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

カフジプリンスの関連コラム

閲覧 485ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、16(土)に中山競馬場でG3フラワーC、中京競馬場でG3ファルコンSが、17(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3フラワーCは、ポンと好発を決めた2番人気コントラチェックが逃げて前半1000mを1分00秒5(推定)で通過する流れ。終始3馬身ほど後続に差をつけて運び、2番手ジョディーから後ろもややバラけた縦長の隊列のまま3~4コーナーへと突入。3番手に浮上したランブリングアレージョディーに徐々にプレッシャーをかけ始め、後続からは1番人気エールヴォアが4番手まで押し上げ直線入り口を迎えます。“一人旅”が続くコントラチェックは5馬身ほどのリードを築き、依然ほぼ持ったままの楽な手応え。ジョディーを交わし2番手ランブリングアレー、3番手エールヴォアが、独走状態のコントラチェックを目標に離れた位置から追いますが、遠く及ばず。文字通り、影をも踏ませぬ逃走劇で残り50m以上を流して駆け抜けたコントラチェックが、2馬身1/2差を付けて圧勝。最後に、ハナ差交わして2着に入った1番人気エールヴォアまでが、桜花賞出走権を獲得(1着コントラチェックは、同レースを回避しオークスに直行する公算)
公認プロ予想家では、スガダイプロ夢月プロジョアプロ霧プロろいすプロおかべプロら計17名が的中をマークしています。
 
G3ファルコンSは、スタークォーツが主導権。1馬身差の2番手ジャカランダシティ以下、ほぼひと塊の態勢で直線を向きます。4番手からインにこだわってローゼンクリーガー、さらに内ラチ沿いを突いてショウナンタイガ、さらには外から1番人気ヴァッシュモンといったところが先頭のスタークォーツに並び掛け、直線半ばを通過。内でこれら4~5頭が雁行状態で進む隊列に豪脚一閃で迫ったのは、3番人気グルーヴィット、4番人気ハッピーアワーの2頭。まず、グルーヴィットが先に先頭を窺う勢いで内の各馬に並び掛けると、さらに外からハッピーアワーが迫ります。エンジンが掛かってから、一瞬にしてグルーヴィットをとらえ馬体を並べるハッピーアワーに対し、内のグルーヴィットももうひと伸びでこれに応戦しますが、勢いで勝った外ハッピーアワーに軍配。3/4馬身差を付けて、初重賞制覇&厩舎初重賞Vをあげています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ霧プロら計4名が的中をマークしています。
 
G2阪神大賞典は、サイモンラムセスが2周目手前まで引っ張り、そこからロードヴァンドールが代わって先頭に立ってレースを引っ張る展開。2頭の差も徐々に拡がり始め、ロードヴァンドールが離しての逃げに変わると、3番手以下の一団馬群後方から外を通って1番人気シャケトラ、3番人気コルコバードあたりが進出を開始。3コーナーを回って一気に単独2番手まで押し上げたシャケトラが、手応えよく4コーナーを通過し一気に先頭へ。交わされたロードヴァンドールや、追い上げたカフジプリンスら後続勢をみるみる突き放していくと、最後は5馬身差をつけて悠々ゴール。力の違いを見せつける格好で単勝2.2倍の支持に応えたシャケトラが、重賞連勝でG2・3勝目をあげています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ佐藤洋一郎プロスガダイプロはははふほほほプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2スプリングSは、5~6頭横並びの中から内枠を利して1コーナーまでにクリノガウディーが単独先頭に立ってレースメイク。前半800mを47.9秒(推定)の淡々としたラップで運ぶと、先頭をキープしたまま3コーナーを通過していきます。1番人気ファンタジストは中団外目、2番人気ロジャーバローズはインの先団、3番人気ヒシイグアスクリノガウディーをがっちりマークの2番手キープで直線へ。その2番手ヒシイグアスのすぐ外を通って、ディキシーナイトエメラルファイトと5枠2頭が伸びて迫ると、徐々に大外からはファンタジストも差を詰める展開。内食い下がる、クリノガウディーヒシイグアスに、ディキシーナイトエメラルファイトと4頭横並びでの叩き合いがしばし続く中、坂を駆け上がったところで10番人気エメラルファイトがこの争いから敢然と抜け出し、最後はアタマ差V。上がり最速で最後詰め寄ったファンタジストと、7番人気ディキシーナイトまでの3頭が皐月賞切符を手中にしています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ導師嵐山プロマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロら12名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
16(土)阪神2Rでの◎タゴム(単勝28.5倍)的中を皮切りに、阪神9R中山10R(11万7,000円払戻し)、阪神12Rなどで好配当をマーク!翌17(日)は、中山1Rタイムリメンバード(単勝24.1倍)的中からの中山8Rまでの中山“連チャン”モード(うち6Rのみ不的中)や、阪神4Rエピローグ的中など大暴れ。極めつけは、勝負予想中京9Rでの◎エミーリオ(単勝35.0倍)的中、単勝&馬単計10万3,640円払戻しのスマッシュヒット!2日連続プラス収支達成の先週は、トータル回収率149%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、17(日)中山10Rでの3連複141.1倍的中に成功すると、G2阪神大賞典では◎○本線で仕留めるスマッシュヒットを披露!3連複275.6倍を400円分的中し、11万240円の払戻を記録しています。週間トタールでは、回収率153%を達成。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
16(土)は、阪神9Rでの○◎△的中、中山10R△◎○的中、G3フラワーC的中、阪神12R◎▲△的中などの活躍でプラス収支を達成。17(日)は、阪神4RG2阪神大賞典阪神12Rなどの活躍を披露し、連日のプラス収支を達成。週末トータルで、的中率50%、回収率136%、収支80,210円プラスの好成績をマークし、2週連続回収率130%台を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(296%)、マカロニスタンダーズプロ(140%)、霧プロ(121%)、ろいすプロ(118%←3週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(113%)、ジョアプロ(101%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月15日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】先週は1~2番人気馬の騎乗ゼロで3勝! 藤井勘一郎騎手の考察/阪神大賞典展望
閲覧 894ビュー コメント 0 ナイス 1

先週、豪華メンバーが揃った金鯱賞は、久々をものともせずダノンプレミアムが完勝。重要な3歳シーズンの大半を棒に振った影響が懸念されたが、強敵相手に勝利したことで、大阪杯から続く春のマイル~中距離G1戦線の主役に浮上したといえそうだ。

ダノンプレミアムの長所は何といっても、確実に好位から運べるレースセンスの高さだろう。スタートをスッと決めて折り合いも問題なく、いつでも勝負できるポジションを取れるので不利を受けるリスクも少ない。追われてからの反応もしっかりしており、馬群を捌ける強みもある。

近年の名馬でいえばキタサンブラックがそうだったが、やはり強さと同時に上手さも必要な時代。ダノンプレミアムは”上手さ”という点において、この路線では抜きん出た存在だ。順調にいけば大阪杯、さらにその後は安田記念宝塚記念など今後の路線は様々考えられるが、どこに出てきても有力だろう。同じくレベルが高かった中山記念組との対決も楽しみにしたい。


~ズブい馬をビッシリ追って動かす藤井勘一郎騎手

さて、先週のもう一つの話題といえば、デビューから2週目を迎えた藤井勘一郎騎手の活躍だ。デビュー週はやや流れに乗り切れていなかったが、先週は土曜日の新馬戦で14番人気のシュッドヴァデルを勝利に導くと、日曜日は3番人気カリボール、5番人気プリンスオブぺスカで連勝。土日で合計3勝3着2回の活躍を見せた。1~2番人気への騎乗がなかったことを考えても、上々の結果だろう。

まだ2週を終えた段階だが、騎乗ぶりを見ているととにかく”追える”印象が強い。初勝利はダートで500キロを超える馬を持って来たし、ズブいハーツクライ産駒のプリンスオブぺスカをビッシリ追って持って来たあたりを見ても、グイグイ追って動かす、いわば欧州&地方系騎手の印象だ。

半面、当たりが少しキツイ面があるので、繊細な馬や、レースセンスを生かしたいタイプには現状はイマイチフィットしていない。福永騎手で初勝利を挙げたロードカナロア産駒のブランノワールとは、レースを見ていてもあまり合っていないように見えた。

まだ決めつける段階ではないが、とりあえず大型馬やダート、あるいは芝の道悪やズブい馬に騎乗してきた際は、人気薄でも押さえておく必要がありそうだ。現状はそこまで人気になる気配もないので、馬券的な旨味も大きいだろう。


~折り合いに不安残すシャケトラ

さて、今週末も春G1に向けて重要なステップレースが行われる。

スプリングSは近年皐月賞路線の最重要トライアルといっても過言ではないが、今年に関してはやや様相が異なっている。メンバーレベルは決して高くなく、ココでどれだけクラシック級のパフォーマンスを見せられるか…というところだが、ファンタジストは距離が不安だし、そのほかの馬たちも一長一短。どの馬にもチャンスがある波乱含みの一戦となりそうだ。

一方の阪神大賞典は、前走1年以上の休み明けでAJCCを制したシャケトラが人気を集めそうだ。もっとも、この馬とてそれなりに不安がある。

確かに久々の実戦を勝ったとはいえ、今度は距離が一気に延びる。かつて天皇賞(春)を使った際は掛かってしまい競馬にならなかったように、折り合いにはかなり難しさのある馬で、実際AJCCでも道中は掛かるそぶりを見せていた。その前走から800mも距離が延びるわけで、しかも鞍上はテン乗りの戸崎騎手だ。果たしてガツンと掛かった時にどう制御するか…。幸いヴォージュロードヴァンドールといった逃げ馬がいるので、そのペース次第といったところだろうが、いずれにしても結構不安のある人気馬のように思える。

個人的に期待したいのは、岩田騎手に手が戻るアドマイヤエイカン。シンプルに言って『長距離の岩田』は怖い。アドマイヤエイカン自身もどちらかといえば弱敵相手の超スローで守る競馬をするよりは、強い相手にぶつけてタフな競馬をした方が持ち味が生きるタイプ。

かつては同じハーツクライ産駒のギュスターヴクライが、時の現役最強馬オルフェーヴルに土をつけたレース(というよりも当時は相手の失策に近かったが…)。過去5年で見ても、ハーツクライ産駒は4頭が連対しており、今年は同産駒のカフジプリンスとともに、激走に期待してみたい。

※いつも通り最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2019年3月13日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 1,086ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2017年9月24日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/産経賞オールカマー G2(スガダイプロ)
閲覧 1,058ビュー コメント 0 ナイス 2



当コラムではもうおなじみ、ウマニティ公認プロ予想家チームのエースで4番・スガダイさんに本日は登場してもらいます。予想レースは産経賞オールカマー先週のセントライト記念を的中させている“常勝のカリスマ”の中山重賞2週連続的中に期待しましょう。
本命は「新潟記念でいったん後退しながらも渋太く盛り返して3着に食い込んだ」⑮カフジプリンスです。「距離延長は間違いなくプラス。追い切りの動きは明らかに前走以上。本質的には広いコース向きだが、今のデキで中山でも外回りなら上位を狙えるはず」と期待を寄せます。対抗は「追い切りの動きから衰えはまだ感じられない」⑥ルージュバック。単穴は「同コースのAJCCを好内容で勝利。久々でも侮れない」⑨タンタアレグリア。以下、②アルバート、⑧ステファノス、⑫デニムアンドルビーの3頭を押さえます。
馬券は単複⑮、馬連・3連複1頭軸流し⑮→②⑥⑧⑨⑫で勝負。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 17:55 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/2,3の結果(札幌2歳S,新潟記念)
閲覧 536ビュー コメント 0 ナイス 1



9月2日(土)に行われました札幌11Rの「札幌2歳S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△ロックディスタウン(3.0倍)
2着:総合ポイント【2位】△ファストアプローチ(8.9倍)
3着:総合ポイント【3位】△ダブルシャープ(17.8倍)

第4グループ・総合ポイント11位のロックディスタウンが1着、第2グループ・総合ポイント2位のファストアプローチが2着、第2グループ・総合ポイント3位のダブルシャープが3着という結果でした。

レース当日(後半)の札幌芝は外を回した差し馬が上位を独占。期待した◎ミスマンマミーアは直線脚を使ってくれましたが、枠順的にも内を通る形になってしまい、伸びきれませんでした。残念です(+_+) 


【馬連】
3→1,4,5,6,7,9,10,11,13,14

計10点 払い戻し0円


続いて9月3日(日)に行われました新潟11Rの「新潟記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(12.0倍)
2着:総合ポイント【3位】△アストラエンブレム(3.5倍)
3着:総合ポイント【2位】カフジプリンス(31.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第2グループ・総合ポイント3位のアストラエンブレムが2着、第2グループ・総合ポイント2位のカフジプリンスが3着という結果でした。

かなりのスローペースとなり、前につけていた◎ソールインパクトには絶好の展開となりましたが、見せ場なく、、。
先行勢が掲示板を独占していただけに完敗です(・_・;) 


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/2~9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 913ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カフジプリンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 3

天皇賞・春 1週間前

エタリオウ栗東、CW、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、霧であまり確認出来ない

カフジプリンス 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

クリンチャー 栗東、CW、単走、動き軽快、集中して前向き、一叩きして良化

グローリーヴェイズ 美浦、南W、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ケントオー 栗東、坂路、単走、動き軽快、前向き

チェスナットコート 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、置かれる

フィエールマン 美浦、南W、併せ馬、動き豪快で、集中して前向き、ビッシリ、突き放す、ド迫力

メイショウテッコン 栗東、CW、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ユーキャンスマイル 栗東、CW、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

リッジマン 栗東、CW、単走、動き軽快、前向き

ロードヴァンドール 栗東、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、突き放す

ヴォージュ 栗東、坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

 moon light 2019年4月17日(水) 07:21
競馬 推察者の書きなぐり日記 1週間前 天皇賞・春
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 4

天皇賞・春

ヴォージュ ここに入ると

エタリオウ 早めには動ける、後は詰めのみ

カフジプリンス ここに入ると

クリンチャー リピータの資格有り

グローリーヴェイズ もう一押し欲しい

ケントオー さて?

シャケトラ 復帰してから2連勝中(´-`).。oO別の馬に成長曲線を描く(´-`).。oO今がピーク期到来の始まり

チェスナットコート さて

フィエールマン 久々の分の仕上げと展開鍵

プリンスオプペスカ ムラあり

メイショウテッコン 逃げて

ユーキャンスマイル 圏内

リッジマン さて

リードヴァンドール 逃げて

パフォーマプロミス 穴は穴

[もっと見る]

 Haya 2019年3月22日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.3.22.)(日経賞、毎日杯、マーチS、... 
閲覧 259ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
春の風が快い季節となりました。先日(20日)長崎で、今年全国最初のソメイヨシノ開花宣言!?
今年、東海地方は20日(名古屋市)のはずが…。桜前線も今後、徐々に北上し続けるでしょう?

しかし、わが懐には真冬の風が快く吹き続けています。
春よ来い!

<桜前線とは>
3月初めから気象庁が発表する「さくらの開花予想」の中にて示されていた。
「桜前線」は マスコミによる造語であり、気象庁の公式用語ではない。
気象庁の資料では、さくらの 開花予想の等期日線図といっていた。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

最終週末は、当てることができたのか?

土曜、G3フラワーカップでは、4頭を推奨。
(エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー)
馬番コンピの予想では、(7,4,2,6,10)BOX狙いを参考にして、
4番コントラチェック軸で勝負!
ワイド(4⇒2,3,5,10)馬連(4 - 7)
結果は、馬連・ワイド馬券でW的中!(馬連340円/ワイド680円)

土曜「フラワーカップ」の軸馬コントラチェックは、直線で弾けて優勝!逃げ粘った10番ランブリングアレーがゴール手前で7番エールヴォアにハナ差交わされ、馬連的中!ワイド馬券も当たり、狙い通りの結果でした。反省点として、もう少し強気で勝負できたら…残念。仮に、3連単(4850円)でも買い目4点で的中していたはず…?基本的には、決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。



土曜、G3ファルコンSでは、4頭を推奨。
(グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン)
馬番コンピの予想では、(15,10,4,11)BOX狙いを参考にして、
4番ローゼンクリーガー軸で勝負!
ワイド(4⇒10,13,14,15)馬連(4 - 10)
結果は、ワイド馬券W的中!(520円/750円)

土曜「ファルコンS」の軸馬ローゼンクリーガーは、直線で弾けて3着入線。相手馬の2頭(15番ハッピーアワー、13番グルーヴィット)が1・2着のため、ワイド馬券W的中!
反省点として、馬券種の選択?仮に3連複(3660円)でも当てていたはず…残念。フラワーカップ同様に基本的は決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。




日曜、G2スプリングSでは、4頭を推奨。
(クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ)
馬番コンピの予想では、(8,15,3,1,13)BOX狙いを参考にして、
15番ロジャーバローズ軸で勝負!
ワイド(15⇒1,2,8,9,12)馬連(12-15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリングS」の軸馬ロジャーバローズ(7着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、前日施行されたG3フラワーカップの結果を参考にすれば、簡単に獲れていた。特に、軸馬の選定で、決めて勝負ならハイブリッド新聞推定後半3ハロン1位を軸馬にすべきだった。ちなみに、今年の推定後半3ハロン1位は1番ファンタジスト(2着)。馬連は無理としても、最低でもワイド馬券(1-9 3060円)ぐらいは当てていたはず…残念。



日曜、G2阪神大賞典では、2頭を推奨。
(シャケトラ、ヴォージュ)
馬番コンピの予想では、(10⇒2,11,3,9)狙いを参考にして、
10番シャケトラ軸で勝負!
ワイド(10⇒2,3,4,8,9,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「阪神大賞典」の軸馬シャケトラは、直線で弾けて優勝!ただ、相手馬から5着入線(9番アドマイヤエイカン)が最高順位で、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、過去の傾向で先行馬が優勢だったことを、馬券購入前にチェックを忘れたこと?実際、ハイブリッド新聞推定前半4位(1着シャケトラ)⇒5位(2着カフジプリンス)⇒6位(3着ロードヴァンドール)だったことからも、最低でも前半上位5位までを重視すべきだった…残念。


【総 括】
今3期は、前半の貯金(阪急杯)で何とか後半逃げ粘った感?特に、3歳馬はクラシック路線へ向けたトライアルレース、古馬はG1戦へ向けた前哨戦が毎週のように施行され、難解なレースが多かったような?来期からは、いよいよG1戦の幕開け!まずは今週末、スプリント戦G1高松宮記念で一発当てたい!?


【先週ブログのなかで推奨した結果】
フラワーC=エールヴォア(2着)、エフティイーリス(9着)、コントラチェック(1着)、
ミモザイエロー(12着)
ファルコンS=グルーヴィット(2着)、ハッピーアワー(1着)、ビックピクチャー(回避)、
ヴァッシュモン(6着)
スプリングS=クリノガウディー(6着)、ヒシイグアス(5着)、ファンタジスト(2着)、
ロジャーバローズ(7着)
阪神大賞典=シャケトラ(1着)、ヴォージュ(8着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【日経賞】(芝2500㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝2200㍍以上)
②前走コース(東京・中山・京都)
③馬齢(6歳まで)
④前走5着以内または着差0.9秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グランアルマダ、サトノティターン、ハッピーグリン
②該当外:ゴーフォザサミット、チェスナットコート
③該当外:アクションスター、サクラアンプルール、ブラックバゴ
④該当外:クリンチャー

【該当馬のみ検証】
1⃣芝2200㍍以上実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

エタリオウ1⃣(0-5-0-1)83%/83%  2⃣未出走
カフェブリッツ1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(0-1-0-2)33%/33%
メイショウテッコン1⃣(1-0-1-3)20%/40% 2⃣未出走
ルックトゥワイス1⃣(2-5-1-2)70%/80% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【日経賞の有力馬】
エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス


【毎日杯】(芝1800㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、500万下=勝ち馬)
②芝2勝以上
③前走9着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アンタエウス、ウーリリ、オールイズウェル、カリボール、キングオブコージ、セントウル、ダノンテイオー、モズベッロ、ルモンド
②該当外:コパノマーティン
③該当外:ケイデンスコール


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

アントリューズ1⃣未出走 2⃣未出走  *関東馬
マイネルフラップ1⃣(0-0-0-1)0%/0% 2⃣(1-0-0-1)50%/50%
ランスオブプラーナ1 ⃣(1-0-1-0)50%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヴァンドギャルド1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【毎日杯の有力馬】
アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド


【マーチS】(ダート1800㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②馬齢(6歳まで)
③前走5着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アルドーレ、エイシンセラード、サトノティターン、ジョーダンキング、ロードゴラッソ
②該当外:アスカノロマン、サンマルデューク、センチュリオン、マイネルオフィール、リーゼントロック
③該当外:グレンツェント、ハーベストムーン

【該当馬のみ検証】
1⃣ダート1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(ダ)実績(連対率/複勝率)

テーオーエナジー1⃣(5-1-1-0)85%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヒラボクラターシュ1⃣(3-2-0-3)62%/62% 2⃣(2-1-0-0)100%/100%
ロンドンタウン1⃣(3-1-0-6)40%/40% 2⃣(1-0-0-4)25%/25% *連対・複勝率50%以下消し
ハイランドピーク1⃣(4-2-0-3)66%/66% 2⃣(3-2-0-3)62%/62%

【マーチSの有力馬】
テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク



【高松宮記念】(芝1200㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢4~6歳中心(前走連対馬は除く)
②前走5着以内かつ着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アレスバローズ、スノードラゴン、ティーハーフ、ヒルノデイバロー、ラインスピリット
②該当外:キングハート、セイウンコウセイ、ダイメイプリンセス、ミスターメロディ、ラブカンプー、ショウナンアンセム、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中京(芝)実績(連対率/複勝率)

ダノンスマッシュ1⃣(3-1-0-0)100%/100% 2⃣(0-0-0-1)*G3ファルコンS(芝14)7着(着差0.5秒)
デアレガーロ1⃣(2-0-0-2)50%/50% 2⃣未出走
ナックビーナス1⃣(5-6-3-5)57%/73% 2⃣(0-0-1-1)0%/50% *去年3着
モズスーパーフレア1⃣(6-1-1-2)70%/80% 2⃣(0-0-0-2)*G3ファルコンS(芝14)5着(着差0.3秒)
レッツゴードンキ1⃣(0-3-2-5)30%/50% 2⃣(0-2-0-1)66%/66% *去年2着
ロジクライ1⃣未出走  2⃣(0-1-0-0)100%/100% *G3中京記念(芝16)2着(着差0.1秒)

【高松宮記念の有力馬】
ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


【今週末の重賞レースの注目馬】
日経賞=エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス
毎日杯=アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド
マーチS=テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク
高松宮記念=ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
日経賞=中山(芝)2500㍍=D(63)断然内枠有利!
毎日杯=阪神(芝)1800㍍=A(79)上位の上がり必要?
マーチS=中山(ダ)1800㍍=AA(81)外枠有利?
高松宮記念=中京(芝)1200㍍=D(58)逃げ&先行馬が止まらない?

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(フラワーカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(7,4,2,6,10)BOX
結果 4⇒7⇒10
指数2位⇒1位⇒5位
結果は、的中!がトリガミ…(ノД`)・゜・。(馬連340円)


(ファルコンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。
(15,10,4,11)BOX
結果 15⇒13⇒4
指数1位⇒7位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(スプリングS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。
(8,15,3,1,13)BOX
結果 9⇒1⇒10
指数9位⇒5位⇒13位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(阪神大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(10⇒2,11,3,9)
結果 10⇒7⇒1
指数1位⇒9位⇒6位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(日経賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭BOX 10点。


(毎日杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(マーチS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。



(高松宮記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カフジプリンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カフジプリンスの写真

カフジプリンスの厩舎情報 VIP

2019年3月17日阪神大賞典 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カフジプリンスの取材メモ VIP

2019年3月17日 阪神大賞典 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。