アルバート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
アルバート
写真一覧
現役 牡9 栗毛 2011年2月7日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主林 正道
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績34戦[9-3-3-19]
総賞金40,139万円
収得賞金16,100万円
英字表記Albert
血統 アドマイヤドン
血統 ][ 産駒 ]
ティンバーカントリー
ベガ
フォルクローレ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
アンデスレディー
兄弟 ショウボートディアブラーダ
前走 2019/11/30 ステイヤーズS G2
次走予定

アルバートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/30 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 137113.712** 牡8 56.0 O.マーフ橋口慎介472(-6)3.46.2 0.135.4⑩⑩⑩⑧モンドインテロ
19/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1712149.21316** 牡8 56.0 藤岡佑介橋口慎介478(0)2.26.3 2.837.3⑯⑯⑩⑮ドレッドノータス
18/12/01 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 1411----** 牡7 57.0 J.モレイ堀宣行---- ------リッジマン
18/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 127912.2710** 牡7 58.5 田辺裕信堀宣行478(0)2.34.5 0.832.7⑪⑪⑪⑪パフォーマプロミス
18/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 115512.733** 牡7 57.0 J.モレイ堀宣行478(-2)2.25.8 0.434.4⑨⑨⑨⑥サトノダイヤモンド
18/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1636138.21513** 牡7 58.0 藤岡康太堀宣行480(+6)2.13.4 1.836.9⑯⑯⑮⑮ミッキーロケット
18/04/29 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1771410.168** 牡7 58.0 C.ルメー堀宣行474(-8)3.16.8 0.636.1⑬⑫⑧⑧レインボーライン
18/03/18 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 118103.724** 牡7 57.0 福永祐一堀宣行482(+6)3.04.1 0.535.9⑨⑩⑩⑨レインボーライン
17/12/02 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 10891.311** 牡6 57.0 R.ムーア堀宣行476(0)3.43.0 -0.434.9⑦⑦⑥⑤フェイムゲーム
17/11/05 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 166114.024** 牡6 58.5 A.シュタ堀宣行476(-6)2.30.7 0.735.6⑧⑧⑦⑦スワーヴリチャード
17/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 17126.447** 牡6 57.0 石橋脩堀宣行482(+2)2.14.3 0.533.7⑩⑪⑩⑧ルージュバック
17/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 174722.465** 牡6 58.0 川田将雅堀宣行480(+2)3.13.3 0.835.3⑨⑨⑩⑧キタサンブラック
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 157122.111** 牡6 58.0 R.ムーア堀宣行478(+6)3.35.2 -0.233.4⑩⑪⑪⑫ラブラドライト
16/12/25 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681568.0107** 牡5 57.0 戸崎圭太堀宣行472(0)2.33.3 0.735.3⑪⑫⑮⑯サトノダイヤモンド
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13331.311** 牡5 57.0 R.ムーア堀宣行472(-2)3.47.4 -0.035.0⑦⑧⑧ファタモルガーナ
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 15355.442** 牡5 57.0 戸崎圭太堀宣行474(+12)2.33.5 0.133.6⑪⑩⑧⑧シュヴァルグラン
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 185109.966** 牡5 58.0 C.ルメー堀宣行462(-2)3.15.8 0.534.5⑫⑫⑭⑬キタサンブラック
16/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 9774.034** 牡5 57.0 C.ルメー堀宣行464(-2)2.37.3 0.534.0⑤④④⑤ゴールドアクター
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 163616.1711** 牡4 57.0 A.アッゼ堀宣行466(0)2.33.6 0.634.9⑮⑮⑫⑩ゴールドアクター
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16123.211** 牡4 56.0 R.ムーア堀宣行466(+2)3.45.9 -0.835.0⑨⑩⑨⑦カムフィー

⇒もっと見る


アルバートの関連ニュース

 ステイヤーズSが30日、中山競馬場で13頭によって争われ、ビュイック騎乗のモンドインテロが持ち前のスタミナを発揮して重賞初勝利。デビュー29戦目の7歳馬が平地最長距離戦を制した。3/4馬身差2着はこのレース4度目のVを目指していた1番人気のアルバート。障害王オジュウチョウサンは6着に終わった。

 本場の剛腕の叱咤激励に、7歳の古豪が死力を振り絞った。JRA平地競走で最も長い18ハロンの耐久戦は、ビュイック騎手が手綱を取ったモンドインテロが直線、坂を越えてひと伸び。同レース3度目の挑戦で初の重賞タイトルを獲得した。

 「去年乗って、スタミナがあるのは分かっていた。前回はうまく乗れなかったので、そこも念頭に置いて前々で競馬をしたんだ。ひたむきな馬だから、頑張ってくれと伝えながら乗っていたよ」

 昨年3着の雪辱を果たし、JRA重賞6勝目を挙げた名手が胸を張る。レース運びは“静”から“動”。先頭が入れ替わる変則的な流れにも慌てず動じず脚をため、2周目3コーナー過ぎに一転して仕掛けた。ズブい面の残るパートナーの闘志に火をともし続け、3/4馬身差の勝利に導く完璧な騎乗だ。

 だが、手腕を遺憾なく発揮した殊勲の鞍上は、インタビュー後に表情を曇らせた。「走った後、右前脚の歩様がおかしかった。心配だね…」。愛馬の快走を見届けた手塚調教師も「3コーナーから追いっぱなしだったけどよく頑張ってくれた。ひとつ勲章が取れてよかった」と健闘をねぎらいつつ、複雑な表情でウイナーズサークルを後にした。

 力を出し切った走りで父ディープインパクトに通算212個目の重賞タイトルを届けた遅咲きのステイヤー。今後は流動的だが、持ち味のスタミナを生かせる舞台で再び輝く日が訪れることを待つばかりだ。 (内海裕介)

モンドインテロ 父ディープインパクト、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイム。鹿毛の牡7歳。美浦・手塚貴久厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績29戦8勝。獲得賞金2億5884万4000円。重賞初勝利。ステイヤーズS手塚貴久調教師、ウィリアム・ビュイック騎手ともに初勝利。馬名は「ユニバーサル、世界中(伊)。母名より連想」。



★30日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら

【ステイヤーズ】レースを終えて…関係者談話 2019年12月1日() 05:06

 ◆マーフィー騎手(アルバート2着)「(同一重賞4勝目の)記録がかかっていたのに勝てなかったのは残念でした。でも、これだけのパフォーマンスに敬意を表したい」

 ◆津村騎手(エイシンクリック3着)「無理に抑えず馬を楽にさせた。長距離は合っている。最後まで頑張っていましたよ」

 ◆池添騎手(メイショウテンゲン4着)「しまいもいい脚を使っていたし、古馬相手でめども立った」

 ◆勝浦騎手(サンシロウ5着)「ペースが遅くなったときに(ハミを)かんだのが痛かった」

 ◆蛯名騎手(リッジマン11着)「ペースが速くて、脚がたまらなかった」



★30日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ステイヤーズ】アルバート上がり最速で追いつめるも2着 マーフィー「スタッフに敬意を表したい」 2019年11月30日() 19:51

 11月30日の中山11Rで行われた第53回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内3600メートル、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、ウィリアム・ビュイック騎手騎乗の6番人気モンドインテロ(牡7歳、美浦・手塚貴久厩舎)が重賞初制覇。タイムは3分46秒1(良)。



 マーフィー騎手との新コンビで同一重賞4勝目を狙ったアルバートは、後方でじっくりと構えリズム良くレースを進めると、勝負の直線でメンバー上がり最速35.4秒の末脚を駆使して追いつめるも2着まで。



 O.マーフィー騎手「ケガをして長い休養があったと聞いていました。そのなかでこのパフォーマンスができるのですから、素晴らしいですね。スタッフに敬意を表したいです」



★【ステイヤーズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ステイヤーズ】6番人気モンドインテロが7歳にして重賞初制覇! 2019年11月30日() 15:40

 11月30日の中山11Rで行われた第53回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内3600メートル、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、ウィリアム・ビュイック騎手騎乗の6番人気モンドインテロ(牡7歳、美浦・手塚貴久厩舎)が終始4、5番手を追走し、直線に入ってもスタミナ十分に抜け出し7歳にして重賞初制覇を飾った。タイムは3分46秒1(良)。

 3/4馬身差の2着にはアルバート(1番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にエイシンクリック(11番人気)が入線し、注目の“二刀流”オジュウチョウサン(4番人気)は6着に敗れた。

 ステイヤーズSを勝ったモンドインテロは、父ディープインパクト、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は29戦8勝。

 ◆ウィリアム・ビュイック騎手(1着 モンドインテロ)「去年のこのレースにも乗せてもらって、長距離適性の高い馬だということは分かっていました。ただ、去年は自分がうまく乗れなかったので、それを頭に入れて、今年は前の位置でペースをつかみながら乗ろうと思っていたんです。イメージ通りの競馬ができましたし、最後は競り合いになったけど、勝つことができてよかったです」



★【ステイヤーズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】入線速報(中山競馬場) 2019年11月30日() 15:30

中山11R・スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(5回中山1日目 中山競馬場  芝・右内2周3600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手12番モンドインテロ(単勝12.5倍/6番人気)、2番手11番アルバート(単勝3.7倍/1番人気)、3番手4番エイシンクリック(単勝86.6倍/11番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連11-12(21.2倍) 馬単12-11(61.4倍) 3連複4-11-12(391.0倍) 3連単12-11-4(2578.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019113006050111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ステイヤーズS2019 中9週以上かつ前走敗退馬の好走ゼロ!2400m以上の実績もチェックポイントのひとつ! 2019年11月30日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ステイヤーズSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走1着馬を除くと、前走で京都または東京以外のレースに出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ヴァントシルム
ネイチャーレット
モンドインテロ
ララエクラテール

芝2400m以上の勝利経験、または芝2500m以上の重賞で3着以内の経験がない馬の連対例はみられない(2008年以降)

サンシロウ
メイショウテンゲン
レイホーロマンス

前走で条件戦に出走、かつ6着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ネイチャーレット

前走1着馬を除くと、中9週以上のローテで臨んだ馬の好走例はみられない(2008年以降)

ヴァントシルム
ネイチャーレット
モンドインテロ
ララエクラテール

【人気】
8番人気以下、かつ美浦所属馬の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の8番人気以下、かつ美浦所属馬

ネイチャーレット
ベイビーステップ

【脚質】
前走で非重賞戦に出走かつ敗退、なおかつ4角通過順が2番手以内だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ベイビーステップ

前走が非重賞戦1着あるいはG2格以上のレースに出走していた馬を除くと、前走の4角通過順が10番手以降だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

モンドインテロ

【枠順】
馬番枠6番、10番の好走例は皆無(2008年以降)

メイショウテンゲン
リッジマン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
オジュウチョウサン
チェスナットコート
アルバート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルバートの関連コラム

閲覧 559ビュー コメント 0 ナイス 2

 
30(土)に行われたG2ステイヤーズS、G3チャレンジC、1(日)に行われたG1チャンピオンズCほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
  
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
30(土)の「自信度AA」と推した勝負予想中京3R3歳上1勝クラスを、◎ミッキーハイドダイヤクインの本線から3連単200円分的中!計35万1520円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも、同中京9R3歳上1勝クラスでは◎キャッチミーアップから3連単27万2730円、1(日)中京1R2歳未勝利での14万6340円払戻しなどのスマッシュヒットを記録。週間トータルでは、回収率、収支いずれもトップの203%、64万8570円の大幅プラス(的中率は41%をマーク)のハイパフォーマンスを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
30(土)G3チャレンジCでは、「チャレンジカップは前走との間隔に余裕がある馬を重視したい一戦。前走が好内容で、このレースが合っていそうなタイプ」と評した◎ブレステイキングから○×◎3連複800円分的中し7万640円の払戻しを記録。週末トータルでは、回収率117%とし、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
30(土)中山9R葉牡丹賞を▲グランデマーレエヴァーガーデンダーリントンホールの3連複32.1倍1点的中で7万7040円払戻しとすると、中山11RG2ステイヤーズSでは◎モンドインテロアルバートでワイド2点勝負的中含む計6万3610円の払戻しを記録。翌1(日)中山10R市川S中京12R鳴海特別などでも活躍を披露した先週は、トータル回収率104%を達成し、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
先週は、30(土)中山1R2歳未勝利的中で好発進を決めると、中山5R2歳新馬阪神10R御影S、1(日)中京1R2歳未勝利中京9R桑名特別阪神10R猪名川特別と好調ぶりをアピール。G1チャンピオンズCも◎クリソベリルでキッチリ仕留め、週間トータル回収率114%、収支10万2300円を達成しています。
 
 
 
この他にも【U指数】馬単マスタープロ(197%←2週連続週末プラス)、nigeプロ(163%)、田口啄麻プロ(146%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(145%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(138%←2週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(134%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(130%←3週連続週末プラス)、サラマッポプロ(124%)、ジョアプロ(122%)、ゼット1号プロ(120%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(117%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(107%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年11月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年11月29日
閲覧 1,495ビュー コメント 0 ナイス 6

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年11月30日()の凄馬!>
極凄馬
中京1R 2歳未勝利
アストロブレイク(+5.9)

超凄馬
中山3R 2歳未勝利
キングオブドラゴン(+3.7)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
シンドラー(+3.3)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
マイネルワルツ(+3.2)

超凄馬
中京8R 3歳以上500万以下
ラージヒル(+2.6)

超凄馬
中山4R 2歳未勝利
エコロタイガー(+2.4)

超凄馬
中山11R ステイヤーズS G2
アルバート(+2.2)

超凄馬
中京6R 3歳以上500万以下
パルマリア(+2.0)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
ハイスピードカム(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年12月1日、集計数:36,706レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2018年11月30日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年11月30日
閲覧 1,249ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年12月1日()の凄馬!>
極凄馬
阪神1R 2歳未勝利
オーヴェルニュ(+5.3)

極凄馬
中山3R 2歳未勝利
グレイテスト(+4.9)

極凄馬
中京6R 3歳以上500万以下
カーサデルシエロ(+4.7)

超凄馬
中京10R こうやまき賞
ダノンチェイサー(+3.6)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
テングレート(+3.5)

超凄馬
中京12R 高山特別
メイショウラケーテ(+3.5)

超凄馬
阪神3R 2歳未勝利
スパンキーワールド(+3.1)

超凄馬
中山11R ステイヤーズS G2
アルバート(+2.7)

超凄馬
中京5R 3歳以上500万以下
ロードキング(+2.2)

超凄馬
中京8R 3歳以上500万以下
メイショウゴテツ(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年12月2日、集計数:33,530レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2018年11月28日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(126)
閲覧 2,151ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ステイヤーズステークス、チャレンジカップ、ラピスラズリステークス、チャンピオンズカップの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年12月01日(土) 中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス
【“前年か同年、かつJRA、かつ3200m以上のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-5-4-11](複勝率54.2%)
●なし [1-0-1-41](複勝率4.7%)
→距離適性が高い馬はそれなりに高く評価したいところ。特別登録を行った馬のうち“前年か同年、かつJRA、かつ3200m以上のレース”において6着以内となった経験があるのは、アルバートトウシンモンステラリッジマンの3頭だけです。


▼2018年12月01日(土) 阪神11R チャレンジカップ

[もっと見る]

2018年10月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年10月28日号】特選重賞データ分析編(122)~2018年アルゼンチン共和国杯~
閲覧 1,426ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アルゼンチン共和国杯 2018年11月04日(日) 東京芝2500m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
×480kg未満 [2-1-0-31](複勝率8.8%)
○480kg以上 [3-4-5-39](複勝率23.5%)

 近年は馬格のない馬が不振。なお、前走の馬体重が480kg未満だったにもかかわらず3着以内となった3頭は、いずれも“同年の天皇賞(春)”において6着以内となった経験がある馬でした。馬格も実績も心許ない馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインテンダネスガンコムイトオブリガード
主な「×」該当馬→アルバートトウシンモンステラパフォーマプロミス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が15戦以内」だった馬は2013年以降[4-0-4-5](複勝率61.5%)
主な該当馬→パフォーマプロミスムイトオブリガード

[もっと見る]

2018年10月12日(金) 11:30 TARO
【TAROの競馬研究室】秋華賞はヒモ荒れに期待!気になる穴馬候補は2頭
閲覧 3,580ビュー コメント 0 ナイス 22



人気ブログ『TAROの競馬』でおなじみのTARO氏による『TAROの競馬研究室』がスタート。本コラムでは、当週の重賞レースを「騎手」というファクターから紐解いていきます。


3日間開催に加えて凱旋門賞、南部杯と盛りだくさんだった先週、目立ったのはやはりモレイラ騎手だった。

3日で8勝の固め打ち。もはやこれくらいでは驚かなくなってしまったが、重賞の舞台でも大活躍。アエロリットで制した毎日王冠に加えて、アルバートで臨んだ京都大賞典でも3着に健闘、3番人気での3着と見た目は人気通りに走っただけだが、いわゆる”モレイラ人気”を背負ってのモノだけに価値がある。

アエロリットについては押さえ評価と軽視をしてしまったが、アルバートは、「根拠がほぼモレイラ」という、プロとして正しいのかどうかわからないような理由ではあったが、同騎手のおかげで馬券も本線で仕留めることができた。

〜モレイラの騎乗で馬が変わる〜

モレイラの凄さは今さら語るまでもないだろうが、それでも敢えて一つだけ挙げるとすれば、それはズブい馬を動かしていく技術、そして、その効果を次走以降にも継続していくことである。端的に言えば、”モレイラによって馬が変わる”のだ。

前述のアルバートは、まだ500万条件の身だった4歳時に一度だけモレイラが騎乗している。結果は、それまでの差し届かずのレースぶりから一変、好位から抜け出すという競馬で完勝だった。その後は別の騎手が騎乗して4連勝を達成、ステイヤーズSを制して重賞ウィナーの仲間入りを果たしたが、そのキッカケこそが、モレイラの騎乗だったように思う。というのも、このような例が、ほかの馬でもしばしばみられるのだ。

前述の京都大賞典で2着したレッドジェノヴァも、2走前の1000万条件でモレイラが騎乗、これまでとは異なる先行策で見事勝利し、その後の連勝と重賞での好走に繋がっている。そういう意味でモレイラ騎手は、目の前の勝利を手に入れるだけでなく、その先にも良い影響を与える名手なのである。

秋華賞の穴馬〜

さて、今週末の秋華賞だが、そのモレイラ騎手はなんと騎乗停止を食らってしまった。少々厳しい制裁に思えたが、決まりは決まりだから仕方ない。騎乗予定だったサラキアは、結局池添騎手に戻ることとなった。

もっとも仮にモレイラが騎乗していたとしても、今年の秋華賞は恐らくアーモンドアイが断然人気、それも下手したら1倍台の前半に届きそうな勢いである。

2冠を楽勝した上に、ライバルが続々とリタイアしたのだから当然といえば当然なのだが、仮に同馬が圧勝しようとも、馬券には2つの席が残されている。アーモンドアイが18分の1の席を確保するとしても、残す17分の2を巡る争いが残ると考えれば、穴党にとっても俄然やる気が出てくるはずだ。

そこで、気になる穴馬を2頭ピックアップしたい。

1頭目は柴田善騎手が騎乗するパイオニアバイオ。こちらは紫苑S5着からの参戦となるが、もともと初勝利に8戦を要した叩き良化型。柴田善騎手といえば基本的には外を回して伸びてくるタイプなので、外枠を引ければ面白そうだ。

もう1頭は、デムーロ騎乗のダンサール。まだ500万条件を勝ったばかりの身ではあるが、その前走が楽勝といえる内容。同馬の父であるハーツクライの産駒は格上挑戦でもいきなり通用するような大物食いの資質があり、過去にもあのオルフェーヴルを倒したギュスターヴクライハープスターを撃破したヌーヴォレコルトなど、ジャイアントキリングの例は数多くみられる。

アーモンドアイの1強状態ではあるが、その他は大混戦。穴党にとっても十分参加しがいのある一戦といえそうだ。もちろん、アーモンドアイ自身もぶっつけ本番、予定通りとはいえ競馬に絶対はない。アーモンドアイの3冠濃厚と考えつつも、少し夢も見てみたい秋華賞である。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルバートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 9 ナイス 39

東の中山金杯同様 今年から、○特指に変更される競走ですが、、、、、

2020年1月5日(日)1回京都1日目11R
第58回 スポーツニッポン賞京都金杯 GⅢ
芝・右外 1600m サラ系4歳上OP (国際)(特指) ハンデ
本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万

2019年1月5日(土)1回京都1日目11R
第57回 スポーツニッポン賞京都金杯 GⅢ
芝・右外 1600m 4歳上OP (国際)[指定] ハンデ
本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万

「が」、と書いたのは、まだ発表されていませんが、2021年この競走は京都競馬場で行われません。
2023年3月まで改修工事で代替競馬になるので、ここで打止戦かなぁと思います。

01 19 37 55 73 91 109 127 145 163 181
02 20 38 56 74 92 110 128 146 164 182
03 21 39 57 75 93 111 129 147 165 183
04 22 40 58 76 94 112 130 148 166 184
05 23 41 59 77 95 113 131 149 167 185
06 24 42 60 78 96 114 132 150 168 186
07 25 43 61 79 97 115 133 151 169 187
08 26 44 62 80 98 116 134 152 170 188
09 27 45 63 81 99 117 135 153 171 189
10 28 46 64 82 100 118 136 154 172 190
11 29 47 65 83 101 119 137 155 173 191
12 30 48 66 84 102 120 138 156 174 192
13 31 49 67 85 103 121 139 157 175 193
14 32 50 68 86 104 122 140 158 176 194
15 33 51 69 87 105 123 141 159 177 195
16 34 52 70 88 106 124 142 160 178 196
17 35 53 71 89 107 125 143 161 179 197
18 36 54 72 90 108 126 144 162 180 198

馬番を1から数える事を表番、逆から数える事を裏番とすると(エクセルでやると速いです)
18頭立ての場合、1番と19番、37番、55番が同じであるとするイメージです。


スポーツニッポン賞は、暮れの中山のステイヤーズSと一緒です。
このステイヤーズSで近年といえば、アルバートのためにあった競走のように感じます。

2015年 アルバート 裏319番 1着
2016年 アルバート 表211番 1着
2017年 アルバート 表319番 1着
2018年 アルバート 表211番 取消
2019年 アルバート 裏211番 2着

211番と319番は、18頭立ての場合13番目と同じです。
なんだかぴったりです。

同じスポーツニッポン賞の京都金杯はというと、、、

2016年 表211番       ウインプリメーラ 1着
2017年 表211番  裏319番 エアスピネル   1着
2018年      表裏319番 レッドアンシェル 3着
2019年 表211番       ミエノサクシード 3着

18頭立ての表番は、13番カテドラル
3歳時に今回と同じ舞台、京都のGⅠマイルCSに出走しています。
裏番は6番ダイアトニックです。

この競走は4歳馬の活躍が目立つこと、明け5歳以下は降級制度が無くなっていますから、
新しい馬たちが歴史を作っていくと思います。

また、来年は京都で行われないので、打止戦だとするとゾロ目かなぁと思いますが、
枠のゾロ目もあれば、馬番のゾロ目は表裏13番(6番)が面白い気がします。

本命は人気でも、13番カテドラル
鞍上は、デビューから続いている連続重賞勝利記録を34年に更新なんてなりませんかね?


では

 Haya 2019年12月6日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.12.6.)(中日新聞杯、カペラS、阪神... 
閲覧 320ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ25日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 第12期 途中経過】
第12期(11月30日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS:全11戦)

先週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2ステイヤーズSでは、1頭を推奨。
(サンシロウ)
馬番コンピの予想では、(10,1,11,2)ボックス狙いを参考にして、
12番モンドインテロ軸で勝負!
ワイド(12⇒2,3,4,7,8)
結果は、的中!(ワイド8030円)

土曜「ステイヤーズS」の軸馬モンドインテロは、W.ビュイック騎手に導かれて直線で弾けて優勝!期待通りの展開で、途中マクリ気味に先頭で逃げ粘ったエイシンクリック3着入線。ワイド馬券が大当たり!ありがとうございました。反省点として、1番人気アルバートの取捨て?最後まで迷って、狙いから外す大失態。前走からの変わり身には、驚きました。


土曜、G3チャレンジカップでは、2頭を推奨。
(テリトーリアル、ロードマイウェイ)
馬番コンピの予想では、(2,4⇒9,5,1,10)狙いを参考にして、
11番テリトーリアル軸で勝負!
ワイド(11⇒1,2,4,5,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「チャレンジカップ」の軸馬テリトーリアルは、先行集団追走のまま4角2、3番手まで押し上げて直線で弾けて優勝…のはずが馬群に沈み込み12着最下位。反省点として、軸馬の選択?ルメール騎手騎乗馬(ロードマイウェイ)を選択すべきだった?データから導き出した2頭内の1頭だっただけに…残念。


日曜、G1チャンピオンズカップでは、5頭を推奨。
(オメガパフューム、ゴールドドリーム、サトノティターン、チュウワウィザード、ロンドンタウン)
馬番コンピの予想では、(6⇒3,4,8,9,1,13,2)狙いを参考にして、
11番ゴールドドリーム軸で勝負!
馬連(11⇒1,3,4,5,6,7)
結果は、的中!(馬連960円)

日曜「チャンピオンズカップ」の軸馬ゴールドドリームは、先行集団4、5番手追走のまま、直線で弾けて優勝…のはずが優勝馬クリソベリルとの追い比べに敗れ2着入線。馬券は的中!反省点として、相手馬の絞込み?馬券は一応プラス収支だったが、ほぼ元返し。あと、1、2頭を削れば資金配分が増えたはず…残念。狙い方は、基本的(内枠有利)に間違っていないことを確認。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
ステイヤーズS=サンシロウ(5着)

チャレンジC=テリトーリアル(12着)、ロードマイウェイ(1着)

チャンピオンズC=オメガパフューム(6着)、ゴールドドリーム(2着)、サトノティターン(15着)、チュウワウィザード(4着)、ロンドンタウン(着10)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【中日新聞杯】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、前走勝ち馬のみ)
②前走人気(~5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アイスストーム、ショウナンバッハ、ジェシー、メイショウエイコウ、ラストドラフト、ロードヴァンドール
②該当外:アドマイヤジャスタ、サトノガーネット、パリンジェネシス、ミスマンマミーア、ランドネ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

アイスバブル  1⃣(1-2-1-2)50%/67%  2⃣(2-2-0-2)67%/67%
カヴァル  1⃣(2-2-0-3)57%/57%  2⃣(4-3-0-4)64%/64%
サトノソルタス  1⃣(1-0-1-1)33%/67%  2⃣(2-1-1-2)50%/67%
タニノフランケル  1⃣(3-0-1-6)30%/40%  2⃣(0-1-1-1)33%/67%
マイネルサーパス  1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*共に50%以下の為、消し

【中日新聞杯の有力馬】
アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル


【カペラステークス】(ダート1200㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②ローテーション(中3~9週以内)
③前走着順&着差(9着以内かつ着差0.9秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ハニージェイド、レッドアネラ
②該当外:オウケンビリーヴ、抽選対象馬:ウインオスカー、オールドベイリー
③該当外:シャインヴィットウ、シュウジ、ダノングッド、ヒザクリゲ、ヒロシゲゴールド、ビップライブリー

【該当馬のみ検証】
1⃣(ダート)1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場(ダート)実績(連対率/複勝率)

コパノキッキング  1⃣(5-1-1-0)86%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ゴールドクイーン  1⃣(2-0-0-2)50%/50%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
タテヤマ  1⃣(6-5-1-12)46%/50%  2⃣(0-0-0-3)0%/0%  *共に50%以下の為、消し
テーオージーニアス  1⃣(3-3-3-4)46%/69%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ドリュウ  1⃣(1-3-3-2)44%/78%  2⃣(1-2-2-1)50%/83%
ハングリーベン  1⃣(3-1-3-6)31%/54%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*連対率が共に50%以下の為、消し

【カペラステークスの有力馬】
コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ


【阪神ジュベナイルフィリーズ】(芝1600㍍戦)(2歳オープン牝馬)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(2~3戦)
②前走クラス(重賞組のみ)
③前走着順&人気(2着以内かつ5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エレナヴァンティ、ヤマカツマーメイド、カワキタアジン、ジェラペッシュ、ヒメサマ、メデタシメデタシ
②該当外:マルターズディオサ、クリスティ、サノハニー、スウィートメリナ、ボンボヤージ、ロータスランド
③該当外:オータムレッド、ルーチェデラヴィタ、レシステンシア

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣右回り(芝)実績(連対率/複勝率)

ウーマンズハート  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走 
クラヴァシュドール  1⃣(1-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%  
リアアメリア  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬】
ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア

【今週の有力馬】
中日新聞杯=アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル

カペラS=コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ

阪神JF=ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中日新聞杯=中京(芝)2000㍍=C(71)外枠有利
カペラS=中山(ダ)1200㍍=A(78)外枠有利
阪神JF=阪神(芝)1600㍍=B(75)外枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ステイヤーズS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。
(10-1-11-2)BOX
結果 12⇒11⇒4
指数5位⇒3位⇒12位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャレンジカップ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。
(2,4⇒9,5,1,10)
結果 4⇒7⇒1
指数2位⇒7位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャンピオンズカップ)
【ワイド】で
馬番コンピ指数3位から
指数4~10位までの7頭へ流して7点。
(6⇒3,4,8,9,1,13,2)
結果 5⇒11⇒4
指数1位⇒2位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(中日新聞杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。

(カペラステークス)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。

(阪神ジュベナイルフィリーズ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 あらすぺ 2019年12月2日(月) 22:43
先週のくやしい馬券
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 2

先週の馬券から特にはずれて悔しい馬券と、なぜはずしたのかを考えてみます。

11月30日・中山11レース・ステイヤーズS(G2)
メンバーが低調に見え、軸馬が見つからないためボックス買いにしました。
7頭を選ぶつもりで6頭までは決めたのですが、最後の1頭をどうするかで悩みました。

三連複のボックスは7頭だと35通り、8通りだと56通りになってしまうためボックスでは7頭が限界です。

最後の1頭はエイシンクリックかチェスナットコートかで悩みました。
結局、京都大賞典でリッジマンとアルバートに先着しているチェスナットコートを選びました。
エイシンクリックを切った理由はまだ2勝クラスだったからです。
ところが一応の本命にしたサンシロウも2勝クラスだったのに気がつかず。

結局エイシンクリックは3着に入り三連複39100円を逃してしまいました。

3000mを超えるレースでは2400m以上で好走できていたらクラスはあまり関係ないのかもしれません。
(※ 除く天皇賞(春)と菊花賞)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルバートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
     フォロワー:0人 2017年11月5日() 08:25:33
今日は58.5背負いますが応援します。

アルバートの写真

アルバートの厩舎情報 VIP

2019年11月30日ステイヤーズS G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルバートの取材メモ VIP

2019年11月30日 ステイヤーズS G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。