ムイトオブリガード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2014年4月13日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主市川義美ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[5-4-1-7]
総賞金9,610万円
収得賞金3,400万円
英字表記Muito Obrigado
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ピサノグラフ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
シンコウラブリイ
兄弟 ジャズファンクオールオブナイト
前走 2019/01/13 日経新春杯 G2
次走予定

ムイトオブリガードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/13 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 168165.326** 牡5 56.0 川田将雅角田晃一500(+14)2.26.6 0.437.0⑧⑧⑩⑩グローリーヴェイズ
18/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 12673.512** 牡4 55.0 四位洋文角田晃一486(+2)2.33.8 0.132.5⑧⑦⑧⑦パフォーマプロミス
18/10/08 東京 10 六社S 1600万下 芝2400 137102.721** 牡4 56.0 横山典弘角田晃一484(0)2.25.6 -0.234.1ルックトゥワイス
18/06/17 東京 9 町田特別 1000万下 芝2400 8221.511** 牡4 57.0 C.ルメー角田晃一484(0)2.24.8 -0.235.0フォイヤーヴェルク
18/05/27 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 14341.911** 牡4 57.0 C.ルメー角田晃一484(-2)2.22.9 -0.034.6⑩⑩⑩⑩パリンジェネシス
18/03/18 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 117919.358** 牡4 55.0 藤岡佑介角田晃一486(-6)3.04.7 1.137.5レインボーライン
18/02/25 小倉 7 4歳以上500万下 芝2600 165102.811** 牡4 56.0 藤岡佑介角田晃一492(0)2.37.8 -0.734.7レレオーネ
18/01/07 京都 8 4歳以上500万下 芝2200 16597.944** 牡4 56.0 北村友一角田晃一492(+4)2.14.1 0.234.6⑪⑪⑫⑪アインザッツ
17/12/10 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1800 10662.924** 牡3 56.0 C.ルメー角田晃一488(+2)1.54.2 0.336.8⑥⑥⑦⑦キングジュエリー
17/11/18 京都 7 3歳以上500万下 ダ1800 16242.9111** 牡3 55.0 四位洋文角田晃一486(+2)1.51.5 1.737.4⑯⑯⑮⑯ドライバーズハイ
17/10/22 京都 6 3歳以上500万下 ダ1900 128123.415** 牡3 55.0 四位洋文角田晃一484(+8)1.58.2 0.537.8④⑤④メトロポリス
17/08/05 小倉 10 指宿特別 500万下 ダ1700 16363.222** 牡3 54.0 浜中俊角田晃一476(-4)1.46.5 0.437.8⑧⑨⑦⑥ナムラミラクル
17/07/16 中京 8 3歳以上500万下 ダ1800 167134.623** 牡3 54.0 松山弘平角田晃一480(-2)1.52.4 0.737.3⑨⑨⑧⑧ディープオーパス
17/07/02 中京 12 3歳以上500万下 ダ1900 16116.934** 牡3 54.0 武豊角田晃一482(+4)1.59.9 0.938.5⑧⑧⑪⑪カルムパシオン
17/04/09 阪神 5 3歳500万下 ダ1800 156105.632** 牡3 56.0 四位洋文角田晃一478(-12)1.51.6 0.636.9⑪⑪⑨⑦タガノアンピール
17/02/19 京都 3 3歳未勝利 ダ1800 166112.911** 牡3 56.0 四位洋文角田晃一490(+8)1.53.7 -0.337.6⑩⑩⑥④サンライズカラマ
16/10/30 京都 5 2歳新馬 芝1800 11334.232** 牡2 55.0 浜中俊角田晃一482(--)1.50.6 0.034.2⑥⑥アンセム

ムイトオブリガードの関連ニュース

 ★アメリカジョッキークラブC2着フィエールマン(美・手塚、牡4)はドバイ国際競走(3月30日)遠征を含め、次走は検討中。今週中に福島・ノーザンファーム天栄に移動する。5着サクラアンプルール(美・金成、牡8)は中山記念(2月24日、中山、GII、芝1800メートル)、日経賞(3月23日、中山、GII、芝2500メートル)などが視野に。同レースを回避したマイネルフロスト(美・高木、牡8)は検査で右前脚の繋靱帯炎が判明。春シーズンは休養に充てることになり、北海道へ放牧に出た。

 ★京都金杯を制したパクスアメリカーナ(栗・中内田、牡4)はマイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)に進む。

 ★初富士Sを勝ってオープン入りしたレッドローゼス(美・国枝、牡5)は中山記念や大阪城S(3月3日、阪神、OP、芝1800メートル)が視野に。

 ★中山金杯10着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡7)は京都記念(2月10日、京都、GII、芝2200メートル)へ。

 ★ニューイヤーS5着ハーレムライン(美・田中清、牝4)は京都牝馬S(2月16日、京都、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★カーバンクルS3着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝5)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月2日、中山、GIII、芝1200メートル)を予定。その後は韋駄天S(5月19日、新潟、OP、芝・直1000メートル)へ。

 ★東海S11着マイネルバサラ(美・松山、牡6)はレース中に右前脚を外傷。23日、茨城・ビッグレッドファーム鉾田に移動して休養へ。「道中、他馬と接触して4センチほど裂傷。直線で手前を替えられなかった」と松山師。13着モルトベーネ(栗・松永昌、牡7)はマーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★日経新春杯6着ムイトオブリガード(栗・角田、牡5)は金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★すばるSを圧勝したサクセスエナジー(栗・北出、牡5)はフェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダ1600メートル)に登録する。

 ★舞鶴Sを勝ってオープン入りしたタイキフェルヴール(栗・牧浦、牡4)は総武S(3月3日、中山、OP、ダ1800メートル)か仁川S(2月23日、阪神、OP、ダ2000メートル)が視野に。

パクスアメリカーナの競走成績はこちら

【古馬次走報】グローリーヴェイズ、天皇賞・春を目標に 2019年1月17日(木) 05:00

 ★日経新春杯1着グローリーヴェイズ(美・尾関、牡4)は近々、放牧へ。春の目標として尾関調教師は「天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)が候補の一つになるでしょう」とし、臨戦過程には「回復次第。これまでも間隔をあけて結果を残してもいますからね」と話した。

 ★日経新春杯6着ムイトオブリガード(栗・角田、牡5)は、京都記念(2月10日、京都、GII、芝2200メートル)と金鯱賞(3月10日、中京、GII、芝2000メートル)の両にらみ。8着ダッシングブレイズ(栗・斉藤祟、牡7)は、京都記念を視野。12着マサハヤドリーム(栗・今野、牡7)は、小倉大賞典(2月17日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★サンライズSを勝ちOP入りしたカイザーメランジェ(美・中野、牡4)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月2日、中山、GIII、芝1200メートル)へ向かう。鞍上は田辺騎手。

 ★ニューイヤーS1着ドーヴァー(美・伊藤圭、牡6)と2着キャプテンペリー(美・岩戸、セン6)はダービー卿チャレンジT(3月30日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。3着ミュゼエイリアン(美・黒岩、セン7)、4着テオドール(美・国枝、セン6)は東風S(3月10日、中山、OP、芝1600メートル)へ向かう。

[もっと見る]

【日経新春杯】レースを終えて…関係者談話 2019年1月14日(月) 05:02

 ◆北村宏騎手(シュペルミエール3着) 「ちょうどいい流れだったんですけどね。もう少しでした」

 ◆高倉騎手(ノーブルマーズ4着) 「内枠が欲しかった。途中でハミをかんだぶん、最後が甘くなってしまいました」

 ◆酒井騎手(エーティーサンダー5着) 「直線でオッという反応を見せたし、よく頑張っています」

 ◆川田騎手(ムイトオブリガード6着) 「直線で内に倒れ込むような走りでした。久しぶりの右回り、今の京都の馬場が合わなかったようです」

 ◆和田騎手(ケントオー7着) 「一瞬、届くかという手応え。(いい意味で)馬はおとなしくなっていますね」

 ◆福永騎手(ダッシングブレイズ8着) 「折り合いは全く問題ありませんでしたが、最後は伸び切れませんでした」

 ◆武豊騎手(メイショウテッコン9着) 「外からこられてハミをかんだので、(自分から動いて)勝負をかけた。ラストは甘くなってしまった」

 ◆松若騎手(サラス10着) 「軽ハンデでしたが、最後は脚が上がってしまいました」

 ◆内田騎手(ウインテンダネス11着) 「いつもの掛かる面がなく、全く反応してくれなかった」

 ◆北村友騎手(マサハヤドリーム12着) 「馬群が詰まったときにハミをかんでしまいました」

 ◆横山典騎手(ロードヴァンドール13着) 「良化がスローだね。きょうの感じだとまだ良くなるのに時間がかかりそう」

 ◆国分恭騎手(アイトーン14着) 「いくらか急仕上げ。叩いて良くなると思います」

 ◆ミナリク騎手(アフリカンゴールド15着) 「厳しい競馬になったけれど、まだ4歳だし、これからレベルアップすれば」

 ◆藤岡佑騎手(ガンコ16着) 「終始、力んでしまい、気持ち良く走れませんでした」

[もっと見る]

【日経新春杯】ムイトオブリガード伸び欠き6着 川田「今の京都が合わなかった」 2019年1月13日() 19:09

 1月13日の京都11Rで行われた第66回日経新春杯(4歳以上オープン、GII、芝・外2400メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=5700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気グローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関知人厩舎)が優勝。タイムは2分26秒2(良)。

 前走アルゼンチン共和国杯2着に入り2番人気に支持されたムイトオブリガードは、直線伸びを欠き6着に敗れた。

 川田将雅騎手「直線で内へ倒れ込むような走りでした。久しぶりの右回り、今の京都の馬場が合わなかったようです」



★【日経新春杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】日経新春杯 爆問・田中さん、M-1覇者ほか多数!競馬通の芸能人・著名人が最終決断!2019年1月13日() 09:37

※当欄では日経新春杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑩ルックトゥワイス
○⑤シュペルミエール
▲⑯ムイトオブリガード
△②グローリーヴェイズ
△④アフリカンゴールド
△⑪ノーブルマーズ
△⑨ケントオー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑩→②④⑤⑨⑪⑯

【霜降り明星・粗品】
◎④アフリカンゴールド
馬連1頭軸流し
④→②⑧⑩⑪⑫⑯

【霜降り明星・せいや】
◎⑪ノーブルマーズ
複勝


【小嶋陽菜(こじはる)】
◎④アフリカンゴールド

【DAIGO】
◎⑯ムイトオブリガード

【杉本清】
◎⑯ムイトオブリガード

【林修】
注目馬
シュペルミエール

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑤シュペルミエール

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑯ムイトオブリガード
○②グローリーヴェイズ
▲⑤シュペルミエール
△⑩ルックトゥワイス
△⑥サラス
△⑫メイショウテッコン
3連単フォーメーション
②⑤⑯→②⑤⑥⑩⑫⑯→②⑤⑥⑩⑫⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑯ムイトオブリガード
○②グローリーヴェイズ
▲⑧ウインテンダネス
△③エーティーサンダー
△⑤シュペルミエール
△⑩ルックトゥワイス

【橋本マナミ】
◎④アフリカンゴールド

【稲富菜穂】
◎⑪ノーブルマーズ
○⑯ムイトオブリガード
▲⑫メイショウテッコン
△②グローリーヴェイズ
△⑦ガンコ
△⑩ルックトゥワイス

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑧ウインテンダネス
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑪ノーブルマーズ
ワイド・馬連
⑪→⑯

【安田和博(デンジャラス)】
◎④アフリカンゴールド

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎④アフリカンゴールド
3連単フォーメーション
④→②⑤⑦⑧⑩⑫⑯→②⑤⑦⑧⑩⑫⑯
②⑤⑦⑧⑩⑯→④→①②⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑯
②⑤⑦⑧⑩⑯→①②⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑯→④

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑧ウインテンダネス
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑯→⑤⑪

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑫メイショウテッコン
3連単1着軸流し
⑫→②④⑤⑩⑯

【船山陽司】
◎⑪ノーブルマーズ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫メイショウテッコン

【高見侑里】
◎⑩ルックトゥワイス

【高田秋】
◎⑮ロードヴァンドール

【目黒貴子】
◎②グローリーヴェイズ

【天童なこ】
◎⑤シュペルミエール



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】日経新春杯 高齢馬は不振傾向!外枠の過信禁物!2019年1月13日() 09:26

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、日経新春杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上馬の好走例は皆無(2009年以降)

マサハヤドリーム
ケントオー
ダッシングブレイズ

前走がG1だった6歳馬の好走例はみられない(2009年以降)

ガンコ
ウインテンダネス
ノーブルマーズ

4歳馬を除くと、前年10月以降未出走馬の好走例は皆無(2009年以降)

エーティーサンダー

前走が条件戦、かつ2着以下敗退馬の好走例はゼロ(2009年以降)

サラス

前走で2秒0以上の大敗を喫していた馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ガンコ
ノーブルマーズ
アイトーン

【人気】
1番人気を除くと、ハンデ57キロ以上を背負った馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の2番人気以下、かつハンデ57キロ以上

ガンコ

14番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※8時30分現在の14番人気以下

ケントオー
ダッシングブレイズ
アイトーン

単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(1999年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

マサハヤドリーム
エーティーサンダー
ケントオー
ダッシングブレイズ
アイトーン

【枠順】
馬番枠6番、9番の連対例は皆無(2009年以降)

サラス
ケントオー

馬番枠13~16番の好走例はゼロ(2009年以降)

ダッシングブレイズ
アイトーン
ロードヴァンドール
ムイトオブリガード

【血統】
父グレイソヴリン系の好走例はみられない(2009年以降)

ウインテンダネス
ノーブルマーズ

父ノーザンダンサー系、かつ4番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※8時30分現在の4番人気以下、かつ父ノーザンダンサー系

マサハヤドリーム
ダッシングブレイズ

父ミスプロ系、かつ7番人気以下の好走例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の7番人気以下、かつ父ミスプロ系

アイトーン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グローリーヴェイズ
アフリカンゴールド
シュペルミエール
ルックトゥワイス
メイショウテッコン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムイトオブリガードの関連コラム

閲覧 1,080ビュー コメント 0 ナイス 2

今年最初の3日間開催。本日はその中日で、メインに日経新春杯が組まれています。このレースの攻略を託すのは、ウマニティ公認プロ予想家の不動のエース・スガダイプロです。16年以降、京都芝2400mで的中率43%、回収率126%、京都芝の古馬重賞で的中率32%、回収率112%を誇るなど、条件的な適性は文句ナシ。第一人者の勝負強さに期待しましょう。

本命は「ハイレベルと言われる4歳世代のなかでも上位の力がある」②グローリーヴェイズ。「菊花賞は終始外々を回るロスがありながら5着。デムーロ騎手に鞍上強化すればアッサリだろう」と自信を見せます。対抗は「勝負所での反応の鈍さがネックだが、力は重賞でも足りる」⑩ルックトゥワイス。単穴は「2400mは3戦3勝」の⑯ムイトオブリガード。以下、④と⑧の2頭を押さえ、馬券は馬連・3連複1頭軸流し②→④⑧⑩⑯で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2018年10月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年10月28日号】特選重賞データ分析編(122)~2018年アルゼンチン共和国杯~
閲覧 1,312ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アルゼンチン共和国杯 2018年11月04日(日) 東京芝2500m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
×480kg未満 [2-1-0-31](複勝率8.8%)
○480kg以上 [3-4-5-39](複勝率23.5%)

 近年は馬格のない馬が不振。なお、前走の馬体重が480kg未満だったにもかかわらず3着以内となった3頭は、いずれも“同年の天皇賞(春)”において6着以内となった経験がある馬でした。馬格も実績も心許ない馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインテンダネスガンコムイトオブリガード
主な「×」該当馬→アルバートトウシンモンステラパフォーマプロミス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が15戦以内」だった馬は2013年以降[4-0-4-5](複勝率61.5%)
主な該当馬→パフォーマプロミスムイトオブリガード

[もっと見る]

2018年3月22日(木) 17:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/17~3/18)若葉S◎ロードアクシス(単勝334.4倍)的中の霧プロが回収率379%でトップ!収支トップは日曜中山10Rで3単136万ゲットの佐藤洋一郎プロ!
閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月18日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(阪神大賞典 G2)
閲覧 608ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『阪神大賞典 G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命◎クリンチャーを筆頭に、上位人気勢が軒並み上位評価となっています。上位勢の中では、2位○カレンミロティックに高配を期待といったところ。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】


<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎クリンチャーで、以下3位までが競走馬ロボと変わらずの状況。△サトノクロニクル、×ムイトオブリガードが浮上してきています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎クリンチャーで勝率20%超。川田騎手騎乗のサトノクロニクルがここでは2番手に浮上してきています。


【まとめ】
今回は単勝1番人気の◎クリンチャーが全てのロボでトップ評価に。穴っぽいところでは、カレンミロティックが全ロボで▲以上の評価となっていて、買い目にも多く組み込まれていますね。この馬の頑張り次第では楽しみな配当となるかも!?
いずれにしても天皇賞(春)に向けて注目の阪神大賞典のスタートが今から楽しみです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年3月14日(水) 16:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 1,532ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA‐F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


阪神大賞典

アルバート(B)
1週前に3頭併せの内に併せて一杯に追われる。真ん中のルーカスには伸び脚で見劣るも休み明けの1週前追い切りとしたら動きは良い。今回は関西への輸送もあるので直前は馬なりでの追い切りとなりそうだが、1週前の時点では良い仕上がりだと思います。

カレンミロティック(D)
年齢的なところもあるとは思うが、数年前の好走していた時と比べると追い切りの時計は物足りない。

クリンチャー(B)
前走は休み明けでも◎にしたくらい直前の追い切りの動きが良かった。前走から中4週で2週前、1週前と長めから時計を出していて反動はなさそう。1週前追い切りはCWを単走で追われ、やや硬い感じにも見えたが迫力はあり、良い状態をキープできているのではないか。

コウエイワンマン(F)
昨年5月から使い詰めで追い切りの時計も目立つものがなく、近走は自己条件でも勝ち馬から1秒以上離されている。出走してきても相手も強くて......。

サイモントルナーレ(F)
3000m以上のレースには19戦出走しているものの、7歳時の4着(0.4秒差)が一番良い成績。障害試験も受けているようで、ここに出走してもベテラン市民ランナーのような存在。

サトノクロニクル(A)
休み明けの今年初戦。かなりしっかり乗り込まれていてこの馬の好走パターンの2週前、1週前と2週連続で強めに追われている。そして今回はその2週ともに先着と状態はかなり良さそう。これで直前が馬なりなら太め残りもなく好仕上りと考えて良さそう。

シホウ(D)
調教では特に目立つ時計の出る馬ではないが、それでも時計の出ていた昨年秋の重賞2戦で勝ち馬から1秒近く離されていた。この中間は乗り込まれているものの、その時ほどの時計は出ておらず本調子での出走とはいかないだろう。

スーパーマックス(B)
年末の佐賀でのレースでは珍しく敗れてしまったが、阪神への遠征後のレースで、使い詰めで疲れもあったと思う。今回の休み明けでのレースはプラスになるだろう。チャレンジカップでは勝ち馬以外で先着された3頭は、この馬よりも後ろにいた馬で展開を考えると悪くない内容。芝でJRA馬相手に決め手勝負になると厳しいが、長距離戦でスタミナ勝負になった時にはしぶとさを発揮してくれそう。

トミケンスラーヴァ(B)
前走は間隔も詰まってい、レースでも先行力を活かすこの馬のレースができなかった。今回間隔を空けて乗り込まれていて、1週前には好時計が出て状態は前走以上。メンバーを見るとハナか番手でのレースもできそうなので、この馬のレースができれば好走も期待できる。

ムイトオブリガード(B)
中2週での出走になるが、好内容だった前走と同じように1週前追い切りではCWを長めから併せ馬で追われ好時計で先着と好内容。状態に関しては前走並みかそれ以上と言っても良さそう。まだ500万クラスを勝ち上がった馬なので、自己条件に回ればほぼ勝ち負けだろううが、ここに入ってどこまでやれるか。状態の良さでトップクラスにどこまで迫れるかといった感じ。

ヤマカツライデン(B)
前走は大型馬の長期休養明けということもあり反動が残りそうなダイヤモンドSではなく1800mの小倉大賞典を選択。普段直前の追い切りは強めに追われる馬だが、前走は1週前、直前と馬なりでの調整で、調教代わりとは言わないまでも明らかな叩き台のレースだった。この中間は2週前が坂路で強め、1週前がCWを長めからジョッキー騎乗で一杯に追われていて、ここが本番といった印象の仕上げてきている感あり。

レインボーライン(C)
毎回休み明けでも少ない本数しか時計を出してこず、たまに大きなレースで好走するので判断の難しい馬だが、アーリントンCから12戦勝ち鞍がなく勝ち切れないのは調教の本数も影響しているのかもしれない。大きなレースでは人気的に着狙いのレースになることが多く着を拾えることがあるが、今回はそこそこ人気にはなるだろうし、勝ちに行って勝ち切れるかといえば微妙。危険な人気馬となる可能性も。


【フジテレビ賞スプリングS

エトナ(D)
新馬勝ち後休み明けの前走だったが、特に調教内容が良くなっている感じはなくレースでも先行できず10着。今回叩き2戦目になるが、ここも特に変わった感じはなく前走よりも相手が強くなるので厳しくなりそう。

エポカドーロ(C)
未勝利、500万と連勝しているが、前走は枠順も良く楽に先手が取れての逃げ切り勝ち。調教的には前走が一番良くなっていた感じで、この中間は前走まではいかないまでもキープしているといったような状態。

カフジバンガード(B)
この馬は2勝しているが、勝っている時の直前追い切りは2回ともCWで追い切られていた。逆に負けている時は坂路で追い切られた時。この中間は1週前に坂路で好時計が出ていて調子は良さそうなので、最終追い切りがCWで追い切られた場合は人気薄でも押さえておいた方が良さそう。

コスモイグナーツ(D)
前走は単騎逃げを期待して◎にしたが、調教内容はイマイチ。レースでは、その影響が強く出たためか粘りが見られなかった。この中間も特に良くなった感じはなく、今回も展開の助けがあっても終いは甘くなりそうだ。

ゴーフォザサミット(B)
休み明けの前走を一度使われてこの中間も引き続き好内容。1週前の日曜日にも速い時計を出しているところも良く、出来は前走以上と思われる。

サトノソルタス(D)
調教では時計の出る馬。今回は間隔を詰めて使ってきていることもあるだろうが、1週前追い切りは物足りない時計で、前走ほどは期待できない。

ステルヴィオ(A)
前2走ともダノンプレミアムの2着と能力のある馬。2週前、1週前、直前の日曜日と、前走以上の時計が出ており、休み明けから好仕上りで復帰できそう。

ハッピーグリン(B)
前走は芝でJRA勢相手に強い勝ち方。札幌のコスモス賞ではステルヴィオと0.2秒差のレースをしていて能力を秘めている馬。前走の脚を見ると、中山の直線の方が向いている印象で、折り合いがついて切れ脚勝負になったらすごい脚を使ってくれそう。

バールドバイ(C)
前走が休み明けでの未勝利勝ち。1週前は強めに追い切られず軽めの坂路登坂で、状態面での上積み厳しい。

ビッグスモーキー(C)
初芝の前走だったが、スローの決め手勝負でもしぶとく食い下がり3着を確保。日曜日に坂路で好時計が出ていて調子は良さそうだが、首の高い走りで本来はダート向きな感じも。ただ今の良い状態であれば、スタミナはありそうなので力のいる馬場になった時には出番が回ってきそうな馬。

フォルツァエフ(D)
前走の園田の交流戦が初勝利。この厩舎にしたら時計は出ていない馬で、間隔も詰っていて一気の相手強化では厳しそう。

マイネルファンロン(C)
ここ2戦500万特別でも大崩れはないものの、1週前の追い切りでもガラッと良くなった印象はなく、相手が強くなる今回は前走より厳しくなりそう。

ライトカラカゼ(D)
南Wで速い時計の出る馬だが、前走時、今回と特に良い時計は出ていない。少し間隔を空けての出走になるがそれほど変わっていない感じ。

ルーカス(A)
前走時は放馬で一度回避の報道がありながら、追い切りをやり直しての急遽参戦で順調ではなかった。この中間は順調に乗り込まれ1週前追い切りではアルバート相手に手応えでは勝っており、これまでの中で一番良い状態できている印象。

レノヴァール(B)
1月の前走から間隔を空けてのレースで、中間の調教内容は前走以上。坂路で良い時計も出ており順調な仕上がりで出走できそう。



今回は阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS編でした。
6月からスタートしたこの世代の新馬戦も、今週の土曜阪神、日曜中山の2鞍を残すのみとなりました。予想に関しては当てに行っていることもありますが、新馬戦に関しては全レース予想してきて8割近くの的中率をキープできているので悪くはない結果かなと思っています。
数年前までは、のちにクラシックで結果を残すような馬たちがより多く出走してくる関西の芝の新馬戦は特に力を入れて予想していましたが、今は関東馬も強くなってきていて東西、ローカルとどこから強い馬が出てきてもおかしくない時代となってきています。すべての新馬戦を予想するようになって、これまでのようなこだわりはなくなり、芝・ダート・短距離・中距離・少頭数・多頭数・競馬場とどんな条件の新馬戦も、ある意味同じ感覚で予想できているので変な力みがなく良い結果が残せているような気がします。
JRAでは6月まで新馬戦がなく少し淋しい時期にはなりますが、その間も3歳限定戦はたくさんあります。新馬戦とのつながりの一番強い未勝利、500万特別を中心にこだわりの予想をしていきたいと思っていますし、1ヶ月後には門別で新馬戦もスタートするので、今年も地方競馬の新馬戦から地道に積み重ねていき、さらに進化した予想をしていきたいと思っています。

それでは、また次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2017年4月13日(木) 19:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/8~4/9)kmプロが中山11Rで248万超の特大ホームラン!
閲覧 1,416ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、9(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は1番人気がソウルスターリングで1.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビ5.1倍と2頭のみが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートは内からベルカプリショーウェイ、中からはヴゼットジョリーが先手を主張しますが、外から一気に仕掛けたカワキタエンカが先頭に立ちます。先頭はカワキタエンカでリードは4馬身、2番手にヴゼットジョリー、続いてショーウェイレーヌミノルベルカプリジューヌエコールと先団を形成。中団からはミスエルテリスグラシューミスパンテールライジングリーズンアロンザモナが追走します。やや間が開いてアエロリットカラクレナイディアドラと続いて最後方にアドマイヤミヤビの態勢。

前半600mを34秒7(良)の快調なペースで引っ張ったカワキタエンカが先頭で直線コースへ。先頭のカワキタエンカのリードは3馬身、2番手グループは横に広がってジューヌエコールショーウェイレーヌミノルソウルスターリングが前を追います。

残り200mを通過、逃げるカワキタエンカレーヌミノルが並びかけて激しい比べ、ソウルスターリングは外から懸命に追われますが、脚色鈍くなかなか差を詰められません。

残り50m、ようやくカワキタエンカを振り切ったレーヌミノルが粘り込みを図るところにリスグラシューが猛追!ゴール前では2頭の追い比べとなりましたが、追撃は半馬身及ばず、レーヌミノルがV。待望のG1制覇となりました!2着にリスグラシュー、そこからクビ差の3着にソウルスターリングが入っています。

公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロ他5名が的中しています。

----------------------------------

☆☆☆注目プロ →kmプロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で中山向きと狙った単勝51.1倍の◎ジョーストリクトリを1着固定にした強気の3連単で4962.2倍を500円的中!248万1100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率641%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
9(日)阪神5Rで◎タガノアンピールムイトオブリガードイイデファイナルのパーフェクト予想を披露!単勝18.8倍、馬連77.7倍、3連複96.2倍を本線で仕留め、7万970円を払い戻しました!この他にも中山4R中山5Rなどヒットを重ね、週末トータル回収率132%、収支プラス10万1280円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で◎メイソンジュニアからの馬連293.2倍、3連複498.1倍を仕留め、10万8450円を払い戻しました!週末トータル回収率127%、収支プラス8万100円をマークしています。

この他にもきいいろプロ(121%)、くりーくプロ(117%)、シムーンプロ(112%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、サラマッポプロ(108%)、岡村信将プロ(108%)、スガダイプロ(105%)、伊吹雅也プロ(104%)、はははふほほほプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムイトオブリガードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が少し長くなったように思えるのは、気のせい?とは言え、やっと”大寒”!?これからが、真冬に突入!?

気のせいか?我が家の懐は、氷河期に突入した凍えるような寒さ?

<大寒(ダイカン)とは?>
1月20日(日)、寒さが最も厳しくなる頃を意味する。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第01期(1月5日~1月21日)6日間(中山金杯~東海S:全8戦)

先週は、巻き返しができたのか?

土曜、G3フェアリーSでは、3頭を推奨。
(アマーティ、コントラチェック、ルガールカルム)
馬番コンピの予想では、(11⇒8,3,13,6,12,9)狙いを参考にして、
16番アマーティ軸で勝負!
ワイド(16⇒1,2,3,7,8,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「フェアリーS」は、軸馬アマーティにアクシデント発症!?レース後に急性心不全を発症後、そのまま息を引き取った。 ”啞然” 反省点として、軸馬以外の6頭中4頭4着内入線。アクシデントとは言え、基本は内枠優勢なので、軸馬は内枠から選択すること。


日曜、G2日経新春杯では、2頭を推奨。
(ムイトオブリガード、ルックトゥワイス)
馬番コンピの予想では、(2,16,12)BOX狙いを参考にして、
16番ムイトオブリガード軸で勝負!
3連複(16⇒2,4,5,10,12)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「日経新春杯」は、軸馬ムイトオブリガードが前走から馬体重+14㌔!?生涯最高馬体重500㌔での参戦。さすがに、直線で追い出されてから反応が鈍く6着惨敗…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬の選択!?せっかく2頭まで絞り込んで、そこから1頭まで絞り込む必要があったのだろうか?一方のルックトゥワイス(2着)は、期待通りの結果。相手馬5頭中、3頭が3着内入線だっただけに…残念。


月曜、G3京成杯では、1頭を推奨。(シークレットラン)
馬番コンピの予想では、(12⇒9,7,5,6,10)狙いを参考にして、
9,12番2頭軸で勝負!
3連複(9,12⇒全頭)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

月曜「京成杯」は、軸馬シークレットランが前走から馬体重+12㌔!?生涯最高馬体重500㌔での参戦。昨日とまったく同じ状況?ただ、こちらは明け3歳馬だけに成長分か?ところが、直線で追い出されて伸びてはいるが4着惨敗…(ノД`)・゜・。(出走メンバー上がり3位) 反省点として、つくづく思うことは、ルメール騎手中心に競馬界が成り立っている!?ましてや、それを無視したような予想では当たるはずも無い…痛感。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
フェアリーS=アマーティ(16着)、コントラチェック(除外)、ルガールカルム(除外)
日経新春杯=ムイトオブリガード(6着)、ルックトゥワイス(2着)
京成杯=シークレットラン(4着)



【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【アメリカJCC】(芝2200㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
➀前走距離(芝20~3000㍍戦)
②前走コース(中山・中京・京都・阪神)
③前走クラス(G2)(G3=3着以内)
④馬齢・性別(6歳までの牡馬)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:マイネルミラノ
②該当外:ステイインシアトル
③該当外:アクションスター、ダンビュライト、ミライヘノツバサ、メートルダール
④該当外:サクラアンプルール、ショウナバッハ

【該当馬のみ検証】
➀芝2200㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

(シャケトラ)①(3-1-0-4)50%/50%②(1-0-0-1)50%/50%
(ジェネラーレウーノ)①(1-0-0-2)33%/33%②(3-0-1-0)75%/100%
(フィエールマン)①(1-0-0-0)100%/100%②(1-0-0-0)100%/100%

【アメリカJCCの有力馬】
*消去データ(③6ヶ月以上休養の6歳以上の馬)に該当するのが”シャケトラ”の為、消去

ジェネラーレウーノ、フィエールマン



【東海ステークス】(ダート1800㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(ダ18~2000㍍戦)
②前走クラス(重賞組)(オープン組以下=4人気以内かつ4着以内)
③前走着順(重賞9着以内)


今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:グレンツェント、スマハマ、チュウワウィザード、ミツバ、モルトベーネ
②該当外:カゼノコ、コスモカナディアン、タムロミラクル、マイネルバサラ、メイショウスミトモ
③該当外:アスカノロマン、アポロケンタッキー

【該当馬のみ検証】
①ダート1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中京(ダート)実績(連対率/複勝率)

(アンジュデジール)①(1-1-1-3)33%/50%②(0-0-0-1)0%/0%
(インティ)①(4-0-0-1)80%/80%②(1-0-0-0)100%/100%
(クインズサターン)①(0-1-3-4)13%/50%②(0-0-0-1)0%/0%
(サルサディオーネ)①(3-2-0-8)38.5%/38.5%②(2-0-0-2)50%/50%

【東海ステークスの有力馬】
アンジュデジール、インティ


【今週末の重賞レースの注目馬】
アメリカJCC=ジェネラーレウーノ、フィエールマン
東海ステークス=アンジュデジール、インティ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
アメリカJCC=中山(芝)2200=Ⅾ(68)内枠不利。
東海ステークス=中京(ダート)1800=B(75)偏りナシ。



【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】

(フェアリーS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数5~10位までの6頭へ流して6点。
(11⇒8,3,13,6,12,9)
結果 1⇒8⇒13
指数3位5位⇒7位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(日経新春杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭BOX 3点。
(2,16,12)BOX
結果 2⇒10⇒5
指数1位⇒5位⇒15位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(京成杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。
(12⇒9,7,5,6,10)
結果 7⇒5⇒2
指数3位⇒4位⇒7位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(アメリカJCC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。


(東海ステークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数3~14位までの12頭へ流して12点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 グラニースミス 2019年1月15日(火) 19:10
母父ディ―プと1戦1勝馬 ~先週の重賞結果~ 
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 15

今週も閲覧いただき、ありがとうございます(^o^)/

気が付けば、今日は火曜日だったんですね。憂鬱な月曜日を通り越していて、何だかとてもうれしいです。

さて、ここまでのこの日記での重賞予想(0.0.0.3)とまだ当たりがありませんでした。
先週の結果は、、

フェアリーステークスGⅢ コントラチェック(除外) 後再指名 フィリアプーラ 1着
日経新春杯GⅡ → ムイトオブリガード 6着
京成杯GⅢ → ランフォザローゼス 2着

なんと(1.1.0.1)と待望の初勝利となりました。
まだ想定の段階での予想ですから、まずまずかと思います。これで通算成績は、(1.1.0.4)となりました。

毎週、準備として色々と調べたり、情報を集めたりしながら、この日記を書いていますが、自分へのプレッシャーの意味が強くあります。改めて競馬専門誌のトラックマンって、恐れ入るなぁと感じています。

病を患ってから、なかなか集中することが難しかったのですが、好きなことなら少しずつ取り組めるようになりました。あいかわらず、稚拙な文章ですが、たくさんの方々より応援をいただいている事は、とても励みになっています。

そういえば、昨日の京成杯は1~3着まで、母父ディ―プインパクト産駒の独占でした。
また、明け3歳のGⅢ特別指定(別定戦)競走は、シンザン記念も京成杯も1戦1勝馬が勝利しました。
これはもしかすると、きさらぎ賞もですかね?

今週は、中京競馬が開幕です。3場開催は、少し慌しくなりますね。
明日からまた想定とにらめっこして、重賞予想しま~す(^o^)/


では
Good Luck

※この日記での予想は、あくまで枠順発表前の想定段階のもので、実際の予想コロシアムと異なる場合があります。

[もっと見る]

 Roger 2019年1月15日(火) 10:13
先週の重賞=指数検証= 
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 2

~今週の指数上位馬の結果~

■フェアリーS/D指数
1.⑧ホウオウカトリーヌ86◎(4番人気)2着
2.⑨プリミエラムール84△(13番人気)11着
3.⑭レディードリー82△(10番人気)7着
4.⑫チビラーサン81△(8番人気)8着
5.⑯アマーティ80〇(7番人気)残念な事に・・合掌
6.①フィリアプーラ79▲(3番人気)1着
7.②アゴベイ78△(6番人気)10着
8.⑪アクアミラビリス74△(1番人気)5着
9.⑦ウィンターリリー73△(11番人気)14着
10.⑬グレイスアン65(5番人気)3着

▲◎の1,2着でしたがグレイスアン抜けで3連単取り損ね😢
(R指数算出せず)

■日経新春杯/R指数
1.⑤シュペルミエール197 ◎(3番人気)3着
2.⑮ロードヴァンドール164 ★(11番人気)13着
3.⑦ガンコ153 △(8番人気)16着
4.②グローリーヴェイズ148 △(1番人気)1着
5.⑭アイトーン143 X(13番人気)14着
6.⑫メイショウテッコン130 X(6番人気)9着
7.⑧ウインテンダネス123 X(7番人気)11着
 ⑯ムイトオブリガード △(2番人気)6着
9.➉ルックトゥワイス ▲(5番人気)2着
10.⑪ノーブルマーズ △(9番人気)4着
11.④アフリカンゴールド 〇(4番人気)15着

■日経新春杯/D指数
1.⑯ムイトオブリガード127 6着
2.②グローリーヴェイズ111 1着
3.⑪ノーブルマーズ109 4着
4.➉ルックトゥワイス105 2着
5.④アフリカンゴールド98 15着

グローリーヴェイズを2,3着でしか買って無くてハズレ😢

■京成杯/R指数
1.⑨シークレットラン110 ◎(1番人気)4着
2.➉ナイママ99 △(8番人気)6着
3.⑤ランフォザローゼス92 △(2番人気)2着
4.⑥カテドラル91 〇(5番人気)11着
5.②ヒンドゥタイムズ88 ★(7番人気)3着
6.⑦ラストドラフト84 △(4番人気)1着
7.⑫ダノンラスター81 ▲(3番人気)12着

■京成杯/D指数
1.⑫ダノンラスター112 12着
2.⑨シークレットラン109 4着
3.⑥カテドラル100 11着
4.⑤ランフォザローゼス97 2着
5.⑦ラストドラフト96 1着 
6.①カイザースクルーン86 10着
7.②ヒンドゥタイムズ81 3着

血統の先入観でラストドラフト軽視で撃沈😢 


3日間収支は最後の最後で京都メイン的中でプラスになり
ホット一息・・・
D指数と京都適性に絞った予想が功を奏して◎〇▲で入線( ̄▽ ̄)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

ムイトオブリガードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ねこまほ賢   フォロワー:2人 2018年3月18日() 11:33:56
1000万クラスから格上挑戦。穴党はここを狙う!?勝てば2階級特進、一躍春天有力候補だ。

ムイトオブリガードの写真

投稿写真はありません。

ムイトオブリガードの厩舎情報 VIP

2019年1月13日日経新春杯 G26着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ムイトオブリガードの取材メモ VIP

2019年1月13日 日経新春杯 G2 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。