アイスバブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アイスバブル
アイスバブル
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2015年4月8日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[4-4-1-7]
総賞金8,557万円
収得賞金3,550万円
英字表記Ice Bubble
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィンターコスモス
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ミスパスカリ
兄弟 グリュイエールバニーテール
前走 2020/03/28 日経賞 G2
次走予定

アイスバブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1481360.4115** 牡5 56.0 津村明秀池江泰寿452(-8)2.33.5 0.635.7⑫⑫⑫⑧ミッキースワロー
20/01/06 京都 11 万葉S OP 芝3000 15116.536** 牡5 55.0 S.フォー池江泰寿460(+10)3.09.6 0.936.9タガノディアマンテ
19/12/07 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 16364.619** 牡4 55.0 C.スミヨ池江泰寿450(+2)1.59.9 0.734.7⑤⑤サトノガーネット
19/11/03 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 13447.5411** 牡4 55.0 浜中俊池江泰寿448(-6)2.32.5 1.034.0⑬⑬⑬⑬ムイトオブリガード
19/08/04 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13224.537** 牡4 55.0 福永祐一池江泰寿454(-2)1.59.2 0.435.5④④④メールドグラース
19/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 134512.852** 牡4 54.0 B.アヴド池江泰寿456(+10)2.28.4 0.234.7⑨⑨⑧⑨ルックトゥワイス
19/01/27 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 118113.921** 牡4 55.0 O.マーフ池江泰寿446(-2)2.25.4 -0.134.5ヘリファルテ
18/11/10 京都 7 3歳以上1000万下 芝2200 8554.021** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(0)2.14.5 -0.135.0⑤⑤⑥⑥ジャーミネイト
18/10/21 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 9555.232** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(-4)2.00.4 0.234.0⑦⑦⑦⑤アシュリン
18/08/26 小倉 7 3歳以上500万下 芝1800 16245.121** 牡3 54.0 B.アヴド池江泰寿452(0)1.46.0 -0.335.4⑩⑨⑧⑥メイショウグロッケ
18/07/29 小倉 12 3歳以上500万下 芝1800 9118.452** 牡3 54.0 浜中俊池江泰寿452(+18)1.49.2 0.837.5⑤⑤シャルルマーニュ
18/05/05 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1481424.888** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿434(-4)1.59.3 1.135.0⑦⑧⑥コズミックフォース
18/03/31 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 11449.675** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.14.6 0.834.8⑨⑨⑨⑧レイエスプランドル
18/01/28 中京 7 3歳未勝利 芝2000 18483.321** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.03.4 -0.235.4④④⑥⑥アリュマージュ
17/12/24 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 168161.713** 牡2 55.0 V.シュミ池江泰寿438(+4)2.02.2 0.336.1ウインラナキラ
17/12/10 中京 5 2歳新馬 芝2000 9881.712** 牡2 55.0 藤岡康太池江泰寿434(--)2.04.1 0.434.3ステイフーリッシュ

アイスバブルの関連ニュース

 ◆田辺騎手(スティッフェリオ3着)「ペースを守って、いつもほどポジションを取りに行かなかった。内容は良かったと思う」

 ◆柴田善騎手(サンアップルトン4着)「初めての重賞挑戦で、最後までよく食らいついてくれた。まだまだ良くなりそう」

 ◆津村騎手(アイスバブル5着)「いい感じで追走できた。2周目3コーナーでペースが上がったときに少し手間取ったけど、最後はまた伸びている」

 ◆岩田康騎手(エタリオウ6着)「追い出してからがジリジリで伸び負けしたけど、競馬の形としては良かったと思う」

 ◆藤岡佑騎手(レッドレオン7着)「ペースが緩くて、馬群が密集したところでハミを取ってしまったぶん、最後で止まった」

 ◆横山武騎手(ウインイクシード8着)「ソウルスターリングを目標に運びました。しまいもよく頑張っているし、折り合い面も問題なかったです」

★28日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】日経賞2020 前走オープン特別組は劣勢!前走初角先頭馬も不振傾向! 2020年3月28日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、日経賞の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
中山芝2500mの重賞で3着以内の経験がある馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイネルカレッツァ
ヤマカツライデン

前走で2200m未満のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

ウインイクシード
ソウルスターリング
ポンデザール

前走でG3格のレースに出走、かつ4着以内だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ウインイクシード

前走オープン特別組の好走例は皆無(2009年以降)

ヤマカツライデン
アイスバブル

前走G1出走馬を除くと、年明け緒戦馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイネルカレッツァ

中3週以内のローテで臨んだ馬の連対例はみられない(2009年以降の中山開催)

ソウルスターリング
サンアップルトン

【人気】
13番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の13番人気以下

マイネルカレッツァ
ヤマカツライデン

【脚質】
前走の初角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ヤマカツライデン
スティッフェリオ

【枠順】
馬番2番枠の連対例はみられない(2002年以降の中山開催)

マイネルカレッツァ

【血統】
ダンチヒを経由しない父ノーザンダンサー系の連対例はゼロ(2009年以降)

ソウルスターリング

ディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

レッドレオン
アイスバブル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サトノクロニクル
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
ミッキースワロー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】日経賞2020 2~4番人気に妙味あり!SS系×ND系の配合馬が好成績! 2020年3月28日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日経賞のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走有馬記念出走馬が好相性(2008年以降)

エタリオウ

有馬記念組以外では、前走G2組に良績が集中(2008年以降)

サトノクロニクル
レッドレオン
ソウルスターリング
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
スティッフェリオ
ミッキースワロー

【人気】
6勝、2着4回、3着6回の2~4番人気に妙味あり(2008年以降)
※9時00分現在の2~4番人気

ソウルスターリング
エタリオウ
モズベッロ

【脚質】
4角5番手以内が9勝、2着7回、3着5回(2008年以降の中山開催)

マイネルカレッツァ
レッドレオン
ヤマカツライデン
ウインイクシード
ソウルスターリング
スティッフェリオ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
5~8枠が優勢(2008年以降の中山開催)

ソウルスターリング
エタリオウ
ガンコ
モズベッロ
サンアップルトン
スティッフェリオ
アイスバブル
ミッキースワロー

【血統】
父サンデーサイレンス(SS)系×母の父ノーザンダンサー(ND)系の配合馬が好成績(2012年以降)

エタリオウ
ガンコ
モズベッロ


【3項目以上該当馬】
エタリオウ(5項目)
ソウルスターリング(4項目)
モズベッロ(4項目)
ガンコ(3項目)
スティッフェリオ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】日経賞2020 中山巧者のトーセンホマレボシ産駒が好仕上がり!音無厩舎のステイゴールド産駒も侮れず! 2020年3月27日(金) 20:00

土曜日に行われる日経賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サトノクロニクル
中間は栗東坂路で調整を重ね、25日の本追い切りでは4F52秒7をマーク。終い2Fを24秒5-12秒0の加速ラップでまとめてきた。軽快な脚取りからは、長期休養明けを叩いた上積みが十分にうかがえる。上位を狙える状態とみたい。

マイネルカレッツァ
美浦坂路の最終追いでは4F51秒4を計時。ケイコ駆けしない馬としては動いたほうだが、ややモタれる面をみせていたあたりに不安が残る。ただでさえ、約1年2カ月ぶりの実戦かつ格上挑戦という厳しい条件。好走は容易ではない。

ポンデザール
今週の本追い切りは美浦Wで3頭併せを施したが、5F71秒ソコソコの控えめな内容。折り合いがついていた点は評価できる一方で、強豪牡馬が顔を揃えるレースへの調整過程としては物足りない。今回も苦しい戦いになるのではないか。

レッドレオン
栗東坂路の最終追いではステッキが数発入り、手応え劣勢のまま3歳未勝利馬に後れをとってしまった。ただ、脚取りはしっかりとしていたし、前走(日経新春杯2着)の最終追い時も似たような内容だったので過度に気にする必要はない。力を出せる態勢とみる。

ヤマカツライデン
今週の本追い切りは栗東CWで単走。ノビノビと走っていたが、いい頃と比べて迫力の面で今ひとつ。2017年の函館記念3着を最後に馬券対象から遠ざかっている現況を覆すほどのデキに達しているとは言い難い。ここは静観が妥当だろう。

ウインイクシード
美浦Wで行われた最終追いでは、3頭併せの真ん中というストレスのかかる位置にいながらも、素軽い身のこなしを示し、鞍上の手応え以上に余裕が感じられた。状態は決して悪くなく、軽んじて扱えない1頭といえよう。

ソウルスターリング
この中間は美浦坂路で調整。派手なタイムこそ刻んでいないが、25日に行われた坂路追いの動きは前回(中山記念3着)の最終追い時と比べても遜色ないように映る。デキはいい意味での平行線。テンションを維持できるようなら、上位進出の可能性は十分にある。

エタリオウ
1週前に栗東CWで実施した3頭併せでは、確かな脚取りで上々のタイムをマーク。当週の坂路追いでは時計こそ地味ながらも、力強い脚さばきで活気に満ちた姿を披露した。いい仕上がり具合ではないか。

ガンコ
休み明けだった前回の中間よりも攻めの本数を増やし、1週前に栗東CWで6F80秒弱のタイムを記録。一応の態勢は整ったとみていい。ただ、一昨年の当レース優勝を最後に掲示板すら届いていない現状。一気の巻き返しを望むのは厳しい。狙うなら次戦以降だろう。

モズベッロ
今週の追い切りは栗東坂路でダイメイフジと併せ馬を実施。ケイコ巧者を相手に手応えこそ劣勢だったが、集中を切らすことなく登坂する姿をみるに心配無用。むしろ、精神面の成長をうかがい知ることができた。争覇圏内の1頭だ。

サンアップルトン
中間の時計は地味だが、オンオフの切り替えがスムーズにできているあたりは好感が持てる。ただ、今回と同じく中3週だったサンシャインSの調整過程と比べるとケイコのボリュームは薄い。近走の安定感は認めても、相手強化の別定G2で勝ち負けまではどうか。

スティッフェリオ
中間はいつも通りに栗東坂路中心の調整。最終追いでは、併走遅れを喫してしまい見映えこそ悪いが、終い2Fは25秒2-12秒5で収めており、この馬にしてみれば及第点以上の内容。走り自体も安定感があり、力を発揮できる態勢は整っている。侮れない存在になりそうだ。

アイスバブル
帰栗後はジックリと調整を続けているが、今週の単走追いの気配は平凡。道中の進みは悪くないものの、最後は苦しそうな素振りを見せるなど、いい頃の走りと比べると見劣りがする。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

ミッキースワロー
美浦Wの最終追い切りでは、スピード感たっぷりの走りを披露した。頭の位置は高めだが、それはいつものこと。回転鋭いフットワークは光るものがある。活気も程よく、醸し出す雰囲気は前回以上。好仕上がり。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【日経賞】追って一言 2020年3月26日(木) 05:04

 ◆アイスバブル・池江師 「2週連続でいい動きをしていて、いい体調。この舞台も悪くないと思います」

 ◆ウインイクシード・鈴木伸師 「早めに入厩させて好仕上がり。中山は合うし引っ掛からないので距離もこなす」

 ◆エタリオウ・安田助手 「輸送を控えているので、当週は調整程度。しっかりと仕上がっています」

 ◆ガンコ・武英師 「蹄(ひづめ)などの不安があった前走とは全然違う。先週にびっしりして、今週はこんなもので大丈夫」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「いい動き。前回は長休明けで攻めも動かなかったが、5着で能力はあるなと感じた」

 ◆サンアップルトン・柴田善騎手 「予定通り。初めて乗ったときより背中からトモ(後肢)の感じは良くなっている。現状でどれだけ走れるか」

 ◆スティッフェリオ・音無師 「遅れはしたけど、調教は動かないタイプだからね。動きは十分。好位差しの形で運びたい」

 ◆ソウルスターリング・藤沢和師 「1回使って順調にきている。オークス馬だし、この距離も得意だろう。引退レースで頑張ってくれると思う」

 ◆モズベッロ・森田師 「先週と日曜(22日)にしっかりとやっているので、それほどやらなくてよかった。肩のバランスの悪いところがあったが、徐々にましになってきている」

 ◆レッドレオン・小滝助手 「坂路でサラッと。体つきは変わっていませんが、しっかりと調教はできています」

日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経賞】特別登録馬 2020年3月22日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの関連コラム

閲覧 2,124ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、師走ステークス・中日新聞杯・リゲルステークス・カペラステークス阪神JFの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年12月07日(土) 中山11R 師走ステークス
【“同年、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-4-3-19](複勝率34.5%)
●なし [1-0-1-33](複勝率5.7%)
→年明け以降の戦績を素直に評価した方が良さそう。勝ち切れていない馬はもちろん、少頭数のレースしか勝っていない馬も過信禁物と見るべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山ダ1800m×アイルハヴアナザー×前走9着以内
→複勝率37.3%、複勝回収率155%


▼2019年12月07日(土) 中京11R 中日新聞杯
【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [2-2-2-9](複勝率40.0%)
●なし [0-0-0-17](複勝率0.0%)
→現在の施行条件に戻った2017年以降は実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“2019年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験があるのは、アイスバブルタニノフランケルマイネルサーパスラストドラフトランドネロードヴァンドールの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年10月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年10月27日号】特選重賞データ分析編(174)~2019年アルゼンチン共和国杯~
閲覧 1,801ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アルゼンチン共和国杯 2019年11月03日(日) 東京芝2500m


<ピックアップデータ>

【前走の条件がG1ではなかった馬の、前走の着順別成績(2010年以降)】
○4着以内 [5-6-7-31](複勝率36.7%)
×5着以下 [1-2-1-82](複勝率4.7%)

 長期間に渡って好走馬の傾向が変わっていないレース。前走の条件がG1だった馬は2010年以降[3-1-1-8](複勝率38.5%)とまずまず堅実ですし、前走好走馬もそれなりに信頼できます。一方、前走がG1以外のレースだったにもかかわらずその前走で5着以下に敗れていた馬は不振。思い切って評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アフリカンゴールドノーブルマーズルックトゥワイス
主な「×」該当馬→アイスバブルハッピーグリンムイトオブリガード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が15戦以内」だった馬は2010年以降[8-2-6-10](複勝率61.5%)
主な該当馬→アイスバブルアフリカンゴールド

[もっと見る]

2019年5月29日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/25~5/26)2週連続週末プラスの新参者プロが日本ダービー△◎○で3連単的中39万オーバー!!
閲覧 929ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、26(日)に東京競馬場でG1日本ダービーが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1日本ダービーは、詰めかけた11万人超がどよめく“波乱”の幕開け。スタート直後に起こったそのハプニングの中心にいたのは、単勝1.6倍の断然人気サートゥルナーリアでした。2冠を目指した大本命馬はゲートのタイミングが合わず、大きく立ちあがっての発馬となってしまい、出遅れ。2番人気ヴェロックス(単勝4.3倍)、3番人気ダノンキングリー(単勝4.7倍)が、まずまずのスタートを決めて各馬の出方を見ながら位置取りを選択する運びを見せる一方、序盤からサートゥルナーリアは鞍上の促しによる挽回を余儀なくされるまさかの展開。3強から離された4番人気アドマイヤジャスタ(単勝25.9倍)は行きっぷりが悪く最後方、5番人気ランフォザローゼス(単勝33.3倍)は中団外目となって1コーナーを目指します。
最内枠から積極策のロジャーバローズを、押して1コーナーで交わしていったリオンリオンがハナへ。後続を離しての逃げの態勢を徐々に築いていくと、2番手にロジャーバローズが収まり、以下はサトノルークスエメラルファイトダノンキングリークラージュゲリエヴェロックスマイネルサーパスシュヴァルツリーゼランフォザローゼスと続き、ちょうど中団11番手あたりにサートゥルナーリアニシノデイジーナイママレッドジェニアルタガノディアマンテアドマイヤジャスタヴィントと後方にかけて続き、最後方にメイショウテンゲンといった位置取りで向こう正面へ。
リオンリオンに急遽代打騎乗となった横山武史騎手は、ここからさらに積極的な運び。ペースを維持したまま後続を引き離すようにして、前半1000mを57.8秒で通過していきます。2番手ロジャーバローズの態勢は変わらずも、その差は12~13馬身ほどに拡がり、そのロジャーバローズから後続にかけても徐々に開き始める隊列。3番手以下は、ほぼ継ぎ目のない大きな集団を形成しながら、早くも先頭のリオンリオンは、3コーナーに差し掛かっていきます。
徐々に2番手からロジャーバローズが押上げにかかると、連れて3番手サトノルークスダノンキングリー以下も、前との差を詰めながら3コーナー~4コーナーにかけて回っていきます。ヴェロックスは6~7番手の外、サートゥルナーリアはさらに後方から大外を回しての追撃態勢となって直線へ。
想定外の後方からになったものの、手応え抜群に4コーナーを出たサートゥルナーリア。直線で追い出されると鋭い伸びを披露し、内のヴェロックスをはじめ数頭を交わして7~8番手辺りまで進出。先頭に躍り出たロジャーバローズを目標に、ここからさらにエンジンを点火していきます。
単独2番手をダノンキングリーが窺い、残り300mを迎える頃には、サートゥルナーリアは自慢の瞬発力で単独4番手→3番手へとさらに差を詰め、鞍上も決死のアクション。
前では、12番人気ロジャーバローズと、これに1完歩ごとに迫る3番人気ダノンキングリーの2頭による、接近戦が開始。激しい叩き合いが繰り広げられます。残り100mを過ぎてもなお、内ラチ沿いで先頭を懸命にキープのロジャーバローズに、クビ差ほどのところまで迫るダノンキングリー。そして、3~4馬身後方からサートゥルナーリア。その直後からは、ヴェロックスクラージュゲリエランフォザローゼスニシノデイジーらも連れて脚を伸ばしてきます。
出遅れに始まり、大外を挽回してさすがの伸びを見せてきたサートゥルナーリアは、ここで限界を迎え、他馬と同じ脚色に。追撃空しく、3馬身前方に2頭の勝ち負け争いを見る形となったところで万事休す。
世代頂点を巡る、ロジャーバローズダノンキングリーによる手に汗握る叩き合いは長く続き、最後まで際どい争い。内ラチ沿いで浜中騎手の右ムチに懸命に脚を伸ばすロジャーバローズに対し、戸崎騎手の左ムチが飛ぶ外ダノンキングリー。2頭が鼻面を併せる状態でゴールラインを迎えますが、カメラがオーロラビジョンに映し出した第86代日本ダービー馬はロジャーバローズでした。クビ差ダノンキングリーを下して、見事、日本ダービー制覇を達成。7071頭の頂点に立っています。
3着争いからは、最後まで力強く伸びた2番人気ヴェロックスが、サートゥルナーリア以下を交わしてゴール前で抜け出し、2着ダノンキングリーから2馬身1/2差の3着に入線しています。
公認プロ予想家では、新参者プロスガダイプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
26(日)G1日本ダービーでは、△◎○で3連単200円分を仕留める“ファインプレー”を披露!! 398,120円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。他にも、25(土)東京11R◎○▲パーフェクト的中や、京都4Rアモローサ(単勝50.4倍)からの的中等を記録した先週は、週末回収率112%を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
先週は、26(日)京都2Rでの▲コパノケネディーカフジローズ予想(3連複ほか的中計23万9,080円払戻し)や、勝負予想京都11Rなどで好調をアピール。土日トータルで回収率212%、収支19万7,140円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(日)京都12Rで◎○▲的中を披露すると、続くG2目黒記念では◎ルックトゥワイスアイスバブルからの3連単本線的中を披露し、一撃90万5,000円払戻しのホームラン!週間トータルでは、回収率300%、収支66万3,000円プラスを記録し、トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →、佐藤洋一郎プロ
25(土)勝負予想の東京1Rグロリアスホープ(単勝25.6倍)的中、同京都12Rでの◎ドリームソルジャー(単勝35.1倍)からの3連複的中、26(日)東京7Rでの◎ミフトゥーロ(単勝40.6倍)からの3連単的中などの活躍を披露。週末トータル回収率135%、収支16万9,840円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(122%)、岡村信将プロ(118%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(117%)、dream1002プロ(110%)、覆面ドクター・英プロ(107%)、ゼット1号プロ(105%)、馬っしぐらプロ(104%)、馬侑迦プロ(102%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

アイスバブルの口コミ


口コミ一覧

2020日経賞

 una_una 2020年3月28日() 08:56

閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 4

2020日経賞
◎10モズベッロ
○14ミッキースワロー
▲6ウインイクシード
×4レッドレオン
△13アイスバブル

 まっきー@高知ファイ 2020年3月28日() 07:19
3/28(土) 競馬予想 日経賞 
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 6

3/28(土) 競馬予想 日経賞

中山11レース 日経賞 芝2500m 右

◎ウインイクシード
△①⑬⑭

◎ウインイクシード
M系。纏まり系が2戦連続好走したにも関わらず今回人気落ちは要警戒で。距離延長もゆったり流れるなら問題ないし上がりも掛かりそうなのも悪くなくて。

あとは、ハーツ産駒の軽い距離延長内枠のサトノクロニクル。リズムはイマイチも前走は距離長過ぎて今回は距離短縮ショックで体力補完出来るのは悪くないアイスバブル。前走不利を受けたし上がり掛かる馬場こなせるミッキースワロー。


今日は正直やりたいレースがない中で日経賞のウインイクシードはそれなりに楽しみ。阪神は馬場悪くそこの適正にピント合わせれないと全く当たらない気がするので賭するのは危険。中京も何処まで渋るのか何処まで回復するのか読みづらく明日の高松宮記念に向けてトラックバイアスやらブラッドバイアスやらを見極めれたら良いのかなと思います。


【日経賞合成オッズ】※朝7時時点のオッズ参照

パターン❶~2.53倍
単勝
⑥ 0.082
複勝
⑥ 0.312

パターン❷~3.20倍
単勝
⑥0.082
ワイド
①⑥ 0.086
⑥⑬ 0.017
⑥⑭ 0.126

パターン❸~4.36倍
ワイド
①⑥ 0.086
⑥⑬ 0.017
⑥⑭ 0.126

パターン❹~14.4倍
馬連
①⑥ 0.025
⑥⑬ 0.003
⑥⑭ 0.041

当たり前ですけど馬連が良さげ…⑥⑬は少し大振りな馬券な印象はありますね笑。なら個人的にはワイド点数絞って単勝+ワイド2点もしくは1点のパターンかワイド1点ないし2点勝負かな?

最終的には的中率やご予算に応じて買い目を絞るなり広げるなりされてご自身で決めて頂ければいいかなと思います。

私の最終買い目は馬体重見てからツイートするのでツイッターフォローして貰えると愚見がもれなく見れますよ笑!(^^)

参考になったよって方がいればウマフレ&ツイッターフォローよろしくお願いします!(^^)
↓↓↓ツイ垢
@Y9iYRhj9f207jdz

【おまけ】

中山12レース 4歳以上2C ダ1200m 右

◎スナークスター

△⑫⑭

◎スナークスター
S系。前走でストレス疲労吐き出せたのは良かったと思える中で軽く人気落ちるのは好都合で。少し揉まれ弱い所があるので逃げもしくは外目を2.3番手追走出来れば。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2020年3月26日(木) 22:57
日経賞
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 5

日経賞

芝2500M GⅡ 4歳以上

傾向としては
4歳が強くて1番人気は最近信頼低下
GⅠ5着以内経験ありでGⅡなら3着以内
有馬記念からはここへ直行

出走馬の個人的な評価

ミッキースワロー
(最近成績は安定、逆に勝ち切れない現状。距離延長で前進すればいいが)

モズベッロ
(ここ3戦ハンデ戦で別定GⅡ戦となり試金石と思う。相手強化もしているのでコース経験はあるので駄目だとは思わないが)

ウインイクシード
(ずっと安定しているが、今回GⅡで距離延長で条件が変わる。乗り替わりになるのも少し不安に思う)

レッドレオン
(ここ3戦ハンデ戦でモズベッロと似ている。中山コースに合うかどうかもあるし、相手強化にもなるので、)

スティッフェリオ
(コースはいいが距離延長で不安はありそう。楽逃げが出来てスタミナが持つかどうか)

エタリオウ
(力はここでも最上位と思ってはいるが、乗り方が難しいので、)

サトノクロニクル
(叩き2走目でどこまで変わり身あるかどうか?地力は上位と思うので)

アイスバブル
(ちょっと最近難しくなっている感じがするので、時計の掛かる馬場の方が合うとみての出走なので、力を出せればいい勝負は出来てもおかしくないと思う)

サンアップルトン
(上がり馬ですが相手が強いかなと、コース実績でどこまでという評価かなと)

ソウルスターリング
(今回も先行して流れが向く可能性が高い、距離も中山ならごまかせるし、意外とチャンスはあるのかなと)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2019年11月3日() 16:38:42
浜中、お前はもう乗るな!
斜行癖にビビり屋など見たくない!

アイスバブルの写真

アイスバブル
アイスバブル

アイスバブルの厩舎情報 VIP

2020年3月28日日経賞 G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイスバブルの取材メモ VIP

2020年3月28日 日経賞 G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。