アイスバブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アイスバブル
アイスバブル
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2015年4月8日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[4-5-1-8]
総賞金10,894万円
収得賞金4,700万円
英字表記Ice Bubble
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィンターコスモス
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ミスパスカリ
兄弟 グリュイエールバニーテール
前走 2020/05/31 目黒記念 G2
次走予定

アイスバブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 182413.362** 牡5 55.0 D.レーン池江泰寿458(+6)2.29.7 0.135.3⑨⑨⑧⑧キングオブコージ
20/05/09 東京 10 メトロポリタ (L) 芝2400 117817.396** 牡5 57.0 藤井勘一池江泰寿452(0)2.26.3 0.533.7⑧⑧⑨⑧ウラヌスチャーム
20/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1481360.4115** 牡5 56.0 津村明秀池江泰寿452(-8)2.33.5 0.635.7⑫⑫⑫⑧ミッキースワロー
20/01/06 京都 11 万葉S OP 芝3000 15116.536** 牡5 55.0 S.フォー池江泰寿460(+10)3.09.6 0.936.9タガノディアマンテ
19/12/07 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 16364.619** 牡4 55.0 C.スミヨ池江泰寿450(+2)1.59.9 0.734.7⑤⑤サトノガーネット
19/11/03 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 13447.5411** 牡4 55.0 浜中俊池江泰寿448(-6)2.32.5 1.034.0⑬⑬⑬⑬ムイトオブリガード
19/08/04 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13224.537** 牡4 55.0 福永祐一池江泰寿454(-2)1.59.2 0.435.5④④④メールドグラース
19/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 134512.852** 牡4 54.0 B.アヴド池江泰寿456(+10)2.28.4 0.234.7⑨⑨⑧⑨ルックトゥワイス
19/01/27 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 118113.921** 牡4 55.0 O.マーフ池江泰寿446(-2)2.25.4 -0.134.5ヘリファルテ
18/11/10 京都 7 3歳以上1000万下 芝2200 8554.021** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(0)2.14.5 -0.135.0⑤⑤⑥⑥ジャーミネイト
18/10/21 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 9555.232** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(-4)2.00.4 0.234.0⑦⑦⑦⑤アシュリン
18/08/26 小倉 7 3歳以上500万下 芝1800 16245.121** 牡3 54.0 B.アヴド池江泰寿452(0)1.46.0 -0.335.4⑩⑨⑧⑥メイショウグロッケ
18/07/29 小倉 12 3歳以上500万下 芝1800 9118.452** 牡3 54.0 浜中俊池江泰寿452(+18)1.49.2 0.837.5⑤⑤シャルルマーニュ
18/05/05 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1481424.888** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿434(-4)1.59.3 1.135.0⑦⑧⑥コズミックフォース
18/03/31 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 11449.675** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.14.6 0.834.8⑨⑨⑨⑧レイエスプランドル
18/01/28 中京 7 3歳未勝利 芝2000 18483.321** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.03.4 -0.235.4④④⑥⑥アリュマージュ
17/12/24 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 168161.713** 牡2 55.0 V.シュミ池江泰寿438(+4)2.02.2 0.336.1ウインラナキラ
17/12/10 中京 5 2歳新馬 芝2000 9881.712** 牡2 55.0 藤岡康太池江泰寿434(--)2.04.1 0.434.3ステイフーリッシュ

アイスバブルの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 乗り替わりにとって鬼門の日本ダービーは、継続騎乗組が上位3着を独占して手も足も出ませんでしたが、目黒記念で6番人気2着のアイスバブルを指名して、先週の複勝回収率は105%とかろうじてプラスをキープ。しっかり進塁打を放ったという感じでしょうか。

新良(以下、新) ダービーはどうにもならないので、ノーカウントにしてください(苦笑)。ひとつでも当てられたので、よしとしたいと思います。

編 今週はその鬱憤を晴らしていただきましょう。まずは安田記念。大本命のアーモンドアイは当然ルメール騎手の継続騎乗ですので、それ以外に注目するしかないわけですが……。

新 一発がありそうなのは、マクドナルド騎手からレーン騎手に乗り替わる①ダノンプレミアムですね。

編 海外遠征帰りで、オセアニアのトップジョッキーのバトンリレー。なんとも贅沢な乗り替わりです。

新 マクドナルド騎手は、27歳の若さで母国ニュージーランドの競馬殿堂入りを果たした名手。レーン騎手は、日本のファンにはもうおなじみのスーパージョッキー。ダノンプレミアムは、引き続き高い戦力を味方につけたことになります。

編 昨年は大きな不利を被って最下位に敗れてしまいましたが、スムーズなら話は変わってきますよね。

新 最内枠でスタートがうまいレーン騎手なら大丈夫でしょう。東京のマイルは2歳時にレコードで重賞を勝っていますし、不利なく走れれば上位争い必至とみています。

編 鞍上のウデ、馬の舞台適性ともに申し分なしですね。

新 それはもちろん強調できますが、私がなにより注目しているのは陣営の勝負気配です。これだけの豪華メンバーが揃い、ノーザンファーム生産馬が多数出走してきたなかで、レーン騎手がこの馬に乗ることになった。その事実が重要だと思います。

編 レーン騎手に依頼した陣営だけでなく、この馬に騎乗することを決断したレーン騎手も、懸ける思いが強いと。

新 状況的に、そう考えるのが自然でしょう。前哨戦の京王杯スプリングCでは、ダノンスマッシュを任されて勝利に導きました。この「ダノン・レーンライン」は今後も要注意になるはずです。

編 アーモンドアイの圧勝も見たいですが、その一方で、馬券的にはワクワクするような配当も求めたいですよね。

新 はい。ダノンプレミアムから入るという選択肢もアリでしょう。私は逆転候補の筆頭と評価しています。

編 わかりました。土曜日に組まれている鳴尾記念のほうがいかがですか?

新 こちらは三浦皇成騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑮エアウィンザーに注目しています。

編 デビュー前から話題を集めていた超良血馬ももう6歳ですか。

新 この馬はなかなか順調に使うことができず、2度の長期休養がありましたが、今回は中3週で無事に出走にこぎ着けることができました。状態は良さそうで、重賞勝ち実績のある舞台というプラス要素もあります。

編 そこに満を持して川田騎手を配してきたと。

新 ルメール騎手不在の関西重賞なら、川田騎手は最上位の存在。阪神芝2000mでは、2019年以降34.5%という勝利を残しており、人馬ともにコース適性は問題ありません。外枠が強いというレース傾向も追い風になりそうです。

編 3~4番人気にあたりに落ち着きそうな雰囲気ですので、組み合わせ次第では好配当に期待できそうです。あとは川田騎手に頑張ってもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神6R ④オーマイダーリン川須栄彦武豊
日曜東京8R コウソクスピード丸山元気→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【目黒記念】キングオブコージが4連勝で重賞初V 2020年6月1日(月) 04:53

 目黒記念(GII、芝2500メートル)が31日、東京競馬場で18頭によって争われ、ハンデ54キロの1番人気キングオブコージが、後方からメンバー最速の上がり3ハロン34秒9の脚を使って重賞初制覇を飾った。1勝クラスから横山典騎手とコンビを組み、一気の4連勝となった。6番人気のアイスバブルが昨年に続いて2着だった。

 ◇ 

 ◆横山典騎手(キングオブコージ1着)「少しずつ馬が良くなっているし、いつもいい脚を使ってくれる。オープンに昇級していきなり勝つのだから大したもの」 ◆レーン騎手(アイスバブル2着)「リラックスして走れたし、最後も勝ち馬に迫ったが、斤量の差が出てしまった」 ◆坂井騎手(ステイフーリッシュ3着)「イメージ通りの競馬はできた。上位とはハンデの差でしょう」 ◆高倉騎手(ノーブルマーズ4着)「最後は前が壁になった。スムーズなら際どかった」 ◆三浦騎手(ゴールドギア5着)「外に出したかったが、スペースがなく馬場が荒れた内へ。それでも間を割ってよく伸びてくれた」 ◆ルメール騎手(オセアグレイト6着)「道中はリラックスして走ってくれましたが、残り150メートルのところで疲れてしまいました」 ◆武豊騎手(ボスジラ9着)「いい展開だと思ったけどね。ラストで伸びたが、スパッと切れる脚を使えなかった」

キングオブコージ 父ロードカナロア、母ファイノメナ、母の父ガリレオ。鹿毛の牡4歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道新冠町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬。馬主は増田和啓氏。戦績13戦5勝。獲得賞金1億1035万5000円。重賞は初勝利。目黒記念安田翔伍調教師が初勝利、横山典弘騎手は2008年ホクトスルタン、11年キングトップガンに次いで3勝目。馬名は「ナンバーワン+人名より」。

[もっと見る]

【目黒記念】アイスバブルが2年連続2着 レーン「勝ち馬に迫ったが…」 2020年5月31日() 19:53

 5月31日の東京12Rで行われた第134回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=5700万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気のキングオブコージ(牡4歳、栗東・安田翔伍厩舎)が重賞初制覇。タイムは2分29秒6(良)。



 昨年2着のアイスバブルは、好スタートを決めると、先に馬を行かせて道中は中団のインを追走。直線に入ると先に抜け出したキングオブコージを一完歩ずつ追い詰めるも最後は半馬身届かず2着に終わった。



 D.レーン騎手「道中はリラックスして走ってくれたし、最後も勝ち馬には迫ったんですがね。きょうは勝ち馬と斤量の差が出てしまいました。2年連続で2着。馬は頑張ってくれましたよ」



★【目黒記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【目黒記念】1番人気のキングオブコージが4連勝で重賞初制覇! 2020年5月31日() 17:11

 5月31日の東京12Rで行われた第134回目黒記念(4歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=5700万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気のキングオブコージ(牡4歳、栗東・安田翔伍厩舎)が、後方からレースを進めて直線で馬群を割って抜け出すと、後続の追い上げも封じ込めて快勝。重賞初制覇を飾った。タイムは2分29秒6(良)。



 半馬身差の2着に差し脚を伸ばして前に迫った6番人気アイスバブル、さらに半馬身遅れた3着には内めから粘り強く伸びた7番人気のステイフーリッシュが入った。



 目黒記念を勝ったキングオブコージは、父ロードカナロア、母ファイノメナ、母の父Galileoという血統。北海道新冠町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主は増田和啓氏。通算成績は13戦5勝。重賞は初勝利。目黒記念は、安田翔伍調教師が初勝利、騎乗した横山典弘騎手は2008年のホクトスルタン、2011年のキングトップガンに次いで3勝目。



 ◆横山典弘騎手(1着 キンゴオブコージ)「少しずつ馬は良くなっているし、勝ててよかった。調教師も馬のことがわかっているし、馬もそれに応えてくれている。いつもいい脚を使ってくれるけど、昇級していきなり勝つんだからたいしたものですよ」



★【目黒記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】日本ダービー 乗り替わりの勝てないレースで一発を狙うなら穴実績のあるこの騎手で! 2020年5月29日(金) 13:30

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) ウインマリリン横山典弘騎手がやってくれましたねぇ。オークスで7番人気の低評価ながら2着に好走。ここを指名するあたり、新良さんはさすがです。

新良(以下、新) ノリさんらしい、技アリの騎乗でしたね。いくつになっても頼りになるジョッキーです。

編 先週はそれ以外の推奨レースも好調で、回収率は単勝が110%、複勝が178%。この勢いをキープして日本ダービーもバッチリ決めちゃってください!

新 お任せください。と力強く言いたいところなんですが、ダービーは乗り替わりが勝てないことで有名なレースですので、このコーナーにとってはある種の鬼門なんですよ。

編 ダービーは乗り替わりが来ないレース。そうでした、そうでした。無理なお願いをしてしまって申し訳ありません。

新 いえいえ、与えられた状況のなかで最善を尽くすのが私の仕事ですからね。少しでも可能性のあるところを探るしかありません。今年は2強の壁が厚そうですので、もしかしたら割って入れるかもしれないとみている穴馬に注目してみました。

編 なるほど。では、その答えを教えてください。

新 北村友一騎手から石橋脩騎手に乗り替わる④レクセランスです。

編 無傷の3連勝で皐月賞に駒を進めましたが、大敗したことにより大きく人気を落としそうですね。

新 ノーマークもいいところでしょう。でも、可能性はゼロではないと思います。ダービーの直近の乗り替わりの馬券絡みは、2018年16番人気3着のコズミックフォースで、このときの鞍上は石橋騎手でした。コース実績については心配ありません。

編 2年前の再現もあると?

新 それに期待したいですね。レーン騎手来日時は、ノーザンファームの有力馬の依頼が減ってしまう石橋騎手ですが、それでも、アーリントンCのタイセイビジョンなど、少ないチャンスのなかで結果は残しています。

編 任された仕事はきっちりとこなすタイプですよね。

新 はい。馬自身も、勢いの止まらないシルクレーシング、それもディープインパクト産駒、さらにはダービーで優勢を誇る内目の枠と強調材料が揃いました。一発に懸けてみる価値はあるでしょう。

編 楽しみにしたいと思います。ダービー以外のレースはいかがでしょうか?

新 ピックアップしたいのは、土曜日に京都で行われる葵Sです。私は岩田康誠騎手から松若風馬騎手に乗り替わる⑯ピップウインクに魅力を感じています。

編 スプリント路線に転向してから2連勝を決めていますね。

新 適性が短いところにあったということでしょう。いずれもレース内容は良かったです。今回手綱をとる松若騎手は、今年の高松宮記念を制しているように、スプリント戦で思い切った騎乗が目立つ騎手。馬は戦績的に乗り手を選ばないタイプのようですので、このコンビにも引き続き期待できます。

編 重賞実績馬もいますので、お手頃の人気になりそうです。

新 重賞に昇格してから2年連続牝馬が勝っているレースというのもいいですね。初夏の陽気に強い「夏は牝馬」を先取りするような傾向が見られます。コース形状的に不利とされる大外枠ですが、スカッと決めてもらいましょう。

編 ダービーに向けての資金づくりといきたいですね。新良さん、今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都12R ①ケイアイターコイズ藤懸貴志幸英明
目黒記念 ④アイスバブル藤井勘一郎→レーン)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【東西トレセンけいこ総見】日本ダービー 2020年5月28日(木) 04:58

 片岡 無観客というのが残念でなりませんが、いよいよ“競馬の祭典”日本ダービーです。確認ですが、さすがの正木先輩も無観客というのは記憶にないですよね。

 正木 何いうとんねん。前回の無観客は1944年やろ、冗談にしてもキツ過ぎるで。

 片岡 まあまあ、機嫌を直して、栗東から報告を頼みます。

 正木 坂路、CWコースとも、雨上がりで湿り気のある良馬場。超抜だったコントレイル以外では、坂路組に好調教馬が多く、なかでもヴェルトライゼンデは、力感ある走りが印象的やった。

 片岡 4ハロン54秒3-12秒2ですね。

 正木 ズブさはあったが、数字以上に良く見えた。併せたアイスバブル(OP)をグイッと2馬身突き放すフィニッシュ。先週はCWコースの併せ馬で自己ベストの6ハロン80秒0を叩き出しているし、いい頃の気配を取り戻している。美浦はどうや?

 漆山 ダーリントンホールはWコース5ハロン67秒2-12秒0で半馬身先着。シャープな伸び脚が印象的でした。舌がハミを越して遊び気味だった先週と比べると、集中力が格段にアップして、前走時と比べて体もすっきり映ります。いいですね。

 片岡 ガロアクリークも良かった。Wコースで5ハロン64秒3-12秒0を出して1馬身先着。短期間で馬がグングンよくなってきたように見える。サトノフラッグはWコースで5ハロン65秒8-11秒9で馬なり併入。無理しないで好時計が出て、皐月賞時(5着)よりもデキが上向いている感じがします。

 正木 もう1頭、ヴァルコスも忘れたらアカンで。四肢が軽くて首をリズミカルに使いながら前進気勢も十分。坂路4ハロン54秒8-12秒8の平凡な時計やったが、先週までの豊富な調教量を考えれば問題なし。青葉賞は2分23秒0の好時計やったし、フロック視は禁物や。

★ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの関連コラム

閲覧 760ビュー コメント 0 ナイス 6


 
31(日)のG1日本ダ-ビー、G2目黒記念、30(土)葵Sほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
30(土)京都5R3歳1勝クラスで、3連単的中34万5080円払戻しを記録。31(日)には、京都2R3歳未勝利での3連単的中738,380円払戻しを筆頭に、東京5R3歳1勝クラス京都8R4歳以上2勝クラスなど的中を量産。週末トータル的中率27%、回収率348%、収支119万2020円プラスの文句なしの総合トップに立っています。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
31(日)G2目黒記念を、「アルゼンチン共和国杯より流れやすい目黒記念で想定するペースなら期待できる」とした◎アイスバブルと「短期間で成長を感じる走りを見せた」○キングオブコージで本線的中。11万1120円払戻しのスマッシュヒット。勝負予想京都9R與杼特別などの的中と合わせて大幅プラスを達成。週末2日間トータルでは、回収率173%とし、2週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
30(土)京都12R4歳以上2勝クラスでの◎ヨハン、31(日)京都5R3歳1勝クラスでの◎△○6万3970円(2,558%回収)などの好調予想を披露。さらに、重賞では、30(土)Sワンスカイ、31(日)G2目黒記念キングオブコージステイフーリッシュを仕留めています。土日2日間トータルでは、回収率247%のハイパフォーマンスをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(土)東京11R欅S京都12R4歳以上2勝クラス、31(日)東京8R青嵐賞京都11R白百合Rと、先週も好調をがっちりキープ。週間トータル成績は、的中率40%、回収率100%とし、3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →暴君アッキープロ
30(土)勝負予想東京10R葉山特別での◎○▲パーフェクト的中のほか、G1日本ダ-ビー◎○馬単1点的中などの活躍を披露。土日ともプラス収支達成の先週は、トータル回収率133%とし、4週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、ジョアプロ(134%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、山崎エリカプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年12月4日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年12月04日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(179)
閲覧 2,165ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、師走ステークス・中日新聞杯・リゲルステークス・カペラステークス阪神JFの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年12月07日(土) 中山11R 師走ステークス
【“同年、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-4-3-19](複勝率34.5%)
●なし [1-0-1-33](複勝率5.7%)
→年明け以降の戦績を素直に評価した方が良さそう。勝ち切れていない馬はもちろん、少頭数のレースしか勝っていない馬も過信禁物と見るべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山ダ1800m×アイルハヴアナザー×前走9着以内
→複勝率37.3%、複勝回収率155%


▼2019年12月07日(土) 中京11R 中日新聞杯
【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [2-2-2-9](複勝率40.0%)
●なし [0-0-0-17](複勝率0.0%)
→現在の施行条件に戻った2017年以降は実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“2019年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験があるのは、アイスバブルタニノフランケルマイネルサーパスラストドラフトランドネロードヴァンドールの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2019年10月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年10月27日号】特選重賞データ分析編(174)~2019年アルゼンチン共和国杯~
閲覧 1,824ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アルゼンチン共和国杯 2019年11月03日(日) 東京芝2500m


<ピックアップデータ>

【前走の条件がG1ではなかった馬の、前走の着順別成績(2010年以降)】
○4着以内 [5-6-7-31](複勝率36.7%)
×5着以下 [1-2-1-82](複勝率4.7%)

 長期間に渡って好走馬の傾向が変わっていないレース。前走の条件がG1だった馬は2010年以降[3-1-1-8](複勝率38.5%)とまずまず堅実ですし、前走好走馬もそれなりに信頼できます。一方、前走がG1以外のレースだったにもかかわらずその前走で5着以下に敗れていた馬は不振。思い切って評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アフリカンゴールドノーブルマーズルックトゥワイス
主な「×」該当馬→アイスバブルハッピーグリンムイトオブリガード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が15戦以内」だった馬は2010年以降[8-2-6-10](複勝率61.5%)
主な該当馬→アイスバブルアフリカンゴールド

[もっと見る]

2019年5月29日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/25~5/26)2週連続週末プラスの新参者プロが日本ダービー△◎○で3連単的中39万オーバー!!
閲覧 978ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、26(日)に東京競馬場でG1日本ダービーが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1日本ダービーは、詰めかけた11万人超がどよめく“波乱”の幕開け。スタート直後に起こったそのハプニングの中心にいたのは、単勝1.6倍の断然人気サートゥルナーリアでした。2冠を目指した大本命馬はゲートのタイミングが合わず、大きく立ちあがっての発馬となってしまい、出遅れ。2番人気ヴェロックス(単勝4.3倍)、3番人気ダノンキングリー(単勝4.7倍)が、まずまずのスタートを決めて各馬の出方を見ながら位置取りを選択する運びを見せる一方、序盤からサートゥルナーリアは鞍上の促しによる挽回を余儀なくされるまさかの展開。3強から離された4番人気アドマイヤジャスタ(単勝25.9倍)は行きっぷりが悪く最後方、5番人気ランフォザローゼス(単勝33.3倍)は中団外目となって1コーナーを目指します。
最内枠から積極策のロジャーバローズを、押して1コーナーで交わしていったリオンリオンがハナへ。後続を離しての逃げの態勢を徐々に築いていくと、2番手にロジャーバローズが収まり、以下はサトノルークスエメラルファイトダノンキングリークラージュゲリエヴェロックスマイネルサーパスシュヴァルツリーゼランフォザローゼスと続き、ちょうど中団11番手あたりにサートゥルナーリアニシノデイジーナイママレッドジェニアルタガノディアマンテアドマイヤジャスタヴィントと後方にかけて続き、最後方にメイショウテンゲンといった位置取りで向こう正面へ。
リオンリオンに急遽代打騎乗となった横山武史騎手は、ここからさらに積極的な運び。ペースを維持したまま後続を引き離すようにして、前半1000mを57.8秒で通過していきます。2番手ロジャーバローズの態勢は変わらずも、その差は12~13馬身ほどに拡がり、そのロジャーバローズから後続にかけても徐々に開き始める隊列。3番手以下は、ほぼ継ぎ目のない大きな集団を形成しながら、早くも先頭のリオンリオンは、3コーナーに差し掛かっていきます。
徐々に2番手からロジャーバローズが押上げにかかると、連れて3番手サトノルークスダノンキングリー以下も、前との差を詰めながら3コーナー~4コーナーにかけて回っていきます。ヴェロックスは6~7番手の外、サートゥルナーリアはさらに後方から大外を回しての追撃態勢となって直線へ。
想定外の後方からになったものの、手応え抜群に4コーナーを出たサートゥルナーリア。直線で追い出されると鋭い伸びを披露し、内のヴェロックスをはじめ数頭を交わして7~8番手辺りまで進出。先頭に躍り出たロジャーバローズを目標に、ここからさらにエンジンを点火していきます。
単独2番手をダノンキングリーが窺い、残り300mを迎える頃には、サートゥルナーリアは自慢の瞬発力で単独4番手→3番手へとさらに差を詰め、鞍上も決死のアクション。
前では、12番人気ロジャーバローズと、これに1完歩ごとに迫る3番人気ダノンキングリーの2頭による、接近戦が開始。激しい叩き合いが繰り広げられます。残り100mを過ぎてもなお、内ラチ沿いで先頭を懸命にキープのロジャーバローズに、クビ差ほどのところまで迫るダノンキングリー。そして、3~4馬身後方からサートゥルナーリア。その直後からは、ヴェロックスクラージュゲリエランフォザローゼスニシノデイジーらも連れて脚を伸ばしてきます。
出遅れに始まり、大外を挽回してさすがの伸びを見せてきたサートゥルナーリアは、ここで限界を迎え、他馬と同じ脚色に。追撃空しく、3馬身前方に2頭の勝ち負け争いを見る形となったところで万事休す。
世代頂点を巡る、ロジャーバローズダノンキングリーによる手に汗握る叩き合いは長く続き、最後まで際どい争い。内ラチ沿いで浜中騎手の右ムチに懸命に脚を伸ばすロジャーバローズに対し、戸崎騎手の左ムチが飛ぶ外ダノンキングリー。2頭が鼻面を併せる状態でゴールラインを迎えますが、カメラがオーロラビジョンに映し出した第86代日本ダービー馬はロジャーバローズでした。クビ差ダノンキングリーを下して、見事、日本ダービー制覇を達成。7071頭の頂点に立っています。
3着争いからは、最後まで力強く伸びた2番人気ヴェロックスが、サートゥルナーリア以下を交わしてゴール前で抜け出し、2着ダノンキングリーから2馬身1/2差の3着に入線しています。
公認プロ予想家では、新参者プロスガダイプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
26(日)G1日本ダービーでは、△◎○で3連単200円分を仕留める“ファインプレー”を披露!! 398,120円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。他にも、25(土)東京11R◎○▲パーフェクト的中や、京都4Rアモローサ(単勝50.4倍)からの的中等を記録した先週は、週末回収率112%を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
先週は、26(日)京都2Rでの▲コパノケネディーカフジローズ予想(3連複ほか的中計23万9,080円払戻し)や、勝負予想京都11Rなどで好調をアピール。土日トータルで回収率212%、収支19万7,140円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(日)京都12Rで◎○▲的中を披露すると、続くG2目黒記念では◎ルックトゥワイスアイスバブルからの3連単本線的中を披露し、一撃90万5,000円払戻しのホームラン!週間トータルでは、回収率300%、収支66万3,000円プラスを記録し、トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →、佐藤洋一郎プロ
25(土)勝負予想の東京1Rグロリアスホープ(単勝25.6倍)的中、同京都12Rでの◎ドリームソルジャー(単勝35.1倍)からの3連複的中、26(日)東京7Rでの◎ミフトゥーロ(単勝40.6倍)からの3連単的中などの活躍を披露。週末トータル回収率135%、収支16万9,840円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(122%)、岡村信将プロ(118%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(117%)、dream1002プロ(110%)、覆面ドクター・英プロ(107%)、ゼット1号プロ(105%)、馬っしぐらプロ(104%)、馬侑迦プロ(102%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

アイスバブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 323ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

さわやかな初夏の季節、6月ですね?
梅雨は、春から夏へと移るための大切な季節。
梅雨入り当初は、比較的しとしととした雨が連続することが多いみたい?
梅雨の半ばには一旦天気が回復する期間が出現することもあり、
この期間のことを梅雨の中休み。

我が懐は、長い中休み状態?早く目覚めたい!?

<「梅雨入り」と「入梅」の違い?>
「梅雨入り」と似た言葉に「入梅」(にゅうばい)がありますが、いわゆる「梅雨入り」は気象用語で、実際に梅雨の期間に入ることを表しています。「梅雨明け」も同様です。

一方、「入梅」は梅雨入りを意味する言葉ですが、歳時記を記したカレンダーには毎年6月11日頃に「入梅」と記してあります。この「入梅」は雑節(季節の移り変わりを把握するためのもので、「節分」「彼岸」「八十八夜」などもそうです)のひとつで、あらかじめ日付が決まっています。

現在は太陽の黄経が80度に達した日が「入梅」ですが、以前は立春から数えて135日目、さらに昔の暦では芒種のあとの最初の壬(みずのえ)の日とされていました。こうした日付は実際の梅雨入りとは異なりますが、農作業の目安として重要視されていました。ちなみに、「梅雨明け」のことは「出梅」(しゅつばい)といいます。

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第5期最終結果】
第5期(4月25日~5月31日)12日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、重賞 葵ステークスでは、16番ビップウインク軸で勝負!
ワイド( 16 ⇒ 4,5,10,11,13 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「葵ステークス」の軸馬ビップウインク、出足が悪く後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、伸び足もなく馬群に沈み9着惨敗…。反省点として、軸馬選択の失敗!? わかっていたことで、内枠先行有利が基本的な狙い方!? なのに大外枠の馬で勝負するのは”笑止千万” 参考になるのは、ハイブリッド新聞推定前半トップの馬(今年は優勝馬ビアンフェ)から推定前半5位以内の馬へ流せば馬連(6380円)・馬単(9040円)馬券なら各4点で獲れていた。


日曜、G1東京優駿~日本ダービーでは、5番コントレイル軸で勝負!
馬連( 5 - 3,6,10,11,17 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「東京優駿~日本ダービー」の軸馬コントレイル、先行追走から直線に入り弾けて優勝!! 7262頭の頂点に降臨!! 15年ぶり無敗のダービー馬誕生!! 3馬身差2着サリオス、1.3/4馬身3着ヴェルトライゼンデ馬券は馬連なので、1-3着でハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、馬券種の選択に失敗!? 過去のデータを検証すると、1-2番人気馬で決まったのは05年ディープインパクト-インティライミ以来15年振りの出来事!? それだけに、頭からサリオスの2着を否定?? 3連複馬券(2480円)5点で狙うべきだった…反省。


日曜、G2目黒記念では、12番ゴールドギア軸で勝負!
ワイド( 12 - 1,6,15,16,18 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「目黒記念」の軸馬ゴールドギア、後方追走から直線で内を突いて弾けて優勝…のはずが、伸びているが5着入線まで…残念(ノД`)・゜・。反省点として、軸馬選択の失敗!? 頭から波乱決着と思い、人気薄狙い?? こんな時こそ、ハイブリッド新聞を信頼して、推定後半上位組から選択すべきだった。ちなみに、今年は推定後半トップが優勝馬キングオブコージで推定後半5位アイスバブルで決まり、馬連(4630円)・馬単(6300円)でした。3着ステイフーリッシュは推定前半トップだけに要注意!!


【総 論】
何を言っても、言い訳にしかならない最低の結果!? 特に、最終週の3レース(葵S、日本ダービー、目黒記念)は、1レースでも当てていたら…残念。とは言っても、今期が何故!? ここまで落ち込んだのか!? 昨年(2019)の成績を検証すると、一目瞭然!! 肝心のG1レースを当てていない。一昨年(2018)もほぼ当てていない…。個人的には、春のG1レースが苦手みたい…何てね!?



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
鳴尾記念=阪神(芝)2000=B(74)内枠有利
安田記念=東京(芝)1600=B(76)内枠の先行馬に注意

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<重賞 葵ステークス (タイム1分08秒1)の回顧>
LAP(前半3F 33.5)
LAP(後半3F 34.6)

ビップウインク(9着)
出足が悪く後方追走から直線でも、伸び足なく馬群に沈み9着惨敗…。

<重賞ラップ分析実戦篇>
鳴尾記念 阪神(芝)右2000㍍
<傾 向>
阪神芝2000㍍は、スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くならない。従って、基本的には先行有利のコース!!
<ポイント>
4~5歳馬×重賞好走歴のある6~7歳馬
<注目馬>
ドミナートゥス(牡5、栗東・宮本博)
2走前(白富士S 11着)以外、全9戦8連対中!! 先行から抜け出す脚が優秀で、良馬場なら常に上位(3位以内)の決め手を繰り出す。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇】

(鳴尾記念)
注目したのは、"馬番コンピ指数値53"

近5年内【1-1-1-2/5】
勝率20%/連対率40%/複勝率60%
複勝 回収率144% 複勝で狙う!!

(安田記念)
注目したのは、"馬番コンピ指数8位"

条件として指数値53~51 かつ 馬番10以降ふたケタ

過去10年【5-0-1-4/10】
勝率50%/連対率50%/複勝率60%
上記の条件だと
過去10年内6回出現4回的中(66.6%)
回収率 単勝1188%/複勝328%
単勝・複勝の2点で狙う!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 組合長 2020年6月3日(水) 09:09
重賞回顧 目黒記念
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 6

1番人気が4倍台の大混戦となった今年の目黒記念。勝ったのは前のレースのダービーでも向こう正面で仕掛けて4角先頭でダービーを盛り上げた横山典騎手騎乗の所長◎のキングオブコージ。
今回はハイペースと見るや、後ろでじっと我慢。直線に向くと伸びる位置が分かっているかのような進路の取り方で、一気に先頭に出るとそのまま押し切り、レーン騎手のアイスバブルの追撃を押さえました。ロードカナロア産駒で2000Mを横山典騎手で使い始めてから4連勝で重賞をゲット。まだまだ強くなりそうです。
 2着は昨年も2着したアイスバブル。1年経過し馬体も成長、自力も強化はしておりますが、もうワンパンチ何かが必要な気がします。中長距離では安定勢力なだけに、秋は重賞を買ってもらいたい一頭です。
 3着G2では崩れを知らないステイフーリッシュ。ダービー初騎乗の坂井瑠星騎手と矢作厩舎のコンビでダービー4着、目黒記念3着は立派。坂井騎手は今後の信頼を1日で得たと思います。
 AI◎ボスジラは日曜のような高速馬場は不向きの印象。ゲート内でもうるさかったようですが、このまま終わる馬ではないはずで、自力強化をして重賞の舞台に戻ってきて欲しいものです。

[もっと見る]

 tntn 2020年6月1日(月) 00:20
2020ダービーウィーク! 
閲覧 104ビュー コメント 5 ナイス 69

**********************
2日間競馬お疲れさまでした。

無観客のダービーウィーク!
デアリングタクトに続き、無敗の2冠馬誕生!

---------------【葵ステークス】

1着ビアンフェ(藤岡佑介)。。。。。。6位①
2着レジェーロ(北村宏司)。。。。。。7位⑪
3着ワンスカイ(斎藤新)。。。。。。。4位⑤

逃げるビアンフェ。1馬身差後続を引っ張る。
直線向いてラチ沿い進み粘り込みを図る。
その差2馬身3馬身・・・そこへ先行で脚を貯めた
2頭が突っ込んでくる!もクビ差凌ぎビアンフェ勝利!

これぞ佑介!👏

---------------【日本ダービー】

1着コントレイル(福永祐一)。。。。。。1位①
2着サリオス(Dレーン)。。。。。。。。。2位②
3着ヴェルトライゼンデ(池添謙一)。。。。4位⑩

先行するコントレイル。直線向いて馬場の真ん中外に進路を求める。
坂を上がってからは、突き抜けるコントレイル!

余裕の祐一!👍

---------------【目黒記念】

1着キングオブコージ(横山典弘)。。。。。10位①
2着アイスバブル(Dレーン)。。。。。。。4位⑥
3着ステイフーリッシュ(坂井瑠星)。。。。1位⑦

7枠2頭がレースを引っ張る。直線向いて一塊り。
残り400で横に広がる一団ずらり。。。
そこへ馬場の真ん中を真っすぐキングオブコージ!
ついていくアイスバブルと馬郡を突き抜ける!
そこに内に切れ込むステイフーリッシュ!
半馬身間隔でそのまま入線!

さすが典さん。☝️

---------------『U指数』

好調維持!キングオブコージ以外は上位決着!

***********
 
続・無敗の2冠馬誕生!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=a2a068d232&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2019年11月3日() 16:38:42
浜中、お前はもう乗るな!
斜行癖にビビり屋など見たくない!

アイスバブルの写真

アイスバブル
アイスバブル

アイスバブルの厩舎情報 VIP

2020年5月31日目黒記念 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイスバブルの取材メモ VIP

2020年5月31日 目黒記念 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。