アイスバブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アイスバブル
アイスバブル
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2015年4月8日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[4-4-1-2]
総賞金7,887万円
収得賞金3,550万円
英字表記Ice Bubble
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィンターコスモス
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ミスパスカリ
兄弟 グリュイエールバニーテール
前走 2019/05/26 目黒記念 G2
次走予定

アイスバブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 134512.852** 牡4 54.0 B.アヴド池江泰寿456(+10)2.28.4 0.234.7⑨⑨⑧⑨ルックトゥワイス
19/01/27 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 118113.921** 牡4 55.0 O.マーフ池江泰寿446(-2)2.25.4 -0.134.5ヘリファルテ
18/11/10 京都 7 3歳以上1000万下 芝2200 8554.021** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(0)2.14.5 -0.135.0⑤⑤⑥⑥ジャーミネイト
18/10/21 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 9555.232** 牡3 55.0 J.モレイ池江泰寿448(-4)2.00.4 0.234.0⑦⑦⑦⑤アシュリン
18/08/26 小倉 7 3歳以上500万下 芝1800 16245.121** 牡3 54.0 B.アヴド池江泰寿452(0)1.46.0 -0.335.4⑩⑨⑧⑥メイショウグロッケ
18/07/29 小倉 12 3歳以上500万下 芝1800 9118.452** 牡3 54.0 浜中俊池江泰寿452(+18)1.49.2 0.837.5⑤⑤シャルルマーニュ
18/05/05 東京 11 プリンシパル OP 芝2000 1481424.888** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿434(-4)1.59.3 1.135.0⑦⑧⑥コズミックフォース
18/03/31 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 11449.675** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.14.6 0.834.8⑨⑨⑨⑧レイエスプランドル
18/01/28 中京 7 3歳未勝利 芝2000 18483.321** 牡3 56.0 藤岡康太池江泰寿438(0)2.03.4 -0.235.4④④⑥⑥アリュマージュ
17/12/24 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 168161.713** 牡2 55.0 V.シュミ池江泰寿438(+4)2.02.2 0.336.1ウインラナキラ
17/12/10 中京 5 2歳新馬 芝2000 9881.712** 牡2 55.0 藤岡康太池江泰寿434(--)2.04.1 0.434.3ステイフーリッシュ

アイスバブルの関連ニュース

 ◆レーン騎手(ルックトゥワイス1着)「スタートで左右からぶつけられて後方に。ただ、ペースが速かったのでポジションは悪くなかった。落ち着いて流れに乗せられたし、しまいも脚を使ってくれた」

 ◆アヴドゥラ騎手(アイスバブル2着)「休養明けでメンタルはフレッシュだった。4コーナーまでリラックスして走れて、追い出してからもしっかり伸びた」

 ◆池添騎手(ブラストワンピース8着)「59キロを背負っているのでポジションを取って進め、直線は進路を確保してから追い出した。一瞬、反応してくれたが、脚いろが同じになってしまった」

★26日東京12R「目黒記念」の着順&払戻金はこちら

【目黒記念】3番人気ルックトゥワイスが6歳で待望の重賞初制覇! 2019年5月26日() 17:11

 5月26日の東京12Rで行われた第133回目黒記念(GII、4歳以上オープン、芝2500メートル、ハンデ、13頭立て、1着賞金=5700万円)は、ダミアン・レーン騎手騎乗の3番人気ルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)が後方待機から直線豪快に伸びて快勝、6歳にして待望の重賞初制覇を飾った。タイム2分28秒2(良)はレコード。

 1馬身1/4差の2着にはアイスバブル(5番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にソールインパクト(9番人気)が続き、1番人気に支持された昨年のグランプリホース、ブラストワンピースは8着大敗した。

 目黒記念を勝ったルックトゥワイスは、父ステイゴールド、母エスユーエフシー、母の父アルザオという血統。北海道安平町・追分ファームの生産馬で、馬主は飯塚知一氏。通算成績は19戦6勝。目黒記念は、藤原英昭調教師は2016年クリプトグラムに次いで2勝目。ダミアン・レーン騎手は初優勝。

 ◆ダミアン・レーン騎手(1着 ルックトゥワイス)「スタートで左右からぶつけられて後方に。ただ、ペースが速かったのでポジションは悪くなかった。落ち着いて流れに乗せられたし、しまいも脚を使ってくれた」



★【目黒記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【目黒記念】入線速報(東京競馬場)2019年5月26日() 17:03

東京12R・目黒記念(2回東京12日目 東京競馬場  芝・左2500m サラ系4歳以上オープン)は、1番手10番ルックトゥワイス(単勝7.3倍/3番人気)、2番手5番アイスバブル(単勝12.8倍/5番人気)、3番手3番ソールインパクト(単勝26.2倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-10(44.9倍) 馬単10-5(75.0倍) 3連複3-5-10(184.2倍) 3連単10-5-3(905.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019052605021212
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】目黒記念 阪神大賞典組は割引!単勝50.0倍以上の人気薄は3着までが精一杯!2019年5月26日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の目黒記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
9歳以上馬の好走例は皆無(2009年以降)

アクションスター

4歳、かつ前走4着以下敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

ブラストワンピース
ゴーフォザサミット
ケイティクレバー

前走で3000mのレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ソールインパクト
アドマイヤエイカン

【人気】
10番人気以下、かつ美浦所属馬の好走例はみられない(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下、かつ美浦所属馬

アクションスター

13番人気以下の連対例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の13番人気以下

ケイティクレバー

単勝オッズ50.0倍以上の連対例はみられない(2009年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ50.0倍以上

アクションスター
ケイティクレバー

【枠順】
馬番枠7番、13番の好走例はゼロ(2009年以降)

ゴーフォザサミット
ケイティクレバー

馬番枠10番、11番の連対例は皆無(2009年以降)

ルックトゥワイス
ポポカテペトル

【血統】
重賞勝利経験のある馬を除くと、父ノーザンダンサー系の連対例はゼロ(2009年以降)

パリンジェネシス
ケイティクレバー

前走がG1 5着以内またはG2以下のレースで2着以内だった馬を除くと、父ナスルーラ系の好走例は皆無(2009年以降)

ウインテンダネス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ムイトオブリガード
アイスバブル
チェスナットコート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】目黒記念 U指数下位同士のワンツー決着は望み薄!勢いを欠く低指数馬は出番なし!2019年5月26日() 09:50

目黒記念の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
低指数馬の激走が多いレースではあるが、上位勢が全滅ということはない。毎年必ず指数97.0超かつ指数5位以内の馬が馬券に絡んでいる。

指数97.0超かつ指数5位以内

ムイトオブリガード
ブラストワンピース
ルックトゥワイス

<ポイント②>
指数96.0未満同士のワンツー決着は皆無。高配当を狙うにしても、低指数馬同士を組み合わせた2連勝馬券は控えたほうがベター。

指数96.0未満

ウインテンダネス
アクションスター
アイスバブル
チェスナットコート
パリンジェネシス
ケイティクレバー

<ポイント③>
指数94.0未満で3着以内に入った馬は、2018年1着のウインテンダネス1頭のみ。同馬は前走1600万下1着の勢いがある馬だった。勢いを欠く低指数馬の好走は難しい。

指数94.0未満(前走1着馬を除く)

アクションスター
ケイティクレバー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】目黒記念 天皇賞経由のハーツクライ産駒が好気配!鞍上にレーンを迎えたアノ馬も前進を見込めるデキ!2019年5月25日() 17:00

日曜日に行われる目黒記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ウインテンダネス
帰厩後は栗東CW主体の調整。今週の本追い切りはCWで長めから3頭併せを行い、この馬としては及第点のラップを計測した。3頭併せの真ん中に位置しながら、テンションの乱れはなく、いつもと比べてリラックスしている印象。追われてからの反応こそ鈍いものの、それはいつものこと。過度に気にする必要はない。休み明けとすれば及第点の仕上がり具合ではないか。

アクションスター
南Wで実施した今週の併せ馬では未勝利馬相手とはいえ、大きく追走して先着。重馬場のコンディションを考慮すれば、タイムも悪くなかった。ただ、前肢が硬い走りのぶん、タフな馬場状態が幸いした可能性もある。前進気勢が出てきている点は評価できるが、大変身を見込めるかといえば甚だ疑問。掲示板争いに加われば、御の字だろう。

ソールインパクト
1週前に南Wで5Fから併せ馬を行い、外めを回してキッチリと先着。同じく南Wで実施した最終追い切りは、直線で併走馬を捕らえると、折り合いをつけて並んだまま進み、おいでおいでのかたちでゴール。その後は突き放した。目立つ時計は出ていないが、好内容の調整を積み重ねている印象。力を出せるデキとみる。

ムイトオブリガード
帰厩後、丹念に併せ馬を消化している効果もあってか、栗東CWで実施した今週の本追い切りでは活気ある走りを披露。アッサリと僚馬を競り落とした。手前のスイッチに少し手間取るところは変わらないが、終いの鋭い伸び脚をみるに気配は決して悪くない。好調キープとみていいだろう。

アイスバブル
栗東CWで実施した1週前追いでは、日本ダービーに出走予定の2頭に後れをとったものの、この馬としては及第点のタイムを記録した。一方、坂路で行われた今週の併せ馬は、追走していたとはいえ、尻ステッキを入れたにもかかわらず、前との差が詰まらない心許ない内容。実戦タイプとはいえ、相手強化のG2に臨むにあたり、モチベーション不足の感は拭えない。勝ち負けまではどうか。

ブラストワンピース
1週前に南Wで実施した併せ馬では、ハードに攻めて及第点のタイムを記録&追走先着。同じく南Wで行われた今週の併せ馬では、タフな馬場を苦にせず、楽々と追走先着を果たした。ただ、昨秋のいい頃と比べて、頭の位置がやや高め。体も緩く映る。完全無視は危険だが、その一方で勝ち切れないケースも想定しておいたほうがいいだろう。

ゴーフォザサミット
南Wで丹念に併せ馬を積み、1週前追いではランフォザローゼスを相手に互角以上の伸び脚を示した。反面、今週の本追い切りの内容は今ひとつ。それなりの時計は出ているものの、前を行くファストアプローチに手応えで完全に劣勢。好調時の弾むような走りは見られなかった。タフな馬場状態が影響したのかもしれないが、元来調教駆けするタイプだけに、物足りないのは確か。今回は割引が必要かもしれない。

チェスナットコート
この中間は、いつも通り栗東坂路主体に調整され、1週前、今週と2週続けて後傾ラップを計測。頭の位置が安定しないところは相変わらずだが、この馬にしては反応が軽く、ストライドも広くとれているように映る。なによりも、自発的にハミをとって脚を伸ばしている点は好印象。気配は前走時より着実に良化している。

アドマイヤエイカン
栗東CWの併せ馬中心に、メニューを順調に消化。1週前追いは、アドマイヤジャスタにやや劣勢だったものの、合格点レベルのタイムをマーク。今週の坂路追いでも及第点の時計を記録した。馬なりの僚馬に劣勢だった点はいただけないが、体格のいい助手が騎乗していたことを鑑みると、情状酌量の余地はある。この馬なりにいいデキではないか。

ルックトゥワイス
中3週と間隔が詰まることもあってか、この中間は上がり重点の調整に終始。とはいえ、今週の坂路追いでは終いにしっかりと負荷を掛けて、加速ラップを悠々とマーク。前回の最終追い切り時に見せた、頭を振るような仕草も解消されている。むしろ、首のアクションは前回より良く映るくらいだ。脚さばきも軽く、気配は上等の部類。前進を見込める状態とみる。

ポポカテペトル
長期休養明けということもあり、栗東坂路とコースと交えて乗り込み量は豊富。1週前にCWで行われた3頭併せでは、長めからしっかりと攻めて、及第点のタイムをマーク。ラストの伸びも悪くなかった。ただ、今週の本追い切りがポリトラックで行われた点は気がかり。似たような調整を施した、昨年の早春Sは5着(2番人気)敗退。そのあたりを勘案すると、中身が伴っているかどうかについては疑問符が付く。今回はマイナス評価としたい。

パリンジェネシス
約2カ月半ぶりの実戦となるが、栗東CWで長めから好時計を連発。ラスト1Fのラップがいずれも12秒台のぶん、字面の数字に派手さはないものの、馬場の9分どころを回って記録しているだけに好感度は高い。調教巧者なので過度の評価は禁物だが、良好な状態であることは明白。あとは、実戦で落ち着いて走れるかどうか。それが大きな焦点となる。

ケイティクレバー
栗東CWで実施した1週前追いでは、みっちり攻めて及第点以上のタイムを記録。今週の坂路追いは調整色の濃い内容ながら、16-14-13-13という、まとまりのあるラップをマークした。ただし、この調教過程はここ数走の中間とほぼ同じ。上位争いに加わるには、もう一段階上の変わり身がほしい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの関連コラム

閲覧 691ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、26(日)に東京競馬場でG1日本ダービーが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1日本ダービーは、詰めかけた11万人超がどよめく“波乱”の幕開け。スタート直後に起こったそのハプニングの中心にいたのは、単勝1.6倍の断然人気サートゥルナーリアでした。2冠を目指した大本命馬はゲートのタイミングが合わず、大きく立ちあがっての発馬となってしまい、出遅れ。2番人気ヴェロックス(単勝4.3倍)、3番人気ダノンキングリー(単勝4.7倍)が、まずまずのスタートを決めて各馬の出方を見ながら位置取りを選択する運びを見せる一方、序盤からサートゥルナーリアは鞍上の促しによる挽回を余儀なくされるまさかの展開。3強から離された4番人気アドマイヤジャスタ(単勝25.9倍)は行きっぷりが悪く最後方、5番人気ランフォザローゼス(単勝33.3倍)は中団外目となって1コーナーを目指します。
最内枠から積極策のロジャーバローズを、押して1コーナーで交わしていったリオンリオンがハナへ。後続を離しての逃げの態勢を徐々に築いていくと、2番手にロジャーバローズが収まり、以下はサトノルークスエメラルファイトダノンキングリークラージュゲリエヴェロックスマイネルサーパスシュヴァルツリーゼランフォザローゼスと続き、ちょうど中団11番手あたりにサートゥルナーリアニシノデイジーナイママレッドジェニアルタガノディアマンテアドマイヤジャスタヴィントと後方にかけて続き、最後方にメイショウテンゲンといった位置取りで向こう正面へ。
リオンリオンに急遽代打騎乗となった横山武史騎手は、ここからさらに積極的な運び。ペースを維持したまま後続を引き離すようにして、前半1000mを57.8秒で通過していきます。2番手ロジャーバローズの態勢は変わらずも、その差は12~13馬身ほどに拡がり、そのロジャーバローズから後続にかけても徐々に開き始める隊列。3番手以下は、ほぼ継ぎ目のない大きな集団を形成しながら、早くも先頭のリオンリオンは、3コーナーに差し掛かっていきます。
徐々に2番手からロジャーバローズが押上げにかかると、連れて3番手サトノルークスダノンキングリー以下も、前との差を詰めながら3コーナー~4コーナーにかけて回っていきます。ヴェロックスは6~7番手の外、サートゥルナーリアはさらに後方から大外を回しての追撃態勢となって直線へ。
想定外の後方からになったものの、手応え抜群に4コーナーを出たサートゥルナーリア。直線で追い出されると鋭い伸びを披露し、内のヴェロックスをはじめ数頭を交わして7~8番手辺りまで進出。先頭に躍り出たロジャーバローズを目標に、ここからさらにエンジンを点火していきます。
単独2番手をダノンキングリーが窺い、残り300mを迎える頃には、サートゥルナーリアは自慢の瞬発力で単独4番手→3番手へとさらに差を詰め、鞍上も決死のアクション。
前では、12番人気ロジャーバローズと、これに1完歩ごとに迫る3番人気ダノンキングリーの2頭による、接近戦が開始。激しい叩き合いが繰り広げられます。残り100mを過ぎてもなお、内ラチ沿いで先頭を懸命にキープのロジャーバローズに、クビ差ほどのところまで迫るダノンキングリー。そして、3~4馬身後方からサートゥルナーリア。その直後からは、ヴェロックスクラージュゲリエランフォザローゼスニシノデイジーらも連れて脚を伸ばしてきます。
出遅れに始まり、大外を挽回してさすがの伸びを見せてきたサートゥルナーリアは、ここで限界を迎え、他馬と同じ脚色に。追撃空しく、3馬身前方に2頭の勝ち負け争いを見る形となったところで万事休す。
世代頂点を巡る、ロジャーバローズダノンキングリーによる手に汗握る叩き合いは長く続き、最後まで際どい争い。内ラチ沿いで浜中騎手の右ムチに懸命に脚を伸ばすロジャーバローズに対し、戸崎騎手の左ムチが飛ぶ外ダノンキングリー。2頭が鼻面を併せる状態でゴールラインを迎えますが、カメラがオーロラビジョンに映し出した第86代日本ダービー馬はロジャーバローズでした。クビ差ダノンキングリーを下して、見事、日本ダービー制覇を達成。7071頭の頂点に立っています。
3着争いからは、最後まで力強く伸びた2番人気ヴェロックスが、サートゥルナーリア以下を交わしてゴール前で抜け出し、2着ダノンキングリーから2馬身1/2差の3着に入線しています。
公認プロ予想家では、新参者プロスガダイプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
26(日)G1日本ダービーでは、△◎○で3連単200円分を仕留める“ファインプレー”を披露!! 398,120円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。他にも、25(土)東京11R◎○▲パーフェクト的中や、京都4Rアモローサ(単勝50.4倍)からの的中等を記録した先週は、週末回収率112%を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
先週は、26(日)京都2Rでの▲コパノケネディーカフジローズ予想(3連複ほか的中計23万9,080円払戻し)や、勝負予想京都11Rなどで好調をアピール。土日トータルで回収率212%、収支19万7,140円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(日)京都12Rで◎○▲的中を披露すると、続くG2目黒記念では◎ルックトゥワイスアイスバブルからの3連単本線的中を披露し、一撃90万5,000円払戻しのホームラン!週間トータルでは、回収率300%、収支66万3,000円プラスを記録し、トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →、佐藤洋一郎プロ
25(土)勝負予想の東京1Rグロリアスホープ(単勝25.6倍)的中、同京都12Rでの◎ドリームソルジャー(単勝35.1倍)からの3連複的中、26(日)東京7Rでの◎ミフトゥーロ(単勝40.6倍)からの3連単的中などの活躍を披露。週末トータル回収率135%、収支16万9,840円プラスをマークし、2週連続プラス収支で終えています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(122%)、岡村信将プロ(118%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(117%)、dream1002プロ(110%)、覆面ドクター・英プロ(107%)、ゼット1号プロ(105%)、馬っしぐらプロ(104%)、馬侑迦プロ(102%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

アイスバブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

さわやかな初夏の季節、明日から6月ですね?この東海地方(名古屋)の梅雨入りは6月8日頃?梅雨は春から夏へと移るための大切な季節。梅雨入り当初は、比較的しとしととした雨が連続することが多いみたいですね?梅雨の半ばには一旦天気が回復する期間が出現することもあり、この期間のことを梅雨の中休み(つゆのなかやすみ)。

我が懐は、長い中休み状態?早く目覚めたい!?

<「梅雨入り」と「入梅」の違い?>
「梅雨入り」と似た言葉に「入梅」(にゅうばい)がありますが、いわゆる「梅雨入り」は気象用語で、実際に梅雨の期間に入ることを表しています。「梅雨明け」も同様です。

一方、「入梅」は梅雨入りを意味する言葉ですが、歳時記を記したカレンダーには毎年6月11日頃に「入梅」と記してあります。この「入梅」は雑節(季節の移り変わりを把握するためのもので、「節分」「彼岸」「八十八夜」などもそうです)のひとつで、あらかじめ日付が決まっています。

現在は太陽の黄経が80度に達した日が「入梅」ですが、以前は立春から数えて135日目、さらに昔の暦では芒種のあとの最初の壬(みずのえ)の日とされていました。こうした日付は実際の梅雨入りとは異なりますが、農作業の目安として重要視されていました。ちなみに、「梅雨明け」のことは「出梅」(しゅつばい)といいます。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第05期(4月20日~5月26日)13日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、重賞葵ステークスでは、3頭を推奨。
(アズマヘリテージ、ディープダイバー、ディアンドル)
馬番コンピの予想では、単・複(番)狙いを参考にして、
6番ディアンドル軸で勝負!
ワイド(6⇒1,2,3,4,5,7)
結果は、的中。が、トリガミ…(ノД`)・゜・。

土曜「葵ステークス」の軸馬ディアンドルは、直線で先頭に抜け出すと後方からの追随を抑え込み、優勝!3着に相手馬から入線も、トリガミ…(ノД`)・゜反省点として、軸が抜けた存在馬だっただけに、馬券種の選択よりも資金配分。もう少し、買い目を絞り込めたらプラス回収にはなっていたはず、残念。


日曜、G1東京優駿~日本ダービーでは、3頭を推奨。
(レッドジェニアル、ロジャーバローズ、ヴェロックス)
馬番コンピの予想では、(6⇒13,7,14,15,4,18)狙いを参考にして、
14番ランフォザローゼス軸で勝負!
ワイド(14⇒1,6,7,11,13,18)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「東京優駿~日本ダービー」の軸馬ランフォザローゼスは、直線で伸びてはいるが届かず7着…(ノД`)・゜・。反省点として、軸馬の選択!?絶対的な存在馬サートゥルナーリアを抑えにしたのは、正解。ただ、軸馬が7着では問題外!?推奨馬3頭から、川田将雅騎手騎乗のヴェロックスに、すべきだった、残念。

日曜、G2目黒記念では、4頭を推奨。
(アイスバブル、アドマイヤエイカン、パリンジェネシス、ムイトオブリガード)
馬番コンピの予想では、複(6番ブラストワンピース)狙いを参考にして、
12番パリンジェネシス軸で勝負!
ワイド(12⇒1,4,5,6,9,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「目黒記念」の軸馬パリンジェネシスは、直線で後方からの馬群に沈み10着…(ノД`)・゜・。反省点として、このレースも軸馬の選択か!?レース分析(後⇒後⇒前)からも、推定後半3F上位馬から選択すべきだった。当然、ハイブリッド指数上位と結び付ければ、1・2着の2頭は選択から外れていないだけに、残念。

あらためて思ったことは、川田将雅騎手の取り扱い?今年G1成績(0-2-1-5/8)勝率0%/連対率25%/複勝率38%は、目立つ成績でもないが、昨年(2-3-4-8/17)勝率12%/連対率29%/複勝率53% と比較すると、勝ち星ゼロはもちろんだが若干複勝率が下がっている程度。常に軸馬(川田将雅騎手騎乗)にするには無理があるが、「好走データをクリアした馬」に騎乗していた場合の成績(0-0-1-2/3)0%/0%/33% と推せるような数字ではないが、着外は4着と5着。前半も残すところG1は、2レース(安田記念、宝塚記念)。まだ、巻き返してくる余地は十分だけに、積極的に狙っていきたい!?

【総 括】
第5期(4月20日~5月26日)13日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)が、やっと終わった。競馬界”最大の祭典”令和最初の「東京優駿~日本ダービー」もハズレ…、当てたかった。個人的に、前半が調子よかっただけに、後半の「NHKマイルカップ」辺りから微妙なズレが始まり、修正できないまま終了。結果は、わずかながらのマイナス収支…、残念。

今後の課題(軸馬の選択 等)も見つかり、ステップアップ!


【先週ブログのなかで推奨した結果】
葵ステークス=アズマヘリテージ(13着)、ディープダイバー(4着)、ディアンドル(1着)
日本ダービー=レッドジェニアル(8着)、ロジャーバローズ(1着)、ヴェロックス(3着)
目黒記念=アイスバブル(2着)、アドマイヤエイカン(中止)、パリンジェネシス(10着)、ムイトオブリガード(5着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【鳴尾記念】(芝2000㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組中心)
②前走馬体重(480㌔以上)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エイシンレーザー、ブラックパゴ、プラチナムバレット、ユウチェンジ、ヴォーガ
②該当外:サンデーウィザード、ステイフーリッシュ、メールドグラース


【該当馬のみ検証】
1⃣芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

ギベオン  1⃣(2-0-0-1)67%/67%  2⃣(1-1-0-0)100%/100%
タニノフランケル 1⃣(3-0-1-3)43%/57%  2⃣(2-0-0-1)67%/67%
ノーブルマーズ 1⃣(0-1-2-1)25%/75%  2⃣(2-1-2-2)43%/71%
ブラックスピネル 1⃣(2-0-1-2)40%/60%  2⃣(0-2-0-3)40%/40%

【鳴尾記念の有力馬】
ギベオン、タニノフランケル、ノーブルマーズ、ブラックスピネル


【安田記念】(芝1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(海外、G1組)(G2、G3組=4着以内)
②前走斤量(牡、セン=56.5㌔以上)(牝=55㌔以上)
③前走馬体重(480㌔以上)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:エントシャイデン、ケイアイノーテック、サングレーザー、スマートオーディン、モズアスコット、ロードクエスト
②該当外:インディチャンプ、グァンチャーレ、サクラアンプルール、フィアーノロマーノ、ロジクライ
③該当外:アーモンドアイ、ステルヴィオ


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

アエロリット 1⃣(1-4-0-4)56%/56%  2⃣(3-2-0-2)71%/71%
ダノンプレミアム 1⃣(3-0-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-0-1)67%/67%
ペルシアンナイト 1⃣(3-1-1-4)44%/56%  2⃣(1-1-0-5)29%/29%

【安田記念の有力馬】
アエロリット、ダノンプレミアム、ペルシアンナイト


【今週末の重賞レースの注目馬】
鳴尾記念=ギベオン、タニノフランケル、ノーブルマーズ、ブラックスピネル
安田記念=アエロリット、ダノンプレミアム、ペルシアンナイト

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
鳴尾記念=阪神(芝)2000㍍=C(73)内枠有利
安田記念=東京(芝)1600㍍=A(77)枠の偏り薄い

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(葵ステークス)
【単 勝】【複 勝】で
馬番コンピ指数1位を1点。
(6番ディアンドル)
結果 6⇒13⇒7
指数1位⇒8位⇒2位
結果は、的中!(単勝230円/複勝130円)

(東京優駿~日本ダービー)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位馬までの6頭へ流して6点。
(6⇒13,7,14,15,4,18)
結果 1⇒7⇒13
指数11位⇒3位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(目黒記念)
【複 勝】で
馬番コンピ指数1位を1点。
(6番ブラストワンピース)
結果 10⇒5⇒3
指数3位⇒9位⇒8位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(鳴尾記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~9位馬までの7頭へ流して14点。


(安田記念)
【3連複】【3連単】で
馬番コンピ指数1位から
馬番コンピ指数2位から全頭へ流して各15点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 moon light 2019年5月27日(月) 08:21
赤い陽炎 馬券師としての立場から反省 5/25~26
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 7

葵ステークス

◎6ディハンドル
◯11ディープダイバー

6-11→ALLで3連複総流し(´-`).。oO
ディハンドルは良かったが?
ディープダイバーが?下げ過ぎる(´-`).。oO
外れヾ(・ω・`)


ダービー

競馬 推察者の書きなぐり日記 ダービーと同じく(´-`).。oO
追加で7単勝を(´-`).。oO
パドック感想でも上げた通りヾ(・ω・`)
ダノンキングリー、サートゥルナーリアの出来には自信ありヾ(・ω・`)
特にダノンキングリーにはヾ(・ω・`)
が?展開のアヤでヾ(・ω・`)2週連続のあんちゃんオーバーランヾ(・ω・`)
ロジャーバローズ2番手で押し切りは?
首差を届けば単勝は的中していましたが?
物差しとして?ダノンキングリーの逆転を想像出来たまでは良かったが?
サートゥルナーリアは?返し馬から、輪乗りでヾ(・ω・`)
テンション上げ、発走機に入ってからヾ(・ω・`)
内のさくにもたれ掛かり、脚を突っ張るヾ(・ω・`)
続いて首を外囲へ沈め、発走して扉が開いてからヾ(・ω・`)
大きく前脚を上げているヾ(・ω・`)精神的には落ち着いているタイプヾ(・ω・`)
気持ちが高まりすぎて興奮状態にヾ(・ω・`)
出遅れた、位置取りも下げ、追い出しも早めにせざるを得ないヾ(・ω・`)
ダノンキングリーの位置でさえ届かないとなるとヾ(・ω・`)
サートゥルナーリア、ヴェロックスも位置取りは絶望的ヾ(・ω・`)
ロジャーバローズ、ダノンキングリーには2馬身半つけられてヾ(・ω・`)
実質的に皐月賞の内容通りヾ(・ω・`)
差が無く、位置取り、左回り適性でダノンキングリーに大きく見劣るヾ(・ω・`)
その辺がサートゥルナーリアについては想像しにくかったヾ(・ω・`)
ましてや?前残りの馬場で、オーバーラン、2番手の馬にベストの条件下を提供するなど?想定しにくかったヾ(・ω・`)
完敗ですが?勝ち馬の浜中騎手はヾ(・ω・`)
狂気に満ちて我を忘れて追い続けたヾ(・ω・`)
彼の気性面は相変わらず治っていないようですが?
サラブレッドでは無いのだからヾ(・ω・`)
狂気に満ちてでは無く、冷静に滾る物で勝ちましょうヾ(・ω・`)
おめでとうございます(´-`).。oO
来年に向けてやり直し(^^ゞ
楽しめましたダービーですが(´-`).。oO
浜中騎手が勝ってそれだけは満足以上ですヾ(・ω・`)(^^ゞ

アルゼンチン共和国杯

◎5アイスバブル

5の単勝、5から馬連総流し(^^ゞ
ゴール前まで?5どこにいる状態ヾ(・ω・`)
ゴール前で5を確認ヾ(・ω・`)
坊主は避けられましたがw
レーン騎手はここで面目躍如ヾ(・ω・`)
斤量が軽い馬を狙って見てヾ(・ω・`)
アイスバブルにヾ(・ω・`)まあ?これは良かったがヾ(・ω・`)
来週に切り替えますヾ(・ω・`)

[もっと見る]

 ちびざる 2019年5月26日() 18:10
【GⅡ】目黒記念の結果
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 8

1着:⑩ルックトゥワイス
2着:⑤アイスバブル
3着:③ソールインパクト


私の◎にした⑥ブラストワンピースは8着でした。
1着の⑩ルックトゥワイスは無印
2着の⑤アイスバブルは無印
3着の③ソールインパクトは×
でした。

買い目は

馬連フォーメーション
⑥④→⑪⑧③⑨⑫


でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは、⑥ブラストワンピースに関して、スタートはまずまず。
59キロを背負っているので、早めにポジションを取りに行くことは仕方ないですね。
このレースも前が流れた分、前に行ったことが仇になった形ですね。
仕方ない部分があったにしても負けすぎですね
大阪杯の負けといい、力が落ちているとは思いませんが・・・。
いつもこの馬について思うのですが、
もう少し体重を落とした方が良いように思います。
何にか消化不良のレースが続いていますね。
ルメール騎手ならどう乗ったのかは気になります。


1着の⑩ルックトゥワイスに関して、出遅れはなかったが、後方2番手からの競馬。
それでも流れにはしっかり乗っていました。
そのため、最後の直線は外から伸びてきて、差し切りました。
このレースをダービーでやってくれたら・・・。って感じですね。(笑)
そう上手くは行かないことは分かっていますが。



的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイスバブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アイスバブルの写真

アイスバブル
アイスバブル

アイスバブルの厩舎情報 VIP

2019年5月26日目黒記念 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイスバブルの取材メモ VIP

2019年5月26日 目黒記念 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。