グリュイエール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グリュイエール
グリュイエール
写真一覧
抹消  芦毛 2012年4月1日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[5-3-2-8]
総賞金10,721万円
収得賞金2,100万円
英字表記Gruyeres
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウィンターコスモス
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ミスパスカリ
兄弟 アイスバブルバニーテール
市場価格
前走 2019/02/09 洛陽ステークス OP
次走予定

グリュイエールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/09 京都 11 洛陽S OP 芝1600 12686.532** 牡7 56.0 藤岡佑介藤原英昭 494
(0)
1.35.3 0.134.2グァンチャーレ
18/12/08 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 11662.517** 牡6 56.0 M.デムー藤原英昭 494
(+10)
1.34.4 1.135.4④④パクスアメリカーナ
18/10/28 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 12225.742** 牡6 56.0 藤岡佑介藤原英昭 484
(-6)
1.47.8 0.334.4⑤⑤エアウィンザー
18/09/02 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 137104.5210** 牡6 55.0 戸崎圭太藤原英昭 490
(+4)
1.59.3 1.835.4⑦⑧ブラストワンピース
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 16357.953** 牡6 56.0 福永祐一藤原英昭 486
(0)
1.47.6 0.235.1⑩⑧⑧サトノアーサー
18/04/21 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 12224.631** 牡6 57.0 福永祐一藤原英昭 486
(-2)
1.58.8 -0.133.7ショウナンマルシェ
16/03/27 中京 10 名古屋城S 1600万下 芝2200 10782.411** 牡4 56.0 C.ルメー藤原英昭 488
(+10)
2.09.9 -0.234.4④④④⑤ザトゥルーエアー
15/11/14 京都 10 比叡S 1600万下 芝2400 14583.923** 牡3 55.0 岩田康誠藤原英昭 478
(+6)
2.28.0 0.635.4⑥⑦⑧⑥アルバート
15/10/18 京都 10 鳴滝特別 1000万下 芝2200 118103.721** 牡3 54.0 福永祐一藤原英昭 472
(+6)
2.10.9 -0.133.5⑦⑥⑥⑥ヤマニンボワラクテ
15/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 1581449.6129** 牡3 56.0 戸崎圭太藤原英昭 466
(-2)
2.14.1 0.334.5⑨⑨⑩⑧キタサンブラック
15/07/05 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 1651013.069** 牡3 55.0 戸崎圭太藤原英昭 468
(+8)
1.47.3 0.935.2⑩⑪⑩⑫アンビシャス
15/05/10 東京 6 3歳500万下 芝1600 10222.211** 牡3 56.0 戸崎圭太藤原英昭 460
(-8)
1.35.6 -0.133.7④⑤レッドオルバース
15/03/28 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 152212.456** 牡3 56.0 A.シュタ藤原英昭 468
(-2)
1.47.5 0.334.5⑤⑦ミュゼエイリアン
15/02/08 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 88819.164** 牡3 56.0 A.シュタ藤原英昭 470
(0)
1.49.1 0.534.5⑧⑧ルージュバック
15/01/04 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 8551.915** 牡3 56.0 岩田康誠藤原英昭 470
(+8)
2.00.0 0.835.6バイガエシ
14/11/24 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 13336.439** 牡2 55.0 岩田康誠藤原英昭 462
(-8)
1.48.4 0.535.0サトノクラウン
14/10/25 京都 3 2歳未勝利 芝2000 128111.311** 牡2 55.0 岩田康誠藤原英昭 470
(+2)
2.00.3 -0.234.3⑦⑦⑦④ウェスタールンド
14/10/14 京都 5 2歳新馬 芝2000 6441.812** 牡2 55.0 福永祐一藤原英昭 468
(--)
2.06.0 0.033.2⑤⑤ベルーフ

グリュイエールの関連ニュース

日曜日に行われるアルゼンチン共和国杯の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


アフリカンゴールド
父は昨年の勝ち馬を輩出するなど、産駒が当該コースでマズマズのパフォーマンスを示しているステイゴールド。半兄のアフリカンストーリーはドバイワールドカップ勝ち馬と、額面上の構成は文句なし。一族をひも解くと使いながら力をつけていくタイプが多く、古馬になってから本格化する馬も少なくない。意外性と成長力に富む血統背景だけに、要注意の1頭といえよう。

タイセイトレイル
祖母はシンコウラブリイで、その父はニジンスキー直仔のカーリアン。そこにシンボリクリスエスハーツクライを重ねている。中距離以上の持続力勝負で力を発揮するタイプとみていい。やや母方の持久力が強く出ているぶん、極端に時計が速くなると辛い面がある一方で、上がりを要する展開と化せば、上位圏内まで視野に入る。ノーマークにはできない存在だ。

ハッピーグリン
父はサドラーズウェルズ系のローエングリン。その父に、速力と機動力に優れたアグネスタキオン×持久力型ロベルト系のブライアンズタイムの配合馬を掛け合わせることで、均整のとれた好バランスを生み出している。反面、突出した要素に欠けるのも事実で、JRAの重賞ではひと押し足りない現状。さらに、スピード型サンデーサイレンス系を母父に持つ馬の当該コース成績が沈滞気味なのも不安材料。善戦の域を超えるイメージまでは湧いてこない。

アイスバブル
エプソムカップ3着など中距離路線で活躍したグリュイエールの全弟で、叔父にはスプリングSの勝ち馬マウントロブソンや、菊花賞3着のポポカテペトルがいる。スピードの持続力に優れ、一定以上のスタミナも備えた一族だ。ディープインパクト×キングカメハメハの配合から、小回り→大箱のコース替わりは歓迎材料。決め脚比べの展開になれば、出番がありそうだ。

ルックトゥワイス
きょうだいの活躍馬としてはミッキーパンプキンが目立つ程度。近い親族も欧米の重賞でひと押し足らずというタイプが多く、牝系の活力に乏しい印象を受ける。ただ、父のステイゴールドは近年の東京芝2500m重賞におけるトレンド血脈のひとつ。事実、本馬自身も今年の目黒記念を制している。加えて、やや晩成型の血統構成を勘案すると、セカンドクラスの重賞ならばまだまだ通用する算段は成り立つ。警戒を解いてはいけない1頭だ。

ポポカテペトル
全兄のマウントロブソンスプリングS勝ち馬。クロフネを叔父に持ち、近親にはグリュイエールアイスバブルといった面々が並ぶ。ゆえに、牝系の活力と底力については申し分がない。本馬はパワー色が濃い母方の影響が強く、字面の配合以上にタフな競馬が合うタイプだろう。3歳時には不良馬場の菊花賞で好走したように、秘めたステイヤー資質はかなりのもの。状態が整い持ち味のしぶとさを活かせる展開になれば、巻き返しがあっても不思議はない。

ムイトオブリガード
ルーラーシップの産駒は東京芝2400~2500mで好成績。父母父であるトニービンの当レース相性も良い。加えて、欧州にさかのぼる牝系にて最低限のスタミナが供給されている。当舞台とマッチした好配合といえよう。ただ、今年に入ってからは煮え切らない着順続きのもどかしい現状。そして休み明けと、今回は必ずしも楽なミッションではない。昨年2着の実績は評価できるものの、ヒモあってもアタマなし、とみるのが正解ではないか。

マコトガラハッド
父は天皇賞(春)を制したスズカマンボで、母父はブライアンズタイム。字面の構成に加え、キャリア全3勝(JRAのレースに限る)を芝2600mで挙げている戦績からも、スタミナが要求されるタフな競馬が適している。昨年の当レースで11番人気の低評価を覆す激走劇を演じたように、相応の舞台適性を備えているのは疑いようがない。とはいえ約1年ぶりの実戦。重い印を与えるには躊躇してしまう。連下の押さえまで、という評価に留めておくのが妥当だろう。

ノーブルマーズ
父のジャングルポケットは当レースと相性が良いトニービンの直仔で、母父はスタミナに長けたロベルト直仔のシルヴァーホーク。昨年の目黒記念2着が示すとおり、一定以上の持久力を求められる東京芝2500m重賞にマッチした適性を備えている。ただ、スタミナとパワーが強調されているぶん、決め脚比べになると分が悪い。良さを引き出すには、自ら早めに仕掛けて我慢比べに持ち込む、もしくは道悪などタフなコンディションの出現が望ましい。

トラストケンシン
東京芝2500mはキレよりも長くいい脚を求められる舞台。ゆえに、持続力に長けたトニービンの影響が強い、ハーツクライを父に持つ点はプラス材料。その父に菊花賞エルコンドルパサーの直仔を重ねているのだから、少なくともスタミナの面でヒケをとることはない。ややスタミナ優位の構成のため、瞬発力に欠ける面は否めないが、追ってバテない持久力はなかなかのもの。斤量差を活かすことができれば、浮上の場面があってもおかしくはない。

パリンジェネシス
タートルボウル×メジロライアンという、渋い組み合わせ。父タートルボウルは母方の血を引き立てる傾向が強く、母父父にアンバーシャダイを配し、メジロの在来牝系をベースにしている本馬が長距離レンジで良績を残しているのもうなずける。とはいえ、キレよりも体力勝負が向くタイプであることは間違いなく、速い時計を求められると厳しい印象。高速決着が頻発している今の東京コースがフィットする可能性は低い。巻き返しは容易ではないだろう。

オジュウチョウサン
父のステイゴールドは3頭の東京芝2500m重賞ウイナーを送り出し、母父のシンボリクリスエスは現役時に芝2500mの有馬記念を連覇。字面の距離適性だけなら、ここでも上位にランクされる。ただ、平地のレースぶりをみるにスピードよりも持久力優先タイプであるのは明白。時計勝負では分が悪い。かといって、スタミナを要求される競馬になったとしても踏ん張りきれるかどうか。ここは厳しい戦いが予想される。

ウインテンダネス
父のカンパニーは当レースと相性が良いトニービン経由のナスルーラ系。もとより本馬自身、東京芝2500mの目黒記念を制しているのだから、相応の適性を有しているのは間違いない。ただし、父方の重厚な血が強く反映されているため、速い上がりの決め手勝負になると、どうしてもラストの詰めが甘くなる。上位争いに絡むには、上がりを要する消耗戦、あるいは高速馬場や道悪など極端な馬場の出現が不可欠だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

【洛陽S】グァン、オープン3勝目 2019年2月10日() 05:01

 洛陽ステークス(9日、京都11R、リステッド、4歳上オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金2500万円=出走12頭)1番人気グァンチャーレ(栗・北出、牡7、父スクリーンヒーロー)が好位から抜け出し、2015年シンザン記念、昨年のキャピタルSに次ぐオープン3勝目を飾った。通算37戦5勝。タイム1分35秒2(良)。今後はマイラーズC(4月21日、京都、GII、芝1600メートル)から安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。3番人気グリュイエールが1/2馬身差の2着だった。

 ◆池添騎手(グァンチャーレ1着) 「4コーナーで外から2頭が早めに来て、一旦かわされましたが、余裕を持って追い出してしっかり伸びてくれました。力のある馬だし、重賞でも頑張ってくれると思います」

 ◆藤岡佑騎手(グリュイエール2着) 「マイル戦でも脚はたまりました。ただ、坂の下りで動かざるを得ない形になったのが…。ロスのある競馬になってしまいました」

 ◆松山騎手(カツジ3着) 「ペースが遅く、展開が向きませんでした」

[もっと見る]

【洛陽ステークス】入線速報(京都競馬場)2019年2月9日() 15:38

京都11R・洛陽ステークス(2回京都5日目 京都競馬場  芝・右外1600m サラ系4歳以上オープン)は、1番手3番グァンチャーレ(単勝2.9倍/1番人気)、2番手8番グリュイエール(単勝6.5倍/3番人気)、3番手10番カツジ(単勝3.1倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-8(8.2倍) 馬単3-8(14.1倍) 3連複3-8-10(8.8倍) 3連単3-8-10(45.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019020908020511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】洛陽S 前走芝1600m組が中核!オープンクラスにおける京都実績を重視!2019年2月9日() 10:30

洛陽Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

【全般】
4~6歳かつ栗東所属馬の上位占有率が高い

アサクサゲンキ
キョウヘイ
アドマイヤリアル
アイトーン
カツジ
ジョーストリクトリ

前走重賞組が優勢

アサクサゲンキ
グァンチャーレ
アイトーン
ツーエムマイスター
カツジ

近年は前走リゲルS組が勢力を強めつつある

キョウヘイ
グリュイエール

前走芝1600m組の上位入線頻度が高い

アサクサゲンキ
グァンチャーレ
キョウヘイ
グリュイエール
ツーエムマイスター
カツジ

京都芝のオープンクラスで連対経験がある馬の活躍が目立つ

グァンチャーレ
キョウヘイ
グリュイエール
カツジ

【人気】
人気サイド(1~3番人気)が及第点の成績
※10時00分現在の1~3番人気

アサクサゲンキ
グァンチャーレ
カツジ

【脚質】
上がり3ハロン最速馬の好走率が高い

グァンチャーレ
キョウヘイ
グリュイエール
カツジ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
3~5、7枠の出現率が高め

グァンチャーレ
コウエイタケル
キョウヘイ
アドマイヤリアル
ツーエムマイスター
カツジ

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬あるいはグレイソヴリン系種牡馬を母父に持つ馬の好走が目につく

シベリアンスパーブ
アサクサゲンキ
コウエイタケル
アドマイヤリアル
カツジ
ジョーストリクトリ

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系配合馬の連対例が多い

コウエイタケル
アドマイヤリアル
カツジ
ジョーストリクトリ

近5年のうち、外国産馬が2勝

アサクサゲンキ


【4項目以上該当馬】
カツジ(9項目)
アサクサゲンキ(6項目)
グァンチャーレ(6項目)
キョウヘイ(6項目)
アドマイヤリアル(4項目)
グリュイエール(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】洛陽S U指数を信頼!5歳以上の低指数馬は大苦戦!2019年2月9日() 09:30

洛陽Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2014年以降で馬券に絡んだ15頭のうち13頭はU指数8位以内。基本的に指数を信頼できるレースと言えよう。

指数8位以内

シベリアンスパーブ
アサクサゲンキ
グァンチャーレ
コウエイタケル
キョウヘイ
グリュイエール
カツジ
ユキノアイオロス

<ポイント②>
軸を決めるならU指数96.0以上かつ3位以内。2014年以降、この条件を満たす馬が必ず馬券に絡んでいる。

指数96.0以上かつ3位以内

グァンチャーレ
カツジ

<ポイント③>
指数94.0未満は大苦戦。伸びしろが大きい4歳馬を除くと好走例はゼロ。5歳以上の低指数馬は上位争いに食い込めていない。

指数94.0未満の5歳以上馬

シベリアンスパーブ
アドマイヤリアル
ツーエムマイスター
ジョーストリクトリ
ユキノアイオロス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【古馬次走報】アンジュデジール、フェブラリーSへ 2019年1月25日(金) 05:00

 ★東海S12着アンジュデジール(栗・昆、牝5)は、状態を見極めながらフェブラリーS(2日17日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★有馬記念14着のパフォーマプロミス(栗・藤原英、牡7)は福永騎手で京都記念(2月10日、京都、GII、芝2200メートル)へ。僚馬でリゲルS7着グリュイエール(牡7)は洛陽S(2月9日、京都、OP、芝1600メートル)。

 ★スワンS6着後、放牧中のデアレガーロ(美・大竹、牝5)は、24日に帰厩。京都牝馬S(2月16日、京都、GIII、芝1400メートル)に向かう。

 ★京都金杯6着グァンチャーレ(栗・北出、牡7)は、池添騎手で洛陽Sへ。



★アンジュデジールの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

グリュイエールの関連コラム

閲覧 1,126ビュー コメント 0 ナイス 1

夏競馬は最終週を迎えました。ここでキッチリ結果を残し、来週から始まる秋の中山・阪神開催に臨みたいですね。
本日、当欄に登場してもらうのは、先週の新潟2歳Sを馬連本線的中させたウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。得意の2歳戦で2週連続的中に期待! そう思いましたが小倉2歳Sよりも新潟記念のほうが面白そう」とのこと。あえて古馬戦をチョイスしてきたということは、相当自信があるのでは? そう思いたくなりますよね。その結論に注目しましょう。

本命は「ストライドの大きな走法で広々とした新潟コース向き」の⑧ストーンウェア「繋ぎが長く、加速に時間がかかるので、長い直線も大歓迎。左回りにも実績があり、今回は好走条件が揃った」と力を込めます。対抗は①ブラストワンピース。単穴は⑩グリュイエール。印を打つのはここまでで、馬券は単複⑧、馬連流し⑧→①⑩で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月2日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟記念 G3)
閲覧 1,151ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『新潟記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ショウナンバッハで勝率は19.2%と算出されています。以下▲グリュイエールまでが10%台で続いています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ショウナンバッハ、○ブラストワンピース、▲グリュイエールと同じ上位3頭の顔ぶれ。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




そして、こちらも◎○▲までの3頭の順列は変わらず。また、△レアリスタ、×ストーンウェアといったところも先に上位の1角として既出の存在。


【まとめ】
今回は◎ショウナンバッハ以下、○ブラストワンピース、▲グリュイエールまでが全ロボ共通の見解という珍しい状況となりました。中でも、◎ショウナンバッハは算出時点で単勝12番人気の人気薄ですから、当コラム的にはやはりこの馬に大注目ということになりそうです。レースを楽しみに待ちたいと思います(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月30日(木) 15:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟記念編
閲覧 1,542ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


9月2日(日) 第54回新潟記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)

【登録頭数:14頭】

マイネルミラノ 56 <C>
エプソムカップ七夕賞と使われての休み明け3戦目。この中間は1週前に南Wで好時計が出ているが、内めを回ってのもの。調子落ちはなさそうでも、上積みまでは・・・・・・。

マイネルハニー 57 <B>
前走の函館記念時はかなり良い動きの最終追い切りでA評価も、レースでは結果が出ず14着。今回も1週前追い切りでは柴田大騎手騎乗で併せて先着と、引き続き調子は良さそう。

メドウラーク 56 <E>
サマー2000シリーズ3戦目。この中間は日曜日にCWを長めから追われているが、時計は物足りず、連戦の疲れがあるかもしれない。

メートルダール 57 <B>
大阪杯以来の休み明け。3週前、2週前、1週前と併せて先着していて、時計もそこそこ出ている。悪くない出来。

ブラストワンピース 54 <B>
ダービー以来の出走となる今回。2週前、1週前と時計を出し、1週前には南Wを長めから好時計マークと順調。デビューからほぼ同じような調教内容できていて、今回も仕上がりは良さそう。

セダブリランテス 57.5 <B>
中山金杯以来の出走。この中間は、ヤングマンパワーアンブロークンと併せてそれぞれ先着。併せ馬で先着できている時点で仕上りは良い部類だと思うし、休み明けでも走る馬なので久々でも。

エンジニア 54 <C>
この中間も前走時と同じような調整内容だが、大きく変わったという感じはなくまだ時計的に詰められそう。

スズカディープ 53 <C>
この中間は1週前にCWで速い時計を出しておらず、小柄な馬でもあり、状態をキープするのでいっぱいの状態か。

グリュイエール 55 <A>
休み前のエプソムカップ時の調教内容も良かったが、この中間も週2回速い時計を出しており良好。1週前には戸崎騎手騎乗で強めに追われて好時計で先着を果たし、好仕上り。

ストーンウェア 54 <B>
独特の調教を行う厩舎で、先週土曜日に長めから速い時計を出しているのでこれが1週前追い切りとなりそう。内容的には、一杯に追われて時計も良く、使われてきての上積みが感じられる。

ショウナンバッハ 53 <D>
調教では速い時計の出るこの馬としては、この中間は時計的に物足りない。乗り込み量は多く、中身はできていると思うが、最終追い切りの動きは気になるところ。

レアリスタ 54 <B>
休み明けの今回、かなり入念に乗り込まれて1週前追い切りでは併せて先着。時計的には前走時のほうが良いが仕上がりは良さそう。

ベアインマインド 50 <D>
長岡SとのW登録。調教では、1週前追い切りはそれほど目立つ時計ではなく、重賞のここでは軽ハンデでも厳しそう。

コパノマリーン 49 <D>
使い詰めでこの中間は併せ馬での調教がなく、疲れも溜まってきているのかもしれない。



◇今回は新潟記念編でした。
新潟競馬場には縁があって毎年1度は訪れるのですが、それが10年近く続いていて夏のひとつの楽しみになっています。夏競馬も今週が最後で、夏の新潟開催も最終週。今年も観光を兼ねて最終日の新潟競馬場に行く予定ですので、当日新潟競馬場にいらっしゃっているという方はぜひお声かけください。人も多いので見つかることはないと思いますが、声をかけてくれた方には先着3名に何かお土産を差し上げます(実物を知らない、手掛かりが似顔絵イラストしかない方はゴメンナサイ ^^;)。新潟はごはんも美味しいので、まだ訪れたことのない方はぜひ競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは次回、ローズSセントライト記念編(予定)でお会いしましょう。


新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年7月28日() 14:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(26)クラス別のU指数的傾向と対策 ~1600万下編part2~
閲覧 5,088ビュー コメント 0 ナイス 7



皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。
今回は「クラス別のU指数的傾向と対策~1600万下編part2~」をお伝えしていきます。このクラスの全体的な特徴と、真っ先にオススメできる連勝馬券の購入パターンは前回紹介した通り。余計な前置きは抜きに、早速その続きに迫っていきましょう。
※データの対象は、2015年6月6日~2018年5月27日の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。


今回、推奨パターンとして取り上げたいのは、3位の指数が2着以内平均未満のレースです。1600万下の2着以内平均指数は93.3ですので、3位がこれを下回るレースが該当します。この状況はすなわち、1~2位と3位以下とのレベル差が大きいことを示唆。よって、自ずと1位と2位がターゲットになります。推奨できるのは、馬連1点買いです。

ただし、芝とダートで馬券パフォーマンスが大きく変わるので注意してください。理由は定かではありませんが、なぜかダートではハマりません。スマッシュヒットが多く確認できるのは断然芝。ご覧のように、圧巻の成績を記録しています。


【U指数3位が2着以内平均未満のレースで1位と2位の馬連1点を購入した際の成績】



オススメ購入パターンが見事にハマった、2018年4月21日の東京10R府中ステークス(芝2000m)の結果を振り返ってみましょう。このレースにおけるU指数上位3頭と、それぞれの指数は以下の通りでした。

1位 ③ショウナンマルシェ 93.8
2位 ②グリュイエール   93.5
3位 ①オウケンブラック  92.3

3位オウケンブラックの指数92.3は、1600万下の2着以内平均指数93.3を下回っています。芝のレースでもあり、勝負条件に合致。1位と2位の馬連②③1点勝負が推奨されます。結果は1着ショウナンマルシェ、2着グリュイエールで、推奨買い目の馬連②③は2,020円つきました。いわばこれがモデルケース。○匹目のドジョウを狙って、条件に該当するレースで積極的に勝負してみてください。

では、ダートではいっさい勝負できないかというと、さにあらず。3位の指数が2着以内平均未満のレースで、1位と2位は安定して上位に好走しています。ワンツー決着が少ないだけで、3着以内に入る確率は非常に高いのです。要するに、「なにか1頭に割って入られるケースが多い」ということ。ワイドの1点勝負であれば、ご覧のように高い馬券パフォーマンスを見せています。とりわけ、良馬場時の破壊力は驚異的です。


【U指数3位が2着以内平均未満のレースで1位と2位のワイド1点を購入した際の成績】



ワイド1点でこれだけ当たるのなら、1位と2位の2頭軸による3連勝馬券でもイケるのではないか? そう思って調べたところ、ワイドよりも利益を得やすいという事実が判明しました。3連複2頭軸総流しで購入すると、ワイド1点よりも高い回収率を計上しているのです。しかも、相手馬を指数上位に絞るほど期待値はアップします。極端な話、1~3位の1点買いが最も破壊力が増すということ。的中率は下がるものの、それを補って余りあるだけの高い回収率を示しています。3位が2着平均未満のダートのレースでは、1位と2位から指数上位馬に流してガッツリ勝負しましょう。


【U指数3位が2着以内平均未満のダートのレースで3連複を購入した際の成績】



最後に、話を芝に戻し、1600万下のレースでU指数1位が高回収率をマークしている条件を紹介します。距離別の成績を見ればわかるように、芝のレースでは1200m以下の短距離戦が狙い目の中心。また、1位の単勝回収率が100%以上のコースをピンポイントでピックアップしました。これらのデータをぜひ参考にしてください!


【U指数1位の芝における距離別成績】



【U指数1位の単勝回収率が100%以上の芝コース一覧】




次回はクラス別のU指数的傾向と対策 1000万下編をお伝えする予定です。お楽しみに!


■バックナンバー
(21)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part3)
(22)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part4)
(23)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part5)
(24)クラス別のU指数的傾向と対策 2・3歳限定OP編
(25)クラス別のU指数的傾向と対策 1600万下編part1

※これ以前の回はこちらのバックナンバーページよりご覧ください


無料で重賞レースのU指数がすぐ見られる!
新規会員登録

VIP会員なら全レースでU指数が見放題!
VIPクラブ入会

[もっと見る]

2018年6月11日(月) 19:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/9~6/10)いっくんプロがエプソムC◎○▲28万、土曜阪神3R56万のビッグヒット2本を達成!
閲覧 2,288ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月10日() 11:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(エプソムC G3)
閲覧 1,121ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『エプソムC G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎サトノアーサーで勝率13.5%。2位○ダイワキャグニーも勝率13.0%と横並びで買い目もこの2頭からの構成となっています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎サトノアーサー。ただし。こちらは上位3頭がより拮抗した状態となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは◎サトノアーサーとなっています。他、騎手評価でも人気どころが上位を占めている状況がみてとれます。


【まとめ】
今回はサトノアーサーが全ロボ共通の本命◎評価となりました。ダイワキャグニーグリュイエールといったところも人気で上位評価となっていて、現時点では堅い決着濃厚の見立てのようですが、何と言っても馬場状態が気になるところ。原稿執筆時点、雨はほとんど降っていないようで良のままですが、重以上にまでなるようなら個人的にはバーディーイーグルあたりにも期待したいと思っています(^^♪ いずれにしても、直前まで馬場状態には注意しつつ、検討していきたいレースとなりそうですね。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

グリュイエールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 606ビュー コメント 0 ナイス 7

 今年度上半期のGⅠ5連戦が終わりました。1番人気の優勝はヴィクトリアMのグランアレグリアだけで、2番人気が1勝、3番人気が1勝、4番人気が1勝、8番人気が1勝と、なかなか的を絞りきれない波乱のGⅠ5連戦となりました。

上半期のGⅠは、中2週でグランプリレース宝塚記念GⅠを残すだけになりました。その狭間に東京競馬場で施行される重賞が「エプソムカップ」です。

この時期に施行される牡・牝混合芝中距離唯一の重賞が出走馬(各陣営)にとってどんな意味を持つのでしょう。そもそも、3歳クラシックで活躍する能力が高い馬や成長が早く重賞で勝ち負けできるような馬は、1・2月中にGⅡに出走し、ある程度の成績を残してGⅠに出走しているか、すでに重賞ウイナーになっている馬たちです。

そんな一流の馬たちに現時点で及ばない4・5歳馬が徐々に経験を積み、能力を向上させて、上半期の最終G3に挑戦して、その後の路線を決定付けるために出走させるのが「エプソムカップ」だと考え、このレースに臨む各陣営の思惑を以下のように仮定して過去のデータ分析をしたいと思います。


 (1)4歳馬   重賞初制覇

 (2)5歳馬   重賞初制覇またはGⅡ・GⅠに通用の可能性を探る

 (3)6歳馬   重賞通用の能力が維持できているかの確認

 (4)7歳以上馬 下半期以降も競走馬生活の継続が可能か

年      馬  名     前走       重賞経験              エプソムカップ
202011着ダイワギャグニー 新潟大賞典1着 東京新聞杯3着、金鯱賞3着  2019年14着
   2着ソーグリッタリング メイS2着  エプソムC3着、関屋記念3着  2019年3着
   3着トーラスジェミニ  ダービー卿T11着 サウジRCGⅢ6着     初参戦

 重賞1着経験あり 1-0-0-6  
 重賞複勝経験あり 0-1-0-6  
 重賞出走経験あり 0-0-1-2  重賞出走経験なし 0-0-0-1
 当該レース初参戦 0-0-1-12  当該レース再挑戦 1-1-0-3


201911着レイエンダ    メイS9着    セントライト2着     初参戦
   2着サラキア     阪神牝馬S10着  ローズS2着       初参戦、2020年13着
   3着ソーグリッタリング都大路S1着   京都2歳S5着       初参戦、2020年2着

 重賞1着経験あり 0-0-0-0  
 重賞複勝経験あり 1-1-0-5  
 重賞出走経験あり 0-0-1-5  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-1-1-9  当該レース再挑戦 0-0-0-1


2018年1着サトノアーサー  メイS3着   毎日杯3着、神戸新聞杯3着 初参戦、2020年6着
   2着ハクサンルドルフ 新潟大賞典8着 東京新聞杯6着       初参戦、2019年11着
   3着グリュイエール  府中S1着   きさらぎ賞4着、セントラ9着初参戦

 重賞1着経験あり 0-0-0-4  
 重賞複勝経験あり 1-0-0-4  
 重賞出走経験あり 0-1-1-5  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-1-1-11  当該レース再挑戦 0-0-0-2


2017年1着ダッシングブレイズ 京王杯SC7着  京王杯SC4着、マイラーズC8着 初参戦
   2着アストラエンブレム メイS2着   NZT4着、京都金杯4着    初参戦
   3着マイネルハニー   小倉大賞典16着 スプリングS2着、チャレンジ1着初参戦

 重賞1着経験あり 0-0-1-5  
 重賞複勝経験あり 0-0-0-6  
 重賞出走経験あり 1-1-0-4  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-1-1-12  当該レース再挑戦 0-0-0-3


2016年1着ルージュバック ヴィクトリアM5着 きさらぎ賞1着、オークス2着 初参戦
   2着フルーキー   新潟大賞典2着   チャレンジ2着、東京新聞杯3着 2015年4着
   3着マイネルミラノ 新潟大賞典5着   中日新聞杯3着、新潟記念2着 初参戦2015年⑦

 重賞1着経験あり 1-0-0-5  
 重賞複勝経験あり 0-1-1-6  
 重賞出走経験あり 0-0-0-4  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-0-1-15  当該レース再挑戦 0-1-0-0


2015年1着エイシンヒカリ  都大路S1着   チャレンジC9着        初参戦
   2着サトノアラジン  モンゴル大統領1着 神戸新聞杯4着、菊花賞6着  初参戦
   3着デイサイファ   中日新聞杯1着 毎日王冠4着、AJCC5着    2014年1着

 重賞1着経験あり 0-0-1-3  
 重賞複勝経験あり 0-0-0-2  
 重賞出走経験あり 1-1-0-5  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-1-0-7  当該レース再挑戦 0-0-1-3


2014年1着デイサイファ   都大路S1着 福島記念4着、中山金杯3着  初参戦2015年3着
   2着マイネルラクリマ 香港ChM10着  七夕賞1着、中山記念4着  初参戦
   3着ダークシャドウ  中山記念11着  毎日王冠1着、天皇賞秋2着 2011年1着

 重賞1着経験あり 0-1-1-4  
 重賞複勝経験あり 1-0-0-3  
 重賞出走経験あり 0-0-0-5  重賞出走経験なし 0-0-0-2
 当該レース初参戦 1-1-0-12  当該レース再挑戦 0-0-1-2


2013年1着クラレント    マイラーC8着 富士S1着、東京新聞杯GⅢ1着  初参戦
   2着ジャスタウェイ  中日新聞杯8着 アーリンC1着、毎日王冠GⅡ2着 初参戦
   3着サンレイレーサー マイラーC2着 セントライト14着、朝日CCⅢ5着  初参戦

 重賞1着経験あり 1-1-0-2  
 重賞複勝経験あり 0-0-1-3  
 重賞出走経験あり 0-0-0-4  重賞出走経験なし 0-0-0-2
 当該レース初参戦 1-1-1-9  当該レース再挑戦 0-0-0-2


2012年1着トーセンレーヴ  マイラーC8着 青葉賞3着、AJCC5着  初参戦2017年17着
   2着ダノンシャーク  マイラーC2着 京都金杯2着、マイラーC2着 初参戦
   3着マイネルスターリー新潟大賞典8着 函館記念1着、福島記念5着  初参戦

 重賞1着経験あり 0-0-1-4  
 重賞複勝経験あり 1-1-0-6  
 重賞出走経験あり 0-0-0-5  重賞出走経験なし 0-0-0-0
 当該レース初参戦 1-1-1-14  当該レース再挑戦 0-0-0-1


2011年1着ダークシャドウ   大阪杯GⅡ2着 セントライト5着、大阪杯2着 初参戦2014年3着
   2着エーブチェアマン  きぼう賞1着   重賞経験なし(1000、1600万下2連勝) 初参戦
   3着セイクリットバレー 新潟大賞典1着 関屋記念2着、新潟大賞典GⅢ1着 2010年4着

 重賞1着経験あり 0-0-1-4  
 重賞複勝経験あり 1-0-0-4  
 重賞出走経験あり 0-0-0-6  重賞出走経験なし 0-1-0-1
 当該レース初参戦 1-1-0-13  当該レース再挑戦 0-0-1-2


【過去10年の集計】

 重賞1着経験あり 3-2-5-37  
 重賞複勝経験あり 5-4-2-45  
 重賞出走経験あり 2-3-3-45  重賞出走経験なし 0-1-0-6
 当該レース初参戦 9-8-7-114  当該レース再挑戦 1-2-3-19

 過去10年間の優勝馬10頭の内、7頭がエプソムカップで重賞初制覇を達成しています。3頭は、他のGⅢで既に重賞勝ちをしていました。

 エプソムカップで重賞初制覇7頭の内、5頭は重賞で複勝圏内に入った実績があり、他の2頭も以前に重賞に出走した経験を持っていました。重賞初制覇した7頭の年齢は4歳が5頭、5歳が2頭です。

 エプソムカップが重賞初出走の馬は、0-1-0-6と、それほどの実績がありません。

 ですから、1着候補は重賞出走経験のある4・5歳馬で、エプソムカップに初参戦した馬から選択することになります。

 エプソムカップのリピーターは、初参戦の9-8-7-114に対して、1-2-3-19と分が悪いことを心して予想しなければなりません。リピーターとして複勝圏内に入った馬は前回出走した時以上の成績を挙げていました。ですから、成績が下降傾向で出走してきた場合は、印を回すことはできません。

 6歳・7歳以上の出走馬についても同様の傾向が見られます。特に、近走の成績で大敗している場合、エプソムカップの成績によって、年内で競走馬生活を終えるかどうかの判断をしていることが次のデータから読み取れます。


【直後に引退した馬】

   エプソムカップ出走時年齢と成績→その後の出走数・抹消時期・最高着順と最高人気
2020年マイネルハニー  7歳 15着→5レース 8カ月後 7着 12番人気
2019年ショウナンバッハ 8歳 4着→5レース 6カ月後 4着 8番人気
2019年アンノートル   5歳 7着→5レース 8カ月後 5着 7番人気
2019年ストーンウェア  7歳 8着→1レース 1カ月後 8着 5番人気
2019年カラビナ     6歳 9着→2レース 3カ月後 7着 7番人気
2019年ハクサンルドルフ 6歳 11着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2019年ダノンキングダム 5歳 12着→3レース※11カ月後※1着※1番人気障害に転向
2019年アップクォーク  6歳 13着→4レース 11カ月後 10着 11番人気
2019年ソウルスターリング5歳 不出走→2レース※9カ月後 6着 13番人気
2018年グリュイエール  6歳 3着→4レース 8カ月後 2着 1番人気
2018年ベルキャニオン  7歳 6着→4レース 13カ月後 3着 3番人気
2018年バーディーイーグル8歳 8着→1レース 1カ月後 10着 9番人気
2018年トーセンマタコイヤ7歳 13着→2レース 5カ月後 7着 5番人気
2018年アデインザライフ 7歳 15着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2018年シャイニープリンス8歳 16着→4レース 11カ月後 12着 15番人気
2017年フルーキー    7歳 9着→4レース 6カ月後 5着 8番人気
2017年ヒストリカル   8歳 12着→2レース 5カ月後 10着 3番人気
2017年カムフィー    8歳 13着→4レース 6カ月後 8着 10番人気
2017年レッドレイヴン  7歳 16着→4レース 6カ月後 8着 9番人気
2017年トーセンレーヴ  9歳 17着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2016年アルバートドック 4歳 7着→2レース 3カ月後 1着 1番人気
2016年サトノギャラント 7歳 8着→2レース※3カ月後 8着 12番人気※障害に転向
2016年エキストラエンド 7歳 10着→4レース 6カ月後 3着 6番人気
2016年アルマディヴァン 6歳 12着→5レース 7カ月後 7着 11番人気
2016年メイショウヤタロウ8歳 13着→3レース 4カ月後 4着 5番人気
2016年エックスマーク  7歳 14着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2016年ダービーフィズ  6歳 15着→4レース 5カ月後 7着 10番人気
2016年ステラウインド  7歳 16着→1レース 1カ月後 15着 13番人気
2016年ナカヤマナイト  8歳 17着→1レース 1カ月後 16着 15番人気
2015年ペルーサ     8歳 6着→5レース 8カ月後 1着 5番人気
2015年フェスティヴタロー6歳 7着→1レース 11カ月後 15着 13番人気
2015年ユールシンキング 5歳 8着→3レース 9カ月後 14着 11番人気
2015年フルアクセル   7歳 10着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2015年ノーステア    7歳 12着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2015年ゲシュタルト   8歳 13着→2レース 2カ月後 9着 15番人気
2014年カネトシディオス 7歳 8着→4レース 6カ月後 6着 9番人気
2014年トーセンジャガー 6歳 9着→3レース 5カ月後 4着 8番人気
2014年レインスティック 7歳 11着→1レース 3カ月後 17着 15番人気
2014年カルドブレッサ  6歳 12着→4レース 11カ月後 8着 6番人気
2014年シルクアーネスト 7歳 13着→1レース 2カ月後 14着 15番人気
2014年パドトロワ    7歳 17着→3レース 2カ月後 12着 9番人気
2013年ファイナルフォーム4歳 5着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2013年アカンサス    5歳 9着→4レース 9カ月後 5着 9番人気
2013年アドマイヤタイシ 6歳 10着→5レース※18カ月後 2着 4番人気※障害
2013年セイウンジャガー 6歳 11着→5レース 7カ月後 5着 9番人気
2013年スズジュピタ-  8歳 14着→4レース 9カ月後 13着 12番人気
2012年レディアルバローザ5歳 12着→2レース 7カ月後 5着 3番人気
2012年サンライズベガ  8歳 16着→1レース 1カ月後 16着 16番人気
2012年アクシオン    9歳 17着→2レース 2カ月後 12着 12番人気
2012年レッゴーキリシマ 7歳 18着→2レース 2カ月後 16着 11番人気
2011年キャプテンベガ  8歳 4着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2011年レインフォーレスト5歳 12着→3レース 6カ月後 7着 6番人気
2011年チョウカイファイト8歳 14着→4レース 11カ月後 7着 12番人気
2011年マストビートゥルー8歳 15着→0レース 0カ月後 -着 -番人気
2011年ロードキャニオン 7歳 17着→2レース 1カ月後 11着 11番人気


 エプソムカップで4着以下に敗れた馬で、その後に出走5レース以内に登録を抹消するか、障害に転向した馬が多いことが「エプソムカップ」の特徴として挙げられると思われます。(該当馬合計55頭/164頭 33.5%)

 引退した馬の年齢 7歳以上 35頭、6歳11頭、5歳7頭、4歳2頭

 おそらく、上半期最後の中距離G3で競走馬としての能力を見極めるために出走させている馬も何頭かいることは間違いないと思われます。ですから、7歳以上で出走してきた場合、前走までの成績の衰えがはっきりしていれば、復活する可能性が相当低いと考えるのが妥当です。


 そこで、最終的に予想を組み立てるには『重賞勝ち馬』と『重賞未勝利馬』に分けて、近走の成績から有力馬を選ぶことが肝要と考えます。

【重賞勝ち馬】
   馬  名     前走      重賞経験(前走を除く直近2レース) エプソムカップ
2.マイラプソディ   都大路S2着   ダービーGⅠ9着、神戸新聞GⅡ18着 初出走
4.セダブリランテス  六甲S(L)6着  中山金杯GⅢ1着、新潟記念GⅢ7着  初出走
11.ニシノデイジー   新潟大賞典12着 函館記念GⅢ13着、東京新聞杯GⅢ13着 初出走
13.サトノフラッグ   金鯱賞GⅡ7着  菊花賞GⅠ3着、AJCC GⅡ11着    初出走
14.ガロアクリーク   ディセンバS3着 セントライトGⅡ2着、菊花賞GⅠ9着 初出走


【重賞未勝利馬】
   馬  名     前走      重賞経験(前走を除く直近2レース)  エプソムカップ
1.プレシャスブルー  福島民法(L)2着 新潟大賞典GⅢ3着、新潟記念GⅢ18着 初出走
3.ヴェロックス    日経新春GⅡ9着 菊花賞GⅠ3着、中日新聞杯GⅢ3着 初出走
5.エアアルマス    京王杯SC10着  チャンピCGⅠ10着、フェブラリー5着 初出走
6.ヒュミドール    新潟大賞典11着 ダイヤモンドGⅢ5着、日経賞GⅡ4着 初出走
7.ファルコニア    難波S1着    京都新聞杯GⅡ3着、神戸新聞GⅡ16着 初出走
8.アルジャンナ    マイラーズC2着 毎日杯GⅢ2着、ダービーGⅠ18着  初出走
9.ヤシャマル     府中S1着    重賞経験なし1勝~3勝クラス 3連勝 初出走
10.ワンダーブチェック メイS4着   毎日王冠GⅡ8着            初出走
12.ミラアイトーン   谷川岳(L)3着  北九州記念GⅢ5着、関屋記念GⅢ5着 初出走
15.ザダル       毎日王冠GⅡ5着 菊花賞GⅠ13着、中山金杯GⅢ8着   初出走
16.シュリ       谷川岳(L)1着   京都金杯GⅢ5着、          初出走
17.アドマイヤビルゴ  大阪杯GⅠ9着  京都新聞杯GⅡ4着、日経新春GⅡ10着 初出走
18.アトミックフォース メイS3着    ダービー卿TGⅢ5着        2020年5着


 下記のデータから、重賞初制覇を狙う『重賞未勝利』に比重を置いて本命を選択したいと思います。

【予想の鍵 その1】
 重賞1着経験あり 3-2-5-37  重賞未勝利 7-8-5-90


 リピ-ターとしてエプソムカップに出走するのは『18.アトミックフォース』だけです。昨年は新潟大賞典GⅢ2着からの参戦で、今年はダービー卿TGⅢ5着でメイSからの出走となりますので、比較が難しいのですが成績は若干下降気味かもしれません。

【予想の鍵 その2】
当該レース初参戦 9-8-7-114  当該レース再挑戦 1-2-3-19

 リピーターの成績
2020年1着ダイワギャグニー新潟大賞典1着 東京新聞杯3着、金鯱賞3着  2019年14着
2020年2着ソーグリッタリング メイS2着 エプソムC3着、関屋記念3着 2019年3着 
2016年2着フルーキー  新潟大賞典2着 チャレンジ2着、東京新聞杯3着 2015年4着2017年9着
2015年3着デイサイファ 中日新聞杯1着 毎日王冠4着、AJCC5着   2014年1着
2014年3着ダークシャドウ中山記念GⅡ11着  毎日王冠1着、天皇賞秋2着 2011年1着
2012年3着セイクリットバレー新潟大賞典1着 関屋記念2着、新潟大賞典1着 2010年4着

 この他に上位入賞したものの、リピーターとしては複勝圏外に成績を落としたのは4頭
2019年2着サラキア    阪神牝馬S10着 ローズS2着        初参戦、2020年13着
2018年1着サトノアーサー メイS3着   毎日杯3着、神戸新聞杯3着 初参戦2020年6着
2018年2着ハクサンルドルフ新潟大賞典8着 東京新聞杯6着   初参戦、2019年11着
2016年3着マイネルミラノ新潟大賞典5着 中日新聞杯3着、新潟記念2着 初参戦2015年7着



【予想の鍵 その3】
重賞未経験馬の取捨

重賞出走経験なし 0-1-0-6

2011年2着エーブチェアマン  きぼう賞1着   重賞経験なし(1000、1600万下2連勝) 初参戦

 今年、重賞出走経験なしで出走するのは1頭だけ。

   9.ヤシャマル     府中S1着    重賞経験なし1勝~3勝クラス3連勝 初出走

 3連勝と勢いがあるので、10年ぶりに複勝圏内に入る期待は大きいと思われます。



【予想の鍵 その4】
7歳馬の取捨

1.プレシャスブルー  福島民法(L)2着 新潟大賞典GⅢ3着、新潟記念GⅢ18着 初出走
4.セダブリランテス  六甲S(L)6着  中山金杯GⅢ1着、新潟記念GⅢ7着  初出走
10.ワンダーブチェック メイS4着    毎日王冠GⅡ8着          初出走

 今年出走する7歳馬は上記の3頭です。この中で近走実績から『セダブリランテス』に印を打ちたいと考えます。


これまで4つの視点で述べてきました。それを踏まえて印を打てそうなのは※の10頭になるのですが(-_- )?



今回の出走登録
   馬  名     前走       重賞経験              エプソムカップ
 1.プレシャスブルー  福島民法(L)2着 新潟大賞典GⅢ3着、新潟記念GⅢ18着 初出走
※2.マイラプソディ   都大路S2着   ダービーGⅠ9着、神戸新聞GⅡ18着 初出走
※3.ヴェロックス    日経新春GⅡ9着 菊花賞GⅠ3着、中日新聞杯GⅢ3着 初出走
※4.セダブリランテス  六甲S(L)6着  中山金杯GⅢ1着、新潟記念GⅢ7着  初出走
 5.エアアルマス    京王杯SC10着  チャンピCGⅠ10着、フェブラリー5着  初出走
穴6.ヒュミドール    新潟大賞典11着 ダイヤモンドGⅢ5着、日経賞GⅡ4着 初出走
※7.ファルコニア    難波S1着    京都新聞杯GⅡ3着、神戸新聞GⅡ16着初出走
※8.アルジャンナ    マイラーズC2着 毎日杯GⅢ2着、ダービーGⅠ18着  初出走
※9.ヤシャマル     府中S1着    重賞経験なし1勝~3勝クラス 3連勝初出走
 10.ワンダーブチェック メイS4着   毎日王冠GⅡ8着            初出走
 11.ニシノデイジー   新潟大賞典12着 函館記念GⅢ13着、東京新聞杯GⅢ13着  初出走
 12.ミラアイトーン   谷川岳(L)3着  北九州記念GⅢ5着、関屋記念GⅢ5着 初出走
※13.サトノフラッグ   金鯱賞GⅡ7着  菊花賞GⅠ3着、AJCC GⅡ11着    初出走
※14.ガロアクリーク   ディセンバS3着 セントライトGⅡ2着、菊花賞GⅠ9着初出走
※15.ザダル       毎日王冠GⅡ5着 菊花賞GⅠ13着、中山金杯GⅢ8着  初出走
※16.シュリ       谷川岳(L)1着   京都金杯GⅢ5着、         初出走
×17.アドマイヤビルゴ  大阪杯GⅠ9着  京都新聞杯GⅡ4着、日経新春GⅡ10着初出走
 18.アトミックフォース メイS3着    ダービー卿TGⅢ5着        2020年5着

除外フランツ      メイS2着    中山記念GⅡ10着           初出走


最終的に印を打ってみると

1.プレシャスブルー  福島民法(L)2着 新潟大賞典GⅢ3着、新潟記念GⅢ18着 初出走
△2.マイラプソディ   都大路S2着   ダービーGⅠ9着、神戸新聞GⅡ18着 初出走
△3.ヴェロックス    日経新春GⅡ9着 菊花賞GⅠ3着、中日新聞杯GⅢ3着 初出走
×4.セダブリランテス  六甲S(L)6着  中山金杯GⅢ1着、新潟記念GⅢ7着  初出走
5.エアアルマス    京王杯SC10着  チャンピCGⅠ10着、フェブラリー5着  初出走
穴6.ヒュミドール    新潟大賞典11着 ダイヤモンドGⅢ5着、日経賞GⅡ4着 初出走
△7.ファルコニア    難波S1着    京都新聞杯GⅡ3着、神戸新聞GⅡ16着初出走
◎8.アルジャンナ    マイラーズC2着 毎日杯GⅢ2着、ダービーGⅠ18着  初出走
▲9.ヤシャマル     府中S1着    重賞経験なし1勝~3勝クラス 3連勝初出走
10.ワンダーブチェック メイS4着   毎日王冠GⅡ8着            初出走
11.ニシノデイジー   新潟大賞典12着 函館記念GⅢ13着、東京新聞杯GⅢ13着  初出走
12.ミラアイトーン   谷川岳(L)3着  北九州記念GⅢ5着、関屋記念GⅢ5着 初出走
△13.サトノフラッグ   金鯱賞GⅡ7着  菊花賞GⅠ3着、AJCC GⅡ11着    初出走
×14.ガロアクリーク   ディセンバS3着 セントライトGⅡ2着、菊花賞GⅠ9着初出走
○15.ザダル       毎日王冠GⅡ5着 菊花賞GⅠ13着、中山金杯GⅢ8着  初出走
△16.シュリ       谷川岳(L)1着   京都金杯GⅢ5着、         初出走
×17.アドマイヤビルゴ  大阪杯GⅠ9着  京都新聞杯GⅡ4着、日経新春GⅡ10着 初出走
×18.アトミックフォース メイS3着    ダービー卿TGⅢ5着        2020年5着

データにとらわれ過ぎてはいけませんが、軽視することもできないので、総合的に判断するとこんな感じの予想になってしまいました。

 データを信じるか信じないかは自分次第!

これでなんとか的中しますよう 幸運を祈ります。

 やすの競馬総合病院 2019年2月8日(金) 22:13
クイーンC・洛陽Sの予想の巻
閲覧 438ビュー コメント 0 ナイス 7

☆クイーンCの予想☆
馬場状態
全体的に傷みは少なく、引き続き良好な状態です。

天気予報
雨から夕方まで雪が降る可能性あるみたいですけど、
良~重馬場の範囲のどれになるのかな~?
よくわからないけど、曇りマークもあるし、
そんなに降らない場合も考慮して良馬場想定で。

☆予想☆
9頭立ての少頭数で
去年の阪神JF2着のクロノジェネシス
去年の阪神JF3着のビーチサンバ
がいるんで、素直にこの2頭を信用すればいいのかな~?

ただ、桜花賞までまだ期間あって、
2頭ともに阪神JFの時ほど仕上がってない可能性もあるし、
個人的には、去年の阪神JFのレースレベルは高くないと思ってるんで、
2頭に先着したり、2頭の間に割り込んでくる馬がいてもおかしくないかも?

去年の阪神JFのレースレベルは高くないと思ってるなら、
3番人気以下の単勝で稼げるチャンスな気もするんで、
去年の阪神JF2・3着馬を負かしそうな馬を探していきましょっか。

☆結論☆
◎マドラスチェック
東京1600mで1着の経験あるし、
前めで競馬ができて速い上がり3Fを出せる馬なんで、
緩い流れからの瞬発力勝負になったらチャンスあるかも?

〇マジックリアリズム
東京1600mで1着の経験あるし、
3戦全てでメンバー中最速の上がり3Fを出してる馬やし、
直線長いコースの1600m得意なディープインパクト産駒なんでチャンスあるかも?

▲カレンブーケドール
前走中山で勝ってるけど、瞬発力の質はけっこう高そうで、
本質的には東京向きっぽいんですよね~。
ディープインパクト産駒なのもいいしチャンスあるかも?

☆クイーンC 買い目☆
9頭立てで単勝3点買っても、この3頭なら当たればプラスになりそう。
単勝 1(マドラスチェック)
単勝 8(マジックリアリズム)
単勝 7(カレンブーケドール)


☆洛陽Sの予想☆
馬場状態
正面直線に傷みがあります。その他の箇所も内柵沿いに傷みが出始めました。

天気予報
曇り予報で微妙な天気ですけど、雨マークないんで良馬場かな?

☆予想☆
グァンチャーレ、カツジ、グリュイエール辺りが人気になるのかな?
ただ、この3頭どれも危なっかしいというか素直に信用できないんで、
このレースは競馬予想上級者向けっぽい気がしますね~。

ぼくみたいに競馬予想偏差値が低いと、
ワイド6頭BOXとか複勝6頭買いでも普通に外しちゃいそうです(笑)

今の京都は時計がかかってるんで、
・持久力勝負での対応力
・時計のかかる馬場に対応できるパワー
などを参考にして本命馬を決めていきましょう。

☆結論☆
◎アイトーン
1600mは未経験なんでやってみないとわかりませんけど、
1800mで勝ててるんで守備範囲の可能性もあっていいかな~。
近走はGIやGIIを主に使ってたんで相手関係は楽になるし、
先行して持久力勝負に持ち込んで力を発揮するタイプなんで、
今の時計のかかる馬場はプラスかも?
相手弱化と未知の距離での激変に期待して本命です。

△グァンチャーレ
△カツジ
△グリュイエール
さすがにこの3頭のうち1頭ぐらいは馬券圏内に入ってくるかな~。

☆洛陽S 買い目☆
アイトーンの単勝を買いつつ、人気馬へのワイドも押さえておきましょっか。
単勝 7(アイトーン)
ワイド 7-3・8・10

☆百円を1万円にする長い旅☆
当日のオッズや馬体重を見て買うかどうかを判断したいので、
馬券購入はツイッターで報告して、
馬券結果はブログで報告します。

現在の残高 100円
過去の最高到達額 100円
再チャレンジ回数 3回

☆ころがし馬券大会(土曜日分)☆
洛陽S
複勝 7(アイトーン) 1000P

☆おいしい馬券大会(土曜日分)☆
洛陽S
単勝 7(アイトーン) 500P
ワイド 7-3・8・10 各500P 
合計2000P


☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに無制限
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、
気が向いた時だけの参加も全然OKなので、
常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、
ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、
いろいろな記録については、このブログの転載元である、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


☆おまけ☆
日曜の小倉5Rの新馬戦(芝1200m)に、
父ロードカナロア、母カレンチャン
から生まれたカレンモエがデビューしますね~。
ものすごく楽しみです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年12月7日(金) 21:12
中日新聞杯・リゲルS・師走Sの予想の巻
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 2

☆中日新聞杯の予想☆
馬場状態
1週使用しましたが、傷みは少なく全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
ハンデ戦なんで予想がけっこう難しいですが・・・
開幕2週目の中京2000mで良馬場想定だと、重視した方が良さそうなのは・・・。
・直線長いコースでの好走成績
・瞬発力勝負での対応力
・高速馬場に対応できる軽快さ
・OP以上の1800mか2000mでの好走実績
など、直線長いコースの2000m前後で瞬発力勝負になっても対応できそうな馬を狙っていきたいです。

☆結論☆
◎ギベオン
・直線長いコースでの好走成績あり
・瞬発力勝負OK
・高速馬場に対応できる軽快さOK
・毎日杯2着
など、好材料が多いし、好位から競馬できるのもいい感じ。
2000mで持久力勝負になった場合はスタミナ・持久力の面で危ない気がしますけど、比較的楽なペースになるのを期待して本命にしました。
前走より相手関係も楽やしコース形態的にも持ち味が出せそう。
休み明け2走なのもいいんで、前走13着からの巻き返しに期待したいです。

〇エンジニア
好位~中団付近で競馬ができて、展開に関係なく自分の力は発揮できるバランス型だと思うんで、どんな展開でもそこそこやれそう。
重賞ではちょっと力不足なとこはあるけど、左回りの直線長いコース得意やし、このメンバーで54kgなら3着圏内もありえるかな~。

☆中日新聞杯 買い目☆
エンジニア以外に印付けると、上位人気馬ばっかりになってしまいそうなんで、だったらこの2頭の馬連・ワイド1点ずつでいいかな~。
3連複2頭軸でもいいんですけど、ハンデ重賞だけに自信も全然ないので・・・。

馬連 1-7  1000P
ワイド 1-7  2000P  合計3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆師走Sの予想☆
天気予報
金曜正午時点で稍重馬場ですけど、明日は雨の心配はなさそうやし、HPの含水率とか見ても良馬場に回復しそうな気がするので、良馬場想定で。

☆予想☆
ハンデ戦なんで予想がけっこう難しいですが・・・
中山ダ1800mで良馬場想定だと、重視した方が良さそうなのは・・・。
・小回りコースでも好走できる器用さ
・持久力勝負での対応力
・1800m以上でも問題なくこなせそうなスタミナ量
など、中団よりも前で競馬ができる器用さがあって、スタミナ量と持久力を兼ね備えたタフなパワー系の馬を狙っていきたいです。

☆結論☆
◎フェニックスマーク
・好位辺りから競馬できる脚質
・中山ダ1800m4戦4勝
・持久力勝負での対応力
・2100mでも勝てるスタミナ量
など、好材料が多いし、5ヶ月ぶりですけど休み明けも問題ない馬ですからね~。
今後は重賞以上で活躍していく馬だと思うんで、得意の中山ダ1800mでOP特別ならハンデ戦でもすんなり勝ってほしいところです。

☆師走S 買い目☆
フェニックスマークから上位人気馬に流しても激安っぽいし、
ぼくの力ではオッズのおいしい穴馬も見つけられなかったので、ここはもう無理せず単勝1点で。

単勝 9(フェニックスマーク)  3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆リゲルSの予想☆
馬場状態
1週使用しましたが、大きな傷みもなく引き続き良好な状態を保っています。

天気予報
金曜正午時点で稍重馬場ですけど、明日は気温は低くても雨の心配はなさそうやし、HPの含水率とか見ても良馬場に回復しそうな気がするので、良馬場想定で。

☆予想☆
開幕2週目の阪神1600mで良馬場想定で11頭立てだと、重視した方が良さそうなのは・・・。
・直線長いコースの1600m以上での好走成績
・瞬発力勝負での対応力
・高速馬場に対応できる軽快さ
など、直線長いコースの1600mで瞬発力勝負になっても対応できそうな馬を狙っていきたいです。

☆結論☆
◎グリュイエール
・直線長いコースの1600m以上での好走成績あり
・瞬発力勝負OK
・高速馬場OK
など、好材料が多いし、好位~中団付近で競馬できるのもいい感じ。
デムーロに乗り替わるのもプラス。
エプソムC3着など2000m前後での好走が多いけど、1600mは1戦1勝で底見せてないし、ディープインパクト産駒なんで1600mがベストの可能性もあるんで勝ち負け期待したいです。

〇ストーミーシー
前走の富士Sは17着に大敗しちゃったけど、マイル重賞で0.5差以内によくきてた馬なんでOP特別ならもっとやれてよさそう。
後方からの競馬が多いのが気になるけど、直線長いコースはプラスやし、いい末脚持ってるんで馬券圏内を期待したいです。

☆リゲルS 買い目☆
本命がグリュイエールでも相手がストーミーシーなら、そこそこいいオッズになるかな~?と期待してワイド1点で。

ワイド 3-6  3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(土曜日分)☆
師走S
複勝 9(フェニックスマーク)  16600P

--------------------------------------------------------------------------------
☆おいしい馬券大会(土曜日分)☆
リゲルS
ワイド 3-6  2000P
馬連 3-6  1000P
合計 3000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
神戸ルミナリエが開幕しましたね~。

お金が厳しいから終わるかも・・・とか言われつつも毎年やってるんで、なんだかんだで末永く続いていくのかな~。

今年は、約51万個のLED電球が使われてるそうですが、
女子アナが「約51万個」というニュース原稿を読んでいるのを聞くと、
なんだかドキドキしてしまうぼくの心は淀川のように汚れています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グリュイエールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年12月5日() 15:14:32
絶対に追いかける価値あり

グリュイエールの写真

グリュイエール
グリュイエール

グリュイエールの厩舎情報 VIP

2019年2月9日洛陽ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グリュイエールの取材メモ VIP

2019年2月9日 洛陽ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。