ミュゼエイリアン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミュゼエイリアン
写真一覧
現役 セ6 鹿毛 2012年2月1日生
調教師黒岩陽一(美浦)
馬主菊地 祐司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[3-1-1-16]
総賞金10,406万円
収得賞金2,850万円
英字表記Musee Alien
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
エールスタンス
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
エリンバード
兄弟 ダイワドノヴァンクロスソード
前走 2018/07/22 福島テレビオープン OP
次走予定

ミュゼエイリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/22 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 164816.286** セ6 57.0 石川裕紀黒岩陽一474(-10)1.48.3 0.636.2⑤⑤⑤⑤マサハヤドリーム
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 154665.61012** セ6 56.0 北村宏司黒岩陽一484(-2)1.47.1 1.536.1ダイワキャグニー
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 164832.91016** セ6 56.0 F.ミナリ黒岩陽一486(-8)1.34.2 2.036.7ヒーズインラブ
18/03/11 中山 10 東風S OP 芝1600 125526.671** セ6 56.0 F.ミナリ黒岩陽一494(+12)1.35.3 -0.034.7タイセイサミット
17/11/25 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1836221.21616** セ5 56.0 丸山元気黒岩陽一482(+6)1.34.0 1.435.6ダイワキャグニー
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 15712200.31510** セ5 56.0 北村宏司黒岩陽一476(+10)1.36.1 1.335.7⑩⑧エアスピネル
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 1081043.199** セ5 56.0 松山弘平黒岩陽一466(-8)2.00.2 0.834.8ステイインシアトル
17/04/30 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 146916.765** セ5 56.0 木幡初也黒岩陽一474(-6)1.34.7 0.334.4ウインガニオン
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 102252.487** セ5 56.0 津村明秀黒岩陽一480(-14)1.37.0 0.334.0⑥⑥⑥グレーターロンドン
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 1671331.7816** 牡4 56.0 横山典弘黒岩陽一494(+6)1.57.8 4.542.7⑩⑪⑪⑫グレンツェント
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 117993.4911** 牡4 56.0 横山典弘黒岩陽一488(+12)1.35.5 1.535.2⑤⑤ヤングマンパワー
15/10/25 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 184834.5118** 牡3 57.0 横山典弘黒岩陽一476(0)3.04.8 0.936.3キタサンブラック
15/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 153424.092** 牡3 56.0 横山典弘黒岩陽一476(+2)2.13.9 0.135.1キタサンブラック
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1851070.71010** 牡3 57.0 横山典弘黒岩陽一474(-4)2.24.6 1.436.0ドゥラメンテ
15/04/19 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 155962.0117** 牡3 57.0 柴山雄一黒岩陽一478(+2)1.59.0 0.834.9⑦⑦⑧⑤ドゥラメンテ
15/03/28 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 155914.071** 牡3 56.0 川田将雅黒岩陽一476(-4)1.47.2 -0.034.6ダノンリバティ
15/02/15 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 125530.884** 牡3 56.0 F.ベリー黒岩陽一480(-2)1.47.6 0.534.4⑥④④リアルスティール
14/12/06 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 10773.726** 牡2 55.0 横山典弘黒岩陽一482(+4)2.01.2 0.436.7トーセンバジル
14/11/09 東京 9 百日草特別 500万下 芝2000 108102.813** 牡2 55.0 横山典弘黒岩陽一478(+6)2.01.3 0.533.5⑩⑩⑩ルージュバック
14/09/06 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 143414.784** 牡2 54.0 藤岡康太黒岩陽一472(+2)1.50.2 0.236.0⑬⑪⑪⑪ブライトエンブレム

⇒もっと見る


ミュゼエイリアンの関連ニュース

【福島テレビOP】厩舎の話

2018年7月20日(金) 05:04

 ◆ウイングチップ・工藤厩務員 「具合はいい。舞台も実績がある」

 ◆エデンロック・伊藤和師 「明らかに芝で走りが変わりますし、距離もベスト」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「コース実績はあるが、最近は粘りがひと息」

 ◆サトノスティング・的場師 「仕上がりはいい。福島は合う」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「末脚が生きる展開になれば」

 ◆タイセイサミット・安藤助手 「中京記念を除外されてここに。気が悪いのか、かわされると良くない。そのあたりをカバーできれば…」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「例年より暑さに対応できている」

 ◆テオドール・国枝師 「小回り1800メートルの流れは合う」

 ◆ピークトラム・山口浩師 「暑さには対応できている」

 ◆プリヴィレッジ・伊藤和師 「どのくらい脚を使えるか」

 ◆ブレイズアトレイル・山田信師 「気の悪いところを出さなければ」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「小回りの方が折り合って運びやすい。落ち着いて臨めれば」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「坂路中心の調整でも仕上がりはいい」

 ◆ライジングリーズン・小西助手 「裂蹄で休んでいたが、仕上がりはまずまず。力を出し切れれば」

 ◆レーヴミストラル・高野師 「前走は道中で無駄なエネルギーを使ってしまった。うまく息が入るようなら」

 ◆ワンダープチュック・河内師 「適当な番組がないので使うが、オープンのペースなら折り合いはつきやすいと思う」

【福島テレビOP】追って一言2018年7月19日(木) 05:01

 ◆ウイングチップ・工藤厩務員 「間隔をあけた方がいいタイプで、具合は前走よりもいい」

 ◆エデンロック・伊藤和師 「明らかに芝で走りが変わりますし、距離もベストでしょう」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「先週しっかり追っているので軽めに。最近は自分の形でも粘れていないのが気がかり」

 ◆サトノスティング・的場師 「併せ馬で先着。ひと息入ったが仕上がりはいい。福島は合う」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「けいこは相変わらずよく動くし、末脚が生きる展開になれば…」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「福島は得意だし、馬場のいいところを選んで走れれば」

 ◆ピークトラム・山口浩師 「気合良く動けて元気さ十分。暑さにも対応できている」

 ◆プリヴィレッジ・伊藤和師 「楽な展開にはならないでしょうが、どのくらい脚を使えるか」

 ◆ブレイズアトレイル・山田信師 「気の悪いところを出さなければいいんじゃないか」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「状態は前走よりもいいし、何が何でもハナという感じでもない。コーナー4つの福島は合う」

 ◆ライジングリーズン・小西助手 「裂蹄で休んでいたが、仕上がりはまずまず。今まで強いメンバーと戦ってきたし、力を出し切れれば」



★福島テレビオープンの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダービーCT】レッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気/13:00時点 2018年3月31日() 13:05

 中山競馬場では土曜メインレースで「第50回ダービー卿チャレンジトロフィー」(GIII、中山11R、4歳上オープン、ハンデ、芝1600メートル、外回り、1着賞金3900万円)が行われる。



 前走の京都金杯3着など安定した成績を残しているレッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気、重賞初制覇を狙うグレーターロンドンが単勝4.8倍で2番人気、関屋記念など重賞3勝の実績をもつマルターズアポジーが単勝5.6倍で3番人気、重賞初挑戦ながら同舞台の持ち時計が優秀なヒーズインラブが単勝6.2倍で4番人気。5番人気のキャンベルジュニア(単勝11.0倍)以下は10倍以上となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 アデイインザライフ  15.11- 2 レッドアンシェル    4.72- 3 キャンベルジュニア  11.02- 4 グレーターロンドン   4.83- 5 マイネルアウラート 105.93- 6 テオドール      12.64- 7 ゴールドサーベラス  12.54- 8 ミュゼエイリアン   22.25- 9 ヒーズインラブ     6.25-10 ロジチャリス     41.56-11 ダイワリベラル   144.76-12 サンライズメジャー 103.27-13 マルターズアポジー   5.67-14 ソルヴェイグ     32.68-15 ストーミーシー    18.48-16 クラリティスカイ  253.2



★ダービー卿CTの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】斬って捨てる!2018年3月31日() 11:31

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のダービー卿チャレンジトロフィーの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
年明け緒戦馬は【0.0.1.23】と不振(2008年以降)

キャンベルジュニア
サンライズメジャー

8歳以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

サンライズメジャー

前走非重賞戦で6番人気以下かつ、6着以下の連対馬はゼロ(2008年以降)

ダイワリベラル

東風Sで5着以下に敗れた馬は、巻き返しても3着まで(2008年以降)

ロジチャリス
ダイワリベラル

芝1600mで1着経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
ソルヴェイグ

前走4着以下敗退かつ、前走から斤量減(1キロ以上)の馬は3着が精一杯(2008年以降)

アデイインザライフ
キャンベルジュニア
マイネルアウラート
テオドール
ダイワリベラル
サンライズメジャー
ストーミーシー

【人気】
単勝オッズ50倍以上の連対例はゼロ(1998年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ50倍以上

マイネルアウラート
ダイワリベラル
サンライズメジャー
クラリティスカイ

【枠順】
G1勝利経験のある馬を除き、1枠の好走例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
レッドアンシェル

【脚質】
前走1着馬を除き、前走初角または4角先頭馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
ソルヴェイグ

【血統】
ディープインパクト産駒は【0.0.1.10】と低調な成績(2012年以降)

アデイインザライフ
グレーターロンドン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬】
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】重賞データ分析2018年3月31日() 10:41

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ダービー卿チャレンジトロフィーのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走東風S組と前走1600万下勝ち(中3週以内)が好成績(2008年以降)

ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス
ダイワリベラル

年齢別では、4歳馬と5歳馬が優勢(2008年以降)

レッドアンシェル
テオドール
ヒーズインラブ
ソルヴェイグ
ストーミーシー

【人気】
4~5番人気の成績が優秀(2008年以降)
※10時00分現在の4~5番人気

キャンベルジュニア
ヒーズインラブ

穴馬候補は7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満

アデイインザライフ
テオドール
ミュゼエイリアン
ストーミーシー

【脚質】
4角4番手以内の馬が好調(阪神施行時を除く2008年以降)

マイネルアウラート
テオドール
ミュゼエイリアン
マルターズアポジー
ソルヴェイグ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2~5枠が優勢(2008年以降)

キャンベルジュニア
グレーターロンドン
マイネルアウラート
テオドール
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス

【血統】
父系にサンデーサイレンスを内包かつ、ノーザンダンサーのクロス(父系・母系不問)を保持する馬が活躍(ディープインパクト産駒を除く)

マイネルアウラート
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ロジチャリス
サンライズメジャー
ソルヴェイグ

父ミスプロ系かつ、ノーザンダンサーのクロスを持つ馬の好走例が多い

ストーミーシー


【3項目以上該当馬】
ミュゼエイリアン(5項目)
テオドール(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
マイネルアウラート(3項目)
ゴールドサーベラス(3項目)
ロジチャリス(3項目)
ソルヴェイグ(3項目)
ストーミーシー(3項目)


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】ズバリ調教診断!2018年3月31日() 10:03

ダービー卿チャレンジトロフィーの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アデイインザライフ
1週前に南Wで長めから追われ、併走したエピカリスと互角以上の動き。最終追い切りでは5Fから追われて好時計をマークした。超大型馬の休み明けだが、走りは素軽く好仕上がりとみていいだろう。

レッドアンシェル
栗東CWで行われた1週前追い切りは6Fから追われ、悪コンディションをものともせず好ラップを計時。最終追い切りは馬なりで軽快な動きを見せた。乗り込み量も豊富で、良い状態でレースに臨めそうだ。

キャンベルジュニア
南W中心に丹念に乗り込まれて、1週前追い切りでは好時計をマーク。最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。ひと追いごとに良くなっている印象で、動ける態勢にあるとみたい。

グレーターロンドン
南Wで行われた1週前追い切りでは6Fから4頭併せのスパーリングを敢行。バランスのとれたラップで駆け抜けた。乗り込み量も十分で、順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

マイネルアウラート
丹念に乗り込まれているが、2週前に南Wで好時計を計測したあとがイマイチ。最終追い切りもマズマズの時計を出した半面、肝心の動きに目立つところは見受けられなかった。一変は厳しい。

テオドール
2週前に南Wで6Fから、1週前は同じく南Wで5Fから追われて、2週連続好タイムをマーク。日曜日も南Wで4Fから流してラスト1F12秒台を計時している。調教駆けする馬なので額面以上の評価はできないものの、及第点の仕上がりと言えるのではないか。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ゴールドサーベラス
約2カ月半ぶりの休み明けを叩いたあとの中1週。前回が余裕残しの調整だったので、乗り込み量的にはちょうどいいのかもしれない。南Wで最終追い切りを行っているので、体調面の不安は少ないものと考えられる。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ミュゼエイリアン
最終追い切りは坂路で併せ馬を実施。モヤで数完歩の姿しか確認できないが、動き自体は悪くない。2F~1Fの走破ラップは前回を上回っているので、好調キープと判断したい。

ヒーズインラブ
中間は坂路で入念な乗り込み。栗東CWで行われた最終追い切りは6Fから追われ、楽々と好タイムを記録した。前捌きの硬さが若干気になるが、体全体の動きはスムーズなので問題ないものと思われる。輸送をクリアできれば、良い状態で出走できそうだ。

ロジチャリス
休み明けを叩いて中2週。1週前に南Wで5Fを追われ、最終追い切りも南Wで実施しているのだから、体調は決して悪くないはず。順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ダイワリベラル
1週前追い切りでは走りやすい南Pとは言え、ミッキースワローと併せて互角以上の動きを披露。坂路で行われた最終追い切りもラスト1Fこそ時計を要したが、全体~3Fはマズマズのラップを計時している。状態だけなら前回以上とみて差し支えない。

サンライズメジャー
目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほうで、動き自体も悪くない。ただし、約3カ月の休養明けの割に帰厩後の追い切り本数が少なく、中山の急坂コースでは最後まで踏ん張りきれない可能性がある。

マルターズアポジー
南Wで行われた1週前追い切りでは、内めを回ったとはいえ上々の時計をマーク。最終追い切りは大外を回って手応え十分に駆け抜けた。攻め巧者だけに、額面以上の評価はできないものの、好ムードであることは間違いない。

ソルヴェイグ
1週前に行われた栗東CWの追い切りでは、追走してきたジョルジュサンクに並ばれたところで、突き放すという絶好の動きを見せた。高松宮記念を目標としていたので、これが実質の本追い切り。従って、今週は4Fをサラッと流しただけだったが、走破ラップを確認する限りデキ落ちはない。いい状態でレースに臨めるだろう。

ストーミーシー
1週前に攻め駆けする相手を追走して先着かつ、バランスのとれたラップを計時。3頭併せで行われた最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。脚捌きが少し硬い点は気になるが、十分許容範囲。近走では一番のデキかもしれない。

クラリティスカイ
この中間は坂路と南Wを併用して入念な乗り込み。負荷のかかった追い切りもキッチリこなしている。3頭併せで行われた最終追い切りも、見栄えこそしないが、この馬なりにいい動き。ピーク時には及ばないにしても、確実に調子は上向いている。


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミュゼエイリアンの関連コラム

閲覧 306ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、25(日)に京都競馬場でGI菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GI菊花賞は快晴の良馬場という絶好条件で行われました。1番人気はリアファルで2.4倍、続いてリアルスティール4.3倍、サトノラーゼン5.9倍とここまでが10倍を切るオッズで上位人気を形成しました。
 
全馬スムーズにゲートイン完了し、迎えたスタートではスティーグリッツが大きく出遅れ、場内がざわめく中、外からスピリッツミノルが先手を奪ってホームストレッチに入ります。先頭はスピリッツミノルでリードは3馬身、2番手にリアファル、その後ろにミュゼエイリアンレッドソロモンと先行集団を形成。中団からはキタサンブラックタガノエスプレッソリアルスティールサトノラーゼンアルバートドックタンタアレグリアと中団を形成。後方からはベルーフマッサビエルマサハヤドリームジュンツバサブライトエンブレムワンダーアツレッタミコラソンと続いて最後方にスティーグリッツの態勢。

前半の1000m通過は1分0秒2の平均ペース、各馬それぞれ折り合いに専念する形で淡々とレースが流れます。向こう上面へ差し掛かった所で掛かり気味にアルバートドックタガノエスプレッソが進出すると連れて上がっていったミュゼエイリアンが先頭を奪ってレースが動き出します。3コーナー付近、下り坂に差し掛かるところでタンタアレグリアを筆頭に後方勢が徐々に仕掛けていくと馬群はひと塊となって直線コースへ。
 
先頭を行くミュゼエイリアンが粘り込み図るところ、好位につけていたリアファル、内を突いたキタサンブラックが捉えて200mを通過、後続からはリアルスティール、外からはタンタアレグリアが勢いよく追い込んできます。残り100m、ここでリアファルを競り落としたキタサンブラックが抜け出すとリアルスティールも力強い脚で一間歩ごとに差を詰めてゴール前は2頭の激しい叩き合い。先に抜け出したキタサンブラックリアルスティールの追撃をクビ差退けて優勝しました!勝ちタイムは3分3秒9(良)。2着にリアルスティール、そこから半馬身差の3着にリアファルが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
24(土)新潟1Rで12人気◎パスティの単勝を1万円的中させ、65万7000円払い戻し!25(日)東京1Rでも馬連187倍、3連複441倍を本線的中!62万899円を払い戻しました!この他にも24(土)新潟12R、25(日)新潟2R新潟11Rと8万超えの払い戻しを達成するなど絶好調!週末トータル的中率30%、回収率273%、収支プラス124万8300円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
25(日)京都11R菊花賞GIで『母父サクラバクシンオーという血統からか、走るたびに“距離が不安”と言われ続けているが、距離に関わらず積極的な競馬ぶりは変わらない。陣営が距離に対して不安を持っていないという証になる。キタサンブラックがいつもの競馬をしてくるようなら、それがそのまま菊花賞馬の勝ちパターンになる』と◎キタサンブラックの単複を見事的中!13万3030円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス9万5470円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)東京7Rで『距離はいいし、能力も確か。ダート適性があるかどうかに尽きるが、ありさえすれば凄い脚で追い込んで来るハズ。』と本命に推した単勝49.9倍◎リターンラルクの単複を的中!この他にも新潟3Rヤマニンシャンデル(25.5倍)、京都9Rローレルベローチェ(10.0倍)、25(日)東京10Rスミデロキャニオン(76.2倍)と推奨馬が激走!週末トータル回収率145%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した24(土)東京6Rで○◎▲の3頭がワンツースリー!3連複、3連単を仕留め、6万5230円を払い戻し!東京9Rでも◎マイネルラフレシア(7.3倍)の単勝を4800円、3連複72.2倍を300円的中させ、5万6700円を払い戻し!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率123%、収支プラス10万2380円と安定感抜群の成績を収めています。
 
この他にもサラマッポプロ(217%%)、霧プロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(103%)、いっくん(102%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第132回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~菊花賞 GI
閲覧 414ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「菊花賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、リアファル1頭。
第2グループ(黄)もリアルスティール1頭。
第3グループ(薄黄)は、ブライトエンブレムベルーフミュゼエイリアンキタサンブラックジュンツバサの5頭で以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと気付くのが総合ポイント1位・リアファルと総合ポイント2位・リアルスティール間の2.8の溝、リアルスティールブライトエンブレム間の3.4の溝です。その他には目立つ溝はなく横一線となっていますので、凄馬出馬表的にはこの溝がポイントとなっています。

以上を踏まえて私の本命は◎リアファルとしたいと思います。前走は逃げて、差すというかなり優秀な内容でしたし、先行できる脚質は菊花賞では心強いです。総合ポイントも断トツのトップですし、ここは下手に逆わらないことにします。

1番人気からですし、相手は穴っぽいところを抜擢したいところです。なかなか難しいところですが、土曜日のハービンジャー産駒の活躍を踏まえて○ベルーフ、▲スティーグリッツ、そして内枠の不気味なところで△タンタアレグリア、△キタサンブラック、充実著しいダークホースとして☆ワンダーアツレッタと印を打ちます。

リアルスティールは凄馬出馬表的には強力な2番手ですが、1,2番人気からの馬券になってしまいますし、ダービーのレースぶりを見ると距離延長でパフォーマンスを下げそうなので抑え評価としました。

【馬連ながし】
17-3,4,5,7,12

【3連複フォーメーション】
17

3,4,5,7,12

2,3,4,5,6,7,8,9,11,12

計40点

[もっと見る]

2015年9月23日(水) 16:55 【ウマニティ】
先週の回顧~(9/19~9/21)きいいろプロが中山12Rで75万超のビッグヒット!
閲覧 283ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、20(日)に阪神競馬場でG2ローズステークスが、21(月)に中山競馬場でG2朝日杯セントライト記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2ローズステークスは、単勝2.6倍の1番人気に推された樫の女王ミッキークイーンが行き脚つかず最後方からとなるやや波乱含みのスタートで幕開け。前ではシングウィズジョイを制してレッツゴードンキがハナへ。2番手シングウィズジョイ以下も差が無く続き、締まったペースにも拘らず隊列は縦長にならないまま3角へ向かいます。シングウィズジョイは鞍上の手が激しく動き始め苦しくなると、内のレッツゴードンキは余裕の手応えで4角を回り突き放す構え。好位からはクイーンズリングが単独2番手に進出。依然最後方のポジションから大外へ進路を取ったミッキークイーンは、同じく馬場の外目を通るトーセンビクトリータッチングスピーチとともに良い伸び脚をみせて追撃を開始します。内粘るミッキークイーンにゴール手前で外からトーセンビクトリータッチングスピーチミッキークイーンの3頭が一気に押し寄せる展開の中、抜け出したのは7番人気タッチングスピーチでした。ゴール直前で鞍上C.ルメールの左ムチに応えて抜け出したタッチングスピーチがそのままミッキークイーンの追撃を1馬身1/2差制して重賞初Vを挙げています。2着ミッキークイーンから1馬身1/4差の3着にトーセンビクトリーが入り、ここまでの3頭が秋華賞の優先出走権を獲得しています。
  
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ☆まんでがんプロdream1002プロらが的中しています。
 
G2朝日杯セントライト記念は、ミュゼエイリアンが好発から先頭に立ち2番手にキタサンブラックを従える格好で向こう正面へ。ゆったりとしたペースで流れる中、人気どころは3番人気ベルーフが先団後方6、7番手、1番人気サトノラーゼンがその2~3馬身後方の中団、2番人気のブライトエンブレムは後方13、14番手からの追走となって3角へ。最後方からブライトエンブレムらが外を回ってポジションを上げ始めると、各馬も追い出しを開始し4角では一気に馬群が密集し横に広がって直線に入っていきます。
粘るミュゼエイリアンに並び掛けたキタサンブラック。この2頭が後続を徐々に離しにかかると、2列目からはウイングチップタンタアレグリア、その間を割るようにしてベルーフなどが迫ります。外を回ったサトノラーゼンブライトエンブレムは同じ脚色になり坂上で脱落。ゴール直前、最内を強襲したジュンツバサも加わって3着争いが大接戦となる中、6番人気キタサンブラックが9番人気ミュゼエイリアンを競り落とし3/4馬身差のV。重賞2勝目を挙げています。2着ミュゼエイリアンからアタマ差の3着には10番人気ジュンツバサが入り、ここまでの3頭が菊花賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では“帰ってきた”凄馬勝子プロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3日間開催を締めくくる21(月)中山12Rで◎マイネルイルミナルと▲トミケンスラーヴァ(12人気)との馬連251.9倍を3000円的中!75万5700円の高額払い戻しを達成しました!この他にも20(日)阪神12Rで◎○のパーフェクト予想で単勝4.1倍を3000円、馬連10.1倍を4000円的中させ、5万2700円を払い戻しました。3日間トータル的中率30%、回収率172%、収支プラス52万2200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)阪神6Rで◎セレブレイトソングレパードクリフの馬連1点勝負!42万7000円を払い戻しました!この他にも19(土)阪神5R、20(日)阪神12R、21(月)中山6Rと10万超の払い戻しを記録!さらに19(土)中山8R、19(土)阪神9R、20(日)阪神1R、21(日)阪神1Rと勝負レースも次々と的中!好調予想を披露し続けた先週は回収率144%、収支プラス32万90円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
前週に続き、好成績を収めた凄馬勝子プロ。19(土)阪神12Rで◎カメットグラッブユアコート×ハニードントの印で馬連98.6倍、3連複132.5倍を本線的中させ、11万2160円の払い戻し!21(月)中山12Rでは単勝59.9倍の大穴トミケンスラーヴァに▲。馬連251.9倍を600円的中させました!3日間トータル的中率52%、回収率132%、収支プラス20万2900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)阪神5Rで『人気割れているが調教の動きならこの馬も十分圏内』とコメントした◎ピュアコンツェルトからの3連単405.5倍を500円的中させ、20万2750円を払い戻し!阪神2Rでも『小倉だと差し切れなかったがこの人気なら妙味十分』と評した◎タイセイマライカの単勝12.8倍、3連単590倍を的中!18万9800円を払い戻しました!3日間トータル回収率116%、収支プラス12万120円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK 007」

[もっと見る]

2015年9月22日(火) 16:45 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/20~9/21の結果(関西テレビ放送賞ローズステークスGII・朝日杯セントライト記念GII)
閲覧 309ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

9月20日(日)に行われました阪神11Rの「関西テレビ放送賞ローズステークスGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】タッチングスピーチ(12.2倍)
2着:総合ポイント【3位】◎ミッキークイーン(2.6倍)
3着:総合ポイント【1位】△トーセンビクトリー(6.4倍)

第4グループ・総合ポイント11位のタッチングスピーチが1着、第1グループ・総合ポイント3位の◎ミッキークイーンが2着、第1グループ・総合ポイント1位の△トーセンビクトリーが3着という結果でした。

人気通りなんであまり褒められたものではないのですが、2着から6着までは完ぺき(笑)
しかし、凄馬出馬表では下~~~の方のディープ(タッチングスピーチ)に◎がやられてしまいましたね~。
馬券の方は上位勢から◎ミッキークイーンを取り上げ、アタマ絶対ではないことから3複勝負としたのですが、期待していた妙味のある○▲☆あたりが惨敗で終了。
まあ、3着にも人気どころの△トーセンビクトリーが来て、3複ベースでは堅い決着だったってことで諦めます(T_T)

【3複フォーメーション】

◎=○▲☆+3,4=印
8=3,4,6,9,16=3,4,6,7,9,10,13,16(25点)払い戻し0円


続いて9月21日(月)に行われました中山11Rの「朝日杯セントライト記念GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲キタサンブラック(12.5倍)
2着:総合ポイント【3位】○ミュゼエイリアン(24.0倍)
3着:総合ポイント【11位】△ジュンツバサ(30.4倍)

第3グループ・総合ポイント6位の▲キタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント3位の○ミュゼエイリアンが2着、第4グループ・総合ポイント11位の△ジュンツバサが3着という結果でした。

こちらは痛恨。▲キタサンブラックが勝ち、2着に○ミュゼエイリアン来て、とここまでならまだしも、穴馬としてイチオシに上げていた△ジュンツバサが最後の最後に頑張ってくれちゃって3着に突っ込む始末...(T_T)(T_T)(T_T)
ブライトエンブレムベルーフの凄馬出馬表上位2頭がスローの前残りに泣く展開でしたし普通なら諦めのつくところですが、ジュンツバサ...。
そんな人がいるかは分かりませんが、もし当コラムを参考にジュンツバサを買い目に入れて3複ゲット!なんて奇特な方でもいたらせめてもの救いですが。

【馬連フォーメーション】

◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年9月21日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第122回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~朝日杯セントライト記念 GII
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「朝日杯セントライト記念GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ブライトエンブレムのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ベルーフから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミュゼエイリアンまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、スモークフリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノラーゼンキタサンブラックの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間に3.0ポイントの大きな開きが見られ、2位→3位間、3位→4位間にもそれぞれ1.0ポイント以上と上位間にそれぞれ段差が生じる配置となっていることが見て取れます。

◎は素直にブライトエンブレム。今の馬場を見ると人気でも逆らえないといった印象。弥生賞(2着)・皐月賞(4着)で見せた中山でのパフォーマンスを考えると、スムーズならば圧勝まで期待できるのではと見ています。
○はもう一頭上位勢から好枠・好位からの競馬で期待のミュゼエイリアン。▲には仕上がりどうかもキタサンブラック。☆にタンタアレグリアとし、以下△ベルーフジュンツバサスモークフリーミュゼゴーストまで印を回したいと思います。
穴では△ジュンツバサステイゴールド産駒牡馬は9~10月の中山2200mは近10年(5-3-0-10)で単複回値ともにプラス。勢司厩舎牡馬も同(2-4-3-9)と好相性。東京1800で連勝してきている同馬ですがこの舞台での更なるパフォーマンス上昇に密かに期待しています。
そして今回の私の馬券は、◎ブライトエンブレムと△1番手ベルーフの凄馬出馬表上位2頭から○▲☆への馬連と3連複で勝負してみたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点

[もっと見る]

2015年6月10日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第2回 2014上位入賞者レビュー~
閲覧 1,148ビュー コメント 0 ナイス 15

ダービーデイの余韻も残る中、新シーズン「ウマニティPOG 2015」がとうとう開幕。6月5日(金)に第1回の入札が終了し、翌6月5日(土)には今年最初の2歳新馬が施行されました。既に明暗の分かれているプレイヤーもいらっしゃるわけですが、まだまだ一喜一憂するには早い時期。引き続き第2回以降の入札や今週以降のレース結果を注視していきましょう。

 今回は5月31日(日)をもって終了した前シーズン「ウマニティPOG 2014」の結果を振り返ります。各ワールドの優勝ラインや上位入賞者の指名スタイルを確認し、今後の入札における指針としたいところです。
 JRAのレースのみに限定すると、「ウマニティPOG 2014」の対象期間内における本賞金額ベスト20はドゥラメンテ(32980万円)、クラリティスカイ(15980万円)、サトノラーゼン(15950万円)、レッツゴードンキ(14900万円)、サトノクラウン(14100万円)、ミッキークイーン(13780万円)、リアルスティール(13400万円)、ダノンプラチナ(10060万円)、ルージュバック(9280万円)、キタサンブラック(8920万円)、ココロノアイ(8580万円)、クルミナル(8500万円)、アルビアーノ(8420万円)、アルマワイオリ(8340万円)、ショウナンアデラ(8260万円)、ヤマカツエース(8100万円)、クイーンズリング(8000万円)、シングウィズジョイ(7530万円)、ブライトエンブレム(7300万円)、シャイニングレイ(7200万円)というラインナップ。どのワールドも指名枠は最大20頭ですから、以上の馬をすべてデビュー前に落札するのが究極の理想ということになります。もっとも、「ウマニティPOG」は入札によって指名馬を決めるため、欲しい馬を必ず獲得できるとは限りません。「ウマニティPOG 2014」で上位入賞を果たしたプレイヤーは、これらの馬をどのくらい、そしてどんなタイミングで獲得したのでしょうか。

 まずはもっとも参加プレイヤー数の多いアベレージワールドから振り返ってみましょう。なお、表中の数字は当該馬を獲得した入札が第何回だったかを示しています。「-」は当該プレイヤーが指名していない馬です。

【表A1】

 アベレージワールドは1頭あたりの仮想オーナー数が多い(33名)こともあり、上位5名のプレイヤーがすべて3歳牡馬クラシック二冠馬のドゥラメンテを指名していました。その中でも特に優秀な成績を収めたのが、NHKマイルカップの優勝馬クラリティスカイも指名していたmizumizuさんとTomoya_0708さん。最終的に、桜花賞馬のレッツゴードンキを指名した分だけmizumizuさんがTomoya_0708さんを上回っています。
 以上の結果を考えると、日本ダービーを含むGⅠ4勝がアベレージワールド優勝の目安と言えるんじゃないでしょうか。厳しいことは厳しいのですが、アベレージワールドくらいの仮想オーナー数だと、チャンスは決して少なくありません。
 実際、mizumizuさんがドゥラメンテを落札したのは11月7日(金)の第23回入札。当時のドゥラメンテはデビュー2戦目(2歳未勝利)に臨む直前でした。同様に、クラリティスカイを落札したのは未勝利勝ち直後の第18回入札、レッツゴードンキを落札したのは札幌2歳ステークスで3着に好走した後の第19回入札。レースぶりや今後の出走予定をじっくりと確認してからの指名だったわけです。
 2位のTomoya_0708さんがそうだったように、第1回の入札でGⅠウイナーを確保できればそれに越したことはありませんが、仮に序盤の入札で思うような馬が獲れなかったとしても、アベレージワールドはその後の立ち回り次第でいくらでも挽回できます。先週の入札結果を見て落胆した方も、まだまだ諦める必要はありません。

 次に、1頭あたりの仮想オーナー数が12名だったブルジョアワールド、リッチワールド、ミリオネアワールドの結果を振り返ってみましょう。

【表A2】

【表A3】

【表A4】


 ブルジョアワールドを制したのはクラリティスカイサトノラーゼンレッツゴードンキらを指名していたsabo34さん。仮にサトノラーゼン日本ダービーでポイントを獲得していなかったとしても、ドゥラメンテを指名したプレイヤーには逆転の目がありませんでした。オークスの上位馬も指名していなかったわけですから、要するにNHKマイルカップが終わった時点でほぼ勝負を決めていたということ。クラリティスカイサトノラーゼンを第2回入札で獲得していた点を含め、お見事と言うほかありません。
 リッチワールドを制したつけ麺太郎さんもドゥラメンテは指名しておらず、クラリティスカイミッキークイーンが広げたリードをサトノラーゼン日本ダービー2着で守り切りました。序盤から入札に参加していたつけ麺太郎さんですが、サトノラーゼンを落札したのは京都新聞杯直前の第49回入札。相馬眼だけでなく、戦略面のセンスも素晴らしいですね。
 ミリオネアワールドはドゥラメンテを指名していた5名の争いとなり、サトノラーゼンも持っていたメイアンドシロさんが1546万円差で優勝を果たしました。入札履歴を振り返ってみると、第1~2回入札がいずれも全馬競り負けという非常に苦しい立ち上がり。しかし、それ以降も諦めずに入札を続けた結果、第5回入札で後の日本ダービー1~2着馬を獲得しています。こうしたドラマチックな展開もあり得るのが「ウマニティPOG」の醍醐味です。

 最後になりましたが、最高位クラスであるスペシャルワールドの結果を紹介しましょう。参戦しているプレイヤーは競馬予想界やPOG界を代表する著名人と、「ウマニティPOG 2013」で非常に優秀な成績を収めた選りすぐりのユーザーさんばかり。しかも、参加プレイヤーが60名もいる一方で、仮想オーナー枠は一般的なPOGと同じく一頭につきひとつだけでした。「獲りたい馬がまったく獲れないよ……」と大半のプレイヤーが嘆く中、活躍馬の指名に成功して優勝を果たしたのは……。

【表A5】


 そう。私、伊吹雅也です。
 勝因は第1回の入札でクラリティスカイミッキークイーンを確保できた点。もともと私は一般的なPOGでも牝馬や短距離馬を重視しているのですが、スペシャルワールドのルールを確認した時点で「評判馬、特にクラシック戦線向きの牡馬は運にも恵まれないと落札できないんじゃないかな」「新馬や未勝利でいい競馬をした馬も大半は他のプレイヤーに指名されてしまいそうだ」と判断し、期待している牝馬や短距離馬を第1~2回入札で片っ端から押さえました。
 クラリティスカイミッキークイーンの戦績を見てもお分かりいただける通り、桜花賞前まではなかなかポイントが伸びず、私に優勝のチャンスがあると考えていた方はほとんどいなかったと思います。実際、当の私が完全に諦めムードでしたからね(笑)。
 その後の約1ヶ月半はすべてが上手く回り、オークス終了時点でトップに。ダービーウィークを何とか凌ぎ切り、タイトルを獲得することができました。これだけのメンバーを相手にこのルールで勝てたのは光栄ですし、自信になります。本を正せば1年前の第1回入札が決め手になったわけで、長期的な読みの正しさを証明できたことも嬉しいです。

 もっとも、スペシャルワールドの優勝争いは私を含む上位4名が三千万円弱のポイント差でひしめき合う大接戦。2~4位のお三方も素晴らしい成績でした。
 2位は第1回の入札でドゥラメンテを獲得した超素人さん。入札が4名に止まったことからもお分かりいただける通り、1年前の時点ではそれほど注目されていなかった馬なので、ご本人としても会心の指名だったんじゃないでしょうか。
 3位のたけぼう54さんはダノンプラチナらの活躍によりオークスの直前まで首位に君臨。日本ダービーにも指名馬のグァンチャーレミュゼエイリアンを送り込んでおり、このうちどちらかが5着以内なら優勝という状況でした。8着だったグァンチャーレと5着馬(コメート)のタイム差はわずか0.2秒。10着だったミュゼエイリアンもゴール前の直線まで先頭をキープしていましたから、ほんの少しだけ違う展開なら再逆転していたのではないかと思います。
 さらに惜しかったのは4位のサウスさん。ダービーウィークの3歳未勝利でポイントを獲得していたこともあり、日本ダービーサトノクラウンが2着以内なら優勝という状況だったのです。ご存知の通り、サトノクラウンサトノラーゼンにハナ差だけ及ばず3着。ポイントは4番目ですが、優勝にもっとも近いところまで来ていたのがこのサウスさんでした。
 結果的に私が勝たせてもらったものの、「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドには4名のチャンピオンがいたと言ってもいいでしょう。

 既に開幕した「ウマニティPOG 2015」も、各ワールドで熾烈な優勝争いが繰り広げられるはず。一年後にはどんなドラマが待ち受けているのか、楽しみに待ちたいと思います。

※次回のコラムは6/17(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミュゼエイリアンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 3

福島11R 福島テレビオープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎14 マサハヤドリーム…1着
○ 9 タイセイサミット…5着
× 8 ☆ミュゼエイリアン…6着
[結果:ハズレ×]

中京 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎15 メモリーコロネット…1着
○17 リュニヴェール…9着
▲ 7 クラウンチャンプ…5着
△11 ダイメイスズ…2着
×12 ☆エヴァイエ…3着
[結果:アタリ○ 複勝12 200円、馬連11-15 750円]

中京 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 メリオラ…2着
○ 6 ハルキストン…3着
▲ 1 マッシヴランナー …1着
△ 9 ☆スマートカルロス…5着
× 8 パリカラノテガミ…8着
[結果:アタリ△ 馬連1-4 470円]

中京 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎14 レッドヴェイロン…1着
○10 スラッシュメタル…3着
▲ 5 ☆ボナヴィーゴ…7着
△ 3 キラージョー …15着
×12 ダイシンカレラ…8着
[結果:ハズレ×]

中京10R 尾頭橋特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆15 メイショウタイシ…14着
[結果:ハズレ×]

中京11R トヨタ賞中京記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 ウインガニオン…8着
○12 ロジクライ…2着
▲11 ワントゥワン…5着
△ 1 スマートオーディン…15着
×16 グレーターロンドン…1着
[結果:ハズレ×]

中京12R 3歳以上500万下[指定 ]
☆ 8 サイン…13着
[結果:ハズレ×]

函館 7R 3歳以上500万下[指定]
☆ 9 ミラクルユニバンス …6着
[結果:ハズレ×]

函館10R 松前特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 3 レイエンダ…1着
○ 7 カリビアンゴールド…3着
▲11 ☆ブラックオニキス…8着
△ 6 フリージングレイン…4着
×10 レプランシュ…10着
[結果:ハズレ×]

函館11R 函館2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 5 カルリーノ…3着
○ 6 アスターペガサス…1着
▲11 ナンヨーイザヨイ…9着
△ 8 エムティアン…4着
× 4 トーセンオパール…5着
[結果:ハズレ×]

函館12R 潮騒特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 キングキングキング…11着
○12 アリア…2着
×16 ☆イキオイ…7着
[結果:ハズレ×]

今日は仕事です。
暑い中仕事したら、一つぐらいは当たっているでしょう。
今日の応援馬は、サインとイキオイです。

[今日の結果:11戦1勝9敗1分]
サインはなく、イキオイもなかったでです。

 藤沢雄二 2018年7月22日() 14:53
7月22日のWIN5予想
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 3

毎度、毎度のことですけど、WIN5で目の覚めるような配当が当たってほしいとは思っているのですけど、どれだけ手広く構えたくてもタネ銭には限界があるわけで…。

ここは堅いのか?それとも荒れるのか?をしっかりと見極める力がつけばいいのですけどね。


【中京10R 尾頭橋特別】②ストロベリームーン
【福島10R 横手特別】⑧フロリアヌス ①ダイワインパルス
【函館11R 函館2歳S】⑪ナンヨーイザヨイ ⑤カルリーノ ⑥アスターペガサス
【中京11R 中京記念】⑤フロンティア ①スマートオーディン ②ロワアブソリュー
【福島11R 福島テレビオープン】⑧ミュゼエイリアン ⑨タイセイサミット
1×2×3×3×2=36

尾頭橋特別は、実は穴馬に目移りがしていたのだけど、よくよく成績を調べてみたら意外とラジオ福島賞のメンバーレベルが高いことに気づいてストロベリームーンを信頼することにする。

横手特別は、フツーに考えればアウェイの阪神で優先出走権を得たダイワインパルスで堅そうだが、6歳という年齢が引っ掛かって3歳馬のフロリアヌスから入ってみる。

函館2歳Sは
・函館で勝っている
・多頭数の経験がある
の2点を重視したら人気の3頭に収まったw

中京記念は人気サイドから買ったらアカンレースなので、とりあえず穴っぽそうな3頭をチョイス。

福島テレビオープンは東風Sの1、2着馬に期待してみた。

もちろんこのWIN5が当たってくれるに越したことはありませんが、今週は買っているtotoが昨日のJ2を突破してくれたのでそっちも楽しみにしております。

[もっと見る]

 DEEB 2018年7月22日() 05:28
恥ずかしい地方の馬予想2018.07.22
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

福島11R 福島テレビオープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎14 マサハヤドリーム
○ 9 タイセイサミット
× 8 ☆ミュゼエイリアン

中京 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎15 メモリーコロネット
○17 リュニヴェール
▲ 7 クラウンチャンプ
△11 ダイメイスズ
×12 ☆エヴァイエ

中京 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 メリオラ
○ 6 ハルキストン
▲ 1 マッシヴランナー
△ 9 ☆スマートカルロス
× 8 パリカラノテガミ

中京 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎14 レッドヴェイロン
○10 スラッシュメタル
▲ 5 ☆ボナヴィーゴ
△ 3 キラージョー
×12 ダイシンカレラ

中京10R 尾頭橋特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆15 メイショウタイシ

中京11R トヨタ賞中京記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 ウインガニオン
○12 ロジクライ
▲11 ワントゥワン
△ 1 スマートオーディン
×16 グレーターロンドン

中京12R 3歳以上500万下[指定 ]
☆ 8 サイン

函館 7R 3歳以上500万下[指定]
☆ 9 ミラクルユニバンス

函館10R 松前特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 3 レイエンダ
○ 7 カリビアンゴールド
▲11 ☆ブラックオニキス
△ 6 フリージングレイン
×10 レプランシュ

函館11R 函館2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 5 カルリーノ
○ 6 アスターペガサス
▲11 ナンヨーイザヨイ
△ 8 エムティアン
× 4 トーセンオパール

函館12R 潮騒特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 キングキングキング
○12 アリア
×16 ☆イキオイ

今日は仕事です。
暑い中仕事したら、一つぐらいは当たっているでしょう。
今日の応援馬は、サインとイキオイです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミュゼエイリアンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミュゼエイリアンの写真

ミュゼエイリアン

ミュゼエイリアンの厩舎情報 VIP

2018年7月22日福島テレビオープン6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミュゼエイリアンの取材メモ VIP

2018年7月22日 福島テレビオープン 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。