会員登録はこちら
ラジオN杯京都2歳S G3   日程:2018年11月24日()  京都/芝2000m

ラジオN杯京都2歳Sのニュース&コラム

【調教ズームイン】京都2歳S
 時計も動きも、決して際立つものではなかった。それでも坂路の併せ馬で追い切られたワールドプレミアは、デビュー前より明らかに走る気と力強さが増している。 同じ2歳の1勝馬ランブリングアレー(500万下)を3馬身ほど追いかけてスタートし、4ハロン54秒3-12秒9。クビ差遅れたが、柔らかいフォームで前に追いつこうとする闘争心を見せ、詰め寄ったことは評価できる。まだパワーが付ききっておらず、坂路でもCWでも重いウッドチップでの調教は苦手だが、品のある好馬体の良血馬。走りのバランスそのものはデビュー前より一段と良くなっているのは間違いない。 前走の新馬戦(芝1800メートル)はエンジンのかかりが遅く、直線だけで差し切った。今回の調教と、芝での軽い走りを覚えた2走目なら、強力馬相手の重賞でも期待してみたい素材だ。 (正木)★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月22日(木) 12:03 NEW!

 321

【京都2歳S】追って一言
 ◆クラージュゲリエ・池江師 「折り合いをつけて、しまい重点で。いい動きだった」 ◆ショウリュウイクゾ・浜中騎手 「今週は気合を入れて、動きも良かった。フットワークや背中から素質を感じる」 ◆セイカヤマノ・南田師 「内にモタれる面があるのでブリンカーを着用。短期放牧を挟んだが状態はいい」 ◆ブレイキングドーン・中竹師 「いい動きで体も成長している。レースセンスがよく、2000メートルもいいと思う」 ◆ペルソナデザイン・大竹師 「モタれる面はましに。2週続けて池添騎手に乗ってもらって感触は確かめてもらった」 ◆ミッキーブラック・音無師 「2ハロン目が速くていい動き。体力がついてきた。今回は試金石になりそう」 ◆ミヤケ・村山師 「どの位置からでも競馬はできる。引っ掛かるところがあるので、折り合いがポイント」 ◆ワールドプレミア・友道師 「CWや坂路では時計は出ないが、動きや走るフォームなどは問題ない。軽い芝が合うし、賞金を加算したい」★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月22日(木) 05:03

 393

【京都2歳S】レース展望
 土曜の京都競馬場では京都2歳S(24日、GIII、芝2000メートル)が行われる。昨年の2着馬タイムフライヤーは続くホープフルSを勝っており、同じ2000メートルで行われる暮れのGIへ向け、重要な前哨戦として注目度が高い。 登録は少ないながら素質馬がそろっている。まずは新馬-芙蓉Sを連勝したミッキーブラック(栗東・音無秀孝厩舎、牡)。福島の初陣は後方から外を回って豪快に追い込んだが、2戦目の前走は早めに2番手へつける積極策を展開。どんな競馬でもできるセンスの良さがある。鞍上にクリスチャン・デムーロを迎えて無傷の3連勝を狙う。 クラージュゲリエ(栗東・池江泰寿厩舎、牡)も有力だ。前走の札幌2歳Sはレースの上がり3ハロンが37秒6というタフな馬場と展開に切れ味をそがれた形だが、それでも0秒1差の3着と崩れなかった。勝ったニシノデイジーが続く東京スポーツ杯2歳Sを勝ったことで、クラージュの素質の高さが分かる。新馬戦で他馬が止まって見えた決め手は脅威。当時の鞍上、ジョアン・モレイラを再び迎え、万全の態勢が敷かれている。 ブレイキングドーン(栗東・中竹和也厩舎、牡)は前走の萩Sを放馬による疲労で無念の競走除外。当日の落ち着きが課題になるが、新馬戦ではその後未勝利、紫菊賞を連勝するアドマイヤジャスタを問題にせず3馬身差の圧勝を飾った実力馬で、重賞でも上位の存在だ。 ワールドプレミア(栗東・友道康夫厩舎、牡)はセレクトセールで2億5920万円(税込み)の値がついた期待馬。GIIマイラーズCを制したワールドエースの全弟という良血馬だ。初戦は出遅れて後方からの競馬になったが、息の長い末脚で差し切り勝ち。ひと叩きされて目覚めてくれば、さらに切れる脚を使える可能性もあるだろう。 朝日チャレンジCなど重賞3勝のショウリュウムーンを母にもつショウリュウイクゾ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡)も、新馬戦1着から5カ月ぶりながら仕上がりは上々。全兄がドバイターフを勝ったリアルスティールという良血ラヴズオンリーユー(栗東・矢作芳人厩舎、牝)も決め手は兄をほうふつとさせる。日曜京都の白菊賞に出走することが既定路線だが、こちらに出走してきても面白い存在だ。★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月19日(月) 19:51

 1,225

【京都2歳S】クラージュゲリエ新馬戦の切れ味は重賞級
 京都では24日、「第5回京都2歳S」が行われる。昨年は2着タイムフライヤーが続くホープフルSをV。同じ2000メートルで行われる暮れのGIにつながる前哨戦だ。 1番人気の札幌2歳Sで0秒1差3着のクラージュゲリエが、モレイラとのコンビに戻って反撃態勢。デビュー戦の切れ味は重賞級で、東スポ杯2歳Sを制した札幌2歳S馬ニシノデイジーに負けてはいられない。 実績上位は新馬→芙蓉Sを連勝したミッキーブラック。鞍上にクリスチャンを迎えて無傷V3&重賞制覇を狙う。 良血ぶりから注目されるのがワールドプレミア。皐月賞2着、マイラーズCを勝った馬ワールドエースの全弟だ。(夕刊フジ)★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月19日(月) 11:05

 722

ラジオN杯京都2歳Sのニュースをもっと見る >

【調教ズームイン】京都2歳S
 時計も動きも、決して際立つものではなかった。それでも坂路の併せ馬で追い切られたワールドプレミアは、デビュー前より明らかに走る気と力強さが増している。 同じ2歳の1勝馬ランブリングアレー(500万下)を3馬身ほど追いかけてスタートし、4ハロン54秒3-12秒9。クビ差遅れたが、柔らかいフォームで前に追いつこうとする闘争心を見せ、詰め寄ったことは評価できる。まだパワーが付ききっておらず、坂路でもCWでも重いウッドチップでの調教は苦手だが、品のある好馬体の良血馬。走りのバランスそのものはデビュー前より一段と良くなっているのは間違いない。 前走の新馬戦(芝1800メートル)はエンジンのかかりが遅く、直線だけで差し切った。今回の調教と、芝での軽い走りを覚えた2走目なら、強力馬相手の重賞でも期待してみたい素材だ。 (正木)★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月22日(木) 12:03 NEW!

 321

【京都2歳S】追って一言
 ◆クラージュゲリエ・池江師 「折り合いをつけて、しまい重点で。いい動きだった」 ◆ショウリュウイクゾ・浜中騎手 「今週は気合を入れて、動きも良かった。フットワークや背中から素質を感じる」 ◆セイカヤマノ・南田師 「内にモタれる面があるのでブリンカーを着用。短期放牧を挟んだが状態はいい」 ◆ブレイキングドーン・中竹師 「いい動きで体も成長している。レースセンスがよく、2000メートルもいいと思う」 ◆ペルソナデザイン・大竹師 「モタれる面はましに。2週続けて池添騎手に乗ってもらって感触は確かめてもらった」 ◆ミッキーブラック・音無師 「2ハロン目が速くていい動き。体力がついてきた。今回は試金石になりそう」 ◆ミヤケ・村山師 「どの位置からでも競馬はできる。引っ掛かるところがあるので、折り合いがポイント」 ◆ワールドプレミア・友道師 「CWや坂路では時計は出ないが、動きや走るフォームなどは問題ない。軽い芝が合うし、賞金を加算したい」★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月22日(木) 05:03

 393

ラジオN杯京都2歳Sと同条件を得意とするプロ予想家

京都・芝・中距離の過去5シーズンを集計


ラジオN杯京都2歳S過去10年の結果

2017年11月25日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 グレイル 武豊 2:01.6 4.8倍 94.7
2着 タイムフライヤー C.デムーロ アタマ 1.7倍 94.7
3着 ケイティクレバー 小林徹弥 2 1/2 18.1倍 92.3
2016年11月26日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 カデナ 福永祐一 2:02.6 3.8倍 90.0
2着 ヴァナヘイム A.シュタルケ 1 1/4 3.0倍 88.8
3着 ベストアプローチ 川田将雅 1 1/4 12.4倍 87.6
2015年11月28日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ドレッドノータス 武豊 2:01.3 6.0倍 93.5
2着 リスペクトアース 戸崎圭太 アタマ 7.7倍 93.5
3着 アドマイヤエイカン 岩田康誠 1 1/4 2.9倍 92.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ラジオN杯京都2歳Sのデータ分析とレース傾向

コース図京都芝2000m

オープン特別時代から、前走1着馬が強く、重賞化以降も傾向は概ね変わっていない。なかでも、新馬や未勝利を勝ち上がったばかりの馬が好成績を残している。特に目立つのは3着以下の経験のない、「底を見せていない馬」の活躍だ。好走馬のなかで、最も馬柱の見栄えが悪かったのは2014年の優勝馬ベルラップ(6番人気)。同馬にしても2勝かつ連対率50%、掲示板率100%と決して悪くはない戦績だったので、このあたりが取捨のボーダーラインとなりそうだ。レースが施行される京都2000mは、正面スタンド前から発走して最初のコーナーまでの距離は約300mと短め、かつ4つのコーナーを回るトリッキーなコース。ゆえに、道中のポジション取り、立ち回りが勝敗の大きなカギを握る。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ラジオN杯京都2歳Sの歴史と概要


2014年の優勝馬ベルラップ

オープン特別時代から中距離以上に適性のある有力な関西2歳馬が多く集まる一戦。オープン特別時代の勝ち馬には、シャダイカグラナリタブライアンアドマイヤドンヴィクトワールピサエピファネイアなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。重賞化初年度の第1回(2014年)はベルラップが勝利した。

歴史と概要をもっと見る >

ラジオN杯京都2歳S昨年のBIGヒット予想家

去年のラジオN杯京都2歳Sを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年11月25日(土) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 93 
5,450円 272,500円
Lv 91 
5,450円 272,500円
Lv 120 
5,450円 87,200円
Lv 96 
5,450円 81,750円
Lv 87 
5,450円 65,400円
Lv 85 
5,450円 65,400円
Lv 100 
620円 62,000円
Lv 92 
620円 62,000円
Lv 110 

5,450円
1,180円
56,750円
Lv 80 
5,450円 54,500円
Lv 106 
1,000円 50,000円
Lv 109 
480円 48,000円
Lv 101 
480円 48,000円
Lv 98 
480円 48,000円
Lv 95 
480円 48,000円
Lv 86 
480円 48,000円
Lv 92 

5,450円
480円
46,140円
Lv 95 
480円 44,160円
Lv 82 
5,450円 43,600円
 

1,180円
620円
42,900円

ラジオN杯京都2歳Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月24日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2018年11月25日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2018年11月24日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2018年11月25日(
5回東京8日目
5回京都8日目

ラジオN杯京都2歳S特集
バックナンバー

ラジオN杯京都2歳S2018
ラジオN杯京都2歳S2017
ラジオN杯京都2歳S2016
ラジオN杯京都2歳S2015
ラジオN杯京都2歳S2014
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る