今週の重賞レース

2021年12月4日( ステイヤーズS G2 チャレンジカップ G3
2021年12月5日( チャンピオンズカップ G1

ラジオN杯京都2歳S G3

日程:2021年11月27日() 15:40 阪神/芝2000m
ウマニティ会員登録(無料)



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 7 8

ジャスティンロック

牡2 55.0 松山弘平  吉岡辰弥 488(-2) 2.03.3 9.1 5 35.3 ⑨⑨⑨②
2 3 3

ビーアストニッシド

牡2 55.0 岩田康誠  飯田雄三 466(+2) 2.03.4 1/2 70.7 9 35.8 ①①①①
3 7 7

フィデル

牡2 55.0 川田将雅  友道康夫 478(+12) 2.03.4 ハナ 3.6 2 35.5 ③③③②
4 1 1

ポッドボレット

牡2 55.0 岩田望来  辻野泰之 498(0) 2.03.6 1 1/2 13.6 6 35.4 ⑥⑥⑤⑧
5 4 4

シホノスペランツァ

牡2 55.0 浜中俊  寺島良 476(-4) 2.03.9 1 1/2 29.6 8 35.9 ③③③⑥
6 5 5

トゥデイイズザデイ

牡2 55.0 武豊  池江泰寿 454(-2) 2.04.1 1 1/2 3.2 1 35.6 ⑩⑩⑨⑩
7 2 2

ディープレイヤー

牡2 55.0 幸英明  大和田成 472(0) 2.04.4 1 3/4 27.6 7 36.2 ⑥⑧⑤⑥
8 6 6

ライラック

牝2 54.0 M.デムー  相沢郁 424(-10) 2.04.5 3/4 6.0 4 36.5 ⑤⑤⑤②
9 8 9

キャンデセント

牡2 55.0 福永祐一  藤原英昭 468(+2) 2.04.7 5.9 3 36.4 ⑥⑥⑧⑧
10 8 10

グッドフェイス

牡2 55.0 松若風馬  松下武士 470(-4) 2.04.9 1 1/4 96.6 10 37.1 ②②②②
ラップタイム 12.9 - 11.7 - 12.9 - 12.9 - 12.4 - 12.6 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 12.4
前半 12.9 - 24.6 - 37.5 - 50.4 - 62.8
後半 60.5 - 47.9 - 35.7 - 24.0 - 12.4

■払戻金

単勝 8 910円 5番人気
複勝 8 200円 4番人気
3 1,070円 9番人気
7 160円 1番人気
枠連 3-7 7,260円 20番人気
馬連 3-8 18,920円 34番人気
ワイド 3-8 5,010円 35番人気
7-8 360円 2番人気
3-7 4,250円 31番人気
馬単 8-3 34,940円 67番人気
3連複 3-7-8 20,700円 59番人気
3連単 8-3-7 243,030円 434番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,478人(12月01日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

データ
予想

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】オールクリア5頭からフィデルをトップに

【前走の上がり3ハロン順位】

重賞に昇格した、2014年以降(2019年以前は京都で施行)の1~2着馬は、いずれも前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内だった。馬券の軸は、前走で出走メンバー中上位の末脚を使っていた馬から選択したい。

(減点対象馬)
⑩グッドフェイス

【前走馬体重】

2014年以降、前走の馬体重が440キロ未満だった馬が複勝圏入りしたケースはゼロ。直近のレース内容を検証する際は、当時の馬体重もチェックしておくべきだろう。

(減点対象馬)
⑥ライラック

【距離実績】

2014年以降の1~3着全馬に、1800m以上のレースで勝ち鞍があった。中距離戦での1着経験は必要不可欠と考えたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
③ビーアストニッシド

【初勝利】

2014年以降の2着以内馬14頭は、すべてデビュー2戦目までに勝ち星を挙げていた。初勝利に3戦以上を要していた馬は疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
①ポッドボレット ②ディープレイヤー

【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、④シホノスペランツァ、⑤トゥデイイズザデイ、⑦フィデル、⑧ジャスティンロック、⑨キャンデセントの5頭。トップは⑦フィデルとする。重賞昇格後、毎年欠かさず2着連対圏を確保しているノーザンファーム生産馬に該当。前走新馬1着の友道康夫厩舎管理馬が【1.0.2.0】と堅実に走っていることも好印象だ。

当レースで活躍顕著な前走単勝1番人気馬に当てはまる、⑤トゥデイイズザデイ、⑧ジャスティンロック、⑨キャンデセントらも侮れない存在。今回と同じ舞台の阪神芝2000mで勝ち鞍がある、④シホノスペランツァにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
フィデル ⑤トゥデイイズザデイ ⑧ジャスティンロック ⑨キャンデセント ④シホノスペランツァ

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】今年は例年よりはるかに低レベルでU指数80以上が有力!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去5年間で3着以内に入った15頭中14頭はU指数80以上で、80未満ながら馬券に絡んだ馬は2016年3着のベストアプローチ(78.9)1頭しかいない。80未満の馬が絶対に来ないとは言いきれないが、確率はかなり低いとみていいだろう。ただし今年は、出走馬10頭中7頭が80未満という低レベルの一戦。例外的に何頭かはカバーしておいたほうがいいかもしれない。

また、下位人気の大駆けがないのもこのレースの大きな特徴で、過去5年間で5番人気以下の2着連対は皆無となっている。4番人気にしても、2018年2着のブレイキングドーンのみが該当。よって、馬券の中心は上位人気に絞るスタンスで問題ない。ちなみに3着も大荒れはなく、3着以内馬は7番人気以内に収まっている。無理な穴狙いはご法度と認識すべきだろう。

低レベルの今年は、U指数80以上をマークしている上位3頭を押さえておくことが必須。1位①ポッドボレット(83.6)、2位③ビーアストニッシド(81.1)、3位④シホノスペランツァ(80.5)は頭ひとつ抜けていると判断したい。とくに“淒馬”評価のポッドボレットは、最も軸にふさわしい存在とみることができる。

80未満からは、デビュー戦の勝ちっぷりが鮮やかで、まだ伸びしろのありそうな8位⑤トゥデイイズザデイ(78.0)の名前を挙げておく。

出走予定馬のU指数をチェックする

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,478人(12月01日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】今秋はディープインパクト、ハーツクライ、ブラックタイドの三つ巴

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】今秋はディープインパクト、ハーツクライ、ブラックタイドの三つ巴

今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続きラジオNIKKEI杯京都2歳Sは阪神芝2000m・内に舞台を移して施行される。かつては12月下旬に出世レースと名高いラジオNIKKEI杯2歳Sが世代限定重賞として組まれていたコースでもあり、ワンアンドオンリー、エピファネイア、キズナ、ゴールドシップ、ヴィクトワールピサ、ロジユニヴァースなど、のちのクラシックウィナーが好走馬として名を連ねていた。

今秋の当該コースにおける種牡馬傾向としては、ディープインパクト[4-3-3-7]、ハーツクライ[3-1-1-4]、ブラックタイド[3-0-0-1]の3頭で三つ巴の様相を呈しており、代替開催された秋華賞もディープインパクト産駒のアカイトリノムスメが勝利。昨年のラジオNIKKEI杯京都2歳Sにおいても、母の父にディープインパクトの血を引くワンダフルタウン(父ルーラーシップ)が制していたことは気に留めておきたい。

トゥデイイズザデイは、父ディープインパクト×母キトゥンズクイーン(母の父Kitten's Joy)。母の父は2013年の北米リーディングサイアーで、Sadler's Wells系のなかでも機動力を強調しやすいタイプとなる。スローの新馬でお行儀よく走れることも特徴のひとつとなり、本馬においてもマイペースの逃げに持ち込むとレース上がり3ハロンで11秒7-11秒1-11秒2という極限の瞬発力を披露してみせた。完成度の高さは折り紙付きと言えるだろう。

フィデルは、父ハーツクライ×母ラッキートゥビーミー(母の父Bernstein)。新馬は好スタート、4角手前から馬なりで上がっていける機動力、ノーステッキで後続に1馬身差をつける完勝と非の打ち所がない好内容。16年BCジュヴェナイルフィリーズを勝ったシャンパンルームの半弟ということもあり、ハーツクライ産駒でも早期から活躍を見込めるタイプだろう。なお、本来の京都開催時は同産駒が3勝と好成績を残している。

キャンデセントは、父ディープインパクト×母トータルヒート(母の父Street Cry)。母は芝もダートも問わない活躍を見せ、JRAの1400m以下で5勝を挙げたスプリンター。本馬は時計のかかる稍重の新潟競馬場で新馬勝ちを果たしていたが、Street Cry×Unusual Heatという母の血統構成通りにタフな馬場を苦にしないパワーがある。それだけに連続開催で馬場が荒れている阪神競馬場は追い風となりそうだ。

【血統予想からの注目馬】
トゥデイイズザデイ ⑦フィデル ⑨キャンデセント

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

過去10年の結果

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2020年11月28日() 阪神/芝2000m
天候:晴 馬場:
ラジオN杯京都2歳S2020
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 8 ワンダフルタウン 和田竜二 2:01.6 4.4 3 35.0 89.4
2 9 ラーゴム 武豊 2:01.7 3/4 3.8 2 35.3 88.8
3 6 マカオンドール 岩田康誠 2:01.8 3/4 25.6 7 35.3 88.2
4 5 グロリアムンディ 福永祐一 2:02.0 3.8 1 35.1 87.0
5 7 ダノンドリーマー 岩田望来 2:02.0 ハナ 39.2 8 35.4 87.0
2019年11月23日() 京都/芝2000m
天候:晴 馬場:
ラジオN杯京都2歳S2019
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 8 マイラプソディ 武豊 2:01.5 1.5 1 35.9 92.2
2 6 ミヤマザクラ O.マーフィー 2:01.8 2.8 2 36.5 90.4
3 4 ロールオブサンダー 松山弘平 2:02.3 10.6 3 37.2 87.5
4 1 トウカイデュエル 秋山真一郎 2:02.7 2 1/2 59.2 6 36.9 85.1
5 3 ジャストナウ 菱田裕二 2:03.4 128.3 8 37.6 80.9
2018年11月24日() 京都/芝2000m
天候:晴 馬場:
ラジオN杯京都2歳S2018
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 1 クラージュゲリエ J.モレイラ 2:01.5 2.8 1 33.8 90.4
2 6 ブレイキングドーン 福永祐一 2:01.6 1/2 5.3 4 34.0 89.8
3 2 ワールドプレミア 武豊 2:02.2 3 1/2 3.4 2 34.5 86.3
4 8 ミッキーブラック C.デムーロ 2:02.4 1 1/4 3.9 3 35.0 85.1
5 9 ショウリュウイクゾ 浜中俊 2:02.5 1/2 18.5 5 34.7 84.5

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2014年の優勝馬ベルラップ
2014年の優勝馬ベルラップ

オープン特別時代から中距離以上に適性のある有力な関西2歳馬が多く集まる一戦。オープン特別時代の勝ち馬には、シャダイカグラナリタブライアンアドマイヤドンヴィクトワールピサエピファネイアなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。重賞化初年度の第1回(2014年)はベルラップが勝利した。

歴史と概要をもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:324,478人(12月01日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

ラジオN杯京都2歳S特集 バックナンバー

トップへ