ブラヴァス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブラヴァス
ブラヴァス
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2016年1月22日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主佐々木 主浩
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[5-3-1-3]
総賞金12,436万円
収得賞金5,250万円
英字表記Bravas
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ヴィルシーナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ハルーワスウィート
兄弟 レヴィオーサディヴィーナ
前走 2020/09/06 新潟記念 G3
次走予定

ブラヴァスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 188175.021** 牡4 56.0 福永祐一友道康夫490(-2)1.59.9 -0.032.6⑨⑨ジナンボー
20/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1671312.472** 牡4 55.0 福永祐一友道康夫492(+2)2.02.7 0.237.2⑤⑥クレッシェンドラヴ
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16476.624** 牡4 55.0 柴山雄一友道康夫490(+2)1.58.9 0.335.0⑥⑥トーセンスーリヤ
20/03/07 阪神 10 但馬S 3勝クラス 芝2000 11333.621** 牡4 57.0 武豊友道康夫488(+6)2.00.1 -0.033.8④⑤ヒンドゥタイムズ
19/11/30 阪神 9 再度山特別 2勝クラス 芝1800 8112.421** 牡3 55.0 C.スミヨ友道康夫482(+2)1.47.9 -0.033.1ドラグーンシチー
19/11/02 京都 9 近江特別 2勝クラス 芝1800 11223.912** 牡3 54.0 福永祐一友道康夫480(-6)1.46.6 0.034.8④④グロオルロージュ
19/10/20 京都 9 北野特別 2勝クラス 芝2000 10223.424** 牡3 55.0 武豊友道康夫486(+2)2.01.7 0.334.5⑥⑥⑥⑥アールスター
19/08/31 札幌 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 16243.021** 牡3 54.0 武豊友道康夫484(+16)2.03.6 -0.336.8⑦⑧⑩⑥アリスブルー
19/01/19 京都 10 若駒S OP 芝2000 8447.748** 牡3 56.0 武豊友道康夫468(-6)2.02.7 2.036.4ヴェロックス
18/12/08 阪神 9 エリカ賞 500万下 芝2000 8447.242** 牡2 55.0 武豊友道康夫474(-2)2.01.6 0.234.8⑥⑥⑥⑥エールヴォア
18/10/20 京都 3 2歳未勝利 芝2000 8551.411** 牡2 55.0 岩田康誠友道康夫476(+12)2.02.3 -0.237.7バラックパリンカ
18/07/08 中京 5 2歳新馬 芝2000 108105.323** 牡2 54.0 武豊友道康夫464(--)2.06.6 0.534.8④④カテドラル

ブラヴァスの関連ニュース

 ★新潟記念を勝ったブラヴァス(栗・友道、牡4)はチャレンジC(12月5日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。同厩舎で小倉記念6着のランブリングアレー(牝4)はカシオペアS(11月1日、京都、L、芝1800メートル)、ケフェウスSを勝ったトリコロールブルー(牡6)はオクトーバーS(18日、東京、L、芝2000メートル)へ。

 ★新潟記念10着ワーケア(美・手塚、牡3)は引き続きルメール騎手とのコンビで富士S(24日、東京、GII、芝1600メートル)へ。函館記念11着のレイエンダ(美・藤沢和、牡5)も同レースに向かう。

 ★産経賞オールカマー7着ジェネラーレウーノ(美・矢野、牡5)はチャレンジCへ。

 ★京都大賞典に登録があるバラックパリンカ(栗・平田、牡4)は同レースを自重して、オクトーバーSへ。

 ★秋風S勝ちのインターミッション(美・手塚、牝3)はターコイズS(12月19日、中山、GIII、芝1600メートル)に向かう。

【古馬次走報】ブラヴァスはチャレンジCへ 2020年10月7日(水) 13:38

 新潟記念で重賞初制覇を飾り、サマー2000シリーズを優勝したブラヴァス(栗・友道、牡4)は、チャレンジC(12月5日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。

ブラヴァスの競走成績はこちら

[もっと見る]

【馬人クローズアップ】内田博幸騎手 2020年9月25日(金) 04:54

 今週の産経賞オールカマークレッシェンドラヴに騎乗する内田博幸騎手(50)=美・フリー=が、2週連続の重賞勝ちに挑む。先週はセントライト記念をバビットで逃げ切り。狙うのは同じ2頭で重賞を連勝した今夏の福島の再現だ。なお、GI3勝馬フィエールマンは、発熱の影響により回避が決まった。

 充実の50代をこの馬とともに歩む。7月26日に50歳になった内田騎手が、クレッシェンドラヴと挑む産経賞オールカマーで、2週連続重賞Vを狙っている。

 「先週のセントライト記念が50歳になって最初の重賞勝ちだったんだよね。前回もバビットラジオNIKKEI賞を勝って、クレッシェンドラヴ七夕賞を連勝したから」

 すっかり秋めいた中山で、夏の福島の再現を。今回もバビットとクレッシェンドによる勝利の連鎖に意欲満々だ。クレッシェンドとは一昨年9月の九十九里特別(4着)から一度も手綱を譲らずにコンビを継続し、調教にも積極的に騎乗してきた。今回も2週前から稽古をつけ、「先週までは少し(調整が)足りないかな、と思ったけど、今週はいい雰囲気だったよ」と手応えを感じている。

 前走の七夕賞はトップハンデの57キロを背負いながら、後方から差し切る強い内容だった。2着のブラヴァスが次走の新潟記念を勝ったように、メンバーも強かっただけに価値も高い。「夏を越えて力強さが出てきた。このメンバーでどれぐらいのパフォーマンスができるのか、胸を借りるつもり」と控えめに話すが、2015年以降、内田騎手は中山芝2200メートルでトップの8勝。単勝回収率116%は騎乗機会20戦以上の騎手では、1位の石橋騎手に次ぐ2位を誇る。さらに、ステイゴールド産駒の14勝もディープインパクト産駒を差し置いてトップと、データがVを後押しする。

 今年2度目の2週連続重賞勝ちは目前。「自分の2週連続より、クレッシェンドラヴと林厩舎に、もうひとつタイトルを取ってもらいたい気持ちの方が大きいね」。50代となって円熟味を増した内田騎手の手綱さばきが、今週も中山で見られるに違いない。(柴田章利)



産経賞オールカマーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

祐一が2年ぶり3回目のサマージョッキーズS優勝 2020年9月14日(月) 04:45

 13日に終了したサマージョッキーズシリーズは、福永祐一騎手(43)が、2年ぶり3回目の優勝を飾った。今週は騎乗停止処分を受けていたが、15戦中8戦に参戦し、北九州記念レッドアンシェル、10ポイント)、新潟記念ブラヴァス、10ポイント)を勝つなど計34ポイントを獲得した。

 2011、18年に次ぐ優勝に福永騎手は「暑いなか、馬たちが頑張ってくれたおかげです。引き続き秋、冬シーズンもいい結果が出せるように頑張っていきたいです」とコメントを寄せた。なお同騎手には100万円の褒賞金と賞品(30万円)が贈られた。

[もっと見る]

【新潟記念】最終戦で決めた!ブラヴァス夏の王者 2020年9月7日(月) 05:00

 サマー2000シリーズの最終戦、新潟記念が6日、新潟競馬場で18頭によって争われ、2番人気のブラヴァスが馬場の外めを力強く伸びて差し切り。重賞初制覇で、サマー2000シリーズ優勝を果たした。福永騎手は夏の新潟リーディングジョッキーに輝き、1週を残してサマージョッキーズシリーズの優勝へ大きく前進した。2着は3番人気ジナンボー。1番人気ワーケアは10着に敗れた。

 ◇

 かげろう揺らめく新潟外回りの直線。気温が33度を超える“熱戦”の末、良血の4歳が花開いた。ブラヴァスが3度目の挑戦で重賞初制覇。逆転でサマー2000シリーズ王者にも輝いた。

 「手応えは良かったし、何とか(前を)かわしてほしいと思いながら追っていました。最後までわからなかったけど、(検量室前に)引き揚げてきたら馬番が1着のところに書いてあった。勝てて良かったです」

 アタマ、クビ差の接戦をものにした福永騎手は安堵(あんど)の笑み。道中は中団で折り合いに専念し、直線は馬場のいい外へ。キャリア最速となる上がり3ハロン32秒6の末脚を繰り出し、内で逃げ粘るジナンボーをゴール前で捕らえ切った。殊勲の鞍上は15勝で夏の新潟リーディングに輝き、サマージョッキーズシリーズのタイトルもググッとたぐり寄せた。

 「自分が見ていたところからは『ああ、負けた』と思ったけど、スローで見たら勝っていた。(福永)祐一がうまく乗ってくれましたね」

 新潟に駆けつけた“魔神”こと佐々木主浩オーナーは、ゆかりの血統馬の勝利を手放しで喜んだ。自らが所有した母ヴィルシーナヴィクトリアマイル連覇)、叔父シュヴァルグランジャパンC)、叔母ヴィブロスドバイターフ秋華賞)はGIを制覇。「本当によく走ってくれますね。この馬もGIを狙えるくらいになってくれれば」と夢をはせる。

 昨年のユーキャンスマイルに続く連覇で歴代最多の4勝目を飾った友道調教師は「まだ成長途上でいきなりGIは荷が重いかも。一歩ずつ上っていければ。シュヴァルもこんな感じだったけど、さらに(完成が)一歩遅い感じ」と慎重。そのぶん、伸びしろは無限大だ。叔父が世界を相手に頂点を極めたのは5歳秋。ひのき舞台に立つその日まで、じっくりと素質に磨きをかける。(漆山貴禎)



[もっと見る]

【新潟記念】ジナンボー悔し…よく粘るも2年連続2着 2020年9月7日(月) 04:59

 3番人気のジナンボーはスタート直後は中団にいたが、向こう正面で馬のいない内ラチ沿いを通って進出し、一気に先頭に立った。直線は馬場のいい真ん中に出してよく粘ったが、外からブラヴァスに差されて2年連続の2着。昨年のユーキャンスマイルに続き、今年も友道厩舎の刺客に重賞制覇を阻まれた。

 M・デムーロ騎手は「直線で外からサトノダムゼルが来たときは頑張っていたけど、1頭になるとフワッとした。外から伸びてきた勝ち馬に併せる形なら、もっと頑張れたと思うけど…」と悔しさをにじませた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラヴァスの関連コラム

閲覧 1,161ビュー コメント 0 ナイス 4

夏競馬のラストを締め括る新潟記念は、福永祐一騎手が騎乗したブラヴァスが外から差し切り。サマー2000シリーズのチャンピオンとなり、秋以降の成長を期待させた。

ブラヴァスの母はヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスなど、近年、大魔神佐々木オーナーの所有で活躍馬を続々と輩出する活力ある一族だ。その活躍を支えているのが、これらの馬たちを管理する友道厩舎。

友道厩舎といえば近年は金子オーナー所有のマカヒキワグネリアンでダービーを制するなど、クラシック戦線での活躍も目立つが、古馬になってからのしぶとい成長力にも期待が持てる。とりわけ前述の大魔神所有馬たちは本質が晩成血統で、シュヴァルグランヴィルシーナなどは2〜3歳時から重賞戦線で活躍したが、本格化したのは古馬になってから。

友道調教師いわく、

「(佐々木オーナーは)『現場のことは現場の人間がわかる』という考えをされていて、馬のことに関してはぼくらに全部任せてくれている」

とのことで、早期に無理をせず成長を促すことが、古馬になってからの素質開花に繋がっているように思える。ブラヴァス新潟記念制覇自体は特筆すべき内容ではないが、血統的にはまだまだこれからの成長が見込めるはずで、そういう意味で今後が楽しみになるレース内容だった。

〜福永騎手、芝だけでリーディングの理由

もうひとつ目立ったのは福永騎手の抜群のコース取り。最終的に15勝を挙げて新潟リーディングに輝いた同騎手だが、その15勝すべてが芝レースという点にも驚かされた。

ただ、これこそが福永騎手の強み。福永騎手といえば朝から馬場を歩いて芝の状態をチェックしていることは有名だが、新潟のように馬場が荒れやすく、コース取りが重要になる場所では「馬場チェック力」が生きる。特に開催終盤になって来ると進路取りが重要になるだけに、より福永騎手にアドバンテージがある。

先々週の五頭連峰特別(ハイアーグラウンド)や、朱鷺ステークス(カテドラル)などは、福永騎手のコース取りが勝利をもたらしたといえる内容だった。今後も、「難解な芝の福永祐一」は覚えておきたい。

例えば、今後開催が増える中京芝の開催終盤などでも、同騎手の馬場読み力が存分に発揮されるはずだ。

〜秋競馬開幕!セントウルSの展望

さて、今週末からはいよいよ秋競馬がスタート。今年の秋は京都競馬場の改修工事が始まるため、各重賞の開催場がかなり変更になっている点には注意したい。今週末のセントウルSは、例年なら阪神芝だが、今年は中京芝1200mでの開催となる。

ココでは注目馬を2頭挙げてみたい。

クリノガウディー

前走は18着と大敗だったが、直線はほぼ追わずに終わったので着差自体は気にしなくて良い。マイルだとやはり掛かるので現状は1200mの方が良く、2F短縮となる今回は条件的には大幅に好転する。また、どちらかといえば人気で買うよりは人気薄でこそ…というタイプなので、凡走が2度続いて人気が落ちるタイミングも馬券的には面白そう。森裕太朗騎手も手の内に入れているので、スムーズに折り合えば今度はチャンスがありそうだ。

メイショウキョウジ

OP入り後は苦戦が続いているが、前走の北九州記念では外枠で流れに乗れない中でも、ラストまで脚は使えていた。前走の内容を見る限り重賞でも立ち回りひとつで通用する能力はある。今回は上位勢がどの馬も不安を抱えているメンバー構成なので、開幕週の馬場で上手く立ち回れれば一発の可能性もありそう。どのみち人気もないだろうし、ヒモでも良いので一枚加えておきたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れる重賞、12レース連続3連複万馬券継続中/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 2,044ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月17日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/11~7/12) 豚ミンCプロが回収率トップ、スガダイプロは4週連続週末プラスをマーク!
閲覧 656ビュー コメント 0 ナイス 3


 
12(日)のG3七夕賞、G3プロキオンSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
11(土)阪神2R3歳未勝利では、◎リズムオブラヴ-△ブライトアイズ(単勝215.8倍)の予想を披露し計6万3320円払戻し(3,166%回収)を達成。他にも、函館6R3歳未勝利、12(日)阪神2R3歳未勝利福島8R3歳以上1勝クラスなどの的中を披露し大幅プラスを達成。土日2日間トータルでは、回収率246%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(日)のG3プロキオンSでは、◎△的中を披露。他にもこの日は、福島10R天の川賞福島12R彦星賞などの的中を記録しています。週間トータル回収率107%をマークし、4週連続週末プラスを達成。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
12(日)函館10R横津岳特別で、◎シンボ(単勝59.5倍)○ウインレーヴドールアドマイヤポラリス、3連単本線的中を披露。46万8680円馬券的中のビッグヒットとなりました。11(土)福島9R郡山特別函館11R五稜郭Sなどと合わせて、週間トータル回収率123%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ(102%)
12(日)の勝負予想G3七夕では、「推奨軸馬」○クレッシェンドラヴから「推奨対抗馬」△ブラヴァスの馬連1800円分を的中し、8万5530円の払戻しをマーク! 他にも阪神1R2歳未勝利◎△的中など、随所に好精度予想を披露し、週間トータル回収率174%を記録。2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、あおまるプロ(150%)、イレコンデルパサープロ(133%)、【U指数】馬単マスタープロ(122%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(114%←5週連続週末プラス)、霧プロ(113%)、夢月プロ(110%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(109%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(106%←3週連続週末プラス)、ジャンヌプロ(105%←2週連続週末プラス)、金子京介プロ(105%)、蒼馬久一郎プロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 3,492ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ブラヴァスの口コミ


口コミ一覧

第56回 新潟記念回顧

 競馬場の神様 2020年9月10日(木) 16:15

閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 4

 
 見事、今年の新潟記念を制したのは、福永祐一騎手が騎乗する馬名の意味がのブラヴァスだった。

 -<中曽根康弘>―――――――――――――――――
 ①首相訪韓(1983)
 ②中曽根・レーガン会談(1983)
 ③臨時教育審議会設置(1984.8)
 ④全斗喚韓国大統領来日(1984.9)
 ⑤新紙幣(「し」へ「い」)発行=すばら「しい」(1984.11)
  ↳ 福沢諭吉 ※cf. 6⃣2⃣有馬記念予想
 ⑥男女雇用機会均等法(1985)
 ⑦首相以下、全閣僚が靖国神社公式参拝(1985)
 ⑧G5(=五カ国蔵相会議)(1985)
 ⑨防衛費、GNP1%枠を突破(1986)
 ⑩G7(=7カ国蔵相会議)(1987)
 ⑪国鉄分割民営化→JR発足(1987)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 なるほど、だからJRAは、このレースが行われた翌日の9月7日に、新型コロナウイルス感染症対策への支援として、9月21日(月曜・祝日)の「JRAアニバーサリー」当日の売り上げから30億円を拠出すると発表したのか!現在、コロナによって自宅待機を強いられている世界中の人々が、一刻も早くStay Homeから解放されることを切に願いたい。


・6⃣2⃣有馬記念予想 → https://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=a59884603d&race_id=2017122406050811&fbclid=IwAR1bqJD5c_Ydr6Udqq_DDPol5sCwnixNPIOxSc277VSlBBqO_pw9eexUtAM

 Haya 2020年9月10日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.9.10.)(紫苑S、京成杯AH、セントウ... 
閲覧 182ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりました。
まだ、残暑厳しい日々が続きます。

いよいよ、今週末から”秋競馬”へ突入!!
楽しみましょう!?

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 最終結果】
第08期(07月26日~09月06日)8日間(アイビスSD~新潟記念)13戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3札幌2歳Sでは、6番バスラットレオン軸で勝負!
ワイド(6-2,5,9,11,13)
結果は、的中!ただ、トリガミ…。(6-13 ワイド馬券410円)

土曜「札幌2歳S」の軸馬バスラットレオン、先行2番手追走から直線で弾けて優勝…のはずが、残り200㍍内で差されて3着入線。優勝ソダシ(2人気)、2着ユーバーレーベン(5人気)が入り中波乱!?
反省点として、相手馬の選択!? 血統でユーバーレーベン(2着)は、父サンデー系×母父米国型(母父ロージズインメイ/ヘイロー系)、ステイゴールドの血を持つ馬(父ゴールドシップ/ステゴ産駒)、ヌレイエフとロベルトを併せ持つ馬(Roberto母母父父×Nureyev母母母父母父) トリプル該当馬…残念。



日曜、G3新潟記念では、5番ジナンボー軸で勝負!
ワイド(5-3,8,11,14,17) 
結果は、的中!(5-17ワイド馬券710円)

日曜「新潟記念」の軸馬ジナンボー、3角辺りで先頭のまま弾けて優勝…のはずが、ゴール手前で差されて2着入線(3人気)。優勝ブラヴァス(2人気)、3着サンレイポケット(5人気)中波乱!?
反省点として、馬券種の選択!? 馬連で勝負していれば、配当1890円だった。メンタルの弱さが、そのまま馬券種に…残念。狙い方は、間違っていないと自負!?



日曜、G3小倉2歳Sでは、9番モントライゼ軸で勝負!
馬連(9-6,7,10)ワイド(6-7,10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「小倉2歳S」の軸馬モントライゼ、先行追走から直線で弾けて優勝…のはずが、差されて2着入線(1人気)…。優勝メイケイエール(2人気)、3着フォドラ(4人気)本命決着!!
反省点として、相手馬の選択!? 観点(ローテーション重視)を間違えなければ、血統でフォドラ(3着)は、父欧州型ミスプロ系(父ロードカナロア/キングマンボ系ミスプロ系)、ストームキャットの血を引く馬(父母父) ダブル該当馬だっただけに…残念。


【総 括】
週末、3戦1敗2引き分けといった感じ??  今期は、スタートが良かっただけに…残念。最終週で、何とか当てたもののトリガミとなりマイナス収支。ただ、軸馬は、すべて馬券に絡む好成績。必ず、来期に繋がるはず!?



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
紫苑S=中山(芝)2000=A(78)外枠不利
京成杯AH=中山(芝)1600=B(76)内枠有利
セントウルS=中京(芝)1200=Ⅾ(62)内枠有利

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3新潟記念 (タイム1分59秒9)の回顧>
LAP(前半3F 36.8)
LAP(後半3F 33.1)
ブラヴァス(1着)
中団でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の2番人気ブラヴァス(牡4、栗東・友道康夫)が、直線で脚を伸ばして、早め進出から粘る3番人気ジナンボー(牡5、美浦・堀宣行)をゴール前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。

<重賞ラップ分析実戦篇>
紫苑ステークス 中山(芝)2000㍍(3歳OP・牝馬)
<傾 向>
重賞格上げ後、本命戦
<ポイント>
オークス組等実績のある馬が強い
<注目馬>
ウインマイティー(牝3、栗東・五十嵐忠男)
オークスで0秒2差の3着と健闘。1800m以上では【2-1-1-0】と底を見せていない。中山コースにも不安はなく、ここは主力級の扱い。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(紫苑ステークス)
注目(複勝)したのは、
"馬番コンピ指数4位=指数値50台"

過去10年内
(1-2-1-0/4)勝率25%/連対率75%/複勝率100%
(的中率100%/回収率285%)
近2年出現していないだけに、今年は期待大!?

(京成杯オータムH)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数値66 or 62"

過去10年内
指数値66の場合(1-0-1-1/3)的中率66%/回収率136%
指数値62の場合(0-1-1-1/3)的中率66%/回収率213%
ただし、指数値62は昨年出現しているだけに期待薄!?

(セントウルS)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数6位"

過去10年内(2-3-1-4/10)勝率20%/連対率50%/複勝率60%
近5年内 (0-2-1-2/5)勝率0%/連対率40%/複勝率60%

指数値52=6位の場合
過去10年内(2-0-1-0/3)勝率66%/連対率66%/複勝率100%
的中率100% / 回収率393%

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 マルチーズフォンデュ 2020年9月9日(水) 00:12
新潟記念レース回顧
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 11

ゴールドギアに期待した新潟記念は惨敗でした。でもこういう時こそ冷静にレース回顧することで、次につながっていくと思います!

新潟記念の勝ち馬イメージは、最後はロスなく外ラチ沿いを伸びる馬。ゴールドギアを◉にしたのもそのイメージから。
その点で、勝ったブラヴァスは、さすが福永騎手というレース運びでした。新潟大賞典の時は、わずかに足りない4着でしたが、今回は好枠も生かしてロスのないレースができました!

2着のジナンボーは久しぶりにデムーロマジックを見ました。大きく空いた内ラチ沿いをスルスル上がって行ってハナを奪い、ラストは馬場の良い外目へジワジワと進路変更。そしてラストまで持たせちゃう。すごい騎乗でした。

かなり癖のある新潟最終日の馬場。これを最大限生かしながら、馬の持ち味を引き出した福永騎手とデムーロ騎手!やはり一流騎手は違うと感じました。

今週から中山開催ですが、馬場状態やコース特性をしっかり分析して、好走馬イメージを作るのはこれまでと同じ!そして今週こそ高配当ゲットしたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラヴァスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
19:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 23:24:52
ラップ、近走充実、堅実
18:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 23:14:19
夢、抑え△、前に付けられると怖い
17:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 01:44:02
ラップ、3位

⇒もっと見る

ブラヴァスの写真

ブラヴァス
ブラヴァス

ブラヴァスの厩舎情報 VIP

2020年9月6日新潟記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラヴァスの取材メモ VIP

2020年9月6日 新潟記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。