ダノンジャスティス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダノンジャスティス
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年3月16日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[1-1-0-3]
総賞金1,747万円
収得賞金400万円
英字表記Danon Justice
血統 Kingman
血統 ][ 産駒 ]
Invincible Spirit
Zenda
マンビア
血統 ][ 産駒 ]
Aldebaran
Algoa
兄弟
前走 2019/03/16 中スポ賞ファルコンS G3
次走予定

ダノンジャスティスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/16 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 155913.077** 牡3 56.0 小崎綾也中内田充496(-6)1.22.0 1.135.6⑤⑤ハッピーアワー
19/03/02 阪神 7 3歳500万下 芝1400 8661.715** 牡3 56.0 川田将雅中内田充502(+2)1.23.1 0.435.1④④グラナタス
18/12/02 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 8111.512** 牡2 55.0 川田将雅中内田充500(+2)1.21.3 0.134.2ジュランビル
18/11/10 京都 11 デイリー2S G2 芝1600 9883.924** 牡2 55.0 川田将雅中内田充498(+6)1.36.2 0.834.5アドマイヤマーズ
18/08/19 新潟 6 2歳新馬 芝1400 168152.011** 牡2 54.0 石橋脩中内田充492(--)1.24.0 -0.234.2⑦⑦エスプランデル

ダノンジャスティスの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ファルコンSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の好走例はゼロ(新中京開催の2012年以降)

スタークォーツ
ローゼンクリーガー
ブリングイットオン

前走で中央4場以外のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2012年以降)

ニューホープ

前走で1400m以外の500万下に出走していた馬の好走例はゼロ(2012年以降)

ジャパンスウェプト
ザイツィンガー

前走から距離延長馬の連対例は皆無(2012年以降)

スタークォーツ
ジャパンスウェプト
シングルアップ
ザイツィンガー

前走がタイム差なしの僅差勝ちだった馬の連対例はなし(2009年以降)

ヴァッシュモン

前走の馬体重が440キロ未満だった馬の好走例は皆無(2012年以降)

ジャパンスウェプト
ザイツィンガー
ブリングイットオン

【人気】
7番人気以下、かつ5~8枠馬の好走例はみられない(2012年以降)
※10時30分現在の7番人気以下、かつ5~8枠

ザイツィンガー
ダノンジャスティス
ブリングイットオン
イッツクール

【枠順】
馬番枠11番、12番、14番の好走例はゼロ(2012年以降)

ドゴール
ブリングイットオン
イッツクール

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2012年以降)

ジャパンスウェプト
ヴァッシュモン
イッツクール


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ショウナンタイガ
ジャカランダシティ
グルーヴィット
ハッピーアワー



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】ファルコンS 波乱傾向が非常に強い一戦!1~4枠の伏兵に要注意!2019年3月16日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ファルコンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
距離短縮&同距離組が強い(新中京開催の2012年以降)

ニューホープ
ショウナンタイガ
ローゼンクリーガー
ジャカランダシティ
ダノンジャスティス
ヴァッシュモン
ドゴール
グルーヴィット
ハッピーアワー

【人気】
波乱傾向が非常に強い(2008年以降)

※人気を過度に意識する必要はない

【脚質】
差し優勢(2012年以降)

ローゼンクリーガー
ジャパンスウェプト
ダノンジャスティス
ヴァッシュモン
グルーヴィット
ハッピーアワー

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
1~4枠が毎年のように上位を賑わせている(2013年以降)

ニューホープ
ショウナンタイガ
スタークォーツ
ローゼンクリーガー
ジャカランダシティ
ジャパンスウェプト
シングルアップ

【血統】
父非サンデーサイレンス系は芝・ダート兼用タイプの活躍が顕著(2012年以降)

ニューホープ
スタークォーツ
ジャカランダシティ
ジャパンスウェプト
グルーヴィット
イッツクール

2桁人気の激走馬はボールドルーラーもしくはストームバードを内包(2012年以降)
※9時30分現在の10番人気以下かつ、条件を満たしている馬(5代内を対象)

ニューホープ
ショウナンタイガ
スタークォーツ


【3項目以上該当馬】
ニューホープ(4項目)
ショウナンタイガ(3項目)
スタークォーツ(3項目)
ローゼンクリーガー(3項目)
ジャカランダシティ(3項目)
ジャパンスウェプト(3項目)
グルーヴィット(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ファルコンS U指数1位が安定!低指数馬同士の組み合わせは非効率!2019年3月16日() 09:20

ファルコンSの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数1位は安定しており、毎年必ず馬券に絡んでいる。指数1位の単勝回収率は298.0%、複勝回収率286.0%。

指数1位

ジャパンスウェプト

<ポイント②>
低指数馬の激走が目につく一方で、指数8位以下が2頭以上馬券に絡んだケースはゼロ。指数8位以下同士の組み合わせは非効率と言わざるを得ない。

指数8位以下

ニューホープ(JRA初出走)
ショウナンタイガ
スタークォーツ
ローゼンクリーガー
ジャカランダシティ
ザイツィンガー
ダノンジャスティス
ブリングイットオン

<ポイント③>
指数10位以下で3着入りした馬は、いずれも前走でオープン特別あるいは重賞に出走していた。前走条件クラス以下出走の低指数馬は出番なし。

指数10位以下かつ前走条件クラス以下出走馬

ショウナンタイガ
ザイツィンガー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ファルコンS】厩舎の話2019年3月15日(金) 05:08

 ◆イッツクール・武英師 「乗り込んでいるので、これで十分。1400メートルの方がいいかも」

 ◆ヴァッシュモン・栗田徹師 「馬体がだいぶ締まってきた。本質的に1400メートル前後が合う」

 ◆グルーヴィット・松永幹師 「血統的には芝でも、と思う」

 ◆ザイツィンガー・牧田師 「調整は順調。芝でも走れると思う」

 ◆ジャカランダシティ・牧浦師 「少し力むところはあったけれど、叩いて良くなっている」

 ◆ジャパンスウェプト・古賀慎師 「今週は単走で十分。芝でも」

 ◆ショウナンタイガ・茶木助手 「好時計が出たのは体調がいい証拠。末脚が生きる展開なら」

 ◆シングルアップ・寺島師 「最後までやめずにしっかりやれた。ためるよりダラッと行く方がいい」

 ◆スタークォーツ・寺島師 「状態はキープできている。しまいの脚を生かせるような形で」

 ◆ダノンジャスティス・猿橋助手 「順調です。前回は案外でしたが、力を発揮できれば」

 ◆ドゴール・黒岩師 「調整過程は前走よりもいい。ワンターンの1400メートルは合う」

 ◆ニューホープ・尾島師 「芝は微妙ですし、相手も強そう」

 ◆ハッピーアワー・武幸師 「動きはいい。中京1400メートルは合いそうな気がする」

 ◆ブリングイットオン・宮師 「状態は安定している。力の要る馬場はいいので渋れば」

 ◆ローゼンクリーガー・高橋亮師 「今週は折り合い重視。中京にもいいイメージがある」

★ファルコンSの出馬表はこちら

[もっと見る]

【ファルコンS】追って一言2019年3月14日(木) 05:07

 ◆イッツクール・武英師 「馬場が悪かったのでしまい重点で。乗り込んできているので、これで十分」

 ◆ヴァッシュモン栗田徹師 「馬体もだいぶ締まってきた。行きっぷりがよく、本質的に1400メートル前後が合う」

 ◆グルーヴィット・松永幹師 「前半しっかり我慢して、しまいはいい伸びだった。血統的には芝でもと思う」

 ◆ジャパンスウェプト・古賀慎師 「先週もやっているので今週は単走で十分。芝でも」

 ◆シングルアップ・寺島師 「ポリトラックでの調整に変えて今週も最後までやめずにしっかりやれた。ためるよりダラッと行く方がいい」

 ◆ダノンジャスティス・猿橋助手 「順調に調整。前回は案外でしたが、力を発揮できれば、こんなもんじゃない」

 ◆ドゴール・黒岩師 「動きはいいし、調整過程も前走よりもよかった。ワンターンの1400メートルは合う」

 ◆ハッピーアワー・武幸師 「動きはよかった。ここを目標に作ってきた。中京1400メートルは合いそうな気がする」

 ◆ローゼンクリーガー高橋亮師 「今週は折り合い重視。落ち着きが出ていて中京にもいいイメージがある」



ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ファルコンS】レース展望 2019年3月11日(月) 15:58

 中京では土曜メインに3歳馬によるGIIIファルコンS(16日、芝1400メートル)が行われる。後にNHKマイルCを制した2009年の覇者ジョーカプチーノに続く馬が出るか注目される。

 ヴァッシュモン(美浦・栗田徹厩舎、牡)は中山マイルのリステッドレース・ジュニアCを勝っての出走。馬場状態を問わずに走れ、距離も1200メートルから1600メートルと幅広くこなしている。左回りは2走前の東京未勝利戦(芝1400メートル)を楽勝しているので、初の中京も問題ないだろう。重賞初制覇のチャンスだ。

 ハッピーアワー(栗東・武幸四郎厩舎、牡)は未勝利戦、すずらん賞と連勝後、デイリー杯2歳S3着、シンザン記念5着と重賞でも善戦。1ハロン短縮は好材料で、開業2年目の武幸四郎調教師に初の重賞タイトルをプレゼントする可能性も十分ありそうだ。

 グルーヴィット(栗東・松永幹夫厩舎、牡)はダート1400メートルで新馬→500万下と連勝。芝のレースは初めてだが、父がロードカナロアで3代母がエアグルーヴという母系の出身だけに、こなせる下地はある。

 ドゴール(美浦・黒岩陽一厩舎、牡)はサウジアラビアロイヤルCで2着の実績はあるが、前走のクロッカスS3着の内容からもベストは1400メートル。長距離輸送も新潟の新馬戦(1着)で経験しているのが強みだ。

 ローゼンクリーガー(栗東・高橋亮厩舎、牝)は2走前の秋明菊賞で2勝目をマーク。その前のりんどう賞では、10日のフィリーズレビューで1着同着となったプールヴィルの2着に好走している。この馬も1400メートルがベスト。中京芝1400メートルの新馬戦を勝っているだけにコース適性も高い。

 同距離のリステッド・マーガレットS2着のイッツクール(栗東・武英智厩舎、牡)、デイリー杯2歳S4着の実績があるダノンジャスティス(栗東・中内田充正厩舎、牡)にもチャンスはありそう。

 福島2歳S優勝馬ジャカランダシティ(栗東・牧浦充徳厩舎、牡)、フェニックス賞勝ちのシングルアップ(栗東・寺島良厩舎、牡)、ダートながら1200メートルで新馬戦、500万下を連勝して挑むジャパンスウェプト(美浦・古賀慎明厩舎、牡)などは距離が鍵だが、侮れない存在だ。



ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンジャスティスの関連コラム

閲覧 643ビュー コメント 1 ナイス 6



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



11月10日(土) 京都11R 第53回 デイリー杯2歳ステークス(G2、2歳、芝、外1600m)

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)

アドマイヤマーズ(A)
新馬戦出走時はCWを中心に乗り込まれていたが、前走の中京2歳S時は間隔が詰まっていたこともあるのか坂路での調整。この2戦では、まだトモの筋肉が寂しい感じに見えたのでこの3ヶ月半でどれだけ馬体が成長しているかは気になるところ。この中間の調整内容は、新馬戦時と同じようにジックリ調整されていてCWでの併せ馬が中心。2週前(外)、1週前(内)とそれぞれ3頭併せで先着。特に1週前は、デムーロ騎手が騎乗しての好時計で数字上は順調に調整されている印象を受けた。あとは最終追い切りの映像を見て最終的な評価を決めたい。

ハッピーアワー(D)
デビューから3戦目での勝ち上がりだったが2走前。調教に関しては、デビューから間隔を詰めて使われていった割には、使われる毎に調教の時計が良くなっていた。前走のすずらん賞も滞在競馬ではあったが、レースまでに併せ馬3本ですべて先着とこれまでで一番良い調教内容だった。この中間は、乗込み量は多いものの単走での追い切りばかりで時計もそれほど目立つところはなく、ここ2戦と比べるとかなり物足りない内容に映る。

アズマヘリテージ(E)
デビューからの2戦は1着、2着だったもののパドックではボテーとのんびりした感じで決して良くは見えない馬体、動きだった馬。前走時は、間隔も空いてプラス体重ではあったものの馬体はスッキリした感じに映り、逆にうるさい感じが出ていた。この中間は間隔が詰まっていて、日曜日にCWで軽めの時計。前走時がCW中心で物足りない内容ばかりだったので、最終追い切りでかなり良い動きでないと期待はできないかもしれない。

シャドウエンペラー(C)
この馬はこれまでの2戦ともパドックでは速歩というかキビキビした動きで、特に前走時は太め感もなくスッキリした印象で出来は悪くなく見えた。調教に関しても、2戦とも◎にしたくらいのかなり好時計。この中間、これまで一杯に追われていた1週前追い切りは馬なりでの調整に変わってはいるが、和田騎手が騎乗して好時計をマークしていて本数もそれなり。調子落ちということはなさそうなので、最終追い切りでの動きは気になるところ。

スズカカナロア(E)
デビュー戦時は、栗東で好時計の出ていた馬で◎1着。ただ函館での2戦のパドックでは滞在競馬の割にチャカチャカしていて、集中力に欠ける感じだった。3ヶ月半ぶりになるこの中間は、栗東で調整されているもののデビュー前の調教時計と比べると物足りないもの。阪神までとはいえ当日輸送での競馬となり、ここ2戦以上にうるさい面が出てしまう可能性もありそう。

ダノンジャスティス(B)
デビュー戦の前走(1着)は乗り込み量豊富で時計も優秀。パドックでは多少はふっくらした感じの馬体に見えたが、気合い乗り抜群で出来はかなり良かった。3ヶ月ぶりとなるこの中間も乗り込み量は豊富で、1週前にはダノンプレミアムと併せて先着。出来に関しては一度使われての上積みが期待できそうな感じで、最終追い切りの動きもしっかり見てみたい。

ドナウデルタ(C)
新馬、未勝利と間隔が詰まっていることもあっただろうが、まだトモの筋肉が寂しく馬体もどちらかというと小柄。この中間は2週前、1週前と坂路で追われて先着しているが、時計は平凡。牧場で乗られてきているとは思うが、物足りない内容。

マイネルフラップ(D)
これまでの3戦では使われるごとに馬体は締まってきていた感じだったが、パドックで少し集中力に欠けるところを見せていた。この中間の追い切りに関しては、間隔が空いている割に乗り込み量が少なく、もともと調教で良い時計が出る馬ではないので特に良くなった印象はない。

メイショウショウブ(C)
パドックではバランスの良い馬体に見せていた馬だが、前走時は馬体重の割に細く見えてこの馬としたらギリギリの馬体だったかもしれない。この中間は、その前走から中1週ということもあり、速い時計は出ていない。上積みまでは期待できそうもない。

ヤマニンマヒア(C)
デビューから2戦のパドックではお腹からトモにかけて細く寂しい感じの馬体。前走では大きく馬体が増えていたが、全体のバランスを見てもやはりまだお腹かからトモにかけてが細い印象。調教に関してもこれまでこれといった時計が出ていない馬だが、この中間は1週前にCWで速い時計で先着。多少は変わり身を見込めるかもしれない。



◇今回はデイリー杯2歳S編でした。
ウマニティのお知らせでもあった通り、河内一秀さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
河内さんに初めて会ったのは新橋GateJ.での予想検討会に出演させてもらった時なので、約2年半前。物静かな者同士、意外と話が合ってその時には打ち上げの後も何軒も連れて行ってもらいいろいろと話をした覚えがあります。その後もオフ会やイベントで東京に行った時には必ず会って、このコラムや年末に行っているくりーく賞のことなど、何かアイデアが浮かんだら必ず最初に話をして相談に乗ってもらっていたのが河内さんでした。こちらがどんな変化球を投げても、速い球を投げてもしっかりキャッチしてくれていい球を返してくれる、私にとって競馬のキャッチボールが思いっきりできる方だったので、これからそんなキャッチボールができなくなるのはとても残念です。先日、河内さんに最期のお別れをしに行ってきましたが、横になっている本人を見てもまだ実感が涌かず、また東京に行った時には普通に会えるのではないかと思ってしまうほど、現実として受け入れられないというのが本当のところです。河内さんなくしてウマニティなし。ウマニティがなければ「くりーく」も存在せず、このような競馬の仕事をさせてもらうこともなかったと思いますし、佐藤洋一郎さんはじめ他のプロ予想家の方々に、会員の方々、ウマニティスタッフの方々と出会うキッカケも生まれなかったハズで、今の幸せな環境があるのは河内さんのおかげだと思っています。本当に感謝の気持ちしかありません。
いろいろとありがとうございました。

・・・・・・河内さ~ん、、、今年の「くりーく賞」は笠松の空の上まで観に来てくださいね。空の上の馬券発売場でも馬券を売っていると思うので、ぜひいつものように馬券を買って楽しんでください。
今年は河内さんをビックリさせてみせますよ.。.*+☆

それでは次回、東京スポーツ杯2歳S編(予定)でお会いしましょう。


※デイリー杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 2,587ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダノンジャスティスの口コミ


口コミ一覧

ゲンコツのPOG4番勝負

 ゲンコツ 2019年3月17日() 21:43

閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 7

先週はフィリーズレビューでプールヴィルが同着とはいえ勝利をおさめ、
この勢いを今週も続きたかったんですが…

明日は胃カメラなのにただストレスを溜める結果に(泣)

第2戦 ファルコンS

ダノンジャスティス 7着

ずっとごちゃついたところにいて、最後馬が諦めてしまったのでしょうか
キレはもうないのだから、500万下ダートでも試していただけるとありがたいが…

第3戦 若葉S

ミッキーブラック 8着

久々のレースだったが、相変わらず調教が坂路でしか動かない、
しかもテンが速くて終いバタバタのいう成長した感じなく不安だらけだったが、
案の定、結果も悪く、内容もただ回ってきただけのように思えた

このままだとライジングリーズンやブラックオニキスなど、
3歳春を過ぎると全くダメになる、
ブラックタイド産駒代表の1頭に加わってしまいそう

第3戦 フジテレビ賞スプリングS

クリノガウディー 6着

スプリングSは坂路調教馬が全く相性良くないので、
坂路調教ばかりやっているこの馬とファンタジストは大丈夫かと思っていたら、
クリノガウディーは初めて逃げることになり、
初めての小回りと東スポ杯以上にタフなレースになってしまい、
負けるのは必然だったのだろう
(休み明けの割におとなしかったのも印象的)

しかし悔しいのは朝日杯FSで先着した馬たちに上位を占めたこと
賞金を稼げなかったのは本当に悔しい

次は皐月賞か、それともNHKマイルCか

距離にこだわるなら、NHKマイルCなのだが、
このレースの先行馬の多くが、将来スプリンターになっているだけに、
この馬がスプリンターなわけがないし、後方からまとめて交わすほどのキレもない

また、NHKマイルC特有の11秒台連発のラップには、
牝馬かキレのあるディープ産駒の方が対応できる

この舞台ではどう考えてもグランアレグリアには勝てないから、
まだ息を入れられるかもしれない皐月賞を狙ってくれないだろうか

もし皐月賞に出走できれば、藤岡騎手はクリンチャー以上のレースを見せてくれると信じております

 DEEB 2019年3月16日() 19:53
恥ずかしい馬予想2019.03.16[結果]
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 4

中山10R 韓国馬事会杯 4歳以上1600万下(混合)[指定]
☆16 バイタルフォース…7着
[結果:ハズレ×]

中山11R フラワーカップ GⅢ 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 4 コントラチェック…1着
○ 7 エールヴォア…2着
▲ 6 マルーンベルズ…13着
△10 ランブリングアレー …3着
× 2 シャドウディーヴァ…4着
[結果:アタリ 馬連 4-7 340円、3連複 4-7-10 1,400円]

阪神6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 8 メイショウオニテ…2着
○ 3 タガノカルラ…3着
▲ 9 ブルベアオーロ…6着
△ 7 ☆セプタリアン…1着
× 6 ショウナンアリアナ…4着
[結果:アタリ△ 複勝 7 120円]

阪神 9R 須磨特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 トゥザフロンティア…6着
○ 5 トーセンスーリヤ…4着
× 2 ☆エイシンスレイマン…5着
[結果:ハズレ×]

阪神10R なにわステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
☆14 ディープミタカ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 若葉ステークス(L)  3歳オープン(国際)(指定)
◎ 8 ヴェロックス…1着
○10 ハバナウインド…7着
▲ 7 ブラックバッジ…4着
△ 4 ワールドプレミア…2着
× 5 ミッキーブラック…8着
[結果:アタリ△ 馬連 4-8 200円]

中京 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 4 スキップ…5着
○18 シャイニーブランコ…4着
▲ 8 トーセンジンライム…6着
△ 3 ☆ラッキーバローズ…3着
×11 コパカティ…2着
[結果:アタリ△ 複勝 3 330円]

中京 7R 3歳未勝利[指定]
◎ 4 マイディアライフ…4着
○ 9 ジェットモーション…1着
×10 ☆バトルフリーダム…6着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 4歳以上500万下[指定]
◎ 6 グランセノーテ…4着
○12 キミワテンマ…11着
×14 ☆サトノプライド…7着
[結果:ハズレ×]

中京11R 中日スポーツ賞ファルコンステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(特指)
◎10 ヴァッシュモン…6着
○ 9 ダノンジャスティス…7着
▲13 グルーヴィット…2着
△11 ドゴール…11着
×15 ハッピーアワー …1着
[結果:ハズレ×]

中京12R 恵那特別 4歳以上1000万下[指定]
◎ 4 スマートアルタイル…5着
○ 1 クインズマラクータ…2着
▲ 6 ☆モルゲンロート…6着
△15 ワンダーアマービレ…4着
× 7 セルバンテスカズマ…8着
☆ 3 イナズママンボ…14着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
予定は、何もありません。
本日開業の、おおさか東線を乗りに行こうかな?

[今日の結果:11戦1勝7敗3分]
やはり、好調の時期から、いつもの不調になって来ました。
不調が普通なのかも?

おおさか東線、乗ってきました。
初日なので、多くの人出でした。
城北公園通駅が、もうちょっと近かったら便利なのに。
歩いて、12分かかります。
御幸町辺りに、新駅設置を希望します!

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年3月16日() 12:50
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年3月16日... 
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 3

━━━━ 3月16日(土) ━━━━


中山11R
フラワーC(G3)

◎ 4番 コントラチェック
○ 7番 エールヴォア
▲ 10番 ランブリングアレー
△ 6番 マルーンベルズ
△ 1番 メイショウハナグシ
△ 2番 シャドウディーヴァ
△ 3番 エフティイーリス

三連複軸1頭流し

軸:4
相手:1, 2, 3, 6, 7, 10

🎯

3連複
4-7-10 1,400円
3連単
4-7-10 4,850円
---------------------------------------


阪神11R
若葉S

◎ 8番 ヴェロックス
○ 10番 ハバナウインド
▲ 5番 ミッキーブラック
△ 7番 ブラックバッジ
△ 2番 モズベッロ
△ 4番 ワールドプレミア
△ 6番 シフルマン

三連複軸1頭流し

軸:8
相手:2, 4, 5, 6, 7, 10

🎯
3連複
4-6-8 530円 1番人気

3連単
8-4-6 1,020円  上位3頭決着のトリガミマイナスなり。(>_

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンジャスティスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ひさポンポン   フォロワー:0人 2018年8月22日(水) 20:00:13
期待の新馬!

ダノンジャスティスの写真

ダノンジャスティス

ダノンジャスティスの厩舎情報 VIP

2019年3月16日中スポ賞ファルコンS G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンジャスティスの取材メモ VIP

2019年3月2日 3歳500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。