ハーグリーブス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2015年2月12日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主水上 ふじ子
生産者笠松牧場
生産地浦河町
戦績15戦[3-1-2-9]
総賞金4,545万円
収得賞金1,500万円
英字表記Hargreaves
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
プレシャスライフ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
スターマイライフ
兄弟 ベルクリアシーブリーズライフ
前走 2020/04/26 鎌倉ステークス
次走 2020/06/07 麦秋ステークス

ハーグリーブスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/07 東京 10 麦秋S 3勝クラス ダ1400 -- 165106.3----** 牡5 55.0 C.ルメー尾関知人-- --------
20/04/26 東京 10 鎌倉S 3勝クラス ダ1400 16365.923** 牡5 55.0 C.ルメー尾関知人504(-6)1.24.3 0.436.8⑦⑦カタナ
20/02/22 京都 10 河原町S 3勝クラス ダ1400 16119.633** 牡5 57.0 C.ルメー尾関知人510(0)1.22.8 0.036.0⑦⑦メイショウアリソン
20/02/09 東京 10 白嶺S 3勝クラス ダ1600 1651025.0107** 牡5 54.0 大野拓弥尾関知人510(-2)1.37.1 0.836.4⑨⑨フォギーナイト
19/12/14 中京 11 三河S 3勝クラス ダ1400 1661212.066** 牡4 57.0 藤田菜七尾関知人512(+4)1.24.5 0.636.9⑪⑪タガノアム
19/11/23 東京 10 銀嶺S 3勝クラス ダ1400 162441.0114** 牡4 54.0 吉田豊尾関知人508(+8)1.23.3 0.535.5⑩⑨ブルベアイリーデ
19/10/15 東京 11 白秋S 3勝クラス 芝1400 154618.2810** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人500(+2)1.21.3 0.634.0⑥⑤ブルベアトリュフ
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 1651012.078** 牡4 54.0 吉田豊尾関知人498(0)1.08.1 0.533.6⑭⑮エスターテ
19/07/20 函館 11 函館日刊S杯 3勝クラス 芝1200 1671424.277** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人498(-8)1.08.9 0.334.2⑩⑬ハウメア
19/06/29 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 13118.156** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人506(-10)1.08.7 0.334.8シャドウノエル
19/04/14 中山 8 袖ケ浦特別 1000万下 芝1200 1271029.071** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人516(+10)1.08.9 -0.033.3⑨⑦シセイヒテン
19/03/24 中京 12 鈴鹿特別 1000万下 ダ1400 16115.2215** 牡4 57.0 丸山元気尾関知人506(-4)1.26.4 1.937.6⑯⑯マイネルラック
19/01/19 中京 9 4歳以上500万下 ダ1400 16243.521** 牡4 56.0 丸山元気尾関知人510(+4)1.25.2 -0.037.2タイセイマルス
18/10/14 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 1871411.8811** 牡3 55.0 木幡巧也尾関知人506(+6)1.34.9 1.033.8⑯⑯アバルラータ
17/12/16 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 168155.622** 牡2 55.0 大野拓弥尾関知人500(+10)1.34.9 0.235.3マイネルキャドー
17/10/22 東京 4 2歳新馬 芝1400 168168.551** 牡2 55.0 吉田豊尾関知人490(--)1.29.1 -0.037.7オメガラヴィサン

ハーグリーブスの関連ニュース

白秋Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

【全般】
3~5歳馬が主力を形成

ドゴール
ブルベアトリュフ
スターリーステージ
ハーグリーブス
タイキサターン
ミリッサ
レノーア
ディキシーナイト
リカビトス
トーセンブレス
フェルトベルク
ウィンドライジズ

左回りの芝で勝利経験のある馬が攻勢

ドゴール
ドルチャーリオ
テルメディカラカラ
スターリーステージ
ハーグリーブス
タイキサターン
ナンヨーアミーコ
ミリッサ
レノーア
ディキシーナイト
リカビトス
フェルトベルク
ウィンドライジズ

前走ステップ別では、北海道組と阪神芝1400m組の奮闘が目立つ

タイキサターン

【人気】
3~5歳牝馬かつ中穴(4番人気以下)の好走が目につく
※10時00分現在の4番人気以下、かつ3~5歳牝馬

スターリーステージ
ミリッサ
リカビトス
トーセンブレス
フェルトベルク

【脚質】
差し優勢

ハーグリーブス
ナンヨーアミーコ
レノーア
リカビトス
トーセンブレス

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
近年は内めの枠(馬番1~6番)が勢いを強めつつある

ドゴール
ドルチャーリオ
テルメディカラカラ
ブルベアトリュフ
スターリーステージ
ハーグリーブス

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬の上位占有率が高い

ドゴール
テルメディカラカラ
ブルベアトリュフ
スターリーステージ
ナンヨーアミーコ
ミリッサ
ディキシーナイト
リカビトス
トーセンブレス
フェルトベルク
ウィンドライジズ


【4項目以上該当馬】
スターリーステージ(5項目)
リカビトス(5項目)
ドゴール(4項目)
ハーグリーブス(4項目)
ミリッサ(4項目)
トーセンブレス(4項目)
フェルトベルク(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【注目レース・データ分析(特別編)】セプテンバーS 前走同クラス好走馬VS昇級初戦馬の構図!牝馬の一撃に要注意! 2019年9月21日() 10:30

セプテンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果(2014年は新潟開催の定量戦)をもとに検証

【全般】
3着以内の馬はすべて6歳以下

エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

前走同クラス以上で0秒5以内だった馬が堅実

ゲンキチハヤブサ
ナンヨーアミーコ
イオラニ
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト

昇級初戦馬の好走頻度が高い

ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング

前走同距離組が攻勢

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

ハンデ54キロ以下の活躍が目立つ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

牝馬の上位占有率が高い

エスターテ
エムティアン
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

【人気】
1~2番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1~2番人気

エムティアン
ナランフレグ

【脚質】
偏りなし

※どの脚質にも馬場・展開次第でチャンスあり

【枠順】
2013年以降、7~8枠の連対例はゼロ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール

※1~6枠をプラス評価

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬の好走例が多い

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
オデュッセウス

ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が毎年のように上位進出

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
エムティアン
イオラニ
オデュッセウス


【6項目以上該当馬】
エムティアン(8項目)
ナランフレグ(7項目)
エンゲージリング(7項目)
コロラトゥーレ(7項目)
エスターテ(6項目)
ナンヨーアミーコ(6項目)
タケショウベスト(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】セプテンバーS 低指数の牡・せん馬はヒモあってもアタマなし!頼りになるのは指数上位の54キロ以下! 2019年9月21日() 09:20

セプテンバーSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の信頼度が高いレース。それ以外の年は指数5位以内のなかから、最低1頭は2着以内に入っており、複勝圏内に2頭入ることも珍しくはない。

指数5位以内

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス

<ポイント②>
軸馬を選ぶ際に頼りになるのは、斤量の恩恵を享受した指数1~5位。なかでも、54キロ以下の牝馬と3歳牡馬の期待度が高い。

条件を満たす馬

ホープフルサイン
ナランフレグ
エンゲージリング

<ポイント③>
低指数馬の上位進出が顕著な一戦ではあるが、何でもかんでも手を出せばいいというわけではない。低指数で2着連対圏内に入った馬の多くが、ハンデの恩恵を受けた軽量牝馬。新潟開催だった2014年を除くと、指数94.0未満の牡・せん馬で2着連対を果たした馬はゼロ。3着入りが精一杯の状況が続いている。

指数94.0未満の牡・せん馬

ゲンキチハヤブサ
ホープフルサイン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
ショウナンアエラ
オデュッセウス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】函館日刊スポーツ杯 前走3着以内馬が優勢!人気サイド×薄めの組み合わせが効果的!2019年7月20日() 10:30

函館日刊スポーツ杯の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2018年の結果をもとに検証

【全般】
前走3着以内馬の上位占有率が高い

ハウメア
ダノンジャスティス
ナンヨーアミーコ
ジョーマンデリン

5歳以下の栗東所属馬が好調

マイネルパラディ
ダノンジャスティス
ニシノキントウン
ペイシャルアス
ニホンピロヘンソン
ミトノレインボー
ジョーマンデリン
メイケイダイハード

函館芝1200mで優勝経験のある馬が奮闘

ハウメア
ダノンジャスティス
スワーヴアーサー
ジョーマンデリン

昇級初戦の牝馬の好走が目につく

ジョーマンデリン

【人気】
1番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1番人気

ハウメア

人気サイド(1~5番人気)の牝馬が好成績
※10時00分現在の1~5番人気の牝馬

ハウメア
ジョーマンデリン

6~10番人気が毎年のように上位進出
※10時00分現在の6~10番人気

スビールアスール
マイネルパラディ
ニシオボヌール
ハーグリーブス
ホウオウカトリーヌ

【脚質】
先行、差し互角

※流れや馬場次第で、どの脚質でも上位進出可能

【枠順】
1枠と4~6枠の出現率がやや高め

スビールアスール
ハウメア
ニシノキントウン
ナンヨーアミーコ
ペイシャルアス
ニホンピロヘンソン
スワーヴアーサー
ミトノレインボー

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が目立つ

スビールアスール
ハウメア
マイネルパラディ
ダノンジャスティス
ニシノキントウン
ナンヨーアミーコ
ニホンピロヘンソン
スワーヴアーサー
ジョーマンデリン
メイケイダイハード


【4項目以上該当馬】
ハウメア(6項目)
ジョーマンデリン(6項目)
マイネルパラディ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】テレビユー福島賞 主力は4~5歳馬!中~外枠がリード!2019年6月29日() 10:30

テレビユー福島賞の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
4~5歳馬の上位占有率が高い

ハーグリーブス
トワイライトライフ
ショウナンアエラ
モアナ
シャドウノエル
メイショウカリン

福島または小倉の芝1200mで好走歴を持つ馬の上位入線例が多い

カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【人気】
5番人気以下の上位入線が目立つ
※10時00分現在の5番人気以下

イオラニ
カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
メイショウカリン

【脚質】
逃げ・先行優勢

カネトシブレス
ブラッククローバー
ショウナンアエラ
モアナ
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

前走の4角通過順が5番手以内(新潟芝1000mは4角通過点)だった馬の好走が目につく

パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル

【枠順】
中~外枠(4~8枠)が優勢

ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
モアナ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【血統】
父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

ハーグリーブス
イオラニ
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
メイショウカリン


【5項目以上該当馬】
ショウナンアエラ(6項目)
トワイライトライフ(5項目)
パーリオミノル(5項目)
クラウンルシフェル(5項目)
シャドウノエル(5項目)
メイショウカリン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

吉田豊騎手が復帰後初V 2019年4月15日(月) 05:00

 吉田豊騎手(43)=美・フリー=は14日、中山8Rのハーグリーブスで3月2日の戦列復帰後、40戦目で初勝利を挙げた。勝利は2017年12月9日の中山3R(ジョブックコメン)以来。頸椎(けいつい)骨折による1年3カ月の長期休養を余儀なくされただけに、「ありがたいです。馬も骨折があったので人馬ともよかったです」と喜びを語った。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハーグリーブスの関連コラム

閲覧 1,233ビュー コメント 3 ナイス 11



先週は、14(日)に中山競馬場でG1皐月賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1皐月賞は、単勝1.7倍の断然の中心にサートゥルナーリア。2番人気に単勝5.7 倍でアドマイヤマーズ、3番人気ダノンキングリー(単勝5.8倍)、4番人気ヴェロックス(同9.0倍)と続き、以下5番人気ファンタジストは単勝25倍台。上位4頭とそれ以外ではかなり開きがあるオッズを形成し、全18頭がゲートイン。
全馬一斉のスタートから、内枠勢が行き脚良く先手を窺うと、その中からランスオブプラーナダノンキングリーが前へ。ここに外からダディーズマインドが競りかけ、クリノガウディーも積極策。結局これらの中から、ランスオブプラーナがハナに立ち主導権を握って1コーナーに入ります。
2番手ダディーズマインド、3~4番手クリノガウディーダノンキングリーと続く先行集団。以下は、アドマイヤマーズヴェロックスファンタジストクラージュゲリエの態勢で続くと、直後のちょうど中団馬群の外目をサートゥルナーリア。後方にかけては、シュヴァルツリーゼラストドラフトアガラスサトノルークスブレイキングドーンナイママタガノディアマンテアドマイヤジャスタと続き、最後方にメイショウテンゲンの位置取り。
先頭を行くランスオブプラーナが、前半1000mを59.1秒(推定)で通過。平均的な流れでの逃げに、後続もぴったりと離されずに一団馬群で追走。3コーナーでは、早くもダディーズマインドクリノガウディーを筆頭に、さらにランスオブプラーナへのプレッシャーを強めていくと、外を回って早くもヴェロックスがこれらを射程圏に入れて早めのスパートを開始。そして、その直後にこちらも手応え十分にサートゥルナーリア。各馬横に広がって直線に突入していきます。
堂々の先頭に立ったヴェロックスに対し、インに切れ込んでショートカットのダノンキングリー、馬群の中のアドマイヤマーズ、外を通るサートゥルナーリアと、これら1~3番人気馬たちは、ほぼ横並びの位置取りで1馬身ほど後ろを追走。手応え十分に外から襲い掛かるサートゥルナーリアに、内でこちらも非凡なキレ味を披露するダノンキングリーが、徐々にヴェロックスを飲み込む伸びを見せ、アドマイヤマーズはやや伸びで見劣り後退。離れた内にダノンキングリー、外に馬体を併せてサートゥルナーリアと、これら2頭に挟まれた格好のヴェロックスによる3頭の叩き合いに持ち込まれますが、やはりここから強さを見せつけたのは断然の主役サートゥルナーリアでした。内に寄ってしまい審議対象になるなどの多少粗削りな部分を覗かせながらも、外を鋭く伸びて1冠目を“無事通過”。アタマ差の着差以上に強い内容で、皐月賞制覇を飾っています。そのアタマ差2着には、4番人気ヴェロックス。早め先頭からマークされる立場での競馬となりながらも、最後差し返す伸びを見せ2着を確保。さらにそこからハナ差の3着に3番人気ダノンキングリーが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロ奥野憲一プロ田口啄麻プロろいすプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計14名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
13(土)G1中山GJを「本命はオジュウチョウサンで仕方なし。ただ、ヒモ荒れには期待できる」と評し的中すると、G3アーリントンCでは、◎イベリスから馬連361.2倍含む計40万8,200円払戻しのビッグヒットを達成!週間トータル回収率454%、収支35万4,600円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
13(土)福島2Rでいきなりの33万9,040円払戻しをマークすると、中山6R中山10Rなどの的中を披露。翌14(日)には、中山8Rの◎ハーグリーブス(単勝29.0倍)的中や、G1皐月の◎○的中などの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率215%、収支トップの47万6,690円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
13(土)は阪神6Rの○◎的中や、勝負予想G1中山GJ◎△○的中、福島12R◎▲的中などの活躍を披露。14(日)には、勝負予想福島4R阪神9RG1皐月オールヒットなどで、さらにプラスを積み増し!連日のプラス収支達成で、トータル回収率131%、収支10万8,660円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
13(土)阪神4Rレッドアウローラ(単勝30.3倍)的中を筆頭に、14(日)阪神6R福島7R福島12Rなどの的中を記録。安定した成績で2日間を終え、トータル回収率105%をマークし、2週連続プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の阪神1R福島2Rと序盤に好調予想を連発すると、この日の中山最終Rでは3連単32万5,380円馬券を的中!週間トータル回収率105%をマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(152%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(140%)、
奥野憲一プロ
(113%)、夢月プロ(122%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ハーグリーブスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんは明日6/7単複王です
No.383 阪神 9レース 皆生特別(2勝クラス)  芝 1200m ◎ サンキューユウガ ◯ スキップ
No.384 阪神 10レース 加古川特別(2勝クラス)  ダート 1800m ◎ ローザノワール ◯ ハクアイウィンザー
No.385 阪神 11レース ストークS(3勝クラス)  芝 1600m ◎ ボッケリーニ ◯ ヴィッテルスバッハ
No.386 東京 9レース ホンコンJCT(2勝クラス)  芝 2000m ◎ ヴァンランディ ◯ ガロシェ
No.387 東京 10レース 麦秋S(3勝クラス)  ダート 1400m ◎ ハーグリーブス ◯ オンザロックス
No.388 東京 11レース 安田記念(G1)  芝 1600m ◎ アーモンドアイ ◯ ダノンプレミアム
No.389 東京 12レース 小金井特別(2勝クラス)  ダート 1400m ◎ オルクリスト ◯ スマッシングハーツ
つづいて
No.62 安田記念 ◎ アーモンドアイ ○ ダノンプレミアム ▲ ダノンキングリー ☆ グランアレグリア ダノンスマッシュ
明日6/7のメインレースは
安田記念(G1) 芝 1600m
ストークS(3勝クラス) 芝 1600m
です

安田記念(G1) ◎ アーモンドアイ ○ ダノンプレミアム ▲ ダノンキングリー ☆ グランアレグリア ダノンスマッシュ
ストークS(3勝クラス) ◎ ボッケリーニ ○ ヴィッテルスバッハ ▲ ブルーメンクローネ ☆ アドマイヤスコール ダブルシャープ
https://youtu.be/1fSp-TTBHM0
よろしくお願いします

 しんすけ48 2020年4月26日() 06:30
桃山ステークス&鎌倉ステークス&やまびこステークス&米沢特別
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 15

朝、朝、朝、朝、朝青龍&アサデンコウ!

朝青龍は68代横綱でごわす、どすこい(^^♪

アサデンコウは34代ダービー馬でやんす、雨の府中を切り裂きましたよ。

京都10R 桃山ステークス

◎⑨カレンカカ
△①ストーミーバローズ
△⑦サクラアリュール
△⑧サンライズセナ
△⑭エルリストン
△⑮テイエムチェロキー

馬連⑨ー①・⑦・⑧・⑭・⑮への5点。

このレースの勝ち馬は7・7・6・7・12番人気と荒れるレースみたいなんで穴目を狙ってみたよ。
この馬の走れる条件は良馬場で先行した時。それが出来た昇級初戦ではエルリストンを負かしてるからね。
それ以後の4戦は先行出来ずと重馬場&芝。今回は条件が向きそうだし芝で逃げた事が活きて来そう。

東京10R 鎌倉ステークス

◎④タイセイプレシャス
△⑥ハーグリーブス
△⑧ハルクンノテソーロ
△⑩グランソヴァール
△⑫サザンヴィグラス
△⑬ヴァイトブリック

馬連④ー⑥・⑧・⑩・⑫・⑬への5点。

出遅れて苦手の中山で上り最速で4着。得意の府中の千四なら差し届くかな?石川騎手とも手が合うしね。
まだまだ衰えては無さそうなんでね。ただスタートは大いに不安だけどね。

福島11R やまびこステークス

◎②スリーランディア
△③ルーチェソラーレ
△⑧メイプルグレイト
△⑨ロードエース
△⑪イッツクール
△⑫バーンフライ

馬連②ー③・⑧・⑨・⑪・⑫への5点。

無理から狙いな感じがアリアリだけど・・・。50メートルでも距離短縮は良いし直線平坦も好材料。
内枠から強引でもハナを切って欲しいな。さすれば残り目あるかもね。ない?

福島12R 米沢特別

◎⑧ペイシャドリーム
△②マイネルアルケミー
△⑤ウィズ
△⑦イキオイ
△⑨ウインスピリタス
△⑭アテンフラワー

枠連④ー④と馬連⑧ー②・⑤・⑨・⑭への5点。

ハンデ戦で巻き返せないかな?的場騎手の数少ないお手馬なんでそろそろ結果出さないとね。

今日はここまでぇ~。

今日こそ大物を釣り上げるぞ。2000ポンドのデビルソードを。

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2020年4月25日() 16:01
コロガシ&推奨馬・日曜日(4/26)
閲覧 192ビュー コメント 1 ナイス 6

《コロガシ&推奨馬》

★東京10R・鎌倉S
推奨馬◎⑩グランソヴァールで勝負!!
相手は○⑫サザンヴィグラス、▲⑥ハーグリーブス、△③フローラルパーク、△⑬ヴァイトブリック、△⑨アーバンイェーガーの5頭
馬単
⑩→⑫⑥各1500円
⑩→③⑬⑨各700円
⑫⑥→⑩各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・マイラーズカップ(GⅡ)
馬連
⑩→①⑪各50%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★東京11R・フローラS(GⅡ)
馬連
⑨→③⑪各30%
⑨→①⑦⑫⑯各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハーグリーブスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハーグリーブスの写真

投稿写真はありません。

ハーグリーブスの厩舎情報 VIP

2020年6月7日麦秋ステークス
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハーグリーブスの取材メモ VIP

2020年4月26日 鎌倉ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。