ハーグリーブス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2015年2月12日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主水上 ふじ子
生産者笠松牧場
生産地浦河町
戦績 8戦[3-1-0-4]
総賞金3,389万円
収得賞金1,500万円
英字表記Hargreaves
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
プレシャスライフ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
スターマイライフ
兄弟 ベルクリアシーブリーズライフ
前走 2019/07/20 函館日刊スポーツ杯
次走 2019/09/21 セプテンバーS

ハーグリーブスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 -- 16510------** 牡4 54.0 吉田豊尾関知人-- --------
19/07/20 函館 11 函館日刊S杯 3勝クラス 芝1200 1671424.277** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人498(-8)1.08.9 0.334.2⑩⑬ハウメア
19/06/29 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 13118.156** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人506(-10)1.08.7 0.334.8シャドウノエル
19/04/14 中山 8 袖ケ浦特別 1000万下 芝1200 1271029.071** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人516(+10)1.08.9 -0.033.3⑨⑦シセイヒテン
19/03/24 中京 12 鈴鹿特別 1000万下 ダ1400 16115.2215** 牡4 57.0 丸山元気尾関知人506(-4)1.26.4 1.937.6⑯⑯マイネルラック
19/01/19 中京 9 4歳以上500万下 ダ1400 16243.521** 牡4 56.0 丸山元気尾関知人510(+4)1.25.2 -0.037.2タイセイマルス
18/10/14 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 1871411.8811** 牡3 55.0 木幡巧也尾関知人506(+6)1.34.9 1.033.8⑯⑯アバルラータ
17/12/16 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 168155.622** 牡2 55.0 大野拓弥尾関知人500(+10)1.34.9 0.235.3マイネルキャドー
17/10/22 東京 4 2歳新馬 芝1400 168168.551** 牡2 55.0 吉田豊尾関知人490(--)1.29.1 -0.037.7オメガラヴィサン

ハーグリーブスの関連ニュース

函館日刊スポーツ杯の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2018年の結果をもとに検証

【全般】
前走3着以内馬の上位占有率が高い

ハウメア
ダノンジャスティス
ナンヨーアミーコ
ジョーマンデリン

5歳以下の栗東所属馬が好調

マイネルパラディ
ダノンジャスティス
ニシノキントウン
ペイシャルアス
ニホンピロヘンソン
ミトノレインボー
ジョーマンデリン
メイケイダイハード

函館芝1200mで優勝経験のある馬が奮闘

ハウメア
ダノンジャスティス
スワーヴアーサー
ジョーマンデリン

昇級初戦の牝馬の好走が目につく

ジョーマンデリン

【人気】
1番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1番人気

ハウメア

人気サイド(1~5番人気)の牝馬が好成績
※10時00分現在の1~5番人気の牝馬

ハウメア
ジョーマンデリン

6~10番人気が毎年のように上位進出
※10時00分現在の6~10番人気

スビールアスール
マイネルパラディ
ニシオボヌール
ハーグリーブス
ホウオウカトリーヌ

【脚質】
先行、差し互角

※流れや馬場次第で、どの脚質でも上位進出可能

【枠順】
1枠と4~6枠の出現率がやや高め

スビールアスール
ハウメア
ニシノキントウン
ナンヨーアミーコ
ペイシャルアス
ニホンピロヘンソン
スワーヴアーサー
ミトノレインボー

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が目立つ

スビールアスール
ハウメア
マイネルパラディ
ダノンジャスティス
ニシノキントウン
ナンヨーアミーコ
ニホンピロヘンソン
スワーヴアーサー
ジョーマンデリン
メイケイダイハード


【4項目以上該当馬】
ハウメア(6項目)
ジョーマンデリン(6項目)
マイネルパラディ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【メインレース・データ分析(特別編)】テレビユー福島賞 主力は4~5歳馬!中~外枠がリード!2019年6月29日() 10:30

テレビユー福島賞の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
4~5歳馬の上位占有率が高い

ハーグリーブス
トワイライトライフ
ショウナンアエラ
モアナ
シャドウノエル
メイショウカリン

福島または小倉の芝1200mで好走歴を持つ馬の上位入線例が多い

カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【人気】
5番人気以下の上位入線が目立つ
※10時00分現在の5番人気以下

イオラニ
カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
メイショウカリン

【脚質】
逃げ・先行優勢

カネトシブレス
ブラッククローバー
ショウナンアエラ
モアナ
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

前走の4角通過順が5番手以内(新潟芝1000mは4角通過点)だった馬の好走が目につく

パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル

【枠順】
中~外枠(4~8枠)が優勢

ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
モアナ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【血統】
父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

ハーグリーブス
イオラニ
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
メイショウカリン


【5項目以上該当馬】
ショウナンアエラ(6項目)
トワイライトライフ(5項目)
パーリオミノル(5項目)
クラウンルシフェル(5項目)
シャドウノエル(5項目)
メイショウカリン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

吉田豊騎手が復帰後初V 2019年4月15日(月) 05:00

 吉田豊騎手(43)=美・フリー=は14日、中山8Rのハーグリーブスで3月2日の戦列復帰後、40戦目で初勝利を挙げた。勝利は2017年12月9日の中山3R(ジョブックコメン)以来。頸椎(けいつい)骨折による1年3カ月の長期休養を余儀なくされただけに、「ありがたいです。馬も骨折があったので人馬ともよかったです」と喜びを語った。

[もっと見る]

【2歳戦結果】モルトアレグロ、くるみ賞V 2017年10月23日(月) 05:00

 【東京】9Rくるみ賞(500万下、芝1400メートル)=モルトアレグロ(美・武井、牝、父スパイツタウン)

 ◆吉田隼騎手 「外に出すタイミングもなくて、馬場の悪いところを通らされてしまいましたね。根性で勝ってくれました」

 *阪神JF(12月10日、阪神、GI、芝1600メートル)か全日本2歳優駿(12月13日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)に向かう予定。

 4R新馬(芝1400メートル)=ハーグリーブス(美・尾関、牡、父エンパイアメーカー)

 ◆吉田豊騎手 「スタートをうまく出たので、馬場のいいところを選んで走れました」

 5R新馬(ダ1600メートル)=グラスチャンプ(美・田島、牡、父シニスターミニスター)

 ◆吉田豊騎手 「気分良く走れたし、直線も手前を替えてもうひと踏ん張りしてくれました」

 【京都】8Rなでしこ賞(500万下、ダ1400メートル)=ハヤブサマカオー(美・伊藤圭、牡、父シニスターミニスター)

 ◆ルメール騎手 「まだ2歳だが、完成度が高い。レコードはすごい」

 *タイム1分23秒4(不良)は従来の記録を0秒2更新する2歳コースレコード。

 4R新馬(ダ1400メートル)=アントーニオ(栗・吉村、牡、父ハードスパン)

 ◆ルメール騎手 「すごく真面目ですね。(走りの)バランスもいいね」

 5R新馬(芝・内2000メートル)=グレイル(栗・野中、牡、父ハーツクライ

 ◆武豊騎手 「ラストがしっかりしている。緩いところはあるけど、先々が楽しみだね」

 *半兄に今年のダービー卿CTを勝ったロジチャリス(父ダイワメジャー

 【新潟】5R新馬(牝馬、芝・内1400メートル)=ダイシンステルラ(栗・牧田、父ダイシンオレンジ

 ◆勝浦騎手 「気持ちが強くていい根性をしている。良馬場ならさらにやれそう」

 *新種牡馬ダイシンオレンジの産駒はJRA初勝利。

[もっと見る]

【2歳新馬】東京4R ハーグリーブスが競り勝つ 2017年10月22日() 11:39

 10月22日の東京4R・2歳新馬(芝1400メートル)は、吉田豊騎手騎乗の5番人気ハーグリーブス(牡、美浦・尾関知人厩舎)が好位追走から直線外めを伸びてV。タイムは1分29秒1(不良)。

 クビ差の2着には勝ち馬の外から伸びたオメガラヴィサン(1番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に直線馬場の真ん中に持ち出して逃げ粘ったロードハナブサ(3番人気)。

 ハーグリーブスは、父エンパイアメーカー、母プレシャスライフ、母の父タイキシャトルという血統。

 ◆吉田豊騎手(1着 ハーグリーブス)「こういう馬場でしたし、かえって外枠は良かったですね。スタートも上手に出てくれたし、スムーズに行けました。そこまで道悪も苦にしていなかったし、最後は併せ馬の真ん中で頑張ってくれました。今のところは落ち着いているし、このままテンションが上がってこなければいいですね」

★22日東京4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ハーグリーブスの関連コラム

閲覧 1,077ビュー コメント 3 ナイス 11



先週は、14(日)に中山競馬場でG1皐月賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1皐月賞は、単勝1.7倍の断然の中心にサートゥルナーリア。2番人気に単勝5.7 倍でアドマイヤマーズ、3番人気ダノンキングリー(単勝5.8倍)、4番人気ヴェロックス(同9.0倍)と続き、以下5番人気ファンタジストは単勝25倍台。上位4頭とそれ以外ではかなり開きがあるオッズを形成し、全18頭がゲートイン。
全馬一斉のスタートから、内枠勢が行き脚良く先手を窺うと、その中からランスオブプラーナダノンキングリーが前へ。ここに外からダディーズマインドが競りかけ、クリノガウディーも積極策。結局これらの中から、ランスオブプラーナがハナに立ち主導権を握って1コーナーに入ります。
2番手ダディーズマインド、3~4番手クリノガウディーダノンキングリーと続く先行集団。以下は、アドマイヤマーズヴェロックスファンタジストクラージュゲリエの態勢で続くと、直後のちょうど中団馬群の外目をサートゥルナーリア。後方にかけては、シュヴァルツリーゼラストドラフトアガラスサトノルークスブレイキングドーンナイママタガノディアマンテアドマイヤジャスタと続き、最後方にメイショウテンゲンの位置取り。
先頭を行くランスオブプラーナが、前半1000mを59.1秒(推定)で通過。平均的な流れでの逃げに、後続もぴったりと離されずに一団馬群で追走。3コーナーでは、早くもダディーズマインドクリノガウディーを筆頭に、さらにランスオブプラーナへのプレッシャーを強めていくと、外を回って早くもヴェロックスがこれらを射程圏に入れて早めのスパートを開始。そして、その直後にこちらも手応え十分にサートゥルナーリア。各馬横に広がって直線に突入していきます。
堂々の先頭に立ったヴェロックスに対し、インに切れ込んでショートカットのダノンキングリー、馬群の中のアドマイヤマーズ、外を通るサートゥルナーリアと、これら1~3番人気馬たちは、ほぼ横並びの位置取りで1馬身ほど後ろを追走。手応え十分に外から襲い掛かるサートゥルナーリアに、内でこちらも非凡なキレ味を披露するダノンキングリーが、徐々にヴェロックスを飲み込む伸びを見せ、アドマイヤマーズはやや伸びで見劣り後退。離れた内にダノンキングリー、外に馬体を併せてサートゥルナーリアと、これら2頭に挟まれた格好のヴェロックスによる3頭の叩き合いに持ち込まれますが、やはりここから強さを見せつけたのは断然の主役サートゥルナーリアでした。内に寄ってしまい審議対象になるなどの多少粗削りな部分を覗かせながらも、外を鋭く伸びて1冠目を“無事通過”。アタマ差の着差以上に強い内容で、皐月賞制覇を飾っています。そのアタマ差2着には、4番人気ヴェロックス。早め先頭からマークされる立場での競馬となりながらも、最後差し返す伸びを見せ2着を確保。さらにそこからハナ差の3着に3番人気ダノンキングリーが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロ奥野憲一プロ田口啄麻プロろいすプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計14名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
13(土)G1中山GJを「本命はオジュウチョウサンで仕方なし。ただ、ヒモ荒れには期待できる」と評し的中すると、G3アーリントンCでは、◎イベリスから馬連361.2倍含む計40万8,200円払戻しのビッグヒットを達成!週間トータル回収率454%、収支35万4,600円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
13(土)福島2Rでいきなりの33万9,040円払戻しをマークすると、中山6R中山10Rなどの的中を披露。翌14(日)には、中山8Rの◎ハーグリーブス(単勝29.0倍)的中や、G1皐月の◎○的中などの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率215%、収支トップの47万6,690円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
13(土)は阪神6Rの○◎的中や、勝負予想G1中山GJ◎△○的中、福島12R◎▲的中などの活躍を披露。14(日)には、勝負予想福島4R阪神9RG1皐月オールヒットなどで、さらにプラスを積み増し!連日のプラス収支達成で、トータル回収率131%、収支10万8,660円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
13(土)阪神4Rレッドアウローラ(単勝30.3倍)的中を筆頭に、14(日)阪神6R福島7R福島12Rなどの的中を記録。安定した成績で2日間を終え、トータル回収率105%をマークし、2週連続プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の阪神1R福島2Rと序盤に好調予想を連発すると、この日の中山最終Rでは3連単32万5,380円馬券を的中!週間トータル回収率105%をマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(152%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(140%)、
奥野憲一プロ
(113%)、夢月プロ(122%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ハーグリーブスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 1

━━━━ 7月20日(土) ━━━━


福島11R
安達太良S

◎ 10番 ワイルドカード
○ 4番 ショーム
▲ 13番 ビルジキール
△ 11番 サクラエンパイア
△ 1番 ミスズフリオーソ
△ 5番 サイドチェンジ
△ 8番 スウィフトレイド

三連複軸1頭流し

軸:10
相手:1, 4, 5, 8, 11, 13

🎯三連複4-10-13 1,210円 三連単 ハズレ~ 4-13-10 BOXなら当たりなんやけどな。
---------------------------------------


中京11R
桶狭間S

◎ 3番 グローリーグローリ
○ 4番 メイショウコゴミ
▲ 1番 ビックリシタナモー
△ 12番 ネオスターダム
△ 6番 マイウェイアムール
△ 9番 メイショウラケーテ
△ 14番 エテルニテ

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 4, 6, 9, 12, 14

大ハズレ~ ⑮がない。15-14-6


---------------------------------------


函館11R
函館日刊スポーツ杯

◎ 13番 ジョーマンデリン
○ 2番 ハウメア
▲ 11番 スワーヴアーサー
△ 14番 ハーグリーブス
△ 3番 マイネルパラディ
△ 4番 アイファープリティ
△ 8番 ナンヨーアミーコ

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:2, 3, 4, 8, 11, 14


大ハズレ~ ⑤がない。 8-5-2 

 しんすけ47 2019年7月20日() 04:07
函館11R~12R
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 20

函館11R 函館日刊スポーツ杯

◎③マイネルパラディ
△②ハウメア
△⑧ナンヨーアミーコ
△⑪スワーヴアーサー
△⑬ジョーマンデリン
△⑭ハーグリーブス

馬連③ー②・⑧・⑪・⑬・⑭への5点。

函館12R 駒場特別

◎⑦ゲンパチカイナル
△②ウォータースペース
△④マイネルストラトス
△⑦パイロキネシスト

馬連⑦ー②・④・⑥への3点。

今日はここまでぇ~。都合9レースの購入と相成りました。

今日は何レース当たるかな?ドキドキワクワクだい(^^♪

ではお休みぃ~♪

[もっと見る]

 海外にいても競馬はや 2019年7月20日() 00:55
函館日刊スポーツ 狙い目確定
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 12

昨年は
1着 ダノンスマッシュ 1.08.4 のちの重賞馬
2着 アマルフィコースト 1.08.6 重賞2/3/3着馬
3着 クリーンファンキー 1.08.7 次走勝ち上がり
4着 ナンヨーアミーコ 1.08.7

と、レベルの高い一戦だった。

今年の◎はナンヨーアミーコ、○は人気になると思うが堅実なハウメア。

昨年の1/2着は重賞クラス3歳馬。しかももう一頭も重賞馬モズスーパーフレア。

それに比べ今年の3歳馬4頭中、重賞連対はホウオウカトリーヌのみだが、去年のアマルフィコーストと比べると成績は劣る。

また今年のダノンもニホンピロも、去年のダノンスマッシュ(G1で5着7着)とはレベルが違う。

底を見せていないのはジョーマンデリン(ジョーストリクトリ全妹)のみ、2走目の6着は前崩れ決着での先行馬で最先着。その他3走は着差0.2以上の楽勝。

基本はこの3頭の決着になりそう。

△は3頭
重賞2着3歳牝馬ホウオウカトリーヌ
前走好走4歳牡馬ハーグリーブス
しぶとそうな1枠5歳牝馬スビールアスール

おさえにその他有力馬を加えて馬単、3連単勝負。
ナンヨーのオッズ良かったら、複勝も買うかな。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハーグリーブスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハーグリーブスの写真

投稿写真はありません。

ハーグリーブスの厩舎情報 VIP

2019年9月21日セプテンバーS
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハーグリーブスの取材メモ VIP

2019年6月29日 テレビユー福島賞 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。