アスタールビー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アスタールビー
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2016年4月13日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主加藤 久枝
生産者平野牧場
生産地新ひだか町
戦績17戦[4-2-0-11]
総賞金7,269万円
収得賞金2,400万円
英字表記Aster Ruby
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
キリエ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
チャペルコンサート
兄弟 ウインクレドメイショウアガサ
前走 2021/06/13 函館スプリントS G3
次走予定

アスタールビーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/06/13 札幌 11 函館SS G3 芝1200 161116.6711** 牝5 54.0 池添謙一南井克巳452(+16)1.08.1 0.535.1--ビアンフェ
21/02/14 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 183622.81014** 牝5 54.0 丹内祐次南井克巳436(-2)1.07.8 0.834.9ラヴィングアンサー
20/12/19 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 162317.978** 牝4 53.0 古川吉洋南井克巳438(-4)1.08.7 0.635.1ラヴィングアンサー
20/10/10 京都 11 オパールS (L) 芝1200 187147.8411** 牝4 53.0 古川吉洋南井克巳442(-8)1.09.9 1.336.0⑤⑥リバティハイツ
20/08/30 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1671322.774** 牝4 54.0 吉田隼人南井克巳450(+4)1.11.3 0.736.4エイティーンガール
20/07/25 札幌 11 しらかばS 3勝クラス 芝1200 166114.221** 牝4 55.0 古川吉洋南井克巳446(-4)1.08.3 -0.134.2ファイブフォース
20/07/04 函館 11 TVh杯 3勝クラス 芝1200 16114.522** 牝4 55.0 古川吉洋南井克巳450(+2)1.09.0 0.135.1ビリーバー
20/06/14 函館 11 UHB杯 3勝クラス 芝1200 16474.214** 牝4 53.0 古川吉洋南井克巳448(0)1.08.0 0.534.4⑦⑦ジョーマンデリン
20/05/03 福島 11 バーデンBC 3勝クラス 芝1200 1661210.454** 牝4 55.0 古川吉洋南井克巳448(+22)1.08.6 0.234.9アリンナ
19/11/03 福島 11 みちのくS 3勝クラス 芝1200 168158.355** 牝3 54.0 菱田裕二南井克巳426(-10)1.09.0 0.534.8ダイシンバルカン
19/09/28 阪神 10 道頓堀S 3勝クラス 芝1200 16475.424** 牝3 53.0 古川吉洋南井克巳436(0)1.08.5 0.134.3ラルムドランジュ
19/08/04 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 16356.839** 牝3 48.0 竹之下智南井克巳436(0)1.08.4 0.534.9リナーテ
19/07/21 函館 12 潮騒特別 2勝クラス 芝1200 15473.021** 牝3 52.0 古川吉洋南井克巳436(+2)1.08.6 -0.235.0スギノヴォルケーノ
19/06/23 函館 9 3歳以上1勝クラス 芝1200 168153.511** 牝3 52.0 古川吉洋南井克巳434(+24)1.09.2 -0.235.6デルマキセキ
19/03/10 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 181245.21114** 牝3 54.0 小牧太南井克巳410(-8)1.23.1 1.136.3ノーワンプールヴ
19/02/16 小倉 4 3歳未勝利 芝1200 187153.521** 牝3 51▲ 西村淳也南井克巳418(-16)1.08.9 -0.734.6トップソリスト
18/12/23 阪神 6 2歳新馬 芝1400 187135.732** 牝2 54.0 和田竜二南井克巳434(--)1.24.0 0.235.8エイシンオズ

アスタールビーの関連ニュース


※当欄では函館スプリントステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎③シゲルピンクルビー
3連単1頭軸流しマルチ
③→⑧⑩⑬⑭⑮⑯
複勝
カツジ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑧カツジ
複勝


【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑯カレンモエ
○⑭ビアンフェ
▲⑫ロードアクア
△⑤ケープコッド
△⑦ミッキーブリランテ
△⑬センショウユウト
△②マイネルアルケミー
3連単フォーメーション
⑯→②⑤⑦⑫⑬⑭→②⑤⑦⑫⑬⑭

【杉本清】
◎⑪コントラチェック
○⑯カレンモエ
▲⑭ビアンフェ
☆⑦ミッキーブリランテ
△②マイネルアルケミー
△③シゲルピンクルビー
△⑤ケープコッド
△⑨タイセイアベニール

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑯カレンモエ
○⑤ケープコッド
▲⑭ビアンフェ
△⑨タイセイアベニール
△⑩ジョーアラビカ
△⑪コントラチェック

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ケープコッド
カレンモエ
ミッキーブリランテ

【稲富菜穂】
◎⑪コントラチェック
○⑯カレンモエ
▲⑧カツジ
△⑤ケープコッド
△⑭ビアンフェ
△④ジャスティン

【キャプテン渡辺】
◎⑭ビアンフェ
単勝

馬連・ワイド
⑭-⑨タイセイアベニール
3連複
⑤-⑨-⑭
3連単フォーメーション
⑭→⑤⑨→⑤⑨

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪コントラチェック

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑯カレンモエ
3連単2頭軸流しマルチ
⑯→⑤→①③④⑥⑦⑨⑪⑫⑭⑮
⑯→⑨→①③④⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑮

【ギャロップ林】
◎⑩ジョーアラビカ
単勝・複勝


【こいで(シャンプーハット)】
◎⑥リンゴアメ
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑤→①②③④⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③シゲルピンクルビー
単勝

3連単
③→⑧→⑨
3連単1頭軸流しマルチ
③→①⑤⑦⑧⑨⑭⑯

【浅越ゴエ】
◎②マイネルアルケミー
ワイド流し
②-③⑦⑨⑯
3連単1頭軸流しマルチ
②→③⑦⑨⑯

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎①アスタールビー
3連単2頭軸流しマルチ
①→⑯→②③⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑭⑮
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭ビアンフェ
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑤→①②③④⑥⑦⑨⑪⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑤ケープコッド
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑯→①②③④⑥⑦⑧⑨⑪⑭
⑤→③→①②④⑥⑦⑧⑨⑪⑭⑯
⑤→①→②③④⑥⑧⑨⑪

【リリー(見取り図)】
◎⑪コントラチェック
3連複2頭軸流し
③-⑪-①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮⑯

【船山陽司】
◎④ジャスティン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥リンゴアメ

【高田秋】
◎③シゲルピンクルビー

【原奈津子】
◎⑪コントラチェック
○⑭ビアンフェ
▲⑦ミッキーブリランテ

【守永真彩】
◎⑨タイセイアベニール
3連複1頭軸流し
⑨-①③⑤⑦⑪⑭⑯

【天童なこ】
◎⑭ビアンフェ
○⑯カレンモエ
▲③シゲルピンクルビー
☆⑤ケープコッド
△⑦ミッキーブリランテ
△⑧カツジ
△⑨タイセイアベニール
△⑪コントラチェック

【目黒貴子】
◎⑭ビアンフェ



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】函館スプリントステークス2021 3頭に絞られた連対候補の中からシゲルピンクルビーをトップ評価 2021年6月12日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館スプリントステークス・データ分析 をお届けします!


【性別】
6月開催に移動した2012年以降(すべて函館開催)、2着連対圏に入った牝馬はいずれも栗東所属馬。美浦所属の牝馬は苦戦傾向にある。また、所属に関係なく、せん馬の連対例もゼロ。押さえておきたいポイントだ。

(減点対象馬)
ケープコッド ⑥リンゴアメ ⑪コントラチェック ⑭ビアンフェ

【前走クラス】
2012年以降の2着以内18頭中17頭が前走でオープンクラスのレースに出走していた。例外は2015年の優勝馬ティーハーフ1頭のみ。同馬は前走で1番人気の期待に応えて、きっちり勝利を収めていた。前走1番人気1着以外の条件クラス経由馬は狙いづらい印象を持つ。

(減点対象馬)
マイネルアルケミー ⑬センショウユウト

【前走着順】
2012年以降、前走掲示板外から巻き返しに成功した馬は14頭。前走着順があまり直結しないレースとみてとれる。その一方、前走が非重賞の1200m戦で6着以下に敗れていた馬の好走例は皆無。前走掲示板外の馬を狙うのであれば、重賞組もしくは距離変更馬に的を絞りたい。

(減点対象馬)
アスタールビー ⑩ジョーアラビカ ⑫ロードアクア ⑮アルピニズム

【前走馬体重】
前走の馬体重を検証すると、牡馬の場合は460キロ以上、牝馬ならば450キロ以上がひとつの目安。2012年以降の2着以内全馬がこの条件を満たしていた。該当する馬を主体に組み立てるべきだろう。

(減点対象馬)
アスタールビー ⑥リンゴアメ

【前走人気】
2012年以降の1~2着馬で前走の単勝人気順が6番手以下だった馬は8頭。いずれも前走で重賞に出走していた。前走が非重賞、かつ当時の単勝人気順が6番手以下の低評価を受けていた馬は疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
アスタールビー ⑨タイセイアベニール ⑫ロードアクア ⑬センショウユウト

【休養明け】
2012年以降、中9週以上の間隔で2着連対圏に入った馬は例外なく、前走で芝のG1戦に出走、または阪神芝の重賞を経由していた。この2パターンを除く、中9週以上の臨戦馬は今ひとつの結果に終わっている。

(減点対象馬)
アスタールビー ④ジャスティン ⑩ジョーアラビカ ⑪コントラチェック ⑬センショウユウト ⑭ビアンフェ ⑯カレンモエ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、③シゲルピンクルビー、⑦ミッキーブリランテ、⑧カツジの3頭。トップには③シゲルピンクルビーを挙げたい。2012年以降、前走G1出走の3~4歳牝馬は【2.1.2.3】の好成績。前走桜花賞組かつG2で勝利経験のある馬が【2.0.0.0】という、素晴らしい結果を残していることも好印象だ。

近9回【2.0.1.7】の前走京王杯SC組に該当する、⑦ミッキーブリランテも侮れない存在。昨秋のスワンSを制した⑧カツジにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
シゲルピンクルビー ⑦ミッキーブリランテ ⑧カツジ

[もっと見る]

【血統アナリシス】函館スプリントステークス2021 洋芝で活きるStorm Catのパワーとスピードに注目 2021年6月12日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館スプリントステークス2021・血統予想をお届けします!


今年は東京オリンピックの開催に伴う開催日割の変更があり、函館スプリントSは函館芝1200mから札幌芝1200mに舞台を移して施行される。なお、2009年に当該コースで代替開催された際にはアグネスデジタル産駒の1番人気グランプリエンゼルが勝利していた。

また、札幌芝1200mではキーンランドカップが古馬混合重賞として施行されており、昨年は1着エイティーンガール(父ヨハネスブルグ)、2着ライトオンキュー(父Shamardal)とStorm Cat直系のワンツー決着となるほか、4・5着にも母の父にStorm Catの血を引くロードカナロア産駒のアスタールビーヤマカツマーメイドが入線していたことを意識してみたい。ちなみに代替開催された2009年にもStorm Cat直系のエーシンエフダンズ(父Forestry)が8着に降着となったものの3位で入線している。

カレンモエは、父ロードカナロア×母カレンチャン(母の父クロフネ)。母カレンチャンは12年高松宮記念や11年スプリンターズSを制したスプリンターで、11年函館スプリントSや11年キーンランドカップの勝ち馬でもある。なお、父ロードカナロアも12年函館スプリントSで2着の実績を持つ。本馬は重賞初挑戦となった20年京阪杯がクビ差2着、前走オーシャンSもハナ差2着と惜敗が続いているものの、コース不問で立ち回れる安定感には誇れるものがあるだけに、母も得意とした北海道の地であとひと押しを叶えたいところだろう。

アスタールビーは、父ロードカナロア×母キリエ(母の父ブライアンズタイム)。母系にRobertoの血を引くロードカナロア産駒という点では、18年2着・19年1着とキーンランドカップを2年連続で好走したダノンスマッシュと同じ。本馬は函館で2勝、札幌で1勝を挙げる洋芝巧者で、残る小倉での1勝含め、全4勝が滞在競馬ということも特徴となっている。また、昨年のキーンランドカップでは差し・追い込み馬が上位を占めるなか、前々で運んで4着と健闘しており、今回は開幕週でスピードを活かせる馬場が追い風となりそうだ。

ビアンフェは、父キズナ×母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー)。本馬は函館で「2-1-0-0」という成績を残し、19年函館2歳Sでは半姉ブランボヌールとの姉弟制覇を達成。なお、母ルシュクルも08年すずらん賞を制するなど、札幌で1勝、函館で2勝を挙げる洋芝巧者だった。前走オーシャンSが去勢明け緒戦だったことを思えば及第点以上の内容で、前進気勢が衰えずにコントロールが効くようになっていたことは収穫と言えるだろう。ほか、父キズナを介してStorm Catの血を引くことも強調しやすい。


【血統予想からの注目馬】
カレンモエ ①アスタールビー ⑭ビアンフェ

[もっと見る]

【函館SS】厩舎の話 2021年6月11日(金) 04:59

 ◆アスタールビー・南井師「しまいの反応は良かった。うまくスタートが決まれば…」

 ◆アルピニズム・池上助手「前走は落鉄などがあって参考外」

 ◆カツジ・池添兼師「馬力があるので、洋芝は合うと思う」

 ◆カレンモエ・臼井助手「力をつけているし、流れひとつ」

 ◆ケープコッド・鈴木助手「1回使って気持ちが乗ってきた。流れに乗って競馬できれば」

 ◆コントラチェック・千島助手「洋芝で勝っているし、適性はある」

 ◆シゲルピンクルビー・野元助手「順調。1200メートルでも対応してくれると思います」

 ◆ジャスティン・坂井騎手「好調時と比べると物足りない面はあるが、しっかりと動いていた」

 ◆ジョーアラビカ・横山和騎手「洋芝の不安はない」

 ◆センショウユウト・笹田助手「体に幅が出てきた。この条件は合っていると思う」

 ◆タイセイアベニール・山田泰助手「しまいは確実に脚を使うので展開が向けば…」

 ◆マイネルアルケミー・黛騎手「連勝して馬が自信を持ってきた感じ」

 ◆ミッキーブリランテ・貝澤厩務員「体は仕上がっているし、デキ自体はいいですよ」

 ◆リンゴアメ・菊川師「中1週になるが、洋芝は去年函館で勝っているし、スムーズなら」

 ◆ロードアクア・加藤厩務員「スピードがあるので開幕週の馬場は合いそう」



函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】特別登録馬 2021年6月6日() 17:30

[もっと見る]

【キーンランド】レースを終えて…関係者談話 2020年8月31日(月) 04:52

 ◆吉田隼騎手(アスタールビー4着)「前に行った馬の中でよく頑張っている」

 ◆池添騎手(ヤマカツマーメイド5着)「終始内にモタれていた」

 ◆杉原騎手(ビリーバー6着)「枠の分ですね。外に出したかった」

 ◆菱田騎手(ダイメイフジ7着)「1歩目で脚を取られた。枠も響いた」

 ◆勝浦騎手(ダイシンバルカン8着)「前走より良くなっていた」

 ◆藤岡康騎手(フィアーノロマーノ10着)「ここまで馬場が悪いと…。集中力が続かなかった」

 ◆丹内騎手(クールティアラ11着)「行きっぷりは良かったけど、最後は余力がなくなった」

 ◆石川騎手(ショウナンアンセム12着)「前走より集中力はあったけど、残り200メートルで止まった」

 ◆柴山騎手(メイショウカズヒメ16着)「馬場に脚を取られて、進んでいかなかった」

★30日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスタールビーの関連コラム

閲覧 1,045ビュー コメント 1 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

アスタールビーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 7

【エプソムC】(主的感想)
◎15ザダル(良さそう)
◯4ゼダブリランテス(良さそう)
▲12ミラアイトーン(こ、これは?!)
△8アルジャンナ(まぁ押さえとこ)
△16シュリ(まぁ押さえとこ)
△17アドマイヤビルゴ(高額←!)
三連複一頭軸15→4.8.12.16.17
馬連BOX4.8.12.15.16.17

【函館スプリントS】(主的感想)
◎16カレンモエ(まぁ安定)
◯11コントラチェック(前走勝っててこの人気なら)
▲10ジョーアラビカ(こ、これか?!)
△1アスタールビー(なんか匂う、気のせいか…)
△5ケープコッド(まぁ押さえとこ)
△7ミッキーブリランテ(まぁ押さえとこ)
三連複一頭軸16→1.5.7.10.11
馬連BOX1.5.7.10.11.16

当たりますように( ̄人 ̄)ナムー

 エスプレッソ 2021年6月13日() 05:29
荒れる函館スプリントS
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 5

6頭が除外になった2019年以外
3連複でも全て万馬券の荒れるレース
さて今年は札幌開催でどうなるか…


今年は札幌開催という事で
血統的には全くアテにならないが
毎年、父か母父が長距離馬が多い
クロフネやナスルーラ内包馬が多いが
今年は札幌…


なのでほぼ直感です


◎ビアンフェ
去勢手術後の2戦目で上積み有り
パワー型のキズナ×ナスルーラ系で
同じ洋芝の函館で2勝2着1回

◯カレンモエ
このメンバーでは一番の安定感
母父クロフネで母も札幌、函館では負けなし

▲タイセイアベニール
千ニの持ち時計はNo.1
洋芝では掲示板を外したことがない

△アルピニズム
この馬が好走するのは外枠
初の洋芝だが血統的には走りそう?

×アスタールビー
洋芝の適性は高いと思います
1枠で上手く立ち回れば…


荒れるかどうかは分かりませんが
サマースプリントシリーズ初戦を楽しみましょう

[もっと見る]

 浪花のクマ 2021年6月12日() 21:54
エプソムC/函館スプリントS 最終決断
閲覧 282ビュー コメント 0 ナイス 8


エプソムC(G3)

◎ ⑱ アトミックフォース
○ ⑧ アルジャンナ
▲ ⑦ ファルコニア
△ ⑮ ザダル
× ② マイラプソディ
☆ ⑩ ワンダープチュック

◎昨年このレースで僅差の5着、前走も不利を
 受けながらの3着、枠を生かして走れば・・

馬単マルチ
⑱⇔⑧⑦⑮②⑩

函館スプリントS(G3)

◎ ① アスタールビー
〇 ⑯ カレンモエ
▲ ③ シゲルピンクルビー
△ ⑤ ケープコッド
× ⑩ ジョーアラビカ
☆ ⑧ カツジ

◎抽選を突破して1枠1番、アスタールビー、運を
 味方に先手を取って・・

馬単マルチ
①⇔⑯③⑤⑩⑧

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスタールビーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アスタールビーの写真

アスタールビー

アスタールビーの厩舎情報 VIP

2021年6月13日函館スプリントS G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アスタールビーの取材メモ VIP

2020年8月30日 キーンランドカップ G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。