ロードアクア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ロードアクア
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年4月8日生
調教師浅見秀一(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金1,690万円
収得賞金900万円
英字表記Lord Aqua
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
オーシュペール
血統 ][ 産駒 ]
ダイワメジャー
レディマーメイド
兄弟
前走 2019/06/16 3歳以上1勝クラス
次走予定

ロードアクアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 阪神 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 15468.731** 牡3 54.0 川須栄彦浅見秀一456(+4)1.09.4 -0.335.3トップソリスト
18/09/22 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 94417.864** 牡2 54.0 岩田康誠浅見秀一452(-8)1.22.3 0.135.1イッツクール
18/08/26 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 115515.169** 牡2 54.0 鮫島克駿浅見秀一460(+6)1.36.7 1.234.6ケイデンスコール
18/06/17 東京 6 2歳新馬 芝1400 16362.511** 牡2 54.0 M.デムー浅見秀一454(--)1.24.8 -0.133.8アマデウス

ロードアクアの関連ニュース

 9月22日の阪神9R・ききょうステークス(2歳オープン、芝・内1400メートル、別定)は、最内枠からハナを奪った松田大作騎手騎乗の2番人気イッツクール(牡、栗東・武英智厩舎)が、直線に入ってからも粘り腰を発揮して逃げ切った。タイムは1分22秒2(稍重)。

 最後方を追走していたジョニーズララバイ(3番人気)が外から一気に脚を伸ばして、クビ差の2着。3着ジュランピル(4番人気)、4着ロードアクアまでがそれぞれクビ差で続き、1番人気ブルスクーロは5着。

 イッツクールは、父アルデバランII、母タキオンメーカー、母の父エンパイアメーカーという血統。通算成績は5戦2勝。

 ◆松田大作騎手(1着 イッツクール)「もともとスタートの出が課題でしたが、しっかり出るようになってきたし、楽にハナを切れました。1400メートルの距離がどうかという懸念もあって、最後は少しタルいところはありましたが、体も大きくなっているし、まだこれから成長の余地があります」



★22日阪神9R「ききょうS」の着順&払戻金はこちら

【新潟2歳S】レースを終えて…関係者談話2018年8月27日(月) 05:05

 ◆三浦騎手(スティルネス3着) 「馬場とか初めての距離もあったが、勝てる力があるので勝ちたかった。馬は頑張ってくれたけど、僕にもうひと工夫があればよかった」

 ◆池添騎手(ジョディー4着) 「調教時よりもだいぶテンションが高くて力んでいた。外へ逃げ気味に走るロスはあったが、最後までしぶとく食らいついていた」

 ◆幸騎手(エイシンゾーン5着) 「ポンとスタートしたのでそのまま行かせた。折り合いよく進めたが、ひと伸びできなかった」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ6着) 「少し気持ちが落ち着かないと。真面目で一生懸命走りすぎる面がある」

 ◆大野騎手(オーパキャマラード7着) 「少しイライラしていたが、レースは上手に運べた」

 ◆丸田騎手(エンパイアシュアー8着) 「距離は延びてもいい感じ。頑張って走っています」

 ◆鮫島駿騎手(ロードアクア9着) 「2番手でいいペースで運べたが、直線は内回りと合流する付近でお釣りがなくなった」

 ◆荻野助手(エイカイキャロル10着) 「前向きな気持ちはあるが、まだキャリアも浅いからね。これからだよ」

 ◆津村騎手(ヤサカリベルテ11着) 「さすがに重賞でメンバーが強かった」

★26日新潟11R「新潟2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年8月26日() 10:15



※当欄では日曜日に開催される新潟2歳ステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
エルモンストロ
ロードアクア
ケイデンスコール
エイカイキャロル
ジョディー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑧スティルネス
○⑥ケイデンスコール
▲⑨アンブロークン
△⑪ジョディー
△⑦エイカイキャロル
△⑤ロードアクア
△⑩ヤサカリベルテ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑧→⑤⑥⑦⑨⑩⑪

【DAIGO】
◎⑥ケイデンスコール

【林修】
注目馬
ケイデンスコール

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑦エイカイキャロル

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑥ケイデンスコール
○⑤ロードアクア
▲⑪ジョディー
△⑧スティルネス
△⑨アンブロークン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧スティルネス
○②エルモンストロ
▲④エイシンゾーン
△⑥ケイデンスコール
△⑪ジョディー

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑤ロードアクア
○⑥ケイデンスコール
▲⑨アンブロークン
△④エイシンゾーン
△⑪ジョディー

【高見侑里】
◎⑨アンブロークン

【高田秋】
◎④エイシンゾーン

【天童なこ】
◎⑪ジョディー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】斬って捨てる!2018年8月26日() 10:05



ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の新潟2歳ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走が牝馬限定の新馬戦だった馬の好走例は見られない(2008年以降)

スティルネス
ジョディー

前走で新潟以外のオープン特別に出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

エイシンゾーン

デビュー戦で4着以下に敗れていた馬の好走例はなし(2008年以降)

エンパイアシュアー
ヤサカリベルテ

前走の馬体重が440キロ未満だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

エイシンゾーン
スティルネス

キャリア3戦以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

ヤサカリベルテ

【人気】
2番人気の連対例はなし(2008年以降)
※9時30分現在の2番人気

アンブロークン

5番人気以下、かつ前走東京コース出走馬の好走例は皆無(2012年以降)
※9時30分現在の5番人気以下、かつ前走東京コース出走馬

ロードアクア

6番人気以下、かつ関西所属馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※9時30分現在の6番人気以下、かつ関西所属馬

オーパキャマラード
エイシンゾーン
エイカイキャロル

【脚質】
前走で新馬戦に出走、かつ4角通過順位が2番手以内だった牝馬の好走例は皆無(2008年以降)

エイカイキャロル
スティルネス
ジョディー

【枠順】
馬番5番枠と9番枠の好走例はゼロ(2008年以降)

ロードアクア
アンブロークン

【血統】
当日単勝オッズ10.0倍未満の支持を受けた馬を除くと、父キングマンボ系の好走例は皆無(2008年以降)
※9時30分現在の単勝オッズ10.0倍以上、かつ父キングマンボ系

ロードアクア
エイカイキャロル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エルモンストロ
ケイデンスコール



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】ズバリ調教診断!2018年8月25日() 16:40



日曜日に行われる新潟2歳ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


エンパイアシュアー
この中間は南Wで順調に調教本数を消化。とはいえ、内容に目立つものは見られず、最終追い切りの動きも平凡そのもの。時計面についても、メイチで追われたことを勘案すると物足りない印象。前回からの上がり目に乏しいと言わざるを得ない。

エルモンストロ
この中間は栗東CWと栗東坂路を併用して入念な乗り込み。栗東坂路で行われた最終追い切りは、折り合い重視の内容で追走先着。行きたがる面が出ているのは気がかりだが、ラストまでしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。及第点のデキとみていい。

オーパキャマラード
最終追い切りは栗東CWで3頭併せを実施。リズミカルな脚捌きを見せ、馬なりで2頭に先着を果たした。1週前にも栗東CWで好タイムをマークしており、状態面の不安は少ない。ただし、テンションが高く、現状は短距離ベターという印象。距離延長に対応できるかどうかの疑問は残る。

エイシンゾーン
1週前、今週と2週続けて、併走馬の後ろに長時間位置する本番を意識したスパーリングを敢行。気性面に課題を抱える馬だけに、最後まで我慢して走りきった点は評価できる。四肢の動きも悪くなく、この馬なりに順調とみていい。

ロードアクア
この中間は栗東坂路で調整。15日に1600万下を相手に追走先着、19日には4F50秒4の好タイムを記録しているように、日曜日までの気配は上々。半面、坂路で行われた最終追い切りの動きはイマイチ。フットワークがバラつき加減で、踏み込みの甘さも目立つ。1回叩いた上積みを見込んだうえでの、連下評価までが妥当な線ではないか。

ケイデンスコール
1週前に栗東坂路で及第点の時計をマーク。栗東CWで行われた最終追い切りは、1000万下を大きく先行させるかたちをとり、本馬は馬場の外側を深く入って追走、余力残しで併入を果たした。ゴール後も緩むことなく、グイグイと脚を伸ばす走りが印象的。好ムードであることは間違いない。

エイカイキャロル
最終追い切りは栗東芝で併せ馬を実施。行きたがる面を考慮した軽い内容だったが、いい脚を使ってラスト1Fを12秒ソコソコのラップでまとめてきた。少し四肢の可動域が狭いようにも見えるが、この時期の2歳戦であれば許容範囲。自身の力を出せる仕上がりとみてとれる。

スティルネス
今週の追い切りは南Wにて単走で実施。素軽い走りを見せ、馬なりで及第点の時計をマークした。1週前にも南Wで3頭併せを実施&上々のラップを記録しており、状態面の問題はなさそう。ただし、前捌きが硬く、現状は短距離仕様という感が否めない。動きを検証する限り、距離延長に対する不安は募る。

アンブロークン
帰厩後は坂路と南Wの併用で丹念に乗り込まれ、南Wで行われた1週前追い切りでは、セダブリランテスと併せてマズマズの時計を記録。同じく南Wで実施した最終追い切りでも、上々の伸び脚を見せた。若干、エンジンのかかりが遅い点は気になるが、決して雰囲気は悪くない。

ヤサカリベルテ
連闘。1週前に南Wで行われた追い切り(前走時の最終追い切り)の内容を確認する限り、2~3走前と比べて大きく変化した様子は見受けられない。前走の未勝利戦はバテた馬を交わしたうえでの8着。相手強化の重賞では厳しい。

ジョディー
帰厩後は南Wでビッシリと乗り込まれ、2週前と1週前に追走先着、最終追い切りでは追走先着を果たしたうえに、ゴール後は僚馬を突き放す上々のパフォーマンスを披露した。少し緩めの馬体ではあるが、ひと追いごとに良くなっているのは明らか。動ける態勢にあるとみたい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】重賞データ分析2018年8月25日() 13:45



ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる新潟2歳ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走から同距離・距離延長組が圧倒(2008年以降)

エンパイアシュアー
エルモンストロ
オーパキャマラード
エイシンゾーン
ロードアクア
ケイデンスコール
エイカイキャロル
スティルネス
ヤサカリベルテ
ジョディー

前走で東京あるいは中京を使っていた馬が攻勢(2013年以降)

エルモンストロ
エイシンゾーン
ロードアクア
アンブロークン
ジョディー

【人気】
1998年以降、1~5番人気が19勝
※土曜日13時30分現在の1~5番人気

エルモンストロ
ロードアクア
ケイデンスコール
アンブロークン
ジョディー

2008年以降の2着馬のうち、半数が2桁人気
※土曜日13時30分現在の10番人気以下

エンパイアシュアー
ヤサカリベルテ

【脚質】
上がり3F1~2位馬が好成績(2008年以降)

ロードアクア
ケイデンスコール
エイカイキャロル
アンブロークン
ジョディー

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
一利一害の状況(1998年以降)

※当日のバイアスに合わせたチョイスをするのが正解

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が、2007年から11連勝中

エルモンストロ
オーパキャマラード
エイシンゾーン
ロードアクア
ケイデンスコール
エイカイキャロル
スティルネス
アンブロークン
ヤサカリベルテ
ジョディー

近年はノーザンテーストを内包(5代内)している馬が好相性

エンパイアシュアー
エルモンストロ
ロードアクア
ケイデンスコール
エイカイキャロル
スティルネス
ヤサカリベルテ
ジョディー


【5項目以上該当馬】
ロードアクア(6項目)
ジョディー(6項目)
エルモンストロ(5項目)
ケイデンスコール(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードアクアの関連コラム

閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ポンと出たナックビーナスがそのまま先頭に立ちレースを引っ張ります。3~4コーナーを回って、内ラチ沿いからダノンスマッシュが2番手に浮上し、これも同様に最内追走から手応えよくペイシャフェリシタが追撃態勢。外からは、キャンベルジュニアトゥラヴェスーラらが伸びを見せ、人気勢はレッツゴードンキはその後方外、ムーンクエイクは最後方追走から最内へとそれぞれ進路を取り、残り200mを通過。しかし、後続の追い上げは結局見られず、鞍上のゲキに応えたナックビーナスが重賞初制覇。勝利へ導いたJ.モレイラにとっても嬉しい重賞初Vとなりました。2馬身1/2差の2着には4番人気ダノンスマッシュが入り、さらにそこからクビ差の3着に9番人気ペイシャフェリシタが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ他、計3名が的中しています
 
G3新潟2歳Sは、エルモンストロが好発を決めてハナへ。人気のケイデンスコールアンブロークンジョディーといったところは中団以降からの競馬となって、3コーナーを目指します。エルモンストロが後続を引き離し、2番手以下一団の態勢で4コーナーを回って直線へ。内からエイシンゾーンが並び掛け直線半ばを通過すると、外からはスティルネスロードアクアアンブロークンジョディー、大外にケイデンスコールと、横に大きく広がっての末脚比べに持ち込まれます。ゴール前まで、直線を内外大きく使っての攻防となる中、大外を上り最速の脚で伸びた1番人気ケイデンスコールがV。連勝でレースを制しています。クビ差の2着には2番人気アンブロークンが入り、さらにそこからハナ差の3着には8番人気スティルネスが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロKOMプロ豚ミンCプロきいいろプロ導師嵐山プロシムーンプロサラマッポプロ他、計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
25(土)は小倉12Rでの3連複564.7倍的中を筆頭に、他にも小倉2Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。26(日)も、札幌4Rでの◎テスタメント(単勝45.2倍)的中ほか、新潟5Rなどで好調ぶりをアピール!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率183%、収支7万2,920円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
25(土)小倉12Rで◎レッドルドラ(単勝23.8倍)の単勝を的中し22万1,340円を払戻し。26(日)には新潟10Rでの◎○馬単1万円1点勝負的中などで活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
26(日)札幌7Rで◎クロークス(単勝54.6倍)から3連単20万8,000円馬券的中のスマッシュヒットを披露!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
26(日)小倉2Rでの48万8,560円払戻しなどで、前週に続き週末2日間トータル回収率100%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(127%)、サラマッポプロ(117%)、岡村信将プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(101%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月22日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟2歳ステークス編
閲覧 1,012ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月26日(日) 第38回 新潟2歳ステークス(G3、2歳 芝1600m)

アンブロークン(前走500㎏、2ヶ月)<C>
前走時は坂路、南Wで好時計が出ていて併せ馬でも先着と、大型馬の割には仕上がりが良さそうだったことから◯評価を与えた馬。この中間も間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、終いの時計がかかっていて前走時と比べると物足りなさがある。

エイカイキャロル(前走458㎏、中3週)<B>
前走時は乗り込み量は豊富も、坂路での時計が物足りず×評価に止めた。この中間は1週前の坂路で好時計が出ていて、上積みが見込めそう。

エイシンゾーン(前走428㎏ +2、中4週)<B>
新馬、前走と使われてこの中間も1週前に坂路で好時計が出ている。ただ、併せ馬での遅れは気になるところ。最終追い切りで先着するようなら問題なさそうではあるのだが。

エルモンストロ(前走464㎏、中5週)<C>
前走時は乗り込み量は豊富だったものの、併せ馬での遅れが気になり×印まで。この中間も1週前追い切りでは併せて遅れと似たような調整内容できていて、最終追い切りでの動きは気になる。

ジョディー(前走464㎏、2ヶ月半)<B>
この中間は間隔が空いていることもあってか乗り込み量は豊富も、時計はそれほど目立ない。ただ2週前、1週前と併せ馬で先着しており、出来自体は悪くはなさそう。

スティルネス(前走420㎏、中6週)<A>
この中間も1週前に併せ馬で先着と前走時と同じような内容。小柄な馬で調整はしやすいと思うので、最終追い切りは馬なりでも動きさえ良ければ十分だろう。

ロードアクア(前走454㎏、2ヶ月半)<A>
前走時も乗り込み量は少なかったものの、坂路では時計が出ていて能力を感じさせる調教内容だった。今回も中間はこの厩舎らしく1週前、日曜とかなり速い時計を出していて、直前は馬なりで軽めでも十分といった感じに仕上がっている。

エンパイアシュアー(前走454㎏ +4、中6週)<E>
未勝利勝ちの前走時は南Wでの時計が良くなっていたが、この中間は前走時より時計は平凡。上積みはなさそう。

オーパキャマラード(前走474㎏ +4、中3週)<B>
前走未勝利勝ちで、この中間も1週前にCWで強めに追われて好時計と、使われてさらに良くなりそうな感じがある。

ケイデンスコール(前走458㎏ -6、中3週)<B>
新馬戦でも◎にしたくらいデビュー前から調教の時計は出ていた馬。この中間も、1週前に坂路で強めに追われて好時計をマークと、調子落ちは感じられない。

ピュアヒカリ(前走426㎏、中3週)<D>
前走新馬戦2着から、時計2本を出しているこの中間だが、前走時と比べると物足りない内容で時計的にも平凡。

ヤサカリベルテ(前走454㎏ +8、連闘)<E>
デビューから6着、2着、8着と使い込まれていて、今回も連闘と状況としたらかなり厳しい。


◇今回は新潟2歳ステークス編でした。
先週のコラムでもお伝えした『WINS day』ですが、私も最寄りのエクセル浜松に土日とも行ってきました。エクセル浜松でもいろんなイベントが行われていて、入場者もいつもより多かったように思います。日曜日には天童なこさん、園田・姫路競馬実況アナウンサーの竹之上次男さん、競馬エイト記者の林美希さんが来場して、札幌記念のレース検討会などが開催されました。
他にも多数イベントが催される中で、とりわけ私の目を引いた企画が「競馬なんでも相談会」でした。他ではあまり聞いたことのない企画だと思うのですが、ここエクセル浜松ではゲストが来場する際によく行われているもの。来場したゲストが予想やその他競馬に関する質問に個別に答えてくれたり、ゲストルームで3人と直接競馬の話ができるプログラムとなっていました。競馬マニアの私としては、このような企画にはぜひ参加してみたいということで、受付30分前から並んでみたところ6組目(募集:先着6組)で運よく参加させてもらうことができました。1組10分で順番にゲストルームに通され、その中ではJRAの方にも言いたいことは言えましたし、天童さんには「(鼻が高いので)ハーフですか!?」と何度も突っ込まれながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。私の場合、競馬の仕事をしているので結局相談会というよりは、楽屋で競馬の話をしているような感じになってしまいましたが・・・・・・^^; ゲストの方々も、まさか6番目にこんな人間が登場してこようとは思っていなかったでしょうし驚いたとは思いますが、3人とも良い方たちだったのでまたぜひ静岡の方にも来て頂きたいと思います。
今回なぜこのようなことを書いたかというと、エクセル浜松のように様々な企画を考えてゲストも呼んで競馬に興味を持ってくれる人を増やす努力をしてくれているところがある一方で、宣伝が少ないため地元に住んでいてもこのようなイベントがあること自体知らない人がほとんどだという現実があるからです。いろいろな方面に配慮してのことかもしれませんが、やるからにはテレビ、ラジオで県内だけでもしっかり宣伝するなりしてくれたら、もっとエクセル浜松の来場者も増えて気軽に馬券を買いにきてくれる人たちが増えるのではないかと思います。微力ながらこのコラムでもエクセル浜松でのイベント情報についてこの先も触れていきたいと思っていますので、ご興味の方はぜひ足をお運び頂けたら幸いです。来月には「JRA-UMACA(ウマカ)」によるキャッシュレス投票も始まり、ネット投票が当たり前の時代ではありますが、現金で馬券を買って現金で払い戻すという行為は競馬の中で一番の醍醐味でもあると思っています。





それでは次回、札幌2歳S小倉2歳S編(予定)でお会いしましょう。


新潟2歳ステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月19日号】特選重賞データ分析編(112)~2018年新潟2歳ステークス~
閲覧 1,424ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2018年08月26日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ左回り、かつ出走頭数が10頭以上だったレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [6-6-4-36](複勝率30.8%)
×なし [0-0-2-48](複勝率4.0%)

 2012年以降の連対馬12頭は、いずれも“JRA、かつ左回り、かつ出走頭数が10頭以上だったレース”で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークした経験のある馬でした。新潟芝外回りのレースだけに、末脚が最大のポイントと見て良さそう。また、右回りや少頭数のレースにしか実績がない馬は評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→エルモンストロケイデンスコールロードアクア
主な「×」該当馬→エイシンゾーンオーパキャマラードスティルネス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中4週以上」だった馬は2012年以降[5-6-6-41](複勝率29.3%)
主な該当馬→エイシンゾーンエルモンストロ

[もっと見る]

2018年6月28日(木) 11:04 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第5回 新馬勝ち馬レビューPart2~
閲覧 1,103ビュー コメント 0 ナイス 4

 今週も「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。今回は6月16日、6月17日、6月23日、6月24日の勝ち馬をご覧いただきましょう。

■2018年06月16日 函館05R 芝1000m
【優勝馬】ウインスピリタス(U指数80.8)
牡 父タニノギムレット/母イルドロール 杉山晴紀厩舎
→ウインの所属馬で、募集価格は1400万円。杉山晴紀厩舎は2016年に開業したばかりですが、2017年はJRAで18勝、2018年も先週までに12勝をマークしています。

■2018年06月16日 阪神05R ダ1200m
【優勝馬】チュウワフライヤー(U指数79.4)
牝 父ヘニーヒューズ/母ヴィヴィッドカラー 大久保龍志厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は5076万円。出走した兄姉3頭はいずれもJRAで勝ち上がりを果たしました。ヘニーヒューズ産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金がかなり優秀です。

■2018年06月16日 東京05R ダ1400m
【優勝馬】ラインカリーナ(U指数79.3)
牝 父パイロ/母フェールクークー 武藤善則厩舎
→2017年の北海道オータムセールで購買されており、価格は561.6万円。現3歳の半姉フェールデュビアンはデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしたうえ、500万下でも善戦しています。

■2018年06月17日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】ナンヨーイザヨイ(U指数81.1)
牡 父エイシンフラッシュ/母シャルルヴォア 松永幹夫厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は3780万円。出走した半兄2頭はいずれもJRAで勝ち上がりを果たしていますし、母のシャルルヴォアもJRAで3勝をマークしました。

■2018年06月17日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ショウリュウイクゾ(U指数74.1)
牡 父オルフェーヴル/母ショウリュウムーン 佐々木晶三厩舎
→母のショウリュウムーンは現役時代にチューリップ賞(G3)などを制しています。オルフェーヴル産駒は勝ち馬率や1頭あたり賞金がそれほど高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は期待していいんじゃないでしょうか。

■2018年06月17日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】トーセンギムレット(U指数71.8)
牡 父ディープブリランテ/母エラドゥーラ 萱野浩二厩舎
→母のエラドゥーラは現役時代にJRAで2勝。通算4戦しか使えませんでしたが、残る2戦でも3着以内に好走していました。半兄にはJRA3勝のシャンギロンゴらがいます。

■2018年06月17日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】ロードアクア(U指数78.5)
牡 父ロードカナロア/母オーシュペール 浅見秀一厩舎
→ロードホースクラブの所属馬で、募集価格は1944万円。現役時代にJRAで3勝をマークした母の初仔です。なお、2018年の浅見秀一厩舎は先週終了時点でJRAリーディング9位につけています。

■2018年06月23日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】トーセンオパール(U指数75.2)
牝 父スウェプトオーヴァーボード/母トーセンルクリア 小笠倫弘厩舎
→現役時代の母は未勝利に終わったものの、JRAで2着が2回ありました。エスティファームで生産された現2歳馬は、これまでのところJRAの2歳新馬で[2-0-1-3](複勝率50.0%)と健闘しています。

■2018年06月23日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】ジャカランダシティ(U指数81.0)
牡 父ヨハネスブルグ/母クラヴェジーナ 牧浦充徳厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1500万円。現3歳の半姉アトレヴィードは昨年の8月に勝ち上がりを果たしました。ヨハネスブルグ産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金がかなり優秀です。

■2018年06月23日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】エメラルファイト(U指数78.2)
牡 父クロフネ/母セトウチソーラー 相沢郁厩舎
→JRAでデビューした半兄が2頭おり、エメラルエナジーはJRA4勝、エメラルスターはJRA3勝。母は現役時代こそ未勝利に終わりましたが、繁殖牝馬としては成功しつつあると言っていいでしょう。

■2018年06月23日 函館06R ダ1000m
【優勝馬】ラブミーリッキー(U指数77.3)
牝 父サウスヴィグラス/母ベラドンナジュリア 手塚貴久厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は1080万円。兄姉は現在のところJRA未勝利ですが、近親にヴァーミリアンらがいます。

■2018年06月24日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】アスターペガサス(U指数77.4)
牡 父Giant's Causeway/母R Heat Lightning 中竹和也厩舎
→2017年のKeeneland 2017 September Yearling Saleで購買されており、価格は15万US$。母は2歳時の夏にスピナウェイステークス(米G1)を制していますし、この馬も早い時期からの活躍を期待できそうです。

■2018年06月24日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アンブロークン(U指数79.0)
牡 父ヴィクトワールピサ/母リップスポイズン 手塚貴久厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は4968万円。母は現役時代にドイツ1000ギニー(独G2)を制しました。母の父Mamoolはサドラーズウェルズ系の種牡馬で、現役時代にドイツのG1を2勝しています。

■2018年06月24日 阪神05R 芝1800m外
【優勝馬】ブレイキングドーン(U指数81.0)
牡 父ヴィクトワールピサ/母アグネスサクラ 中竹和也厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1944万円。ヴィクトワールピサはもともとポテンシャルの高い種牡馬ですし、早々に2頭が勝ち上がったことからも、巻き返しを期待できそうです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ロードアクアの口コミ


口コミ一覧

今週の馬券収支はマイナス

 正義の魂 2019年6月16日() 17:19

閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 0

東京メインのワイドファラオの単勝が的中し、
今週の馬券収支をあと一歩で逆転のプラスに
持っていったのであったが、次に勝負を賭けた、
函館最終のケルフロイデの複勝大勝負が
大ハズレで、東京最終も外し、
今週の馬券収支はマイナスとなった。

阪神最終で、ロードアクアかブルベアオーロか
どちらの複勝を買おうか迷い、完全に
スカの方を買ってしまったのが、
あまりにも痛かった。

まあ、今週のマイナス分は、帝王賞の
インティの単勝で、取り戻させてもらおうか。

東京メインのユニコーンステークスを観ると、
やはり、芝で強い相手と戦ってきた馬と、
弱メン相手にダートで勝った馬とでは、
実力の違いは歴然としていた、という印象であった。

私は今後、初ダートの馬を、積極的に買い、
馬券回収率アップに努めたいと思っている。

 ブルー☆ギラヴァンツ 2018年9月21日(金) 21:30
9/22 特別レース予想 
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 1

明日 9/22 単複王です
No.674 阪神 9 ききょうS(OP) ◎ ロードアクア ◯ ジョニーズララバイ
No.675 阪神 10 夕月特別(1000万下) ◎ ウインクルサルーテ ◯ カイザーバル
No.676 阪神 11 大阪スポーツ杯(1600万下) ◎ コパノキッキング ◯ トウケイワラウカド

No.677 中山 8 清秋JS(OP) ◎ シゲルヒノクニ ◯ ゼンノトライブ
No.678 中山 9 九十九里特別(1000万下) ◎ ドレーク ◯ シャリオヴァルト
No.679 中山 10 茨城新聞杯(1000万下) ◎ キングスヴァリュー ◯ ドリームリヴァール
No.680 中山 11 セプテンバーS(1600万下) ◎ モズスーパーフレア ◯ フクノグローリア

[もっと見る]

 Haya 2018年8月31日(金) 07:00
【~術はある~】(2018.08.31.)(札幌2歳S、新潟記念、小... 
閲覧 255ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
一雨ごとに秋の深まりを実感していますが、
秋雨前線の活発化による天候不順!?
ようやくしのぎやすい季節となりました。

<白露(ハクロ)とは?>
9月8日頃。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」ということから名付けられました。これは、秋が本格的に到来し草花に朝露がつくようになるという意味です。太陽が離れていくため、空もだんだんと高くなってきます。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第08期(7月28日~9月2日)7日間(アイビスSD~小倉2歳S:全13戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3 キーンランドカップでは、3頭を推奨。
(デアレガーロ、タマモブリリアン、ナックビーナス)
馬番コンピの予想では、(6⇒12,10,4,2)狙いを参考にして、
11番ナックビーナス軸で勝負!
馬連(11⇒5,6,7,14,16)馬単(11⇒7)
結果は、馬連・馬単のダブル的中!


日曜、G3 新潟2歳Sでは、1頭を推奨。(ロードアクア)
馬番コンピの予想では、(6⇒9,11,2,4,7,5,8)狙いを参考にして、
5番ロードアクア軸で勝負!
ワイド(5⇒2,4,6,9,11)馬連(5-9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


先週ブログのなかで推奨した結果
キーンランドカップ=デアレガーロ(8着)、タマモブリリアン(13着)、ナックビーナス(1着)
新潟2歳ステークス=ロードアクア(9着)

今週末の重賞レースの注目馬
札幌2歳S=ナイママ
新潟記念=グリュイエール
小倉2歳S=シングルアップ、ジャカランダシティ、セプタリアン、ルチアーナミノル

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
札幌2歳S=76(B)
*内枠有利
新潟記念=65(D)
*外枠有利
小倉2歳S=73(C)
*高速決着なら内枠有利
時計が掛かると外枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(キーンランドカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数値50~47までの4頭へ流して4点。
(6⇒12,10,4,2)
結果11⇒7⇒4
指数1位⇒3位⇒10位
ハズレ…(ノД`)・゜・。

(新潟2歳S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。
(6⇒9,11,2,4,7,5,8)
結果 6⇒9⇒8
指数1位⇒2位⇒8位
的中!

新潟2歳Sは例年通りの堅い決着(1人気→2人気)!波乱が多いキーンランドカップも、意外と硬い決着(1人気→4人気)?で、リアル馬券は、キーンランドカップを馬連・馬単のダブル的中!有難うございました。回収率もアップ!に成功です。競馬本(「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!)で、また、今週末狙える重賞レースG3札幌2歳Sが施行される。もちろん、勝負ですね!?明日のブログ:ハイブリッド指数活用術予想篇で、買い目は発表しますので、参考にして下さい。

反省点として、前日新潟の天候(日曜)が雨予報で降水確率も90%と高かった為、瞬発力は使えない馬場状況になると考え、波乱を期待!?ところが、午後から一滴の降水も無い馬場状態(稍重)で施行。当然、例年通りの堅い決着。人気薄を軸馬にすべきでは無く、馬場状態に関係なく人気上位馬から軸馬を選択することが、的中率もアップするはず!?


一応、今週も懲りずに3重賞(札幌2歳S、新潟記念、小倉2歳S)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(札幌2歳S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数8~11位までの4頭BOX 6点。


(新潟記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数6~10位までの5頭へ流して5点。


(小倉2歳S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~9位までの8頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードアクアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードアクアの写真

ロードアクア

ロードアクアの厩舎情報 VIP

2019年6月16日3歳以上1勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードアクアの取材メモ VIP

2019年6月16日 3歳以上1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。