会員登録はこちら
中山グランドジャンプ J G1   日程:2020年4月18日() 15:40 中山/障害4250m

レース結果

中山グランドジャンプ J G1

2020年4月18日() 中山/障害4250m/11頭

本賞金:6,600万 2,600万 1,700万 990万 660万


レコード:4分43秒0
天候:
馬場:不良



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 6

オジュウチョウサン

牡9 63.0 石神深一  和田正一 510(0) 5.02.9 1.1 1
2 8 11

メイショウダッサイ

牡7 63.0 森一馬  飯田祐史 506(-6) 5.03.4 10.2 3
3 5 5

ブライトクォーツ

牡6 63.0 西谷誠  荒川義之 490(-10) 5.05.8 大差 20.4 4
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝 6 110円 1番人気
複勝 6 110円 1番人気
11 160円 3番人気
5 190円 4番人気
枠連 6-8 450円 2番人気
馬連 6-11 460円 2番人気
ワイド 6-11 220円 2番人気
5-6 270円 3番人気
5-11 710円 9番人気
馬単 6-11 510円 2番人気
3連複 5-6-11 1,470円 4番人気
3連単 6-11-5 2,710円 7番人気

中山グランドジャンプ-厩舎の話


 ◆アズマタックン・加用師 「状態は変わらず。じっくりと構えれば最後でいい脚を使う」

 ◆シンキングダンサー・武市師 「馬なりでも、しっかり反応できていた。練習での飛越は安定。臨戦過程に関しては何も言うことはない」

 ◆シングンマイケル・濱嶋助手 「3頭併せで上積みを感じさせる動きだった。週末は雨予報だけど、道悪は鬼。王者との差を縮めたい」

 ◆ヒロシゲセブン・北出師 「先週にビッシリして、当週は軽め。距離は長い方が良く、具合がいいので一角崩しを」

 ◆ブライトクォーツ・西谷騎手 「前走はプラス22キロに加え、レコードのラップで走っていたので息が切れた。スタミナはあるし、1回使った上積みはある」

 ◆メイショウダッサイ・飯田祐師 「坂路でサッとしたが、具合はいいと思う。コースをこなせるだけの調教はしてきた」

 ◆メドウラーク・橋田師 「先週、しっかりと追い切った。使って体が締まり、良くなっている。いい形で本番へ行ける」



★中山グランドJの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

中山グランドジャンプのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


中山グランドジャンプの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月18日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv124 
110円 11,000円
Lv118 
160円 16,000円
Lv112 
110円 550円
Lv111 
510円 5,100円
Lv109 
110円 1,210円

的中情報をもっと見る >

中山グランドジャンプ過去10年の結果

2019年4月13日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:
2018年4月14日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:
2017年4月15日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中山グランドジャンプの歴史と概要

中山グランドジャンプは、1934年に障害の重賞競走として創設され年2回施行されていた中山大障害の春の競走を前身とし、1999年に障害競走にグレード制が導入されたと同時に競走名が中山グランドジャンプに変更され、J・GIに格付けされた。年10戦有る障害重賞競走の中で2戦目に当たる。

中山グランドジャンプの前身・中山大障害は、中山競馬倶楽部理事長・肥田金一郎が東京競馬倶楽部(現在の東京競馬場)の東京優駿大競走(日本ダービー)に対抗して発案した。

2000年より国際招待競走となり同時に競馬番組で唯一障害競走が第11競走で編成、当日のメインレースとして施行される。

日本の障害競走の春のチャンピオン決定戦であり、JRAの年間競走の中で最も長い距離で施行される。また優勝タイムも5分近くかかるため、日本国内の競馬では優勝タイムが遅い競走のひとつである。

グレード制施行後の優勝馬には、メジロファラオゴーカイビッグテーストカラジスプリングゲントマイネルネオスマジェスティバイオなどが名を連ねる。


中山グランドジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

中山グランドジャンプの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年7月18日(
函館2歳ステークス  G3
2020年7月19日(
函館記念  G3
トヨタ賞中京記念  G3

競馬番組表

2020年7月18日(
2回函館5日目
2回福島5日目
4回阪神5日目
2020年7月19日(
2回函館6日目
2回福島6日目
4回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る