会員登録はこちら
中山グランドジャンプ J G1   日程:2019年4月13日() 15:40 中山/障害4250m

レース結果

中山グランドジャンプ J G1

2019年4月13日() 中山/障害4250m/11頭

本賞金:6,600万 2,600万 1,700万 990万 660万


レコード:4分43秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 5

オジュウチョウサン

牡8 63.0 石神深一  和田正一 512(-4) 4.47.6 1.1 1
2 3 3

シンキングダンサー

牡6 63.0 金子光希  武市康男 474(0) 4.48.0 2 1/2 44.0 6
3 4 4

マイネルプロンプト

セ7 63.0 森一馬  坂口智康 470(-6) 4.49.1 16.6 4
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝 5 110円 1番人気
複勝 5 110円 1番人気
3 320円 5番人気
4 200円 4番人気
枠連 3-5 1,430円 4番人気
馬連 3-5 1,390円 4番人気
ワイド 3-5 580円 6番人気
4-5 280円 3番人気
3-4 1,580円 14番人気
馬単 5-3 1,660円 4番人気
3連複 3-4-5 2,430円 8番人気
3連単 5-3-4 7,270円 21番人気

中山グランドジャンプのニュース&コラム

【中山GJ】オジュウ、史上初の同一重賞4連覇!
 中山グランドジャンプが13日、中山競馬場で11頭によって争われ、石神騎乗で圧倒的1番人気に推されたオジュウチョウサンが快勝。JRA史上初の同一重賞4連覇など記録ずくめのVを成し遂げた。今後は宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)への出走を目指す。6番人気シンキングダンサーが2馬身半差の2着。ニホンピロバロンは6着に終わった。 平成の終わりに、後世に誇れる大記録が生まれた。障害の絶対王者・オジュウチョウサンがJRA史上初の同一GI4連覇を達成。大きな拍手に包まれた表彰台で、石神騎手が胸を張りながらも正直な思いを口にした。 「今までで一番厳しい競馬でした。本当に強い馬です」 偉業への最後のハードルは険しかった。大記録阻止を計る“オジュウ包囲網”が要所、要所で重圧をかけてくる。「今までは他の騎手も正直“2着狙い”の感じだったのに、今日は全然違って、一致団結してつぶしにきた」。ニホンピロバロンの接近でオジュウはエキサイト。シンキングダンサーやミヤジタイガとも接触するなど、ガチンコの戦いになった。 それをはねのけたのは絶対王者のプライドだ。4コーナーの手応えも2着馬の方が良かったが、「そこからオジュウの勝ちたいという気持ちがすごく伝わってきた。勉強になりました」と石神。J・GI7連勝を飾った障害界きっての名手が、感服してパートナーのガッツをたたえた。 平地に転向した昨年は一旦、コンビを解消。喪失感も味わった相棒との快挙に「落ち込んでいても仕方ない。頑張っていれば、またいいことがあるんですね」と穏やかにほほえんだ。 J・GI6連勝、障害重賞11勝、獲得賞金記録(6億4088万5000円)も更新する記録ずくめの1勝。和田郎調教師もほっとした表情を浮かべる。 「4連覇は、寸前まで行った馬はいるのに達成できていない記録。それだけに本当にうれしい。プレッシャーは受けていたけれど、上手に跳べていたし、自分のリズムで走れていましたから」 昨年は、有馬記念挑戦(9着)という二刀流の夢をかなえたこともあり、平坦ではなかったV4への道のり。愛馬を信じて乗り切った。 快挙達成もつかの間、ドラマはまだまだ続く。レース後、(株)チョウサンの長山尚義オーナーは改めて、ファン投票で選ばれれば宝塚記念へ参戦する意向を明言した。令和の時代の“オジュウ劇場”がどんな結末を迎えるのか、しっかりと見届けたい。(内海裕介)オジュウチョウサン 父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡8歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道平取町・坂東牧場の生産馬。馬主は(株)チョウサン。戦績27戦16勝(うち障害22戦14勝)。獲得賞金6億6680万5000円(うち障害6億4088万5000円)。重賞は2016~18年J・GI中山GJ、16年J・GIII東京JS、16&17年J・GII東京HJ、16&17年J・GI中山大障害、17&19年J・GII阪神SJに次いで11勝目。中山GJは和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに16~18年オジュウチョウサンに次いで4勝目。馬名は「家族名より+冠名」。
2019年4月14日() 05:07

 394

【中山GJ】大金星まであと一歩…シンキング2着
 オジュウに冷や汗をかかせたのは6番人気のシンキングダンサーだった。勝負どころで外から一気に進出。一旦は前に出たが、突き放されて2馬身半差の2着に終わった。「4コーナーでオジュウらしくないと思い、もしかしたら…と。ただ、最終障害を跳んでから相手がすごかった。一番いい状態で臨めましたが、完敗です」と金子騎手。武市調教師も「勝ちに行く競馬をしましたが、(直線で)影を踏むまでいかなかったですね」と絶対王者の底力に脱帽していた。
2019年4月14日() 05:06

 261

【中山GJ】レースを終えて…関係者談話
 ◆森一騎手(マイネルプロンプト3着)「外回りに出たとき、オジュウに並びかけに行きましたが、跳ね返されてしまいました。それでも最後まで食らいついて、3着になったのは収穫でした」 ◆平沢騎手(タイセイドリーム5着)「早めに動いたぶん、着順を下げてしまいましたが、あの競馬をしないとオジュウを負かせないですからね。最後まで頑張ってくれました」 ◆白浜騎手(ニホンピロバロン6着)「思った通りの競馬ができましたが、上がり(の歩様)を気にしていたので、もしかしたら途中で何かあったかもしれません。それでも最後まで頑張ってくれました」
2019年4月14日() 05:05

 209

【中山GJ】シンキングダンサーが2着 金子「最終障害を飛んでから相手がすごかった」
 4月13日の中山11Rで行われた第21回中山グランドジャンプ(J・GI、障害4歳以上オープン、芝・外4250メートル、定量、11頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が終始危なげない飛越と豊富なスタミナを発揮し他を圧倒、史上初となる4連覇を達成した。タイムは4分47秒6(良)。平地、障害を含め、JRAで同一重賞を4連覇したのも史上初となった。 2馬身半差の2着に入ったのは6番人気の伏兵シンキングダンサー。中団追走から最終コーナーでは先頭に立つ勢いを見せたが、直線で“王者”に突き放された。 金子光騎手「オジュウの気配をうかがいながら運びました。4コーナーでオジュウらしくないと思い、一緒に最終障害を飛べばもしかしたらと思いました。ただ、最終障害を飛んでから相手がすごかったです。一番いい状態で臨めましたが、完敗です」★【中山グランドJ】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月13日() 19:32

 533

中山グランドジャンプのニュースをもっと見る >

【中山GJ】オジュウ大差追走から先着
 JRA史上初の同一GI4連覇に挑むオジュウチョウサンが、ど派手な“大差追走→先着”デモだ。石神騎手を背にWコースで加速。前の僚馬2頭とは2秒以上の差があったが、力強い走りで接近すると、最後はヘヴンリータイム(未勝利)と併入、ユキノヴェルデ(3歳500万下)には1馬身先着した(6ハロン82秒1-12秒9)。 迫力の動きに石神騎手は「いつもの当該週よりしっかりやったが、まだ目いっぱいではない。(3月の)阪神JSを使ったわりに、よくここまで良くなった。普通に回ってくれば負けないし、(4連覇を)ぜひ達成させてあげたい」と大記録を改めて意識していた。★中山グランドJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月11日(木) 05:01

 429

【中山GJ】偉業4連覇へオジュウチョウサン13秒1
 JRA史上初の同一GI4連覇に挑むオジュウチョウサンが、石神騎手を背に美補Wコースで強めに追われた。大きく先行した外ユキノヴェルデ(3歳500万下)、中ヘヴンリータイム(3歳未勝利)にゴール前で追いつく豪快なフィニッシュで、6F82秒3-66秒1-51秒9-38秒5-13秒1をマークした。 「ほどほどの感じで動きは良かったと思う。これでまた気持ちが入ってくるはず」と、和田郎調教師は納得の表情だ。(夕刊フジ)★中山グランドJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月10日(水) 11:05

 337

【中山GJ】オジュウチョウサン順調
 JRA史上初の同一GI4連覇に挑戦するオジュウチョウサン(美・和田郎、牡8)は、阪神スプリングJから中4週とレース間隔が詰まっているため、陣営は調整に注意を払っている。「前走のダメージは小さい方だったが、回復させることと乗り込みのバランスに気をつけました。うまい具合に持って来ることができています」と和田郎調教師。10日に追い切りを行い、12日に中山競馬場へ移動する。★中山グランドJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月10日(水) 05:04

 305

【中山GJ】オジュウ、史上初4連覇へ上々1馬身先着
 中山グランドジャンプで史上初の4連覇に挑むオジュウチョウサン(美・和田郎、牡8)の1週前追い切りが3日、美浦Wコースで行われた。僚馬イッツリット(500万下)を相手にゴール前で仕掛けられ、5ハロン69秒6-12秒7で1馬身先着と上々の動きを見せた。 「しっかりと負荷をかけた。2年前も同じローテで挑んだが、今回の方がダメージは少なかった。このひと追いでピリッとすると思います」と石神騎手はV4へ自信を見せた。★オジュウチョウサンの競走成績はこちら
2019年4月4日(木) 05:03

 510

プロ予想家の的中情報


中山グランドジャンプの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月13日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv123 

1,580円
580円
10,800円
Lv116 
110円 11,000円
Lv115 
200円 16,000円
Lv114 
1,390円 41,700円
Lv112 
7,270円 58,160円

的中情報をもっと見る >

中山グランドジャンプ過去10年の結果

2018年4月14日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:
2017年4月15日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:
2016年4月16日() 中山競馬場/障4250m 天候: 馬場:
1着 オジュウチョウサン 石神深一 4:49.4 6.5倍 111.0
2着 サナシオン 西谷誠 3 1/2 1.3倍 110.1
3着 メイショウアラワシ 森一馬 48.9倍 107.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中山グランドジャンプの歴史と概要

中山グランドジャンプは、1934年に障害の重賞競走として創設され年2回施行されていた中山大障害の春の競走を前身とし、1999年に障害競走にグレード制が導入されたと同時に競走名が中山グランドジャンプに変更され、J・GIに格付けされた。年10戦有る障害重賞競走の中で2戦目に当たる。

中山グランドジャンプの前身・中山大障害は、中山競馬倶楽部理事長・肥田金一郎が東京競馬倶楽部(現在の東京競馬場)の東京優駿大競走(日本ダービー)に対抗して発案した。

2000年より国際招待競走となり同時に競馬番組で唯一障害競走が第11競走で編成、当日のメインレースとして施行される。

日本の障害競走の春のチャンピオン決定戦であり、JRAの年間競走の中で最も長い距離で施行される。また優勝タイムも5分近くかかるため、日本国内の競馬では優勝タイムが遅い競走のひとつである。

グレード制施行後の優勝馬には、メジロファラオゴーカイビッグテーストカラジスプリングゲントマイネルネオスマジェスティバイオなどが名を連ねる。


中山グランドジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

中山グランドジャンプの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年4月20日(
福島牝馬ステークス  G3
2019年4月21日(
読売マイラーズカップ  G2
サンスポ賞フローラS  G2

競馬番組表

2019年4月20日(
1回福島5日目
2回東京1日目
3回京都1日目
2019年4月21日(
1回福島6日目
2回東京2日目
3回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
2 グランアレグリア 牝3
18,828万円
3 ダノンファンタジー 牝3
17,237万円
4 アドマイヤマーズ 牡3
16,462万円
5 クロノジェネシス 牝3
11,447万円
6 ファンタジスト 牡3
11,012万円
7 ヴェロックス 牡3
10,942万円
8 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
9 ダノンキングリー 牡3
8,689万円
10 エメラルファイト 牡3
8,123万円
» もっと見る