エルモンストロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
エルモンストロ
エルモンストロ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年2月4日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 三嶋牧場
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績 8戦[2-0-2-4]
総賞金2,377万円
収得賞金900万円
英字表記El Monstruo
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ミンティエアー
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
ヒットザスポット
兄弟 シャインダイアンエイシンガイア
前走 2019/06/16 ユニコーンステークス G3
次走予定

エルモンストロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 153472.8105** 牡3 56.0 蛯名正義角居勝彦478(+10)1.36.1 0.637.2⑤⑤ワイドファラオ
19/03/17 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 14453.411** 牡3 56.0 福永祐一角居勝彦468(-2)1.53.9 -0.336.7マッスルビーチ
19/02/23 小倉 10 くすのき賞 500万下 ダ1700 167139.853** 牡3 56.0 藤岡康太角居勝彦470(-4)1.46.1 0.237.6⑧⑧⑦④ラインカリーナ
19/01/12 京都 9 白梅賞 500万下 芝1600 154612.657** 牡3 56.0 福永祐一角居勝彦474(+6)1.36.0 0.636.1④④エメラルファイト
18/12/02 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 8448.043** 牡2 55.0 岩田康誠中竹和也468(-2)1.21.4 0.234.2⑤⑤ジュランビル
18/11/18 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 124414.075** 牡2 55.0 福永祐一中竹和也470(+8)1.23.6 0.233.7ローゼンクリーガー
18/08/26 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 11229.556** 牡2 54.0 蛯名正義中竹和也462(-2)1.36.1 0.634.6ケイデンスコール
18/07/15 中京 5 2歳新馬 芝1600 11114.321** 牡2 54.0 M.デムー中竹和也464(--)1.34.9 -0.235.2セグレドスペリオル

エルモンストロの関連ニュース

 ★函館SSを制したカイザーメランジェ(美・中野、牡4)は放牧を挟んでキーンランドC(8月25日、札幌、GIII、芝1200メートル)で重賞連勝を狙う。6着ユキノアイオロス(美・石毛、セン11)、7着サフランハート(栗・北出、牡6)はともにUHB賞(8月4日、札幌、OP、芝1200メートル)へ向かう。

 ★ユニコーンS1着ワイドファラオ(栗・角居、牡3)は放牧を挟み、JBCスプリント(11月4日、浦和、交流GI、ダ1400メートル)を目標に調整される。僚馬で5着エルモンストロ(牡3)は、レパードS(8月4日、新潟、GIII、ダ1800メートル)を目指す。

 ★パラダイスSに登録したプラチナムバレット(栗・河内、牡5)は出走を見合わせ、中京記念(7月21日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

【ユニコーンS】レースを終えて…関係者談話 2019年6月17日(月) 05:10

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【U指数的考察】ユニコーンS 指数上位堅実!指数10位以下は苦戦傾向!2019年6月16日() 09:40

ユニコーンSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~3位

デアフルーグ
デュープロセス

※⑤サトノギャロス(指数2位)は競争除外

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。それゆえ、指数10位以下の馬は信頼度が低下すると考えたほうがいい。

指数10位以下

イメル
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ノーヴァレンダ
アシャカトブ

※該当馬の1頭、⑨ロードグラディオは競争除外

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

指数6~9位

ヴァイトブリック
エルモンストロ
ザディファレンス
ニューモニュメント



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ユニコーンS ふたケタ人気の連対ゼロ!キャリア9戦以上も劣勢!2019年6月16日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のユニコーンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
キャリア9戦以上の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツキャッスル

前走でJRAのG1レースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

前走で500万クラスより下のレースで敗退、1着でも着差が0秒3以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
オンザウェイ

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(1999年以降)
※8時00分現在の10番人気以下

イメル
ザディファレンス
オンザウェイ
アシャカトブ

前走500万下1着、かつ当日3番人気以下の連対馬は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつ前走500万下1着馬

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ

【脚質】
前走の4角通過順が8番手以降だった馬は、そのレースがオープンクラス、かつ2着以内の好走馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

ザディファレンス
ニューモニュメント
アシャカトブ

【枠順】
前走3着以下敗退、かつ今回1~2枠馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

東京ダート1600mで2勝以上挙げている馬を除くと、大外馬番の好走例は皆無(2008年以降)

アシャカトブ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ユニコーンS 青竜S惜敗のベーカバド産駒が好ムード!4連勝中のアノ馬も上々の仕上がり!2019年6月15日() 13:30

日曜日に行われるユニコーンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワイドファラオ
近2走とはパターンを変え、栗東CWで最終追い切りを実施。道中は少しうるさい面を見せたものの、落ち着きを取り戻したあとは、スピード感のある走りを披露した。力みがちなところと発汗が多い点は気になるが、全体的な雰囲気は悪くない。あとは実戦まで気持ちの高ぶりを抑えられるかどうか。それが焦点になる。

イメル
この中間は栗東坂路で調整。1週前追いではシッカリと攻め、バランスのとれた好ラップを記録。12日の追い切りでも、マズマズのタイムをマークした。一方で、終い重点の割にラストの伸びは今ひとつ。その点を踏まえると、上昇基調にあるとは言い難い。相手が強くなる重賞では割引が必要だろう。

ヴァイトブリック
今週の追い切りは南Wで3頭併せを実施。最内から前を行く2頭を追いかけたが、鞍上の仕掛けに対する反応が鈍く、捕まえきれずにゴール。典型的な実戦タイプとはいえ、物足りない内容だった。このひと追いで、どこまで変われるか、という塩梅ではないか。

エルモンストロ
栗東CWで行われた1週前追いでは、僚馬に後れをとったものの、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。坂路で実施した今週の併せ馬では、マズマズの反応を示し、追走同入&加速ラップを記録した。少し頭の高さが目につく一方、ブレの少ないフォームは見映えがいい。勝ち切るまではどうかも、連下候補として一考の余地はある。

サトノギャロス【競争除外】
最終追いは栗東坂路で併せ馬を実施。大きく追走して先着したところは評価できる一方で、気を抜くところがあるのか、ラストにかけて徐々に進みが悪くなっている印象。2ハロンの距離延長、かつ直線の長い東京コースの重賞とあっては厳しいと言わざるを得ない。

デアフルーグ
南Wで実施した1週前追いでは、長めからしっかりと負荷をかけて上々のタイムをマーク。今週のW追いは終い重点の内容だったが、鞍上に促されると好反応を示し、併走相手の2頭を突き放した。適度な気合乗りがあり、脚さばきの良さも目につく。好ムードでレースに臨めそうだ。

ザディファレンス
2週前、1週前と南Wで長めから追われ、及第点の時計を記録&併走先着。ここまでは良かったのだが、今週の併せ馬の気配は今ひとつ。道中こそ伸びやかな走りを見せていたものの、ラストは息切れ気味で同入に持ち込むのが精一杯。ゴール後まもなく力尽き、僚馬に突き放されてしまった。この馬なりに順調なのかもしれないが、相手強化の重賞ではどうか。

デュープロセス
1週前に栗東CWで実施した併せ馬では、しっかりと追われてラスト1F11秒台の好ラップをマークしたうえ、僚馬を一蹴。坂路で行われた最終追いは終い重点の内容ながら、ラスト1Fを12秒0でフィニッシュした。少し掛かりそうな気配もあるが、鞍上の制御は効いているので過度に不安視する必要はない。上々の仕上がり。

ロードグラディオ【競争除外】
この中間は栗東坂路主体に丹念な乗り込み。その効果もあってか、12日に行われた最終追いではキビキビとした動きを見せた。派手さはないが、走り自体のバランスは悪くなく、集中力も十分に窺える。前回の中間と比べて、攻めを強化している点も好印象。あとはダートをこなせるかどうかが、キーポイントになりそうだ。

ヴァニラアイス
1週前に栗東坂路で4F49秒8の好タイムを計測。朝一番の時計が出やすい馬場とはいえ、余力残しでマークしているだけに相応の価値はある。同じく坂路で実施した最終追いでは、上がり重点の内容でキッチリと加速ラップを記録。緩めの調整でも適度な活気があり、コントロールも効いている。気配の良さを実戦で活かせるようなら、面白い存在になりそうだ。

ダンツキャッスル
栗東CWで行われた1週前追いでは、コーナーから意欲的に攻め、上々のラップをマーク。同じくCWで実施した最終追いでも、ハツラツとした動きを見せた。少し重心の高い走りではあるが、雰囲気は決して悪くない。力を出せるデキとみる。

オンザウェイ
中2週の間隔もあってか、1週前に時計は出さず、9日に南Wで流す程度。同じく南Wで行われた今週の併せ馬も、新馬の先導役を担う緩めの内容で、時計、動きともに平凡。調教内容を検証する限り、明確な上積みは感じられない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ニューモニュメント
7日に栗東CWで実施した追い切りではビッシリと攻めて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでも、鞍上の合図に対して俊敏な反応を返し、鋭い伸び脚を披露した。コンスタントに使われているぶん、大きな上積みまではどうかも、いい内容の調教を積んでいる印象。ハマれば一発あってもおかしくない。

ノーヴァレンダ
1週前に栗東CWで6F79秒台、ラスト1F12秒ソコソコの好時計をマーク。今週のCW追いでは、手応えこそ先行していた僚馬に見劣りしたものの、しぶとく脚を伸ばして先着。ラスト1F11秒台半ばの好ラップを叩き出した。首をしっかりと使った推進力のあるフォームは目を引くものがある。軽くは扱えない1頭だ。

アシャカトブ
最終追いは南Wでイーグルフェザーを相手に併せ馬を実施。楽な手応えで並びかけ、キッチリと先着。その後もリードを許さなかった。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、力を出せる仕上がりとみていい。上位進出のチャンスは十分にある。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ユニコーンS 人気サイドの信頼度が高いレース!芝戦・芝スタートのダート戦成績を要チェック!2019年6月15日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるユニコーンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2013年以降、東京ダート1600mで勝利経験のある馬が連勝中

デュープロセス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

芝戦もしくは芝スタートのダート戦での勝利経験がある馬が攻勢(開催が2週繰り下がった2013年以降)

ワイドファラオ
イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
デュープロセス
ヴァニラアイス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

【人気】
1~5番人気で1~2着をほぼ独占(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の1~5番人気

ワイドファラオ
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ノーヴァレンダ

【脚質】
差し、追い込みタイプが台頭(2008年以降)

エルモンストロ
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

※近走の内容を参考に好位から後ろの位置取り、かつ上がり上位馬を想定

【枠順】
6~8枠(大外馬番を除く)優勢(2008年以降)

ヴァニラアイス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

【血統】
父サンデーサイレンス系が毎年のように上位進出(2011年以降)

イメル
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬に注意(2011年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ


【4項目以上該当馬】
デュープロセス(5項目)
ニューモニュメント(5項目)
オンザウェイ(4項目)
ノーヴァレンダ(4項目)

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

エルモンストロの関連コラム

閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ポンと出たナックビーナスがそのまま先頭に立ちレースを引っ張ります。3~4コーナーを回って、内ラチ沿いからダノンスマッシュが2番手に浮上し、これも同様に最内追走から手応えよくペイシャフェリシタが追撃態勢。外からは、キャンベルジュニアトゥラヴェスーラらが伸びを見せ、人気勢はレッツゴードンキはその後方外、ムーンクエイクは最後方追走から最内へとそれぞれ進路を取り、残り200mを通過。しかし、後続の追い上げは結局見られず、鞍上のゲキに応えたナックビーナスが重賞初制覇。勝利へ導いたJ.モレイラにとっても嬉しい重賞初Vとなりました。2馬身1/2差の2着には4番人気ダノンスマッシュが入り、さらにそこからクビ差の3着に9番人気ペイシャフェリシタが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ他、計3名が的中しています
 
G3新潟2歳Sは、エルモンストロが好発を決めてハナへ。人気のケイデンスコールアンブロークンジョディーといったところは中団以降からの競馬となって、3コーナーを目指します。エルモンストロが後続を引き離し、2番手以下一団の態勢で4コーナーを回って直線へ。内からエイシンゾーンが並び掛け直線半ばを通過すると、外からはスティルネスロードアクアアンブロークンジョディー、大外にケイデンスコールと、横に大きく広がっての末脚比べに持ち込まれます。ゴール前まで、直線を内外大きく使っての攻防となる中、大外を上り最速の脚で伸びた1番人気ケイデンスコールがV。連勝でレースを制しています。クビ差の2着には2番人気アンブロークンが入り、さらにそこからハナ差の3着には8番人気スティルネスが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロKOMプロ豚ミンCプロきいいろプロ導師嵐山プロシムーンプロサラマッポプロ他、計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
25(土)は小倉12Rでの3連複564.7倍的中を筆頭に、他にも小倉2Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。26(日)も、札幌4Rでの◎テスタメント(単勝45.2倍)的中ほか、新潟5Rなどで好調ぶりをアピール!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率183%、収支7万2,920円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
25(土)小倉12Rで◎レッドルドラ(単勝23.8倍)の単勝を的中し22万1,340円を払戻し。26(日)には新潟10Rでの◎○馬単1万円1点勝負的中などで活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
26(日)札幌7Rで◎クロークス(単勝54.6倍)から3連単20万8,000円馬券的中のスマッシュヒットを披露!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
26(日)小倉2Rでの48万8,560円払戻しなどで、前週に続き週末2日間トータル回収率100%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(127%)、サラマッポプロ(117%)、岡村信将プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(101%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月29日(水) 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟2歳S G3)
閲覧 292ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『新潟2歳S G3』です。結果画像をご覧ください。





アンブロークンジョディーエルモンストロの間に綺麗に割って入られてしまいました。予想編でも書いた通り、この3頭が抜けた評価になっていましたのでこの結果には完敗です。アンブロークンなんかは、序盤でだいぶ行きたがって、直線では一瞬3着もないかというところから盛り返しての僅差の2着と強い競馬だったと思うんですが......。
(※注 馬場状態の変更によって、最終的な勝率は「予想編」の各馬勝率と若干異なっています。)





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、先週の全ロボ70%台から若干の回復を見せましたが、ややヒットに乏しい印象で大きく浮上とはいかず。ロボも夏バテ・息切れ状態でしょうか。言わずもがな、最大のポイントはロボではなく馬(指数)への夏バテ影響なんですが......。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月26日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(新潟2歳S G3)
閲覧 440ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『新潟2歳S G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎アンブロークンで勝率21.1%。ただその勝率以上に、3位以下に大きな開きが見られている点もポイント。この後の血統ロボ、騎手ロボでそのあたりがどういった評価となってくるのかにも注目したいところです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎ジョディ―が逆転してトップ。そして、血統ロボでも上位の○アンブロークンエルモンストロらがそれぞれに高い勝率となっていて、やはり3強構造を形成しているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも血統ロボ同様に◎ジョディーがトップ。そして、○エルモンストロアンブロークンと同じ3頭が抜け出している状況です。


【まとめ】
今回は◎2票のジョディーに◎1票のアンブロークンを中心にエルモンストロまでの3頭がいずれのロボでも上位評価となっていて、4位以下とはやや開きがあるというのが共通の見解となりました。各買い目構成もいつになく絞られた印象です。あとは、算出時点では良馬場の新潟競馬場ですが、当日の県内は大雨の可能性もあるようなので馬場状態には注意を払いたいところです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月22日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018新潟2歳ステークス編
閲覧 1,011ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月26日(日) 第38回 新潟2歳ステークス(G3、2歳 芝1600m)

アンブロークン(前走500㎏、2ヶ月)<C>
前走時は坂路、南Wで好時計が出ていて併せ馬でも先着と、大型馬の割には仕上がりが良さそうだったことから◯評価を与えた馬。この中間も間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、終いの時計がかかっていて前走時と比べると物足りなさがある。

エイカイキャロル(前走458㎏、中3週)<B>
前走時は乗り込み量は豊富も、坂路での時計が物足りず×評価に止めた。この中間は1週前の坂路で好時計が出ていて、上積みが見込めそう。

エイシンゾーン(前走428㎏ +2、中4週)<B>
新馬、前走と使われてこの中間も1週前に坂路で好時計が出ている。ただ、併せ馬での遅れは気になるところ。最終追い切りで先着するようなら問題なさそうではあるのだが。

エルモンストロ(前走464㎏、中5週)<C>
前走時は乗り込み量は豊富だったものの、併せ馬での遅れが気になり×印まで。この中間も1週前追い切りでは併せて遅れと似たような調整内容できていて、最終追い切りでの動きは気になる。

ジョディー(前走464㎏、2ヶ月半)<B>
この中間は間隔が空いていることもあってか乗り込み量は豊富も、時計はそれほど目立ない。ただ2週前、1週前と併せ馬で先着しており、出来自体は悪くはなさそう。

スティルネス(前走420㎏、中6週)<A>
この中間も1週前に併せ馬で先着と前走時と同じような内容。小柄な馬で調整はしやすいと思うので、最終追い切りは馬なりでも動きさえ良ければ十分だろう。

ロードアクア(前走454㎏、2ヶ月半)<A>
前走時も乗り込み量は少なかったものの、坂路では時計が出ていて能力を感じさせる調教内容だった。今回も中間はこの厩舎らしく1週前、日曜とかなり速い時計を出していて、直前は馬なりで軽めでも十分といった感じに仕上がっている。

エンパイアシュアー(前走454㎏ +4、中6週)<E>
未勝利勝ちの前走時は南Wでの時計が良くなっていたが、この中間は前走時より時計は平凡。上積みはなさそう。

オーパキャマラード(前走474㎏ +4、中3週)<B>
前走未勝利勝ちで、この中間も1週前にCWで強めに追われて好時計と、使われてさらに良くなりそうな感じがある。

ケイデンスコール(前走458㎏ -6、中3週)<B>
新馬戦でも◎にしたくらいデビュー前から調教の時計は出ていた馬。この中間も、1週前に坂路で強めに追われて好時計をマークと、調子落ちは感じられない。

ピュアヒカリ(前走426㎏、中3週)<D>
前走新馬戦2着から、時計2本を出しているこの中間だが、前走時と比べると物足りない内容で時計的にも平凡。

ヤサカリベルテ(前走454㎏ +8、連闘)<E>
デビューから6着、2着、8着と使い込まれていて、今回も連闘と状況としたらかなり厳しい。


◇今回は新潟2歳ステークス編でした。
先週のコラムでもお伝えした『WINS day』ですが、私も最寄りのエクセル浜松に土日とも行ってきました。エクセル浜松でもいろんなイベントが行われていて、入場者もいつもより多かったように思います。日曜日には天童なこさん、園田・姫路競馬実況アナウンサーの竹之上次男さん、競馬エイト記者の林美希さんが来場して、札幌記念のレース検討会などが開催されました。
他にも多数イベントが催される中で、とりわけ私の目を引いた企画が「競馬なんでも相談会」でした。他ではあまり聞いたことのない企画だと思うのですが、ここエクセル浜松ではゲストが来場する際によく行われているもの。来場したゲストが予想やその他競馬に関する質問に個別に答えてくれたり、ゲストルームで3人と直接競馬の話ができるプログラムとなっていました。競馬マニアの私としては、このような企画にはぜひ参加してみたいということで、受付30分前から並んでみたところ6組目(募集:先着6組)で運よく参加させてもらうことができました。1組10分で順番にゲストルームに通され、その中ではJRAの方にも言いたいことは言えましたし、天童さんには「(鼻が高いので)ハーフですか!?」と何度も突っ込まれながら楽しい時間を過ごさせてもらいました。私の場合、競馬の仕事をしているので結局相談会というよりは、楽屋で競馬の話をしているような感じになってしまいましたが・・・・・・^^; ゲストの方々も、まさか6番目にこんな人間が登場してこようとは思っていなかったでしょうし驚いたとは思いますが、3人とも良い方たちだったのでまたぜひ静岡の方にも来て頂きたいと思います。
今回なぜこのようなことを書いたかというと、エクセル浜松のように様々な企画を考えてゲストも呼んで競馬に興味を持ってくれる人を増やす努力をしてくれているところがある一方で、宣伝が少ないため地元に住んでいてもこのようなイベントがあること自体知らない人がほとんどだという現実があるからです。いろいろな方面に配慮してのことかもしれませんが、やるからにはテレビ、ラジオで県内だけでもしっかり宣伝するなりしてくれたら、もっとエクセル浜松の来場者も増えて気軽に馬券を買いにきてくれる人たちが増えるのではないかと思います。微力ながらこのコラムでもエクセル浜松でのイベント情報についてこの先も触れていきたいと思っていますので、ご興味の方はぜひ足をお運び頂けたら幸いです。来月には「JRA-UMACA(ウマカ)」によるキャッシュレス投票も始まり、ネット投票が当たり前の時代ではありますが、現金で馬券を買って現金で払い戻すという行為は競馬の中で一番の醍醐味でもあると思っています。





それでは次回、札幌2歳S小倉2歳S編(予定)でお会いしましょう。


新潟2歳ステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年8月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月19日号】特選重賞データ分析編(112)~2018年新潟2歳ステークス~
閲覧 1,423ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2018年08月26日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ左回り、かつ出走頭数が10頭以上だったレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [6-6-4-36](複勝率30.8%)
×なし [0-0-2-48](複勝率4.0%)

 2012年以降の連対馬12頭は、いずれも“JRA、かつ左回り、かつ出走頭数が10頭以上だったレース”で出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークした経験のある馬でした。新潟芝外回りのレースだけに、末脚が最大のポイントと見て良さそう。また、右回りや少頭数のレースにしか実績がない馬は評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→エルモンストロケイデンスコールロードアクア
主な「×」該当馬→エイシンゾーンオーパキャマラードスティルネス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中4週以上」だった馬は2012年以降[5-6-6-41](複勝率29.3%)
主な該当馬→エイシンゾーンエルモンストロ

[もっと見る]

2018年7月3日(火) 16:25 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2018) ~第6回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 2,893ビュー コメント 0 ナイス 4

 早いもので通算6シーズン目となる「ウマニティPOG 2018」の開幕からおよそ1か月が経過しました。先週までにJRAのレースでデビューした2歳馬は396頭。そのうち39頭が既に勝ち上がりを果たしています。7月22日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。シーズン最初の山場と言っていいでしょう。

 ただ、私が繰り返し強調している通り、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはまだまだ先。しかも、スペシャルワールドを除く各ワールドはこれから仮想オーナー募集枠が順次開放されていくため、入札に勝てばまだどの馬も獲得が可能です。いまからエントリーする方でも優勝を狙えるようなルールになっていますので、ご興味を持った方はぜひ入札に参加してみてください。

 今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月2日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から7月2日までの期間中に坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介します。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは第1回入札前の時点における「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」で100位以内に入っていた馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2018/06/01 18:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

●ワールドウォッチ(牡 父Iffraaj/母Baldovina 厩舎未登録) ※100位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
テンペスタージ(牡 父オルフェーヴル/母ディラローシェ 戸田博文厩舎) ※95位
シェドゥーヴル(牡 父オルフェーヴル/母ヒルダズパッション 木村哲也厩舎) ※25位
アルママ(牡 父オルフェーヴル/母ホエールキャプチャ 畠山吉宏厩舎) ※73位
ブラヴァス(牡 父キングカメハメハ/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※3位
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
レッドエンヴィー(牡 父ジャスタウェイ/母スタイルリスティック 須貝尚介厩舎) ※23位
ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位
アメリカンウェイク(牝 父ハーツクライ/母アナアメリカーナ 斉藤崇史厩舎) ※34位
カテドラル(牡 父ハーツクライ/母アビラ 池添学厩舎) ※49位
グロリアーナ(牝 父ハーツクライ/母ベネンシアドール 木村哲也厩舎) ※82位
バイキングクラップ(牡 父ハーツクライ/母マジックストーム 堀宣行厩舎) ※22位
キタサンバルカン(牡 父ルーラーシップ/母ウィズザフロウ 奥村武厩舎) ※91位
ウラノメトリア(牡 父ルーラーシップ/母ミクロコスモス 矢作芳人厩舎) ※29位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位

 例年もこの時期にほぼ同様のルールで一覧を作成していますが、昨年はジェネラーレウーノワグネリアンが、一昨年はソウルスターリングダンビュライトがいました。秋にデビューするのが“王道”と言われた時代は完全に過ぎ去り、この時期からの始動がクラシック戦線を目指す馬の“セオリー”になった印象すらあります。
 なお、報道によると、注目POG馬ランキング3位のブラヴァスヴィルシーナの2016)は7月8日に中京芝2000mの2歳新馬で、同11位のプランドラー(プラウドスペルの2016)は7月22日に中京芝2000mの2歳新馬でデビュー予定とのこと。どちらも面白いレースになるんじゃないでしょうか。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 やはり気になるのはディープインパクト産駒。該当馬は下記の通りでした。

ゲンティアナ(牝 父ディープインパクト/母アゼリ 松永幹夫厩舎) ※38位
ベルヴォワ(牝 父ディープインパクト/母アルーリングボイス 矢作芳人厩舎) ※198位
●サトノソロモン(牡 父ディープインパクト/母イルーシヴウェーヴ 厩舎未登録) ※9位
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
シェーングランツ(牝 父ディープインパクト/母スタセリタ 藤沢和雄厩舎) ※14位
マジックリアリズム(牝 父ディープインパクト/母ソーマジック 尾関知人厩舎) ※250位
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ダノンキングリー(牡 父ディープインパクト/母マイグッドネス 萩原清厩舎) ※164位
サトノジェネシス(牡 父ディープインパクト/母マルペンサ 堀宣行厩舎) ※6位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
サトノエルドール(牡 父ディープインパクト/母ミゼリコルデ 国枝栄厩舎) ※331位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
●メイショウテンゲン(牡 父ディープインパクト/母メイショウベルーガ 厩舎未登録) ※653位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位
コントラチェック(牝 父ディープインパクト/母リッチダンサー 藤沢和雄厩舎) ※63位
セントレオナード(牡 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 堀宣行厩舎) ※79位

 該当馬の大半はいわゆる“POG本”などでも大きく取り上げられていましたが、注目POG馬ランキングがそれほど高くない馬もいますから、ひと通りチェックしておきたいところです。

 ノーザンファームの生産馬は93頭もいたので、その中から注目POG馬ランキングが101~500位だった馬をピックアップしてみました。穴っぽい種牡馬の産駒を含め、こちらもそれぞれ期待できるのではないかと思います。

ウィクトーリア(牝 父ヴィクトワールピサ/母ブラックエンブレム 小島茂之厩舎) ※204位
シャルマント(牝 父エンパイアメーカー/母ライツェント 鹿戸雄一厩舎) ※300位
アスカリ(牡 父キングカメハメハ/母フィロンルージュ 西園正都厩舎) ※112位
スコッチリール(牝 父ジャスタウェイ/母ストラスペイ 林徹厩舎) ※387位
●ヴェロックス(牡 父ジャスタウェイ/母セルキス 厩舎未登録) ※229位
ディキシーナイト(牡 父ダイワメジャー/母カメリアローズ 国枝栄厩舎) ※249位
ミトロジー(牡 父ダイワメジャー/母リードストーリー 尾関知人厩舎) ※378位
メッシーナ(牝 父ディープインパクト/母シユーマ 萩原清厩舎) ※124位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ボスジラ(牡 父ディープインパクト/母ミスパスカリ 国枝栄厩舎) ※187位
バンクショット(牡 父トーセンジョーダン/母バプティスタ 池添学厩舎) ※283位
アルテヴェルト(牡 父ハーツクライ/母アルテリテ 庄野靖志厩舎) ※253位
コパカティ(牝 父ハービンジャー/母アロマティコ 佐々木晶三厩舎) ※196位
マジストラル(牡 父ハービンジャー/母アンブロワーズ 高野友和厩舎) ※203位
ピサノメタルシティ(牡 父ハービンジャー/母グレイトフルデッド 武幸四郎厩舎) ※431位
ストームリッパー(牡 父ハービンジャー/母スピードリッパー 鹿戸雄一厩舎) ※404位
フィリアプーラ(牝 父ハービンジャー/母プリンセスカメリア 菊沢隆徳厩舎) ※266位
チェサピークベイ(牡 父ハービンジャー/母フロールデセレッソ 戸田博文厩舎) ※364位
ウレキサイト(牡 父ブラックタイド/母ラフィントレイル 松永幹夫厩舎) ※462位
イベリスリーフ(牝 父ヘニーヒューズ/母クローバーリーフ 中舘英二厩舎) ※273位
ドラウプニル(牡 父ルーラーシップ/母ヴェルザンディ 斉藤崇史厩舎) ※262位
ディアンドル(牝 父ルーラーシップ/母グリューネワルト 奥村豊厩舎) ※252位
スイートウィスパー(牝 父ルーラーシップ/母ケアレスウィスパー 萩原清厩舎) ※340位
ゲインスプレマシー(牡 父ルーラーシップ/母スカーレットレディ 高柳瑞樹厩舎) ※214位
レッドシルヴァーナ(牝 父ロードカナロア/母シルバーフォックス 松田国英厩舎) ※146位
ニューポート(牡 父ロードカナロア/母ハッピーパレード 石坂正厩舎) ※356位
エスタジ(牝 父ロードカナロア/母マリーシャンタル 木村哲也厩舎) ※115位
セイクリッドキング(牡 父ロードカナロア/母モアザンセイクリッド 加藤征弘厩舎) ※457位
ヴィアロマーナ(牡 父ロードカナロア/母ローマンエンプレス 久保田貴士厩舎) ※237位
ローザジルベルト(牡 父ワークフォース/母ローズバド 橋口慎介厩舎) ※230位

 調教師別成績の上位組を見ると、下記の馬たちが入厩済みです。

池江泰寿調教師>
クラージュゲリエ(牡 父キングカメハメハ/母ジュモー 池江泰寿厩舎) ※76位
ダノンチェイサー(牡 父ディープインパクト/母サミター 池江泰寿厩舎) ※16位
プランドラー(牡 父ディープインパクト/母プラウドスペル 池江泰寿厩舎) ※11位
アイトマコト(牝 父ディープインパクト/母ラヴェリータ 池江泰寿厩舎) ※163位

中内田充正調教師>
デュアラブル(牝 父Curlin/母ハリケーンフラッグ 中内田充正厩舎) ※209位
ダノンジャスティス(牡 父Kingman/母マンビア 中内田充正厩舎) ※46位
ピンクブロッサム(牝 父ハービンジャー/母ルナレガーロ 中内田充正厩舎) ※846位
メイショウハート(牡 父メイショウボーラー/母デビルインマインド 中内田充正厩舎)

角居勝彦調教師>
トーセンカンビーナ(牡 父ディープインパクト/母カンビーナ 角居勝彦厩舎) ※158位
サターン(牡 父ディープインパクト/母シャンロッサ 角居勝彦厩舎) ※42位
エルモンストロ(牡 父ルーラーシップ/母ミンティエアー 角居勝彦厩舎)

音無秀孝調教師>
クリソベリル(牡 父ゴールドアリュール/母クリソプレーズ 音無秀孝厩舎) ※78位
ミッキーバディーラ(牝 父ディープインパクト/母バディーラ 音無秀孝厩舎) ※88位
ミッキースピリット(牡 父ディープインパクト/母フリーティングスピリット 音無秀孝厩舎) ※323位
ジョニーズララバイ(牡 父マンハッタンカフェ/母メジロアリス 音無秀孝厩舎) ※241位

浅見秀一調教師>
ブラボーフェスタ(牡 父ナカヤマフェスタ/母スギノエスペランザ 浅見秀一厩舎)

藤原英昭調教師>
ラピタ(牡 父エイシンフラッシュ/母パイタ 藤原英昭厩舎) ※200位
ラズライトノヴァ(牡 父オルフェーヴル/母アナスタシアブルー 藤原英昭厩舎) ※37位
ロードアブソルート(牡 父キングカメハメハ/母パーフェクトトリビュート 藤原英昭厩舎)
ビックピクチャー(牝 父ディープインパクト/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※110位
ノーブルスコア(牝 父ディープインパクト/母ファイナルスコア 藤原英昭厩舎) ※61位
ディープサドラーズ(牡 父ディープインパクト/母メイキアシー 藤原英昭厩舎) ※165位
バニュルス(牡 父ロードカナロア/母ピーチブローフィズ 藤原英昭厩舎) ※89位
エイカイキャロル(牝 父ロードカナロア/母ラフェクレール 藤原英昭厩舎)

 当然ながらこのあたりも将来のスター候補ですし、意外と注目されていない馬もいるので、ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

エルモンストロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 7

はいさい!回顧のお時間です。

なぜ当たったか、なぜ外れたのか。
馬のキャラクターを知ることは次回的中への近道^ ^
サボらずしっかりやりましょうー。

‥と、その前に。

予想コロシアムの1枚目(50位以内)に載ることができました!
これが今週だけにならないようにがんばります笑

個人的には◎の単勝回収率と
▲△の複勝回収率が100%超えたのが嬉しうございまする。

さて、ではユニコーンSから

レースラップ
33.9-24.5-37.1 1.35.5 重

超が付くほどの前傾ラップで、言うならばテンから押して行き4-6Fは並ばれるのを待ってから追い出し。
あとは余力で押し切った感じですが、馬場を考慮しても3歳春でこれはハイレベルレースでしたね。
個別に行きます。

ワイドファラオ
展開としては上記の通り。
雨が味方した部分は否定しませんが、足りないトップスピードの要素をテンから出して他の馬に脚を使わせることで対応。
これはナイス騎乗です。
正直福永さんにそんなことができるとは思ってなか‥ゲフンゲフン

ただ距離はこの辺が限界ですかね。
1400とかがベストですが、時計のかかるダートへの対応はまだ未知数な部分があります。
明確に狙えるなら来年のフェブラリーですかね。

デュープロセス
テンに速いレースを好位置から早めに捕まえに行って、後は首の上げ下げ。やはり強い馬ですね。
展開に左右されにくい要素があるので、毎回着差以上に強いです。
今後も楽しみな馬ですが、こちらも距離と重たいダートはまだ未知数ですね。

ダンツキャッスル
事前に話してた通りの展開から押して行きましたが、勝負どころで置かれてしまいました。
しかし、ジリジリと3着。
加速の遅さが課題ですが、バテない強みもありますし、距離伸ばして楽しみな一頭で、むしろ速い時計のここで3着まで来たのが強さの証明ですね。

ヴァニラアイス
基礎スピードの高い馬なので、馬場の恩恵もありつつ楽に好位置へ。最後差されたのは距離でしょうね。
1400がベストで、あれだったらスプリントでもって感じでして、まぁオープンまではすんなり上がってくると思います。

エルモンストロ
トップスピードに欠ける要素があり、距離はもう少し長くても大丈夫な印象ですね。
この手のタイプは、今後も勝ち上がりには苦労するかもしれません。相手なりって馬です。

デアフルーグ
加速の遅さ。それに尽きます。
馬場も、乾いてた方がいいし、交流重賞でも活躍できそうなタイプですが、テンにもう少し行けないと信頼の頭まで!って感じではないですね。
まぁまだまだこれからでしょう。

ノーヴァレンダ
この馬の特性を活かすためには勝ち馬をねじ伏せに行くくらいの競馬が良かったのですが、あまり時計の出る馬場だと難しいのかもしれません。
コーナリングにも課題がありそうです。

ニューモニュメント
加速の悪さ、トップスピード。展開も馬場も向いてない感じでしたね。
距離も1400くらいの方が良さそうです。

ヴァイトブリック
やはり根本的なスピード不足です。地方のが輝けるかも。
この馬で後ろからでこの馬場ではノーチャンス。



続いて函館SS

レースラップ
34.4-34.0 1.08.4

函館コースは変わっててスタートから少し登り、ゆっくり下ってゴールみたいなコースで、予想のアプローチとしてはテンに行ける馬。そして持続力。この2点に尽きるのですが、大量抹消の恩恵も受け、勝ち馬が逃げ切りました。
でも他の馬いてもダノンスマッシュが勝ち馬に絡むかどうかくらいなもんだったんじゃないかなーって正直思ってます。

一頭ずつ!

カイザーメランジェ
この馬だけが上記の条件を持っていたので、必然の勝利と言えます。
足りるか不安でしたが笑
少し渋ったのも良かったかもしれません。
ここで勝ったし次も!と言いたいところですが、リンクするコースの重賞だとアイビスSDかスワンSなのです。
新潟だとスピード足りないし、スワンSだと距離長そう。
難しいタイプですね。
ひと雨降った短距離戦で逃げ馬いない時に!って感じでしょうか。

アスターペガサス
この馬は、スプリンターとしてはテンが足りませんが、末脚の持続力はなかなか見るものがあります。
京都1400とかだと相当強いパフォーマンス見せてくれると思います。

タワーオブロンドン
ちょっと1200は忙しいですね。それに尽きます。
3着まで来たのはむしろ力の証明ですね。
4着のが嬉しかったですけど。
ぐぅぅ‥。

ダイメイフジ
この手の条件はいつも得意なタイプなのですが、馬場は乾いてた方が良さそうですね。

ペイシャフェリシタ
うーん。もう少しやれると思ったんですけど。
急加速に難があるかもしれませんから、もっとテンに押して行った方が良かったのかもしれません。


こんな感じでございますー。

プリンスオブウェールズやりたいけどラップがないし馬場差大きすぎて情報不足ですので個人の楽しみまでに笑

ではまた宝塚の予想にてー。

 DEEB 2019年6月16日() 19:54
恥ずかしい馬予想2019.06.16[結果]
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1

東京11R ユニコーンステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 6 デアフルーグ…7着
○ 3 ヴァイトブリック…11着
▲ 8 デュープロセス…2着
△ 4 エルモンストロ…5着
× 1 ワイドファラオ…1着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 プラネットアース…3着
○ 7 モズハチキン…1着
▲12 アストライア…10着
△14 ☆ラッキーバローズ…2着
× 8 スイートミーティア…6着
[結果:アタリ△ 複勝 14 190円]

阪神 9R 箕面特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 サクレディーヴァ…6着
○ 6 バルコラベーロ…4着
▲ 4 サンライズカラマ…2着
△ 8 スピリットワンベル…1着
× 5 オンリーワンスター …8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 米子ステークス(L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 リライアブルエース…2着
○ 4 ストーミーシー …5着
▲ 8 ヒーズインラブ…10着
△ 2 ワンダープチュック…9着
× 6 キョウヘイ…11着
[結果:ハズレ×]

函館 8R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 ヒシゲッコウ…1着
○ 5 レーガノミクス…2着
▲ 8 ☆タガノスカイハイ…7着
△ 4 アドマイヤリーブラ…3着
× 7 スカイシアター …6着
[結果:アタリ△ 馬連 1-5 360円]

函館11R 函館スプリントステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 アスターペガサス…2着
○ 2 ペイシャフェリシタ…5着
▲13 タワーオブロンドン…3着
△ 7 ダイメイフジ…4着
×10 カイザーメランジェ…1着
× 9 ☆ユキノアイオロス…6着
[結果:アタリ○ 馬連 10-11 1,910円]

今日は、予定がなにもありません。
どこか行こうかな?
どこに行こうかな?

[今日の結果:6戦1勝3敗2分]
結局、仁川に行きました。
結果は、もうチョイでした。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年6月16日() 17:04
すまん、ちょっと焦ってすっかり忘れてました。今日の無料情... 
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

もう、済んでしまったけど一応どんなんだったかで載せとくね。ま、ハズレてるのやけどね。( ´艸`)


━━━━ 6月16日(日) ━━━━


東京11R
ユニコーンS(G3)

◎ 6番 デアフルーグ
○ 8番 デュープロセス
▲ 3番 ヴァイトブリック
△ 14番 ノーヴァレンダ
△ 1番 ワイドファラオ
△ 4番 エルモンストロ
△ 11番 ダンツキャッスル

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 3, 4, 8, 11, 14

ハズレ~ 相手のBOX馬券ならば三連複、三連単共に的中🎯なんやけど・・・・

3連複
1-8-11 5,510円 16番人気

3連単
1-8-11 22,120円

---------------------------------------


阪神11R
米子S

◎ 6番 キョウヘイ
○ 11番 リライアブルエース
▲ 7番 ランガディア
△ 4番 ストーミーシー
△ 1番 ディメンシオン
△ 2番 ワンダープチュック
△ 5番 オールフォーラヴ

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 2, 4, 5, 7, 11

ハズレ~ ❾がありませんがな。
---------------------------------------


函館11R
函館スプリントS(G3)

◎ 11番 アスターペガサス
○ 2番 ペイシャフェリシタ
▲ 1番 サフランハート
△ 10番 カイザーメランジェ
△ 7番 ダイメイフジ

三連複軸1頭流し

軸:11
相手:1, 2, 7, 10

ハズレ~ ⓭がない。 


ということで失礼しました。それではまた来週。✋

[もっと見る]

⇒もっと見る

エルモンストロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エルモンストロの写真

エルモンストロ
エルモンストロ

エルモンストロの厩舎情報 VIP

2019年6月16日ユニコーンステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エルモンストロの取材メモ VIP

2019年6月16日 ユニコーンステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。