ジョーカナチャン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2015年2月3日生
調教師松下武士(栗東)
馬主上田 江吏子
生産者三村 卓也
生産地新冠町
戦績13戦[5-2-0-6]
総賞金10,748万円
収得賞金4,350万円
英字表記Jo Kana Chan
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
ラッキーダイス
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ミスベガス
兄弟 メガミチャンラッキータカチャン
前走 2020/08/23 TV西日本北九州記念 G3
次走予定

ジョーカナチャンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/23 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1881811.957** 牝5 55.0 菱田裕二松下武士464(+4)1.08.3 0.535.6レッドアンシェル
20/07/26 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 18597.821** 牝5 54.0 菱田裕二松下武士460(0)0.54.5 -0.032.8--ライオンボス
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 167146.852** 牝5 53.0 菱田裕二松下武士460(+6)0.54.2 0.032.3--ライオンボス
20/02/16 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 177149.355** 牝5 54.0 菱田裕二松下武士454(-10)1.10.3 0.336.6シヴァージ
20/01/11 京都 11 淀短距離S (L) 芝1200 1571385.6132** 牝5 54.0 菱田裕二松下武士464(+2)1.09.7 0.134.9アイラブテーラー
19/10/27 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 182411.4410** 牝4 54.0 菱田裕二松下武士462(+18)0.56.8 0.434.4--レジーナフォルテ
19/04/27 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 137114.721** 牝4 55.0 幸英明松下武士444(-8)0.55.6 -0.133.3--ブラッククローバー
18/10/20 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 183643.9131** 牝3 51.0 鮫島克駿松下武士452(+18)0.55.0 -0.032.7--ジュリーハーツ
18/04/01 阪神 5 3歳500万下 ダ1200 1681515.361** 牝3 54.0 池添謙一松下武士434(0)1.13.4 -0.038.4⑤⑤スターリーウォリア
18/03/17 阪神 6 3歳500万下 芝1200 1471232.488** 牝3 54.0 藤岡佑介松下武士434(-4)1.09.9 0.434.9エイシンデネブ
18/01/28 京都 9 若菜賞 500万下 芝1200 126717.076** 牝3 54.0 池添謙一松下武士438(-4)1.10.6 0.235.0オジョーノキセキ
18/01/14 京都 3 3歳未勝利 ダ1400 1661212.241** 牝3 54.0 池添謙一松下武士442(-6)1.27.1 -0.238.5スーブレット
17/12/17 阪神 6 2歳新馬 芝1400 185913.846** 牝2 54.0 武豊松下武士448(--)1.22.8 0.636.8エアシンフォニー

ジョーカナチャンの関連ニュース

 《古馬》

 ★安田記念3着インディチャンプ(栗・音無、牡5)は、5日に帰厩し、予定通りスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)へ。僚馬で北九州記念2着モズスーパーフレア(牝5)との2頭出しとなる。

 ★キーンランドC7着ダイメイフジ(栗・森田、牡6)は、引き続き菱田騎手とのコンビでスプリンターズSへ。15着ダイアトニック(栗・安田隆、牡5)も同レースに向かう。

 ★北九州記念13着ダイメイプリンセス(栗・森田、牝7)は、秋山真騎手とのコンビ継続で、スプリンターズSへ。

 ★BSN賞4着メイプルブラザー(栗・清水久、牡6)は、ラジオ日本賞(20日、中山、OP、ダ1800メートル)に向かう。

 ★関屋記念で重賞2勝目を挙げたサトノアーサー(栗・池江、牡6)は毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)か富士S(10月24日、東京、GII、芝1600メートル)を視野。

 ★朱鷺Sを制したカテドラル(栗・池添学、牡4)は、富士SかスワンS(10月31日、京都、GII、芝1400メートル)を視野。僚馬で小倉日経OPを勝ったサラキア(牝5)は府中牝馬S(10月17日、東京、GII、芝1800メートル)を視野に入れる。ともに2日に短期放牧へ。

 ★関越S8着のフランツ(栗・音無、牡5)は、ケフェウスS(19日、中京、OP、芝2000メートル)へ。僚馬でBSN賞6着ビックリシタナモー(牡6)はラジオ日本賞に向かう。

 ★宝塚記念2着のキセキ(栗・角居、牡6)は京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)で復帰し、天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に向かう。僚馬でNST賞12着エルモンストロ(牡4)は、ながつきS(26日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。南部杯(10月12日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)への出走を予定しているワイドファラオ(牡4)は来週帰厩。福永騎手の継続騎乗が決まっている。

 ★六甲Sを勝ったウーリリ(栗・友道、牡4)は、ポートアイランドS(10月4日、中京、L、芝1600メートル)で3連勝を狙う。僚馬で、朱鷺S6着アンコールプリュ(牝5)は信越S(10月18日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

 ★北九州記念7着ジョーカナチャン(栗・松下、牝5)は、疲れが出たため予定していた産経賞セントウルS、スプリンターズSを見送って放牧に出され、京阪杯(11月29日、阪神、GIII、芝1200メートル)などを視野に入れる。

 ★6月のアハルテケS1着入線後に転倒して休養していたアシャカトブ(美・小笠、牡4)はシリウスS(10月3日、中京、GIII、ダ1900メートル)で復帰する予定。

 ★北九州記念8着プリディカメント(栗・吉村、牝5)は、夕刊フジ杯オパールS(10月10日、京都、L、芝1200メートル)に向かう。

インディチャンプの競走成績はこちら

【キーンランド】菱田、好相性のダイメイフジで一発 2020年8月28日(金) 04:59

 相性ピカイチの人馬に注目だ。キーンランドCに出走するダイメイフジは菱田騎手を背にするとパフォーマンスが一変。4走前の名鉄杯は58キロで圧巻の逃げ切り。前走の函館SSも大外(16)番枠から果敢にハナを切って2着と、いずれも10番人気の低評価に猛反発した。

 「前走は調教と返し馬の感覚が全然違って“勝てるんじゃないか”と思ったほど。普段は馬っ気を出したり真面目じゃないのに、レースに行くと本当にピリッとします」

 大健闘の前走を、鞍上が振り返る。ジョーカナチャンアイビスSDを制するなど今夏の活躍が目立つが、下地にあるのは日々の努力。滞在先の札幌では連日、ジョギングで体力づくりに励んでおり「(稽古で)1日10頭以上乗るのに、最初は体力的に厳しかった。今は大丈夫。体調管理がうまくいっている感じはあります」と胸を張る。

 好循環の夏も終盤戦。キーンランドCを勝てば現在2位タイの『サマージョッキーズシリーズ』でも逆転してトップに立つ。

 「重賞に乗れるだけでありがたいし、意識はしません」としながらも、「(ダイメイフジは)追い切りが僕の感触以上に時計が出ていたので、それだけ具合はいいかもしれません。あと、馬場が悪くなるのも大歓迎です」と一発を意識する。2度あることは3度あるか。今週も名コンビから目が離せない。(内海裕介)

キーンランドSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】レースを終えて…関係者談話 2020年8月24日(月) 04:54

 ◆川田騎手(アウィルアウェイ3着)「返し馬から雰囲気が良く、自分の競馬に徹しました。久しぶりに、この馬にとっていい走りができたと思います」

 ◆鮫島駿騎手(クライムメジャー4着同着)「内ラチ沿いぴったりにラストにかける競馬。いい脚を使ってくれたし、この距離なら重賞でもおもしろそうです」

 ◆北村友騎手(アンヴァル4着同着)「返し馬やゲート裏で息が荒くて行きっぷりが悪かった。その割に伸びて頑張っています」

 ◆武豊騎手(トゥラヴェスーラ6着)「直線に向くまでは思い通りのレースだったが、あまり伸びなかった」

 ◆菱田騎手(ジョーカナチャン7着)「2番手から手応え良く運べましたがラストで止まってしまった」

 ◆浜中騎手(プリディカメント8着)「重賞でタフな流れ。これがいい経験になれば」

 ◆松山騎手(タイセイアベニール9着)「4コーナーで思った以上に手応えが悪くなってしまいました。馬場が速すぎて、徐々に脚を使えませんでした」

 ◆藤岡康騎手(メイショウキョウジ10着)「周りが速くて後ろからになりましたが、この馬なりの伸び。クラス慣れしてくればやれそう」

 ◆幸騎手(ブライティアレディ11着)「スムーズにさばけないところがあって、そこがうまくいっていれば掲示板(5着以内)はあったかも」

 ◆国分優騎手(マイネルグリット12着)「得意のコースで一発を狙っていたんですが。次に期待したい」

 ◆秋山真騎手(ダイメイプリンセス13着同着)「勝ち馬と同様の位置にいたが、勝ち馬とは勢いと手応えが全然違って、ついていけなかった」

 ◆岡田騎手(メジェールスー13着同着)「速い流れに巻き込まれない位置で運んだが、外枠((14)番)で前に壁を作れなかった」

 ◆川又騎手(ジョイフル15着)「この暑さの影響があったんでしょうか」

 ◆藤田騎手(ラブカンプー16着)「ハナに行くつもりで出していったんですが、あまりに速い馬が…」

 ◆酒井騎手(カリオストロ18着)「発馬直後にあおりを食らって気持ちが抜けてしまった。この馬はスムーズでないと…」

★23日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】GI馬モズスーパーフレアは2着に敗れる 松若「次は良くなると思います」 2020年8月23日() 19:24

 8月23日の小倉11Rで行われた第55回北九州記念(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、福永祐一騎手騎乗の8番人気レッドアンシェル(牡6歳、栗東・庄野靖志厩舎)が中団待機から直線で豪快に伸びて勝利。タイムは1分07秒8(稍重)。



 北九州記念が芝1200メートルで施行されるようになった2006年以降、初のGI馬の出走とあって注目を集めたモズスーパーフレアは、好スタートを決めてハナを奪うと、そのままハイペースで軽快に逃走。直線では2番手を追走するジョーカナチャン以下、後続を振り切って粘り込みをはかるも、ゴール前で勝ち馬の強襲に屈して1馬身3/4差の2着に敗れた。



 ◆松若風馬騎手「速い馬がそろっていても、いいスピードでハナに立ってくれました。ラストで止まったのは久々のぶんもあったし、次は良くなると思います」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】北九州記念2020 徳光和夫さん、杉本清さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人が真剣予想! 2020年8月23日() 06:30


※当欄では北九州記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
モズスーパーフレア
マイネルグリット
メイショウキョウジ
ジョイフル
タイセイアベニール
ワイド1頭軸流し
⑰-①②④⑨⑩⑫⑬⑯

【杉本清】
◎⑦カリオストロ
○⑩モズスーパーフレア
▲④レッドアンシェル
☆⑰タイセイアベニール
△⑤トゥラヴェスーラ
△⑮アンヴァル
△⑬メイショウキョウジ
△⑨ダイメイプリンセス

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑮アンヴァル
○⑰タイセイアベニール
▲⑫マイネルグリット
△⑬メイショウキョウジ
△⑦カリオストロ
△⑱ジョーカナチャン
△⑩モズスーパーフレア
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→⑦⑩⑫⑬⑰⑱

【林修】
注目馬
カリオストロ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤トゥラヴェスーラ
○⑩モズスーパーフレア
▲⑰タイセイアベニール
△④レッドアンシェル
△⑬メイショウキョウジ
△⑯ジョイフル

【旭堂南鷹】
◎⑫マイネルグリット

【稲富菜穂】
◎⑤トゥラヴェスーラ
○⑰タイセイアベニール
▲⑨ダイメイプリンセス
△⑧ラブカンプー
△④レッドアンシェル
△③ブライティアレディ

【キャプテン渡辺】
◎⑯ジョイフル
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨ダイメイプリンセス

【船山陽司】
◎⑦カリオストロ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬メイショウキョウジ

【目黒貴子】
◎⑤トゥラヴェスーラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【北九州記念】重賞連勝へ!ジョーカナチャン絶好調 2020年8月21日(金) 04:57

 サマースプリントシリーズ第4戦・北九州記念の追い切りが20日、栗東トレセンで行われた。前走のアイビスSDで重賞初制覇を飾ったジョーカナチャンは、坂路をラスト1ハロン12秒2で軽快に駆け上がり調教評価は『A』。状態は引き続き好調で、重賞連勝へ態勢は整った。

 ◇

 酷暑を感じさせない涼しい顔で、急勾配を駆け上がった。前走のアイビスSDを逃げ切ったジョーカナチャンが、好調キープを印象付ける最終リハ。松下調教師が納得の表情でうなずいた。

 「しまいだけ、馬なりでサッと。調整程度。予定通りですし、順調にきています。前走と遜色ないぐらいですよ」

 坂路での単走追い。気持ち良さそうにスピードに乗っていく。最後まで馬なりだったが、小気味いいフットワークでラスト1ハロン12秒2(4ハロン55秒3)を計時。前回と同様の木曜追いでスピード感ある走りを披露し、重賞連勝に向けて準備は万端だ。

 1ハロンの距離延長が大きなポイント。1000メートル戦は【3・1・0・1】に対し、今回の1200メートル戦は【0・1・0・3】と結果を残せていない。トレーナーは「正直、アイビスSDが大目標だったことは確かです。距離がどうでるか」と話しつつも、「今は本当に具合がいいので、それでどこまでやれるか」と期待する。

 今回はモズスーパーフレアラブカンプーなどの快速馬がおり、先行争いが激しくなりそう。展開面も気がかりだが、主戦の菱田騎手は「この馬はハナにこだわらなくていいですし、運び方はスタートの出方次第。自分が乗ってきた中でも相当にいい馬ですし、力では負けないくらいの気持ちです」と好勝負を見込む。

 ここで上位に食い込めば、現在10ポイントで2位につけるサマースプリントシリーズ優勝にもグッと近づく。さらに、その先の大舞台も…。「スプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)に行きたくなるような走りを期待したいですね」と松下調教師。類いまれなスピードで出世街道を突き進みたい。(山口大輝)

北九州記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカナチャンの関連コラム

閲覧 1,724ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞 セントウルステークス 2020年09月13日(日) 中京芝1200m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“G1・G2のレース”以外だった馬の、前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2013年以降)】
○着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内 [4-4-4-25](3着内率32.4%)
×着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.5秒以上 [0-1-2-44](3着内率6.4%)

 前走の条件が“G1・G2のレース”だった馬は2013年以降[3-2-1-9](3着内率40.0%)とまずまず堅実。一方、前走が格の高いレースだった馬を除くと、大敗直後の馬は苦戦していました。臨戦過程を素直に評価すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ビアンフェフェルトベルク
主な「×」該当馬→ジョーカナチャンダイメイプリンセスラブカンプー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[6-6-5-19](3着内率47.2%)
主な該当馬→ジョーカナチャンビアンフェラブカンプー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,024ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月31日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/25~7/26) アイビスSD◎的中の岡村信将プロが5週連続プラスをマーク!
閲覧 573ビュー コメント 0 ナイス 0



26(日)のG3アイビスサマーダッシュほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
『これが渾身の結論』とした26(日)G3アイビスサマーダッシュを◎ジョーカナチャンできっちり的中。25(土)札幌1R2歳未勝利、26(日)新潟1R2歳未勝利、同新潟12R3歳以上1勝クラスなどの活躍をみせ、土日ともプラスを達成。2日間トータルでは、回収率131%、収支10万7600円プラスの好パフォーマンスを披露し、これで連続週末プラスを「5」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
25(土)には札幌5R2歳新馬での13万オーバー、札幌11RしらかばSでの31万オーバーなどで大幅プラスを達成。26(日)にも札幌5R2歳新馬での12万オーバーなどで、連日のプラス収支をマークした先週は、週末トータル回収率168%、収支25万7890円プラスと2週連続の大勝!これで、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
25(土)、勝負予想新潟12R3歳以上1勝クラスでの◎○▲パーフェクト的中を筆頭に、新潟8,9,10R3連発など活躍をアピール。26(日)には、新潟7R3歳未勝利で再びの◎○▲完全的中を披露すると、土日2日間ではトータル回収率104%を達成。こちらも3週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(402%)、田口啄麻プロ(141%)、暴君アッキープロ(129%←4週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(122%)、くりーくプロ(115%)、ジャンヌプロ(115%)、馬侑迦プロ(112%←4週連続週末プラス)、“ゼット1号プロ(111%)、エース1号プロ(108%)、イレコンデルパサープロ(107%←3週連続週末プラス)、KOMプロ(106%)、セイリュウ1号プロ(103%)、導師嵐山プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】穴連発の酒井学・「お買い得」の菱田/宝塚記念展望
閲覧 2,283ビュー コメント 0 ナイス 1

函館スプリントSは人気のダイアトニックが堂々の抜け出しで勝利したが、2着に大外枠から逃げたダイメイフジが入り、3連複は万馬券の波乱。

菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキーだ。重賞での騎乗機会は多くないが、今年4度目の騎乗でファルコンSヴェスターヴァルト(8番人気3着)に次いで2度目の穴。オープン特別でもジョーカナチャンで複数回馬券に絡むなど、上級条件でも地味ながら活躍を見せている。

もともとあの安藤勝己元騎手をして、「乗れる若手」と言わしめた腕達者。以前ほど存在感はなくなっているが、その分、馬券的な妙味は増している。これから夏のローカルが本格化すれば、まだまだ穴をあけてくれそうだ。”お買い得”な今のうちに先物買いしておきたい。

ユニコーンSでも人気のカフェファラオが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。その立役者がケンシンコウ酒井学騎手。同騎手は、鳴尾記念レッドジェニアルマーメイドSサマーセントに次いで、重賞で3週連続の馬券圏内となった。いずれのレースを見ても、位置取りやコース取りなど、騎手の判断が光っている。

もともとハンデ戦や中長距離戦で強みを発揮するベテラン騎手。こちらも夏のローカルシリーズで引き続き注目したいジョッキーだ。

夏競馬は小回りが中心の上に、力差の少ない混戦になりやすい。騎手の判断や腕一つでどうにかなるレースも多いので、通常の中央場所以上に騎手の特徴や買いどころについてはチェックしておきたい。

買いどころを探る上では、拙著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』が参考になるはずだ。


宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が開催される。今年は海外遠征ができない分、頭数も揃い楽しみなメンバーが揃った。

その中でも注目はサートゥルナーリア金鯱賞以来の実戦となるが、ルメール騎手が乗れる上にパワーを問われる急坂コースもプラスで、死角は少ないのではないか。今回は信頼の軸で良いだろう。

問題は相手。大阪杯を制したラッキーライラックは、最内を完璧に立ち回ったメリットも大きかった。今回はその大阪杯で外枠からキッチリ2着に好走したクロノジェネシスが逆転する可能性が高いとみる。

またその大阪杯ではまったく力を出せずに終わったブラストワンピースが、開催後半の阪神2200mなら怖い存在。タフな馬場でスタミナを問われれば、よりこの馬向きのレースになりそうだ。

近走は不発続きながら昨年2着好走のキセキも、スタートさえ決めることができれば一連の内容からもまだ見限れない。タフな阪神コースは間違いなく合うし、今回は展開面の恩恵もありそうだ。

あとは週末の馬場に注目。今季の阪神芝は非常に内の状態が良く、今週はBコース替わり。通常の宝塚記念は外枠の方が良いレースなのだが、今年はどうなるか。週末は雨予報も出ているので、馬場のチェックはキッチリしておきたい。

宝塚記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

ジョーカナチャンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 187ビュー コメント 0 ナイス 3

8/23の単複王です
No.570 小倉 9レース 西部スポニチ賞(2勝クラス)  芝 1200m ◎ ラミエル ◯ ファストフォース
No.571 小倉 10レース 薩摩S(3勝クラス)  ダート 1700m ◎ ブルーメンクローネ ◯ マリオ
No.572 小倉 11レース 北九州記念(G3)  芝 1200m ◎ モズスーパーフレア ◯ ジョーカナチャン
No.573 新潟 9レース 閃光特別(1勝クラス)  芝 1000m ◎ タツオウカケンラン ◯ スターライトキス
No.574 新潟 10レース 阿賀野川特別(2勝クラス)  芝 2200m ◎ エンデュミオン ◯ フォーラウェイ
No.575 新潟 11レース NST賞(OP)  ダート 1200m ◎ タガノアム ◯ メイショウギガース
No.576 札幌 9レース クローバー賞(OP)  芝 1500m ◎ カイザーノヴァ ◯ ノックオンウッド
No.577 札幌 10レース 大通公園特別(2勝クラス)  ダート 1700m ◎ ロンドンデリーエア ◯ シュプリームゾーン
No.578 札幌 11レース 札幌記念(G2)  芝 2000m ◎ ラッキーライラック ◯ ノームコア
No.579 札幌 12レース 手稲山特別(2勝クラス)  芝 1200m ◎ ミニオンペール ◯ キャスパリーグ
続いて
No.83 札幌記念 ◎ ラッキーライラック ○ ノームコア ▲ ペルシアンナイト ☆ アドマイヤジャスタ ポンデザール
No.84 北九州記念 ◎ モズスーパーフレア ○ ジョーカナチャン ▲ タイセイアベニール ☆ ゴールドクイーン ラブカンプー
明日8/23のメインレースは
小倉 11レース 北九州記念(G3) 芝 1200m
新潟 11レース NST賞(OP) ダート 1200m
札幌 11レース 札幌記念(G2) 芝 2000m
です
北九州記念(G3) ◎ モズスーパーフレア ○ ジョーカナチャン ▲ タイセイアベニール ☆ ゴールドクイーン ラブカンプー
NST賞(OP) ◎ タガノアム ○ メイショウギガース ▲ ヒロシゲゴールド ☆ ホウショウナウ ヒデノヴィーナス
札幌記念(G2) ◎ ラッキーライラック ○ ノームコア ▲ ペルシアンナイト ☆ アドマイヤジャスタ ポンデザール
よろしくお願いします

 山崎エリカ 2020年8月23日() 09:23
本日の見所(北九州記念など)
閲覧 353ビュー コメント 0 ナイス 14

2020年 北九州記念・札幌記念
______________

●北九州記念

北九州記念が行われる小倉芝1200mは、コース最高部の2コーナー奥のポケット地点からスタートして、ゴールに向かって坂を下って行くコース。芝1200mなら息を入れたいポイントの3~4コーナーがスパイラルカーブで下りとなっているため、スピードのある馬ほどスピードを落とし切れません。つまり、上級条件ほどハイペース上等。「超」がつくほどのハイペースが発生することもあります。

実際に北九州記念の過去10年を振り返っても、全てハイペース。これには、当然、前走でアイビスサマーダッシュ出走の快速馬が多く出走していることも関係していますが、短距離戦でありながら、過去10年で逃げ馬の3着以内がゼロというのは珍しいこと。馬場の内側が荒れて、時計の掛かる馬場状態になると、2016年のバクシンテイオーのように大外直線一気が決まることがあります。

小倉開幕日の先週、土曜日の2歳未勝利で芝1200mでのレコードタイムが0.7秒も更新されたように、今夏は芝が軽く、例年にない超絶高速馬場。先週は芝1200mが8鞍行われた中、6鞍も逃げ切り勝ちが決まりました。しかし、今夏は「梅雨期間が長かったことで、芝の生育が不揃い」とのこと。これだと開催が進行するにつれて、どんどん時計が掛かるかもしれません。

実際に昨日は先週と比べて時計を要しており、3勝クラスの佐世保Sでは、前半3F32秒2-後半3F35秒2の超ハイペースで1分07秒6の決着。騎手が高速決着を意識し過ぎて、早めに動き過ぎたこともあり、逃げ馬とそれに競り掛けた馬は大敗しました。

昨年は小倉芝1200mのコース形態を意識して控えたモズスーパーフレアは、今年は逃げ宣言。モズの番手か、あるいは競り掛けて行くのかのゴールドクイン、ジョーカナチャンに、さらに積極的なレースをしたいラブカンプーも出走しているだけに、激流が濃厚でしょう。G1馬モズスーパーフレアを始め、前に行ける馬のほうが強いのは確かですが、ここは差し馬主体で予想を組み立てたいです。


●札幌記念

『SPAIA AI競馬』にて、札幌記念の傾向及び、PP指数を用いながら人気馬、有力馬、穴馬について綴っております。札幌記念は1番人気が8連覇の歴史が続いていますが、今年も荒れるか!? ラッキーライラックの評価は?

会員登録なしで無料閲覧が可能ですので、ぜひご一読ください♪


https://spaia-keiba.com/news/detail/11020


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

 浪花のクマ 2020年8月22日() 22:23
札幌記念/北九州記念 最終決断
閲覧 303ビュー コメント 0 ナイス 8


札幌記念 GⅡ
◎ ⑦ ブラックホール
〇 ⑥ ラッキーライラック
▲ ① ノームコア
△ ⑩ ポンデザール
× ⑪ アドマイヤジャスタ
☆ ⑨ イェッツト

◎実績では見劣るが、力はここに入っても
 遜色はないブラックホール、洋芝で・・

3連複
⑦⇒⑥①⑩⑪⑨



テレビ西日本賞北九州記念 GⅢ
◎ ⑤ トゥラヴェスーラ
〇 ⑩ モズスーパーフレア
▲ ⑰ タイセイアベニール
△ ④ レッドアンシェル
× ⑦ カリオストロ
☆ ⑱ ジョーカナチャン

◎ようやく本来の出来に戻ってきたトゥラヴェスーラ
 前走より1k減、鞍上も魅力だ・・

3連複
⑤⇒⑩⑰④⑦⑱

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョーカナチャンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
15:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月23日() 07:55:16
郎、本命対抗
14:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月22日() 08:16:47
w坂路、勢い継続、
13:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月21日(金) 18:50:52
郎、導き、快速◉、スピード持続力、勢い

⇒もっと見る

ジョーカナチャンの写真

投稿写真はありません。

ジョーカナチャンの厩舎情報 VIP

2020年8月23日TV西日本北九州記念 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョーカナチャンの取材メモ VIP

2020年8月23日 TV西日本北九州記念 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。