エイシンデネブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2015年2月23日生
調教師坂口智康(栗東)
馬主株式会社 栄進堂
生産者北星村田牧場
生産地新冠町
戦績12戦[4-1-0-7]
総賞金6,127万円
収得賞金2,400万円
英字表記A Shin Deneb
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
スワン
血統 ][ 産駒 ]
High Chaparral
コンシステンシー
兄弟 トウケイリニアメイクユアデイ
前走 2020/01/11 淀短距離ステークス (L)
次走予定 2020/05/31 安土城ステークス (L)

エイシンデネブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/11 京都 11 淀短距離S (L) 芝1200 1581414.8715** 牝5 54.0 横山典弘坂口智康418(-10)1.11.8 2.235.5⑭⑭アイラブテーラー
19/11/24 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 187159.757** 牝4 54.0 藤岡康太坂口智康428(-4)1.09.5 0.733.7⑯⑮ライトオンキュー
19/10/14 京都 11 オパールS (L) 芝1200 18477.222** 牝4 52.0 松若風馬坂口智康432(-4)1.09.2 0.034.0⑰⑱アウィルアウェイ
19/07/28 小倉 11 佐世保S 3勝クラス 芝1200 17237.041** 牝4 55.0 松若風馬坂口智康436(+28)1.07.5 -0.034.1⑮⑮ラベンダーヴァレイ
19/01/13 中山 10 サンライズS 1600万下 芝1200 1671311.666** 牝4 54.0 戸崎圭太坂口正則408(-18)1.08.6 0.634.8⑧⑧カイザーメランジェ
18/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 166128.039** 牝3 54.0 田中健坂口正則426(-8)1.08.3 0.534.2⑬⑬カルヴァリオ
18/09/01 小倉 11 北九州短距離 1600万下 芝1200 177142.315** 牝3 51.0 鮫島克駿坂口正則434(+4)1.08.5 0.434.4⑪⑫エントリーチケット
18/07/28 小倉 10 由布院特別 1000万下 芝1200 137104.221** 牝3 52.0 鮫島克駿坂口正則430(-4)1.06.9 -0.633.3⑥⑤ピースマインド
18/06/24 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 14335.534** 牝3 51.0 戸崎圭太坂口正則434(-8)1.09.5 0.134.3⑭⑬ブライティアレディ
18/06/03 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 18594.928** 牝3 51.0 吉田隼人坂口正則442(+12)1.21.4 0.834.8④④キングクリチャン
18/03/17 阪神 6 3歳500万下 芝1200 1481411.741** 牝3 54.0 D.バルジ坂口正則430(-10)1.09.5 -0.034.3④④トロワゼトワル
18/02/13 小倉 5 3歳新馬 芝1200 175911.341** 牝3 54.0 和田竜二坂口正則440(--)1.09.7 -0.034.5イエローマリンバ

エイシンデネブの関連ニュース

淀短距離Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
前走が前年11月以降の芝1200m戦だった馬の上位入線が目立つ

ラブカンプー
シャドウノエル
ダイシンバルカン
カラクレナイ
ロジクライ
アイラブテーラー
エイシンデネブ

前走がオープンクラスで2~5着だった馬の好走例が多い

ボンセルヴィーソ
カラクレナイ
アイラブテーラー
ティーハーフ

前年10月以降に3着以内となった経験のある馬の上位占有率が高い

ボンセルヴィーソ
シヴァージ
ダイシンバルカン
カラクレナイ
アイラブテーラー
エイシンデネブ

京都芝において優勝経験のある馬の活躍が目につく

ラブカンプー
メイショウケイメイ
ボンセルヴィーソ
ダイシンバルカン
スマートオーディン
カラクレナイ
ロジクライ
アイラブテーラー
ティーハーフ

【人気】
1~2番人気が比較的安定
※9時30分現在の1~2番人気

シヴァージ
アイラブテーラー

6番人気以内、かつ4歳馬の好走率が高い
※9時30分現在の1~6番人気、かつ4歳馬

ハッピーアワー
アイラブテーラー

【脚質】
連対馬はすべて4角7番手以内

ラブカンプー
メイショウケイメイ
イベリス
ボンセルヴィーソ
シヴァージ
カラクレナイ
ジョーカナチャン

※近走の内容を参考に中団より前の位置取りになりそうな馬を想定

前走の4角通過順が5番手以内、かつ前走1秒0未満の敗戦あるいは1着だった馬の好走例が多い

ボンセルヴィーソ
シャドウノエル
ロジクライ
ジョーカナチャン

【枠順】
6、7枠の出現率が高め

カラクレナイ
ロジクライ
アイラブテーラー
ジョーカナチャン

【血統】
父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を配している馬が攻勢

ラブカンプー
メイショウケイメイ
イベリス
ダイシンバルカン
ロジクライ
ジョーカナチャン
エイシンデネブ
ティーハーフ


【4項目以上該当馬】
アイラブテーラー(7項目)
カラクレナイ(6項目)
ボンセルヴィーソ(5項目)
ロジクライ(5項目)
ラブカンプー(4項目)
ダイシンバルカン(4項目)
ジョーカナチャン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】淀短距離S2020 指数3位以内が堅実!連複の軸には近走好走歴のある高指数馬が最適! 2020年1月11日() 06:00

淀短距離Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数3位以内は【4.5.1.8】と堅実。指数上位馬を素直に評価したいレースと言えよう。

指数3位以内

スマートオーディン
カラクレナイ
アイラブテーラー

<ポイント②>
軸を決めるなら指数96.0以上、かつ前年10月以降に3着以内の経験がある馬。2014年以降、この条件を満たす馬が必ず2着以内に入っている。

指数96.0以上、かつ前年10月以降に3着以内の経験がある馬

ボンセルヴィーソ
シヴァージ
カラクレナイ
アイラブテーラー
エイシンデネブ

<ポイント③>
低指数馬は不振。指数12位以下の馬券絡みはゼロ。

指数12位以下

ラブカンプー
メイショウケイメイ
イベリス
シャドウノエル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京阪杯2019 ジャパンカップデーを締めくくるスプリント重賞!あの人の見解は!? 2019年11月24日() 10:10


※当欄では京阪杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎⑭モズスーパーフレア

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑭モズスーパーフレア
○⑮エイシンデネブ
▲⑥ライトオンキュー
△⑦カラクレナイ
△⑪アウィルアウェイ
△⑫アイラブテーラー
△⑬リナーテ

【船山陽司】
◎⑥ライトオンキュー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭モズスーパーフレア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】京阪杯2019 休養明けの馬は苦戦!当該コース経験の有無も要チェック! 2019年11月24日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京阪杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
重賞勝利経験のある3歳馬の好走例はみられない(2008年以降)

ファンタジスト

美浦所属かつ牝馬の好走例は皆無(2008年以降)

パラダイスガーデン

前走で条件戦に出走していた牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

アイラブテーラー

前走G3で3着以下敗退馬の好走例は皆無(2008年以降)

ライトオンキュー
ニシノラッシュ

近2走ともに芝の1200m以下(良・稍重に限る)で掲示板を外していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ラブカンプー
フミノムーン
ビップライブリー
エントリーチケット

前走重賞2着以内馬を除くと、2カ月以上の間隔をあけていた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ライトオンキュー
エメラルエナジー
ニシノラッシュ

前走毎日放送賞スワンS組や前走重賞1~2着馬を除くと、当該コース未経験だった馬の連対例はなし(2008年以降)

アポロノシンザン
ライトオンキュー
リナーテ
ニシノラッシュ
ファンタジスト

【人気】
14番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時00分現在の14番人気以下

アポロノシンザン
エメラルエナジー
エントリーチケット
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン

【脚質】
前走G3格以下のレースで4角を5番手以内で通過、かつ今回5~8枠を引いた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ニシノラッシュ

【枠順】
馬番枠15番、17番の好走例はゼロ(芝1200m施行の2006年以降)

エイシンデネブ
ファンタジスト

馬番枠10番、12番、14番の連対例は皆無(2006年以降)

エントリーチケット
アイラブテーラー
モズスーパーフレア

【血統】
前走京都芝コース出走馬を除くと、父サンデーサイレンス系の好走例はゼロ(2008年以降)

リナーテ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
カラクレナイ
ダイメイフジ
アウィルアウェイ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京阪杯2019 3連勝中のトーセンラー産駒に重賞奪取の好機!須貝厩舎のステイゴールド産駒も上位の一角を担えるデキ! 2019年11月23日() 16:30

日曜日に行われる京阪杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ラブカンプー
今年に入ってからは2ケタ着順続き。ここ数走は調教パターンを変えて奮起をうながすも、肝心の先行力まで影を潜めつつある。再浮上のキッカケを掴めない近走内容から、今回も苦戦必至だろう。

アポロノシンザン
20日に美浦Wで行われた3頭併せは優勢のかたちでゴール。集中力に満ちた走りをみるに好調域にありそう。ただ今回は強力な同型馬がいるのがネック。うまく自分のリズムで運んで、気配の良さを活かしたいところだ。

パラダイスガーデン
今週は輸送を考慮し控えめの調整に終始したが、1週前にしっかりと負荷をかけているように、体調面の不安はなさそう。ただ、直近の好走はハンデに恵まれたもの。別定の重賞では力を出し切れない可能性が高い。

フミノムーン
中間は栗東坂路で入念に調整。バリバリ速い時計を出すタイプではなく、タイム自体を気にする必要はないが、1年以上複勝圏内から遠ざかっている現状を覆すほどの内容を消化しているとも思えない。良くて状態は平行線。今回も厳しい戦いが予想される。

ビップライブリー
20日に栗東CWで行われた本追い切りでは、6F78秒台半ばのタイムを余力残しでマーク。近2走の大敗を払拭するかのような走りを披露した。鞍上はコンビで4走前に春雷Sを制している松岡正海騎手に手戻りとなる。道中のロスが少ない競馬ができれば面白い存在になりそうだ。

ライトオンキュー
9月下旬からミッチリと栗東坂路で調整を重ね、その効果もあってか、13日の追い切りでは4F50秒0の好タイムを記録。ケイコ駆けするタイプとはいえ、気持ちの乗った走りは目を引くものがある。状態の良さに加え、対戦比較的にも上位争いに加わる資格は十分にあるといえよう。

カラクレナイ
最終追い切りはいつもどおり栗東CWで実施。道中は行きたがる素振りを示していたものの、終いにかけてはこの馬らしい鋭い伸びを見せた。実績はこのメンバーでも上位。スムーズに流れに乗ることができれば、馬券圏内突入の可能性もあり得る。

ダイメイフジ
20日に栗東坂路で行われた追い切りでは、終い重点ながら24秒9-12秒4のラップを記録。活気のある走りをみるに、約2カ月半ぶりのレースを叩いた上積みがうかがい知れる。中1週は5戦3勝と得意にしているローテーション。自身の力を出し切れば連対圏食い込みも可能だろう。

エメラルエナジー
美浦Wで3週続けて併せ馬を実施。今週の攻めでは気合いを前面に出していたように、調整は順調に進んでいる様子。ただ、年齢的に大きな底上げまではどうか。上位争いに加わるには、少しでも時計がかかってほしいところではある。

エントリーチケット
いつもは栗東坂路主体だが、今回は1週前に栗東CWで6F80秒ソコソコの速い攻めを消化した。ここ数走は気配の良さが結果に結びつかないレースが続いている。そのあたりを鑑みると、調教場所に変化をつけたことが大駆けにつながってもおかしくはない。

アウィルアウェイ
オパールSで久しぶりの勝利を飾ったあと、ここ目標に丹念に乗り込まれている。20日に栗東坂路で行われた本追い切りのタイムに派手さはないが、終い1Fを12秒3で収めているように気配は良好。重賞の舞台でも見劣りしないデキにある。

アイラブテーラー
21日に栗東坂路で4F52秒3-12秒3をマーク。前回の最終追い切り時よりもラップ構成のバランスが良く、好調とみてよさそうだ。3連勝でオープン入りを果たし今回が重賞初挑戦となるが、不安よりも楽しみのほうが大きい。一気のタイトル奪取も十分に考えられる。

リナーテ
10月下旬から入念に栗東坂路で攻め馬を重ねている。1週前追い切りでは4F51秒0を記録。併走相手のロワアブソリューをアオる上々の気配を示した。スプリンターズSではG1の厚い壁に阻まれたものの、G3ならば十分に能力は足りる。上位の一角を担えるコンディションとみたい。

モズスーパーフレア
栗東坂路で3週続けて4F51秒台を計時。回転の鋭いフットワークを駆使して登坂するさまはスピード感抜群。自身の力を発揮できる状態にある。最も得意とする速力勝負に持ち込むことができれば、大きく崩れることはないだろう。

エイシンデネブ
中5週で速い攻めが3本というのは、短期放牧を挟んだことを加味しても、過去の本馬の調整過程と比べて少なめ。1週前に栗東CWで6F81秒近辺のタイムを刻んではいるものの、いささか急仕上げのように思える。今回はあまり過信しないほうがいいかもしれない。

ニシノラッシュ
10月上旬に帰栗後は坂路とプールを交えて調整を続けている。20日に4F52秒4を計時したが、スピードに乗り切っていない走りをみるに約1年9カ月のブランクを埋めるのは容易ではなさそう。無事にレースを走り終えるのが先決となりそうだ。

ファンタジスト
今週の本追い切りは、レースでも手綱を取る予定の浜中俊騎手を背に栗東CWで実施。直線で鞍上が促すと即座に反応してシャープな伸び脚を披露した。その一方で、ここ2走は稽古内容が結果に結びついていない。気配の良さを鵜呑みにしないほうがいいだろう。

ダイシンバルカン
中1週→中2週のタイトなローテもあってか、20日に栗東坂路で実施した追い切りは控えめの内容。とはいえ、脚取りは力強く調子は良さそう。前走(みちのくS1着)では、それまでの先行策から一転して差し競馬で結果を出しており、ここにきて充実期を迎えている可能性もある。警戒を怠れない1頭だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京阪杯2019 前走非重賞戦連対馬の好走多し!穴馬を積極的に狙ったほうが面白いレース! 2019年11月23日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京阪杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走非重賞戦連対馬の好走が目立つ(2008年以降)

アウィルアウェイ
アイラブテーラー
エイシンデネブ
ダイシンバルカン

【人気】
2009年以降、ふたケタ人気で3着以内に入った馬が10頭
※土曜日15時30分現在の10番人気以下

ラブカンプー
アポロノシンザン
パラダイスガーデン
フミノムーン
ビップライブリー
エメラルエナジー
エントリーチケット
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン

【脚質】
トータルで見ると先行優勢(1999年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
ビップライブリー
カラクレナイ
モズスーパーフレア
ニシノラッシュ
ファンタジスト

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
迷ったときは内枠(1~3枠)から入るのもひとつの手(2007年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
パラダイスガーデン
フミノムーン
ビップライブリー
ライトオンキュー

【血統】
父または母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が強い(2011年以降)

ラブカンプー
フミノムーン
ビップライブリー
ライトオンキュー
ダイメイフジ
アウィルアウェイ
モズスーパーフレア
エイシンデネブ
ファンタジスト
ダイシンバルカン

父または母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が好相性(2013年以降)

パラダイスガーデン
ライトオンキュー
カラクレナイ
エメラルエナジー
リナーテ
モズスーパーフレア
エイシンデネブ

父または母父にプリンスリーギフト系種牡馬を持つ馬の激走例が多い(2012年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン


【4項目以上該当馬】
ラブカンプー(5項目)
アポロノシンザン(4項目)
ビップライブリー(4項目)
ダイシンバルカン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンデネブの関連コラム

閲覧 1,580ビュー コメント 0 ナイス 2

先週から夏競馬は後半戦。

夏の新潟名物・直線競馬唯一の重賞アイビスサマーダッシュは1番人気のライオンボスが3連勝での重賞初制覇。田辺騎手が好スタートから外に寄せて行った時点で勝負アリだった。わかっちゃいるけど外枠有利、というのが近年のアイビスサマーダッシュ…というより直線競馬全般の傾向。今年もその通りの決着になった。2着にこそスピードの違いで先行した2枠3番のカッパツハッチが入ったが、3着に突っ込んだ9番人気の伏兵オールポッシブルも8枠16番、やっぱり”直線は外”だ。

一方、札幌の開幕を飾るクイーンSはミッキーチャームが快勝。伏兵を行かせてこの日は4番手外を追走する形だったが、余力十分に直線に入ると難なく抜け出した。クビ差とはいえ安定感抜群の立ち回りで、秋に期待を持たせる内容だった。もっとも、距離が伸びて良いタイプではないだけにエリザベス女王杯となるとやや危うさも感じる。仮に府中牝馬Sあたりを使われて重賞連勝でエリザベス女王杯に臨む場合は、少し嫌ってみても面白いかもしれない。本質的には2000m以下、マイル~1800mくらいが適距離だろう。


~ハイレベルレースを覚えておくだけでも馬券に繋がる

さて、先週は札幌と新潟で前述通り重賞が開催されたが、個人的に日曜のメインで最も面白かったのは小倉の佐世保Sだ。直線ではエイシンデネブが絶望的な位置から極上の切れ味を見せて差し切る派手なパフォーマンスを見せたが、何よりメンバーレベルが高かった。

競馬予想において、着順は数字を見ればすぐにわかるだけにその後の人気に大いに影響を与えるが、一方で盲点になりやすいのがメンバーレベルだ。

簡単にいえば、メンバーレベルが高い一戦での5着と低い一戦での2着であれば、実際は前者の方が価値のあるケースも多いのだが、人気を争う上ではやはり後者の方がより有利になる。

これは下級条件になればなるほどその傾向がある。例えば重賞であればメンバーレベルもある程度は記憶されているが、下級条件にまで及ぶとそもそもレベルなど覚えられていないケースがほとんどだからだ。

わかりやすい実例として、6月の東京開催でワーケアが制した新馬戦が挙げられる。このレースは、とてもレベルが高かったように思う。

以下はワーケアが勝った新馬組のその後の成績である。

1着ワーケア →未出走
2着ウインカーネリアン →次走未勝利勝ち
3着ゴルコンダ →次走未勝利勝ち
4着コロンドール →次走未勝利2着
5着コスモインペリウム →次走未勝利3着→その次走で未勝利勝ち

ご覧の通り、このレースの2~5着馬は全馬がその後馬券に絡んでおり、そのうち3頭は既に勝ち上がっているのだ。

ちなみに6着以下に目を向けると、6~7着はまだ出走せず、8着のマラジェッツは次走で11番人気4着と健闘し、9着ペリトモレノは次走8番人気3着と穴をあけている。

もしワーケアが勝った新馬戦は粒が揃っていてハイレベル、と記憶しておけたら、これまでなにがしかの馬券が取れているはずだ。いかにその把握が重要になるかおわかりいただけるだろう。

さて、そこで本題なのだが、前述した佐世保Sも非常にレベルが高かったように思われる。

勝ったエイシンデネブのド派手な差し切りはもちろん印象的だが、例えば4着に粘ったシャンデリアムーンはこの夏注目の上がり馬で、順調なら先々は重賞戦線に乗ってこられる器だ。

その他の掲示板勢も3勝クラスならいつでも好勝負できる実力があるし、6着以下に目を向けても、例えばタイセイブレークスターリーステージあたりはすぐに巻き返しの余地がある。また、さらなる大敗組であるブラッククローバーショウナンアエラメイショウカリンあたりだってキッカケ一つで通用するはずだ。

つまりそれだけ粒揃いだったわけで、

「佐世保S組はレベルが高く、今後要注意」

と覚えておくことだけで、今後何度もおいしい思いをできる可能性があるのだ。見た目の着順だけでなく、メンバーレベルがどうだったのか。当たり前ではあるが、こういった情報をきちんと記憶しておくことで、よりカンタンに穴馬発掘をすることができるはずだ。競馬はやはり、記憶のギャンブルである。


メールドグラースは重賞3連勝で秋G1戦線の惑星となれるか?

では最後に今週末の話を少し。

新潟では3歳のダート重賞レパードS、小倉では小倉記念が行われる。

その中で最大の注目は小倉記念メールドグラースだろう。前走の鳴尾記念では楽々と逃げるブラックスピネルを交わして新潟大賞典に続く重賞連覇を飾った。宝塚記念に使われていればそれなりに勝負になったのでは…と思える内容で、秋以降の飛躍を感じさせた。

前走に引き続き今回もG3戦、相手関係を考えても、また秋以降に繋げるためにもココは負けられない戦いとなる。鞍上の川田騎手も脚を余すタイプではないので、ある程度信頼の軸となりそうだ。

むしろ難解なのは相手関係ではないか。ステップレースも多様で、どの馬にもチャンスがありそうな一戦。その中で、外差しレースとなった七夕賞で先行して良く粘ったタニノフランケル宝塚記念で強敵相手に健闘を見せ復調気配が見られるノーブルマーズあたりは人気もそこそこに落ち着きそうで狙いどころではないか。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月31日(水) 19:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/27~7/28)2重賞馬連◎○W1点的中のきいいろプロが週間収支57万超プラスを達成!!
閲覧 812ビュー コメント 0 ナイス 6


 
28(日)に行われたG3クイーンS、G3アイビスサマーダッシュをはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
28(日)G3クイーンSを、◎ミッキーチャームスカーレットカラーで単勝(登録2点)&◎○馬連1点パーフェクト予想的中を披露し5万5,700円の払戻し。G3アイビスサマーダッシュでは、○ライオンボスカッパツハッチで、こちらも単勝(登録2点)&○◎馬連1点的中と、2重賞とも馬連1点的中の絶好調予想を披露しました。他にも、27(土)新潟5R2歳新馬、28(日)小倉10R不知火特別などの的中を記録。週末2日間トータル回収率180%を達成し、収支トップの57万7,750円大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
28(日)の勝負予想G3クイーンSを◎カリビアンゴールドで的中。「順調に使えているのが何よりも良い。中間も札芝で軽快に動いて仕上がり上々。人気のミッキーチャームについて行って好位で流れに乗る競馬で、仕掛けどころが嵌れば一発ある」と評した同馬から、○△◎3連複的中含む計5万5,010円を払戻し。G3アイビスサマーダッシュでも、◎オールポッシブルから○△◎複勝&3連複計4万120円払戻しを達成。2重賞ともに、穴◎推奨(3着)で鮮やかに仕留めています。他にも先週は、28(日)新潟6R2歳新馬、同札幌10R道新スポーツ賞などの予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(日)G3クイーンSは、「パワフルなフットワークで洋芝は合い、ロスなく運んでの一発がある」と評した◎スカーレットカラーから、○(ミッキーチャーム)◎馬連、ワイド各1点的中の予想を披露。他に、27(土)札幌2R3歳未勝利、28(日)小倉12R3歳以上1勝クラスなどの的中を散りばめ好調をアピール!土日2日間トータル回収率トップの212%、収支8万9,010円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(日)のG3クイーンSを◎オールポッシブルの単複勝負で的中!他に、27(土)小倉1R3歳未勝利、同小倉2R3歳未勝利、28(日)小倉8R3歳以上1勝クラス新潟12R3歳以上1勝クラス等の的中で、土日ともに回収率160%オーバー、週間トータル回収率164%、収支12万3,090円をマークし、好調ぶりをアピール。2週連続週末プラスを達成し、7月14日から続く開催日連続プラスを「5」に伸ばしています!
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
28(日)G3クイーンSを◎ミッキーチャームスカーレットカラーで馬連本線的中とすると、G3アイビスサマーダッシュは○ライオンボスカッパツハッチからきっちり3連複で仕留め的中。この2重賞的中の他、27(土)新潟12R3歳以上1勝クラス、28(日)新潟12R3歳以上1勝クラス、同小倉12R3歳以上1勝クラスなどを披露の先週は、トータル回収率115%を達成。これにより3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
27(土)は小倉8RG3小倉サマージャンプでの◎▲△的中を皮切りに、札幌9R3歳以上1勝クラス新潟10R苗場特別での的中で、大幅プラスを達成!28(日)にも小倉11R佐世保ステークスで○エイシンデネブラベンダーヴァレイブライティアレディ的中を披露し、週間回収率167%をマーク!4月からの参戦とはいえ、2019年年間回収率125%でトップに立つnigeプロ予想からますます目が離せません。
 
 
 
この他にも、イレコンデルパサープロ(149%)、エース1号プロ(148%)、岡村信将プロ(140%)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(134%)、スガダイプロ(132%)、あおまるプロ(129%)、KOMプロ(103%)、覆面ドクター・英プロ(103%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(103%)、夢月プロ(102%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

エイシンデネブの口コミ


口コミ一覧

淀短距離ステークス、

 スペースマン 2020年1月11日() 01:01

閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 7

アメリカとイランが、緊迫している中、安倍のバカが、

中東を訪問するとか?

意味わかんない?

無駄な税金使いやがって、腹立つのり!

自衛隊を中東に派遣するらしい!

死人が出たらどうするんやろ?

さて、京都のメインレース、

淀短距離ステークスは、少し自信あり!

◎本命は、連闘のロジクライから狙ってみる!

前走は、最後の直線に、前がふさがってレースにならなかった!

あえての連闘で、ルメールで勝負するあたり、何か?

あるとみた!

〇対抗は、アイラブテーラーだな!

とりあえず、押さえだな!

▲単穴は、エイシンデネブだ!

前走は、落馬した馬の影響で外に膨れてしまった!

あとは、横山典弘が、どう乗るか?

期待する!

今の京都は、時計がかかるのでね!

あとは、カラクレナイをながすかな?


金くれない?

 ターフィーTD 2020年1月10日(金) 20:45
タフィスポ(1月11日号)
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 4

1月11日(土)中山・京都

京都11R淀短距離S
◎14.エイシンデネブ  19.5
・9.スマートオーディン  18.5
・6.シヴァージ  18
・12.アイラブテーラー  18
・15.ティーハーフ (18)
・11.ロジクライ  17.5
・5.ハッピーアワー  16.5

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)

単勝◎=1点 (0%)

以上

[もっと見る]

 ブルースワン 2020年1月10日(金) 00:54
淀短距離S ティーハーフ出走するので
閲覧 163ビュー コメント 2 ナイス 13

重賞ではありませんが

京都1200mが得意の10歳ティーハーフも出走するので枠決まる前ですが予想します。

◎アイラブテーラー
○ハッピーアワー
▲ラブカンプー
△ティーハーフ
△エイシンデネブ
△カラクレナイ
△スマートオーディン
△シヴァージ
△ボンセルヴィーソ

ラブカンプーの復活

ティーハーフのオヤジの激走

を楽しみます。

的中率があるのかないのか分かりませんが・・💦💦

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンデネブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  後方一気⊿46   フォロワー:0人 2019年7月28日() 18:02:34
テレビ西日本賞北九州記念GⅢに向かうなら期待したいけど、二走ボケが心配だわ(笑)
2:
  超ライオンの大穴🌠by白鳥ryo   フォロワー:6人 2018年6月28日(木) 15:32:39
6/24阪神9R上がり最速
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月3日() 15:17:24
和田、バルジューで連勝も、遠征、距離伸ばし、吉田隼人起用では、ハンデ軽量でも条件が悪すぎて厳しかった模様。
それでも3月デビューの新人に勝たれるとは全くの予想外。
これはWIN5は高額確定。

エイシンデネブの写真

投稿写真はありません。

エイシンデネブの厩舎情報 VIP

2020年1月11日淀短距離ステークス (L)15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エイシンデネブの取材メモ VIP

2020年1月11日 淀短距離ステークス (L) 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。