ショウナンアエラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2014年3月28日生
調教師奥村武(美浦)
馬主国本 哲秀
生産者大北牧場
生産地浦河町
戦績27戦[4-5-3-15]
総賞金8,247万円
収得賞金1,550万円
英字表記Shonan Aera
血統 ショウナンカンプ
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
ショウナングレイス
ショウナンタイリン
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ゴールデンページ
兄弟 ショウナンサスケショウナンハルラ
前走 2019/09/21 セプテンバーS
次走予定

ショウナンアエラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 1681531.51213** 牡5 55.0 大野拓弥奥村武490(+8)1.08.7 1.134.9エスターテ
19/07/28 小倉 11 佐世保S 3勝クラス 芝1200 1771318.9714** 牡5 57.0 幸英明奥村武482(+6)1.08.4 0.935.6⑥⑥エイシンデネブ
19/06/29 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 13574.729** 牡5 57.0 田辺裕信奥村武476(-12)1.08.7 0.334.4⑩⑩シャドウノエル
19/03/31 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 147117.353** 牡5 57.0 大野拓弥奥村武488(0)1.08.9 0.234.7ライトオンキュー
19/02/23 中山 11 アクアマリン 1600万下 芝1200 127104.1210** 牡5 56.0 内田博幸奥村武488(+4)1.08.7 0.635.1エメラルエナジー
18/12/28 阪神 12 ファイナルS 1600万下 芝1400 183613.5511** 牡4 56.0 藤岡佑介奥村武484(+2)1.22.3 0.936.9フィアーノロマーノ
18/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16114.224** 牡4 57.0 丸田恭介奥村武482(+2)1.08.0 0.234.7カルヴァリオ
18/09/16 中山 10 初風特別 1000万下 芝1200 137114.221** 牡4 57.0 内田博幸奥村武480(-12)1.07.9 -0.333.6イサチルホープ
18/08/25 札幌 10 WASJ1 1000万下 芝1200 14333.214** 牡4 58.0 内田博幸奥村武492(+6)1.11.3 0.236.6アイファープリティ
18/08/05 札幌 8 3歳以上500万下 芝1200 16481.911** 牡4 57.0 J.モレイ奥村武486(+8)1.08.9 -0.235.0ジェットコルサ
18/05/19 新潟 11 大日岳特別 1000万下 芝1200 16352.714** 牡4 57.0 吉田隼人奥村武478(+2)1.10.3 0.435.7ドウディ
18/04/22 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 167144.012** 牡4 56.0 吉田隼人奥村武476(-8)1.09.5 0.035.5レーヴムーン
18/03/31 中山 10 千葉日報杯 1000万下 芝1200 16482.614** 牡4 57.0 吉田隼人奥村武484(-6)1.08.9 0.334.5⑤⑦イノバティブ
18/03/10 中山 9 房総特別 1000万下 芝1200 16231.817** 牡4 57.0 戸崎圭太奥村武490(+2)1.09.3 0.435.6ナンヨーアミーコ
18/01/13 中山 12 4歳以上1000万下 芝1200 16232.512** 牡4 56.0 戸崎圭太奥村武488(0)1.08.7 0.135.1ダイトウキョウ
17/12/24 中山 12 クリスマスC 1000万下 芝1200 163617.682** 牡3 56.0 吉田隼人奥村武488(+14)1.09.1 0.135.3ダイメイフジ
17/11/04 福島 10 会津特別 500万下 芝1200 15463.711** 牡3 56.0 吉田隼人奥村武474(-4)1.09.1 -0.035.0コスモペリドット
17/09/24 中山 7 3歳以上500万下 芝1200 168162.413** 牡3 55.0 内田博幸奥村武478(+6)1.08.7 0.434.0ファド
17/08/26 新潟 12 3歳以上500万下 芝1200 18124.112** 牡3 54.0 北村宏司奥村武472(+4)1.08.7 0.034.8⑥⑤ワイナルダム
17/07/30 新潟 9 新発田城特別 500万下 芝1400 18484.515** 牡3 54.0 北村宏司奥村武468(-8)1.21.2 0.835.2⑧⑤ベストアクター

⇒もっと見る


ショウナンアエラの関連ニュース

セプテンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果(2014年は新潟開催の定量戦)をもとに検証

【全般】
3着以内の馬はすべて6歳以下

エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

前走同クラス以上で0秒5以内だった馬が堅実

ゲンキチハヤブサ
ナンヨーアミーコ
イオラニ
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト

昇級初戦馬の好走頻度が高い

ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング

前走同距離組が攻勢

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

ハンデ54キロ以下の活躍が目立つ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

牝馬の上位占有率が高い

エスターテ
エムティアン
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

【人気】
1~2番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1~2番人気

エムティアン
ナランフレグ

【脚質】
偏りなし

※どの脚質にも馬場・展開次第でチャンスあり

【枠順】
2013年以降、7~8枠の連対例はゼロ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール

※1~6枠をプラス評価

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬の好走例が多い

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
オデュッセウス

ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が毎年のように上位進出

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
エムティアン
イオラニ
オデュッセウス


【6項目以上該当馬】
エムティアン(8項目)
ナランフレグ(7項目)
エンゲージリング(7項目)
コロラトゥーレ(7項目)
エスターテ(6項目)
ナンヨーアミーコ(6項目)
タケショウベスト(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】セプテンバーS 低指数の牡・せん馬はヒモあってもアタマなし!頼りになるのは指数上位の54キロ以下! 2019年9月21日() 09:20

セプテンバーSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の信頼度が高いレース。それ以外の年は指数5位以内のなかから、最低1頭は2着以内に入っており、複勝圏内に2頭入ることも珍しくはない。

指数5位以内

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス

<ポイント②>
軸馬を選ぶ際に頼りになるのは、斤量の恩恵を享受した指数1~5位。なかでも、54キロ以下の牝馬と3歳牡馬の期待度が高い。

条件を満たす馬

ホープフルサイン
ナランフレグ
エンゲージリング

<ポイント③>
低指数馬の上位進出が顕著な一戦ではあるが、何でもかんでも手を出せばいいというわけではない。低指数で2着連対圏内に入った馬の多くが、ハンデの恩恵を受けた軽量牝馬。新潟開催だった2014年を除くと、指数94.0未満の牡・せん馬で2着連対を果たした馬はゼロ。3着入りが精一杯の状況が続いている。

指数94.0未満の牡・せん馬

ゲンキチハヤブサ
ホープフルサイン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
ショウナンアエラ
オデュッセウス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

菜七子、16度目重賞でレッドラウダ騎乗 2019年7月24日(水) 05:00

 藤田菜七子騎手(21)=美・根本=が騎乗するレッドラウダは、登録段階でカッパツハッチと2分の1の抽選という状況だったが、賞金上位のショウナンアエラが回避して小倉の佐世保S(28日、3勝クラス、芝1200メートル)に向かうため、抽選なしで出走が可能となった。菜七子はこれが16度目のJRA重賞挑戦で、最高着順は前回の七夕賞ゴールドサーベラス)の4着。

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】特別登録馬2019年7月21日() 17:30

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】テレビユー福島賞 主力は4~5歳馬!中~外枠がリード!2019年6月29日() 10:30

テレビユー福島賞の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
4~5歳馬の上位占有率が高い

ハーグリーブス
トワイライトライフ
ショウナンアエラ
モアナ
シャドウノエル
メイショウカリン

福島または小倉の芝1200mで好走歴を持つ馬の上位入線例が多い

カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【人気】
5番人気以下の上位入線が目立つ
※10時00分現在の5番人気以下

イオラニ
カネトシブレス
ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
メイショウカリン

【脚質】
逃げ・先行優勢

カネトシブレス
ブラッククローバー
ショウナンアエラ
モアナ
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

前走の4角通過順が5番手以内(新潟芝1000mは4角通過点)だった馬の好走が目につく

パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル

【枠順】
中~外枠(4~8枠)が優勢

ブラッククローバー
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
モアナ
クラウンルシフェル
ゲンキチハヤブサ
シャドウノエル
ナンヨーアミーコ
メイショウカリン

【血統】
父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

ハーグリーブス
イオラニ
トワイライトライフ
パーリオミノル
ショウナンアエラ
クラウンルシフェル
メイショウカリン


【5項目以上該当馬】
ショウナンアエラ(6項目)
トワイライトライフ(5項目)
パーリオミノル(5項目)
クラウンルシフェル(5項目)
シャドウノエル(5項目)
メイショウカリン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【船橋ステークス】入線速報(中山競馬場)2019年3月31日() 15:32

中山11R・船橋ステークス(3回中山4日目 中山競馬場  芝・右外1200m サラ系4歳以上1600万下)は、1番手4番ライトオンキュー(単勝3.6倍/2番人気)、2番手2番オデュッセウス(単勝53.3倍/12番人気)、3番手11番ショウナンアエラ(単勝7.3倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-4(122.0倍) 馬単4-2(183.6倍) 3連複2-4-11(277.6倍) 3連単4-2-11(1442.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019033106030411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンアエラの関連コラム

閲覧 1,288ビュー コメント 0 ナイス 2

先週から夏競馬は後半戦。

夏の新潟名物・直線競馬唯一の重賞アイビスサマーダッシュは1番人気のライオンボスが3連勝での重賞初制覇。田辺騎手が好スタートから外に寄せて行った時点で勝負アリだった。わかっちゃいるけど外枠有利、というのが近年のアイビスサマーダッシュ…というより直線競馬全般の傾向。今年もその通りの決着になった。2着にこそスピードの違いで先行した2枠3番のカッパツハッチが入ったが、3着に突っ込んだ9番人気の伏兵オールポッシブルも8枠16番、やっぱり”直線は外”だ。

一方、札幌の開幕を飾るクイーンSはミッキーチャームが快勝。伏兵を行かせてこの日は4番手外を追走する形だったが、余力十分に直線に入ると難なく抜け出した。クビ差とはいえ安定感抜群の立ち回りで、秋に期待を持たせる内容だった。もっとも、距離が伸びて良いタイプではないだけにエリザベス女王杯となるとやや危うさも感じる。仮に府中牝馬Sあたりを使われて重賞連勝でエリザベス女王杯に臨む場合は、少し嫌ってみても面白いかもしれない。本質的には2000m以下、マイル~1800mくらいが適距離だろう。


~ハイレベルレースを覚えておくだけでも馬券に繋がる

さて、先週は札幌と新潟で前述通り重賞が開催されたが、個人的に日曜のメインで最も面白かったのは小倉の佐世保Sだ。直線ではエイシンデネブが絶望的な位置から極上の切れ味を見せて差し切る派手なパフォーマンスを見せたが、何よりメンバーレベルが高かった。

競馬予想において、着順は数字を見ればすぐにわかるだけにその後の人気に大いに影響を与えるが、一方で盲点になりやすいのがメンバーレベルだ。

簡単にいえば、メンバーレベルが高い一戦での5着と低い一戦での2着であれば、実際は前者の方が価値のあるケースも多いのだが、人気を争う上ではやはり後者の方がより有利になる。

これは下級条件になればなるほどその傾向がある。例えば重賞であればメンバーレベルもある程度は記憶されているが、下級条件にまで及ぶとそもそもレベルなど覚えられていないケースがほとんどだからだ。

わかりやすい実例として、6月の東京開催でワーケアが制した新馬戦が挙げられる。このレースは、とてもレベルが高かったように思う。

以下はワーケアが勝った新馬組のその後の成績である。

1着ワーケア →未出走
2着ウインカーネリアン →次走未勝利勝ち
3着ゴルコンダ →次走未勝利勝ち
4着コロンドール →次走未勝利2着
5着コスモインペリウム →次走未勝利3着→その次走で未勝利勝ち

ご覧の通り、このレースの2~5着馬は全馬がその後馬券に絡んでおり、そのうち3頭は既に勝ち上がっているのだ。

ちなみに6着以下に目を向けると、6~7着はまだ出走せず、8着のマラジェッツは次走で11番人気4着と健闘し、9着ペリトモレノは次走8番人気3着と穴をあけている。

もしワーケアが勝った新馬戦は粒が揃っていてハイレベル、と記憶しておけたら、これまでなにがしかの馬券が取れているはずだ。いかにその把握が重要になるかおわかりいただけるだろう。

さて、そこで本題なのだが、前述した佐世保Sも非常にレベルが高かったように思われる。

勝ったエイシンデネブのド派手な差し切りはもちろん印象的だが、例えば4着に粘ったシャンデリアムーンはこの夏注目の上がり馬で、順調なら先々は重賞戦線に乗ってこられる器だ。

その他の掲示板勢も3勝クラスならいつでも好勝負できる実力があるし、6着以下に目を向けても、例えばタイセイブレークスターリーステージあたりはすぐに巻き返しの余地がある。また、さらなる大敗組であるブラッククローバーショウナンアエラメイショウカリンあたりだってキッカケ一つで通用するはずだ。

つまりそれだけ粒揃いだったわけで、

「佐世保S組はレベルが高く、今後要注意」

と覚えておくことだけで、今後何度もおいしい思いをできる可能性があるのだ。見た目の着順だけでなく、メンバーレベルがどうだったのか。当たり前ではあるが、こういった情報をきちんと記憶しておくことで、よりカンタンに穴馬発掘をすることができるはずだ。競馬はやはり、記憶のギャンブルである。


メールドグラースは重賞3連勝で秋G1戦線の惑星となれるか?

では最後に今週末の話を少し。

新潟では3歳のダート重賞レパードS、小倉では小倉記念が行われる。

その中で最大の注目は小倉記念メールドグラースだろう。前走の鳴尾記念では楽々と逃げるブラックスピネルを交わして新潟大賞典に続く重賞連覇を飾った。宝塚記念に使われていればそれなりに勝負になったのでは…と思える内容で、秋以降の飛躍を感じさせた。

前走に引き続き今回もG3戦、相手関係を考えても、また秋以降に繋げるためにもココは負けられない戦いとなる。鞍上の川田騎手も脚を余すタイプではないので、ある程度信頼の軸となりそうだ。

むしろ難解なのは相手関係ではないか。ステップレースも多様で、どの馬にもチャンスがありそうな一戦。その中で、外差しレースとなった七夕賞で先行して良く粘ったタニノフランケル宝塚記念で強敵相手に健闘を見せ復調気配が見られるノーブルマーズあたりは人気もそこそこに落ち着きそうで狙いどころではないか。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月25日(木) 14:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019アイビスサマーダッシュ
閲覧 1,008ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月28日(日) 新潟11R 第19回アイビスサマーダッシュ(3歳以上G3・芝1000m)

【登録頭数21頭】(フルゲート18頭)


ラブカンプー(D)
今年の春は調教内容も動きも悪く、調子がイマイチだった。この中間は回復の兆しは感じられるが、昨年のような勢いはない。

ダイメイプリンセス(A)
昨年の勝ち馬で直線1000mは3戦3勝。この中間は坂路での時計が良くなってきており、得意の条件に向けて調子も上がってきている感じ。

カイザーメランジェ(C)
前走重賞勝ちも、6頭が除外となったレースでのもの。函館からの輸送もあり、マイナス材料は多い。

ナインテイルズ(C)
昨年3着馬。調教では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬にしてはやや時計がかかり気味で、物足りないところあり。

ビップライブリー(C)
前走時は坂路、CWでかなりの好時計が出ていて調子が良さそうだったものの、パドックではまだ馬体に余裕がある感じ。その意味で今回は、上積みがありそう。

ラインスピリット(B)
このレースへは2年連続出走していて6着、5着の成績。休み明けのCBC賞時は3週連続強めに追われていたが、終いの時計がかかっている印象で、パドックでも動きが硬く映った。この中間は、1週前に好時計が出ていて上積みを感じさせた。前走を使われての硬さが取れてくるようなら、好走も期待できる。

ライオンボス(C)
今年春の新潟では直線競馬2連勝、それまでの2勝もダート1000mでのもので、直線競馬と言うよりは1000m戦自体が向いているのかもしれない。前走後は、ここを目標に調整されているが、工事中のため南Wでの調教ができずPコースでの調整。もともとそれほど目立つ時計の出る馬ではないが、連勝中の勢いを感じるほどの内容でもない。

トウショウピスト(F)
栗東所属時はCWでは好時計が出ていても、坂路ではそれほど目立つ時計は出せていなかった馬。美浦転厩後は坂路中心に調教されてきているが、終いの時計がかかってしまっている。今回初の千直参戦となるが、このコースに向いているようなタイプではなさそう。

ミキノドラマー(D)
毎年出走したレースの半分以上が直線競馬というくらい、舞台経験豊富な一頭。休み明けのこの中間は、北Cコースでの追い切りということもあるとは思うが、物足りない調教内容。休み明けでの勝利もあるが、どちらかと言えば叩き2戦目の千直での好走のイメージが強い。

アルマエルナト(D)
5月の韋駄天S4着以来と直線競馬を待っての出走も、南Wコース工事中のため芝コースで追われての調整過程。普段南Wで好時計の出る馬がマークした内容としては今回の芝コースでの時計はかなり物足りなく、前走の走りは期待できない。

オールポッシブル(D)
近走は前に行ってもバッタリ止まってしまうレースが続いている。前走時は坂路でかなり良い時計が出ていたが、この中間は中1週とはいえ時計になるところを出しておらず調子が良いと言える感じはない。今回1000m戦も直線競馬も初めてだが、適性の前に調子が良くならないと厳しそう。

シベリアンスパーブ(B)
前々走、前走時と南W、坂路で好時計が出ていて、調子自体は悪くなさそう。この中間も、中1週でもレース翌週の火曜日から坂路で軽めに乗られていて、速い時計こそ出していないが疲れは感じさせない。最終追い切りで好時計が出るようなら注意したい。

レジーナフォルテ(B)
休み明けの春雷S時は、パドックでもかなり良く見えて2着に好走。2走前の新潟ではかなりイレ込んでいて、前走バーデンバーデンC時はパドックでお腹のあたりが緩く映った。ここ2戦は、そのあたりが影響していたかもしれない敗戦内容。ただ前走時は調教では好時計が出ており、叩かれての中1週で今回馬体が締り、最終追い切りで好時計が出ているようなら、ここ2年3着、4着と好走しているレースなので軽視はできない。

アンフィトリテ(F)
デビューから3連勝した馬だが、その後2度の長期休養を挟んでの2戦消化でここへ。ただ、調教時計も良化に乏しく、パドックでの歩様もぎこちない。今回中1週でのレースだが、まだまだ時間はかかりそう。

ショウナンアエラ(D)
この中間は栗東で調整されており、小倉の佐世保Sに出走する予定。ただこの間隔なら1週前に速い時計を出していても良さそうなところ、栗東坂路で軽めの調整なので、まだビッシリ追える状態にはないのかもしれない。

フェルトベルク(E)
3月から使い詰めできていて、前走時もこの中間も物足りない時計しか出ていない。状態面での不安あり。

ブロワ(E)
直線競馬には5回出走しているが8着が1回であとは2桁着順で、全て勝ち馬から0.8秒以上離されている状況。この中間も間隔が空いている割に、速い時計は1週前のPコースでの追い切り1本のみと少なく、ガラッと変わる感じはない。


<以下、抽選対象馬(1/2)>


カッパツハッチ(A)
今年4戦は好成績で、昨年の調教時計との比較でも今年は南W、坂路と好時計が出ていて調子がかなり良さそう。この中間も乗り込み豊富で、3週前から速い時計で追い切られている。勢い、状態と、今年のメンバーでは一番。

レッドラウダ(A)
直線競馬の常連と言っても良いくらい、このコースで多く走っている馬だが、かなりムラがある。ただこの中間は坂路で良い時計が多数みられていて、近走の中では最も良い状態で出走できるかもしれない。


<以下、除外対象馬>


ゲンキチハヤブサ(D)
長期休養明けの韋駄天Sでは初めての直線競馬で5着の好走。ただその後の2戦、この中間と目立つ時計は出ておらず、その時よりも良くなっている感じはない。

プッシュアゲン(F)
先週函館で出走して15着。出走するにしても北海道から新潟への輸送があり、普通に考えても移動するだけで疲れてしまう。



◇今回はアイビスサマーダッシュ編でした。今週からは札幌、新潟、小倉と3場すべて開催場が変わります。とりわけ新潟開催のひとつの魅力であり、今回のアイビスサマーダッシュの舞台でもある直線芝1000m戦に関しては、現在発売中の『競馬の天才!8月号』でも取り上げたように、私個人としても気合の入る条件。誌面では、限られたスペースの都合上調教面から狙える馬についてシンプルにまとめていますが、好走する馬たちの特徴などを掴んで頂ける内容になっているのではないかと思っていますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。千直競馬は、新馬戦以外の2歳未勝利戦からG3アイビスサマーダッシュまで、1日1レース限定で様々な条件で行われていきますので、陸上の100m走を見るような感覚で、あの独特の雰囲気を楽しんで頂きたいと思っています。

それでは次回、札幌記念編でお会いしましょう。(^_-)-☆


アイビスサマーダッシュ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

ショウナンアエラの口コミ


口コミ一覧

土曜のMy注目馬

 ザンダカゼロ 2018年1月13日() 09:13

閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 4

 今日から忙しい3場開催ですね。予想コロは、先週の貯金をおろさぬようがんばりたいところですが・・・

☆中山
   1R 3グヴィアズダ ▲ 詰め寄る
   8R16ナムラヒューマン △ 狭いところ突き
  11R 9マッチレスヒーロー △ 僅差
  12R 3ショウナンアエラ ▲ 逃げ粘る

☆京都
   7R 8プリティクイーン △ 勝ち負け
  11R 9ダイシンサンダー ▲ 差はない
     10ラインスピリット △ 粘りある

☆中京
   2R11クリノカポネ △ 追い込み光る
   9R17ダノンロマン △ 良い脚

※メモリアルにリーチのかかった川島騎手(京都3R4、7R15、8R13)・伊藤騎手(中京3R10、10R18)に要注意!

 DEEB 2017年11月4日() 16:59
恥ずかしい馬予想2017.11.04[結果]
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 9R 南武特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 4 ★コウキチョウサン…7着
○ 1 サーレンブラント…3着
▲ 6 ホウオウドリーム…1着
△10 コスモジャーベ…4着
× 9 ヴェラヴァルスター …10着
[結果:ハズレ×]

東京11R 京王杯2歳ステークス(GII) 2歳オープン(国際)(指定)
◎ 8 ★アサクサゲンキ…3着
○ 5 タイセイプライド…8着
▲ 1 タワーオブロンドン…1着
△ 9 エントシャイデン…7着
× 6 カシアス…2着
[結果:アタリ△ 複勝8 190円]

福島 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎15 メイスンスパート…1着
○11 アシャカリブラ…4着
▲ 9 ☆エスポワールパレス…5着
△ 5 ボナパルト…2着
× 3 アンリキャトル…8着
[結果:アタリ○ 馬連5-15 820円]

福島10R 会津特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 6 ショウナンアエラ…1着
○ 2 パーリオミノル…6着
× 4 ☆トウショウジャイロ…12着
[結果:ハズレ×]

福島11R みちのくステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 1 ダノンルージュ…4着
○ 8 アレスバローズ…10着
× 7 ☆ユキノアイオロス…1着
☆14 エリーティアラ…6着
[結果:アタリ△ 複勝7 710円]

今日は、連休中日、三連戦の真ん中ですね。
今日も元気に、競馬します。

[今日の結果:5戦1勝2敗2分]
パッとしない結果ですが、少しはゲンキになれました。

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年7月27日(木) 03:53
727 新発田城特別
閲覧 80ビュー コメント 2 ナイス 6

2017年7月30日(日)2回新潟2日目

9R 新発田城特別

芝・左 1400m サラ系3歳以上500万下 (混合)(特指) 定量

ウィンドライジズ

ショウナンアエラ

スターオブペルシャ

.

[もっと見る]

ショウナンアエラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ショウナンアエラの写真

ショウナンアエラ

ショウナンアエラの厩舎情報 VIP

2019年9月21日セプテンバーS13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショウナンアエラの取材メモ VIP

2019年6月29日 テレビユー福島賞 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。