レーヴムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2013年3月24日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主ニットー商事 株式会社
生産者斉藤 安行
生産地新冠町
戦績21戦[4-4-1-12]
総賞金8,216万円
収得賞金1,350万円
英字表記Reve Moon
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
ウメノダンサー
血統 ][ 産駒 ]
サクラユタカオー
ウメノアスコット
兄弟 マイネルキーロフサダムイダテン
前走 2018/07/01 CBC賞 G3
次走予定

レーヴムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 182374.6135** 牡5 53.0 荻野極藤岡健一470(-8)1.07.4 0.434.1⑤⑤アレスバローズ
18/06/16 阪神 10 水無月S 1600万下 芝1200 12336.046** 牡5 56.0 松山弘平藤岡健一478(+4)1.08.0 0.433.2⑩⑫ナインテイルズ
18/04/22 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 168164.521** 牡5 57.0 津村明秀藤岡健一474(-4)1.09.5 -0.034.2⑬⑩ショウナンアエラ
18/04/07 福島 11 吾妻小富士賞 1000万下 芝1200 168166.034** 牡5 57.0 秋山真一藤岡健一478(-4)1.09.9 0.436.0⑨⑧エリシェヴァ
17/07/15 函館 11 STV杯 1000万下 芝1200 137112.917** 牡4 57.0 藤岡康太藤岡健一482(-2)1.08.9 0.233.7⑧⑧ミスドバウィ
17/07/02 函館 12 道新スポ杯 1000万下 芝1200 10892.112** 牡4 57.0 藤岡康太藤岡健一484(+10)1.08.7 0.134.1デアレガーロ
17/06/17 函館 11 HTB杯 1000万下 芝1200 16593.712** 牡4 57.0 藤岡康太藤岡健一474(0)1.07.8 0.233.8⑦⑧タマモブリリアン
17/04/22 京都 11 彦根S 1600万下 芝1200 147118.645** 牡4 57.0 藤岡康太藤岡健一474(+4)1.08.7 0.434.0⑦⑦オーヴィレール
17/04/02 中山 11 船橋市80 1600万下 芝1200 16238.442** 牡4 57.0 A.シュタ藤岡健一470(-10)1.09.0 0.134.5⑦⑥アルティマブラッド
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 178178.357** 牡4 57.0 藤岡佑介藤岡健一480(+6)1.20.2 0.634.7⑩⑩トーセンデューク
17/02/25 中山 10 アクアマリン 1600万下 芝1200 164710.662** 牡4 55.0 田辺裕信藤岡健一474(+4)1.08.5 0.034.1⑨⑦ファインニードル
16/12/18 中山 10 南総S 1600万下 芝1200 166115.929** 牡3 55.0 田辺裕信藤岡健一470(-4)1.09.2 0.334.4⑭⑬トウカイセンス
16/12/04 中京 10 浜松S 1600万下 芝1200 188184.215** 牡3 55.0 C.ルメー藤岡健一474(+16)1.08.3 0.433.2⑬⑬トウショウピスト
16/11/13 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 145813.847** 牡3 56.0 藤岡康太藤岡健一458(-12)1.22.4 0.534.1⑤⑤グランシルク
16/10/02 阪神 10 道頓堀S 1600万下 芝1200 16482.717** 牡3 55.0 藤岡康太藤岡健一470(-6)1.10.3 0.935.1④⑤イッテツ
16/08/14 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 芝1200 185104.821** 牡3 54.0 松山弘平藤岡健一476(+2)1.08.4 -0.134.5⑥④キングハート
16/08/06 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 11672.921** 牡3 54.0 藤岡康太藤岡健一474(+22)1.08.1 -0.634.5⑤④ディアエナ
16/04/23 京都 10 橘ステークス OP 芝1400 127108.767** 牡3 56.0 池添謙一藤岡健一452(-12)1.21.6 0.834.8⑫⑪オデュッセウス
16/03/27 中京 3 3歳未勝利 芝1400 18243.411** 牡3 56.0 藤岡康太藤岡健一464(-4)1.20.4 -0.434.5クールゼファー
16/02/28 小倉 3 3歳未勝利 芝1200 18596.333** 牡3 56.0 大下智藤岡健一468(-6)1.09.2 0.134.6⑫⑪サニーデイヒーロー

⇒もっと見る


レーヴムーンの関連ニュース

 ◆水口騎手(セカンドテーブル3着) 「差されたら仕方がないと思って自分の競馬をしました。左回りは得意です」

 ◆武豊騎手(アサクサゲンキ4着) 「内容は悪くなく、最後も伸びていた。ただ、年長馬相手で(18)番枠は厳しかった」

 ◆荻野極騎手(レーヴムーン5着) 「課題のゲートを出てくれて、内からうまく運べました」

 ◆松若騎手(トーキングドラム6着) 「ひと踏ん張りできそうな感じだったが、やめるようなところがあった」

 ◆幸騎手(トウショウピスト7着) 「流れがきつかったが、よく踏ん張っていました」

 ◆国分優騎手(フミノムーン8着) 「行きすぎないようにしたが、外枠((14)番)はきつかった」

 ◆秋山騎手(ダイメイプリンセス9着) 「よく頑張っていますけど、やはりベストは新潟の直線競馬(1000メートル)ですね」

 ◆松田騎手(コウエイタケル10着) 「ペースがめちゃくちゃ速かったです」

 ◆M・デムーロ騎手(ダイメイフジ11着) 「きょうの感じだと、1400メートルの方がいいね。それに前の馬が止まらない競馬だったから」

 ◆和田騎手(スノードラゴン12着) 「エンジンのかかりが遅い面が…。雨でも降ればね」

 ◆浜中騎手(ワンスインナムーン13着) 「力は出してくれたと思います。新潟の千直が合いそう」

 ◆畑端騎手(トシザキミ14着) 「思った位置取りでレースができたが、最後は脚いろが同じになってしまいました」

 ◆三浦騎手(ペイシャフェリシタ15着) 「枠((16)番)がきつかったですね。休み明けでリズムが取りづらい面もありました」

 ◆福永騎手(アクティブミノル16着) 「(前に)行ってもよかったかも。ブリンカーを外したのは問題なかったと思う」

 ◆太宰騎手(ナリタスターワン17着) 「うまくリズムに乗れませんでした」

 ◆鮫島駿騎手(グレイトチャーター18着) 「いつもの元気のよさがありませんでした」

★1日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら

【CBC賞】斬って捨てる!2018年7月1日() 09:13

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のCBC賞の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上馬の好走例は皆無(中京競馬場が改修された2012年以降)

トーキングドラム
コウエイタケル
スノードラゴン
トシザキミ

前走で1000m戦に出走していた馬の連対例はなし(2012年以降)

ダイメイプリンセス

【人気】
1~4枠かつ、9番人気以下の好走例はゼロ(2012年以降)
※8時30分現在の9番人気以下かつ、1~4枠の馬

トーキングドラム
トウショウピスト
レーヴムーン
コウエイタケル
グレイトチャーター

【脚質】
前走4角9番手以降だった馬(直線1000m戦除く)は、前走G1出走馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

トーキングドラム
レーヴムーン
グレイトチャーター
アレスバローズ
ダイメイフジ
フミノムーン
アサクサゲンキ

【枠順】
1~2枠の連対馬は皆無(2012年以降)

トーキングドラム
トウショウピスト
レーヴムーン
コウエイタケル

【血統】
ヴァイスリージェント系を除き、父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の連対例はゼロ(2012年以降)

トウショウピスト
グレイトチャーター
アクティブミノル
ダイメイプリンセス
ナガラフラワー
ペイシャフェリシタ
トシザキミ
アサクサゲンキ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
セカンドテーブル
ナリタスターワン
ワンスインナムーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【CBC賞】ズバリ調教診断!2018年6月30日() 16:30

日曜日に行われるCBC賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


トーキングドラム
1週前に南Wで6Fから追われ、及第点の時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでもマズマズの動きを見せた。ただし、いい頃と比較すると頭の位置が高く、前進気勢も欠ける印象。大きな変わり身まではどうか。

トウショウピスト
2週前、1週前と栗東CWで長めから、この馬としては上々の時計を記録。同じくCWで実施した最終追い切りでも及第点のラップをマークした。ピーク時には及ばないかもしれないが、気配は着実に上昇している。

レーヴムーン
中1週の臨戦だが、22日に栗東坂路で時計を出し、今週は坂路でビッシリと追われているように、少なくとも体調面の不安はない。走破タイムも2走前(福島中央テレビ杯1着)の最終追い切り時を上回っている。相手関係はさておき、気配は決して悪くない。

コウエイタケル
中2週が続いたあとの中1週という強行軍ではあるが、きっちりと乗り込まれている点は好感が持てる。ただし、調教内容を検証する限り、近走と比べて大きな変化は見受けられない。上昇は感じられず、一変まではどうか。

グレイトチャーター
コンスタントに使われているが、2週前、1週前と栗東坂路で及第点の時計をマークしているように、体調面の不安はなさそう。半面、最終追い切りの動きを確認すると、フットワークがバラついているうえに、踏み込みの甘さが目立つ。今回は割引が必要かもしれない。

アクティブミノル
栗東坂路で行われた今週の追い切りでは、4F50秒9、ラスト1F12秒2の好タイムを馬なりでマーク。リズミカルな脚捌きは目を見張るものがある。1週前にも及第点以上のタイムを記録するなど、中間の気配は上々。いい状態でレースに臨めるのではないか。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、ラスト1F12秒1の好ラップを計測。併走相手のダイメイフジを一蹴した。若干、脚元の動きがバタつき加減ではあるが、同馬としてはマシな部類。好調キープとみていいだろう。

アレスバローズ
この中間は栗東坂路主体に調整。1週前追い切りではタフなコンディションをものともせず、水準以上の時計を記録。今週の追い切りでは、上がり重点の調整とはいえ、ラスト1F11秒9の好ラップをマークした。追われてからの反応も良く、順調とみていいだろう。

セカンドテーブル
栗東CWで実施した1週前追い切りでは、不良馬場を問題にせず、余力残しで及第点以上の時計をマーク。同じくCWで行われた最終追い切りは軽めの内容だったが、機敏な動きを披露した。気合乗りも良く、走れる態勢は整っているとみていい。

ナガラフラワー
栗東CWで行われた今週の追い切りでは、余力残しで好時計を記録。時計の出やすいコンディションであることは確かだが、同馬の場合は馬場の外側を深く入ってマークしたものだけに、好感度は高い。乗り込み量の不足もなく、上々の仕上がりだろう。

スノードラゴン
この中間は軽めの内容に終始しているが、最終追い切りではバランスのとれた好ラップを計測。好走後の反動や疲れは見られない。年齢的に大きな上積みは期待できないかもしれないが、決して調子は悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみてとれる。

ダイメイフジ
最終追い切りは栗東坂路でダイメイプリンセスと併せ馬を実施。遅れをとったため見栄えはしないが、この馬なりにいい動きを見せた。前回の気配が良かっただけに、それ以上とまでは言い切れないが、マズマズの仕上がりとみていいのではないか。

ナリタスターワン
この中間は栗東CW主体に入念な乗り込み。1週前にナガラフラワーと併せ馬を行い、マズマズの時計をマーク&併走先着。単走で行われた最終追い切りでは行きっぷりの良さが目についた。久々をひと叩きして良化ムードにある。

フミノムーン
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは及第点の時計を記録。だが、同じく坂路で実施した最終追い切りは、ラスト1Fこそ12秒2を計測した半面、全体時計は平凡そのもの。好調時は時計をもっと詰めてくる馬だけに、物足りない印象を受ける。

ワンスインナムーン
最終追い切りは南Wで長めから併せ馬を実施。余力十分に及第点の時計をマークした。函館→美浦の帰厩を挟んだ中1週の臨戦となるが、とくに大きなマイナス材料は見当たらない。自身の力を出せるデキにある。

ペイシャフェリシタ
帰厩後は坂路中心に乗り込まれ、毎週のように上々の時計をマーク。最終追い切りでも及第点以上のラップを計測した。若干、前脚の捌きに硬さが見られるものの、十分許容範囲。ひと追いごとに調子が上向いていることは疑いようがない。

トシザキミ
中1週と間隔が詰まることもあってか、最終追い切りは栗東坂路で軽めの内容。体重の軽いジョッキーが騎乗したため、それなりの時計は出ているが、特筆できるようなものではない。前回と比較して大きく変わったところは見受けられず、相手強化の重賞では厳しい。

アサクサゲンキ
前走後は在厩して入念な乗り込み。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、鞍上の合図に素早く反応し、併走馬を置き去りにするハイパフォーマンスを見せた。なによりも、いつものようにバッタリと失速しなかった点は好材料。いい仕上がり具合ではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【CBC賞】重賞データ分析2018年6月30日() 14:13

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるCBC賞のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
距離短縮組が強い(現行条件に移行した2012年以降)

トーキングドラム
トウショウピスト
コウエイタケル
ダイメイフジ

前走1400~1600mのオープン特別もしくは重賞で1着だった馬が高パフォーマンス(2012年以降)

ダイメイフジ

【人気】
人気サイド(1~3番人気)の好走率が高い(2012年以降)
※土曜日13時30分現在の1~3番人気

ダイメイフジ
ペイシャフェリシタ
アサクサゲンキ

【脚質】
高速決着(勝ちタイム1分8秒0以下)が想定される場合は「前有利」(2012年以降)

レーヴムーン
アクティブミノル
ダイメイプリンセス
セカンドテーブル
ワンスインナムーン

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

時計が掛かりそう(勝ちタイム1分8秒0超)であるならば「差し優勢」(2012年以降)

アレスバローズ
ダイメイフジ
フミノムーン
ペイシャフェリシタ
アサクサゲンキ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
外枠(7~8枠)有利(2012年以降)

ナリタスターワン
フミノムーン
ワンスインナムーン
ペイシャフェリシタ
トシザキミ
アサクサゲンキ

【血統】
ナスルーラ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が優勢(2012年以降)

トウショウピスト
レーヴムーン
グレイトチャーター
アレスバローズ
スノードラゴン
ナリタスターワン

グレイソヴリン系を内包している馬が好相性(2012年以降)

アレスバローズ
スノードラゴン
ワンスインナムーン
ペイシャフェリシタ

※3代内に内包している馬を採用

父もしくは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を持つ馬の活躍が目立つ(2012年以降)

コウエイタケル


【3項目以上該当馬】
●時計が速いケース
ダイメイフジ(3項目)
ワンスインナムーン(3項目)
ペイシャフェリシタ(3項目)

●時計を要するケース
ダイメイフジ(4項目)
ペイシャフェリシタ(4項目)
アレスバローズ(3項目)
アサクサゲンキ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【CBC賞】厩舎の話2018年6月29日(金) 05:04

 ◆アサクサゲンキ・音無師 「動きがいいし、状態は変わりなくいい」

 ◆アレスバローズ・角田師 「相変わらずけいこは動く。仕掛けたら一気に脚を使うから、それをどう使うか」

 ◆グレイトチャーター・野田助手 「調教ではしっかりと折り合いがついていた」

 ◆コウエイタケル・山内師 「走り慣れた1200メートルでハンデも54キロだから、前進を期待」

 ◆スノードラゴン・高木師 「間隔は詰まるが、先週まで涼しかったぶん調整は順調」

 ◆セカンドテーブル・吾郷厩務員 「前走と同じぐらいで出せると思います。あとは展開次第」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「一杯に追い切ることができた。動きはいつも通り」

 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「体質が強くなってきた」

 ◆トウショウピスト・角田師 「息遣いがいい。雰囲気は上々です。先行してどこまで」

 ◆トシザキミ・野田助手 「中1週ですが変わらずきています」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「前走は前が詰まる不利。稽古ではブリンカーの効果がてきめんだった」

 ◆ナガラフラワー高橋亮師 「間隔があいているが、順調に追い切りをこなしている」

 ◆ナリタスターワン高橋亮師 「年齢的に大幅な良化はないが、使っていった方が上がっていきますからね」

 ◆フミノムーン・西浦師 「いい感じできている。前向きで仕上がりも早いからね」

 ◆ペイシャフェリシタ・高木師 「ようやく良くなってきた。中京芝1200メートルは一番合う」

 ◆レーヴムーン・藤岡師 「何の問題もない。あとはゲートだね」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「動きは上々。二の脚の速さを生かしたい」



CBC賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【CBC賞】特別登録馬2018年6月24日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヴムーンの関連コラム

閲覧 372ビュー コメント 1 ナイス 5



先週は、1(日)に中京競馬場でG3CBC賞が、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3CBC賞は、トウショウピストの外からワンスインナムーンが果敢に出していきそのままハナに立って主導権。前半3F32.7秒(推定)のハイペースで後続を引き連れて直線を向くと、2番手からセカンドテーブルが迫りさらに外を伸びてはアレスバローズも脚を伸ばします。残り100mを過ぎて、4番人気アレスバローズが一気に交わして先頭。内を突いたトウショウピストトーキングドラムの1枠両頭、レーヴムーンナガラフラワーあたりも馬場の中ほどにかけて横並びで追い上げを見せますが、ゴールまでしっかりと伸びたアレスバローズがこれらを振り切って重賞初V。1馬身1/4馬身差の2着には、勝ち馬の後を通って伸びた9番人気ナガラフラワーが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気セカンドテーブルが早め先頭から粘り混んでいます。
公認プロ予想家では、KOMプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロろいすプロくりーくプロら、計5名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、キボウノダイチが先頭に立ってこちらも軽快なペースで運びます。道中は縦長の隊列で流れると、3コーナーに掛けてややペースダウンとなり、馬群が凝縮。横に広がって進出する馬も徐々に現われるようにして4コーナーへ。1番人気フィエールマンは、この展開のなか最後方から大外を回って直線に突入。先頭で粘り込みを図る9番人気キボウノダイチに、この日は3~4番手からの競馬となった3番人気メイショウテッコンが力強く伸びて迫ります。残り100mを過ぎてメイショウテッコンが単独先頭へ。すると、ただ一頭他馬とはまるで違う脚色で迫るフィエールマンが、大外をグイグイと伸びて一気に先頭争いへ。ゴール直前では勢い断然のフィエールマンでしたが、メイショウテッコンには1/2馬身及ばず。メイショウテッコンが猛追を振り切って重賞初制覇をあげています。2着フィエールマンから3/4馬身差の3着にはキボウノダイチが入っています。
公認プロ予想家では、河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ夢月プロKOMプロ山崎エリカプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
30(土)の函館4Rで◎○本線的中!3連単10万920円馬券含む、計14万4,320円のスマッシュヒットとなりました。他にも、福島3Rでの▲◎的中、函館8Rでの3連複的中、函館9Rでの◎的中など好調予想を随所に散りばめ、週トータルでは回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(土)は福島3Rでの的中などでトータルプラスを計上。1(日)にはG3CBCの◎アレスバローズセカンドテーブルでの的中、中京4Rでの◎タイセイグランツからの的中などを披露し、連日のプラスを決めています。週末トータルでは、回収率トップの162%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)函館9Rでの的中、1(日)の両重賞G3ラジオNIKKEI賞G3CBCともに◎的中などで活躍を披露。土日2日間トータル回収率103%をマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(日)の函館2Rで◎ヴァローレネロの単勝を仕留め、16万円払戻しのスマッシュヒット!さらに、福島10Rでの10万4,320円払戻しや、G3ラジオNIKKEI賞的中などの活躍を見せています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(140%)、エース1号プロ(120%)、セイリュウ1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

レーヴムーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 14

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


函館11R TVh杯 1600万下 芝1,200

 ◎ ③デアレガーロ       1着(1番人気)
 ○ ⑪アマルフィコースト    3着(2番人気)
 ▲ ⑦タイセイステーリー    2着(3番人気)
 △ ⑫サダムリスペクト    11着(11番人気)
単勝(259円)、馬単(1,680円)、3連単(8,570円)が当たり

ビンゴ馬:⑭スズカアーサー   12着(13番人気)塗りつぶし無し



 
中京11R 白川郷ステークス 1600万下 ダート1,800

 ◎ ⑥ダノンレーザー      2着(2番人気)
 ○ ③ミキノトランペット    1着(1番人気)
 ▲ ⑫サルサアディオーネ   10着(4番人気)
 △ ⑮ピスカリア        9着(6番人気)
馬単(780円)が当たり

ビンゴ馬:⑥ダノンレーザー    2着(2番人気)ぬりつぶし無し




福島11R テレビュー福島賞 1600万下 芝1,200

 ◎ ⑨レジーナフォルテ     1着(5番人気)
 ○ ⑭ダイトウキョウ     11着(9番人気)
 ▲ ⑩ブラッククローバー    6着(7番人気)
 △ ⑤アッラサルーテ      4着(1番人気)
単勝(670円)が当たり

ビンゴ馬:⑤アッラサルーテ    4着(1番人気)4着①を塗りつぶし・・ダブルリーチ!!





日曜メインレースの予想結果です


函館11R 巴賞 オープン 芝1,800

 ◎ ⑤ナイトオブナイツ     1着(5番人気)
 ○ ⑧ブレスジャーニー     5着(1番人気)
 ▲ ⑦アストラエンブレム    2着(2番人気)
 △ ⑩ハッピーグリン      3着(6番人気)
単勝(800円)、馬単(3,500円)、3連単(24,040円)が当たり

ビンゴ馬:⑪サウンドスカイ   11着(11番人気)塗りつぶし無し




中京11R CBC賞 GⅢ 芝1,200

 ◎ ⑱アサクサゲンキ      4着(3番人気)
 ○ ⑯ペイシャフェリシタ   15着(2番人気)
 ▲ ⑨セカンドテーブル     3着(8番人気)
 △ ⑦ダイメイプリンセス    9着(6番人気)
1着・アレスバローズを外し当り無し

ビンゴ馬:③レーヴムーン     5着(13番人気)5着②マスを塗りつぶし



福島11R ラジオNIKKEI賞 GⅢ 芝1,800

 ◎ ⑩イェッツト       11着(3番人気)
 ○ ⑥フィエールマン      2着(1番人気)
 ▲ ②メイショウテッコン    1着(2番人気)
 △ ③キューグレーダー    10着(4番人気)
馬単(1,650円)が当たり

ビンゴ馬:⑫ロードライト    13着(12番人気)13着マスを塗りつぶし★★★ダブルビンゴ達成!!





★メインレースの予想は、6レース中、単勝が3レース、馬単が3レース、3連単が2レースで当たり、今週は好調でした!!



★競馬でビンゴは、3マスを塗りつぶし、最終的にはビンゴを4つ達成した!!






※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6b6b6390ed&owner_id=2ec1608dab

 ◎英二◎ 2018年7月1日() 12:49
CBC賞
閲覧 89ビュー コメント 2 ナイス 2

今回の本命馬なんですが…。

まぁ前回の日記ではアサクサゲンキに打つ予定やとか書いたと思いますが、ハンデに恵まれたとて18番枠では正直酷しいと思って切りました。

ん~でも内めでロス無く運べれば能力は確かだけに上位に来てもおかしくないとは思うんですがね~。


もう今回は香ばしそうな激走要員3頭でバシっと高配当仕留めます。


ウマニティの『追って一言』見て決めた③レーヴムーン本命!

相手は同じく調教コメント見て⑰トシザキミ。この馬は軽量になると時々激走するんで48kgという滅多に無いハンデで挑む今回は正直そそる。


あと④コウエイタケルですね。

千二かて全然悪かない。小牧さんの事故で急遽鞍上が乗り替わったんですが展開的に楽に運べそうなので軽視は禁物じゃ。

ラジオNIKKEIは、最近増えてきた女性競馬タレントの予想に乗っかります。


今回は《なこちん》こと天童なこちゃんが推したはる⑧エイムアンドエンド、⑤ケイティクレバーに乗ってみたいです。


おっと今地震がありました。速報では震度3らしいですがもっと強く感じました。

5階やから揺れが大きく感じるんでしょうね。



大阪北部の皆様、落ち着いて状況判断してください。



でもやっぱり地震はこぇ~。

[もっと見る]

 inyoue 2018年6月30日() 21:49
7.1CBC賞
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 0

もう7月かぁ‥。

◎16ペイシャフェリシタ
◯12ダイメイフジ
▲9セカンドテーブル
△7ダイメイプリンセス、3レーヴムーン、10ナガラフラワー
×18アサクサゲンキ2 、2トウショウピスト
消15ワンスインナムーン

人気馬から入りつつ、勢いのある牝馬のダイメイプリンセス、アドマイヤムーン血統のレーヴムーン、勢いがありタイムも◯なナガラフラワー。
やや落ちて大外かつ3歳ってのがひっかかるアサクサゲンキ、前走が好走したものの重賞はやや厳しいと見るトウショウピスト、謎ローテのワンナイスムーンはかなり疑問といった感じ。

さてはて(´°ω°`)

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヴムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:1人 2018年6月16日() 15:08:01
前走の前詰まり競馬とほとんど同じ騎乗で、道中では掛からないように何度も手綱を引いて騎手が足を突っ張らせていた。
ただでさえトップハンデの馬がこの騎乗で勝ち負けできる訳がない。
スタートから期待外れで松山の騎乗ミスが目立った。
1:
  花太郎18   フォロワー:163人 2016年11月13日() 22:16:50
2016.11.13(日)
前走は直線で前が詰まり半ば諦めたような騎乗で参考外のレース。
長く脚を使うので東京でパフォーマンスを上げてくれるだろう。
楽に前目に行けそうなので折り合いに専念出来るのも魅力で反撃態勢。

レーヴムーンの写真

投稿写真はありません。

レーヴムーンの厩舎情報 VIP

2018年7月1日CBC賞 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レーヴムーンの取材メモ VIP

2018年7月1日 CBC賞 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。