オデュッセウス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オデュッセウス
オデュッセウス
オデュッセウス
写真一覧
抹消  鹿毛 2013年3月8日生
調教師稲垣幸雄(美浦)
馬主ユアストーリー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績26戦[3-2-1-20]
総賞金6,491万円
収得賞金1,100万円
英字表記Odysseus
血統 ファルブラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Gift of the Night
ライツェント
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
ソニンク
兄弟 ディアドラベツァオバーン
前走 2019/09/21 セプテンバーS
次走予定

オデュッセウスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/21 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 1681629.61114** セ6 55.0 野中悠太稲垣幸雄490(-2)1.08.8 1.234.8⑥⑤エスターテ
19/04/20 京都 11 彦根S 1600万下 芝1200 1471124.787** セ6 57.0 岩田康誠稲垣幸雄492(-8)1.08.3 1.032.8⑫⑬レッドアンシェル
19/03/31 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 142253.3112** セ6 57.0 野中悠太稲垣幸雄500(+16)1.08.9 0.234.6ライトオンキュー
18/08/11 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 1812214.4169** セ5 55.0 菱田裕二手塚貴久484(-4)1.20.8 0.334.2⑦⑦アドマイヤリアル
18/07/21 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 1611165.71410** セ5 57.0 勝浦正樹手塚貴久488(+4)1.09.2 0.833.7⑮⑭ダノンスマッシュ
18/06/30 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 14610126.1129** セ5 56.0 古川吉洋手塚貴久484(+6)1.09.1 0.533.8⑬⑭デアレガーロ
18/06/09 阪神 11 安芸S 1600万下 ダ1400 1181164.3710** セ5 57.0 古川吉洋手塚貴久478(-6)1.25.1 0.937.1⑥④タイセイエクレール
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 1861284.81314** セ5 57.0 大野拓弥手塚貴久484(-10)1.21.6 1.034.2⑬⑬ロワアブソリュー
17/09/23 中山 11 セプテンバー 1600万下 芝1200 1661224.4713** 牡4 57.0 内田博幸手塚貴久494(+6)1.08.9 0.933.8⑪⑨タマモブリリアン
17/07/22 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 15349.6513** 牡4 57.0 坂井瑠星手塚貴久488(-2)1.09.9 0.735.0⑫⑬アドマイヤゴッド
17/07/01 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 1661224.274** 牡4 57.0 坂井瑠星手塚貴久490(-6)1.08.4 0.333.4⑫⑫フルールシチー
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 1651022.71011** 牡4 54.0 秋山真一手塚貴久496(+6)0.55.4 1.132.3--フィドゥーシア
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 1281136.299** 牡4 56.0 和田竜二手塚貴久490(+6)1.23.5 1.135.8⑧⑦エポワス
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 1861135.71116** 牡3 54.0 松岡正海手塚貴久484(-8)1.22.7 1.134.9⑨⑨ナックビーナス
16/10/16 新潟 11 信越S OP 芝1400 17358.835** 牡3 53.0 勝浦正樹手塚貴久492(+8)1.20.8 0.434.5⑭⑬トウショウドラフタ
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1471153.5139** 牡3 53.0 内田博幸手塚貴久484(+4)1.09.1 0.634.4⑦⑧ブランボヌール
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 146104.925** 牡3 52.0 福永祐一手塚貴久480(+2)1.08.4 0.434.1⑦⑦クリスマス
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 16247.957** 牡3 52.0 戸崎圭太手塚貴久478(+4)1.08.2 0.434.0⑨⑪ソルヴェイグ
16/04/23 京都 10 橘ステークス OP 芝1400 128117.031** 牡3 57.0 福永祐一手塚貴久474(-4)1.20.8 -0.234.3⑧⑦キアロスクーロ
16/02/27 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1581415.3810** 牡3 56.0 武豊手塚貴久478(-2)1.34.5 0.434.3⑭⑭レインボーライン

⇒もっと見る


オデュッセウスの関連ニュース

セプテンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果(2014年は新潟開催の定量戦)をもとに検証

【全般】
3着以内の馬はすべて6歳以下

エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

前走同クラス以上で0秒5以内だった馬が堅実

ゲンキチハヤブサ
ナンヨーアミーコ
イオラニ
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト

昇級初戦馬の好走頻度が高い

ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
エンゲージリング

前走同距離組が攻勢

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
タケショウベスト
パーリオミノル
ショウナンアエラ
オデュッセウス

ハンデ54キロ以下の活躍が目立つ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

牝馬の上位占有率が高い

エスターテ
エムティアン
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル

【人気】
1~2番人気の信頼度はマズマズ
※10時00分現在の1~2番人気

エムティアン
ナランフレグ

【脚質】
偏りなし

※どの脚質にも馬場・展開次第でチャンスあり

【枠順】
2013年以降、7~8枠の連対例はゼロ

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
エムティアン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
ハーグリーブス
コロラトゥーレ
コパノディール

※1~6枠をプラス評価

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬の好走例が多い

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
ダイトウキョウ
エンゲージリング
コロラトゥーレ
コパノディール
タケショウベスト
パーリオミノル
オデュッセウス

ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が毎年のように上位進出

ゲンキチハヤブサ
エスターテ
ナンヨーアミーコ
エムティアン
イオラニ
オデュッセウス


【6項目以上該当馬】
エムティアン(8項目)
ナランフレグ(7項目)
エンゲージリング(7項目)
コロラトゥーレ(7項目)
エスターテ(6項目)
ナンヨーアミーコ(6項目)
タケショウベスト(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】セプテンバーS 低指数の牡・せん馬はヒモあってもアタマなし!頼りになるのは指数上位の54キロ以下! 2019年9月21日() 09:20

セプテンバーSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の信頼度が高いレース。それ以外の年は指数5位以内のなかから、最低1頭は2着以内に入っており、複勝圏内に2頭入ることも珍しくはない。

指数5位以内

ホープフルサイン
ナンヨーアミーコ
ナランフレグ
エンゲージリング
ハーグリーブス

<ポイント②>
軸馬を選ぶ際に頼りになるのは、斤量の恩恵を享受した指数1~5位。なかでも、54キロ以下の牝馬と3歳牡馬の期待度が高い。

条件を満たす馬

ホープフルサイン
ナランフレグ
エンゲージリング

<ポイント③>
低指数馬の上位進出が顕著な一戦ではあるが、何でもかんでも手を出せばいいというわけではない。低指数で2着連対圏内に入った馬の多くが、ハンデの恩恵を受けた軽量牝馬。新潟開催だった2014年を除くと、指数94.0未満の牡・せん馬で2着連対を果たした馬はゼロ。3着入りが精一杯の状況が続いている。

指数94.0未満の牡・せん馬

ゲンキチハヤブサ
ホープフルサイン
ナランフレグ
イオラニ
ダイトウキョウ
ショウナンアエラ
オデュッセウス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【船橋ステークス】入線速報(中山競馬場)2019年3月31日() 15:32

中山11R・船橋ステークス(3回中山4日目 中山競馬場  芝・右外1200m サラ系4歳以上1600万下)は、1番手4番ライトオンキュー(単勝3.6倍/2番人気)、2番手2番オデュッセウス(単勝53.3倍/12番人気)、3番手11番ショウナンアエラ(単勝7.3倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-4(122.0倍) 馬単4-2(183.6倍) 3連複2-4-11(277.6倍) 3連単4-2-11(1442.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019033106030411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】船橋S 先行優勢!近年の1着はすべて前走芝1200m出走馬!2019年3月31日() 10:35

船橋Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2017年は船橋市市制施行80周年記念競走)の結果をもとに検証


【全般】
芝1200mで2勝以上挙げている馬の上位占有率が高い

パーリオミノル
オデュッセウス
タケショウベスト
イサチルホープ
ダイトウキョウ
ブロワ
レーヴムーン
ショウナンアエラ
アイファープリティ
フクノグローリア

2014年以降の1着はすべて前走芝1200m出走馬

パーリオミノル
タケショウベスト
イサチルホープ
レーヴムーン
ショウナンアエラ
アイファープリティ
フクノグローリア

【人気】
2~4番人気の上位進出が目立つ
※10時00分現在の2~4番人気

ボーダーオブライフ
ダイトウキョウ
ショウナンアエラ

【脚質】
4角5番手以内の馬が攻勢

ライトオンキュー
イサチルホープ
ブロワ
ショウナンアエラ
コパノディール

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
真ん中より外枠(4~8枠)が優勢

ボーダーオブライフ
タケショウベスト
イサチルホープ
ダイトウキョウ
ブロワ
レーヴムーン
ショウナンアエラ
コパノディール
アイファープリティ
フクノグローリア

【血統】
2014年以降の連対馬はすべてサンデーサイレンス内包馬

パーリオミノル
オデュッセウス
ボーダーオブライフ
タケショウベスト
ダイトウキョウ
レーヴムーン
ショウナンアエラ
コパノディール
アイファープリティ
フクノグローリア

近年はアドマイヤムーン産駒の台頭が目立つ

レーヴムーン

父あるいは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の上位進出が増えつつある

イサチルホープ
レーヴムーン
ショウナンアエラ


【4項目以上該当馬】
ショウナンアエラ(7項目)
レーヴムーン(6項目)
イサチルホープ(5項目)
タケショウベスト(4項目)
ダイトウキョウ(4項目)
アイファープリティ(4項目)
フクノグローリア(4項目)

※③フレッチアは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】船橋S U指数上位馬の信頼度高!指数9位以下同士の組み合わせは控えたほうがベター!2019年3月31日() 09:38

船橋Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2017年は船橋市市制施行80周年記念競走)の結果をもとに検証



<ポイント①>
U指数上位馬の信頼度は高く、過去5年は指数4位以内の馬が勝利している。

指数4位以内

フレッチア
ライトオンキュー
ダイトウキョウ
レーヴムーン

※③フレッチアは出走取消

<ポイント②>
指数9位以下の馬が2頭以上絡んだケースはゼロ。指数9位以下同士の2連勝馬券、ならびに指数9位以下を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券の購入は控えたほうがいい。

指数9位以下

オデュッセウス
ボーダーオブライフ
ブロワ
コパノディール
アイファープリティ
フクノグローリア

<ポイント③>
勝負ラインは指数92.0。2014年以降、これを下回る馬の好走例はなく、該当馬は大きな減点材料となる。

指数92.0未満

パーリオミノル
オデュッセウス
ボーダーオブライフ
タケショウベスト
ブロワ
コパノディール
アイファープリティ
フクノグローリア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【船橋S】オデュッセウス乗り込み入念 2019年3月30日() 11:14

 オデュッセウスが新規開業した稲垣厩舎で転厩初戦を迎える。長休明けながら乗り込みは入念で、27日のWコースではトレーナーが跨がり、ラスト1F12秒6と鋭く伸びた。「入厩してからは順調に調教を積めました。休み明けでも動きに重苦しさもないので楽しみですね」。かつてはすずらん賞、橘SとOPを2勝した馬。新天地でスピード復活となるか。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

オデュッセウスの関連コラム

閲覧 772ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オメガヴェンデッタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキまで2頭。
第2グループ(黄)は 、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノルパンサドンストームまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のエポワスオデュッセウスまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間には目立った開きが無く、全体を見渡しても第3G→第4G間の1.1ポイントがやや目立つ程度で大きな力差はないというのがこの凄馬出馬表の見立て。

そんな中今回の◎は総合評価3位セカンドテーブルとします。良馬場での1200m戦に限れば行き脚がつかず後方からとなった小倉2歳Sを除き底を見せていない点に期待したいと思います。休み明けだった前走は予定していたレースを除外されての調整で臨んだ一戦で、状態面もひと息の中での内容とみれば及第点。それゆえ前回からの上昇度も小さくはないのではと見ています。今回、自身が逃げることになってしまうかもしれませんが、妙味も十分なのでうまくハマるほうに賭けてみたいと思います。
○は総合評価2位のレッツゴードンキ。洋芝で馬券圏外なし、この舞台得意の鞍上ということで逆転筆頭候補評価とします。岩田騎手は札幌1200m戦において関西牝馬騎乗時(7-3-3-19)で勝率21.9%、単回収率201%(近10年)という好成績ですし、前走よりも前目での競馬に期待しています。
以下▲に1週前から好気配のシュウジ、☆に安定して高指数をマークし続ける総合評価トップ・オメガヴェンデッタ、△にブランボヌールソルヴェイグナックビーナスホッコーサラスターアクティブミノルサトノルパンと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎○アタマからの馬単と馬連・3連複を組み合わせた馬券での勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
1,12→1,4,5,6,8,9,10,12,13,14 (18点)

【馬連流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12 (3点)

【3複軸1頭流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12(3点)


計24点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年6月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第193回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~函館スプリントステークス G3
閲覧 1,144ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館スプリントステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オメガヴェンデッタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のローレルベローチェまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、アースソニックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイコーライコウまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アクティブミノルから同差内のティーハーフエポワスまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1グループ~第2グループ間に1.4ポイント、第3グループ~第4グループ間に1.3ポイントと少し開きが生じている構図になっています。

今回◎は素直にオメガヴェンデッタとします。時計が早くなった時に一抹の不安がありますが、軸として信頼したいと思います。執筆時点で7番人気というのも非常に魅力的です(さすがに当日はもっと売れてくると思いますが(^_^;))。
○にアクティブミノル。前走G1で4着ということで人気してしまいそうですが、コース適性と中間の乗り込み量の豊富さに期待しています。
▲はオデュッセウス。斤量利のある3歳勢の中では唯一函館1200mで好走歴のあるこの馬に期待。不利のあった函館2歳Sとダートを除けば大崩れのない馬なので今回もそこそこ上位には来れるのではないかと見ています。
☆に前が早くなった時用の昨年の覇者ティーハーフ。平坦1200mは合っている印象なのであとは昨年のように前崩れの展開になるかどうかですが、素直にメンバーを見渡せば先行勢が揃って昨年のような展開になる可能性も十分ということで押さえておきたいと思います。
以下、△にローレルベローチェシュウジエポワスティソーナスカイキューティーキャンディバローズと先行勢を中心に印を回します。そして、今回の私の馬券は◎から○▲☆への3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,9,12=3,4,5,8,9,10,11,12,14(21点)

[もっと見る]

2016年5月8日() 14:06 みんなの競馬コラム
【NHKマイルカップ】レース展望 by ec3426c8e8
閲覧 1,332ビュー コメント 0 ナイス 10

今回はNHKマイルカップの予想をさせて頂こうと思います。予想をするに当たって大まかなレース展望を。


レース当日は晴れ。馬場は良馬場。土曜のレースを見るかぎり高松宮記念みたいに大きく馬場をいじってる心配はしなくてよい。

逃げ馬が少なく先手を主張するであろう馬は①番シュウジ④番メジャーエンブレム⑬番シゲルノコギリザメ。乗ってる騎手が岩田、ルメール、松岡。ペースを読むのに長けてる岩田、ルメールがいる以上Hペースにはまずならない。が、シュウジシゲルノコギリザメはある程度流れないと行きたがるそぶりを見せると思われるのでSペースにもなりにくい。

メジャーエンブレムは前走控える競馬をしてるので無理して逃げにはこだわらないだろう。MペースとSペースになる割合が7:3くらいと考えている。

以上の事を踏まえ、まずは消しの馬とその理由を書いていきます。

①番 シュウジ
調教抜群も1600m戦ではちょっと足りない印象。
朝日杯はエアスピネルリオンディーズ相手ならこの結果も仕方ないとの見方も出来るが内容は完敗であり、持ち時計的にも物足りない。

⑥番 ティソーナ
正直消さなくてもいいと思ったが、ちょっと人気になりすぎなので消しに。
好枠、デムーロ、狙いすましたローテーション、2連勝と消すには勇気がいる。
前走の内容も直線激しく追ってはいるが鞭を入れずに勝っているのは好印象。
ただ、今まで強敵と言えるような馬はマイネルハニーと前走2着のキアロスクーロくらいしかなく、そのキアロスクーロ以下のメンバーも次走の橘ステークスではオデュッセウスに完敗とレベルに疑問。
この馬を買うならクロッカスステークスでそのオデュッセウスを楽々3馬身ちぎったトウショウドラフトがいい。

⑨番 シャドウアプローチ
過去大きく崩れた事がなく朝日杯でも3着になっているが、内容は2着から大きく離された3着であり、不利がなければ3着になってたのはタイセイサミットの方。休養明け初戦でもあり消しが妥当。
この馬を買うなら前走、毎日杯タイセイサミットに先着したアーバンキットを買いたい。

⑩番 ダンツプリウス
前走のニュージーランドトロフィーからはこの馬を含め4頭がきてるが、1番着順が良かったのが当馬であり、1番不利なくうまく乗ったのも当馬である。
この馬を買うなら、外々を回させられたがハナ差2着のストーミーシーと内で包まれ追い出すのが残り200mを切ってからになった5着のレインボーラインの方が魅力的である。

⑫番 ハクサンルドルフ
前走の内容は、直線で外に出すのに少しもたついたがきっちり差し切ったのは素晴らしい。また時計的にも稍重だった事を考慮すればよい方だと思われる。
ただNHKマイルカップ過去10年で前走500万下から3着にきた例はなく、強敵相手にもまれた経験がないので消しとした。

ブレイブスマッシュ
サウジアラビアロイヤルカップ1着、ファルコンステークス2着と素晴らしいが、どちらのレースも横山典騎手が内目をロスなく捌いた賜物であり、今回外目の枠をひいた時点で3着以内は難しくなったと思われる。この馬を買うならサウジアラビアロイヤルカップでハナ差2着になったがゴール前脚色良かったイモータル
ファルコンステークスで超Hペースを前目で粘って3着だったシゲルノコギリザメを買いたい。

次に買える馬とその理由。

△は③番 アーバンキッド、⑧番 イモータル
、⑬番 シゲルノコギリザメ、⑮番 ストーミーシー、⑱番 レインボーライン

買える理由は消しの馬で説明してるので割愛。


▲は⑦番トウショウドラフト。前々走クロッカスステークスで残り300mから追い出し後続を楽々3馬身ちぎった足は見事。過去の成績から1600mに不安はあるが、あれらは本格化する前の事と捉えたい。前走は展開が向いたとはいえ完勝。不良馬場の1400mをあれだけ走れれば1600mでスタミナ切れする事はあるまい。


○は④番 メジャーエンブレム前走の負けは騎手のミス。同日5レースでも単勝1.2倍のフォンターナリーリで同じような消極的騎乗をして負けている。馬自体は自分の競馬が出来なくても大きく崩れなかったのが能力の証。持ち時計も優秀。今回は展開も向くし1番勝利に近いと思われる。
桜花賞に比べレース間隔をつめて使えるのもプラス。好位2・3番手から早め抜け出しを期待したい。


そして◎は⑤番 ロードクエスト近3走パッとせず、2000m以上ではクラシック組とは勝負にならなかった。今回展開もあまり向かないだろう。ただ、それでも本命にするのは新馬戦が素晴らしかったから。大きく出遅れ、直線ノーステッキで1分35秒7。上がり3ハロン33秒2を2歳でたたき出した素質に期待したい。近3走は距離の壁か実力か?配当等を踏まえこちらを本命にしたい。

自分は複勝1点買いなので基本は⑤番ロードクエストを買います。ただその時点で大きく負けていたら、前走の位置取りがいつもより消極的だった⑱番レインボーライン、Sペースの前残りを期待して⑬番シゲルノコギリザメあたりから勝負すると思います。

以上が自分の予想になります。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。


執筆者:ec3426c8e8(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年4月27日(水) 18:55 凄馬プロジェクトチーム
先週の回顧~(4/23~4/24)スガダイプロが◎アウェイクほか的中ラッシュ!
閲覧 1,137ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、24(日)に京都競馬場でG2マイラーズカップが、東京競馬場でG2フローラステークスが、23(土)に福島競馬場でG3福島牝馬ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G2マイラーズカップは、サンライズメジャーが先頭で直線コースへ。先頭はサンライズメジャーでリードは1馬身、2番手に内からクラレント、その後ろはエキストラエンドケントオーダノンシャークが続いて横一線の状態。残り200mを通過、ここでサンライズメジャーは一杯、クラレントが先頭に変わると、最内からクルーガーダノンシャークも接近!抜け出した3頭の叩き合いはゴール前まで続きましたが、僅かにクルーガーダノンシャークを抑え込んで優勝しました。クビ差の2着にダノンシャーク、そこから半馬身差の3着にクラレントが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ他8名のプロが的中しています。
 
 
G2フローラステークスクィーンズベストが先頭で直線コースへ。先頭クイーンズベストのリードは2馬身、2番手に単独でブルーオリエント、そこから半馬身ほどあいてシャララクロコスミアフロンテアクイーンと前を追います。残り200mを通過、ここで馬場の真ん中からチェッキーノが強烈な伸び脚!
逃げるクィーンズベストをあっさり捉えると最後は後続に3馬身差をつける大楽勝!オークス制覇に名乗りを挙げました!2着にパールコード、そこから半馬身差の3着にアウェイクが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他5名の方が的中しています。
 
 
G3福島牝馬ステークスオツウが先頭で直線コースへ。先頭オツウのリードは半馬身、2番手にマコトブリジャール、後続からはハピネスダンサーウインリバティ、クインズンズミラーグロ、ディープジュエリーあたりも懸命に追って先団は混戦!残り200mを通過、ここで逃げるオツウを捉えたマコトブリジャールが抜けだすと1番人気シャルールの追撃を振り切って優勝。6歳で嬉しい初重賞制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にシャルール、そこからクビ差の3着にオツウが入っています!

 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ他7名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
24(日)東京11RフローラステークスG2で『絶対絶命の位置から差し切った前々走が印象的。前に馬をおいて折り合って走れれば一発ある。』と大穴◎アウェイクを本命に抜擢!複勝12.8倍を4000円的中させ、5万1200円を払い戻しました!勝負レースに指定した23(土)京都10Rでも◎オデュッセウスの単勝、馬連、3連複を本線で仕留め、5万3560円の払い戻し!この他にも的中を量産し、週末ートータル的中率41%、回収率151%、収支プラス13万370円の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(土)福島11R福島牝馬ステークスG3で『今週からAコース→Bコースに替わり、これまでよりも馬場が高速化するはず。つまり、全体的に前が残りやすい傾向になるのではないでしょうか。』と前残り予想を展開!◎マコトブリジャールシャルールの印で馬連11.3倍を1500円、複勝8.2倍を5000円的中させ、20万7950円を払い戻しました!週末トータル回収率294%、収支プラス17万5150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
23(土)福島11R福島牝馬ステークスG3で○△◎の印で馬連111.3倍、ワイド105倍、3連複846.5倍を的中させ、33万2890円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス42万4740円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
24(日)東京10Rで『穴の匂いしかしないレース。前走は行きたがってしまったブライトライン。1800mでも勝ってるようにマイルOK前走の相手しっかりで3着ならここでは数段上の存在』と本命に抜擢した◎ブライトラインの単勝、▲キクノソルとの馬単、ワイドを本線的中!25万3500円を払い戻しました!週末トータル回収率171%、収支プラス11万6350円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年2月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第163回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アーリントンカップ GIII
閲覧 857ビュー コメント 0 ナイス 7

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アーリントンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ヒルノマゼランから1.0ポイント差(約1馬身差)内のオデュッセウスシゲルノコギリザメまでの3頭。
第2グループ(黄)は、アーバンキッド1頭。
第3グループ(薄黄)は、レオナルドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のボールライトニングメイショウカネサダレインボーラインまでの計4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢の間では、第1グループ→第2グループ間の1.1ポイント、第2グループ→第3グループ間の1.3ポイントの開きが目立つ構図。そして、下位にはさらに大きな溝も見られています。
しかし、毎度のことながらまだまだキャリアの浅い3歳戦です。適性、状態、…など、今回条件でどれだけ指数を伸ばすかが最大のポイントで、あまり額面通りという結果を期待しない方が良いかもしれません。

今回の中心は総合9位の◎ダンツプリウス、同4位○アーバンキッドとしたいと思います。
上位勢をざっと見渡すと、どうも適性という点で急坂コースや、1600m外回りコースがしっくりこない感があるので、前走ジュニアカップ組の◎ダンツプリウス、○アーバンキッドを狙ってみようと考えています。◎ダンツプリウスは最終追切は平凡も、1週前絶好で人気も落ち着きそう。脚質的にも○アーバンキッドがどうしても取りこぼしが多そうなのに対して器用に立ち回れる◎ダンツプリウスは開幕週の馬場も追い風となるのではないでしょうか。
相手本線には、シンプルに前走重賞1ケタ着順組を重視し、▲ロワアブソリュー、☆レインボーライン、△レオナルドといったところを配置し、今回の私の馬券は◎から上記4頭への3複と馬連ボックスで勝負としたいと思います。


【3複ながし】
◎=○▲☆△(9)=印
12=6,9,10,15=5,6,7,9,10,11,14,15(22点)

【馬連ボックス】
◎,○,▲,☆,△(9)
6,9,10,12,15(10点)


計32点

[もっと見る]

2015年12月1日(火) 16:02 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第8回クラス別U指数TOP10
閲覧 3,712ビュー コメント 0 ナイス 4

 2015年の2歳戦線もいよいよクライマックス。来週12月13日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、再来週12月20日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が開催されます。2歳戦全体や9月12日~12月27日のシーズン表彰を狙える位置にいるプレイヤーの皆さんは、“愛馬”の動向に一喜一憂する日々を過ごしていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間全体から見れば、今はまだ中盤戦に差し掛かったかどうかといったところ。ブルジョアワールド、アベレージワールドは12月7日に最後の仮想オーナー枠開放が控えていますし、最終結果を左右するような高額賞金レースは年明け以降にもたくさんありますから、今後の入札や各馬の成長次第ではどのプレイヤーにも優勝のチャンスがあるはずです。

 今回は各カテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。特にブルジョアワールド、アベレージワールドの方は、次回以降の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞のレースにおけるU指数トップ10
97.4 エアスピネル 11月14日 京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(1着)
96.5 ボールライトニング 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(1着)
94.8 アドマイヤモラール 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(2着)
94.8 シャドウアプローチ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(3着)
94.8 レッドラウダ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(4着)
94.8 トウショウドラフタ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(5着)
94.6 ブランボヌール 7月26日 函館11R 芝1200m 函館2歳S(1着)
93.9 オデュッセウス 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(6着)
93.5 ドレッドノータス 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(1着)
93.5 リスペクトアース 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(2着)

 トップは11月14日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GⅡ・京都芝1600m外)でエアスピネルエアメサイアの2013)がマークした97.4。衝撃的な勝ちっぷりで話題を集めましたが、U指数もパフォーマンスの優秀さを裏付けています。朝日杯フューチュリティステークスはもちろん、順当ならば来春の3歳牡馬クラシック戦線でも主役級の扱いを受けることになりそうです。
 全体的に上位入線馬のU指数が優秀だったのは11月7日の京王杯2歳ステークス(2歳GⅡ・東京芝1400m)。特に勝ったボールライトニング(デフィニットの2013)はエアスピネルと遜色ない水準でした。芝短距離戦線はこのレースを経由した馬たちに注目しておくべきでしょう。
 芝1800m以上の重賞における最高値は、11月28日の京都2歳ステークスでドレッドノータスディアデラノビアの2013)、リスペクトアース(アースグリーンの2013)がマークした93.5。ドレッドノータスはウマニティPOGこそmizumizuさんにひと足早く落札されてしまったものの、私のプライベートPOGにおいては命運を左右しそうな指名馬の一頭なので、陰ながら応援しております(笑)。

■オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
92.9 ラズールリッキー 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(1着)
90.8 コスモアルコン 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(2着)
90.7 ボーダレス 10月3日 中山9R 芝1200m カンナS(1着)
90.1 ブラックスピネル 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(1着)
89.5 スマートオーディン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(2着)
89.0 プロディガルサン 9月27日 中山9R 芝2000m 芙蓉S(1着)
88.8 レインボーライン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(3着)
88.8 ノーブルマーズ 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(4着)
88.8 アルマククナ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(3着)
88.8 ファド 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(4着)
88.8 アラモアナワヒネ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(5着)

 上位入線馬のU指数が全体的に高かったのは11月15日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)。例年の傾向を見る限り、もともと良い指数が出がちなレースではあるものの、完勝したラズールリッキー(コリンズグラスの2013)あたりは今後も要注目です。
 あとは10月31日の萩ステークス(2歳オープン・京都芝1800m外)組も面白い存在。既にスマートオーディン(レディアップステージの2013)が11月23日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GⅢ・東京芝1800m)で優勝を果たしました。

■500万下のレースにおけるU指数トップ10
92.7 バティスティーニ 11月15日 京都9R 芝2000m 黄菊賞(1着)
92.0 トウショウドラフタ 11月22日 東京9R 芝1400m からまつ賞(1着)
91.9 ニシノジャーニー 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(1着)
91.6 レガーロ 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(1着)
91.6 スマートシャレード 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(2着)
91.3 ショウナンライズ 10月25日 東京9R 芝1400m くるみ賞(1着)
91.1 ティソーナ 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(2着)
91.1 シルバーステート 10月17日 京都9R 芝2000m 紫菊賞(1着)
90.5 プレスティージオ 10月3日 阪神9R ダ1400m ヤマボウシ賞(1着)
90.5 オーマイガイ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(1着)
90.5 ストロングバローズ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(2着)

 注目はやはり11月15日の黄菊賞(2歳500万下・京都芝2000m内)を制したバティスティーニバプティスタの2013)。全兄にデウスウルト、半兄にイースターらがいる良血馬ですし、次走に予定しているホープフルステークス(2歳GⅡ・中山芝2000m内)の結果次第では、クラシック戦線の主役級と評されてもおかしくありません。また、この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるので、10月中旬までに優秀な数字をマークしたシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)、プレスティージオ(スーリアの2013)あたりも将来有望だと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
90.5 クリムゾンバローズ 11月23日 東京2R ダ1300m 2歳未勝利(1着)
89.0 ビービーバーレル 8月22日 新潟1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
88.7 ダイワダッチェス 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(1着)
87.9 キョウエイギア 10月3日 阪神1R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.8 ゼンノサーベイヤー 9月13日 阪神1R ダ1400m 2歳未勝利(1着)
87.6 ラズールリッキー 11月1日 福島2R 芝1200m 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 7月25日 中京1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.3 ラニ 11月22日 京都2R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.1 ハレルヤボーイ 9月19日 中山3R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.0 ストライクショット 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(2着)

 上記10頭のうち、シルバーステートラズールリッキーラニ(Heavenly Romanceの2013)は既に2勝目をマーク。勝ち上がったレースの条件はさまざまですが、どの馬もそれぞれの得意カテゴリーで獲得ポイントを伸ばしてきそうです。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
87.9 マイネルハニー 11月15日 東京5R 芝1600m 2歳新馬(1着)
86.5 ドーヴァー 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(1着)
85.6 ヴェンジェンス 9月27日 阪神6R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 ストロボフラッシュ 11月14日 東京5R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 キラージョー 11月8日 東京5R 芝1800m 2歳新馬(1着)
84.6 ラルク 11月7日 京都6R 芝1600m 2歳新馬(1着)
84.4 サトノダイヤモンド 11月8日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)
83.9 アポロテキサス 10月18日 新潟5R ダ1200m 2歳新馬(1着)
83.9 チェッキーノ 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(2着)
83.5 リオンディーズ 11月22日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)

 サトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、チェッキーノハッピーパスの2013)、ラルク(ライラックスアンドレースの2013)、リオンディーズシーザリオの2013)といった良血馬がランクインしました。キラージョー(ラヴリージョウの2013)が東京スポーツ杯2歳ステークスで2着馬と0.1秒差の4着に健闘していますし、他の9頭も引き続き注目しておくべきでしょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オデュッセウスの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2018.06.09

 DEEB 2018年6月9日() 07:53

閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 1

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 マイネルフレスコ
○11 ブルノ
▲10 ☆ケイティープライド
△12 パドルウィール
× 3 ウインカートゥーン

東京10R 江の島特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 2 ランガディア
○ 8 ソーグリッタリング
▲ 6 ヒストリア
△ 7 ☆オールザゴー
× 3 ミュージアムヒル

東京11R アハルテケステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ★サンライズメジャー
○ 8 サンライズノヴァ
▲ 6 ブラゾンドゥリス
△ 2 ストライクイーグル
× 1 ☆コパノチャーリー
☆10 キョウエイアシュラ
☆13 トラキチシャチョウ

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 3 ★マイネルブロッケン
○ 8 エルデュクラージュ
▲ 2 アドラメレク
△ 1 ワンダーウマス
× 6 フォレストタウン
☆ 9 メイショウカクウン

阪神10R 三田特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 7 テーオーフォルテ
○ 8 アインザッツ
× 2 ☆ヒシマサル

阪神11R 安芸ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 4 ヴェンジェンス
○ 5 ファッショニスタ
▲ 7 ヤマニンアンプリメ
× 2 ☆ディープミタカ
×11 ☆オデュッセウス

今日は休みで、何の予定もなく、ヒマヒマです。
出かけるか、出かけないか、迷っています。
今日の応援馬は、サンライズメジャーです。

 DEEB 2017年9月23日() 08:13
恥ずかしい馬予想2017.09.23
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R 茨城新聞杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎14 クラシコ
○ 4 サラセニア
▲ 2 ブレスアロット
△16 リヴェルディ
×10 ☆ノースランドボーイ

中山11R セプテンバーステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎4タマモブリリアン
○16ニシオボヌール
▲10アドマイヤナイト
×12 ☆オデュッセウス
× 9 ☆ユキノアイオロス
× 6 ☆スマートカルロス

阪神 9R ききょうステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎11 タワーオブロンドン
○ 2 ☆アイアンクロー
▲ 1 バーニングペスカ
△ 7 イイコトズクシ
× 3 スーサンドン

阪神11R 大阪スポーツ杯 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 7 サトノファンタシー
○ 1 ダノンフェイス
×10 ☆ガンジー

今日の予定は、散髪です。
明日は、仕事です。
そ知らぬ感じで、競馬を楽しみます。

[もっと見る]

 しんすけ48 2017年7月22日() 01:43
函館日刊スポーツ杯
閲覧 97ビュー コメント 4 ナイス 5

◎②スカイパッション

〇⑬ナインテイルズ

△④オデュッセウス

△⑦タマモブリリアン

△⑨モズハツコイ

馬連②ー④・⑦・⑨・⑬X2と三連複②・⑬ー④・⑦・⑨X2の
合計7点の14百円。

函館は雨なそうなんで・・・。
分かりません。

道悪ははっきり言って分からないけど
スタートさえ決まれば得意の千二なんで
巻き返しを期待。障害上がりで良くぞ
ここまで来ましたね。ご立派です。

三連複の相手は無難に⑦と考えてたけど
道悪なんで少し振り回して⑬を抜擢。

前走は行き過ぎた感がある。溜めても競馬出来るし
何より道悪実績があるんでね。

当たって下さいね~(^O^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

オデュッセウスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オデュッセウスの写真

オデュッセウス
オデュッセウス
オデュッセウス

オデュッセウスの厩舎情報 VIP

2019年9月21日セプテンバーS14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オデュッセウスの取材メモ VIP

2019年3月31日 船橋ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。