ハングリーベン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年4月12日生
調教師武井亮(美浦)
馬主石瀬 浩三
生産者樋渡 志尚
生産地新冠町
戦績28戦[4-3-3-18]
総賞金7,369万円
収得賞金2,080万円
英字表記Hungry Ben
血統 ベーカバド
血統 ][ 産駒 ]
Cape Cross
Behkara
サマーコード
血統 ][ 産駒 ]
スターリングローズ
スーパーラヴァー
兄弟 ゲームチェンジャーエターナルボーイ
前走 2020/05/24 韋駄天ステークス OP
次走予定

ハングリーベンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 1647198.41416** 牡6 55.0 原優介武井亮442(-6)0.55.9 1.733.2--ライオンボス
20/04/19 中山 10 京葉S (L) ダ1200 16713115.91513** 牡6 56.0 内田博幸武井亮448(-2)1.10.0 0.836.9ヒロシゲゴールド
20/03/21 中山 11 千葉S OP ダ1200 1651044.61212** 牡6 55.0 内田博幸武井亮450(+8)1.11.2 1.536.3⑨⑩ジャスティン
20/02/23 京都 11 大和S OP ダ1200 1671350.0126** 牡6 55.0 松田大作武井亮442(-6)1.10.2 0.436.1⑤④スズカコーズライン
20/01/19 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 165930.484** 牡6 56.0 内田博幸武井亮448(+2)1.10.6 0.336.8ヨシオ
19/12/08 中山 11 カペラS G3 ダ1200 1635122.31213** 牡5 56.0 野中悠太武井亮446(+4)1.10.4 1.137.0④⑤コパノキッキング
19/11/24 京都 11 AリーフS OP ダ1200 165912.866** 牡5 56.0 坂井瑠星武井亮442(-2)1.11.1 0.835.9⑤④スズカコーズライン
19/10/19 京都 11 室町S OP ダ1200 163654.2103** 牡5 55.0 坂井瑠星武井亮444(+4)1.09.8 0.835.0⑦④モンペルデュ
19/09/21 中山 11 ながつきS OP ダ1200 1651054.3118** 牡5 56.0 野中悠太武井亮440(-10)1.10.5 1.536.8⑦⑦ゴールドクイーン
19/08/18 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 1571313.1712** 牡5 55.0 野中悠太武井亮450(+6)1.11.9 1.637.6ストロベリームーン
19/06/23 阪神 10 花のみちS 3勝クラス ダ1200 1681580.4141** 牡5 57.0 酒井学武井亮444(0)1.11.0 -0.235.9④⑤ストロベリームーン
19/06/09 阪神 10 安芸S 3勝クラス ダ1400 112221.779** 牡5 57.0 松田大作武井亮444(-2)1.25.5 2.237.6④⑤エアアルマス
19/03/31 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 162311.351** 牡5 57.0 丹内祐次武井亮446(+2)1.11.4 -0.136.8クリムゾンバローズ
19/03/16 中京 12 恵那特別 1000万下 ダ1200 1671352.3133** 牡5 56.0 丹内祐次武井亮444(-6)1.12.0 0.037.2ヤマニンレジスタ
19/03/02 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 1661224.31010** 牡5 54▲ 菅原明良武井亮450(0)1.11.6 1.036.7⑨⑩テーオージーニアス
18/07/07 函館 12 噴火湾特別 1000万下 ダ1000 12569.955** 牡4 57.0 吉田隼人武井亮450(+6)0.59.0 0.835.7④⑤レイダー
18/05/13 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 141131.61014** 牡4 57.0 北村宏司武井亮444(+4)1.25.6 2.238.2ワンダーリーデル
17/12/24 中山 10 フェアウェル 1600万下 ダ1200 164741.7112** 牡3 56.0 松田大作武井亮440(+2)1.11.4 0.037.0ヒカリブランデー
17/12/02 阪神 10 御影S 1600万下 ダ1400 152224.3610** 牡3 56.0 丹内祐次武井亮438(-6)1.24.8 0.737.0⑧⑦プレスティージオ
17/10/22 新潟 11 北陸S 1600万下 ダ1200 1561124.785** 牡3 55.0 丹内祐次武井亮444(+2)1.10.8 0.535.7⑩⑩ドリームドルチェ

⇒もっと見る


ハングリーベンの関連ニュース

土曜日に行われる千葉Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2015年以降の結果(2015~2016年は別定戦)をもとに検証


【全般】
近5年の勝ち馬はいずれも栗東所属馬

メイショウワダイコ
ヒザクリゲ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ジャスティン
シュウジ
サイタスリーレッド

近5年の連対馬はすべて6歳以下の牡馬

ノーフィアー
ジャスティン
ハングリーベン
リュウノユキナ
ショーム

近5年の連対馬10頭のうち9頭は前走の馬体重が500キロ以上

メイショウワダイコ
ベストマッチョ
ミキノドラマー
シュウジ

近5年の3着以内15頭のうち14頭が前走非重賞戦(東京、京都のダ1400m戦を除く)出走馬

メイショウワダイコ
ヒザクリゲ
レッドアネラ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ハットラブ
ノーフィアー
ジャスティン
ハングリーベン
ミキノドラマー
シュウジ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド

【人気】
ハンデ戦の近3年は1~2番人気が共倒れ

※人気を過度に気にする必要はない

【脚質】
4角5番手以内の上位占有率が高い

レッドアネラ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ジャスティン
ベストマッチョ
ハングリーベン

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近5年、6~8枠から最低1頭は連対馬が出現

ミキノドラマー
シュウジ
エレクトロポップ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム

近3年は2ケタ馬番が上位を独占

ハングリーベン
ミキノドラマー
シュウジ
エレクトロポップ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬が毎年のように上位進出

メイショウワダイコ

近年は、ヴァイスリージェント系やエーピーインディ系の種牡馬を父または母父に持つ馬が勢いを強めつつある

ヒザクリゲ
レッドアネラ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム


【4項目以上該当馬】
シュウジ(5項目)
リュウノユキナ(5項目)
サイタスリーレッド(5項目)
メイショウワダイコ(4項目)
ジャスティン(4項目)
ハングリーベン(4項目)
ミキノドラマー(4項目)
ショーム(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】カペラS2019 U指数1~3位が堅調!美浦所属の低指数馬は大苦戦! 2019年12月8日() 09:50

カペラSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2014年こそ指数下位の馬が上位を独占したが、基本的に指数上位馬の安定度が高い一戦。それ以外の年は指数1~3位のうち最低1頭が3着以内に入っている。

指数1~3位

ゴールドクイーン
コパノキッキング
オウケンビリーヴ

<ポイント②>
指数4~7位も毎年のように馬券絡みを果たしている。なかでも、1枠あるいは6~8枠を引き当てた馬の期待度が高い。

指数4~7位かつ該当馬

テーオージーニアス
ヒロシゲゴールド
オールドベイリー

<ポイント③>
美浦所属の低指数馬は大苦戦。指数10位以下かつ美浦所属馬の好走例はゼロ。

指数10位以下の美浦所属馬

ドリュウ
ハングリーベン
シャインヴィットゥ
レッドアネラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】カペラS2019 前走2秒以上大敗馬の巻き返しは困難!同年8月以降未出走の馬も要割り引き! 2019年12月8日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、カペラSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
JRAのG1勝利経験がある馬を除くと、7歳以上の連対例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド

前走で2秒0以上の大敗を喫していた馬の好走例はみられない(2008年以降)

ヒザクリゲ
シュウジ

前走2着以内だった馬を除くと、前走の馬体重が530キロ以上だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ダノングッド

2走前に重賞で2着以内に入っていた馬を除くと、前走が3~4着の善戦止まりだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド
オウケンビリーヴ

同年8月以降、未出走馬の好走例はみられない(2008年以降)

オウケンビリーヴ
オールドベイリー

ダートの1600m以下で勝利経験がない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ビップライブリー

【人気】
3番人気以下の牝馬の連対例は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の3番人気以下かつ牝馬

ヒザクリゲ
オウケンビリーヴ
レッドアネラ
ハニージェイド

6番人気以下、かつOPクラスで5着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつ該当馬

レッドアネラ
ハニージェイド

14番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の14番人気以下

ビップライブリー
ダノングッド
シャインヴィットゥ

【脚質】
前走がダ1200m戦、かつ4角通過順が3番手以内で敗れていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

シャインヴィットゥ
タテヤマ

【枠順】
馬番枠3番、10番の好走例はみられない(2008年以降)

ヒザクリゲ
レッドアネラ

馬番枠6番、8番の連対例は皆無(2008年以降)

ダノングッド
シャインヴィットゥ

【血統】
父ボールドルーラー系の好走例はゼロ(2008年以降)

ゴールドクイーン
レッドアネラ
タテヤマ
オールドベイリー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ドリュウ
ハングリーベン
コパノキッキング
テーオージーニアス
ヒロシゲゴールド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】カペラS2019 1枠&外めの枠が攻勢!待機勢の活躍が目立つ一戦! 2019年12月7日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるカペラSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
他コースで届かず人気を落とした(6番人気以下の馬が対象)馬を要チェック(2008年以降)
※土曜日15時30分現在の6番人気以下、かつ該当馬

ヒザクリゲ
ダノングッド
タテヤマ

※前走で4角通過順位からゴール到達順位が上昇、かつ2着以下に敗れていた馬を採用

【脚質】
差し・追い込み有利(2008年以降)

ドリュウ
ヒザクリゲ
コパノキッキング
ハニージェイド
テーオージーニアス
タテヤマ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
6枠から外めが好成績(2008年以降)

ハニージェイド
テーオージーニアス
タテヤマ
シュウジ
ヒロシゲゴールド
オールドベイリー

1枠が好調(2008年以降)

ドリュウ
ビップライブリー

【血統】
ミスプロ内包(5代内)馬の好走例が多い(2008年以降)

ドリュウ
ビップライブリー
ヒザクリゲ
ゴールドクイーン
ハングリーベン
ダノングッド
コパノキッキング
シャインヴィットゥ
レッドアネラ
ハニージェイド
タテヤマ
シュウジ
ヒロシゲゴールド
オールドベイリー

父が非ミスプロ系の場合は、母父にノーザンダンサー系種牡馬を配している馬の活躍が目立つ(2008年以降)

シャインヴィットゥ
レッドアネラ
ハニージェイド


【3項目以上該当馬】
ハニージェイド(4項目)
タテヤマ(4項目)
ドリュウ(3項目)
ヒザクリゲ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【カペラステークス】特別登録馬 2019年12月1日() 17:30

[もっと見る]

【NST賞】厩舎の話2019年8月16日(金) 05:03

 ◆アメリカンファクト・石井助手 「デキはいい。ハンデ52キロなら格上挑戦でも恥ずかしいレースはしないと思う」

 ◆ウエスタンラムール・的場師 「喘鳴症(喉鳴り)の手術で休養。格上挑戦だが、(最軽量の)48キロを生かしてどこまでやれるか」

 ◆クイーンズテソーロ・畠山師 「ズブさが出てきたのか、馬具を工夫しても動きが良くなってこない。新潟は走っているので、きっかけを」

 ◆サイタスリーレッド・茶木助手 「休み明けの割引は必要ですが、昨年勝っているレースですし、条件はいいので」

 ◆スズカコーズライン・木原師 「もうひとつピリッとしない。時期が合わないのかも。地力とスピードでどこまで」

 ◆ストロベリームーン・庄野師 「調子は維持できていそう。新潟と相性がいい馬。斤量も前回から軽くなるので」

 ◆タイセイプレシャス・會田助手 「格上相手にハンデ差をどこまで生かせるか。展開が向いてほしいし、馬場は湿った方がいい」

 ◆ドリームドルチェ・根本師 「年齢を感じさせず、すごく元気。走れる条件がそろったし、ハンデも減って理想的」

 ◆ニットウスバル・高橋文師 「暑さが少しこたえたが、いい感じの動き。硬さがなく、好仕上がり」

 ◆ハングリーベン・武井師 「調教は動かない。少し夏負けの感じがあるけど、前回と同じくらいの状態にはある」

 ◆ブルミラコロ・谷口助手 「スピードがあるし、調子もいい。かみ合えば一発があっても」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハングリーベンの関連コラム

閲覧 947ビュー コメント 0 ナイス 6

 全日本2歳優駿の前哨戦となる兵庫ジュニアグランプリ。2歳最初のG3・エーデルワイス賞は、過去10年で地方馬が6勝2着9回と優勢。次のG3・北海道2歳優駿も地方馬が4勝着6回と中央馬とほぼ五分。(20010年~2019年終了現在) しかし、3度目の兵庫ジュニアグランプリとなると、過去10年で地方馬が2勝2着3回と中央馬との逆転現象が起こります。

 なぜ、このタイミングで逆転現象が起こるのかというと、JRAでは秋になるとダートの500万下が行われるようになり、中央勢もある程度のキャリアを積むことが出来るからです。キャリアを何戦も積んで大きな上積みが見込めない地方馬と、キャリアの浅い時点で2勝した中央馬の対戦図式になれば、後者に軍配が上がることがほとんど。競走馬はデビューしてから5戦目くらいまではレースに慣れて大きな上昇を見せるものだからです。

 実際に過去10年の中央の優勝馬を見ても、2011年こそ初ダートのゴーイングパワーが勝利していますが、それ以外は全て2勝馬です。また、地方勢で勝利した2009年ラブミーチャンも、デビュー3戦目で中央に遠征しての500万下勝ちの実績がありました。2着馬もほぼ2勝馬で、1勝馬で連対したのは2017年のアスターソードのみ。

 ただし、2017年は中央のダート2勝馬がこのレースの優勝馬ハヤブサマカオーしか出走していなかった年。また、アースリヴィングは新馬戦で9馬身(1.5秒差)の圧勝を飾った馬でした。つまり、初ダートや新馬戦を圧勝した馬が勝つことも稀にありますが、基本的には2勝馬が有力ということ。

 一方、前走の500万下で2着と惜敗した馬の活躍はイマイチで、過去10年では3着が精一杯という状況。このタイプはそれなりに人気になりますから、点数を絞りたければそういうタイプを消してしまうのもアリでしょう。

 また、今回が初ダートの馬は、ゴーイングパワーのように優勝する場合もありますが、走らせてみなければわからない面もあるのは否めません。2016年にアズールムーンが「フットワークがダート向き」などと言われ、1番人気に支持されましたが、結果はドボンの5着でした。このタイプも穴馬ならばともかく、本命馬にはお薦めしません。

 さらに新馬戦で圧勝した馬も滅多に出走してくることがありませんから、本命馬にはやっぱり前走500万下の勝ち馬を据えるのがお薦めです。その中でも最有力なのは、オキザリス賞やなでしこ賞など、前走ダ1400mの特別戦を勝利している馬です。その成績は過去はオキザリス賞が東京ダ1400m戦として復活した2013年度以降、【3・2・0・0】。1着の該当馬は、2015年のサウンドスカイ、2017年のハヤブサマカオー、2018年のデルマルーヴル。2着の該当馬は、2016年のハングリーベン、2018年のオルトグラフです。

 他では、前走の北海道2歳優駿で3着以内だった馬も有力。北海道2歳優駿の上位馬は、全日本2歳優駿に直行することが多いですが、ここに出走してくれば十分に信頼が出来ます。過去10年のこのレースでの成績は、【1・1・0・0】。該当の1着馬は2009年のラブミーチャン、2着馬は2010年のカネマサコンコルドですが、遡れば2007年の優勝馬ディアヤマトも、北海道2歳優駿の3着馬でした。

 また、このレースは比較的本命サイドで決着しているレースですが、前走500万下を勝利した馬がこのレースで敗れることによって、高配当が発生しています。特に2014年は、キャプテンシップの凡走によって、馬複3万2290円(3連単60万3300円)の大波乱となりました。前走500万下の勝ち馬が信頼するに足りないようであれば、いっそ波乱に賭けてみるのもひとつの手段かもしれません。

 中央の2勝馬が凡走した場合にはいくらでも荒れようがありますが、そういう場合には地方馬がよく穴を開けているのがポイント。キャプテンシップが凡走した2014年のワン、ツーを決めたのも浦和のジャジャウマナラシ(7番人気)と門別のオヤコダカ(6番人気)でした。また、芝のレースで2勝のアズールムーンが凡走した2016年も、勝ったのは門別のロードジュレップ(6番人気)。これらの共通項は、地元のオープン以上のレースで連対実績があることと、前走で4コーナー先頭の勝ちに行くレースをしていること。そういう地方馬の一発には注意しましょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走500万下勝ちの馬。
  (特にオキザリス賞、なでしこ賞の勝ち馬が有力)
 ・前走の北海道2歳優駿で3着以内だった馬。
 
 ●穴馬候補
 ・オープン以上のレースで連対実績がある地方馬。
  (前走で4コーナー先頭の勝ちに行くレースをしていることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 3,901ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ハングリーベンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 6

4月19日(日)中山・阪神・福島
【春のGⅠレース展望】

中山11R皐月賞
◎7.サリオス  18
○14.キメラヴェリテ  15
▲12.マイラプソディ  15
△5.サトノフラッグ  14.5
△1.コントレイル  13
△9.ブラックホール  13
△11.クリスタルブラック  13

【見解】荒天→好天予報の春の中山最終週。牡馬クラシック初戦は馬場状態が気になるところだが、一定の回復は見込めて実力比べの一戦となりそうだ。今年に入って頭角を現した新興勢力も侮れないが、朝日杯FS覇者の◎サリオスが一枚抜けている。その前走は、全体的に前が厳しい流れを果敢に先行し、終いは実力で押し切った。着差以上に強い内容でメンバー強化のここでも遜色はない。加えて、今年初来日の名手・レーンの手綱も心強く、スタート決めて好位追走の形なら圧勝もある。
 ○キメラヴェリテは初芝の若駒Sの内容が際立つ。すんなり先手を取れれば、スタミナは十分で後続の出方次第では逃げ切りも想定内。穴は、好メンバーだった札幌2歳Sを大外一気で制したブラックホールの復活。

【買い目】
単勝◎=1点
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【その他勝負レース】
中山10R京葉S
◎9.ミッキーワイルド  19
・5.ヨシオ  18.5
・3.テーオージーニアス  18.5
・4.タガノアム  16.5
・8.ビックリシタナモー  16
・13.ハングリーベン  16
・16.ヴァニラアイス  16

阪神11RアンタレスS
◎8.ウェスタールンド  19.5
・4.クリンチャー  19.5
・11.アナザートゥルース  18.5
・2.ワイルドカード  18
・12.モズアトラクション  17.5
・3.ロードゴラッソ  15.5
・16.メイショウワザシ  15.5

以上

 しんすけ48 2020年3月21日() 08:22
4歳上1勝クラス・4歳上1勝クラス・川西特別・仲春特別・...
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 23

おっは~♪

3月21日、サニーの日ですね。

サニースワロー、サニースイフト、サニーブライアン。

宮崎守保さんの日だーね!

メリーナイスのダービーの2着馬であるサニースワロー。

青いメンコのお馬さん(^^♪

と言う訳で今日は3連休の中日なんで調子に乗って8鞍購入よ。

んでもってもう購入済みよん♪

中山7R 4歳上1勝クラス

◎⑤メイショウオオタカ
△②ワンダーラジャ
△③プレイングラン
△④トモジャタイクーン
△⑥ヨシヒコ
△⑧ボヘミアラプソディ

馬連⑤ー②・③・④・⑥・⑧への5点。

最近の成績は冴えないけどこの少頭数でこのメンバーなら前に行けそう。出来ればハナ切って欲しいな♪

中山8R 4歳上1勝クラス牝馬限定

◎⑩ハナブショウ
△①ハルワタート
△③シアトルトウショウ
△⑤シャインカメリア
△⑪レディグレイ
△⑫マリノエクスプレス

馬連⑩ー①・③・⑤・⑪・⑫への5点。

ジェット噴射騎手&厩舎。かなざわいっせい氏がお亡くなりになったそうで。残念です。合掌。

阪神9R 川西特別

◎⑬ウインフォルティス
△②キングフォルテ
△⑦ゴールドスミス
△⑨ワンダーエカルテ
△⑪カラル
△⑭ロードリバーサル

枠連⑦―⑦と馬連⑬ー②・⑦・⑨・⑪への5点。

阪神に替わって一変期待!距離延長も良い感じ?

阪神10R 仲春特別

◎⑥ハーキーステップ
△③イルヴェントドーロ
△⑤レッドベレーザ
△⑨ウォーターエデン
△⑪トンボイ
△⑫ナムラムツゴロー

枠連⑤ー⑤と馬連⑥ー③・⑨・⑪・⑫への5点。

昇級後の2戦を見るととても買えないけど・・・、折り合い付けばも少し走れそうなんで。

中山10R 館山特別

◎④クリノオスマン
△①サトノセシル
△③イチダイ
△⑥マイネルステレール
△⑦ダディーズマインド
△⑪トーセングラン

枠連④ー①・③と馬連④ー⑥・⑦・⑪への5点。

デムさん連続騎乗。1ハロンでも距離延長は好材料。

阪神11R 若葉ステークス

◎⑨ムーンショット
△①アドマイヤビルゴ
△③サーストンカイドー
△⑦アメリカンシード
△⑧オールザワールド
△⑪アルサトワ

馬連⑨ー①・③・⑦・⑧・⑪への5点。

ローカル帰りだけどね。チークを着けて行きっぷりが一変。横典呼んだのも勝負かかり?

中山11R 千葉ステークス

◎⑩ハングリーベン
△④ヒデノヴィーナス
△⑥ハットラブ
△⑨ベストマッチョ
△⑫シュウジ
△⑭リュウノユキナ

枠連⑤ー⑤と馬連⑩ー④・⑥・⑫・⑭への5点。

待望の中山ダート良馬場。穴メーカーのウチパク君の一発に期待。

中山12R 4歳上1勝クラス

◎⑭コスモミローディア
△③ウインレフィナード
△⑦ジュピターズライト
△⑧ジーナスイート
△⑪ウエスタンランポ
△⑯オルトルート

馬連⑭ー③・⑦・⑨・⑪・⑯への5点。

昇級後は見せ場はありゃしませんがね。勝ち上がった中山マイルに替わって一変しないかな?

と言う訳で全体的に無理から狙いが多い今日の買い目。

結果はどう出ますかな?

[もっと見る]

 ターフィーTD 2020年3月20日(金) 23:18
タフィスポ(3月21日号)
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 4

3月21日(土)中山・阪神

中山11R千葉S
◎3.レッドアネラ  20.5
・5.ヨシオ  19.5
・9.ベストマッチョ  18
・16.ショーム  18
・4.ヒデノヴィーナス  17
・10.ハングリーベン  17
・6.ハットラブ  16.5

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(118%)

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハングリーベンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハングリーベンの写真

投稿写真はありません。

ハングリーベンの厩舎情報 VIP

2020年5月24日韋駄天ステークス16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハングリーベンの取材メモ VIP

2020年2月23日 大和ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。