フロンテアクイーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フロンテアクイーン
フロンテアクイーン
フロンテアクイーン
フロンテアクイーン
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2013年4月23日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主三協ファーム 株式会社
生産者林 孝輝
生産地浦河町
戦績20戦[2-8-2-8]
総賞金12,329万円
収得賞金2,775万円
英字表記Frontier Queen
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
ブルーボックスボウ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ブルーバタフライ
兄弟 ザトゥルーエアークーペオブジェミニ
前走 2018/03/10 中山牝馬ステークス G3
次走予定 2018/07/29 クイーンステークス G3

フロンテアクイーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 14465.522** 牝5 54.0 北村宏司国枝栄474(+4)1.49.1 0.135.1カワキタエンカ
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16475.532** 牝4 53.0 北村宏司国枝栄470(+6)1.34.2 0.034.4⑤⑤⑤ミスパンテール
17/11/18 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 13114.012** 牝4 55.0 北村宏司国枝栄464(-2)1.34.8 0.132.9⑨⑧レッドアヴァンセ
17/09/30 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 14336.932** 牝4 55.0 田中勝春国枝栄466(+2)1.34.8 0.033.3⑦⑧⑦ジュールポレール
17/09/02 新潟 11 長岡S 1600万下 芝1600 15464.223** 牝4 55.0 北村宏司国枝栄464(+2)1.34.1 0.233.2④④バンゴール
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1781589.2128** 牝4 55.0 北村宏司国枝栄462(0)1.34.5 0.633.2⑭⑯アドマイヤリード
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16488.042** 牝4 54.0 北村宏司国枝栄462(0)1.46.8 0.035.5⑧⑧⑨⑦ウキヨノカゼ
17/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 167149.248** 牝4 53.0 北村宏司国枝栄462(0)1.49.7 0.334.3⑧⑧⑧⑥トーセンビクトリー
17/02/04 東京 11 初音S 1600万下 芝1800 1181018.481** 牝4 54.0 北村宏司国枝栄462(+2)1.46.7 -0.233.2⑦⑧⑧ワンブレスアウェイ
16/11/19 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 18485.849** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄460(+8)1.35.3 0.634.8⑦④エテルナミノル
16/10/16 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1861142.81214** 牝3 55.0 蛯名正義国枝栄452(-4)1.59.8 1.234.3⑬⑪⑪⑭ヴィブロス
16/09/10 中山 11 紫苑S G3 芝2000 181211.353** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄456(+8)2.00.7 1.036.2⑤⑥⑨⑧ビッシュ
16/05/22 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1861241.8126** 牝3 55.0 蛯名正義国枝栄448(-2)2.25.4 0.434.1⑮⑯⑮⑪シンハライト
16/04/24 東京 11 フローラS G2 芝2000 18596.544** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄450(+6)2.00.3 0.636.0⑤⑤④チェッキーノ
16/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 161233.772** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄444(-2)1.33.3 0.834.7⑨⑨メジャーエンブレム
16/01/16 中山 9 菜の花賞 500万下 芝1600 1561116.972** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄446(-6)1.34.6 0.134.6⑩⑦⑦エクラミレネール
15/12/06 中山 4 2歳未勝利 芝1800 166127.641** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄452(-2)1.49.1 -0.235.7⑤⑥⑥⑤グリントオブライト
15/11/14 東京 3 2歳未勝利 芝1800 132213.762** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄454(+8)1.51.9 0.133.8⑥⑨⑨ダイワドレッサー
15/09/21 中山 2 2歳未勝利 芝1600 161133.197** 牝2 54.0 吉田隼人国枝栄446(+2)1.36.5 0.634.6⑮⑯⑯ワンダフルラッシュ
15/08/23 新潟 5 2歳新馬 芝1600 181261.797** 牝2 54.0 吉田隼人国枝栄444(--)1.37.0 1.033.6⑫⑫サプルマインド

フロンテアクイーンの関連ニュース

【クイーンS】GI馬ディアドラ好仕上がり2018年7月19日(木) 05:00

 《函館》ドバイターフ3着以来となるディアドラ(栗・橋田、4)は、Wコースを単走。序盤から気合乗りよく進み、直線で仕掛けられて5ハロン68秒7-13秒3をマークした。騎乗したルメール騎手は「馬場が少し重かったので反応はそんなに速くなかったけど、フットワークや息は問題ない。いいコンディション」と好仕上がりをアピールした。

 桜花賞6着のリバティハイツ(栗・高野、3)は、Wコースを単走。北村友騎手が乗って、モヤのなか一杯に追われた(タイムは計測不能)。「ジョッキーは『先週よりすごくよくなっています』と言っていましたし、順調です」と小川助手。

 《美浦》福島牝馬Sの1週前追い切りで心房細動を発症して以来、戦列を離れていたフロンテアクイーン(国枝、5)は坂路4ハロン53秒3-12秒7(馬なり)をマーク。「順調にきている。コースを問わないし、洋芝も合いそう」とトレーナー。19日、函館競馬場に向けて出発する。

[もっと見る]

【古馬次走報】ブレスジャーニー、丹頂Sへ 2018年7月18日(水) 05:00

 ★函館記念4着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は丹頂S(9月2日、札幌、OP、芝2600メートル)、8着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡5)、10着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡6)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)に向かう。

 ★バーデンバーデンC1着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ、2着ゴールドクイーン(栗・坂口則、牝3)、8着ツィンクルソード(栗・松永昌、セン7)は北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に臨む。

 ★名鉄杯1着ラインルーフ(栗・松永昌、牡6)はシリウスS(9月29日、阪神、GIII、ダ2000メートル)を予定。僚馬で東海S3着モルトベーネ(牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★函館記念12着ロジチャリス(美・国枝、牡6)は放牧に出た。「秋はマイルから1800メートルの距離を考えていく」と国枝調教師。僚馬で中山牝馬S2着のフロンテアクイーン(牝5)はクイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ、韋駄天S6着のアペルトゥーラ(牡7)はアイビスサマーダッシュ(同、新潟、GIII、芝直1000メートル)へ。

 ★昨年のホープフルSの勝ち馬でダービー11着タイムフライヤー(栗・松田、牡3)は、神戸新聞杯(9月23日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動予定。その後は菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)を見据えている。

 ★名鉄杯8着オールマンリバー(栗・五十嵐、牡6)は、BSN賞(8月25日、新潟、OP、ダ1800メートル)に向かう。

★ブレスジャーニーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】マカヒキ、札幌記念で復帰予定 2018年4月13日(金) 05:01

 ★一昨年の日本ダービー馬で、昨秋のジャパンC4着後休養中のマカヒキ(栗・友道、牡5)は、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)で復帰予定。大阪杯12着ウインブライト(美・畠山、牡4)も札幌記念を視野。

 ★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sを制したミスパンテール(栗・昆、牝4)、3着リスグラシュー(栗・矢作、牝4)、5着ジュールポレール(栗・西園、牝5)、8着エテルナミノル(栗・本田、牝5)、9着ラビットラン(栗・角居、牝4)、10着ソウルスターリング (美・藤沢和、牝4)、12着ワントゥワン (栗・藤岡、牝5)、13着クインズミラーグロ(栗・野中、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★高松宮記念6着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は三浦騎手で京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

 ★御堂筋Sを勝ったホウオウドリーム(栗・矢作、牡4)、ダイヤモンドS2着リッジマン(栗・庄野、牡5)、但馬Sを勝ったアドマイヤロブソン(栗・友道、牡4)は、メトロポリタンS(5月5日、東京、OP、芝2400メートル)に向かう。

 ★中山牝馬S2着のフロンテアクイーン(美・国枝、牝5)は、予定していた福島牝馬Sを心房細動のため取りやめ、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を目標に調整される。

 ★湾岸Sを勝ったコルコバード(美・木村、牝5)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)。

 ★ダービー卿CT8着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡7)は、谷川岳S(29日、新潟、OP、芝1600メートル)。9着マルターズアポジー(美・堀井、牡6)は、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★昨年の新潟記念を勝ったタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は、鳴尾記念(6月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★春雷Sを勝ったペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)は、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)。5着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)は韋駄天S(5月20日、新潟、OP、芝1000メートル)。7着ビップライブリー(栗・清水久、牡5)は、京王杯SC。9着ショウナンアチーヴ(美・国枝、牡7)、12着フミノムーン(栗・西浦、牡6)、大阪-ハンブルクCを勝ったヤマカツグレース(栗・池添兼、牝4)は鞍馬S(5月6日、京都、OP、芝1200メートル)。

[もっと見る]

【中山牝馬S】エンカの独り旅!重賞初制覇 2018年3月11日() 05:05

 第36回中山牝馬ステークス(10日、中山11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、ハンデ、芝・内1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走14頭)ハンデ53キロの6番人気カワキタエンカが、マイペースの逃げで後続を完封。浜田多実雄調教師(45)=栗東=とともに、重賞初制覇を飾った。タイム1分49秒0(稍重)。次走は未定だが、春はヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)が大目標だ。2着は2番人気のフロンテアクイーンで、引退レースだった1番人気のマキシマムドパリは12着に終わった。

 豪快な追い込みを武器とした父とは違う才能を見せつけた。異色のディープインパクト産駒カワキタエンカが、堂々の逃げ切りで重賞初制覇だ。

 「久々を1回使ってガス抜きができていたし、厩舎がソフトに仕上げてくれたことも生きた」

 昨年の君子蘭賞1着以来のコンビだった池添騎手が笑みを浮かべた。

 イレ込みがきつく10着に敗れた前走の洛陽Sを教訓にした。陣営は調教を軽めにし、レース前も先に馬場入りするなど工夫をこらした。

 その効果が実戦で表れた。抜群のダッシュ力で先手を奪いながら、制御も利いて5ハロン通過が1分1秒3と久しぶりに楽なペースに持ち込めた。直線でフロンテアクイーンが猛追してきても、もうひと粘り。最後は余力がものをいった。

 「障害戦を含めて重賞では2着が9回もあったのでまた2着か…と思ったけど…、ジョッキーがうまく乗ってくれました。馬のポテンシャルはもともと高いですから」

 浜田調教師は開業6年目のJRA重賞初制覇。喜びひとしおだ。

 意外にも良馬場の経験が3戦と少ないカワキタエンカ。それでもトレーナーは「本当は良馬場でスピードを生かした競馬がしたい」と自信を見せる。速力勝負は望むところ。春の大目標であるヴィクトリアマイルでも鮮やかな逃走劇を見せてくれそうだ。 (板津雄志)

★10日中山11R「中山牝馬S」の着順&払戻金はこちら

カワキタエンカ 父ディープインパクト、母カワキタラブポップ、母の父クロフネ。鹿毛の牝4歳。栗東・浜田多実雄厩舎所属。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬。馬主は川島吉男氏。戦績10戦3勝。獲得賞金9646万6000円。重賞初勝利。中山牝馬S浜田多実雄調教師、池添謙一騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+演歌」。

[もっと見る]

【中山牝馬S】レースを終えて…関係者談話 2018年3月11日() 05:04

 ◆北村宏騎手(フロンテアクイーン2着) 「勝ち馬が相手だと思って乗り、いいリズムで運べた。迫るところまで行ったが、向こうは待ってから追い出しましたから…」

 ◆岩崎騎手(レイホーロマンス3着) 「ハンデ重賞なら上位争いができます」

 ◆田辺騎手(トーセンビクトリー4着) 「最後で踏ん張れなかったのは、ハンデ(56キロ)が微妙に影響したかも」

 ◆松岡騎手(ブラックオニキス5着) 「テンションが上がらなければ、能力は高い馬だからね。もっと走れるよ」

 ◆三浦騎手(エンジェルフェイス8着) 「直線で(馬場に)脚を取られて走り切れなかった」

 ◆四位騎手(エテルナミノル10着) 「テンションも高かったし、ゲートのタイミングも合わなかった」

 ◆戸崎騎手(ワンブレスアウェイ11着) 「最後伸び切れなかったのは、外を回ったぶんがあったかも」

 ◆藤岡佑騎手(マキシマムドパリ12着) 「スタートから押していったが、あそこ(中団後ろ)まで。最後も伸び切れず、ジリジリだった」

★10日中山11R「中山牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

フロンテアクイーンの関連コラム

閲覧 475ビュー コメント 0 ナイス 4

3月11日(日)に行われました中京11Rの「金鯱賞 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○スワーヴリチャード(1.6倍)
2着:総合ポイント【2位】 サトノノブレス(89.2倍)
3着:総合ポイント【4位】 サトノダイヤモンド(3.3倍)

第2グループ・総合ポイント7位のスワーヴリチャードが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノノブレスが2着、第1グループ・総合ポイント4位のサトノダイヤモンドが3着という結果でした。


期待した◎ブレスジャーニーでしたが、伸びそうで伸びきれませんでした(+_+)
2000mだと距離が長そうな負け方でしたので距離短縮でまた狙ってみたいと思います。
スワーヴリチャードはやはり左回りだと変わりますねー、引っ掛かりながらも強い競馬でした(^^)


【馬連・ワイド】
3-9

計2点 払い戻し0円


続いて、3月10日(土)に行われました中山11Rの「中山牝馬S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】△カワキタエンカ(8.2倍)
2着:総合ポイント【6位】○フロンテアクイーン(5.5倍)
3着:総合ポイント【9位】 レイホーロマンス(18.8倍)

第4グループ・総合ポイント13位のカワキタエンカが1着、第4グループ・総合ポイント6位のフロンテアクイーンが2着、第4グループ・総合ポイント9位のレイホーロマンスが3着という結果でした。


こちらも◎エンジェルフェイスが直線半ばから伸びずで完敗。稍重とはいえ、離して逃げた勝ち馬が前半61.3秒(推定)でしたから2番手以下は相当なスロー。中山では良馬場でも35秒台の脚しか使ったことのない◎エンジェルフェイスにとっては、ラスト2Fが速くなり過ぎたかもしれませんね。前残りの展開で▲フロンテアクイーンも☆ブラックオニキスも良い位置で手応え十分だったので、直線入り口まではやったかと一瞬淡い期待を抱いてしまいましたが......。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,6,12=1,2,4,6,8,11,12,14

計18点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月14日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧(3/10‐3/11)回収率トップは山崎エリカプロ!収支トップは10万オーバー4本のサウスプロ!
閲覧 922ビュー コメント 0 ナイス 13



先週は、10(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、11(日)に中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、大外からカワキタエンカがダッシュ良く先手を奪い先頭で1コーナーへ。2番手以下がこれを追いかけずの展開で、カワキタエンカは5‐6馬身ほどのリードを保ちつつ、前半1000m61.3秒(推定)のマイペースで運びます。3‐4コーナーに掛けて後続も徐々に並び掛けて、直線に向きますが先頭のカワキタエンカは余力十分にここからスパート。同じく内ラチ沿いを伸びる2番人気フロンテアクイーンに最後は1/2馬身差まで詰め寄られたものの、これを振り切って6番人気カワキタエンカがV。重賞初制覇となりました。2着フロンテアクイーンから1馬身1/2差の3着には9番人気レイホーロマンスが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロが的中しています。
 
G2金鯱賞は、サトノノブレスが逃げて前半1000mを63秒0(推定)のスローペースで通過。注目の1番人気スワーヴリチャードは好位の外を追走から、掛かり気味に進出して2番手まで浮上し、2番人気サトノダイヤモンドはちょうど真ん中5番手あたりを追走して3コーナーへ。サトノノブレスを先頭に、インの2番手にスワーヴリチャード、並んでヤマカツエース、その外にダッシングブレイズ、直後にサトノダイヤモンドとなって直線勝負に突入します。内ラチ沿いで懸命に追われるサトノノブレスと、外で手応え十分のスワーヴリチャード。この2頭が1歩抜け出し、残り200m地点で横並びに。ここで、後続からはようやく外に持ち出されてサトノダイヤモンドも伸びを見せます。スワーヴリチャードに必死に食い下がる8番人気サトノノブレスでしたが、最後は力尽き1/2馬身差をつけて1番人気スワーヴリチャードが順当勝ち。重賞3勝目を挙げています。2着サトノノブレスから1馬身差の3着には、2番人気サトノダイヤモンドが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロイータン育成プロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロほか、計10名が的中しています。
 
G2フィリーズレビューは、スタート直後に人気の一角アマルフィコーストが落馬競走中止となるハプニングでの幕開け。逃げたのは外枠からラブカンプーで、これにモルトアレグロマドモアゼルアルモニカあたりも競りかけ、前半3Fを33秒7(推定)で通過するハイペースとなります。単独先頭をキープしたまま4コーナーを出たラブカンプーでしたが、直線半ばで後続につかまり、ここで代わって先頭はアルモニカ。しかし、後続もすぐさま並び掛ける勢いで迫り、一気に馬群は密集。1枠両頭、ギンコイエレジーリバティハイツといったところが迫り、さらに後方から大外を通っては2番人気アンコールプリュも鋭い伸びを見せます。ゴール前横一線の際どい争いは、最後グイっと伸びて混戦を断った8番人気リバティハイツが制し1着でゴール。1/2馬身差の2着にはアンコールプリュが入り、クビ差3着には5番人気デルニエオールが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計4名が的中しています。
 
 
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(土)は中山10Rでの◎○▲パーフェクト予想や、G3中山牝馬Sでの◎△的中でプラス収支を達成。翌11(日)も中山10Rでの△◎的中などで2日連続のプラスをマークしました。週末トータルでは、回収率トップの163%を記録!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(土)の中山9Rでは、◎△○で3連単14万馬券を300円分的中!42万6,150円払戻しのビッグヒットを記録!他にもこの日は、阪神3R(○▲◎3連単的中14万4,000円払戻し)、阪神10R(11万2,950円払戻し)で10万オーバーを披露し、計3本のスマッシュヒットをマーク!11(日)にも中山9Rで14万7,840円を払戻すなどの的中を披露した先週は、土日トータル回収率145%、収支32万7,670円の大幅プラスを達成。また、4週連続の週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)阪神10Rでの3連単的中で総払戻し18万1,530円払戻しのスマッシュヒットをマークすると、中京11Rでは3連単25万8,290円的中を含め、単勝・複勝・馬連・馬単・3連複計36万6,320円の払戻しを達成。11(日)にも中京5Rで11万超をマークした先週は、週末トータル回収率134%、収支24万9,780円プラスの好成績を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(123%←6週連続週末プラス)、霧プロ(108%←3週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(105%)、岡村信将プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月19日(火) 18:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/16,17の結果(朝日杯FS,ターコイズS)
閲覧 647ビュー コメント 0 ナイス 1

12月17日(日)に行われました阪神11Rの「朝日杯フューチュリティステークス G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ダノンプレミアム(2.3倍)
2着:総合ポイント【2位】△ステルヴィオ(5.3倍)
3着:総合ポイント【4位】△タワーオブロンドン(3.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のダノンプレミアムが1着、第2グループ・総合ポイント2位のステルヴィオが2着、第2グループ・総合ポイント4位のタワーオブロンドンが3着という結果でした。


ケイアイノーテックはハナ差3着に届かず......。しかし、不思議なものでここまで流れが悪いと「絶対にあの写真判定、4着だな」と何か自信めいたものまで出てきてしまう始末。3着馬とは、内と外、コース取りの差でしたかね。残念です。


【馬連流し】
◎=印
5=1,2,3,6,8,10,11,12,14(9点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,1=2,3,6,8,10,11,12,14(8点)

計17点 払い戻し0円


続いて、12月16日(土)に行われました中山11Rの「ターコイズS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】ミスパンテール(12.6倍)
2着:総合ポイント【2位】フロンテアクイーン(5.5倍)
3着:総合ポイント【5位】デンコウアンジュ(20.3倍)

第4グループ・総合ポイント15位のミスパンテールが1着、第1グループ・総合ポイント2位のフロンテアクイーンが2着、第2グループ・総合ポイント5位のデンコウアンジュが3着という結果でした。


息の入らない展開で先行勢には厳しいレースとなってしまいました。前残り予想で思い切っての固め打ちでしたので完敗です。前が残るという騎手の心理もありましたかね......。競馬は難しいです、ホント(+_+)


【馬連、ワイドBOX】
3,2,9,11,13

計20点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年5月19日(金) 14:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/13~5/14)☆まんでがんプロが回収率131%、収支プラス23万超をマーク!
閲覧 897ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】~2017ヴィクトリアマイル~
閲覧 2,960ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”、おまけコーナーの”血統診断”も合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
ヴィクトリアマイル

荒れた結果が続く今年のG1戦線。前半戦ラストを飾るのは、ヴィクトリアマイルです。
ヴィクトリアマイルは、3年連続で単勝配当が4桁を記録する”大穴G1”ですから、当コラムが最大限に力を発揮するのは言うまでもありません。では、最後までお付き合いください!

・前走1-4着【0.2.4.37】

アスカビレン→前走1着(六甲S1着)
アドマイヤリード→前走2着(阪神牝馬S2着)
ウキヨノカゼ→前走1着(福島牝馬S1着)
ジュールポレール→前走3着(阪神牝馬S3着)
スマートレイアー→前走2着(京都記念2着)
デンコウアンジュ→前走4着(福島牝馬S4着)
フロンテアクイーン→前走2着(福島牝馬S2着)
ミッキークイーン→前走1着(阪神牝馬S1着)
レッツゴードンキ→前走2着(高松宮記念2着)

これこそ、ヴィクトリアマイルが荒れるG1と言われる所以です。前哨戦が結果に直結しないG1なんて、滅多にありません。
最近4年は、ヴィルシーナストレイトガールが連覇を果たすなど、コース巧者が活躍しています。
同舞台でクイーンSを勝っているウキヨノカゼ、牡馬相手に東京新聞杯を制しているスマートレイアー、アルテミスSでメジャーエンブレムを差しきったデンコウアンジュなど、今年は絶好調のコース巧者たちの激走が見られるでしょう!

[もっと見る]

2017年5月8日(月) 12:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2017
閲覧 4,570ビュー コメント 0 ナイス 6



NHKマイルCでは1番人気のカラクレナイを1400適性高過ぎでマイル案外向かなそうだし人気過ぎと消し、前走桜花賞組の中では東京マイルがもっとも向くと評価したアエロリットも走ってくれたのですが、2着に来たリエノテソーロをコラムで「明らかにダート馬で買わない」と、やってしまいました......。WIN5も絞った新潟大賞典をはずして4つ止まりとイマイチ続きなままですが、そろそろ流れが来るはず。

それでは恒例の1週前の全頭診断を。

ミッキークイーン:昨年はストレイトガールの大駆けにあったが、依然牝馬のトップレベル維持しているのを示した前走阪神牝馬S勝ちからも当然有力。あとは浜中騎手が斜行に注意すれば(笑)。人気になり過ぎないと良いのだが。

レッツゴードンキ:ラッキーだったドスローからの桜花賞制覇の後、しばらく低迷していたが馬体重グングン増やしてデビュー時より50kg以上大きくなり再び充実期間迎えている。ただ個人的にはあまり馬券相性も良くないし、1200の後でもあり凡走期待したいのだが買うべきなんだろう。

ルージュバック:前が詰まった前走度外視としてもゆるやかに気力が衰えている感じもあり末脚の凄味無くなってきた。マイルも本質的には短いが上位争いできる力はまだあるが軸にはしない予定。父ディープインパクトの弟がダート向きのパワー型に出ているようにダート路線で見てみたい気もするが。

クイーンズリング:本質的にはマイル向きでないが、香港遠征や減った体重戻すなかでの調整でかつ馬場悪くて、馬も騎手もやる気無くした前走はノーカウントで昨秋は府中牝馬Sとエリザベス女王杯を連勝した実力馬だけに、人気落としてくれると狙いたいが。

スマートレイアー:元々はマイルの追い込み馬だったのが逃げに脚質転換したり、中距離に進出して香港でも掲示板に乗ったり、マカヒキとの叩き合いで負かした京都記念や元気に長く頑張っている。久々のマイルはパフォーマンス落としそうにも思えるがどんな条件でも頑張るタイプで人気次第か。

ウキヨノカゼ:福島牝馬Sでは本命打って馬券とらせてもらったし、北海道の皮膚科医が馬主の馬で父オンファイアはブラックタイドディープインパクトの2つ上と1つ上の兄達と比べて厳しい現況で頑張って欲しいが小回り向きの追い込み馬で昨年ヴィクトリアマイルで最後方から7着に押し上げた。今年は層が薄く更なる好走も可能かも。高齢牝馬で人気落とすようなら楽しみ。

アドマイヤリードステイゴールド産駒にしては瞬発力あるタイプで阪神牝馬Sでも勝ったミッキークイーンと同じ最速の末脚で2着に来ており、大舞台で連敗街道続くオーナーにとってチャンス到来。ただ頭までは無いか。

ジュールポレール:昨秋から3連勝してオープン入りして前走阪神牝馬Sでも直線一旦先頭と見せ場作った。ただ母父エリシオはトライアルホース感あり本番では厳しいのかもしれないがヒモには入れたい。

ソルヴェイグ:明らかにスプリンター寄りで東京の長い直線は向かない。夏のスプリント路線での活躍期待。

アスカビレン:前走オープンで初勝利上げたが相手の弱いオープン特別だけに上位陣とは少し力差あり。

アットザシーサイド:京都牝馬Sも阪神牝馬Sも8着と頭打ちの状態で、血統的には身体小さくてもダート試すのも面白いと思うが。

デンコウアンジュメジャーエンブレムをアルテミスSで差し切ったまさに「一発屋」で以後、穴人気になりやすい馬だが田辺騎手だからできた芸当なのになぜか以降田辺騎手を一度も起用しないで低迷続く。前走秋山騎手が思い切ったまくりで久々好走したがあれが限界で要らない。

リーサルウェポン:昨年1月の愛知杯2着以降さっぱりな状態で不振に陥ったディープインパクト産駒の激走まずない。

フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒にしては母父サンデーサイレンスが利いているのか3走前の準オープン勝利を東京であげたが、一線級と東京マイルで戦うのは不利か。

オートクレール:準オープンで上位に来れるだけの力つけてきているがここ通用は厳しい。

ヒルノマテーラ:昨秋カシオペアSでオープン特別勝ちが上限で重賞では二桁着順連発で、ここは厳しい。

クリノラホール:昨年秋から年末にかけての3連勝でオープン入りしたが愛知杯、阪神牝馬Sと壁に当たっておりローカル牝馬重賞が出番では。


<まとめ>
人気薄の激走は無いのでは。前半の8頭から絞ってどう三連単くむか。

最有力:ミッキークイーン

有力な実績馬:レッツゴードンキルージュバッククイーンズリングスマートレイアー

ヒモに入れたい新興勢力と古豪:アドマイヤリードジュールポレールウキヨノカゼ

[もっと見る]

⇒もっと見る

フロンテアクイーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 25

前3走をチェックし中山牝馬も金鯱賞もまず4頭ピックアップしました。
当日にオッズを見て1人から3人に4頭が入ればその馬の
単複とプラスワイド流しを馬券購入☆彡
予想コロは中山牝馬はフロンテアクイーンを金鯱賞はスワーヴリチャードの複勝で登録、成功しました。
週末は阪神大賞典を予想します(o^^o)

 らいち 2018年3月12日(月) 05:37
競馬は当たる時は当たる
閲覧 214ビュー コメント 14 ナイス 49

おはようございます。

今、成田空港の搭乗口で飛行機への搭乗を待っています。

携帯を充電しながら、この土日の競馬予想の不甲斐なさを思い出し、少々凹んでいます。

先週水曜に『牝馬戦』というタイトルの日記を書きました。

登録馬をサクッと眺めて、中山牝馬Sは3頭を軸候補にあげ、そのうち、フロンテアクイーンが2着、うずしおSはメイズオブオナーを応援って書いて労をせず的中☆
そして、アネモネSは2頭が上位と言ってそのままワンツーフィニッシュ。
当たる時は何もしなくても感で当たりますね。
一方、当たらないレースはいくら時間をかけ分析しても当たらないんですね…

そう、Fレビューです。(TдT)
結果とほぼ真逆の予想になってしまいました。
一番じっくり考えたんだけどな…
難しいのはわかってたけど、かえって挑みたくなるんですよね。(^_^;)

競馬はかけた時間と結果は比例しない。←デジャヴか?前にも書いた覚えがある。

さて、これからは当てれそうなレースだけがんばりましょう!←それが分かれば苦労しないよ?。(^_^;)

では、みなさん、馬券成績に一喜一憂せず、よい1週間をお過ごしください。

[もっと見る]

 tntn 2018年3月12日(月) 00:50
今週の重賞まとめ~U指数と人気~10 
閲覧 110ビュー コメント 27 ナイス 164

**********************************
2日間の競馬お疲れ様でした。
3場でのカルテットヾ(ーー )。。。4重賞でした。

―――――――――――
 
阪神スプリングジャンプ(JG2)
1着。アップトゥデイト______1位。。。?
2着。グッドスカイ________2位。。。?
3着。ルペールノエル_______7位。。。?

※世間の勝ち?♪

中山牝馬ステークス(G3)
1着。カワキタエンカ ______13位。。。?
2着。フロンテアクイーン____5位。。。?
3着。レイホーロマンス_____8位。。。?

※世間の勝ち?♪カワキタエンカの評価低すぎ!

金鯱賞 (G2)
1着。スワーヴリチャード_____7位。。。?
2着。サトノノブレス_______1位。。。?
3着。サトノダイヤモンド_____2位。。。?

※1差でU指数の勝ち?♪
スワーブとノブレスの評価は反対なら、なお良し!

フィリーズレビュー (G2)
1着。リバティハイツ_______11位。。。?
2着。アンコールプリュ_______15位。。。?
3着。デルニエオール_______7位。。。?

※世間の勝ち?♪

――――――――――

U指数で言うと、金鯱賞。
ある意味素晴らしい結果でした。凱旋門賞からの半年の休み明け。
モロともせず1位2位が2着3着でワイド1,740円!(― ―?)ディスリ?

そして激戦となったフィリーズレビュー
U指数度外視の結果になりました。。。(― ―?)ディスリ?

*********** 

1400のロードショー

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=583a3db819&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

フロンテアクイーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フロンテアクイーンの写真

フロンテアクイーンの厩舎情報 VIP

2018年3月10日中山牝馬ステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フロンテアクイーンの取材メモ VIP

2018年3月10日 中山牝馬ステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。