ウルトラマリン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2017年1月27日生
調教師今野貞一(栗東)
馬主株式会社 吉澤ホールディングス
生産者田中 裕之
生産地新ひだか町
戦績11戦[4-1-1-5]
総賞金5,342万円
収得賞金2,400万円
英字表記Ultramarine
血統 サウスヴィグラス
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Darkest Star
ムツミマーベラス
血統 ][ 産駒 ]
マーベラスサンデー
キャサリンクリスタ
兄弟
前走 2020/10/24 室町ステークス OP
次走予定

ウルトラマリンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 1681514.568** 牝3 51.0 松若風馬今野貞一482(+2)1.10.3 0.935.6⑦⑦レッドルゼル
20/09/26 中山 11 ながつきS OP ダ1200 118101.914** 牝3 52.0 横山典弘今野貞一480(+2)1.09.2 0.735.6ヒデノヴィーナス
20/08/15 新潟 11 上越S 3勝クラス ダ1200 15113.621** 牝3 52.0 横山典弘今野貞一478(+6)1.10.0 -0.636.6④④テルモードーサ
20/06/14 阪神 9 洲本特別 2勝クラス ダ1400 167143.721** 牝3 52.0 浜中俊今野貞一472(+2)1.23.1 -0.536.1イメル
20/05/03 京都 10 端午S OP ダ1400 1661217.989** 牝3 54.0 川田将雅今野貞一470(+2)1.24.9 0.438.0サトノラファール
20/03/21 阪神 7 3歳1勝クラス ダ1400 157123.111** 牝3 54.0 岩田康誠今野貞一468(+2)1.25.9 -0.238.1メイショウマサヒメ
20/02/23 東京 9 ヒヤシンスS (L) ダ1600 1434244.7147** 牝3 54.0 内田博幸今野貞一466(-4)1.38.9 1.237.1カフェファラオ
20/02/08 京都 3 3歳未勝利 ダ1400 154612.551** 牝3 54.0 岩田康誠今野貞一470(+12)1.25.8 -0.237.7マックス
19/08/10 札幌 1 2歳未勝利 ダ1700 14577.036** 牝2 54.0 岩田康誠今野貞一458(-2)1.46.8 1.639.3ヤウガウ
19/07/14 函館 1 2歳未勝利 ダ1000 10662.512** 牝2 54.0 岩田康誠今野貞一460(-6)1.00.0 0.336.5⑥⑤グッドブリッジ
19/07/06 函館 6 2歳新馬 ダ1000 9772.913** 牝2 54.0 岩田康誠今野貞一466(--)1.00.7 0.336.1⑥④リュウノゲキリン

ウルトラマリンの関連ニュース

 ながつきS(3歳上OP、ダ1200メートル)が26日、中山競馬場で11頭によって争われ、2番手を進んだ2番人気のヒデノヴィーナス(栗・梅田、牝4)が直線半ばで力強く抜け出し、1分8秒5のJRAレコード(従来は2008年カペラSビクトリーテツニーの1分8秒7)で快勝。OP特別初勝利を飾った。次走は未定。2着は5番人気のリュウノユキナで着差は2馬身半。1番人気のウルトラマリンは4着に敗れた。

 ◇

 ◆川須騎手(ヒデノヴィーナス1着)「前走後はここが目標でした。落ち着きがあって雰囲気もよかった。54キロを背負ってこのパフォーマンスができてレコード勝ち。強い相手でもやれるポテンシャルがあります」 ◆柴田善騎手(リュウノユキナ2着)「返し馬から動きが良かったし、(覆面の)耳覆いを外して馬がピリッとした。レコード決着の2着なら褒められる内容です」 ◆武藤騎手(ルッジェーロ3着)「具合が良かったし、時計の速い競馬でしたが、最後まで脚を使っていました」 ◆今野師(ウルトラマリン4着)「3歳牝馬で昇級戦でしたからね。いいポジションで競馬できましたが、手前を1度も替えなかった。これからいろいろな経験をしていかないと」 ◆江田照騎手(ノーフィアー5着)「前回は夏バテしていたようだけど、そこから馬が良くなっていた。これくらいはやれるし、速い時計にも対応してくれました」

【古馬次走報】イエローマリンバは夕刊フジ杯オパールSへ 2020年9月10日(木) 04:47

 ★イエローマリンバ(栗・河内、牝5)は、登録している産経賞セントウルSを自重し、夕刊フジ杯オパールS(10月10日、京都、L、芝1200メートル)へ。

 ★七夕賞の勝ち馬クレッシェンドラヴ(美・林、牡6)は、産経賞オールカマー(27日、中山、GII、芝2200メートル)で重賞連勝を狙う。11着マイネルサーパス(美・高木、牡4)はオクトーバーS(10月18日、東京、L、芝2000メートル)を予定。

 ★丹頂S5着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝5)は新潟牝馬S(10月24日、新潟、OP、芝2200メートル)か、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)。9着ナイママ(美・武藤、牡4)は福島記念(11月15日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★古町S1着エムオーグリッタ(美・古賀慎、牡6)は、シリウスS(10月3日、中京、GIII、ダ1900メートル)へ。

 ★新潟記念6着カデナ(栗・中竹、牡6)は毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)に向かう。12着アイスストーム(栗・吉村、牡5)は毎日王冠富士S(10月24日、東京、GII、芝1600メートル)の両にらみ。僚馬で15着インビジブルレイズ(牡6)はオクトーバーSへ。16着アイスバブル(栗・池江、牡5)は京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)へ。

 ★オークス7着後に休養していたミヤマザクラ(栗・藤原英、牝3)は秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)に参戦。糸魚川特別でデビュー3連勝を飾ったレイパパレ(栗・高野、牝3)も同レースに直行する。

 ★メルボルンTを勝ったアイアンバローズ(栗・角居、牡3)は、引き続き池添騎手で神戸新聞杯(27日、中京、GII、芝2200メートル)で始動する。僚馬で京都新聞杯3着ファルコニア(牡3)も引き続き川田騎手で同レースへ。

 ★上越Sを勝ってオープン入りしたウルトラマリン(栗・今野、牝3)は、ながつきS(26日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★小倉日経オープン11着セラピア(栗・藤岡、牝4)は、ポートアイランドS(10月4日、中京、L、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【上越S】ウルトラマリン豪快な競馬でオープン入り 2020年8月16日() 04:54

 上越S(3歳上3勝クラス、ダ1200メートル)が15日、新潟競馬場で15頭によって争われ、好位の内で流れに乗った2番人気の3歳牝馬ウルトラマリン(栗・今野)が、直線で外に持ち出されると鋭く伸びて差し切り。年長馬相手に豪快な競馬でオープン入りを決めた。次走は未定。2着は3馬身半差で5番人気のテルモードーサ。1番人気メイショウミライは8着に敗れた。

 ◇

 ◆今野調教師(ウルトラマリン1着)「強かったです。ジョッキー(横山典騎手)が絶好のポジショニングで競馬してくれました。もまれる形で競馬できたのも収穫。時計(1分10秒0)もそこそこ速かったですからね」 ◆M・デムーロ騎手(テルモードーサ2着)「(芝スタートで)ダートに入ってからいいスピードを見せたが、いろいろ物見していた。力はあるね」 ◆田辺騎手(メイショウミライ8着)「道中から全然(手応えに)余裕がなかった」

★15日新潟11R「上越S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【越後S】追って一言 2020年7月23日(木) 04:49

 ◆アルーアキャロル・新開師 「仕上がりはまずまず。新潟にも実績があるし、このクラスでも力は上位。あとは展開が向いてくれれば」

 ◆ウルトラマリン・今野師 「馬の雰囲気はいいですよ。1200メートルには1度、使ってみたかったんです。ハナにはこだわりませんよ」

 ◆キタノオドリコ・相沢師 「ここを目標に仕上げてきた。前走は前が詰まって仕掛け遅れ。昇級戦で3着に好走しているし、このクラスを勝つ力はある」

 ◆ゲキリン・吉村師 「状態に問題はないですよ。前進気勢のある馬。器用さがないので、外めを回る方が競馬はしやすいと思う」

 ◆シスル・新開師 「牝馬らしく仕上がり早。競馬の幅が広がってきたし、脚質的に新潟も合うと思う」

 ◆スズカモナミ・吉村師 「馬はいいよ。昇級初戦になるし、クラス慣れが必要かも。左回り、夏場はいいけどね」

 ◆テルモードーサ・高橋康師 「休養明けで体が増えていて、いい状態です。連勝したときの内容なら、3勝クラスで通用すると思います」

 ◆メイプルグレイト・清水久師 「状態はいいです。1200メートルもいいと思います。左回りも問題ないので」

 ◆ロンス・松永昌師 「レースが詰まっているけど、状態は変わりないよ。左回りも大丈夫と思う。前走が強かったし、どこまでやれるか」

 ◆ロンドンテソーロ・栗田師 「順調。ゲートも速いから枠順も気にならない。条件のいいここで決めたい」

★越後Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳次走報】レッドルレーヴ&フアナ、フローラSへ 2020年3月26日(木) 05:01

 ★スプリングS4着ファルコニア(栗・角居、牡)は、京都新聞杯(5月9日、京都、GII、芝2200メートル)か日本ダービートライアルのいずれかを見据える。

 ★フラワーC2着レッドルレーヴ(美・藤沢和、牝)、20日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を制したフアナ(栗・角居、牝)は、オークストライアルのサンスポ賞フローラS(4月26日、東京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★黄梅賞2着カフェサンドリヨン(美・古賀慎、牝)は、ニュージーランドT(4月11日、中山、GII、芝1600メートル)を視野に。

 ★朝日杯FS2着タイセイビジョン(栗・西村、牡)は、石橋騎手でアーリントンC(4月18日、阪神、GIII、芝1600メートル)に参戦する。新馬-カトレア賞とダートで連勝しているデュードヴァン(美・加藤征、牡)も同レースへ。

 ★フィリーズR16着ルーチェデラヴィタ(栗・西村、牝)は、忘れな草賞(4月12日、阪神、L、芝2000メートル)、僚馬でフラワーC4着チェスナットドレス(牝)は、スイートピーS(5月3日、東京、L、芝1800メートル)に向かう。

 ★22日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)を制したサンデーミラージュ(栗・宮本、牡)は、兵庫CS(5月6日、園田、交流GII、ダ1870メートル)に挑む。

 ★21日阪神の1勝クラス(ダ1400メートル)を制したウルトラマリン(栗・今野、牝)は、端午S(5月3日、京都、OP、ダ1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

【3歳次走報】トリプルエース、ファルコンSに向かう 2020年2月12日(水) 05:00

 ★昨年の朝日杯FS11着トリプルエース(栗・斉藤崇、牡)は、ファルコンS(3月14日、中京、GIII、芝1400メートル)に向かう。

 ★京成杯を勝ったクリスタルブラック(美・高橋文、牡)は今月末に帰厩し、皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★エルフィンS10着ラヴォアドゥース(栗・渡辺、牝)は、はこべら賞(29日、中京、1勝クラス、ダ1400メートル)に向かう。同レースには寒椿賞5着ティートラップ(栗・五十嵐、牡)も参戦。

 ★かささぎ賞3着リッチクレマチス(美・青木、牝)は、雪うさぎ賞(4月18日、福島、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

 ★8日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)2着カイアワセ(美・星野、牝)、8日東京の未勝利戦(ダ1300メートル)を勝ったトリプルシックス(美・古賀史、牝)は、ともに22日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)へ。

 ★8日京都の未勝利戦(ダ1400メートル)を勝ったウルトラマリン(栗・今野、牝)は、ヒヤシンスS(23日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★9日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)を勝ったジュランド(栗・渡辺、牝)は、あざみ賞(23日、小倉、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

トリプルエースの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウルトラマリンの関連コラム

閲覧 1,146ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年8月10日()の凄馬!>
極凄馬
新潟3R 2歳未勝利
ヴィクターバローズ(+4.2)

超凄馬
小倉7R 3歳未勝利
カラミンサ(+3.9)

超凄馬
札幌1R 2歳未勝利
ウルトラマリン(+3.2)

超凄馬
小倉1R 2歳未勝利
ブンキンタカシマダ(+2.5)

超凄馬
小倉10R 宮崎特別
アグネスリバティ(+2.5)

超凄馬
新潟1R 障害3歳以上オープン
ノワールギャルソン(+2.1)

超凄馬
新潟2R 3歳未勝利
モッシュピット(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年8月11日、集計数:35,778レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2019年8月8日(木) 11:11 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第7回U指数から見る注目馬~
閲覧 1,431ビュー コメント 0 ナイス 4

 JRAの夏季競馬シーズンが折り返し地点を過ぎ、「ウマニティPOG」も少しずつプレイヤー間の明暗が分かれてきました。現時点でJRAのレースに出走経験のある現2歳馬は904頭、JRAのレースで優勝経験のある現2歳馬は111頭です。
 7月21日には函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)が施行され、ハナを切ったビアンフェ(ルシュクルの2017)がそのまま逃げ切り勝ち。この他にも7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)を制したラインベックアパパネの2017)、8月3日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったエレナアヴァンティドリームカムカムの2017)が、それぞれ2勝目をマークしています。
 夏季競馬シーズンの終盤は、8月25日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、8月31日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月1日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)と、注目すべきレースが目白押し。最終成績を左右するようなビッグレースはまだまだ先ですが、「ウマニティPOG 2019」序盤戦の山場と言って良いでしょう。

 今回は、これから追加指名を行うプレイヤーに参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純なU指数トップ10をご覧ください(8月4日終了時点。以下同)。

●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ビアンフェ 91.8
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m タイセイビジョン 88.7
●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m プリンスリターン 86.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パフェムリ 85.7
●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9

 昨シーズンもこの時期に同様のランキングを発表しましたが、トップ10入りしていた馬のうちアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)が朝日杯フューチュリティステークスとNHKマイルカップを、グランアレグリア(タピッツフライの2016)がNHKマイルカップを制覇。今年のランキングを見ても、6月30日の函館01R(2歳未勝利・芝1200m)で高いU指数をマークしたビアンフェが既に重賞ウイナーとなっています。今後のクラシック戦線を引っ張っていくような馬が含まれている可能性は高いはず。芝中距離のレースで優秀な数字を叩き出したゴルコンダ(ゴレラの2017)、ブルーミングスカイブルーミンバーの2017)あたりは特に楽しみです。

 U指数には「高い数値となりがちなレース条件」「低く収まりがちなレース条件」もあるので、レースのカテゴリーごとに作成したランキングもご覧いただきましょう。
 新馬、かつ芝のレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9
●08月03日 札幌05R 芝1200m ヒルノマリブ 84.7
●08月03日 小倉05R 芝1200m カーフライターク 84.6
●06月02日 阪神05R 芝1400m タイセイビジョン 83.7
●06月23日 函館05R 芝1200m ケープコッド 81.9
●06月23日 函館05R 芝1200m レッドヴェイパー 81.9
●07月27日 小倉06R 芝1200m カイルアコナ 81.5
●06月29日 福島05R 芝1200m エレナアヴァンティ 81.2
●06月22日 函館05R 芝1200m パフェムリ 80.9
●06月16日 東京05R 芝1600m サクセッション 80.6

 このカテゴリーも昨シーズンの同時期に同様のランキングを作成しており、ウィクトーリアブラックエンブレムの2016)、ダノンファンタジー(ライフフォーセールの2016)、ブレイキングドーン(アグネスサクラの2016)など、後の活躍馬が多数ランクインしていました。
 今年は8月3日の新潟05R(2歳新馬・芝1600m外)を制したウーマンズハートがトップ。2着馬に3馬身半の差をつけたうえ、上がり3ハロンタイムは出走メンバー中ダントツの32.0秒でしたから、今後のレースでも注目を集めるのではないかと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●06月30日 中京01R 芝1400m インザムービー 84.8
●07月06日 函館01R 芝1200m ケープコッド 84.5
●06月15日 阪神01R 芝1400m レジェーロ 83.7
●07月07日 福島02R 芝1200m コパノビアンカ 83.6
●07月06日 中京01R 芝1200m テーオーマルクス 83.4

 前出のゴルコンダブルーミングスカイはもちろん、個人的な見立てとしてはアメージングサン(アメージングムーンの2017)も面白そう。7月28日の札幌01R(2歳未勝利・芝1200m)をレコード勝ちした馬ですが、旧2歳レコードホルダーは母のアメージングムーンだったんですよね。ロマン溢れる初勝利となったうえ、そもそも母のアメージングムーンは2012年ファンタジーステークス3着の実績がある馬。血統的なポテンシャルは十分に高く、大物に育つかもしれません。

 なお、新馬、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●07月21日 福島05R ダ1150m オヌシナニモノ 83.6
●06月15日 阪神05R ダ1200m ジェネティクス 81.3
●07月06日 中京06R ダ1400m ファシネートゼット 80.8
●07月06日 中京06R ダ1400m ホットミスト 80.2
●06月22日 函館06R ダ1000m コパノフィーリング 79.2
●06月22日 函館06R ダ1000m ヤマメ 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ニシノミンクス 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ヴァンドゥメール 79.2
●06月15日 阪神05R ダ1200m アウトウッズ 78.7
●06月22日 函館06R ダ1000m ハヤブサペコムスメ 78.4

 未勝利、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通りでした。

●07月14日 函館01R ダ1000m グッドブリッジ 82.7
●07月27日 新潟02R ダ1200m ニシノミンクス 82.2
●07月07日 福島01R ダ1150m ダンシングサンダー 81.3
●07月21日 中京02R ダ1200m デンコウリジエール 81.1
●07月21日 中京02R ダ1200m ファルーク 81.1
●07月14日 函館01R ダ1000m ウルトラマリン 80.3
●08月03日 札幌01R ダ1000m キラットダイヤ 79.8
●07月21日 中京02R ダ1200m テーオープライム 79.8
●07月27日 新潟02R ダ1200m ダウラギリ 79.6
●07月14日 函館01R ダ1000m キラットダイヤ 78.8

 このあたりにも獲得ポイントを下支えしてくれるような馬が隠れていそう。ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ウルトラマリンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 5

こんばんわ明日10/24単複王です
No.709 京都 9レース 壬生特別(3勝クラス)  芝 1200m ◎ クリスティ ◯ モアナアネラ
No.710 京都 10レース トルマリンS(2勝クラス)  芝 1600m ◎ ヴォイスオブジョイ ◯ キャスパリーグ
No.711 京都 11レース 室町S(OP)  ダート 1200m ◎ ヒロシゲゴールド ◯ ウルトラマリン
No.712 東京 9レース アイビーS(L)  芝 1800m ◎ バニシングポイント ◯ オーソクレース
No.713 東京 10レース 赤富士S(3勝クラス)  ダート 2100m ◎ リフトトゥヘヴン ◯ サトノグラン
No.714 東京 11レース 富士S(G2)  芝 1600m ◎ シーズンズギフト ◯ レイエンダ
No.715 新潟 10レース 十日町特別(1勝クラス)  芝 1400m ◎ コミカライズ ◯ オシリスブレイン
No.716 新潟 11レース 新潟牝馬S(OP)  芝 2200m ◎ ウラヌスチャーム ◯ サトノワルキューレ
No.717 新潟 12レース 柏崎特別(2勝クラス)  芝 1600m ◎ インテンスライト ◯ ラストヌードル
続いて
No.107 富士ステークス ◎ シーズンズギフト ○ レイエンダ ▲ スマイルカナ ☆ ラウダシオン ペルシアンナイト
明日10/24のメインレースは
京都 11レース 室町S(OP) ダート 1200m
東京 11レース 富士S(G2) 芝 1600m
新潟 11レース 新潟牝馬S(OP) 芝 2200m
です
室町S(OP) ◎ ヒロシゲゴールド ○ ウルトラマリン ▲ アユツリオヤジ ☆ レッドルゼル テーオージーニアス
富士S(G2) ◎ シーズンズギフト ○ レイエンダ ▲ スマイルカナ ☆ ラウダシオン ペルシアンナイト
新潟牝馬S(OP) ◎ ウラヌスチャーム ○ サトノワルキューレ ▲ エスポワール ☆ ミスマンマミーア リープフラウミルヒ
よろしくお願いします

 たぶお統括本部長 2020年9月28日(月) 16:02
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 6

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・関ヶ原S(3歳以上3勝クラス芝2000m)
・ショウリュウイクゾ
前走は中京芝2200mのムーンライトハンデキャップを0.2秒差2着に好走したが、勝ったアドマイヤビルゴは別格だったから仕方ないしトップハンデを背負っての2着だから負けて強しの内容であった。
これで昇級してからは[0.2.1.0]と着外が皆無で、特に現在2戦連続2着と現級では実力上位が明らか。
再び中京コースで定量戦なら勝ち負け必至。

★日曜日・中山10R・茨城新聞杯(3歳以上2勝クラス芝1800m)
・サトノセシル
(前々走に続いて2度目の推奨)
前走は4ヶ月ぶりで新潟の糸魚川特別を6着に敗退したが、勝ったレイパパレが別格だったから仕方なかった。
今回の中山コースは2000mだが[1.1.0.0]と現級2着を含めて連対率100%と得意にしてるコースなので叩き2戦目で勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中山10R・九十九里特別
1着ダノングロワール
単勝390円
複勝150円

★日曜日・中山10R・内房S
9着ラージヒル

これで今年の推奨馬成績は
成績・[29.11.6.40]
勝率・0.337
連対率・0.465
複勝率・0.534

単複回収率(86戦)
単勝・83.1%(7150円)
複勝・66.6%(5730円)
総合・74.8%

《先週の重賞レース◎成績》

★神戸新聞杯(GⅡ)
1着コントレイル
単勝110円
複勝110円

★オールカマー(GⅡ)
5着ミッキースワロー

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔19.14.8.53〕
勝率・0.202
連対率・0.351
複勝率・0.436

単複回収率(94戦)
単勝・51.4%(4840円)
複勝・64.3%(6050円)
総合・57.9%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★長篠S
1着カレンモエ
単勝210円
複勝130円

★ながつきS
4着ウルトラマリン

成績・[24.18.21.60]
勝率・0.195
連対率・0.341
複勝率・0.512

単複回収率(123戦)
単勝・60.4%(7440円)
複勝・83.4%(10260円)
総合・71.9%

[もっと見る]

 ころころリンゴ 2020年9月26日() 18:36
今日の成果
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 20

中山が全然ダメだったけど、中京は快調でした。
収支 +28,400
明日の資金は確保できましたが、明日は出勤日なので1レースだけアノ馬の単勝1点だけにします。

中山 (-14,600)
9R カンナS  1 ゴールドチャリス-10,000
11R ながつきS 10 ウルトラマリン-10,000

5R 2歳新馬 13 レコレータ +600
8R 清秋JS 8 コウキチョウサン -1,000
9R カンナS 4オールアットワンス +5,800

中京 (+43,000)
1R 2歳未勝利 3 エリオット +8,000
3R 2歳未勝利 9 トーセンインパルス +7,000
5R 2歳新馬 8 ピクシーナイト +7,000
10R 夕月特別 8 ソフトフルート +12,000
11R 長篠S 4 カレンモエ +11,000

8R 3歳以上 11 フェアレストアイル -1,000
9R ヤマボウシ賞 7 テイエムマジック -1,000

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウルトラマリンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月26日() 01:44:22
夢色、52○、道悪○
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月25日(金) 22:21:22
jp鉄、
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月15日() 09:03:29
関係、崩れない、距離短縮○

⇒もっと見る

ウルトラマリンの写真

投稿写真はありません。

ウルトラマリンの厩舎情報 VIP

2020年10月24日室町ステークス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウルトラマリンの取材メモ VIP

2020年9月26日 ながつきステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。