イメル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
イメル
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2016年4月5日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主吉澤 克己
生産者村下 清志
生産地浦河町
戦績 9戦[2-1-2-4]
総賞金2,284万円
収得賞金900万円
英字表記Imeru
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
スマートアルテミス
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ジョーディシラオキ
兄弟 ガールズブランド
前走 2019/06/16 ユニコーンステークス G3
次走予定 2019/07/21 尾頭橋特別

イメルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1522112.11113** 牡3 56.0 丸山元気音無秀孝460(-6)1.37.8 2.339.1ワイドファラオ
19/05/05 京都 6 3歳500万下 ダ1400 16352.711** 牡3 56.0 松山弘平音無秀孝466(-6)1.25.3 -0.038.0トップウイナー
19/03/10 中京 10 昇竜S OP ダ1400 132229.896** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝472(+4)1.24.6 1.037.8⑤④デュープロセス
19/02/17 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 1081037.385** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝468(-10)1.39.4 0.837.1オーヴァルエース
19/01/19 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 138135.233** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝478(+8)1.21.1 0.234.2ジャスティン
18/12/22 中山 9 クリスマスR OP 芝1200 141110.564** 牡2 55.0 戸崎圭太音無秀孝470(-4)1.08.9 0.435.0⑤④ディアンドル
18/12/09 阪神 3 2歳未勝利 芝1200 16482.511** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝474(+10)1.10.1 -0.035.0ジョーカリン
18/09/02 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 186114.422** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝464(-4)1.09.8 0.135.1⑩⑨ヴァニラアイス
18/08/12 小倉 5 2歳新馬 芝1200 10786.043** 牡2 54.0 松若風馬音無秀孝468(--)1.09.3 0.135.9タムロドリーム

イメルの関連ニュース

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】ユニコーンS こじはる、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想!2019年6月16日() 09:50

※当欄ではユニコーンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑬ニューモニュメント

【徳光和夫】
3連単ボックス
ヴァイトブリック
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
アシャカトブ
ワイド1頭軸流し
⑧-①②③⑥⑩⑪⑬⑮

【DAIGO】
◎⑥デアフルーグ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤サトノギャロス
○⑥デアフルーグ
▲⑧デュープロセス
△⑭ノーヴァレンダ
△③ヴァイトブリック
△①ワイドファラオ
△⑪ダンツキャッスル

※⑤サトノギャロスは競争除外

【杉本清】
◎⑧デュープロセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎①ワイドファラオ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲⑬ニューモニュメント
△⑩ヴァニラアイス
△⑭ノーヴァレンダ

【橋本マナミ】
◎⑧デュープロセス

【稲富菜穂】
◎⑬ニューモニュメント

【やべきょうすけ】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲③ヴァイトブリック
△⑩ヴァニラアイス
△⑪ダンツキャッスル
△⑭ノーヴァレンダ

【小木茂光】
注目馬
デュープロセス
ワイドファラオ
デアフルーグ
3連単フォーメーション
①⑥⑧→①②③④⑥⑧⑩⑪⑬⑭→①⑥⑧

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ニューモニュメント
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭ノーヴァレンダ
単勝

馬単・馬連
⑭→⑥デアフルーグ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲①ワイドファラオ
△②イメル
△③ヴァイトブリック
△⑬ニューモニュメント

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪ダンツキャッスル
○③ヴァイトブリック
▲⑧デュープロセス
△⑥デアフルーグ
△⑩ヴァニラアイス
△⑬ニューモニュメント

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑥デアフルーグ
○⑩ヴァニラアイス
▲③ヴァイトブリック
△⑧デュープロセス
△⑪ダンツキャッスル
△⑮アシャカトブ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ワイドファラオ
○⑧デュープロセス
▲⑥デアフルーグ
△③ヴァイトブリック
△⑪ダンツキャッスル
△⑬ニューモニュメント

【船山陽司】
注目馬
ダンツキャッスル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥デアフルーグ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ヴァイトブリック

【高見侑里】
◎⑥デアフルーグ

【高田秋】
◎⑭ノーヴァレンダ

【守永真彩】
◎⑧デュープロセス
3連複2頭軸流し
⑧-①-③⑥⑪⑬⑭

【目黒貴子】
◎⑥デアフルーグ

【天童なこ】
◎⑭ノーヴァレンダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ユニコーンS 指数上位堅実!指数10位以下は苦戦傾向!2019年6月16日() 09:40

ユニコーンSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~3位

デアフルーグ
デュープロセス

※⑤サトノギャロス(指数2位)は競争除外

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。それゆえ、指数10位以下の馬は信頼度が低下すると考えたほうがいい。

指数10位以下

イメル
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ノーヴァレンダ
アシャカトブ

※該当馬の1頭、⑨ロードグラディオは競争除外

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

指数6~9位

ヴァイトブリック
エルモンストロ
ザディファレンス
ニューモニュメント



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ユニコーンS ふたケタ人気の連対ゼロ!キャリア9戦以上も劣勢!2019年6月16日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のユニコーンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
キャリア9戦以上の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツキャッスル

前走でJRAのG1レースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

前走で500万クラスより下のレースで敗退、1着でも着差が0秒3以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
オンザウェイ

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(1999年以降)
※8時00分現在の10番人気以下

イメル
ザディファレンス
オンザウェイ
アシャカトブ

前走500万下1着、かつ当日3番人気以下の連対馬は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつ前走500万下1着馬

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ

【脚質】
前走の4角通過順が8番手以降だった馬は、そのレースがオープンクラス、かつ2着以内の好走馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

ザディファレンス
ニューモニュメント
アシャカトブ

【枠順】
前走3着以下敗退、かつ今回1~2枠馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

東京ダート1600mで2勝以上挙げている馬を除くと、大外馬番の好走例は皆無(2008年以降)

アシャカトブ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ユニコーンS 青竜S惜敗のベーカバド産駒が好ムード!4連勝中のアノ馬も上々の仕上がり!2019年6月15日() 13:30

日曜日に行われるユニコーンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワイドファラオ
近2走とはパターンを変え、栗東CWで最終追い切りを実施。道中は少しうるさい面を見せたものの、落ち着きを取り戻したあとは、スピード感のある走りを披露した。力みがちなところと発汗が多い点は気になるが、全体的な雰囲気は悪くない。あとは実戦まで気持ちの高ぶりを抑えられるかどうか。それが焦点になる。

イメル
この中間は栗東坂路で調整。1週前追いではシッカリと攻め、バランスのとれた好ラップを記録。12日の追い切りでも、マズマズのタイムをマークした。一方で、終い重点の割にラストの伸びは今ひとつ。その点を踏まえると、上昇基調にあるとは言い難い。相手が強くなる重賞では割引が必要だろう。

ヴァイトブリック
今週の追い切りは南Wで3頭併せを実施。最内から前を行く2頭を追いかけたが、鞍上の仕掛けに対する反応が鈍く、捕まえきれずにゴール。典型的な実戦タイプとはいえ、物足りない内容だった。このひと追いで、どこまで変われるか、という塩梅ではないか。

エルモンストロ
栗東CWで行われた1週前追いでは、僚馬に後れをとったものの、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。坂路で実施した今週の併せ馬では、マズマズの反応を示し、追走同入&加速ラップを記録した。少し頭の高さが目につく一方、ブレの少ないフォームは見映えがいい。勝ち切るまではどうかも、連下候補として一考の余地はある。

サトノギャロス【競争除外】
最終追いは栗東坂路で併せ馬を実施。大きく追走して先着したところは評価できる一方で、気を抜くところがあるのか、ラストにかけて徐々に進みが悪くなっている印象。2ハロンの距離延長、かつ直線の長い東京コースの重賞とあっては厳しいと言わざるを得ない。

デアフルーグ
南Wで実施した1週前追いでは、長めからしっかりと負荷をかけて上々のタイムをマーク。今週のW追いは終い重点の内容だったが、鞍上に促されると好反応を示し、併走相手の2頭を突き放した。適度な気合乗りがあり、脚さばきの良さも目につく。好ムードでレースに臨めそうだ。

ザディファレンス
2週前、1週前と南Wで長めから追われ、及第点の時計を記録&併走先着。ここまでは良かったのだが、今週の併せ馬の気配は今ひとつ。道中こそ伸びやかな走りを見せていたものの、ラストは息切れ気味で同入に持ち込むのが精一杯。ゴール後まもなく力尽き、僚馬に突き放されてしまった。この馬なりに順調なのかもしれないが、相手強化の重賞ではどうか。

デュープロセス
1週前に栗東CWで実施した併せ馬では、しっかりと追われてラスト1F11秒台の好ラップをマークしたうえ、僚馬を一蹴。坂路で行われた最終追いは終い重点の内容ながら、ラスト1Fを12秒0でフィニッシュした。少し掛かりそうな気配もあるが、鞍上の制御は効いているので過度に不安視する必要はない。上々の仕上がり。

ロードグラディオ【競争除外】
この中間は栗東坂路主体に丹念な乗り込み。その効果もあってか、12日に行われた最終追いではキビキビとした動きを見せた。派手さはないが、走り自体のバランスは悪くなく、集中力も十分に窺える。前回の中間と比べて、攻めを強化している点も好印象。あとはダートをこなせるかどうかが、キーポイントになりそうだ。

ヴァニラアイス
1週前に栗東坂路で4F49秒8の好タイムを計測。朝一番の時計が出やすい馬場とはいえ、余力残しでマークしているだけに相応の価値はある。同じく坂路で実施した最終追いでは、上がり重点の内容でキッチリと加速ラップを記録。緩めの調整でも適度な活気があり、コントロールも効いている。気配の良さを実戦で活かせるようなら、面白い存在になりそうだ。

ダンツキャッスル
栗東CWで行われた1週前追いでは、コーナーから意欲的に攻め、上々のラップをマーク。同じくCWで実施した最終追いでも、ハツラツとした動きを見せた。少し重心の高い走りではあるが、雰囲気は決して悪くない。力を出せるデキとみる。

オンザウェイ
中2週の間隔もあってか、1週前に時計は出さず、9日に南Wで流す程度。同じく南Wで行われた今週の併せ馬も、新馬の先導役を担う緩めの内容で、時計、動きともに平凡。調教内容を検証する限り、明確な上積みは感じられない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ニューモニュメント
7日に栗東CWで実施した追い切りではビッシリと攻めて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでも、鞍上の合図に対して俊敏な反応を返し、鋭い伸び脚を披露した。コンスタントに使われているぶん、大きな上積みまではどうかも、いい内容の調教を積んでいる印象。ハマれば一発あってもおかしくない。

ノーヴァレンダ
1週前に栗東CWで6F79秒台、ラスト1F12秒ソコソコの好時計をマーク。今週のCW追いでは、手応えこそ先行していた僚馬に見劣りしたものの、しぶとく脚を伸ばして先着。ラスト1F11秒台半ばの好ラップを叩き出した。首をしっかりと使った推進力のあるフォームは目を引くものがある。軽くは扱えない1頭だ。

アシャカトブ
最終追いは南Wでイーグルフェザーを相手に併せ馬を実施。楽な手応えで並びかけ、キッチリと先着。その後もリードを許さなかった。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、力を出せる仕上がりとみていい。上位進出のチャンスは十分にある。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ユニコーンS 人気サイドの信頼度が高いレース!芝戦・芝スタートのダート戦成績を要チェック!2019年6月15日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるユニコーンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2013年以降、東京ダート1600mで勝利経験のある馬が連勝中

デュープロセス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

芝戦もしくは芝スタートのダート戦での勝利経験がある馬が攻勢(開催が2週繰り下がった2013年以降)

ワイドファラオ
イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
デュープロセス
ヴァニラアイス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

【人気】
1~5番人気で1~2着をほぼ独占(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の1~5番人気

ワイドファラオ
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ノーヴァレンダ

【脚質】
差し、追い込みタイプが台頭(2008年以降)

エルモンストロ
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

※近走の内容を参考に好位から後ろの位置取り、かつ上がり上位馬を想定

【枠順】
6~8枠(大外馬番を除く)優勢(2008年以降)

ヴァニラアイス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

【血統】
父サンデーサイレンス系が毎年のように上位進出(2011年以降)

イメル
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬に注意(2011年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ


【4項目以上該当馬】
デュープロセス(5項目)
ニューモニュメント(5項目)
オンザウェイ(4項目)
ノーヴァレンダ(4項目)

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

イメルの関連コラム

閲覧 644ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、16(日)に函館競馬場でG3函館スプリントS、東京競馬場でG3ユニコーンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、競走除外6頭により7頭立てとなるなか、スタートを決めたカイザーメランジェがハナへ。2番手には3歳馬アスターペガサスが続き、1番人気タワーオブロンドンは後方の外を追走する形で直線へ。1馬身半ほどのリードを保つカイザーメランジェはまだまだ余力十分といった感じで、2~3番手以下よりもむしろ手応えは楽。結局、前半34.4秒-後半34.0秒(稍重)で、少頭数レースをまとめた5番人気カイザーメランジェがそのまま振り切って優勝。2番人気2着のアスターペガサスに1馬身1/2差をつける快勝で、重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロジョアプロ豚ミンCプロ覆面ドクター・英プロろいすプロおかべプロ馬侑迦プロら計8名が的中をマークしています。
 
G3ユニコーンSは、前日からは一転晴天のもと、重馬場まで回復した状態でスタート。数頭横並びの態勢から、初ダート・初重賞挑戦の最内枠ワイドファラオが出ていき先頭へ。前半4Fを45.8秒で通過する流れを刻み、人気を分け合う形となった1~2番人気勢はデアフルーグは後方馬群、デュープロセスはその少し前の中団外目の位置取りでコーナーを通過していきます。直線を迎え、1馬身ほどのリードで逃げるワイドファラオ以下には、2番手でヴァニラアイス、3番手イメルと続き、外からは力強く坂を駆け上がってデュープロセス。一方のデアフルーグは、徐々にデュープロセスから離されて脱落。残り300mを過ぎてデュープロセスが単独2番手に迫って、ゴールにかけてはワイドファラオに並び掛けての叩き合い。2頭が鼻面を併せゴールに飛び込むと、最後はこの争いをワイドファラオがアタマ差振り切って勝利。4月のニュージーランドTに続き、重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ豚ミンCプロスガダイプロ蒼馬久一郎プロ他計7名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
15(土)は函館4R3歳未勝利メガディスカバリー(単勝121.9倍)的中で計40万2,860円払戻しを記録。他にもこの日は東京3R3歳未勝利東京12R3歳以上1勝クラス阪神9R鷹取特別阪神12R3歳以上1勝クラスなど、随所に冴えわたる予想を披露しました。週間トータルでは回収率151%、収支トップ37万40円の大幅プラスを記録しています。こちらも、2週連続プラスをマークし、収支トップも2週連続!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
15(土)は阪神3R3歳未勝利東京11RジューンSでの◎的中などで前週土曜から続く開催日プラスを3に伸ばすと、16(日)にはG3ユニコーンS東京12R3歳以上1勝クラスの的中を披露。4日連続100%超をマークし、2週連続完全プラスを達成!土日2日間トータル成績は、回収率160%、収支6万9510円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
15(土)阪神9R鷹取特別を▲◎○的中で仕留めると、阪神11R水無月Sでは◎○▲パーフェクト的中で計11万7,760円のスマッシュヒットを記録。16(日)は函館4R3歳未勝利での◎マイタイムオブデイ(単勝42.6倍)、東京4R3歳未勝利フラッフィーベアヤップヤップヤップ的中など連日の活躍を披露しています。土日トータルでは、回収率155%、収支18万2,640円の大幅プラスを達成、同時に3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
15(土)は函館2R3歳未勝利での◎的中、東京7R3歳未勝利での◎的中、阪神12R3歳以上1勝クラスでの◎○的中などで大幅プラス。16(日)にも函館3R3歳未勝利での◎ニシノゴウウン(単勝34.3倍)的中、G3函館スプリントSでの◎カイザーメランジェG3ユニコーンSでは◎ダンツキャッスルデュープロセスでのワイド1点的中と好調を継続。週間回収率トップの229%、収支12万2,590円の大幅プラスをマークし、2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
15(土)は函館5R2歳新馬阪神11R水無月S東京12R3歳以上1勝クラスなどのスマッシュヒットで大幅プラスをマーク!16(日)も東京4R3歳未勝利東京12R3歳以上1勝クラスといった的中を披露した先週は、トータル回収率160%、収支33万1,500円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
15(土)は函館4R3歳未勝利で◎メガディスカバリー(単勝121.9倍)から計17万2,430円払戻しのスマッシュヒット。他にも、同阪神6R3歳未勝利、16(日)東京2R3歳未勝利などで好調予想を披露した先週は回収率108%をマーク!これで、3週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
15(土)は阪神6R3歳未勝利の◎○パーフェクト的中、函館5R2歳新馬の◎的中などでプラス収支を記録。16(日)には東京8R3歳以上1勝クラス東京10R町田特別阪神3R3歳未勝利などで好配当を連発し、さらに好調をアピール。週間トータルでは、回収率154%、収支23万4,590円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
16(日)阪神5R2歳新馬で61万9,200円払戻しの一撃。また、この日の勝負予想阪神10R灘Sでは、○◎▲的中を披露するなどの活躍で大幅プラスを達成。土日2日間回収率は149%を記録し、収支35万6,000円の大幅プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(136%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(131%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(122%)、イレコンデルパサープロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(115%)、馬侑迦プロ(110%)、おかべプロ(106%%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(106%)、田口啄麻プロ(102%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年12月11日(火) 14:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/8~12/9)またまたサラマッポプロ!スガダイプロ!さらには、シムーンプロら5名が週末大幅プラス達成!
閲覧 790ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、9(日)に阪神競馬場でG1阪神JFが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神JFは、ダノンファンタジーが単勝2.6倍で1番人気。以下、2番人気クロノジェネシス(単勝3.6倍)、3番人気シェーングランツ(同6.2倍)、4番人気ビーチサンバ(同8.2倍)と、この4頭が単勝10倍未満の支持を集め、全18頭がゲートイン。
迎えたスタートでは、好発を決めた最内枠ベルスールが出をうかがい主導権争い。そのままメイショウショウブとの競り合いを制してハナへ。一方、後手を踏んだクロノジェネシスは最後方、ダノンファンタジーも控える形で後方3番手まで下げての追走となって、各馬3コーナーを目指します。
ベルスールメイショウショウブ以下は、ラブミーファインプールヴィルローゼンクリーガースタークォーツウインゼノビアジョディーメイショウケイメイレッドアネモスビーチサンバタニノミッションサヴォワールエメグレイシアシェーングランツダノンファンタジークロノジェネシストロシュナといった態勢で各馬が3コーナーを通過していくと、徐々に先団ひと塊の様相となって4コーナーへ。淀みない流れを、依然、後方集団で進めるダノンファンタジークロノジェネシスシェーングランツ。これら人気各馬も次第に追い出しを開始し、各馬4コーナーを回って直線勝負に突入。
メイショウショウブが代わって先頭に躍り出ると、その後方からはプールヴィルが最内を突いて迫り、ラブミーファイン、さらに外を通ってはローゼンクリーガーといったところも追撃を開始。人気各馬は前とはまだ差がある状態で内回りコースとの合流点を通過していきます。外を通ってはメイショウケイメイビーチサンバあたりも伸びを見せ、さらに大外からはようやくダノンファンタジークロノジェネシスが併せ馬の形でエンジン点火。1完歩ごとに差を詰めて単独2番手を窺う勢いの内ダノンファンタジーに、外クロノジェネシスが応戦。この2頭の末脚が際立つ展開に持ち込まれると、内ラチ沿いで粘り込みを図っていたメイショウショウブを、残り100mでダノンファンタジーが交わし先頭へ。クロノジェネシスも差なくこれにピタリと馬体を併せて食い下がりますが及ばず。結局そのままクロノジェネシス以下の追撃を振り切ったダノンファンタジーが先頭でゴール。1番人気に応え2歳女王に輝いています。1/2馬身差の2着にクロノジェネシスが入り、そこからクビ差の3着には渋太く末脚を伸ばしたビーチサンバが入っています。1、2着馬とは対照的に、直線入り口でインを選択した3番人気シェーングランツは、最後は外に持ち出されて懸命に詰め寄ったものの4着に終わっています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロKOMプロ馬侑迦プロサウスプロはははふほほほプロdream1002プロ霧プロ夢月プロ覆面ドクター・英プロくりーくプロ導師嵐山プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロ他、計18名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)は中山2Rでの◎○的中などを披露しプラス収支で終えると、9(日)阪神6Rでは3連単1412.8倍含む計19万5,580円払戻しのスマッシュヒットを記録!2日間トータルでは回収率断トツ1位の252%、収支15万4830円プラスの好成績で終え、4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想中山11R阪神12Rなどの的中をマーク。続く9(日)は、◎ヴァニラアイス(単勝7.4倍)○オリオンパッチ(同9.6倍)▲テイエムノサッタ(同55.7倍)の印で仕留めるパーフェクト的中の阪神6Rを筆頭に、中山12R中京9R中京10RG1阪神JFなどで的中を披露し、引き続きの好調ぶりをアピール!週末のトータルでは回収率110%をマークし、3週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(土)は勝負予想中京6Rの△テイエムオスカー(単勝18.3倍)◎ハローマイディア(単勝32.3倍)的中で馬連138.9倍含む計8万7,570円の払戻しに成功すると、他にもG3中日新聞杯ショウナンバッハ(単勝75.3倍)、中京8Rサンシャーロットなどの的中を披露し大幅プラスを達成。9(日)も中京6Rの◎メイショウナンプウGETなどの予想で好調をアピールした先週は、トータル回収率159%、収支12万7,070プラスをマークしています。また2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
8(土)中山3Rでの◎コスモビックラコグ(単勝74.1倍)、中山7Rでの◎ヴァイトブリック(単勝1.8倍)▲セイカヤマノ(単勝92.6倍)的中や、中山10R、9(日)中京10R阪神12Rなどの的中で随所に好調予想を披露。土日トータル回収率トップの119%を記録し、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
8(土)中山1Rでの◎ダウンタウンプリマ(単勝76.1倍)的中(22万8300円払戻し)を皮切りに、ここから中山5R(11万5800円払戻し)まで連続的中の“5連チャン”を決めてみせると、他にも中京12R(11万5800円払戻し)などの的中で大幅プラスを達成。続く9(日)は、中山8Rシャインヴィットゥ(単勝27.7倍)的中(27万7000円払戻し)、中京11Rでの11万400円払戻しなどで連日の収支10万オーバーの“完勝”を決めました。土日2日間のトータルでは回収率158%、収支トップの41万9,150円プラスをマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
7(土)を、中山1Rダウンタウンプリマ的中(計26万700円払戻し)で好スタートを切ると、中京5Rハルキストン(単勝20.6倍)的中、中京9R◎○△10万3520円払戻し、勝負予想中京10R中京12Rトーセンリラ(単勝23.3倍)的中などの大暴れ。8(日)にも阪神3Rで▲イメルジョーカリン(単勝92.9倍)○ファイトフォーラヴ的中、阪神6RG1阪神JFなどの予想を披露した先週は、トータル回収率142%、収支30万3,690円の大幅プラスをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(土)阪神2Rで21万860円、中京9Rで53万7200円払戻しなどのビッグヒットをマーク!トータル回収率129%、収支21万3460円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
8(土)は中山5Rの◎スカイシアター(単勝38.6倍)、中山8Rの◎クリノライメイ(単勝10.4倍)○レッドアトゥグッドラックサマー(単勝40.4倍)パーフェクト的中!、中山9R◎○的中、9(日)中山2R◎○的中、G1阪神JF的中などで好調アピールの先週は、トータル回収率108%をマークし2週連続の週末プラスを達成!
 
 
 
この他にも、おかべプロ(134%←5週連続週末プラス)、ジョアプロ(126%←3週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(104%)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(141%)、奥野憲一プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

イメルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 352ビュー コメント 2 ナイス 20

2019年 ユニコーンS、函館スプリントS
____________________

サプリメントに禁止薬物が混入していた一見で、函館スプリントSは7頭立て、ユニコーンSは13頭立てになってしまいました。個人的にこれまでこういったことがなかったことが不思議なくらいだし、何者かに薬物混入されたわけではなく、原因が特定できて良かったと思っています。ただ、こういうことが起こると、イキって過剰に騒ぐ人が増え、それを見せられるといい気がしないのも事実。理解はしているけれど、トラブルのないようにして欲しいものです。


●ユニコーンS

フェブラリーSと同じ東京ダ1600mで行われるユニコーンS。芝スタートの直線の長いコースらしく、ペースが上がりやすいのが特徴。過去10年でも平均ペースで決着したのは、高速ダートで逃げ馬の出走がサマリーズのみだった2013年(勝ち馬ベストウォーリア)のみ。それ以外の年は全てハイペースで決着しており、差し、追い込み馬が台頭することもしばしばあります。

今年も2013年同様に高速ダート。逃げたい馬はダンツキャッスルですが、地方ならばともかく、中央の高速ダートでは逃げられないでしょう。また、イメルは前走時、他に行く馬がいないから逃げただけで、「逃げ厳禁」の音無厩舎ですから重賞のここでは逃げない公算大。

そうなるとヴァニラアイスのマイペースの逃げが濃厚となりますが、最内枠を引いたワイルドファラオはNZTと同様、包まれないように積極的に出していく可能性は十分あるでしょう。ワイルドファラオの陣営は、先行策を示唆するコメントをしていましたが、あくまでも枠順発表前のコメントなので何とも…。

ただし、ヴァニラアイスもワイルドファラオもレースを引っ張る典型的な逃げ馬ではないので、ペースは早過ぎず、遅すぎずの平均ペースの範囲内で収まる可能性が高いと見ています。速い時計が求められる中での平均ペースとなると、やっぱり穴目は前々、内々ででレースを進めて、ロスなく立ち回れる馬ということになるでしょう。


●函館スプリントS

函館スプリントSが行われる芝1200mは、前半で坂を上って、後半で坂を下るコース。このため、本来はペースが上がりにくいのですが、高松宮記念以来の芝1200m戦となるために、トップクラスのスピードタイプが集い、意外とペースが上がるのがポイント。ただし、開幕週の高速馬場、レコード決着が連発した一昨年のような超高速馬場で行われることもあり、ある程度、ペースが上がっても前から押し切れているのが実情です。

ただし、今年は、昨日のHTB杯が前半3F33秒6-後半3F35秒0のハイペースで流れて1分08秒台で決着したように、例年並みの馬場状態。高速馬場だった昨年よりもやや時計を要しています。その上で雨が降るとなると、ある程度、ペースが上がるはずですが、今回は逃げ馬シュウジやその他先行馬の回避により、本来逃げ馬ではない馬が逃げるので、そこまで上がらないでしょう。過去10年で一番遅い前半3F34秒台という決着になると見ています。前半34秒台の決着ならば、前へ行った馬でも通用するし、差し馬でも届くはず。

しかし、馬場が悪化するほど、スピードを生かしてこのタワーオブロンドンのようなタイプはドボンしがち。これだけ出走馬のメンバー質が低くなってしまうと、消すのに躊躇してしまいますが、タフな馬場を得意としている馬や、前走でタフな流れを経験している馬のほうが優位性があるのは事実。スピードよりもスタミナ型の馬を積極的に狙いたいです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フォローした瞬間から、馬券が当たり出す(?)
山﨑エリカのTwitter
https://twitter.com/_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 しんすけ47 2019年6月15日() 18:11
ユニコーンステークス
閲覧 175ビュー コメント 0 ナイス 14

いやぁ~、絞り切れまへんでしたわ。

まあ無理して絞って抜けられてもね。

ただでさえ絞らなくても抜けられる抜け抜けさんだからね、おいらは。

東京11R ユニコーンステークス

◎⑪ダンツキャッスル
△①ワイドファラオ
△③ヴァイトブリック
△⑥デアフルーグ
△⑧デュープロセス
△⑭ノーヴァレンダ

馬連⑪ー①・③・⑥・⑧・⑭への5点。
馬単⑪ー①・③・⑥・⑧・⑭への5点。

明日は天気が回復すると言う事ですがパンパン馬場は到底見込めないね。
とは言え回復して行くのでスピード馬場かな?イメルが抑えるらしいのでワイドファラオがハナかな?
先行馬を見ながらの位置で競馬出来そうなんでね。使い込んでるのが不安材料ではあるけどね。

さて、続いては阪神メインだね。

[もっと見る]

 Haya 2019年6月14日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.6.14.)(ユニコーンS、函館スプリ... 
閲覧 574ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

あじさいの花が色を深める此の頃、来週22日(土)は、”夏至”ですね?間もなく、沖縄では梅雨明け(23日頃)になり、真夏へ突入!?この東海地方は、平年並みだと7月21日頃になるみたいです?まだまだ、先は長く待ち遠しい!?と言うより、本音は”夏競馬=中京競馬”(6/29~7/21)を待ち望んでいます。 ^_^;

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。6月21日頃。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第06期(6月1日~6月23日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3エプソムカップでは、4頭を推奨。
(ソーグリッタリング、ブレスジャーニー、ミッキースワロー、レエンダ)
馬番コンピの予想では、(8⇒4,9,7,5,12,6)狙いを参考にして、
5番アップクォーク軸で勝負!
ワイド(5⇒4,6,7,8,9,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エプソムカップ」の軸馬アップクォークは、痛恨の出遅れ!?最後方追走も、超スローペースのまま直線で伸びてはいるが届かず13着…(ノД`)・゜・。反省点として、過去のレース傾向からも本命レース。素直に人気上位馬から軸馬選択をしていれば、簡単に獲れていたレースだった…残念。



日曜、G3マーメイドSでは、4頭を推奨。
(サンティール、チカノワール、フローレスマジック、モーヴサファイア)
馬番コンピの予想では、(15番スカーレットカラー)狙いを参考にして、
11番モーヴサファイア軸で勝負!
ワイド(11⇒3,4,5,13,15,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーメイドS」の軸馬モーヴサファイアは、直線で伸びてはいるが届かず6着…(ノД`)・゜・。反省点として、過去のレース傾向からも混戦模様。軸馬も追走力のある馬から選択すべきだった、残念。波乱含みだけに、まともな予想では難解。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
エプソムカップ=
ソーグリッタリング(3着)、ブレスジャーニー(5着)、ミッキースワロー(10着)、レイエンダ(1着)

マーメイドS=
サンティール(9着)、チカノワール(7着)、フローレスマジック(13着)、モーヴサファイア(6着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【ユニコーンS】(ダート1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②前走ダート戦(5着以内かつ着差0.9秒以内)
③前走距離(ダート1600㍍戦以上)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アッシェンプッテル、イメル、エルモンストロ、オンザウェイ、サトノギャロス、ザディファレンス、ダンツキャッスル
②該当外:アシャカトブ、ノーヴァレンダ、ロードグラディオ、ワイドファラオ
③該当外:ヴァニラアイス


【該当馬のみ検証】
1⃣ダート実績(連対率/複勝率)
2⃣(ダ)左回り実績(連対率/複勝率)

デュープロセス 1⃣(4-1-0-0)100%/100%  2⃣(3-1-0-0)100%/100%
デアフルーグ 1⃣(3-1-0-0)100%/100%  2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ヴァイトブリック 1⃣(2-2-0-0)100%/100%  2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ニューモニュメント 1⃣(2-1-1-4)38%/50%  2⃣(1-1-1-1)50%/75%
ブルベアイリーデ 1⃣(2-2-0-5)44%/44%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%  *2項目50%以下の為、消し

【ユニコーンSの有力馬】
デュープロセス、デアフルーグ、ヴァイトブリック、ニューモニュメント


【函館スプリントS】(芝1200㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(5歳馬まで)
②前走レース(オープン以上かつ芝12~1600㍍戦)
③洋芝実績(函館・札幌どちらかで勝利経験)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:サフランハート、シュウジ、タマモブリリアン、ティーハーフ、トウショウピスト、ペイシャフェリシタ、ユキノアイオロス
②該当外:カイザーメランジェ、ライトオンキュー
③該当外:ダイメイフジ


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣函館(芝)実績(連対率/複勝率)

アスターペガサス 1⃣(2-1-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%
タワーオブロンドン 1⃣未出走  2⃣未出走 *札幌(1-1-0-0)100%/100%
ダノンスマッシュ 1⃣(3-1-0-1)80%/80%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
デアレガーロ 1⃣(2-0-0-3)40%/40%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%  *回避予定の為、消し
リナーテ 1⃣(3-1-0-2)67%/67%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%

【函館スプリントSの有力馬】
アスターペガサス、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、リナーテ

【今週末の重賞レースの注目馬】
ユニコーンS=デュープロセス、デアフルーグ、ヴァイトブリック、ニューモニュメント

函館スプリントS=アスターペガサス、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、リナーテ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ユニコーンS=東京(ダ)1600㍍=A(77)外枠優勢
函館スプリントS=函館(芝)1200㍍=B(75)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(エプソムカップ)
【3連複】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~7位馬までの6頭BOX 15点。
(8⇒4,9,7,5,12,6)
結果 9⇒6⇒4
指数3位⇒7位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(マーメイドS)
【複 勝】で
馬番コンピ指数値53の馬1点。
(15番スカーレットカラー)
結果 3⇒16⇒15
指数8位⇒6位⇒7位
結果は、的中!(複勝410円)


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(ユニコーンS)
【単勝】【複勝】で
馬番コンピ指数2位を各1点。


(函館スプリントS)
【複勝】【ワイド】で
馬番コンピ指数5~8位馬までの4頭を
複勝で各1点、ワイドでBOX 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イメルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

イメルの写真

イメル

イメルの厩舎情報 VIP

2019年6月16日ユニコーンステークス G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イメルの取材メモ VIP

2019年5月5日 3歳500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。