セイカヤマノ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2016年5月24日生
調教師南田美知雄(美浦)
馬主久米 誠
生産者シンユウフアーム
生産地新冠町
戦績20戦[1-2-1-16]
総賞金1,432万円
収得賞金400万円
英字表記Seika Yamano
血統 ローズキングダム
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ローズバド
セイカシミズダニ
血統 ][ 産駒 ]
レジエンドテイオー
キオイルビー
兄弟 セイカミカワセイカチトセ
前走 2019/08/03 3歳以上1勝クラス
次走予定

セイカヤマノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/03 新潟 8 3歳以上1勝クラス ダ1800 141112.8510** 牡3 54.0 三浦皇成南田美知486(0)1.55.0 1.737.5⑭⑭⑬⑫フラッシングジェム
19/07/14 福島 12 3歳以上1勝クラス ダ1700 157127.149** 牡3 54.0 三浦皇成南田美知486(-2)1.46.2 1.037.7⑩⑨⑦⑧レアバード
19/06/15 東京 12 3歳以上1勝クラス ダ1600 168166.745** 牡3 54.0 大野拓弥南田美知488(+2)1.38.2 0.936.1⑭⑭サニークラウド
19/05/26 東京 5 3歳500万下 ダ1600 1681648.3122** 牡3 56.0 大野拓弥南田美知486(-2)1.39.0 0.236.6⑯⑭オンザウェイ
19/05/11 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 944152.487** 牡3 56.0 柴山雄一南田美知488(-2)2.00.9 1.634.1⑨⑨⑨ヴァンランディ
19/04/27 東京 6 3歳500万下 ダ1600 154751.499** 牡3 56.0 大野拓弥南田美知490(0)1.39.5 1.536.5⑮⑮アシャカトブ
19/03/23 中山 6 3歳500万下 ダ1800 1651054.5910** 牡3 56.0 柴田大知南田美知490(-4)1.56.2 1.938.7⑯⑯⑯⑯ハヤヤッコ
19/03/03 中山 4 3歳500万下 ダ1800 115529.375** 牡3 56.0 三浦皇成南田美知494(0)1.56.0 1.738.6⑧⑦⑦⑨マドラスチェック
19/01/26 東京 4 3歳500万下 ダ1600 145725.388** 牡3 56.0 武士沢友南田美知494(+2)1.40.2 0.837.7⑫⑨リープリングスター
19/01/13 中山 9 黒竹賞 500万下 ダ1800 1661144.8106** 牡3 56.0 武士沢友南田美知492(+12)1.55.6 1.339.1⑮⑮⑭⑫デアフルーグ
18/12/08 中山 7 2歳500万下 ダ1800 145892.6112** 牡2 55.0 武士沢友南田美知480(+2)1.55.1 0.539.5⑫⑪⑨⑨ヴァイトブリック
18/11/24 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 977344.899** 牡2 55.0 荻野極南田美知478(-12)2.03.8 2.336.5クラージュゲリエ
18/10/14 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 117814.271** 牡2 55.0 武士沢友南田美知490(+8)1.39.7 -0.138.5⑩⑨アペタイザー
18/09/15 中山 3 2歳未勝利 芝1800 102221.179** 牡2 54.0 武士沢友南田美知482(+12)1.51.5 1.436.0⑧⑧⑧⑨シークレットラン
18/08/25 新潟 1 2歳未勝利 芝1800 1381359.6104** 牡2 54.0 武士沢友南田美知470(+4)1.47.9 0.536.5⑪⑩クィーンユニバンス
18/08/05 新潟 1 2歳未勝利 芝1800 106622.856** 牡2 54.0 武士沢友南田美知466(-8)1.50.7 1.334.7⑤⑥ハヤヤッコ
18/07/14 福島 1 2歳未勝利 芝1800 161278.3133** 牡2 54.0 武士沢友南田美知474(+2)1.49.8 0.136.2⑩⑪⑫⑩セイウンオフロード
18/06/30 福島 1 2歳未勝利 芝1800 1547338.6148** 牡2 54.0 武士沢友南田美知472(-6)1.50.0 1.436.3⑪⑪⑪⑨ダディーズマインド
18/06/16 東京 1 2歳未勝利 芝1400 1624253.41413** 牡2 54.0 武士沢友南田美知478(-4)1.26.0 2.036.2⑯⑮サワサワ
18/06/03 東京 6 2歳新馬 芝1400 1835202.61318** 牡2 54.0 大野拓弥南田美知482(--)1.26.2 2.535.7⑪⑫アカネサス

セイカヤマノの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京都2歳Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走が3~5着のひと押し足りない着順に留まっていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

クラージュゲリエ
ミヤケ

1400m以下で勝利経験のある馬の好走例は皆無(2008年以降)

スズカカナロア

重賞2着以内の経験がある馬を除くと、1800~2000mで未勝利だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

スズカカナロア

前走未勝利組の連対例はゼロ(重賞昇格後の2014年以降)

ペルソナデザイン
セイカヤマノ

6着以下に敗れた経験がある馬の好走例はなし(2014年以降)

スズカカナロア
ペルソナデザイン
セイカヤマノ

連対率50%未満馬の好走例はゼロ(2014年以降)

スズカカナロア
ミヤケ
セイカヤマノ

前走で1600m以下のレースに出走していた馬の好走例は皆無(2014年以降)

スズカカナロア
セイカヤマノ
ショウリュウイクゾ

【人気】
6番人気以下、かつ美浦所属馬の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時30分現在の6番人気以下、かつ美浦所属馬

ペルソナデザイン
セイカヤマノ

6番人気以下、かつ1800m以上の勝ち鞍がない馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の6番人気以下、かつ1800m以上の勝ち鞍がない馬

スズカカナロア
セイカヤマノ

【枠順】
馬番枠7~8番の連対例はゼロ(2008年以降)

セイカヤマノ
ミッキーブラック

【血統】
父サンデーサイレンス系を除くと、4番人気以下の連対例は皆無(2014年以降)
※10時30分現在の4番人気以下、かつ父サンデーサイレンス系以外の馬

スズカカナロア
セイカヤマノ

父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を配していない馬の連対例はゼロ(2014年以降)

クラージュゲリエ
セイカヤマノ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ワールドプレミア
ブレイキングドーン



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】京都2歳S 前走上がり3ハロン上位かつ1着馬狙いが基本!底を見せていない馬が強い!2018年11月24日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京都2歳Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走1着馬が強い(オープン特別時代を含む2007年以降)

ワールドプレミア
ペルソナデザイン
ブレイキングドーン
セイカヤマノ
ミッキーブラック
ショウリュウイクゾ

新馬や未勝利を勝ち上がったばかりの馬が好成績(2007年以降)

ワールドプレミア
ペルソナデザイン
ブレイキングドーン
セイカヤマノ
ショウリュウイクゾ

3着以下の経験がない馬の活躍が顕著(2007年以降)

ワールドプレミア
ブレイキングドーン
ミッキーブラック
ショウリュウイクゾ

【人気】
基本的に上位人気(1~2番人気)を信頼できるレース(2007年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

クラージュゲリエ
ワールドプレミア

【脚質】
馬券に絡んだ馬の大半は、前走の上がり3ハロン順位が3位以内(重賞昇格後の2014年以降)

クラージュゲリエ
ワールドプレミア
ペルソナデザイン
ミヤケ
ブレイキングドーン
セイカヤマノ
ショウリュウイクゾ

前走上がり3ハロン1位馬が抜群の成績(2014年以降)

クラージュゲリエ
ペルソナデザイン
ミヤケ
ブレイキングドーン
セイカヤマノ
ショウリュウイクゾ

【枠順】
2007年以降、1~2枠のワンツー決着はゼロ

スズカカナロア
ペルソナデザイン
ミヤケ
ブレイキングドーン
セイカヤマノ
ミッキーブラック
ショウリュウイクゾ

※3~8枠馬を採用

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が圧倒(2014年以降)

ワールドプレミア
スズカカナロア
ペルソナデザイン
ミヤケ
ブレイキングドーン
ミッキーブラック
ショウリュウイクゾ

ハーツクライ産駒の活躍が顕著(2014年以降)

ペルソナデザイン

ノーザンファーム生産馬が毎年のように上位進出(2010年以降)

クラージュゲリエ
ワールドプレミア
スズカカナロア
ミッキーブラック
ショウリュウイクゾ


【7項目以上該当馬】
ショウリュウイクゾ(8項目)
ワールドプレミア(7項目)
ペルソナデザイン(7項目)
ブレイキングドーン(7項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京都2歳S 攻め通りなら好レースを期待できるヴィクトワールピサ産駒!前走未勝利勝ちのハーツクライ産駒も好仕上がり!2018年11月24日() 10:00

京都2歳Sの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


クラージュゲリエ
1週前に栗東CWで行われた3頭併せでは、及第点の時計を記録した一方、2歳馬2頭に後れをとる心許ない内容。同じくCWで実施した今週の追い切りも、併走した僚馬を気にする面を出すなど、集中力を欠く走りだった。ただ、踏み込みと蹴り脚の力強さをみるに相当なバネを備えているのは事実。少頭数の競馬で気分を損ねず回ってくれば、能力発揮のシーンもあるかもしれない。

ワールドプレミア
栗東坂路で行われた今週の併せ馬では、追われてからの反応が鈍く、併走遅れを喫してしまった。ただし、稽古は動かない馬。その点を踏まえると情状酌量の余地はある。1週前に坂路でメイチ追いを敢行。18日にはCWで長めから追われて追走先着を果たしているように、中間の調整はこの馬なりに順調。軽んじて扱えない1頭と言えよう。

スズカカナロア
中1週と間隔が詰まることもあってか、この中間の時計は栗東坂路で行われた最終追い切りの1本のみ。その最終追い切りについても、しっかりと追われた割に時計は平凡。登坂途中から苦しくなって、ラチ側に体が流れて行く冴えない内容だった。ひと叩きされたが良化は感じられない。今回は割引が必要だろう。

ペルソナデザイン
1週前、今週と南Wにて池添騎手を背に併せ馬を実施。今週の追い切りでは、シャープな伸び脚を披露した。まとまりのあるフォームと弾力性のあるフットワークはなかなかのもの。中間の乗り込み量も豊富で、コレといったマイナス材料は見当たらない。輸送をクリアできれば、かなりいい状態でレースに臨めるのではないか。

ミヤケ
今週の追い切りは栗東CWにて長めから3頭併せを実施。キッチリと追走先着を果たした。ただし、追われてからの伸びは今ひとつ。脚捌きこそスムーズだが、全体的にワンペースの走りで切れ味に欠ける印象。時計を要する馬場や直線急坂のコースならともかく、京都芝2000mの重賞では期待よりも不安のほうが大きい。

ブレイキングドーン
栗東CWと栗東坂路を交えて、この中間の調整はすこぶる順調。ゆえに、競争除外の影響はないものと考えても差し支えない。CWで行われた今週の併せ馬では、古馬1000万下を相手にキッチリと追走先着。最後に手前を替えた点は気がかりだが、それまでのトビの大きいダイナミックな走りは目を引くものがあった。攻め通りなら好レースを期待できそうだ。

セイカヤマノ
南Wで実施した1週前追い切りは、新馬に後れをとる不甲斐ない内容。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、先着を果たしたものの、大きく先行していたうえに併走相手が2歳未勝利とあっては、胸を張れるものではない。中間の内容を確認する限り、上り目に乏しい印象。今回は見送りが正解ではないか。

ミッキーブラック
7日に栗東坂路で自己ベストを叩き出したあと、平凡な内容が続いていたが、今週の坂路追い切りで一変。鞍上の仕掛けに鋭く反応し、併走相手の古馬1000万下を一蹴した。力強い脚捌きで登坂するさまはなかなかのもの。前回の中間とは異なり、CWで長めから併せ馬を行っていない点は気がかりではあるが、決して雰囲気は悪くない。上位争い可能のデキとみる。

ショウリュウイクゾ
帰厩後は栗東CWと栗東坂路を併用して調教を重ねているが、攻め巧者の本馬にしては時計が詰まってこない。栗東坂路で行われた今週の追い切りについても、ウェスタールンドを相手に先着を果たしたとはいえ、ラスト2Fのラップは25秒3-12秒7。後傾ラップをバンバン刻んでくるタイプだけに物足りない印象を受ける。視点を変えると、この状態で勝ち負けになれば、今後の見通しがかなり明るくなるのだが……。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】京都2歳S 高指数馬を信頼!指数上位かつ前走2着以内馬が有力!2018年11月24日() 09:20

京都2歳Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※重賞昇格後(2014年以降)の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位の安定度は高く、毎年必ず指数80.0以上の馬が最低2頭は馬券に絡んでいる。

指数80.0以上

クラージュゲリエ
ワールドプレミア
スズカカナロア
ブレイキングドーン
ミッキーブラック

<ポイント②>
2014年以降の2着以内に入った馬はすべて前走2着以内。<ポイント①>の傾向を踏まえると、指数80.0以上かつ前走2着以内馬を重視すべきレースと言えよう。

指数80.0以上かつ前走2着以内馬

ワールドプレミア
ブレイキングドーン
ミッキーブラック

<ポイント③>
複勝圏内馬の最低指数は78.8。指数78.8未満の馬は軽視のスタンスで構わない。

ペルソナデザイン
ミヤケ
セイカヤマノ
ショウリュウイクゾ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京都2歳S】追って一言2018年11月22日(木) 05:03

 ◆クラージュゲリエ・池江師 「折り合いをつけて、しまい重点で。いい動きだった」

 ◆ショウリュウイクゾ・浜中騎手 「今週は気合を入れて、動きも良かった。フットワークや背中から素質を感じる」

 ◆セイカヤマノ・南田師 「内にモタれる面があるのでブリンカーを着用。短期放牧を挟んだが状態はいい」

 ◆ブレイキングドーン・中竹師 「いい動きで体も成長している。レースセンスがよく、2000メートルもいいと思う」

 ◆ペルソナデザイン・大竹師 「モタれる面はましに。2週続けて池添騎手に乗ってもらって感触は確かめてもらった」

 ◆ミッキーブラック・音無師 「2ハロン目が速くていい動き。体力がついてきた。今回は試金石になりそう」

 ◆ミヤケ・村山師 「どの位置からでも競馬はできる。引っ掛かるところがあるので、折り合いがポイント」

 ◆ワールドプレミア・友道師 「CWや坂路では時計は出ないが、動きや走るフォームなどは問題ない。軽い芝が合うし、賞金を加算したい」

京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】特別登録馬2018年11月18日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイカヤマノの関連コラム

閲覧 837ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、9(日)に阪神競馬場でG1阪神JFが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神JFは、ダノンファンタジーが単勝2.6倍で1番人気。以下、2番人気クロノジェネシス(単勝3.6倍)、3番人気シェーングランツ(同6.2倍)、4番人気ビーチサンバ(同8.2倍)と、この4頭が単勝10倍未満の支持を集め、全18頭がゲートイン。
迎えたスタートでは、好発を決めた最内枠ベルスールが出をうかがい主導権争い。そのままメイショウショウブとの競り合いを制してハナへ。一方、後手を踏んだクロノジェネシスは最後方、ダノンファンタジーも控える形で後方3番手まで下げての追走となって、各馬3コーナーを目指します。
ベルスールメイショウショウブ以下は、ラブミーファインプールヴィルローゼンクリーガースタークォーツウインゼノビアジョディーメイショウケイメイレッドアネモスビーチサンバタニノミッションサヴォワールエメグレイシアシェーングランツダノンファンタジークロノジェネシストロシュナといった態勢で各馬が3コーナーを通過していくと、徐々に先団ひと塊の様相となって4コーナーへ。淀みない流れを、依然、後方集団で進めるダノンファンタジークロノジェネシスシェーングランツ。これら人気各馬も次第に追い出しを開始し、各馬4コーナーを回って直線勝負に突入。
メイショウショウブが代わって先頭に躍り出ると、その後方からはプールヴィルが最内を突いて迫り、ラブミーファイン、さらに外を通ってはローゼンクリーガーといったところも追撃を開始。人気各馬は前とはまだ差がある状態で内回りコースとの合流点を通過していきます。外を通ってはメイショウケイメイビーチサンバあたりも伸びを見せ、さらに大外からはようやくダノンファンタジークロノジェネシスが併せ馬の形でエンジン点火。1完歩ごとに差を詰めて単独2番手を窺う勢いの内ダノンファンタジーに、外クロノジェネシスが応戦。この2頭の末脚が際立つ展開に持ち込まれると、内ラチ沿いで粘り込みを図っていたメイショウショウブを、残り100mでダノンファンタジーが交わし先頭へ。クロノジェネシスも差なくこれにピタリと馬体を併せて食い下がりますが及ばず。結局そのままクロノジェネシス以下の追撃を振り切ったダノンファンタジーが先頭でゴール。1番人気に応え2歳女王に輝いています。1/2馬身差の2着にクロノジェネシスが入り、そこからクビ差の3着には渋太く末脚を伸ばしたビーチサンバが入っています。1、2着馬とは対照的に、直線入り口でインを選択した3番人気シェーングランツは、最後は外に持ち出されて懸命に詰め寄ったものの4着に終わっています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロKOMプロ馬侑迦プロサウスプロはははふほほほプロdream1002プロ霧プロ夢月プロ覆面ドクター・英プロくりーくプロ導師嵐山プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロ他、計18名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)は中山2Rでの◎○的中などを披露しプラス収支で終えると、9(日)阪神6Rでは3連単1412.8倍含む計19万5,580円払戻しのスマッシュヒットを記録!2日間トータルでは回収率断トツ1位の252%、収支15万4830円プラスの好成績で終え、4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想中山11R阪神12Rなどの的中をマーク。続く9(日)は、◎ヴァニラアイス(単勝7.4倍)○オリオンパッチ(同9.6倍)▲テイエムノサッタ(同55.7倍)の印で仕留めるパーフェクト的中の阪神6Rを筆頭に、中山12R中京9R中京10RG1阪神JFなどで的中を披露し、引き続きの好調ぶりをアピール!週末のトータルでは回収率110%をマークし、3週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(土)は勝負予想中京6Rの△テイエムオスカー(単勝18.3倍)◎ハローマイディア(単勝32.3倍)的中で馬連138.9倍含む計8万7,570円の払戻しに成功すると、他にもG3中日新聞杯ショウナンバッハ(単勝75.3倍)、中京8Rサンシャーロットなどの的中を披露し大幅プラスを達成。9(日)も中京6Rの◎メイショウナンプウGETなどの予想で好調をアピールした先週は、トータル回収率159%、収支12万7,070プラスをマークしています。また2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
8(土)中山3Rでの◎コスモビックラコグ(単勝74.1倍)、中山7Rでの◎ヴァイトブリック(単勝1.8倍)▲セイカヤマノ(単勝92.6倍)的中や、中山10R、9(日)中京10R阪神12Rなどの的中で随所に好調予想を披露。土日トータル回収率トップの119%を記録し、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
8(土)中山1Rでの◎ダウンタウンプリマ(単勝76.1倍)的中(22万8300円払戻し)を皮切りに、ここから中山5R(11万5800円払戻し)まで連続的中の“5連チャン”を決めてみせると、他にも中京12R(11万5800円払戻し)などの的中で大幅プラスを達成。続く9(日)は、中山8Rシャインヴィットゥ(単勝27.7倍)的中(27万7000円払戻し)、中京11Rでの11万400円払戻しなどで連日の収支10万オーバーの“完勝”を決めました。土日2日間のトータルでは回収率158%、収支トップの41万9,150円プラスをマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
7(土)を、中山1Rダウンタウンプリマ的中(計26万700円払戻し)で好スタートを切ると、中京5Rハルキストン(単勝20.6倍)的中、中京9R◎○△10万3520円払戻し、勝負予想中京10R中京12Rトーセンリラ(単勝23.3倍)的中などの大暴れ。8(日)にも阪神3Rで▲イメルジョーカリン(単勝92.9倍)○ファイトフォーラヴ的中、阪神6RG1阪神JFなどの予想を披露した先週は、トータル回収率142%、収支30万3,690円の大幅プラスをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(土)阪神2Rで21万860円、中京9Rで53万7200円払戻しなどのビッグヒットをマーク!トータル回収率129%、収支21万3460円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
8(土)は中山5Rの◎スカイシアター(単勝38.6倍)、中山8Rの◎クリノライメイ(単勝10.4倍)○レッドアトゥグッドラックサマー(単勝40.4倍)パーフェクト的中!、中山9R◎○的中、9(日)中山2R◎○的中、G1阪神JF的中などで好調アピールの先週は、トータル回収率108%をマークし2週連続の週末プラスを達成!
 
 
 
この他にも、おかべプロ(134%←5週連続週末プラス)、ジョアプロ(126%←3週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(104%)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(141%)、奥野憲一プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年11月21日(水) 12:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018ジャパンカップ&京都2歳S
閲覧 1,597ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



11月24日(土) 京都11R 第5回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3、2歳、芝2000m)

【登録頭数:11頭】(フルゲート:18頭)


ミッキーブラック(B)
新馬、芙蓉Sと2連勝中。無理のないローテーションで使われているので、この中間も乗り込み量は豊富。ただこれまでCWを長めから併せ馬で追い切られていた1週前追い切りが、この中間は坂路で一杯に切替えてきたところは気になる。時計的には凄く良い時計を出す馬ではなく、最終追い切りの動きで判断したいところ。

クラージュゲリエ(C)
札幌で2戦して1着、3着と前走は重賞の札幌2歳Sでも好走していて、その勝ち馬のニシノデイジーが先週の東京スポーツ杯2歳Sを勝利し、この馬にも注目が集まりそう。ただこの中間に関しては、CWを中心に乗り込まれ1週前に3頭併せの内に併せて外2頭に遅れていて、これまで併せ馬で遅れたことがなかった馬なのでその辺りは気になる。

ショウリュウイクゾ(E)
6月の新馬戦(◎1着)以来約半年ぶりのレースとなる。1週前には浜中騎手騎乗でCWを長めから一杯に追われて先着もこの中間の坂路での時計が物足りなく感じる。新馬戦では最後に抜け出してきたが終始モタモタしていて、この中間の調教を見るとそのモタモタしたところが前走以上に出てしまいそうな内容。相手が強くなる今回はかなりのマイナスになるのではないか。

スズカカナロア(D)
休み明けの前走は+16kgキロでも見た目は太く感じなかったので、成長分も少しはあると思う。間隔が詰まっていて1週前は強めに追われておらず、最終追い切り待ち。

セイカヤマノ(E)
関東馬。前走未勝利勝ちも美浦ではそれほど目立つ時計が出る馬ではなく、この中間も1週前に併せ馬で遅れた。デビューから休みなく使われてきているので、疲れはあるハズ。

ブレイキングドーン (C)
もともとガッチリした馬だが、休み明けの前走は+18kgでパドックでもかなりうるさく落ち着きがなかった。その後放馬で競走除外。レースは走らなかったが放馬でたくさん走ったので良い運動にはなったと思う。この中間は1週前に一杯に追われているが、時計も含め新馬戦時から大きく変わった感じはない。

ペルソナデザイン (A)
関東馬で輸送もあるため1週前に併せ馬で強めに追われてかなりの好時計。間隔の割にしっかり乗り込まれていて調教内容はこれまでで一番良い。

ミヤケ(D)
7月のデビューから休みなく使われてきて、前回は門別まで輸送しての競馬。疲れがない訳がないくらい使い詰めなので、使ってきても前走以上は厳しそう。

ヤマカツシシマル (C)
前走は人気薄での逃げ切り勝ち。人気馬がモタモタしている間にもうひと伸びしてそのまま押し切った感じで、今回はさすがにマークがきつくなるだろうし楽な競馬はさせてもらえないと思う。1週前は坂路で一杯に追われるも時計は平凡で上積みはなさそう。

ラヴズオンリーユー(B)
デビュー戦の前走時は、まだ馬体に余裕がある感じもロスなく走って新馬勝ち。前走時にそれほど多くは乗り込まれていなかったので、今回の1週前追い切りでも長めから一杯に追われている。上積みはありそう。

ワールドプレミア(B)
デビュー戦の前走時は、パドックでは周りを気にする感じで馬体もまだ緩く映った。レースでも直線を向いてグッと伸びるも抜け出してから気を抜いたようなところもあり、まだ素質だけで走っているといった印象。この中間は1週前に坂路で一杯、日曜日にCWを長めから併せ馬で時計を出してときており、順調に調整されている。



11月25日(日) 東京11R 第38回ジャパンカップ(3歳以上G1、芝2400m)

【登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)


シュヴァルグラン(A)
休み明けの京都大賞典は、昨年と比べると調教の動きが物足りない印象だった。この中間は、間隔が空いていることもあるが乗り込み量が豊富で1週前追い切りの動きを見ても前走時とは力強さが違う感じ。前走を一度使われての上積みが期待できそう。

サトノクラウン(B)
宝塚記念以来5ヶ月ぶりのレースとなる今回。当初は天皇賞(秋)からの始動予定だったが、状態が整わずここまで待つことに。この中間はいつもと違い単走のみでの調整。1週前追い切りの動きを見ると首が上がり気味で物足りない内容も、昨年の宝塚記念(1着)の時もこんな感じで、意外と悪く見えるくらいの時のほうが走る馬なので注意したい1頭。

サトノダイヤモンド(B)
前走時の追い切りでは、首をグッと下げた走りで復活が期待できそうなこの馬らしい動きを見せていた。この中間はCWを長めから入念に乗り込まれていて、1週前追い切りではモレイラ騎手騎乗で追い切られている。ただ、前走時よりは首が高くなった走りで前走時のほうが良く映った。

ミッキーロケット※出走回避

サウンズオブアース(E)
1週前追い切りの映像はなかったが、2週前のヒーズインラブとの併せ馬の映像を見ると先行して直線で一気に突き放されてしまい、年齢的な衰えを感じさせる内容だった。いくら相手が調教駆けする馬とはいえ、この馬自身はこれまで併せ馬で遅れるということがほとんどなかった馬。近走の調教内容を含め、強気には推せない。

マカヒキ※出走回避

ガンコ(D)
秋2戦ともに、どこか春のような勢いがない感じ。ここが悪い、というものではないが調教の動き全般に勢いがなく、この中間は間隔も詰って1週前に速い時計を出せていない。

ウインテンダネス(B)
秋2戦は逃げるレースが続くが、前走はハンデ戦でも直線一度突き放して粘り込んで差のない競馬。使われて良くなるタイプの馬で、今回は鞍上が4戦3連対の内田博騎手に戻る点でも不気味な存在。いずれにせよ、展開の鍵を握る1頭であることには間違いないところ。

ノーブルマーズ(C)
こちらも使われて良くなっていくタイプ。休み明けの前走は、最後に斤量差と仕上がりの差が出て伸びきれなかったが、内容としては悪くなかった。ただ、今回はまだ叩き2戦目で相手が強く、大きな上積みがないと厳しい戦いとなりそう。

ミッキースワロー(B)
札幌記念時は、休み明けで馬体にも余裕がある感じだった。レースでも直線で前が狭くなって無理せず追われていなかった。この中間も休み明けだが、2週前、1週前と併せて先着しており状態は悪くなさそう。

ハッピーグリン(D)
何度もJRAのレースに出走していてオープン特別くらいなら勝てる力はあると思うが、このクラスまでくると今の時点ではまだ力が足りないように思う。札幌や函館のレースならまだしも、北海道から東京まで輸送してきての競馬という点も(この馬自身何度も経験しているとはいえ)大きなハンデになるだろう。

<外国馬>
外国馬2頭に関しては、直前の追い切りの動きを見て判断したい(以下は調教以外に関するコメントを記載)。

カプリ(D)
愛ダービー、英セントレジャーの勝ち馬ということで実績的にはかなり能力のある馬だと思うが、フォア賞、凱旋門賞の成績を見てもジャパンカップを勝てるイメージは湧かない。ただR.ムーア騎手が騎乗するので、その点には注意が必要。

サンダリングブルー(E)
カプリには見劣る戦績のこの馬。昔のジャパンカップでは、実績のない外国馬のほうが好走していたこともあったが今は外国馬自体が掲示板にくるのがやっと。厳しいだろう。


※なおアーモンドアイスワーヴリチャードキセキの3頭はシューナカコラムでコメントしているのでそちらをご覧下さい。



◇今回はジャパンカップ&京都2歳S編でした。
今週の京都2歳Sが終わると次の2歳重賞はG1レースが続くことになります。この後の条件戦を使って参戦してくる馬もいるとは思いますが、3つのレースにどの馬が使ってくるのかも徐々に見えてきています。古馬G1と違って2歳G1は細かく見ていないとここで初めて知るという馬が多くなってしまうので、レースが近くなってから予想を始めると古馬G1レースの何倍も時間がかかってしまい大変、という方も多いのではないでしょうか。新馬戦から予想しているとそのような負担も減り、これまで時間をかけてきたぶん予想がはかどり、楽しいものになります。逆にこだわりが強く出てしまって失敗することもありますが、そのあたりの課題は来年に向けて修正していけばいいかなと楽観的にとらえています。難しいレースを予想する際には土台をしっかりと、――これがいちばん大事なのではないかと思っています。

それでは次回、阪神ジュベナイルフィリーズ編(予定)でお会いしましょう。


ジャパンカップ、京都2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年10月17日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/13~10/14)夢月プロが10万超3本、的中率25%・回収率127%の好成績で収支トップ!
閲覧 699ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に京都競馬場でG1秋華賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1秋華賞は、アーモンドアイの史上5頭目となる牝馬3冠達成に注目が集まる中、残念ながら前日に出走取り消しとなったスカーレットカラーを除く全17頭がゲートイン。そのアーモンドアイは単勝1.3倍の圧倒的な支持を集め、2番人気に同7.3倍でラッキーライラック、以下は同10倍台で3番人気カンタービレ、4番人気サラキア、5番人気ミッキーチャームと続き上位人気を構成します。
詰めかけた4万4,000人余りの観衆を前に、ややばらついたスタートでの幕開け。先手主張のミッキーチャームが1コーナーまでに先頭に立つと、2番手オスカールビー、3~4番手にランドネハーレムラインの隊列で1コーナーを通過。以下、サヤカチャンラテュロスラッキーライラックゴージャスランチサラキアオールフォーラヴと中団にかけて続き、注目のアーモンドアイは直後の11番手あたりの追走。後方集団にかけては、カンタービレダンサールトーセンブレスパイオニアバイオプリモシーンサトノガーネットの隊列で各馬向こう正面へと出ていきます。先頭ミッキーチャームの前半1000m通過は59.6秒(推定)。4、5馬身ほどの差を維持しながらの牽引が続くまま、3コーナーを迎えるあたりで徐々に後続が接近。内回りコースを意識しての早めの追い出しも見られる中、泰然自若のアーモンドアイは、やや後方に位置取りを下げ大外を回すようにして4コーナーを通過していきます。
直線入り口で先頭のミッキーチャームは遥か前方。2番手ランドネも後続をやや引き離しにかかる展開と、先行勢での決着を予感させる直線前半の攻防。依然後方集団の外から、ここで軽く促されたアーモンドアイが内の各馬を1頭、また1頭と楽々と交わしつつ、満を持して追い出されます。ミッキーチャームまで5馬身ほどのところまで詰め寄った残り200m地点では、既に勝ちを予感させるほどの強烈な伸びを見せ始めていた女王が、ここでは力が違うと言わんばかりにそのまま豪脚一閃。ゴールでは、楽々と1馬身1/2差までその差を広げる形で3冠を達成しています。2着には内ラチ沿いを粘り込んだミッキーチャームが入り、そこから1馬身差の3着にはアーモンドアイの直後を追うように大外を伸びたカンタービレが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロdream1002プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロろいすプロら計9名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の新潟5R◎○的中を皮切りに、京都8R◎○▲的中、14(日)新潟12R◎○的中と、精度の高い予想で10万オーバーを連日披露。土日ともにプラス収支計上の先週は、週間トータルで、62レース参戦し的中率25%、回収率127%、収支トップの17万3,510円プラスのハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)新潟5Rでの的中、14(日)新潟8RG1秋華的中で、土日ともにプラス収支を達成!週末2日間のトータルでは、回収率156%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
13(土)は新潟12Rサウンドドゥイット(単勝66.9倍)、京都6Rセルバンテスカズマ(単勝106.7倍)、京都8Rクリノピョートル(単勝18.9倍)と好調予想を披露。14(日)にも東京2Rでの◎セイカヤマノ(単勝14.2倍)ゲットなど、連日の活躍をアピールしました。週末2日間のトータルでは、回収131%の好成績を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
13(土)の勝負レース東京12Rでの◎○△的中、14(日)にも勝負レース2R的中、京都6Rの◎コンクエストシチー(単勝76.8倍)的中などを披露し、土日ともにプラス収支で終えています。週末2日間のトータルでは、回収率127%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は1レースのみの的中で苦戦も、翌14(日)新潟6Rでの馬連1点1万円勝負的中で見事挽回。週トータルでは、回収率131%をマークし、4週連続週末プラス収支を達成しています。
 
 
 
この他にも、馬侑迦プロ(124%←3週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(117%)、ジョアプロ(111%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、きいいろプロ(107%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

また、先週は期間限定参戦中の奥野憲一プロ(176%)、金子京介プロ(169%)も活躍をみせています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

セイカヤマノの口コミ


口コミ一覧

ヒヤ

 競馬が大好き(複勝男 2019年2月13日(水) 04:08

閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 6

今年からリステッド
重賞にはなりませんね

差しか先行が有利
逃げ切りがありませんね
時計がいい馬が強い

個人的な登録馬の評価
オーヴァルエース(一気に相手強化だがマイルの方が馬に合ってそう)
メイクハッピー(広いコースで巻き返せ)
デルマルーヴル(ルメール騎手に戻れば期待できそう)
ナンヨーイザヨイ(相手強化ですがコース経験あるので)
ヴァイトブリック(距離短縮と左回りだけ不安)
オルトグラフ(距離延長がどうか)
ミヤケ(相手が強すぎかな)
アールロッソ(距離延長が微妙)
イメル(距離延長が不安)
セイカヤマノ(力的に難しそう)
マスターフェンサー(未知の魅力はかなりある。穴はこれ)

今年もいいメンバーだ

 たぶお統括本部長 2019年1月12日() 16:15
コロガシ&推奨馬・日曜日(1/13)
閲覧 146ビュー コメント 1 ナイス 1

《コロガシ&推奨馬》
土曜日からの繰越金1万円からスタートします

★中山9R・黒竹賞
推奨馬◎②ダイシンインディーで勝負!!
相手は○⑫デアフルーグ、▲⑯ブラックウォーリア、△⑩プレステッツァ、△⑪セイカヤマノの4頭
馬単
②→⑫⑯各2500円
②→⑩⑪各1500円
⑫⑯→②各1000円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★中山11R・ニューイヤーS
馬単
③→⑥⑫各25%
③→②⑦⑨各10%
⑥⑫→③各10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・日経新春杯(GⅢ)
馬連
②→⑫⑯各30%
②→④⑤⑧⑩各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

 tntn 2018年11月21日(水) 17:25
京都2歳ステークスの乗る乗らん! 
閲覧 149ビュー コメント 34 ナイス 138

****************************
今年で5回目となる京都2歳ステークス。
ラジオNIKKEI~スポンサーがついた注目のレース!

2014シュヴァルグランが3着!以外に馬券になった馬は。。。よーどした。 ヾ(ーー )淀?
クラシック出るも条件をうろうろ。。。今年は少し違うのか。。。(・・?

京都2歳Sの乗る乗らん!(U指数順)
※鞍上予定は、ギャロップより。☆=勝利数。
---------------------------------------
84.6①スズカカナロア 。。。。。-
84.3②クラージュゲリエ 。。。。Jモレイラ(替)
82.3③ミッキーブラック 。。。。Cデムーロ(替)
80.9④ブレイキングドーン 。。☆福永祐一
80.3⑤ワールドプレミア 。。☆☆武豊
78.3⑥ラヴズオンリーユー 。。。-
77.5⑦ミヤケ 。。。。。 。。。-
74.8⑧ペルソナデザイン 。。。。池添謙一(替)
74.2⑨ヤマカツシシマル 。。。。松山弘平(替)
74.0⑩ショウリュウイクゾ 。。。浜中俊
72.5⑪セイカヤマノ 。。。。。。-
---------------------------------------
1番人気に推されるであろうワールドプレミア!
ディープ産駒に過去2勝の会長ともなれば、快調!?ヾ(ーー )

クラージュゲリエは、1番人気3着の札幌2歳Sから!
その勝ち馬ニシノデイジーが中央Gでも勝利したことから期待が掛かる!
また新馬勝ちしたモレイラ♪さんと再タッグ!^^)』

新馬、OP連勝のミッキーブラック。
中山OP勝ちなので、ここで勝つようなら。。。^m^)

新馬勝ちから2走目を疲労で回避、間の空いたブレイキングドーン!
不安もあるけど、新馬の2着はアドマイヤジャスタ!

U指数トップの意は、重賞を2つ叩いて数値上乗せしただけかも。
鞍上が決まってませんし。。。スズカナロア?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
軸人気サイドからでも、意表を突いた馬にご注意を。
JC開催週にワールドプレミア、ホスト武豊。。。出来過ぎか。。。
*****************

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイカヤマノの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイカヤマノの写真

セイカヤマノ

セイカヤマノの厩舎情報 VIP

2019年8月3日3歳以上1勝クラス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイカヤマノの取材メモ VIP

2019年7月14日 3歳以上1勝クラス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。