ヴォージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴォージュ
写真一覧
現役 牡6 青鹿毛 2013年5月15日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績25戦[7-1-2-15]
総賞金13,004万円
収得賞金4,500万円
英字表記Vosges
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 モンファロンオーヴェルニュ
前走 2019/03/17 阪神大賞典 G2
次走予定

ヴォージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/17 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 117814.858** 牡6 56.0 和田竜二西村真幸518(-4)3.09.1 2.640.0シャケトラ
19/01/06 京都 10 万葉S OP 芝3000 92223.351** 牡6 55.0 和田竜二西村真幸522(+10)3.10.3 -0.035.1ユーキャンスマイル
18/12/01 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 14224.7311** 牡5 56.0 丸山元気西村真幸512(0)3.47.6 2.438.5リッジマン
18/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1281249.2107** 牡5 55.0 藤岡康太西村真幸512(-10)2.34.2 0.533.6パフォーマプロミス
18/09/02 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 14583.927** 牡5 56.0 藤岡康太西村真幸522(+10)2.44.2 1.639.8リッジマン
18/08/04 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 146107.351** 牡5 56.0 藤岡康太西村真幸512(+2)2.40.4 -0.635.5アドマイヤエイカン
18/05/27 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 163690.4147** 牡5 54.0 藤岡康太西村真幸510(-4)2.30.1 0.434.9ウインテンダネス
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14696.047** 牡5 56.0 M.デムー西村真幸514(+4)1.45.5 0.934.6⑨⑩サンマルティン
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 164710.764** 牡5 54.0 丸田恭介西村真幸510(-16)2.01.4 0.638.0④④マイネルサージュ
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 184751.51311** 牡4 54.0 国分恭介西村真幸526(-2)2.00.0 0.734.7⑤⑤④メートルダール
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 15475.9210** 牡4 55.0 川田将雅西村真幸528(+10)2.02.1 0.736.2ブラックバゴ
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13338.456** 牡4 55.0 松若風馬西村真幸518(0)1.58.5 0.936.8タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12565.539** 牡4 55.0 内田博幸西村真幸518(+4)1.58.9 0.737.1ゼーヴィント
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11554.521** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸514(+2)1.59.1 -0.134.4プロディガルサン
17/05/21 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 11444.531** 牡4 56.0 松若風馬西村真幸512(+6)1.58.2 -0.034.8スズカルパン
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11226.522** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸506(-26)1.59.2 0.034.8レアリスタ
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1077----** 牡4 56.0 川田将雅西村真幸---- ------ロードヴァンドール
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9446.646** 牡3 53.0 川田将雅西村真幸532(+8)2.27.0 0.735.3マイネルサージュ
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 13687.843** 牡3 53.0 M.バルザ西村真幸524(+6)1.58.8 0.235.7ストロングタイタン
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10787.751** 牡3 55.0 川田将雅西村真幸518(-2)1.59.3 -0.033.8ロードヴァンドール

⇒もっと見る


ヴォージュの関連ニュース

 ★阪神大賞典7着ケントオー(栗・西橋、牡7)、8着ヴォージュ(栗・西村、牡6)はともに天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)へ。

【阪神大賞典】レースを終えて…関係者談話2019年3月18日(月) 05:06

 ◆福永騎手(ソールインパクト4着)「悪い馬場を苦にせずに走ってくれました。よく頑張ってくれましたよ」

 ◆岩田康騎手(アドマイヤエイカン5着)「道中はリズムよく走れましたが、馬場が悪くて下を気にしていました。もう少しいい馬場なら走りやすかったのですが…」

 ◆蛯名騎手(リッジマン6着)「いかにもレースを使われていない感じの反応でした。下が緩いのも良くなかった」

 ◆幸騎手(ケントオー7着)「故障したと思ったくらい、つまずきました。あれで手応えがなくなってしまいました」

 ◆和田騎手(ヴォージュ8着)「きょうは厳しい展開になったので」

 ◆浜中騎手(ステイインシアトル9着)「他の馬が行ったので控える競馬を。きょうは馬場も重かったですし、仕方がないですね」

 ◆M・デムーロ騎手(コルコバード10着)「分からない。馬場が合わなかったのかな」

 ◆小牧騎手(サイモンラムセス11着)「先手は主張したんだけどね…」



★17日阪神11R「阪神大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】阪神大賞典 爆問・田中さん、霜降り明星ほか多士済々!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想!2019年3月17日() 09:37

※当欄では阪神大賞典について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎②リッジマン
○⑩シャケトラ
▲①ロードヴァンドール
△③ケントオー
△⑦カフジプリンス
△⑨アドマイヤエイカン
馬連1頭軸流し
②→①③⑦⑨⑩
3連単フォーメーション
②→①③⑦⑨⑩→①③⑦⑨⑩
①③⑦⑨⑩→②→①③⑦⑨⑩

【霜降り明星・粗品】
◎⑪コルコバード
3連単フォーメーション
⑨⑪→④⑨⑩⑪→④⑥⑦⑨⑩⑪

【霜降り明星・せいや】
◎⑧ヴォージュ
複勝


【杉本清】
◎②リッジマン

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑩シャケトラ
○②リッジマン
▲③ケントオー
△⑧ヴォージュ
△⑨アドマイヤエイカン
△⑪コルコバード
3連単フォーメーション
②③⑩→②③⑧⑨⑩⑪→②③⑧⑨⑩⑪

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨アドマイヤエイカン
○⑧ヴォージュ
▲②リッジマン
△④ステイインシアトル
△⑩シャケトラ

【稲富菜穂】
◎③ケントオー
○⑩シャケトラ
▲⑧ヴォージュ
△②リッジマン
△⑥ソールインパクト

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩シャケトラ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ケントオー
単勝

3連単フォーメーション
②④⑥⑦⑧⑨⑩→③→①②④⑥⑦⑧⑨⑩⑪
②④⑥⑦⑧⑨⑩→①②④⑥⑦⑧⑨⑩⑪→③

【こいで(シャンプーハット)】
◎③ケントオー
3連単フォーメーション
⑩→②③→②③

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②リッジマン
馬単1着軸流し
②→③⑦⑧⑨
3連単フォーメーション
②→③⑦⑧⑨→⑩

【船山陽司】
◎⑥ソールインパクト

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧ヴォージュ

【目黒貴子】
◎②リッジマン

【天童なこ】
◎②リッジマン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神大賞典 高指数馬の強さ際立つ!指数上位馬を素直に信頼!2019年3月17日() 09:26

阪神大賞典の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数1~2位が揃って大きく崩れることはない。2014年以降は1位、2位いずれかが馬券になっている。近走の内容がどうであれ、軽くは扱えない存在だ。

指数1~2位

ヴォージュ
シャケトラ

<ポイント②>
指数100.0以上が他を圧倒しており、2014年以降の勝ち馬5頭のうち4頭が該当。指数100.0以上かつ指数2位以内に絞ると、好走率は一段とアップする。

指数100.0以上かつ指数2位以内

シャケトラ

<ポイント③>
2014年以降、指数95.0未満の好走例はゼロ。これを下回る馬はことごとく圏外に沈んでいる。

指数95.0未満

ロードヴァンドール
サイモンラムセス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】阪神大賞典 前走4角先頭馬の連対ゼロ!大型馬の過信は禁物!2019年3月17日() 09:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、阪神大賞典の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
9歳以上馬の好走例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス

重賞で3着以内の経験がない5歳以上馬の連対例はなし(2009年以降)

ヴォージュ
コルコバード

前走が2200m未満のレースだった馬の好走例は皆無(2009年以降)

サイモンラムセス
コルコバード

前走の馬体重が520キロ以上だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

カフジプリンス
ヴォージュ
シャケトラ

【人気】
8番人気以下の好走例は皆無(コース改修後の2007年以降)
※8時30分現在の8番人気以下

ロードヴァンドール
ステイインシアトル
サイモンラムセス
ソールインパクト

単勝オッズ30.0倍以上の連対例はなし(2009年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ30.0倍以上

ロードヴァンドール
サイモンラムセス

前走でダイヤモンドSに出走、かつ前走5番人気以下だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ソールインパクト

【脚質】
前走の4角通過順が1番手だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ステイインシアトル
サイモンラムセス
ヴォージュ

【枠順】
5枠の連対例は皆無(2009年以降)

サイモンラムセス

馬番枠5番の好走例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス

馬番枠4番、10番の連対例は皆無(2009年以降)

ステイインシアトル
シャケトラ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
リッジマン
ケントオー
アドマイヤエイカン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】阪神大賞典 ステイヤーズS2着馬の見限りは早計!大駆けあっても不思議はないダンスインザダーク産駒!2019年3月16日() 16:30

日曜日に行われる阪神大賞典の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


ロードヴァンドール
ダイワメジャー×ストームキャットという、機動力とパワーが強調された組み合わせ。ゆえに、阪神芝3000mの舞台だとややスタミナに欠ける感。距離の壁を乗り越えるには、タフさが持ち味の母母父リボー系の血を活かしたいところだが、戦線復帰後の内容をみるに厳しい印象を受ける。スピード型サンデーサイレンス系を父に持つ馬の当レースにおける相性も悪く、血統面のプラス要素は無きに等しい。

リッジマン
父はどちらかといえば短距離指向の強いスウェプトオーヴァーボード。だが、ダート16Fの勝ち鞍があるダマスカスのインブリードと、母父ニジンスキー系の血脈が強く反映されており、本馬は長距離でも対応可能の仕様となっている。当レースで幅を利かせているサンデーサイレンスの血を持っていない点は割引材料だが、持久力の高さは折り紙付き。消耗戦になればチャンスはある。

ケントオー
ダンスインザダーク×トウカイテイオーの配合馬。持久力に優れており、出走馬の多くが苦にするような条件化でもパフォーマンスが落ちないのが大きな特徴。その点を踏まえると、2度の急坂越えがある3000mは格好の舞台と言えよう。サンデーサイレンス系×パーソロン系は、過去10年で7回の複勝圏入りを果たしている”御用達配合”。大駆けあっても不思議はない。

ステイインシアトル
当レースにおいて産駒の活躍が目覚ましいステイゴールドを父に配し、母父は近年好相性のダンチヒ系。加えて、3代母はサマースコールやエーピーインディといった活躍馬を輩出している。血統構成はここに入ってもヒケをとることはない。機動力とパワーを前面に出した配合ゆえに、阪神内回りの適性は高いはず。持ち味を最も活かせる馬力勝負になれば、侮れない1頭になりそうだ。

サイモンラムセス
しぶとさが身上のブラックタイドを父に持ち、母はマヤノトップガン×リアルシャダイという、持久力に優れたロベルト系同士の配合馬。スタミナ色が濃いレース傾向を踏まえると、それなりの適性を備えているものと考えられる。ただ、近い親族をみるとプライドキムやシスティーナあたりが最たる存在。それゆえ、別定G2では活力の面で物足りない。今回の舞台で激変を期待するのは酷だろう。

ソールインパクト
母父ダンチヒ系のパワーと、母母父ダマスカス系の粘り強さが本馬の追ってバテないスタミナ面につながっている印象。ひとつズレるとダート専科になりかねない血筋だが、芝の重賞で良績を残しているのは父ディープインパクトから受け継いだスピードの賜物だろう。その視点でみると、総合力を求められる阪神芝3000mの舞台は悪くないはず。軽んじて扱えない1頭と言えよう。

カフジプリンス
父はハーツクライ、母父はロベルト系という、持久力とパワーが強調された組み合わせ。一昨年のダイヤモンドSで3着、3歳時には菊花賞で3番人気の支持を集めたように、秘めたステイヤー資質はかなりのものだ。上がりを要する競馬で強みを発揮するタイプなので、阪神の内回りは歓迎のクチ。持ち味のしぶとさを活かせる展開になれば、思わぬ伏兵と化す可能性もある。

ヴォージュ
父のナカヤマフェスタ凱旋門賞で2着に好走。父の父ステイゴールドは、当レースにて勝ち馬を複数送り出している。加えて、母父のタニノギムレットは底力に富んだブライアンズタイムの直仔。我慢強さが問われる今回の舞台にマッチした血統背景の持ち主と言えよう。血の良さを最も活かせる体力勝負になれば、面白い存在だ。

アドマイヤエイカン
父は阪神大賞典で複数の好走馬を送り出しているハーツクライフサイチエアデールを伯母に持ち、いとこにフサイチリシャールを持つ牝系についても一本筋が通っている。母系はどちらかといえばスピードタイプだが、本馬は父のスタミナ面が強く反映されているため、持久力とパワーを必要とする競馬では滅法強い。ゆえに、京都→阪神のコース替わりはプラスに作用する可能性もある。前走の敗戦だけで見限るのは早計だ。

シャケトラ
母父が属するサドラーズウェルズ系は阪神大賞典の好走血脈のひとつ。独G1馬を伯父に持つ、牝系の底力と活力についても申し分がない。半面、マンハッタンカフェ産駒の当レースにおける成績が芳しくない点は気がかり。本馬は機動力を兼ね備えているので、阪神内回りでも力を出せるとは思うが、アタマ鉄板とまでは言い切れない。地力でどこまでカバーできるかが、今回の最大の焦点となる。

コルコバード
父は阪神大賞典と好相性のステイゴールド。母父にエンドスウィープ、母母父にリボー系を持つことから、消耗戦の差し比べで力を発揮するタイプだろう。そのあたりを鑑みると、スタミナ必須の今回の舞台に適した能力を備えているものと判断できる。勝ち切るまでには至らないかもしれないが、紛れた場合の2~3着ならばチャンスはありそうだ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの関連コラム

閲覧 835ビュー コメント 0 ナイス 1

先週、豪華メンバーが揃った金鯱賞は、久々をものともせずダノンプレミアムが完勝。重要な3歳シーズンの大半を棒に振った影響が懸念されたが、強敵相手に勝利したことで、大阪杯から続く春のマイル~中距離G1戦線の主役に浮上したといえそうだ。

ダノンプレミアムの長所は何といっても、確実に好位から運べるレースセンスの高さだろう。スタートをスッと決めて折り合いも問題なく、いつでも勝負できるポジションを取れるので不利を受けるリスクも少ない。追われてからの反応もしっかりしており、馬群を捌ける強みもある。

近年の名馬でいえばキタサンブラックがそうだったが、やはり強さと同時に上手さも必要な時代。ダノンプレミアムは”上手さ”という点において、この路線では抜きん出た存在だ。順調にいけば大阪杯、さらにその後は安田記念宝塚記念など今後の路線は様々考えられるが、どこに出てきても有力だろう。同じくレベルが高かった中山記念組との対決も楽しみにしたい。


~ズブい馬をビッシリ追って動かす藤井勘一郎騎手

さて、先週のもう一つの話題といえば、デビューから2週目を迎えた藤井勘一郎騎手の活躍だ。デビュー週はやや流れに乗り切れていなかったが、先週は土曜日の新馬戦で14番人気のシュッドヴァデルを勝利に導くと、日曜日は3番人気カリボール、5番人気プリンスオブぺスカで連勝。土日で合計3勝3着2回の活躍を見せた。1~2番人気への騎乗がなかったことを考えても、上々の結果だろう。

まだ2週を終えた段階だが、騎乗ぶりを見ているととにかく”追える”印象が強い。初勝利はダートで500キロを超える馬を持って来たし、ズブいハーツクライ産駒のプリンスオブぺスカをビッシリ追って持って来たあたりを見ても、グイグイ追って動かす、いわば欧州&地方系騎手の印象だ。

半面、当たりが少しキツイ面があるので、繊細な馬や、レースセンスを生かしたいタイプには現状はイマイチフィットしていない。福永騎手で初勝利を挙げたロードカナロア産駒のブランノワールとは、レースを見ていてもあまり合っていないように見えた。

まだ決めつける段階ではないが、とりあえず大型馬やダート、あるいは芝の道悪やズブい馬に騎乗してきた際は、人気薄でも押さえておく必要がありそうだ。現状はそこまで人気になる気配もないので、馬券的な旨味も大きいだろう。


~折り合いに不安残すシャケトラ

さて、今週末も春G1に向けて重要なステップレースが行われる。

スプリングSは近年皐月賞路線の最重要トライアルといっても過言ではないが、今年に関してはやや様相が異なっている。メンバーレベルは決して高くなく、ココでどれだけクラシック級のパフォーマンスを見せられるか…というところだが、ファンタジストは距離が不安だし、そのほかの馬たちも一長一短。どの馬にもチャンスがある波乱含みの一戦となりそうだ。

一方の阪神大賞典は、前走1年以上の休み明けでAJCCを制したシャケトラが人気を集めそうだ。もっとも、この馬とてそれなりに不安がある。

確かに久々の実戦を勝ったとはいえ、今度は距離が一気に延びる。かつて天皇賞(春)を使った際は掛かってしまい競馬にならなかったように、折り合いにはかなり難しさのある馬で、実際AJCCでも道中は掛かるそぶりを見せていた。その前走から800mも距離が延びるわけで、しかも鞍上はテン乗りの戸崎騎手だ。果たしてガツンと掛かった時にどう制御するか…。幸いヴォージュロードヴァンドールといった逃げ馬がいるので、そのペース次第といったところだろうが、いずれにしても結構不安のある人気馬のように思える。

個人的に期待したいのは、岩田騎手に手が戻るアドマイヤエイカン。シンプルに言って『長距離の岩田』は怖い。アドマイヤエイカン自身もどちらかといえば弱敵相手の超スローで守る競馬をするよりは、強い相手にぶつけてタフな競馬をした方が持ち味が生きるタイプ。

かつては同じハーツクライ産駒のギュスターヴクライが、時の現役最強馬オルフェーヴルに土をつけたレース(というよりも当時は相手の失策に近かったが…)。過去5年で見ても、ハーツクライ産駒は4頭が連対しており、今年は同産駒のカフジプリンスとともに、激走に期待してみたい。

※いつも通り最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月13日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019阪神大賞典&フジテレビ賞スプリングS
閲覧 1,034ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年1月9日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/28~1/5)岡村信将プロがG3シンザン記念◎○的中計17万超!G3京都金杯ではセイリュウ1号プロの計66万超をはじめ的中多数!
閲覧 986ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、5(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、6(日)には京都競馬場でG3シンザン記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、バラついたスタートでの幕開け。最内からタニノフランケル、さらにコズミックフォース、5枠両頭あたりが先行策をとります。ハナを奪い切ったタニノフランケルは、2番手コズミックフォースに対し1馬身半差ほどのリードを保って、前半1000mを59.9秒(推定)のペースで通過。1番人気マウントゴールドは中団、2番人気タイムフライヤーは後方からの競馬でレースは後半戦へ。とここで、外を回ってステイフーリッシュが進出を開始。遅れてタイムフライヤーも大外からポジションを上げにかかると、馬群は徐々にペースアップしながら3、4コーナーへ。直線を向いても先頭をキープする9番人気タニノフランケルに、コズミックフォースステイフーリッシュと並び掛けますが、コズミックフォースは直線半ばを迎えたところで苦しくなって後退。代わって7番人気ステイフーリッシュが先頭に躍り出ます。そこへ、外を通った後続各馬がどっと押し寄せる展開。最後はハンデ戦らしくゴール前で密集するなか、中団から力強く伸びて制したのはトップハンデのウインブライトでした。3番人気での勝利で、重賞4勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロはははふほほほプロ金子京介プロくりーくプロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計6名が的中しています。
 
G3京都金杯は、カツジバリスといったところが出遅れ。こちらもばらついたスタートとなるなか、好スタートは外枠勢のツーエムマイスターアサクサゲンキマイスタイルトゥラヴェスーラパクスアメリカーナあたり。この中からツーエムマイスターが先頭に立って、前半800mを47.5秒(推定)で通過していきます。1番人気のパクスアメリカーナは好位の外目を追走。各馬4コーナーを回って直線へ。先頭のツーエムマイスター目がけて横並びで迫る、グァンチャーレアサクサゲンキマイスタイルの3頭。5番人気マイスタイルがこの争いから抜け出そうと脚を伸ばしますが、直後に迫るパクスアメリカーナも手応え十分。結局、ゴール手前50mでマイスタイルを外から交わし去ったパクスアメリカーナが、1番人気の支持に応えて優勝。重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ導師嵐山プロ馬っしぐらプロ山崎エリカプロ、ほか計15名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、大外枠から逃げたコパノマーティンが軽快なラップを刻み、前半800m47.3秒(推定)を計時。1番人気アントリューズ、2番人気ミッキーブリランテ、3番人気ハッピーアワーら人気どころを、比較的後方に従える形で、引き続きコパノマーティン先頭の隊列のまま4コーナーを回ります。内~馬場の中ほどにかけて横に広がった追い比べの中から、脚色良く抜け出したのは最内を突いた4番人気ヴァルディゼール。外を通っては、ミッキーブリランテ、10番人気マイネルフラップも目立つ末脚でこれに迫ります。勢いでは、完全に勝ったかに見えた外2頭でしたが、並び掛けられてから再び突き放そうと応戦するヴァルディゼール。二枚腰の伸びでマイネルフラップミッキーブリランテらの追撃封じてみせたヴァルディゼールがクビ差優勝。連勝で重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ田口啄麻プロおかべプロら、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
5(土)にG3中山金杯的中、中山9R的中などの活躍を披露。6(日)には、G3シンザン記念での◎ヴァルディゼール-○マイネルフラップ馬連1点的中を含む計17万3,400円払戻しのスマッシュヒットを筆頭に、中山1R他での的中を記録。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率137%をマーク。収支12万9,600円プラスを達成しています。前週28(金)もトータルプラスを計上し、2週連続の週末プラス達成となっています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)京都9Rで◎ヴァルディノート(単勝14.7倍)から的中をマークすると、G3京都金杯では3連単985.8倍を的中させ、週末トータル回収率トップの382%(収支7万9,110円プラス)をマーク!2019年のプラス発進を決めました。前週28(金)もトータルプラスで終えていて、これで2週連続週末プラスとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)は中山7R的中などできっちりプラスを決めると、6(日)もG3シンザン記念での◎マイネルフラップ(単勝32.7倍)複勝1点勝負的中を披露し、連日のプラスをマーク。週間トータル回収率202%を記録しました。これでG1ホープフルS的中などで回収率100%達成の28(金)を挟み、回収率100%以上は9週連続継続中。最高の形で2019年のスタートを切っています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)G3京都金杯、同京都12Rと的中をマーク。6(日)にも京都10Rでの◎ヴォージュ(単勝23.3倍)的中などを披露した先週は、トータル回収率120%をマークしています。28(金)の回収率114%を挟み、3週連続週末プラスを継続中。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(213%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(199%)、【U指数】3連単プリンスプロ(154%)、エース1号プロ(153%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(142%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(116%)、くりーくプロ(107%)、サラマッポプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年11月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(72)
閲覧 2,310ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年11月18日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAの重賞”において連対経験がなかった馬の、出走数別成績(2012年以降)】
●2戦以内 [2-4-4-20](複勝率33.3%)
●3戦以上 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2011年以前を含め、基本的にキャリアの浅い馬が強いレース。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下だった馬は2012年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1800m×ディープインパクト×牡およびセン
→複勝率36.5%


▼2017年11月18日(土) 京都11R アンドロメダステークス
【“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-3-5-24](複勝率33.3%)
●なし [1-2-0-29](複勝率9.4%)
→長距離のレースで善戦したことがない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験があるのは、ヴォージュスズカルパンブラックバゴマテンロウボスメドウラークレッドソロモンの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年8月10日(木) 17:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/6の結果(小倉記念)
閲覧 576ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 965ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
春の風が快い季節となりました。先日(20日)長崎で、今年全国最初のソメイヨシノ開花宣言!?
今年、東海地方は20日(名古屋市)のはずが…。桜前線も今後、徐々に北上し続けるでしょう?

しかし、わが懐には真冬の風が快く吹き続けています。
春よ来い!

<桜前線とは>
3月初めから気象庁が発表する「さくらの開花予想」の中にて示されていた。
「桜前線」は マスコミによる造語であり、気象庁の公式用語ではない。
気象庁の資料では、さくらの 開花予想の等期日線図といっていた。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

最終週末は、当てることができたのか?

土曜、G3フラワーカップでは、4頭を推奨。
(エールヴォア、エフティイーリス、コントラチェック、ミモザイエロー)
馬番コンピの予想では、(7,4,2,6,10)BOX狙いを参考にして、
4番コントラチェック軸で勝負!
ワイド(4⇒2,3,5,10)馬連(4 - 7)
結果は、馬連・ワイド馬券でW的中!(馬連340円/ワイド680円)

土曜「フラワーカップ」の軸馬コントラチェックは、直線で弾けて優勝!逃げ粘った10番ランブリングアレーがゴール手前で7番エールヴォアにハナ差交わされ、馬連的中!ワイド馬券も当たり、狙い通りの結果でした。反省点として、もう少し強気で勝負できたら…残念。仮に、3連単(4850円)でも買い目4点で的中していたはず…?基本的には、決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。



土曜、G3ファルコンSでは、4頭を推奨。
(グルーヴィット、ハッピーアワー、ビックピクチャー、ヴァッシュモン)
馬番コンピの予想では、(15,10,4,11)BOX狙いを参考にして、
4番ローゼンクリーガー軸で勝負!
ワイド(4⇒10,13,14,15)馬連(4 - 10)
結果は、ワイド馬券W的中!(520円/750円)

土曜「ファルコンS」の軸馬ローゼンクリーガーは、直線で弾けて3着入線。相手馬の2頭(15番ハッピーアワー、13番グルーヴィット)が1・2着のため、ワイド馬券W的中!
反省点として、馬券種の選択?仮に3連複(3660円)でも当てていたはず…残念。フラワーカップ同様に基本的は決め手勝負なので、ハイブリッド新聞推定後半3ハロン上位5頭狙いのなかで、前半3ハロン上位5位以内に属している馬が中心になる。




日曜、G2スプリングSでは、4頭を推奨。
(クリノガウディー、ヒシイグアス、ファンタジスト、ロジャーバローズ)
馬番コンピの予想では、(8,15,3,1,13)BOX狙いを参考にして、
15番ロジャーバローズ軸で勝負!
ワイド(15⇒1,2,8,9,12)馬連(12-15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリングS」の軸馬ロジャーバローズ(7着)は、直線で伸びず馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、前日施行されたG3フラワーカップの結果を参考にすれば、簡単に獲れていた。特に、軸馬の選定で、決めて勝負ならハイブリッド新聞推定後半3ハロン1位を軸馬にすべきだった。ちなみに、今年の推定後半3ハロン1位は1番ファンタジスト(2着)。馬連は無理としても、最低でもワイド馬券(1-9 3060円)ぐらいは当てていたはず…残念。



日曜、G2阪神大賞典では、2頭を推奨。
(シャケトラ、ヴォージュ)
馬番コンピの予想では、(10⇒2,11,3,9)狙いを参考にして、
10番シャケトラ軸で勝負!
ワイド(10⇒2,3,4,8,9,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「阪神大賞典」の軸馬シャケトラは、直線で弾けて優勝!ただ、相手馬から5着入線(9番アドマイヤエイカン)が最高順位で、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、過去の傾向で先行馬が優勢だったことを、馬券購入前にチェックを忘れたこと?実際、ハイブリッド新聞推定前半4位(1着シャケトラ)⇒5位(2着カフジプリンス)⇒6位(3着ロードヴァンドール)だったことからも、最低でも前半上位5位までを重視すべきだった…残念。


【総 括】
今3期は、前半の貯金(阪急杯)で何とか後半逃げ粘った感?特に、3歳馬はクラシック路線へ向けたトライアルレース、古馬はG1戦へ向けた前哨戦が毎週のように施行され、難解なレースが多かったような?来期からは、いよいよG1戦の幕開け!まずは今週末、スプリント戦G1高松宮記念で一発当てたい!?


【先週ブログのなかで推奨した結果】
フラワーC=エールヴォア(2着)、エフティイーリス(9着)、コントラチェック(1着)、
ミモザイエロー(12着)
ファルコンS=グルーヴィット(2着)、ハッピーアワー(1着)、ビックピクチャー(回避)、
ヴァッシュモン(6着)
スプリングS=クリノガウディー(6着)、ヒシイグアス(5着)、ファンタジスト(2着)、
ロジャーバローズ(7着)
阪神大賞典=シャケトラ(1着)、ヴォージュ(8着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【日経賞】(芝2500㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝2200㍍以上)
②前走コース(東京・中山・京都)
③馬齢(6歳まで)
④前走5着以内または着差0.9秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:グランアルマダ、サトノティターン、ハッピーグリン
②該当外:ゴーフォザサミット、チェスナットコート
③該当外:アクションスター、サクラアンプルール、ブラックバゴ
④該当外:クリンチャー

【該当馬のみ検証】
1⃣芝2200㍍以上実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

エタリオウ1⃣(0-5-0-1)83%/83%  2⃣未出走
カフェブリッツ1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(0-1-0-2)33%/33%
メイショウテッコン1⃣(1-0-1-3)20%/40% 2⃣未出走
ルックトゥワイス1⃣(2-5-1-2)70%/80% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【日経賞の有力馬】
エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス


【毎日杯】(芝1800㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、500万下=勝ち馬)
②芝2勝以上
③前走9着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アンタエウス、ウーリリ、オールイズウェル、カリボール、キングオブコージ、セントウル、ダノンテイオー、モズベッロ、ルモンド
②該当外:コパノマーティン
③該当外:ケイデンスコール


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

アントリューズ1⃣未出走 2⃣未出走  *関東馬
マイネルフラップ1⃣(0-0-0-1)0%/0% 2⃣(1-0-0-1)50%/50%
ランスオブプラーナ1 ⃣(1-0-1-0)50%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヴァンドギャルド1⃣(0-0-1-1)0%/50% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【毎日杯の有力馬】
アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド


【マーチS】(ダート1800㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②馬齢(6歳まで)
③前走5着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アルドーレ、エイシンセラード、サトノティターン、ジョーダンキング、ロードゴラッソ
②該当外:アスカノロマン、サンマルデューク、センチュリオン、マイネルオフィール、リーゼントロック
③該当外:グレンツェント、ハーベストムーン

【該当馬のみ検証】
1⃣ダート1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(ダ)実績(連対率/複勝率)

テーオーエナジー1⃣(5-1-1-0)85%/100% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ヒラボクラターシュ1⃣(3-2-0-3)62%/62% 2⃣(2-1-0-0)100%/100%
ロンドンタウン1⃣(3-1-0-6)40%/40% 2⃣(1-0-0-4)25%/25% *連対・複勝率50%以下消し
ハイランドピーク1⃣(4-2-0-3)66%/66% 2⃣(3-2-0-3)62%/62%

【マーチSの有力馬】
テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク



【高松宮記念】(芝1200㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢4~6歳中心(前走連対馬は除く)
②前走5着以内かつ着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アレスバローズ、スノードラゴン、ティーハーフ、ヒルノデイバロー、ラインスピリット
②該当外:キングハート、セイウンコウセイ、ダイメイプリンセス、ミスターメロディ、ラブカンプー、ショウナンアンセム、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中京(芝)実績(連対率/複勝率)

ダノンスマッシュ1⃣(3-1-0-0)100%/100% 2⃣(0-0-0-1)*G3ファルコンS(芝14)7着(着差0.5秒)
デアレガーロ1⃣(2-0-0-2)50%/50% 2⃣未出走
ナックビーナス1⃣(5-6-3-5)57%/73% 2⃣(0-0-1-1)0%/50% *去年3着
モズスーパーフレア1⃣(6-1-1-2)70%/80% 2⃣(0-0-0-2)*G3ファルコンS(芝14)5着(着差0.3秒)
レッツゴードンキ1⃣(0-3-2-5)30%/50% 2⃣(0-2-0-1)66%/66% *去年2着
ロジクライ1⃣未出走  2⃣(0-1-0-0)100%/100% *G3中京記念(芝16)2着(着差0.1秒)

【高松宮記念の有力馬】
ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


【今週末の重賞レースの注目馬】
日経賞=エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス
毎日杯=アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド
マーチS=テーオーエナジー、ヒラボクラターシュ、ハイランドピーク
高松宮記念=ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
日経賞=中山(芝)2500㍍=D(63)断然内枠有利!
毎日杯=阪神(芝)1800㍍=A(79)上位の上がり必要?
マーチS=中山(ダ)1800㍍=AA(81)外枠有利?
高松宮記念=中京(芝)1200㍍=D(58)逃げ&先行馬が止まらない?

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(フラワーカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(7,4,2,6,10)BOX
結果 4⇒7⇒10
指数2位⇒1位⇒5位
結果は、的中!がトリガミ…(ノД`)・゜・。(馬連340円)


(ファルコンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。
(15,10,4,11)BOX
結果 15⇒13⇒4
指数1位⇒7位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(スプリングS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。
(8,15,3,1,13)BOX
結果 9⇒1⇒10
指数9位⇒5位⇒13位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(阪神大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(10⇒2,11,3,9)
結果 10⇒7⇒1
指数1位⇒9位⇒6位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(日経賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭BOX 10点。


(毎日杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(マーチS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。



(高松宮記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 fedo_love 2019年3月17日() 17:34
阪神大賞典備忘録
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 6

【予想】
◎2リッジマン/蛯名
〇10シャケトラ/戸崎
▲9アドマイヤエイカン/岩田康
△8ヴォージュ/和田
 11コルコバード/デムーロ
 4ステイインシアトル/浜中
 6ソールインパクト/福永
→3連複2,10軸に19組

【結果】
①シャケトラ
②カフジプリンス/中谷
③ロードヴァンドール/横山典
④ソールインパクト
⑤アドマイヤエイカン
⑥リッジマン
⑧ヴォージュ
⑨ステイインシアトル
⑩コルコバード

【的中】
なし。。。

【振返り】
AJCCでお世話になったシャケトラ、強かった!走りっぷりがかっこよかった!!なのに信じきれない自分がいました。もう、情けなくなります。でも勝って本当にうれしかった!!
予想は、長距離実績でリッジマンを本命にして、馬連と悩んで3連複にして、7歳以上はこないデータがあったのに6歳のカフジプリンスとロードヴァンドールを切って、その2頭がくるという。。。昨日の貯金を払い出すどころではない手痛い大外れとなりました。。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2019年3月17日() 17:22
★・・今週の予想結果・・★ 
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 19

写真は今週の競馬でビンゴの結果です




今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R ファルコンテークス GⅢ 芝1,400

 ◎ ⑩ヴァッシュモン     6着(1番人気)
 ○ ⑪ドゴール       11着(5番人気)
 ▲ ④ローゼンクリーガー   3着(2番人気)
 △ ⑬グルーヴィット     2着(3番人気)
1着・ハッピーアワーを外し当り無し

ビンゴ馬:⑦シングルアップ  10着(10番人気)塗り潰し無し



阪神11R 若葉ステークス(L) オープン 芝2,000

 ◎ ⑧ヴェロックス      1着(1番人気)
 ○ ④ワールドプレミアム   2着(2番人気)
 ▲ ⑥シフルマン       3着(3番人気)
 △ ①ジャスパージャック   9着(8番人気)
単勝(150円)、馬単(280円)、3連単(1、020円)が当たり

ビンゴ馬:⑧ヴェロックス    1着(1番人気)1着①マスを塗り潰し



中山11R フラワーカップ GⅢ 芝1,800

 ◎ ④コントラチェック    1着(2番人気)
 ○ ⑦エールヴァア      2着(1番人気)
 ▲ ⑩ランブリングアレー   3着(5番人気)
 △ ②シャドウディーヴァ   4着(3番人気)
単勝(280円)、馬単(700円)、3連単(4、850円)が当たり

ビンゴ馬:⑧ジョディー     5着(8番人気)5着②マスを塗り潰し




日曜メインレースの予想結果です  


中京11R 小牧特別 1000万下 芝2,000

 ◎ ⑫アロハリリー      1着(1番人気)
 ○ ⑩コーカス        5着(6番人気)
 ▲ ②ファスナハト      9着(8番人気)
 △ ①ウインガナドル     4着(3番人気)
単勝(230円)が当たり

ビンゴ馬:⑫アロハリリー    1着(1番人気)1着②マスを塗り潰し



阪神11R 阪神大賞典 GⅡ 芝3,000

 ◎ ⑩シャケトラ       1着(1番人気)
 ○ ②リッジマン       6着(2番人気)
 ▲ ⑨アドマイヤエイカン   5着(4番人気)
 △ ⑧ヴォージュ       8着(5番人気)
単勝(220円)が当たり

ビンゴ馬:②リッジマン     6着(2番人気)6着①マスを塗り潰し・・・リーチ!



中山11R フジTV杯スプリングステークス GⅡ 芝1,800

 ◎ ②クリノガウディー    6着(4番人気)
 ○ ⑫タガノディアマンテ   4着(9番人気)
 ▲ ⑮ロジャーバローズ    7着(2番人気)
 △ ①ファンタジスト     2着(1番人気)
1着・エメラルファイトを外し当り無し

ビンゴ馬:⑯フィデリオグリーン12着(16番人気)12着マスを塗り潰し





★メインレースは、2レースで単勝・馬単・3連単が当たり。2レースで単勝が当たる


★競馬でビンゴは、5マス塗りつぶし。りーちが1つ出来ました!






※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=59fad79ce8&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ズンドコシマル   フォロワー:2人 2016年12月27日(火) 09:16:25
次走絞って来てほし~の あき☆(ヽ´ω`)

ヴォージュの写真

ヴォージュ

ヴォージュの厩舎情報 VIP

2019年3月17日阪神大賞典 G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォージュの取材メモ VIP

2019年3月17日 阪神大賞典 G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。