ヴォージュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴォージュ
写真一覧
現役 牡6 青鹿毛 2013年5月15日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績24戦[7-1-2-14]
総賞金13,004万円
収得賞金4,500万円
英字表記Vosges
血統 ナカヤマフェスタ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ディアウィンク
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 モンファロンオーヴェルニュ
前走 2019/01/06 万葉ステークス OP
次走予定

ヴォージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/06 京都 10 万葉S OP 芝3000 92223.351** 牡6 55.0 和田竜二西村真幸522(+10)3.10.3 -0.035.1ユーキャンスマイル
18/12/01 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 14224.7311** 牡5 56.0 丸山元気西村真幸512(0)3.47.6 2.438.5リッジマン
18/11/04 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1281249.2107** 牡5 55.0 藤岡康太西村真幸512(-10)2.34.2 0.533.6パフォーマプロミス
18/09/02 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 14583.927** 牡5 56.0 藤岡康太西村真幸522(+10)2.44.2 1.639.8リッジマン
18/08/04 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 146107.351** 牡5 56.0 藤岡康太西村真幸512(+2)2.40.4 -0.635.5アドマイヤエイカン
18/05/27 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 163690.4147** 牡5 54.0 藤岡康太西村真幸510(-4)2.30.1 0.434.9ウインテンダネス
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14696.047** 牡5 56.0 M.デムー西村真幸514(+4)1.45.5 0.934.6⑨⑩サンマルティン
18/04/15 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 164710.764** 牡5 54.0 丸田恭介西村真幸510(-16)2.01.4 0.638.0④④マイネルサージュ
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 184751.51311** 牡4 54.0 国分恭介西村真幸526(-2)2.00.0 0.734.7⑤⑤④メートルダール
17/11/18 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 15475.9210** 牡4 55.0 川田将雅西村真幸528(+10)2.02.1 0.736.2ブラックバゴ
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13338.456** 牡4 55.0 松若風馬西村真幸518(0)1.58.5 0.936.8タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12565.539** 牡4 55.0 内田博幸西村真幸518(+4)1.58.9 0.737.1ゼーヴィント
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11554.521** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸514(+2)1.59.1 -0.134.4プロディガルサン
17/05/21 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 11444.531** 牡4 56.0 松若風馬西村真幸512(+6)1.58.2 -0.034.8スズカルパン
17/04/22 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11226.522** 牡4 57.0 内田博幸西村真幸506(-26)1.59.2 0.034.8レアリスタ
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1077----** 牡4 56.0 川田将雅西村真幸---- ------ロードヴァンドール
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9446.646** 牡3 53.0 川田将雅西村真幸532(+8)2.27.0 0.735.3マイネルサージュ
16/11/13 京都 10 修学院S 1600万下 芝2000 13687.843** 牡3 53.0 M.バルザ西村真幸524(+6)1.58.8 0.235.7ストロングタイタン
16/10/23 京都 9 北野特別 1000万下 芝2000 10787.751** 牡3 55.0 川田将雅西村真幸518(-2)1.59.3 -0.033.8ロードヴァンドール
16/10/02 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 135711.666** 牡3 53.0 松若風馬西村真幸520(+24)2.28.5 0.835.8シュペルミエール

⇒もっと見る


ヴォージュの関連ニュース

 ★京都金杯3着ミエノサクシード(栗・高橋亮、牝6)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1600メートル)を視野。

 ★中山金杯3着タニノフランケル(栗・角居、牡4)は小倉大賞典へ。4着アドマイヤリード(栗・須貝、牝6)は、中山牝馬S(3月9日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。9着サンマルティン(美・国枝、セン7)は小倉大賞典も選択肢のひとつ。11着マイネルハニー(美・栗田博、牡6)は、白富士S(26日、東京、リステッドOP、芝2000メートル)へ。

 ★先週の万葉Sを勝ったヴォージュ(栗・西村、牡6)は、阪神大賞典(3月17日、阪神、GII、芝3000メートル)から天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)を目指す。3着グローブシアター(栗・角居、牡5)はダイヤモンドS(2月16日、東京、GIII、芝3400メートル)へ。

 

【万葉S】5番人気ヴォージュ、逃げ切りV 2019年1月7日(月) 05:01

 万葉ステークス(6日、京都10R、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外3000メートル、1着本賞金2400万円 =出走9頭)和田竜二騎乗で大逃げを打った5番人気ヴォージュ(栗・西村、牡6、父ナカヤマフェスタ)が、レース中盤でうまくペースを落として最後までしぶとい粘り腰を発揮。正月恒例のマラソンレースで2度目のオープン勝ちを飾った。タイム3分10秒3(良)。24戦7勝。

 「行ければ(ハナに)行きたかった。道中は思ったより引き離したけれど、1、2コーナーあたりでうまく息が入って、向こう正面でペースを落とせました。最後までよく頑張ってくれました」と和田騎手。今後はダイヤモンドS(2月16日、東京、GIII、芝3400メートル)を視野に入れて調整される。断然1番人気に推されたユーキャンスマイルがハナ差の2着だった。

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ステイヤーズS 前走京都or東京組以外は不振!中9週以上も要割り引き!2018年12月1日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ステイヤーズSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で京都または東京以外のレースに出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

マイネルミラノ
リッジマン
メドウラーク
アルター

前走でG3格のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マイネルミラノ
メドウラーク

芝2400m以上の勝利経験、または芝2500m以上の重賞で3着以内の経験がない馬の連対例はみられない(2008年以降)

カレンラストショー
マイネルミラノ

前走で2000m以下の重賞に出走していた馬の連対例はなし(2008年以降)

マイネルミラノ
メドウラーク

前走で条件戦に出走、かつ6着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

コウキチョウサン
マサハヤダイヤ
ネイチャーレット

前走でハンデ戦に出走、かつ前走の斤量が52キロ以下だった4歳以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

トウシンモンステラ
リッジマン

中9週以上のローテで臨んだ馬の好走例はみられない(2008年以降)

リッジマン
アルター

【人気】
前走1着、かつ当日単勝オッズ2番人気以下馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気以下、かつ前走1着馬

アドマイヤエイカン

8番人気以下、かつ美浦所属馬の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の8番人気以下、かつ美浦所属馬

ネイチャーレット
マイネルミラノ
アルター

【脚質】
前走で非重賞戦に出走、かつ4角通過順が2番手以内だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ララエクラテール
リッジマン
アドマイヤエイカン

前走が非重賞戦1着あるいはG2格以上のレースに出走していた馬を除くと、前走の4角通過順が10番手以降だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

コウキチョウサン
マイネルミラノ
メドウラーク

【枠順】
馬番枠6番、10番の好走例は皆無(2008年以降)

カレンラストショー
マイネルミラノ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴォージュ
モンドインテロ

※①アルバートは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ステイヤーズS 人気サイドを信頼!2周目3角過ぎから長く脚を使えるタイプが◎!2018年12月1日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ステイヤーズSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
不良馬場だった2011年を除くと、2010年以降は1~4番人気のうち最低2頭が3着以内
※9時30分現在の1~4番人気

ヴォージュ
モンドインテロ
リッジマン
アドマイヤエイカン

【脚質】
連対馬のほとんどが最終4角7番手以内(2007年以降)

ヴォージュ
モンドインテロ
カレンラストショー
マイネルミラノ
アドマイヤエイカン
メドウラーク
アルター

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
1~5枠が優勢(2007年以降)

ヴォージュ
モンドインテロ
コウキチョウサン
トウシンモンステラ
カレンラストショー
ララエクラテール
マサハヤダイヤ

馬番別では1~5番枠が攻勢(2007年以降)

ヴォージュ
モンドインテロ
コウキチョウサン
トウシンモンステラ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2012年以降)

ヴォージュ
モンドインテロ
コウキチョウサン
トウシンモンステラ
カレンラストショー
ララエクラテール
マサハヤダイヤ
ネイチャーレット
マイネルミラノ
アドマイヤエイカン
メドウラーク
アルター

トニービン内包馬の好走が目立つ(近年の傾向)

アドマイヤエイカン

ノーザンテースト内包馬の活躍が顕著(2011年以降)

ヴォージュ
コウキチョウサン
ララエクラテール
マイネルミラノ
アルター


【4項目以上該当馬】
ヴォージュ(6項目)
モンドインテロ(5項目)
コウキチョウサン(4項目)
アドマイヤエイカン(4項目)

※①アルバートは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ステイヤーズS 鞍上に欧州の名手を迎えたアノ馬が今年一番のデキ!古都S勝ち上がりのアノ馬も上位を狙える仕上がり!2018年12月1日() 09:40

ステイヤーズSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アルバート【出走取消】
南Wで実施した今週の追い切りでは、鞍上の合図に対して上々の反応を示し、力強い脚取りを披露した。発汗の多さと頭の位置がやや高めな点は気になるが、四肢のリズミカルな動きをみるに、大きな問題ではなさそう。自らしっかりとハミをとっているところも好感度が高い。力を出せるデキとみる。

ヴォージュ
栗東CWで実施した1週前追い切りでは、ラスト1F12秒ソコソコのラップを記録。栗東坂路に場所を移して行われた今週の追い切りでも、マズマズの反応を見せた。追われてから加速がつくまでに時間を要する点は変わらないが、ブレの少ない安定感のあるフォームで駆け抜けるさまは目を引くものがある。警戒を怠れない1頭と言えよう。

モンドインテロ
余力残しの調整で済ませることが多い馬だが、この中間は南Wと坂路を交えて、いつになくハードに乗り込まれている。南Wで行われた今週の追い切りでは、攻め巧者のオーヴァーライトを追走して互角以上の動きを披露した。ピーク時には及ばずとも、今年一番のデキにあるのは間違いない。

コウキチョウサン
2週前、1週前と南Wで2週続けて併せ馬を行ったが、内容は平凡そのもの。同じく南Wで実施した今週の併せ馬についても、良い意味で変わった点は見受けられなかった。この馬なりに順調なのかもしれないが、大きな上積みまではどうか。今回は見送りが正解とみる。

トウシンモンステラ
1週前までの内容は平凡。栗東CWで行われた今週の追い切りでは、マズマズの時計を刻んできたが、ジョッキー騎乗かつ馬場の5分どころを回ってのもの。その点を勘案すると、とくに良化した面は見受けられない。調教面のプラス要素は皆無に等しく、様子見が賢明だろう。

カレンラストショー
この中間は栗東坂路と栗東CWを併用して丹念な乗り込み。CWで行われた今週の追い切りでも素軽い走りを見せた。全体時計は地味だが、ラスト1Fは12秒ソコソコを記録。急かすことなく刻んだものだけに額面以上の価値がある。雰囲気は間違いなく前回以上。上位の一角に食い込んできても不思議はない。

ララエクラテール
2週前と1週前、そして日曜日と栗東CWで併せ馬を行っているが、しっかりと追われている割に時計が詰まってこない。今週の追い切りについても粘りが足りない印象。いかに実戦タイプとはいえ、この中間の内容を検証する限り、態勢が整っているかどうかについては疑問が残る。こうした感じで結果を出したケースもあるが、今回は期待よりも不安のほうが大きい。

マサハヤダイヤ
今週の追い切りは栗東CWで3頭併せを実施。メイチに追われ、6F80秒台半ば、4F50秒台の時計を記録した。ただし、ラスト1Fは12秒台後半と終いの甘さは相変わらず。そのうえ、併走相手の2歳馬に後れをとる心許ない内容だった。強調材料に乏しく、一変を期待するのは酷だろう。

ネイチャーレット
この中間は南P中心の調整に終始。今週の追い切りでは、5F67秒近辺のラップを記録した半面、終いの伸びは今ひとつ。走りやすいコンディションだけに物足りない印象は拭えない。2度叩いた割に上昇度はスロー。良化途上のうえに、相手強化のG2とあっては厳しいと言わざるを得ない。

マイネルミラノ
1週前までの内容に目立つものはなかったが、坂路で行われた今週の追い切りでは素軽い脚捌きを見せ、バランスのとれた好ラップを記録した。低い姿勢から繰り出す小気味良いフットワークはなかなかのもの。調教巧者なので、過度の評価はできないが、力を出せる仕上がりとみていい。上位進出のチャンスは十分にある。

リッジマン
1週前に栗東CWで長めからビッシリと追われ、及第点の時計を記録。同じくCWで実施した今週の追い切りでは、4F50秒台の好ラップを楽々とマークした。首のアクションと四肢の動きが連動した均整のとれたフォームをみるに、状態面の不足はなさそう。帰厩後の乗り込み量は少なめだが、同じような感じで結果を出したこともあるので、問題はないとみる。好仕上がり。

アドマイヤエイカン
栗東CWと栗東坂路を交えて、この中間の乗り込み量は十分すぎるほど。CWで実施した今週の追い切りでは、6F80秒近辺、4F50秒台前半の好ラップを記録した。追われてスブい点は相変わらずだが、首をしっかり使った走りで最後まで脚いろが衰えないところは好感が持てる。上位を狙える仕上がりとみたい。

メドウラーク
中2週と間隔は詰まるが、23日に栗東坂路でこの馬としては水準の時計を出し、今週は栗東CWで長めからマズマズのラップを刻んでいる。ゆえに、体調面の心配はしなくてもよさそう。動きについても、ズブさが目立つ一方で、四肢の可動域は広く最後まで勢いが衰えることはなかった。このひと追いで気合が乗ってくれば、怖い1頭になるかもしれない。

アルター
今週の追い切りは南Wで併せ馬を実施。少し頭の位置が高いが、全体的にマズマズの動きを見せた。ただし、約3カ月ぶりの割に帰厩後の乗り込み量は少なめ。スタミナを要求される中山芝3600mでは最後まで息がもたない可能性がある。今回は割引が必要だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ステイヤーズS 指数4位以内が核!指数上位かつ前走G2組は堅実無比!2018年12月1日() 09:20

ステイヤーズSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ指数6位以下の馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の安定度が高いレース。それ以外の年は指数1~4位のうち、最低2頭が馬券に絡んでいる。

指数1~4位

ヴォージュ
モンドインテロ
リッジマン

※指数1~4位のうち、1頭は出走取消

<ポイント②>
馬券を構築する際に、頼りになるのは前走で高格式のレースに出走していた高指数馬。なかでも、指数4位以内かつ前走G2戦出走馬の期待値が高い。

指数4位以内かつ前走G2戦出走馬

ヴォージュ
モンドインテロ

<ポイント③>
指数10位以下で複勝圏内に入った馬はすべて4歳馬。5歳以上かつ指数7位以下だった馬の好走例はみられない。

5歳以上かつ指数7位以下

コウキチョウサン
カレンラストショー
ララエクラテール
マサハヤダイヤ
ネイチャーレット
マイネルミラノ
メドウラーク
アルター



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの関連コラム

閲覧 875ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、5(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、6(日)には京都競馬場でG3シンザン記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、バラついたスタートでの幕開け。最内からタニノフランケル、さらにコズミックフォース、5枠両頭あたりが先行策をとります。ハナを奪い切ったタニノフランケルは、2番手コズミックフォースに対し1馬身半差ほどのリードを保って、前半1000mを59.9秒(推定)のペースで通過。1番人気マウントゴールドは中団、2番人気タイムフライヤーは後方からの競馬でレースは後半戦へ。とここで、外を回ってステイフーリッシュが進出を開始。遅れてタイムフライヤーも大外からポジションを上げにかかると、馬群は徐々にペースアップしながら3、4コーナーへ。直線を向いても先頭をキープする9番人気タニノフランケルに、コズミックフォースステイフーリッシュと並び掛けますが、コズミックフォースは直線半ばを迎えたところで苦しくなって後退。代わって7番人気ステイフーリッシュが先頭に躍り出ます。そこへ、外を通った後続各馬がどっと押し寄せる展開。最後はハンデ戦らしくゴール前で密集するなか、中団から力強く伸びて制したのはトップハンデのウインブライトでした。3番人気での勝利で、重賞4勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロはははふほほほプロ金子京介プロくりーくプロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計6名が的中しています。
 
G3京都金杯は、カツジバリスといったところが出遅れ。こちらもばらついたスタートとなるなか、好スタートは外枠勢のツーエムマイスターアサクサゲンキマイスタイルトゥラヴェスーラパクスアメリカーナあたり。この中からツーエムマイスターが先頭に立って、前半800mを47.5秒(推定)で通過していきます。1番人気のパクスアメリカーナは好位の外目を追走。各馬4コーナーを回って直線へ。先頭のツーエムマイスター目がけて横並びで迫る、グァンチャーレアサクサゲンキマイスタイルの3頭。5番人気マイスタイルがこの争いから抜け出そうと脚を伸ばしますが、直後に迫るパクスアメリカーナも手応え十分。結局、ゴール手前50mでマイスタイルを外から交わし去ったパクスアメリカーナが、1番人気の支持に応えて優勝。重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ導師嵐山プロ馬っしぐらプロ山崎エリカプロ、ほか計15名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、大外枠から逃げたコパノマーティンが軽快なラップを刻み、前半800m47.3秒(推定)を計時。1番人気アントリューズ、2番人気ミッキーブリランテ、3番人気ハッピーアワーら人気どころを、比較的後方に従える形で、引き続きコパノマーティン先頭の隊列のまま4コーナーを回ります。内~馬場の中ほどにかけて横に広がった追い比べの中から、脚色良く抜け出したのは最内を突いた4番人気ヴァルディゼール。外を通っては、ミッキーブリランテ、10番人気マイネルフラップも目立つ末脚でこれに迫ります。勢いでは、完全に勝ったかに見えた外2頭でしたが、並び掛けられてから再び突き放そうと応戦するヴァルディゼール。二枚腰の伸びでマイネルフラップミッキーブリランテらの追撃封じてみせたヴァルディゼールがクビ差優勝。連勝で重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ田口啄麻プロおかべプロら、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
5(土)にG3中山金杯的中、中山9R的中などの活躍を披露。6(日)には、G3シンザン記念での◎ヴァルディゼール-○マイネルフラップ馬連1点的中を含む計17万3,400円払戻しのスマッシュヒットを筆頭に、中山1R他での的中を記録。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率137%をマーク。収支12万9,600円プラスを達成しています。前週28(金)もトータルプラスを計上し、2週連続の週末プラス達成となっています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)京都9Rで◎ヴァルディノート(単勝14.7倍)から的中をマークすると、G3京都金杯では3連単985.8倍を的中させ、週末トータル回収率トップの382%(収支7万9,110円プラス)をマーク!2019年のプラス発進を決めました。前週28(金)もトータルプラスで終えていて、これで2週連続週末プラスとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)は中山7R的中などできっちりプラスを決めると、6(日)もG3シンザン記念での◎マイネルフラップ(単勝32.7倍)複勝1点勝負的中を披露し、連日のプラスをマーク。週間トータル回収率202%を記録しました。これでG1ホープフルS的中などで回収率100%達成の28(金)を挟み、回収率100%以上は9週連続継続中。最高の形で2019年のスタートを切っています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)G3京都金杯、同京都12Rと的中をマーク。6(日)にも京都10Rでの◎ヴォージュ(単勝23.3倍)的中などを披露した先週は、トータル回収率120%をマークしています。28(金)の回収率114%を挟み、3週連続週末プラスを継続中。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(213%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(199%)、【U指数】3連単プリンスプロ(154%)、エース1号プロ(153%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(142%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(116%)、くりーくプロ(107%)、サラマッポプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年11月15日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(72)
閲覧 2,286ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年11月18日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAの重賞”において連対経験がなかった馬の、出走数別成績(2012年以降)】
●2戦以内 [2-4-4-20](複勝率33.3%)
●3戦以上 [0-0-1-25](複勝率3.8%)
→2011年以前を含め、基本的にキャリアの浅い馬が強いレース。また、前走が“JRAのレース”、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以下だった馬は2012年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1800m×ディープインパクト×牡およびセン
→複勝率36.5%


▼2017年11月18日(土) 京都11R アンドロメダステークス
【“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-3-5-24](複勝率33.3%)
●なし [1-2-0-29](複勝率9.4%)
→長距離のレースで善戦したことがない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ2400mのレース”において6着以内となった経験があるのは、ヴォージュスズカルパンブラックバゴマテンロウボスメドウラークレッドソロモンの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年8月10日(木) 17:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/6の結果(小倉記念)
閲覧 563ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~小倉記念 G3
閲覧 915ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4~5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年7月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~七夕賞 G3
閲覧 949ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34~35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年7月9日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/七夕賞 G3(サラマッポプロ)
閲覧 905ビュー コメント 0 ナイス 2



  今週は馬体と走法から競走馬のベストの適性を見抜くことのできる“神の相馬眼”を持った、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんに登場してもらいます。先週、CBC賞ラジオNIKKEI賞と2重賞をW的中させた勝負強い男が狙いを定めたのは七夕賞。毎年のように大荒れとなるこの難解な一戦を、いったいどう料理してくれたのでしょうか?
マルターズアポジーが逃げ、速く厳しい流れになりそうなので、バテ比べで浮上する、スタミナタイプを狙いたい」と方針を語ったサラマッポさんが本命を指名したのは⑥ヴォージュ。「追ってからのしぶとさと、併せたら抜かせない勝負根性が武器で、今回は流れが向く。初めての重賞挑戦も、持前の勝負根性で相手なりに走れるはず」と期待を寄せました。
 対抗は⑪マイネルフロストで、印を打ったのはなんとこの2頭のみ。馬券は絞りに絞り、単勝⑥、馬連・ワイド⑥⑪で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ヴォージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想を書いていきましょう。

☆カーバンクルSの感想☆
ブログ予想の買い目、ワイド 12-5・6はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

本命馬のモズスーパーフレアは1着でしたが、相手馬に選んだ2頭が掲示板圏外ではどうにもならなかったです(笑)

出走馬達へのコメント
1着モズスーパーフレア
2着のナックビーナスとは斤量5kg差あったんで評価に困りますが、重賞でもやれる馬だと思ってるんで今後さらに強い馬との対戦が楽しみです。

2着ナックビーナス
GIで2番人気になった馬がOP特別出てきたら反則級かもですが、牝馬の58kgって牡馬でいう60kgですからね~。
ダートに使われたり、58kg背負わされたりしながらもめげずに頑張ってて馬は偉いですが、こんな使い方じゃなく普通にスプリント戦線の王道で高松宮記念目指してもいいのにな~と思ったりします。

--------------------------------------------------------------------------------
☆中山金杯の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 4(ランガディア)はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

ぼくは、斤量58kgを恐れてしまいウインブライトには手が出せませんでしたが、
単勝8.4倍だったんで、58kgに恐れず、中山記念1着、中山金杯2着の実績を信頼した人はおいしい配当GETできましたね~。
ステイゴールド産駒の1・2フィニッシュでしたが皐月賞でもよく好走してるイメージあるし中山2000mと相性いい種牡馬です。

出走馬達へのコメント
1着ウインブライト
ここ2走はマイル使ってたけど、やっぱりマイルより中距離の方がよさそうですね~。
タフな競馬に強いんで、GIだと大阪杯、宝塚記念とかが持ち味出せそうですけど、3000m以上のレースでどこまでやれるかも1度見てみたいです。

2着ステイフーリッシュ
今後も小回りコースの1800m~2200mの重賞で頑張っていけそう。

3着タニノフランケル
53kgでも勝ち切れなかったのは残念ですが、じわじわですけど着実に強くなってるんで、成長していけば中距離重賞の別定戦でも勝ち負けできる馬になっていくかも。

--------------------------------------------------------------------------------
☆京都金杯の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 6(アドマイヤアルバ)、ワイド 6-4・10はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

本命のアドマイヤアルバは最後は伸びてきてたんですけど4着。
相手馬に選んだ2頭が1・2着にいれば、悔しがる権利もあったんですが、相手馬2頭とも掲示板圏外で悔しがる権利すらありませんでした。

出走馬達へのコメント
1着パクスアメリカーナ
どれぐらい強いのかと言われたら、まだよくわからないんですが・・・。
競馬のセンスはいいものを持ってるんで、今後さらに強い馬との対戦が楽しみです。

4着アドマイヤアルバ
窮屈なポジションになったのとエンジンのかかりが遅かったんで馬券圏内には届きませんでしたけど、マイルも守備範囲なのかな~。
ただ、中距離とマイルどっちがいいかと言われたら、中距離の方がいいのかな~?まだよくわかりません。

7着サラキア
出遅れも痛いですけど、現状では牡馬相手の重賞とか牝馬限定GIで勝ち負けするにはまだ力不足な感じはしました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ジュニアCの感想☆
予想もせず、馬券も買わずに観戦していました。

出走馬達へのコメント
1着ヴァッシュモン
どこまで強いのかはわかりませんけど、なかなかいい勝ちっぷりだったと思います。
ドバウィ産駒というのもレアなんで頑張ってほしいです。

8着オトナノジジョウ
馬券買ってないレースだったからか、この名前で逃げられると何らかの事情あって逃げさせられてるのかな?とか名前から想像してニヤニヤしてしまいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆万葉Sの感想☆
ブログ予想の買い目、馬連 7-2・4はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

ヴォージュさえ連対してくれれば馬券は当たるかな~と思ってたんですが、
まさか、本命馬で鉄板級だと思ってたアドマイヤエイカンが7着で馬券外れるなんて夢にも思ってなくて腰抜けましたよ~。
ぼくの目には分厚い鉄板に見えたんですが実際はベニヤ板でした(笑)

出走馬達へのコメント
1着ヴォージュ
逃げて後続を離してからはラップを緩めて一息入れて、終盤また頑張ってユーキャンスマイルの追撃をハナ差凌いで1着。
馬も頑張りましたけど、和田の騎乗が上手すぎたと思いました。
天皇賞春でも穴馬で馬券圏内にきたりするし、長距離の和田は買っておいて損ないかも。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ポルックスSの感想☆
ブログ予想の買い目、ワイド 1・6・11 BOXは、3.2倍が的中!!!
実際の馬券も同じのを買って的中!!!

2~5着までハナ差続きの大接戦だったし、TVで見ててホーリーブレイズ4着以下っぽいかな~って思ってたんですが、まさかの2着で馬券当たって驚きました。
オッズがしょぼすぎて恥ずかしいですが、ようやく今年の初当たりができました。

出走馬達へのコメント
1着テーオーエナジー
前走より相手関係は楽でも斤量2kg重くなってどうかな?と思ったけど、格の違いを見せる4馬身差の圧勝でしたね~。

--------------------------------------------------------------------------------
☆シンザン記念の感想☆
ブログ予想の買い目、単勝 9(パッシングスルー)はハズレ。
実際の馬券も同じのを買いましたがハズレ。

1番人気馬が8着にぶっ飛んだり、10番人気馬が2着にきたり、
この時期の3歳戦は力関係もやってみないとわからないので予想が難しいですね~。

出走馬達へのコメント
1着ヴァルディゼール
強いというよりは立ち回りの上手さで勝ったな~って感じですが、2戦2勝なんで今後の活躍に期待したいです。

2着マイネルフラップ
出遅れて、後方からの競馬で、4コーナー大外回って、これ以上ない負けパターンの競馬しながらクビ差の2着で驚きました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資1000Pが0Pになっちゃいました。

☆おいしい馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資1000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに無制限
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、
気が向いた時だけの参加も全然OKなので、
常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、
ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、
いろいろな記録については、このブログの転載元である、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ZOZOタウンの前澤社長が100人に100万円をプレゼントする企画やってて、
前澤社長のツイッターをフォローして、特定のツイートをリツイートすることで応募できるそうですが、
今見たら、フォロワーが316万人、リツイートが271万回されてました。

せっかく、ぼくもツイッターのアカウント持ってるんで、
フォローとリツイートして応募してみましょっか?
当たったら、競馬で100万円企画の何かをやってみたいです。
応募は1月7日までらしいので、応募する人は急ぎましょう。

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年1月5日() 22:28
1/6 単複王 No. 3 シンザン記念
閲覧 192ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日 1/6単複王です
京都 9レース 寿S(1600万下) ◎ マイハートビート ◯ マイネルファンロン
京都 10レース 万葉S(OP) ◎ ユーキャンスマイル ◯ ヴォージュ
京都 11レース シンザン記念(G3) ◎ ゴータイミング ◯ アントリューズ
中山 9レース 迎春S(1600万下) ◎ ダノンキングダム ◯ パイオニアバイオ
中山 10レース ジュニアC(OP) ◎ ヴァッシュモン ◯ カルリーノ
中山 11レース ポルックスS(OP) ◎ テーオーエナジー ◯ ブラゾンドゥリス
続いて
No. 3 シンザン記念 ◎ ゴータイミング ○ ドナウデルタ △ ヴァルディゼール ☆ ミッキーブリランテ ☆ パッシングスルー
https://youtu.be/bw49lSSHDZg

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2019年1月5日() 16:59
シンザン記念・ポルックスS・万葉S・ジュニアCの予想の巻
閲覧 187ビュー コメント 0 ナイス 2

☆シンザン記念の予想☆
馬場状態
昨年の第5回京都競馬終了後、損傷箇所に洋芝を追加播種し、開催直前までシートで養生しました。播種した洋芝は順調に生育し、概ね良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
こんなのどれが強いか全くわからないんで、
単勝5番人気以下になりそうな馬の中に、直線長いコースの瞬発力勝負が得意そうな馬がいたら、
単勝を買って遊んでみる程度のノリでいいかな~。

☆結論☆
◎パッシングスルー
東京1600mの新馬戦を上がり3F33.5(メンバー中最速の上がり3F)で勝ってるし、
1戦1勝ですけど、無敗馬なんで重賞でどれだけやってくれるかな~。
5・6番人気ぐらいになると思うんで、単勝を買って遊んでみるのもいいかも?

☆シンザン記念 買い目☆
単勝 9(パッシングスルー)

--------------------------------------------------------------------------------
☆ポルックスSの予想☆
天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
中山ダ1800mなんで、スタミナ・パワー・持久力があってタフな競馬に強い馬を狙っていきたいですが・・・
どの馬を本命にしても裏切られてしまいそうなメンバー構成で予想困りましたよ~。

☆結論☆
◎ホーリーブレイズ
連勝中で勢いあるし、道中じっくり構えていい脚で伸びてくる馬なんで、
中山ダ1800mらしいタフな競馬になってくれたら展開利込みで上位争いしてくるかな~?

〇テーオーエナジー
前走から斤量2kg増えてどうなるかが不安ですけど・・・
中山ダ1800mの師走Sが斤量54kgとはいえ、2番手から押し切って勝ってるのは評価してあげたいし、
メンバー的にも今回の方が楽な気がするので引き続き上位争い期待したいです。

▲ザイディックメア
盛岡で大敗してからの半年ぶりなんで状態面がどうか不安ですけど・・・
スタミナ・持久力があるんで、中山ダ1800mは持ち味が出せそう。
仕上がり次第では上位争いあっていいと思います。

☆ポルックスS 買い目☆
3頭ともに、馬券圏内あるかな~?どうかな~?程度の自信しかないので、ワイドBOXで。

ワイド 1・6・11 BOX

--------------------------------------------------------------------------------
☆ジュニアCの予想☆
馬場状態
今開催はCコースを使用します。コースの変更に伴い、傷んだ箇所は概ねカバーされ、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
このレースOP特別ですけど、メンバー見たら、実質500万下の特別戦じゃないですか~。
頭数も10頭立てで少ないし、このレースはやらなくていいかな~。

☆ジュニアC 買い目☆
このレースは、パスしましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
☆万葉Sの予想☆
馬場状態
昨年の第5回京都競馬終了後、損傷箇所に洋芝を追加播種し、開催直前までシートで養生しました。播種した洋芝は順調に生育し、概ね良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
心情的には、もちろんシーザリオの仔グローブシアターを応援してるんですが・・・。

このレースは、アドマイヤエイカンの相手探しかな~。
ただ、相手選びがけっこう難しくて、9頭立てでも相手を絞り込んで馬連1・2点で当てるとなると、あまり自信ないです。

☆結論☆
◎アドマイヤエイカン
ハーツクライ産駒でステイヤーズS2着なんで、やっぱり長距離は向いてそう。
このメンバー相手で55kgなら悪くても連対はしてくるかな~。

〇ヴォージュ
3600mからの距離短縮はプラスだと思うし、相手関係も前走より楽になったし、長距離得意の和田の乗り替わったのもいいんで巻き返しに期待したいです。

▲グローブシアター
スタミナと先行力あるのはいいし、54kgなんで先行して強気の競馬したらおもしろいかも?

☆万葉S 買い目☆
アドマイヤエイカンからの馬連流しで。

馬連 7-2・4

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(土曜日の結果報告)☆
投資1000Pが0Pになっちゃいました。

☆おいしい馬券大会(土曜日の結果報告)☆
投資1000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆百円を1万円にする長い旅(日曜日分)☆
明日も1点で当てやすそうな単勝・ワイド・馬連がなかったので見送ります。
100円スタートなんで、最初は1点的中が必須なので、
どうしても慎重になってしまいます。

現在の残高 100円

過去の最高到達額 100円

再チャレンジ回数 0回

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日分)☆
万葉S
複勝 7(アドマイヤエイカン)  1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆おいしい馬券大会(日曜日分)☆
シンザン記念
単勝 9(パッシングスルー)  1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに無制限
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、
気が向いた時だけの参加も全然OKなので、
常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、
ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、
いろいろな記録については、このブログの転載元である、
ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
みなさんは金杯で乾杯できましたか?
ぼくは乾杯どころか、
3レースともハズレで完敗、全敗、惨敗のダメダメトリプル3を達成してしまいましたが、
久しぶりの競馬だったんですごく楽しかったです。

明日も元気に楽しく競馬やっていきますよ~!

今日の成績が良かった方も悪かった方も
明日のレースでバッチリ当てましょう!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴォージュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ズンドコシマル   フォロワー:2人 2016年12月27日(火) 09:16:25
次走絞って来てほし~の あき☆(ヽ´ω`)

ヴォージュの写真

ヴォージュ

ヴォージュの厩舎情報 VIP

2019年1月6日万葉ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴォージュの取材メモ VIP

2019年1月6日 万葉ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。