アンクルテイオウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アンクルテイオウ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年2月23日生
調教師高橋亮(栗東)
馬主塚本 能交
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[1-2-0-2]
総賞金900万円
収得賞金400万円
英字表記Uncle Teio
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
シュペトレーゼ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ショアー
兄弟 ムーランナヴァングレーフェンベルク
前走 2019/04/06 ニュージーランドT G2
次走予定

アンクルテイオウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/06 中山 11 NZT G2 芝1600 1559----** 牡3 56.0 四位洋文高橋亮474(-2)-- ------ワイドファラオ
19/03/16 阪神 11 若葉S OP 芝2000 108932.376** 牡3 56.0 四位洋文高橋亮476(-4)2.03.1 1.035.9⑥④④④ヴェロックス
19/01/12 京都 5 3歳未勝利 芝1800 167142.011** 牡3 56.0 四位洋文高橋亮480(0)1.50.4 -0.035.8⑦⑦ヴィント
18/12/28 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 187138.742** 牡2 55.0 四位洋文高橋亮480(0)1.48.3 0.335.3⑮⑪メイショウテンゲン
18/10/28 京都 3 2歳未勝利 芝2000 9114.832** 牡2 55.0 四位洋文高橋亮480(+2)2.05.3 0.234.9⑨⑨⑨⑦ヤマカツシシマル
18/10/08 京都 5 2歳新馬 芝1800 126810.356** 牡2 55.0 福永祐一高橋亮478(--)1.50.3 0.334.4⑧⑦クリノガウディー

アンクルテイオウの関連ニュース

 ニュージーランドTが6日、中山競馬場で14頭(アンクルテイオウは競走除外)によって争われ、内田騎乗のワイドファラオが逃げ切って重賞初制覇。クビ差2着のメイショウショウブ、後方から追い込んだ3着ヴィッテルスバッハとともに、NHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 名牝を追悼するメモリアルで、名門厩舎の底力が輝いた。1日に世を去ったウオッカの追悼競走と銘打たれたニュージーランドT。現役当時に所属し、数々の栄光を刻んだ角居厩舎の新鋭・ワイドファラオが、4カ月ぶりを力で克服した。

 殊勲の立役者はこれが15年連続の重賞49勝目となった内田騎手。最内枠から最高のスタートを決めると迷いなくハナに立ち、1000メートル通過60秒3と絶妙のペースに落とし込んだ。

 「他が主張すれば2、3番手で…と思ったけれど、意外と来なかったからね。返し馬からバネがあってスピードがあると感じたし、そのスピードで一番きつい中山の坂も駆け上がってくれた」

 初騎乗で見事に重賞のVへと導き、ベテランが晴れやかな表情を浮かべた。

 皐月賞の大本命と目されるサートゥルナーリアに続き、3歳マイル路線でも主役が躍り出た形となった角居厩舎。トレーナーがこの日、不在だったため今後のローテは未定だが、優先出走権を獲得したNHKマイルCについて鞍上は「番手でも競馬ができる馬だし、大丈夫」と太鼓判を押した。1勝馬の身でタイトルを手にしたワイドファラオが、平成の女傑の遺志を継ぎ、令和の時代のさらなる高みを追い求めていく。 (内海裕介)

ワイドファラオ 父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイア、母の父アグネスタキオン。栗毛の牡3歳。栗東・角居勝彦厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬。馬主は幅田昌伸氏。戦績4戦2勝。獲得賞金6486万4000円。重賞初勝利。ニュージーランドTは角居勝彦調教師が初勝利、内田博幸騎手は2005年マイネルハーティー、13年エーシントップに次いで3勝目。馬名は「冠名+王様」。

【斬って捨てる!】ニュージーランドT 牝馬劣勢!前走1秒0以上敗退馬は3着まで!2019年4月6日() 11:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ニュージーランドTの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アフランシール
メイショウショウブ
ココフィーユ
エリーバラード

前走ふたケタ着順だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ココフィーユ
コスモカレンドゥラ

前走1秒0以上敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

メイショウショウブ
ココフィーユ
アンクルテイオウ
アガラス
ミッキーブラック
コスモカレンドゥラ

前走でスプリングSに出走、かつ6着以下敗退馬の好走例は皆無(2009年以降)

コスモカレンドゥラ

近2走とも重賞に出走していた馬を除くと、前走6着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アフランシール
ココフィーユ
アンクルテイオウ
ミッキーブラック

前走の馬体重が440キロ未満だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ココフィーユ

5月生まれの連対例はゼロ(2009年以降)

カルリーノ

【人気】
当日1~2番人気の支持を受けた馬を除くと、中9週以上のローテで臨んだ馬の連対例は皆無(2009年以降)
※11時00分現在の3番人気以下、かつ中9週以上

ワイドファラオ

【脚質】
前走重賞1着馬を除くと、前走の初角通過順が1番手だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ホープフルサイン
ダイシンインディー

【枠順】
1枠の好走例は皆無(2008年以降)

ワイドファラオ

馬番枠7番、10番、11番、13番の好走例はゼロ(2009年以降)

ココフィーユ
ダイシンインディー
アガラス
カルリーノ

馬番枠2番、15番の連対例は皆無(2009年以降)

アフランシール
コスモカレンドゥラ

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を配する馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アフランシール
ショーヒデキラ
カルリーノ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴィッテルスバッハ
グラナタス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ニュージーランドT 4角2~5番手を見込める馬が軸向き!母父ヘイルトゥリーズン系+NDクロス内包馬が狙い目!2019年4月6日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ニュージーランドTのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走ファルコンS組と前走スプリングS組が健闘(2008年以降)

コスモカレンドゥラ

【人気】
12番人気の好走例が目につく(2008年以降)
※10時00分現在の12番人気

コスモカレンドゥラ

【脚質】
4角2~5番手を見込める馬が軸向き(2008年以降の中山開催)

ワイドファラオ
メイショウショウブ
ダイシンインディー
グラナタス
コスモカレンドゥラ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2~3枠の好走率が高い(2008年以降の中山開催)

アフランシール
メイショウショウブ
ヴィッテルスバッハ
ホープフルサイン

【血統】
母父ヘイルトゥリーズン系が健闘(近年の傾向)

ワイドファラオ
ヴィッテルスバッハ
ホープフルサイン
ココフィーユ
アンクルテイオウ
コスモカレンドゥラ

ノーザンダンサー(ND)のクロス(5代内)を持つ馬の好走例が多い(近年の傾向)

ワイドファラオ
アフランシール
ホープフルサイン
ココフィーユ
アンクルテイオウ
ダイシンインディー
アガラス
ミッキーブラック
グラナタス


【3項目以上該当馬】
コスモカレンドゥラ(4項目)
ワイドファラオ(3項目)
ホープフルサイン(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【NZT】厩舎の話2019年4月5日(金) 05:01

 ◆アガラス・古賀慎師 「中間はいい調整ができて、気性的に成長が見られる。初めてのマイルに対応できれば」

 ◆アフランシール・尾関師 「もう少し反応してほしいところはあったが、動き自体はいい。阪神より中山の方が競馬がしやすそう」

 ◆アンクルテイオウ高橋亮師 「マイルの距離は合いそうなので、現状でどれぐらいの脚が使えるか」

 ◆ヴィッテルスバッハ・池上師 「中身が入って仕上がってきた。前走のような脚が使えれば」

 ◆エリーバラード・菊沢師 「交流競走を連勝。気性的には真面目だし、今回は初芝の重賞でどこまで」

 ◆カルリーノ・谷代助手 「前走の反動はなく、連闘も問題ない。今回はブリンカーを着用する予定」

 ◆グラナタス・鹿戸師 「楽に動いていたし、一回使って体も増えていい感じ。折り合いもつくのでマイルでも」

 ◆ココフィーユ斎藤誠師 「疲れはなくテンションも上がっていないのがいい。前回は雨馬場が影響。良馬場なら」

 ◆コスモカレンドゥラ・丹内騎手 「仕掛けてからいい反応だった。前回よりも前向きさが出て、上向いている」

 ◆ショーヒデキラ・千葉助手 「中1週で軽めの調整だが、ポテンシャルはかなり高い。重賞でどこまでやれるか」

 ◆ダイシンインディー・武藤騎手 「久々の芝がどうかですが、動きはいいし、成長していますね」

 ◆ホープフルサイン・江田照騎手 「以前に比べて馬が真面目になってきた。距離が延びるのは問題ないと思う」

 ◆ミッキーブラック・音無師 「今週の攻め時計は不満だが、状態は変わりない」

 ◆メイショウショウブ・池添兼師 「叩き2走目で動きはよく、デキもいい。もともとゲートは速く、練習もスムーズなので巻き返したい」

 ◆ワイドファラオ・辻野助手 「気持ちも体もできている。レースに行っていいタイプ」

[もっと見る]

【NZT】追って一言2019年4月4日(木) 05:04

 ◆アフランシール・尾関師 「もう少し反応してほしいところはあったが、動き自体はいい。阪神より中山の方が競馬がしやすそう」

 ◆アンクルテイオウ高橋亮師 「マイルの距離は合いそうなので、現状でどれぐらいの脚が使えるか」

 ◆ヴィッテルスバッハ・池上師 「中身が入って仕上がってきた。前走のような脚が使えれば」

 ◆エリーバラード・菊沢師 「交流競走を連勝。気性的には真面目だし、今回は初芝の重賞でどこまで」

 ◆グラナタス・鹿戸師 「楽に動いていたし、一回使って体も増えていい感じ。折り合いもつくのでマイルでも」

 ◆ココフィーユ斎藤誠師 「疲れはなくテンションも上がっていないのがいい。前回は雨馬場が影響。良馬場なら」

 ◆コスモカレンドゥラ・丹内騎手 「仕掛けてからいい反応だった。前回よりも前向きさが出て、上向いている」

 ◆ダイシンインディー・武藤騎手 「久々の芝がどうかですが、動きはいいし、成長していますね」

 ◆ホープフルサイン・江田照騎手 「以前に比べて馬が真面目になってきた。距離が延びるのは問題ないと思う」

 ◆ミッキーブラック・音無師 「今週の攻め時計は不満だが、状態は変わりない」

 ◆メイショウショウブ・池添兼師 「叩き2走目で動きはよく、デキもいい。もともとゲートは速く、練習もスムーズなので巻き返したい」

 ◆ワイドファラオ・辻野助手 「気持ちも体もできている。レースに行っていいタイプ」

ニュージーランドTの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NZT】追って一言2019年4月4日(木) 05:04

 ◆アフランシール・尾関師 「もう少し反応してほしいところはあったが、動き自体はいい。阪神より中山の方が競馬がしやすそう」

 ◆アンクルテイオウ高橋亮師 「マイルの距離は合いそうなので、現状でどれぐらいの脚が使えるか」

 ◆ヴィッテルスバッハ・池上師 「中身が入って仕上がってきた。前走のような脚が使えれば」

 ◆エリーバラード・菊沢師 「交流競走を連勝。気性的には真面目だし、今回は初芝の重賞でどこまで」

 ◆グラナタス・鹿戸師 「楽に動いていたし、一回使って体も増えていい感じ。折り合いもつくのでマイルでも」

 ◆ココフィーユ斎藤誠師 「疲れはなくテンションも上がっていないのがいい。前回は雨馬場が影響。良馬場なら」

 ◆コスモカレンドゥラ・丹内騎手 「仕掛けてからいい反応だった。前回よりも前向きさが出て、上向いている」

 ◆ダイシンインディー・武藤騎手 「久々の芝がどうかですが、動きはいいし、成長していますね」

 ◆ホープフルサイン・江田照騎手 「以前に比べて馬が真面目になってきた。距離が延びるのは問題ないと思う」

 ◆ミッキーブラック・音無師 「今週の攻め時計は不満だが、状態は変わりない」

 ◆メイショウショウブ・池添兼師 「叩き2走目で動きはよく、デキもいい。もともとゲートは速く、練習もスムーズなので巻き返したい」

 ◆ワイドファラオ・辻野助手 「気持ちも体もできている。レースに行っていいタイプ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンクルテイオウの関連コラム

閲覧 1,306ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月17日(日) 第67回 阪神大賞典(G2、4歳以上、芝3000m)


【登録頭数:11頭】(フルゲート:16頭)

リッジマン(D)
今回は有馬記念以来のレース。休み明けでも成績の良い馬ではあるが、好走している時と比べるとこの中間はCWでの時計が物足りない。

シャケトラ(A)
前走1年1ヶ月ぶりのレースを勝ち、今回はその反動が出ないか心配なところだったが杞憂となりそう。前走時もしっかり乗り込まれており、パドックでも骨折明けにはとても見えないくらいのデキに映ったが、この中間も1ヶ月前からいつも通り坂路とCWでこの厩舎流の調教過程。内容に関しても文句なし。

ヴォージュ(A)
1月から間隔が空いたが、この中間は坂路のみで調整されており速い時計も出ている。過去このような調教内容で調整されている時は成績も良く、調子も良さそう。

アドマイヤエイカン(B)
この中間は小林徹、畑端、岩田と3週連続ジョッキー騎乗で追い切られていることもあり、CWで速い時計が出ている。ジョッキー騎乗で調教されている時はレースでの成績が良いことが多く、その点今回は期待できるかもしれない。

ステイインシアトル(B)
前走は8ヶ月ぶりのレースだったが、3週連続併せ馬で先着と時計もしっかり出ていて、マイナス体重での出走。出来は悪くなかったと思う。今回も少し間隔は空いたが、この中間も入念な乗り込みで良くなっている感じはあり。得意の阪神コースも味方するかもしれない。

サイモンラムセス(E)
前走は中1週での出走で、小倉大賞典の時よりも物足りない時計。もう少し待っての出走の方が良かったと個人的には見ていて、今回も中1週で状態が回復している感じはしない。

コルコバード (C)
もう少し乗込みたい感じもあるが、1週前に併せ馬でいつもの時計が出ていて仕上りは悪くなさそう。

ロードヴァンドール(C)
近走は調教でも物足りない時計が多かったが、この中間は坂路中心に乗り込まれて3週前、2週前、1週前と併せ馬で先着。良い方向に変わってきている感じがある。

ソールインパクト(B)
近走は調教師が追い切りで跨る機会が増えてきているが、この中間は2週前、1週前と連続で調教師騎乗で追い切られていて、今回は特に気合いが感じられる。

ケントオー(C)
好調時は坂路でかなり速い時計が出ていた馬なので、近走の時計を見ると全然物足りない。それでも、ここ数戦は全体の時計は出るようになってきていて、あとは終いの時計が出るようになってくればというところ。そうなれば、もっと変わってくるかもしれない。

カフジプリンス(C)
長期休養明け3戦目になるが、前走1600万で3着と少しずつ良くなっている傾向にある。


3月17日(日) 第68回 フジテレビ賞スプリングステークス(G2、3歳、芝1800m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

ファンタジスト(A)
休み明けの今回、2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて仕上りは良さそう。今回は初めてコーナー4つのコースでの競馬だが、折り合いさえつけば息を入れることもできるだろうし、このようなコースの方が向いているかもしれない。

クリノガウディー(B)
弥生賞にも登録はしていたが当時は時計もほとんど出していなくて、使える状況ではなかった。そこから2週で2本速い時計を出していて、ここに向けて順調に調整されている感じ。

ディキシーナイト(A)
この中間は間隔にも余裕があり、乗り込み量も豊富。1週前にはアーモンドアイに併入と時計も出ていて、調教内容も良い。

タガノディアマンテ(B)
この中間は前走以上の乗り込み量で、1週前にCWを併せ馬で先着と上積みが期待できそう。

エメラルファイト(B)
この中間は乗り込み量こそ多くないが2週前、1週前と南Wで好時計が出ていて調教内容は前走より良い。今回は関東での競馬で、長距離輸送を気にしないで調整できる点も良い。

コスモカレンドゥラ(D)
休み明け。調教の内容を見ると、もっとビシビシ追われている方が良いと思うが。

シークレットラン(C)
3戦連続10kg以上馬体重増。これ以上増えるのは良くない。2週前、1週前と一杯に追われているので、その辺りのことを考えての内容だろう。時計も出ていて先着もしているので調整内容としては悪くない。

ヒシイグアス(A)
未勝利、若竹賞と連勝中。この中間はCW中心の追い切りで2週前、1週前と前走以上の時計が出ている。前走よりも良い調教内容。

ロジャーバローズ (B)
この中間はこの厩舎流の調整内容で順調に調整されている。1週前には併せて先着と仕上がりも良さそう。

アンクルテイオウ(B)
前走未勝利勝ちでこの中間は間隔を空けてきたが、乗り込み量も多くいつも通りの内容で順調そう。

カラテ (E)
デビュー戦から使い詰めで前走小倉遠征で未勝利勝ち。1週前追い切りは併せ馬で遅れていて、上積みは期待できない。

キュアン(D)
休み明け。1週前追い切りで速い時計を出す馬だが、今回はジョッキー騎乗の割には時計がそれほど速くない。

ゲバラ(D)
この中間は1週前に坂路を併せ馬で追い切られて時計は出るようになってきたが、併走遅れで特に良くなった感じはない。

ニシノカツナリ(B)
この中間は単走での調整だが、南Wを馬なりで速い時計が出ていて前走よりも良さそうな感じ。

フィデリオグリーン(D)
年末から今年にかけてかなり詰まったローテーション。大きな馬で使い減りしない馬ではあるが、1週前の時計を見ても前走時とそれほど変わらず。上積みは厳しそう。

モズベッロ (B)
坂路で好時計の出る馬で、無理のないローテーションでここまで使われてきている。この中間も1週前に坂路で好時計が出ていて、使われつつ良くなっている感じ。

ユニコーンライオン(C)
かなり大きな馬だが新馬戦でも◎にしたように、調教では好時計の出る馬。素質はあると思うがまだ体を持て余している感じで、良くなるのはもう少し先かもしれない。

リバーシブルレーン(D)
今回は休み明けで乗り込まれているが、調教の内容を見ると単走のみで時計ももうひとつ詰めたいところ。ここを使われてからの方が良さそう。

リーガルメイン(D)
デビューから3戦、この馬は1週前にCWを併せ馬で追い切られてきていてこれまではすべて先着していた。今回はジョッキー騎乗で追い切られたものの、先着しておらず、また2週前追い切りでも遅れと、その辺りが気になるところ。



◇今回は阪神大賞典&スプリングS編でした。
私の勤めている会社では、年に1度「ストレスチェック」を行っています。これは「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられたことによるもの。当コラムを読んで頂いた方の中にも、この「ストレスチェック」を行っているという方も多いと思います。
私に関してはほとんどストレスが無いという診断結果でした。昨年もそのような感じだったと記憶していますが、本人もそれほどストレスを感じていることはないと思っているので、間違ってはいないと思います。なぜこのストレス社会で真逆の結果が出ているのか考えてみると、何よりも好きなことができていることが大きいと思います。やらなければならないこともかなり多く忙しい日々ではありますが、それ以上に自分がやりたいことをやれていることが、ストレスを溜めこまないひとつの理由になっているのかもしれません。やることが多いとうまくいかないことがあっても次から次へ気持ちを切り替えていかなくてはならず(JRAの予想が外れても、地方競馬、香港競馬にこのコラムと、次から次へと気持ちを切り替えていかないと進んでいけないので)、悩んでいる暇がないということもあるかもしれませんが(^^;。
とにかく、何より周りの人たちに恵まれているからこそ好きなことを遠慮なくできているわけで、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないよう生きていきたいと思っています。



それでは次回、高松宮記念編(予定)でお会いしましょう。


阪神大賞典、フジテレビ賞スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

アンクルテイオウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 158ビュー コメント 0 ナイス 18

カーモンベイビー アメリカ♪

欧米か! いや新西蘭です。

キーウィとしんすけの当たり馬券、どちらが見つけやすいかな?

中山11R ニュージーランドトロフィー

◎①ワイドファラオ
△③メイショウショウブ
△④ヴィッテルスバッハ
△⑨アンクルテイオウ
△⑪アラガス
△⑬カルリーノ

馬連①ー③・④・⑨・⑪・⑬への5点。

カルリーノと迷いまくりました。このレースの1枠は死に枠で鞍上が内田さんなんで。
カルリーノはブリンカー装着で詰めの甘さ快勝出来るかもだしね。でも使い詰めだし?
どっかで見たんだけどワイドバッハのこの血統で角居厩舎に入厩とはかなり期待されてるのでは?
に乗っかって本命よ。ペースも落ち着きそうなんで先に行ける脚も魅力的。

 tntn 2019年4月6日() 00:37
ニュージーランドTの。。。 
閲覧 115ビュー コメント 41 ナイス 132

**********************************
本日3場メインは、ウオッカ追悼競走となる。
中山では、有馬記念(11着)ですが。。。黙禱。

管理トレーナーの角居先生がワイドファラオで参戦。
そして、ダービー優勝時に乗った四位さんが乗ります!

そんなニュージーランドトロフィー!
3着までにNHKマイルCの優先出走権!

@過去5年の共通項は。。。
-------------------------

①関西馬
②関東騎手
③1番人気(1202)
④先行残る
⑤前走G3で1ケタ着順
⑥父サンデー&母父サンデー
⑦前年1着枠の隣枠。前年2着枠の隣枠。前年3着枠の2隣枠。『2,4x1,7x4,8』
⑧馬名に『シ』『ジ』馬。
--------------------------------

@U指数上位10 ※①~③の軸から、~⑦の2,3頭で。
------------------------ 
88.1①アガラス
88.1②カルリーノ
86.0③メイショウショウブ
-----------------------
85.8④アフランシール
85.7⑤ミッキーブラック
85.5⑥コスモカレンドゥラ
85.4⑦ホープフルサイン
85.1⑧アンクルテイオウ
84.8⑨ダイシンインディー
84.5⑩ヴィッテルスバッハ

--------------------------------
。。。正直難しいです。

アフランシール,メイショウショウブ,アガラス。
これにカルリーノとヴィッテルスバッハ 。

未勝利勝ちからワイドファラオとショーヒデキラ!

***********

阪神牝馬Sの。。。 

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ba8a8b7c7d&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 穴党専者 2019年4月5日(金) 23:04
中山🦄✨11R 第37回 ニュージーランドT GⅢ ◎〇▲△✕
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 3

◎⑪アガラス
〇③メイショウショウブ
▲⑫ミッキーブラック
△⑨アンクルテイオウ
△⑭グラナタス
△⑮コスモカレンドゥラ
✕④ヴィッテルスバッハ
✕①ワイドファラオ…🤔💭

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンクルテイオウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンクルテイオウの写真

アンクルテイオウ

アンクルテイオウの厩舎情報 VIP

2019年4月6日ニュージーランドT G2除外
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンクルテイオウの取材メモ VIP

2019年3月16日 若葉ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。