ゲバラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ゲバラ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2016年5月28日生
調教師伊藤大士(美浦)
馬主ニッシンレーシング
生産者チャンピオンズファーム
生産地新ひだか町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金980万円
収得賞金400万円
英字表記Guevara
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
エリモハルカ
血統 ][ 産駒 ]
ナリタトップロード
エリモメロディー
兄弟 ピースマークアンシエルワープ
前走 2019/02/10 共同通信杯 G3
次走予定

ゲバラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/10 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 77730.855** 牡3 56.0 大野拓弥伊藤大士478(-2)1.47.8 1.033.5⑦⑦⑦ダノンキングリー
19/01/14 京都 6 3歳新馬 芝1600 153410.151** 牡3 56.0 柴山雄一伊藤大士480(--)1.36.6 -0.235.5⑫⑨ベストチャーム

ゲバラの関連ニュース

 ◆武豊騎手(クラージュゲリエ3着) 「レース前は少しイレ込んでいたが、レースは折り合っていい感じで走ってくれた。最後も伸びているが、現時点では切れ味の差かな」

 ◆ルメール騎手(フォッサマグナ4着) 「2番手でリラックスして走れていたが、最後の200メートルで疲れたみたいだったね。まだ2回目の競馬だし、きょうはメンバーも強いしね。これからよくなるよ」

 ◆大野騎手(ゲバラ5着) 「直線の反応がよかったので一瞬“あるかも”と思った。体がしっかりしてくれば、もうひと伸びが利くと思う」

 ◆三浦騎手(マードレヴォイス6着) 「リラックスして走れていたし、使いながら力をつけている」

 ◆柴田大騎手(ナイママ7着) 「自分のリズムになったときに、好位を取りにいった。もう少し馬場が湿っていればよかったが、乾いて時計も速くなってきたので…」

★10日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

【共同通信杯】1戦1勝ゲバラ最後方から5着 大野「直線の反応は良かった」 2019年2月10日() 19:22

 2月10日の東京11Rで行われた第53回共同通信杯(3歳、オープン、GIII、芝1800メートル、別定、7頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ダノンキングリー(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が無傷のV3で重賞初制覇。タイムは1分46秒8(良)。



 キャリア2戦目での勝利を目指したゲバラは、最後方から直線の伸び脚に懸けるも5着までが精一杯だった。



 大野拓弥騎手「直線の反応はすごく良かったですね。もう少ししっかりしてくれば、そこからもうひと伸びできると思います。スタートも良くなっていましたよ」

[もっと見る]

【斬って捨てる!】共同通信杯 前走京成杯組は劣勢!キャリアの浅い馬は中距離経験が必須要素!2019年2月10日() 10:12

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、共同通信杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1600m・1800m・2000m以外のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

フォッサマグナ

前走京成杯組の連対例はみられない(2009年以降)

マードレヴォイス
ナイママ

キャリア2戦以下、かつ1800m以上未経験馬の連対例は皆無(2009年以降)

ダノンキングリー
フォッサマグナ
ゲバラ

【人気】
7番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下

マードレヴォイス

単勝オッズ30.0倍以上の連対例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ30.0倍以上

マードレヴォイス
ナイママ

【枠順】
大外枠の連対例はみられない(2009年以降)

ゲバラ

【血統】
サドラーズウェルズ系を除くと、父ノーザンダンサー系の好走例はゼロ(2009年以降)

フォッサマグナ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
アドマイヤマーズ
クラージュゲリエ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】共同通信杯 今年緒戦の馬が好成績!馬券の中心は前走重賞組!2019年2月10日() 09:55

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、共同通信杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
今年緒戦の馬が好成績(1回東京3週目に開催されるようになった2011年以降)

ダノンキングリー
アドマイヤマーズ
フォッサマグナ
クラージュゲリエ

前走重賞・オープン特別組が優勢(2011年以降)

マードレヴォイス
ナイママ
アドマイヤマーズ
クラージュゲリエ

前走で初勝利を挙げた馬の軽視は禁物(2011年以降)

フォッサマグナ
ゲバラ

【人気】
連対馬はすべて6番人気以内(2008年以降)
※9時30分現在の1~6番人気

ダノンキングリー
ナイママ
アドマイヤマーズ
フォッサマグナ
クラージュゲリエ
ゲバラ

【脚質】
2008年以降、上がり3F上位3位までの馬が9勝

ダノンキングリー
アドマイヤマーズ
フォッサマグナ
クラージュゲリエ
ゲバラ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
真ん中から内め(馬番枠1~8番)を中心に組み立てる作戦がベター(2008年以降)

※7頭立てのため、意識する必要ナシ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が活躍(2010年以降)

ダノンキングリー
マードレヴォイス
ナイママ
アドマイヤマーズ
クラージュゲリエ
ゲバラ


【4項目以上該当馬】
アドマイヤマーズ(5項目)
クラージュゲリエ(5項目)
ダノンキングリー(4項目)
フォッサマグナ(4項目)
ゲバラ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】共同通信杯 爆問・田中さん、杉本清さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想!2019年2月10日() 09:47

※当欄では共同通信杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ダノンキングリー
○④アドマイヤマーズ
▲⑥クラージュゲリエ
△⑤フォッサマグナ
馬連1頭軸流し
①→④⑤⑥
3連単フォーメーション
①→④⑤⑥→④⑤⑥
④⑤⑥→①→④⑤⑥

【杉本清】
◎④アドマイヤマーズ

【小嶋陽菜(こじはる)】
◎④アドマイヤマーズ

【DAIGO】
◎④アドマイヤマーズ

【林修】
注目馬
アドマイヤマーズ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎④アドマイヤマーズ
○①ダノンキングリー
▲⑥クラージュゲリエ
△⑤フォッサマグナ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎④アドマイヤマーズ
○⑤フォッサマグナ
▲⑥クラージュゲリエ
△①ダノンキングリー

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥クラージュゲリエ
3連単
⑥→④→③

【キャプテン渡辺】
◎⑤フォッサマグナ
馬単
⑤→④
3連単フォーメーション
④⑤→④⑤→①

【安田和博(デンジャラス)】
◎①ダノンキングリー

【霜降り明星・粗品】
◎⑤フォッサマグナ

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑦ゲバラ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④アドマイヤマーズ

【目黒貴子】
◎⑤フォッサマグナ

【天童なこ】
◎①ダノンキングリー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】共同通信杯 指数4位以内馬が主力!指数6~7位馬が好パフォーマンス!2019年2月10日() 09:37

共同通信杯の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~4位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~4位馬

ダノンキングリー
ナイママ
アドマイヤマーズ
クラージュゲリエ

<ポイント②>
指数上位馬が幅を利かせている一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。とりわけ、前走で未勝利戦以外に出走、かつ今回ひとケタ馬番の好走率が高い。

指数6~9位かつ条件を満たす馬

フォッサマグナ
ゲバラ

※7頭立てのため、6~7位馬が対象

<ポイント③>
指数84.0未満の馬が2頭以上絡んだケースはゼロ。高配当を狙うにしても、指数84.0未満同士を組み合わせた馬券は控えめにしておいたほうがベター。

指数84.0未満

フォッサマグナ
ゲバラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゲバラの関連コラム

閲覧 812ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


2月10日(日) 東京11R 第53回 共同通信杯(3歳G3、芝1800m)


アドマイヤマーズ(B、中7週)
昨年の2歳王者はここから始動。この中間は1月中旬から時計を出し、3週前→2週前→1週前とCWを長めから追い切られていて、乗り込み量は豊富。ただこれまでとは違い、すべて単走馬なりでの内容。このあたりは、G1の前走で馬を仕上げていてそこからの中7週ということによるものか。馬を緩めての叩き台ではなく、前走仕上げた状態をキープさせることを主眼に置いた内容と捉えたほうが良さそう。

クラージュゲリエ(A、中10週)
この中間も2週前、1週前とCWを併せ馬で追い切られており、いつもと同じ調整内容。1週前追い切りの動きを見ても、遅れはしたものの最後までしぶとく食い下がる上々の内容。1週前としては文句ない動きだった。

ゲバラ(C、中3週)
前走は関西での新馬戦でデビュー勝ち。パドックでは輸送があった割には、まだ余裕のある馬体に見えた。この中間は間隔もなく疲れを取っているような感じで、1週前も坂路で馬なりの調整。今後、調教の時計がもっと出るようになってくればまだまだ強くなりそうな馬だが、今回はそのあたりの変わり身はまだ見られない。

シュヴァルツリーゼ(D、3ヵ月半)
11月に新馬戦を勝って以来、今回は休み明けの一戦。この中間は新馬戦時よりも併せ馬の回数が少なく、時計もそれほど目立っていない。

ダノンキングリー(B、中7週)
前走時のパドックでは、毛艶がピカピカで馬体を大きく見せ、かなり状態が良さそうだった。その時と比べると、この中間は1本強めの追い切りが少ない。ただ、併走相手を突き放した1週前追い切りの動きは上々で、出来は良さそう。欲を言えば、もう少し首を上手に使えるようになってきてほしいところだが。そうなってくれば、先々はもっと走りそう。

フォッサマグナ(B、中9週)
この中間は、年明けから乗り始め、厩舎でジックリと乗り込まれている。状態面に関しては好調をキープできている印象。前走は中京芝で新馬勝ちを果たしたが、もともと東京のダートでデビュー予定だったところ、除外となり芝でのデビューとなった馬。いずれはダートに変えてくる馬だろう。

マードレヴォイス(D、中3週)
使い詰めできている割に、ガタっと疲れが出てきていない点は立派。この中間も、1週前に坂路でそこそこの時計を出していて、タフな馬という印象。ただ、前走時点でもパドックでは少し落ち着かない素振りを見せ始めていたし、上積みは期待できそうにない。

ナイママ(E、中3週)
地方馬で調教の内容が分かりにくいところはあるが、門別にいた時は坂路で調整できていた馬。それが現在は川崎所属で、調教施設を考えるとJRA馬とは差が出てきてしまうのも致し方ないところか。普通に考えればこの状況が続けば続くほど、半年前のような走りは期待できない。



◇今回は共同通信杯編でした。
先週は京都の藤森神社へお参りに行ってきました。毎年1月か2月に訪れるのですが、今年で早12年目。最初に訪れた時には4ヶ月だった長女も、今年で11歳と大きくなったものです。毎年のことではありますが、昨年のお守りを収めて、新しいお守りを買い、その後ご祈祷→馬の銅像の前で写真撮影という流れで済ませてきました。その後は京都競馬場へ移動して競馬を楽しみ、1泊して今年は奈良にも行ってきました。これで気分もスッキリしたので、気持ちも新たに今年も精進していきたいと思います。





それでは次回フェブラリーS編(予定)でお会いしましょう。


共同通信杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ゲバラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 4

━━━━ 2月10日(日) ━━━━


東京11R
共同通信杯(G3)

◎ 4番 アドマイヤマーズ
○ 6番 クラージュゲリエ
▲ 1番 ダノンキングリー
△ 5番 フォッサマグナ
△ 7番 ゲバラ

三連複軸1頭流し

軸:4
相手:1, 5, 6, 7

少頭数7頭 
🎯3連複1-4-6 390円 2番人気   3連単1-4-6 2,170円 9番人気

---------------------------------------


京都11R
京都記念(G2)

◎ 1番 ハートレー
○ 10番 ステイフーリッシュ
▲ 2番 ノーブルマーズ
△ 7番 パフォーマプロミス
△ 5番 ブラックバゴ
△ 8番 ダンビュライト
△ 11番 タイムフライヤー

三連複軸1頭流し

軸:1
相手:2, 5, 7, 8, 10, 11

ハズレ~👋(@^^)/~~~ (^.^)/~~~
---------------------------------------


小倉11R
関門橋S

◎ 3番 アウトライアーズ
○ 6番 レノヴァール
▲ 12番 ラセット
△ 11番 カフジバンガード
△ 1番 バティスティーニ
△ 5番 チカノワール
△ 15番 スカーレットカラー

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 5, 6, 11, 12, 15

ハズレ~ 惜しい 2着の2番メイショウフェイク単勝12位がないね。アウト

✖3連複
2-3-12 46,280円 152番人気

✖3連単
3-2-12 365,010円 1026番人気

 DEEB 2019年2月10日() 08:07
恥ずかしい馬予想2019.02.10
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R 共同通信杯 GⅢ 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 4 アドマイヤマーズ
○ 1 ダノンキングリー
▲ 7 ゲバラ
△ 6 クラージュゲリエ
× 5 フォッサマグナ

京都 7R 4歳以上500万下
◎ 6 ★クリノサンレオ
○ 5 ラインジェット
▲ 3 ディープウォーリア
△ 9 テイエムヨハネス
×10 ヴァリーゲイト

京都10R 北山ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 9 リアンヴェリテ
○ 5 メイショウエイコウ
▲14 エンクエントロス
△12 フリーフリッカー
×11 ☆ビッグアイランド

京都11R 京都記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)
◎11 ★タイムフライヤー
○ 1 ハートレー
▲12 マカヒキ
△10 ステイフーリッシュ
× 7 パフォーマプロミス

京都12R 4歳以上1000万円以下
◎ 1 ライトオンキュー
× 7 ティルナノーグ
×11 ☆デルニエオール

小倉11R 関門橋ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎12 ラセット
○11 カフジバンガード
▲ 3 アウトライアーズ
△15 ☆スカーレットカラー
× 6 レノヴァール
☆10 アダムバローズ

今日は、昼から少しだけ仕事です。
競馬の丁度よい時間に仕事です。
残念。
でも、明日も中央競馬があるから、嬉しいですね。

[もっと見る]

 モズ@ 2019年2月9日() 21:42
共同通信杯予想とお得意の予想変更
閲覧 136ビュー コメント 0 ナイス 15



行く馬がいなければ
アドマイヤマーズの緩逃げで
先行有利の伸び脚比べが濃厚。



◎アドマイヤマーズ

キレ負けしそうなフォームで
東京の伸び脚勝負なら
評価を下げたい気持ちもあるが、

ゴール前でもう一伸びするような
見た目以上に力強い走りをするため、
何だかんだ勝ち切ってしまう印象も。



〇ダノンキングリー

前付けできる脚があり
東京向きの軽さも感じる馬で、
本来はこちらを本命にしたかったが、

新馬戦で終いヨレて
2着馬に差を詰められた所を見ると
あと一歩が足りなくなりそう。



▲クラージュゲリエ

新馬戦では末脚の良さを見せたが、
前走の伸び方はやや案外。

後方寄りになる事を考えると
重い印は打ちにくいかなと思う。

ただ、他の馬と比較すると
末脚を使える部類にはなるため、
疑ってみたい所はあるが、
緩めの想定だと評価を落としにくい。




ナイママ

鞍上が柴田大知騎手なので
展開を変えてくる可能性はあるが、
コメントを見る限りは
積極的に動きそうな感じも無く、

今回はデムーロ騎手のペースで
キレ負けしてしまいそう。



フォッサマグナ

前走は強い勝ち方だったが、
フォームを見た印象としては
スローの末脚勝負向きには思えず。

ここで活躍できれば
中距離戦線でも期待が持てるが、
馬券からは外して様子を見たい。



ゲバラ

前走は出遅れから
序盤で脚を使って追い上げた分
終いが甘くなった感もあり、
着差以上の評価はしても良さそう。

ただ、追ってからのヨレ方と
推進力に欠ける走りからは
単純に地力不足の感も。






アドマイヤマーズが
緩めに主導権を握る想定だったが、

よくよく考えれば、
緩逃げのデイリー杯で
メイショウショウブを突き離せなかった
アドマイヤマーズを再度
キレ味勝負に持ち込ませる理由は無く、

そうなると、
道中は淡々と流して
後半も早めにペースを引き上げてくる、
末脚のキレをあまり問われない
伸び脚比べのほうが現実的。

元々先行有利の想定ではあったが、
より先行内有利の展開予想で、

後方外寄りの攻めになりそうな
▲クラージュゲリエを取り消し、

惰性で伸びそうな走法の
フォッサマグナを▲に変更。

フォッサマグナは
新馬戦の出遅れが不安要素も、
隣馬がヨレて出てきた事も要因なので、
まともにスタートを切れば
クラージュゲリエよりも好位は取れそう。


馬券は◎→〇▲→〇▲の3連単2点で、
アドマイヤマーズが負けたら諦めます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゲバラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゲバラの写真

ゲバラ

ゲバラの厩舎情報 VIP

2019年2月10日共同通信杯 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゲバラの取材メモ VIP

2019年2月10日 共同通信杯 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。