レッドカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ7 黒鹿毛 2011年1月30日生
調教師寺島良(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績38戦[3-2-2-31]
総賞金5,085万円
収得賞金950万円
英字表記Red Kaiser
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
サセッティ
血統 ][ 産駒 ]
Selkirk
My Potters
兄弟 レッドセシリアレッドセインツ
前走 2018/05/27 4歳以上1000万下
次走予定

レッドカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/27 京都 8 4歳以上1000万下 芝2000 8228.654** セ7 57.0 北村友一寺島良480(-4)1.59.8 1.134.8⑤⑤⑤④サイモンラムセス
18/05/05 京都 9 鴨川特別 1000万下 芝2000 104421.065** セ7 54.0 北村友一寺島良484(-4)2.00.4 0.434.3⑦⑦⑦⑦ハギノアレス
18/04/15 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 104413.749** セ7 54.0 福永祐一寺島良488(-2)2.03.3 1.638.0⑤⑤④④ギブアンドテイク
18/02/25 小倉 10 小倉城特別 500万下 芝2000 12447.241** セ7 57.0 北村友一寺島良490(-6)1.59.0 -0.334.6ドリームソルジャー
18/02/10 小倉 10 脊振山特別 500万下 芝1800 1661138.099** セ7 57.0 秋山真一寺島良496(+14)1.48.6 0.735.6⑨⑨⑫⑪エルビッシュ
17/11/18 福島 12 高湯温泉特別 500万下 芝2000 1661232.4134** セ6 57.0 石橋脩寺島良482(-2)2.01.1 0.434.8⑬⑬⑭⑮メイショウフェイク
17/11/03 福島 10 西郷特別 500万下 芝1800 164848.4115** セ6 57.0 秋山真一寺島良484(0)1.47.5 0.535.6⑩⑩⑨⑥フィアーノロマーノ
17/08/13 小倉 8 3歳以上500万下 芝2000 106660.594** セ6 57.0 秋山真一寺島良484(+4)2.00.5 0.936.5⑩⑩⑨⑧エテレインミノル
17/08/05 小倉 8 3歳以上500万下 芝1800 102233.4910** セ6 57.0 秋山真一寺島良480(-12)1.50.2 2.436.9⑨⑨⑨⑧スズカディープ
17/05/14 新潟 10 胎内川特別 500万下 芝2200 155812.559** セ6 57.0 秋山真一寺島良492(+6)2.15.4 1.036.6⑨⑨⑤④フォーラウェイ
17/04/23 福島 12 川俣特別 500万下 芝1800 126811.355** セ6 57.0 秋山真一寺島良486(0)1.48.4 0.435.7⑥⑦⑦⑦サマーローズ
17/03/04 小倉 8 4歳以上500万下 芝1800 1571331.6126** セ6 57.0 吉田隼人角居勝彦486(-12)1.48.4 0.435.1⑮⑮⑮⑪オールドクラシック
16/10/29 新潟 7 3歳以上500万下 ダ1800 121122.7912** 牡5 57.0 菱田裕二角居勝彦498(+8)1.57.9 3.844.3⑪⑪ゼンノスサノヲ
16/10/15 新潟 10 瓢湖特別 500万下 芝2200 134521.0813** 牡5 57.0 菱田裕二角居勝彦490(0)2.16.8 2.136.8メナスコ
16/08/27 小倉 8 3歳以上500万下 芝1800 1561120.986** 牡5 57.0 松田大作角居勝彦490(+4)1.48.6 0.635.5⑫⑫⑨⑤ステイキングダム
16/08/07 小倉 9 足立山特別 500万下 芝1800 115515.165** 牡5 57.0 松田大作角居勝彦486(-6)1.49.0 0.936.6④④ストロングタイタン
16/05/14 新潟 9 4歳以上500万下 芝1800 164719.387** 牡5 57.0 吉田隼人角居勝彦492(+6)1.47.4 0.434.6④④ダークネブラス
16/04/24 福島 12 川俣特別 500万下 芝1800 166116.0310** 牡5 57.0 吉田隼人角居勝彦486(-10)1.47.9 1.035.8⑮⑮⑮⑮ヤマニンバステト
16/02/13 小倉 8 4歳以上500万下 芝2000 18363.0113** 牡5 57.0 吉田隼人角居勝彦496(-8)2.01.1 1.837.6④④⑧④コートオブアームズ
16/01/23 京都 12 4歳以上500万下 芝2000 116618.962** 牡5 57.0 酒井学角居勝彦504(-2)2.02.6 0.334.3ステイインシアトル

⇒もっと見る


レッドカイザーの関連ニュース

 すっかりスランプを脱出した。エキストラエンドは昨秋の富士SマイルCSで5着と持ち直し、連覇を狙った前走・京都金杯でクビ差2着。昨年2着の舞台で、重賞2勝目を決めたい。

 馬群で脚をためることをイメージするように、栗東CWコースで先頭を行ったレッドカイザー、後ろのロードジェネラルの間に入り、ゆったり折り合った。半マイル過ぎからペースを上げ、3頭並んだ直線では真ん中へ。鞍上に手綱をしごかれると鋭く反応、ラスト1F12秒0をマークした。ゴール後も、いつものように1Fほど追われた。

 騎乗したC・デムーロ騎手は、「前半をゆっくり、徐々にポジションを上げていくことを想定した。馬体が合って、仕掛けてからの反応はGOOD。イメージどおりだったよ」と笑顔。昨年の2着を含め3度目のコンビで、「この馬のことはよく分かっているし、去年より成長。楽しみ」。

 今年17勝でリーディングトップを突っ走るイタリアの22歳が意欲的になる。(夕刊フジ)

東京新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【エリカ賞】また圧勝! バンドワゴン無傷V2 2013年12月7日() 14:46

 7日の阪神9Rエリカ賞(2歳500万下、芝2000メートル)は、和田竜二騎手騎乗の1番人気バンドワゴン(牡、栗東・石坂正厩舎)が先行策から直線で突き放し、新馬戦に続いて圧勝した。タイムは2分1秒7(良)。

 断然人気に推されたバンドワゴンが、外枠からじわっとハナに立つ。アグネスキングスリーカラーナンゴは控えて好位を追走。2番人気のヴォルシェーブは後方2番手からレースを進めた。バンドワゴンは序盤こそやや行きたがるしぐさを見せたが、途中からは折り合った逃げ。4コーナーでは後続に差を詰められたが、鞍上のゴーサインが出るとあっという間に突き放し、初戦に続く圧勝で無傷のV2を決めた。大物感たっぷりの走りでオープン入りを決めただけに、今後が注目される。ヴォルシェーブが直線よく伸びたものの、5馬身差の2着まで。さらに2馬身1/2差の3着が4番人気のレッドカイザーだった。

 バンドワゴンは、父ホワイトマズル、母ピラミマ、母の父Unbridled’s Songという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 和田騎手は「ポコンとゲートを出たので好位からでもいいかなと思いましたが、他馬とは跳びの大きさが違うので、自然と前へ行く形になりました。2コーナーまでは掛かっていましたが、そこからは落ち着いて運べましたね。ただ、内へもたれながらだし、直線もブレーキをかけながら伸びている感じ。能力だけなら夢を抱かせてくれる馬ですが、課題もあります」と期待の大きさゆえに慎重な口ぶりでレースを振り返っていた。

★阪神9R「エリカ賞」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】スナークマスカラスV2013年8月18日() 05:01

 【新潟】5R新馬(芝・内1400メートル)=スナークマスカラス(栗・川村禎、牡、父ヨハネスブルグ)◆田辺騎手「まだ体はゴロッとしているが、センスがいい。追ってからもすごくいい反応をしてくれた。距離が延びてよさそう」

 6R新馬(芝・内1200メートル)=ネロ(栗・森秀、牡、父ヨハネスブルグ)◆戸崎騎手「栗東の坂路でいい動きをしていたからね。スタートが良く、乗りやすいタイプ。直線も(他馬と)併せる程度で手応えはすごく楽でした」

 1R未勝利(ダ1200メートル)=ペガサスジュニア(美・大久保洋、牡、父フサイチペガサス)◆吉田豊騎手「少しズブい面があって、道中も1頭になるとフワフワ走っていた。最後は内から突かれるような形になったのも良かった」

 【函館】5R新馬(芝1200メートル)=ペプチドスピカ(栗・吉村圭、牝、父ヨハネスブルグ)◆上村騎手「気性的にカッカするところがあるが、いい勝ちっぷりだったし、将来が楽しみ。距離もマイルくらいまでなら対応できる」

 1R未勝利(ダ1000メートル)=プレッシャーリッジ(美・畠山重、牡、父プリサイスエンド)◆田中博騎手「自信を持って乗れた。力が違った感じ。どんな競馬もできるし、芝にも対応できる」

 2R未勝利(芝1800メートル)=コスモディクシー(美・中野栄、牡、父アルカセット)◆丹内騎手「いつもスタートは悪いが、今日は出てくれた。いい位置で運べたし、使いながら良くなっていた」

 【小倉】5R新馬(芝1200メートル)=エイシンキサナドゥ(栗・野中賢、牡、父ディストーティドヒューマー)◆松山騎手「力が違いましたね。スムーズではなかったけど、強かったと思う。次はさらに良くなりそうな感じです」*次走は小倉2歳S(9月1日、小倉、GIII、芝1200メートル)の予定。

 1R未勝利(牝馬、芝1200メートル)=マイネヴァリエンテ(栗・加用正、父コンデュイット)◆幸騎手「二の脚でスッと前に行けましたし、あとは力が上でした。1回使って良くなっていましたね」*重賞2勝馬ドリームバレンチノの半妹で、新種牡馬コンデュイット産駒はJRA初勝利。

 2R未勝利(芝1800メートル)=レッドカイザー(栗・角居勝、牡、父ゼンノロブロイ)◆藤岡康騎手「まだ良化の余地を残しているので、これからが楽しみです」

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】レッドカイザー乗り込み十分2013年8月3日() 15:11

 【小倉5R】レッドカイザーは半兄レッドセインツ、半姉レッドセシリアとも新馬勝ち。姉は続く阪神JFでも3着と好走した。今週31日のCWコース3頭併せで内の3歳500万下と並ぶようにフィニッシュし、外の3歳未勝利を2馬身突き放した動きは優秀。「ゲート試験に受かったあとも厩舎に置いてじっくり乗り込んできた。素晴らしい動きをする馬。能力は相当なもの」と、松田助手は自信満々だ。

 【小倉6R】トータルヒートは先週24日の坂路で3歳未勝利を3馬身突き放し、今週31日は馬なりのまま、4歳500万下に2馬身先着した。「スピードタイプらしく軽快な走りをみせるし、追ってからの反応も上々だった。気性面からも初戦向き」と、平田調教師はデビューVをしっかり思い描く。(夕刊フジ)

[もっと見る]

レッドカイザーの関連コラム

関連コラムはありません。

レッドカイザーの口コミ


口コミ一覧

惨敗

 正義の魂 2018年5月27日() 17:23

閲覧 164ビュー コメント 2 ナイス 7

今日の私の買った馬券は、あまりにも
複勝買って4着、ということが多すぎた。

日本ダービーでは、単勝大口勝負で6着であったが、
その後は、レッドオルバース・ポポカテペトルと
複勝大口勝負で、いずれも4着になってしまった。
京都8Rのレッドカイザーも、そうである。

今日的中した馬券が、東京9Rのエアウィンザーの
複勝140円(1.4倍)だけでは、話にならない。

だが来週の安田記念の、スワーヴリチャードで、
儲けさせてもらおうか。

日本ダービーでは、皐月賞1番人気ワグネリアンと、
皐月賞優勝エポカドーロのワンツーとなった。

ワグネリアンの福永祐一騎手は、
今回の日本ダービーでは、自分の信念を持って、
ある程度先行したのであろう。

先週のオークスの、アーモンドアイの戦法を
見て生かした、見事な騎乗であった。

2着のエポカドーロも、他馬の目標になりながらも、
果敢に逃げて2着という、立派な内容と
いうべきであろう。

私が本命にした、ダノンプレミアムは、
やはり距離の壁があったのであろう。

 ザンダカゼロ 2018年2月10日() 09:33
土曜のMy注目馬
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 5

 インフルにかかり、思わぬ10連休となりました。その、締めを飾る?3連休、土曜のMy注目馬です。

☆京都
   3R 3リネンゴール △ 一旦先頭
   5R 6マサハヤニース △ 粘り中々
   7R 9カーネリアン △ 粘り穴

☆小倉
  10R11レッドカイザー △ 良い脚

※メモリアルにリーチのかかった高木師(京都2R8、小倉5R2)・粕谷師(小倉4R1、7R11、9R7、11R15)に要注意!

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年4月24日(月) 20:08
馬券メモ(2017/4/22・23)&ブリーズアップセール注目馬
閲覧 198ビュー コメント 2 ナイス 10

明日、中山競馬場で2歳のブリーズアップセールが開催されます。

今年のブリーズアップセールには71頭が出てくるのですが、
僕が馬主だったら競り落としたい!と考えている注目馬をここでご紹介したいと思います。

17番・イシュタルキャスト2015(父・ロードカナロア)
19番・サワヤカブラン2015(父・ルーラーシップ)
41番・ジーントウショウ2015(父・ヨハネスブルグ)
58番・アンキャニー2015(父・ロードカナロア)
72番・ダイワスプレンダー2015(父・パイロ)

馬体写真と動画を見た結果、以上の5頭を推す事にしました。

上の5頭は来季のPOG候補でもあるので、
どの馬主がいくらで落札するのか、というところにしっかりと注目していきたいです。

それでは、先週の本命馬を回顧をどうぞ。


【3回京都1日】

■7R ナリタエイト 5人気6着

中団やや前めで脚を溜めていましたが、内からジワジワ伸びたところで入線。
今回は相手も悪かったようですし、調子自体もまだ本物じゃないようですね。

■8R アテンフェスタ 8人気8着

スムーズに先行しているように見えたんですが、直線でバッタリ。
まだまだクラス慣れが必要です。

■9R ビービーブレスユー 8人気5着

外枠から精一杯の競馬をしてくれたと思います。
現級でもハンデ戦ならそこそこ戦えそう。

■10R ディバインコード 1人気1着

控える競馬でしっかりと勝ち切ってくれました。
これまでと比べると相手がかなり弱くなっていたので、勝ってもらわなきゃ困るぐらいの存在でした。

■11R オーヴィレール 1人気1着

開幕週の割にはそこまで時計が速くなく、
1分8秒台の決着になった事が最大の勝因だと思います。

■12R キングライオン 1人気9着

展開が向かなかった、といえばそれまでなんですけど、ここまで負けるとは思ってませんでした。
過剰人気の馬に手を出してしまいましたね…。


【2回東京1日】

■7R レレマーマ 1人気1着

逃げる競馬になるとは思ってなかったんですけど、強かったです。

■8R サノノカガヤキ 7人気15着

押せども押せども前に進出せず、結局シンガリ負け。
こういうムラのある馬の扱いはもっと慎重にしなければいけませんね。

■9R サトノルーラー 2人気7着

追い切りでレレマーマをあおったようですが、サッパリ。
展開不向きな中でも良い脚を使っていれば次にメドが立つんですけどね…。

■10R レアリスタ 1人気1着

相手云々ではなく、レースで折り合いがつくのかどうか、というタイプなので、
しっかりと折り合いがついた時点で勝ち確でした。

■11R ベストマッチョ 1人気7着

砂を被る競馬になって、ずっと走りづらそうにしていました。
次は降級戦になるでしょうから、降級したら実力上位だと思います。

■12R レインボーラヴラヴ 5人気10着

もう中央場所じゃ通用しないのでしょうか。
思い切った戦法で勝負してほしかった、という思いもありますが、完敗でした。


【1回福島5日】

■7R ベストプレディクト 4人気10着

前走3着の内容を評価したんですけど、
勝負どころでのペースアップに全く対応できませんでした。

■8R メイショウボノム 1人気1着

マイページで逃げてしまえばこっちのものです。
1000mだと忙しい、1200mだと長い、というタイプなので、1150mはピッタリでした。

■9R ダブルフラワー 4人気5着

前走みたいな控える競馬をしてほしかったんですが、今回は道中でマクる競馬に。
タイトな競馬でも5着に入っているので力はあると思うんですけど、上手く噛み合いません。

■10R ミスドバウィ 2人気1着

初の1200mだったので、速い流れに対応できない事だけが心配でしたが、問題なかったです。
内枠を引いて、楽にハナを奪えたのも良かったです。

■11R(福島牝馬S)ウキヨノカゼ 3人気1着

やや促しながらの追走で、ゴール板手前で一気に差し切りました。
相手が抜けて馬券は外しましたけど、馬は精一杯の走りをしてくれました。

■12R ショートストーリー 2人気2着

好位で控える競馬で結果が出たのは良かったです。
でも、トップハンデ馬の単勝買いは大失敗でした。


【3回京都2日】

■7R ラバニーユ 3人気1着

鮮やかなイン突きで見事1着。
でも、今回はハマった勝利ですので、昇級するとさすがに厳しいと思います。

■8R トウカイエクレール 2人気1着

出入りの激しい競馬になりましたが、武豊騎手が冷静に騎乗していました。
次は降級戦になりそうですし、連勝も期待できる器だと思います。

■9R アドマイヤロブソン 1人気1着

まだまだこれからの馬ですけど、
良化途上の中できっちり勝ち切るのはさすがです。

■10R ドラゴンバローズ 1人気7着

スタートの出遅れが響きましたが、
長めの距離のレースでずっと外々を回る形になってしまうと脚を失くすのは必然ですよね…。

■11R(マイラーズC)ダッシングブレイズ 6人気8着

上位馬が上がり3ハロン32秒台の末脚を繰り出す展開に全く対応できませんでした。
マル外の馬に高速馬場で好走しろ、というのは無理な話ですから、予想が外れるのも当然だと思います。

■12R キロハナ 1人気1着

ペースが速くなって、レース運びがしやすい展開になったのも良かったと思います。
条件戦を走ってるうちは上位争いしてくれるでしょう。

【2回東京2日】

■7R フィスキオ 11人気8着

ちょっとペースは速かったように見えましたが、
残り400mでは勝ち切りそうな雰囲気でしたし、展開が噛み合えば現級でも上位争いできそう。

■8R ロンバルディア 3人気3着

差し馬向きの流れになっての3着でしたから、
今回は相手が悪かったです。

■9R コスモナインボール 4人気4着

平均ペースから早めに動いて粘り込む、という理想的な競馬をしてくれました。
直線でヨレまくっていたので、まだ調子自体は上がってきていないようです。

■10R シュテルングランツ 1人気8着

1600万下では全然勝負にならなかった馬でしたけど、
55kgなら何とかなる、と考えて◎にしましたが、やはり1600万下の壁は厚かったです。

■11R(フローラS)キャナルストリート 8人気12着

レース運びは申し分なかったと思います。単純に力が足りなかったですね。
瞬発力勝負でも苦しいようなので、もっと上がりが掛かる馬場状態ならないと厳しいタイプのようです。

■12R クラシコ 1人気3着

自己ベストの時計で走っての3着でしたから、相手が悪かったとしか言いようがありません。
もっと上位2頭の実力を評価すべきでした。


【1回福島6日】

■7R ミュゼリバイアサン 1人気3着

マイペースで逃げてくれましたが、今回も最後の最後で後続に差されてしまいました。
いつも堅実に走ってくれるんですけどね…。

■8R ローザルージュ 10人気13着

スタートで出遅れて後方からの競馬に。
結果的には差し馬が上位に来ているので、後方で脚を溜めていたらどうなっていたか…
と思ってしまいますけど、出遅れを挽回しようとする騎手の心理も理解しなければいけません。

■9R サルドナ 1人気6着

相手なりにしか走れないタイプなのは承知しているのですが、
今回のメンバーなら2着以内に入っても…と考えてしまいました。

■10R コティニャック 1人気5着

直線入り口での手応えが抜群で突き抜けそうな雰囲気だったんですけどね…。
いくら実績上位でも10ヶ月の休み明け初戦に◎というのは無謀でした。

■11R ワンダフルラッシュ 4人気12着

直線平坦コースの福島は合うと思っていましたが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。

■12R レッドカイザー 5人気5着

今開催の秋山騎手は道中でマクる競馬をしていたので、
今回もマクる競馬を期待して狙ってみましたが、5着に入るのがやっとでした。


京都と東京の開催がスタートしたものの、
なかなか上手くいきませんね…。

福島牝馬Sのウキヨノカゼは単勝勝負が正しかったんですけど、
追い込み一手の馬を単勝で買って良い思いをした記憶があまりないので、
単勝勝負に踏み切る事ができなかったです。

本命馬の好走率もイマイチですし、
我慢の日々が続きそうですが、我慢する中で風向きが良くなるきっかけを掴めれば、と思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドカイザーの写真

投稿写真はありません。

レッドカイザーの厩舎情報 VIP

2018年5月27日4歳以上1000万下4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドカイザーの取材メモ VIP

2018年5月27日 4歳以上1000万下 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。