ウインガニオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインガニオン
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年4月8日生
調教師西園正都(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績29戦[8-1-1-19]
総賞金16,501万円
収得賞金7,600万円
英字表記Win Gagnant
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
チャンネルワン
血統 ][ 産駒 ]
ポリッシュネイビー
フジノルージユ
兄弟 シルクメビウスタオ
前走 2018/08/12 関屋記念 G3
次走予定

ウインガニオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1571313.9712** 牡6 58.0 津村明秀西園正都492(-4)1.33.2 1.635.6プリモシーン
18/07/22 中京 11 中京記念 G3 芝1600 167136.128** 牡6 57.5 津村明秀西園正都496(+4)1.33.4 1.136.4グレーターロンドン
18/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 16816104.9147** 牡6 58.0 津村明秀西園正都492(0)1.32.0 0.735.2モズアスコット
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 185921.8117** 牡6 56.0 津村明秀西園正都492(-6)1.19.8 0.334.1ムーンクエイク
18/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1381210.6513** 牡6 57.5 津村明秀西園正都498(0)1.38.0 3.738.8ブラックムーン
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1881655.21117** 牡5 57.0 津村明秀西園正都498(+4)1.35.4 1.636.3⑥⑥ペルシアンナイト
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 168156.642** 牡5 57.0 津村明秀西園正都494(0)1.32.4 0.233.9マルターズアポジー
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 16239.051** 牡5 57.0 津村明秀西園正都494(+4)1.33.2 -0.434.8グランシルク
17/06/25 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 9229.331** 牡5 57.0 津村明秀西園正都490(0)1.20.9 -0.133.7グランシルク
17/04/30 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 144632.5121** 牡5 56.0 坂井瑠星西園正都490(-2)1.34.4 -0.034.5ダノンリバティ
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 122220.8710** 牡5 56.0 松若風馬西園正都492(0)1.24.0 1.636.5エポワス
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1571322.0714** 牡4 56.0 津村明秀西園正都492(-2)1.35.5 2.037.2ブラックムーン
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 182421.487** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(0)1.21.9 0.334.7ナックビーナス
16/10/16 新潟 11 信越S OP 芝1400 17234.2214** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(+4)1.21.7 1.336.5トウショウドラフタ
16/08/13 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 1771312.661** 牡4 55.0 津村明秀西園正都490(+2)1.20.0 -0.434.1アルマエルナト
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 127913.861** 牡4 57.0 和田竜二西園正都488(+4)1.34.7 -0.033.9ピエールドリュヌ
16/06/04 東京 9 国分寺特別 500万下 芝1600 121152.991** 牡4 57.0 柴田大知西園正都484(0)1.33.6 -0.034.6ムーンクエイク
16/05/07 京都 10 六波羅特別 1000万下 芝1600 1081052.8910** 牡4 57.0 松山弘平西園正都484(+2)1.36.8 2.837.4マラムデール
16/01/16 中京 12 伊勢特別 1000万下 ダ1400 165940.91013** 牡4 56.0 松若風馬西園正都482(-2)1.25.1 1.738.3ブルミラコロ
15/12/27 阪神 10 サンクフルH 1000万下 芝1600 1471215.3612** 牡3 54.0 和田竜二西園正都484(+2)1.36.4 1.135.3⑪⑩ムーンエクスプレス

⇒もっと見る


ウインガニオンの関連ニュース

 ★関屋記念5着ロードクエスト(美・小島、牡5)、12着ウインガニオン(栗・西園、牡6)は京成杯AH(9月9日、中山、GIII、芝1600メートル)に向かう。7着チェッキーノ(美・藤沢和、牝5)は14日、福島・ノーザンファーム天栄入り。秋の東京に備える。僚馬で8着スターオブペルシャ(セン5)は14日、函館入り。キーンランドC(26日、札幌、GIII、芝1200メートル)を目指す。

 ★エルムS快勝のハイランドピーク(美・土田、牡4)は、札幌開催終了まで滞在調整。次走は検討中で「コリアC(9月9日、ソウル、韓国GI、ダ1800メートル)も視野にあるが、賞金を加算させ、GIも狙いたい」と土田師。

 ★柳都S快勝でオープン入りしたミッシングリンク(美・斎藤誠、牝4)は、ラジオ日本賞(9月16日、中山、OP、ダ1800メートル)が有力も、レディスプレリュード(10月11日、大井、交流GII、ダ1800メートル)の可能性も。

 ★STV賞を圧勝したハッピーグリン(北海道・田中淳、牡3)は、富士S(10月20日、東京、GIII、芝1600メートル=地方馬優先枠を利用)へ。状態次第でOROカップ(9月23日、盛岡、地方重賞、芝1700メートル)を挟む可能性も。



 ★エルムS3着ミツバ(栗・加用、牡6)はJBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)を目標に調整される。



ロードクエストの競走成績はこちら

【関屋記念】レースを終えて…関係者談話2018年8月13日(月) 05:04

 ◆和田騎手(エイシンティンクル3着) 「速すぎたかなあ。後ろに馬の気配を感じると、また行こうとするね。2走前もこんな競馬で走っているし、千四、千六では崩れない」

 ◆大野騎手(ヤングマンパワー4着) 「久々でも頑張ってくれた。相性がいいレースだったし、次につながれば」

 ◆三浦騎手(ロードクエスト5着) 「自分のタイミングで追い出せたけど、前をかわせず、後ろからかわされた。乗り方に少し工夫が必要かも」

 ◆戸崎騎手(リライアブルエース6着) 「勝ち馬を見て運べたけど、追って反応があまりなかった。夏の疲れもあったかも」

 ◆杉原騎手(チェッキーノ7着) 「しまいを生かす競馬でよく伸びたけど、もっと良くなると思う」

 ◆内田騎手(スターオブペルシャ8着) 「以前より掛からなくなったし、次はさらに良くなりそう」

 ◆田辺騎手(ショウナンアンセム10着) 「平均で流れていたけど、余裕を持って構えられなかった」

 ◆福永騎手(フロンティア11着) 「周りを怖がってひるんでいた」

 ◆津村騎手(ウインガニオン12着) 「58キロだし、使い込んでいる疲れもあったかも」

 ◆石川騎手(チャンピオンルパン13着) 「格上挑戦ですからね。自己条件なら」

 ◆田中勝騎手(ジョーストリクトリ15着) 「ピリッとしなかったね」



★12日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】馬場の有利不利、教えます!2018年8月12日() 11:10

2回新潟開催における芝のレース結果、近年の関屋記念の結果をもとに、馬場と血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


月曜日にまとまった降雨があり、金曜も少しパラついたが、土曜日は天候に恵まれたうえに、気温の上昇もあってか、芝および路盤の状態は良好。終日、内めを通る馬に有利な状況と化していた。ただし、完全前有利のコンディションというわけではない。よほど後方に置かれる、あるいは外々を回らされることがなければ、差し脚質でも間に合うフラットに近い馬場ととらえたほうがベターだ。

日曜日午後からの降水確率はゼロ。土曜日と同様、内めを通る馬に有利な状況が続く可能性が高い。半面、多頭数のレースでは各馬のポジション争いが激化する可能性もある。そうなると、ゴチャつきやすい内めは不利になる面も出てくるため、内絶対有利と決めつけるのは禁物と言えよう。

また、良好な部分を通る馬が多くなるぶん、当然ながら内めの劣化が早くなるし、猛暑に伴う芝のヘタリも考慮しなければならない。ゆえに、内を通る(通らされる)馬や多頭数の内枠は少し割り引いたほうがいいかもしれない。枠順については軸足を少し中~外にシフトして、4~7枠あたりに寄せたほうがベターではないだろうか。

近年の関屋記念を振り返ると、血統的には父あるいは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が攻勢。ほかでは、父サンデーサイレンス系や父キングマンボ系の好走例が多い。ちなみに、ディープインパクト産駒の好走例は人気サイドのみ。そのあたりについては注意を払いたい。

2回新潟開催で施行された芝1600mの結果を検証すると、父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が優勢。ほかでは、父キングマンボ系の上位入線が多い。いずれにしても、瞬発力より持続力に優れたタイプの活躍が目立つのが特徴。条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

近年の関屋記念、2回新潟開催の傾向を合わせて考えると、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(逆もあり)と、サンデーサイレンス系×キングマンボ系(逆もあり)の2パターンが狙いどころ。なかでも、持続力型やパワー&スピード型の父を持つ馬を優先したほうがいいだろう。

今回の出走馬で、血統面および先述した馬場傾向(枠順)の要点を満たしているのは、⑦ジョーストリクトリ、⑧ロードクエスト、⑨チェッキーノ、⑬ウインガニオン。いずれも6番人気以下の伏兵で配当妙味は十分にある。この4頭のうち、最低1頭は馬券に絡むという前提で、フォーメーションを組んでみるのもアリだ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【関屋記念】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年8月12日() 09:40

※当欄では日曜日に開催される関屋記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
フロンティア
エイシンティンクル
ショウナンアンセム
チェッキーノ
プリモシーン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ベルキャニオン
○⑩ワントゥワン
▲⑥リライアブルエース
△②フロンティア
△③スターオブペルシャ
△⑧ロードクエスト
△⑫プリモシーン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→②③⑥⑧⑩⑫

【DAIGO】
◎④エイシンティンクル

【林修】
注目馬
ウインガニオン

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑬ウインガニオン

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑥リライアブルエース
○⑩ワントゥワン
▲⑬ウインガニオン
△②フロンティア
△⑫プリモシーン
△⑭ヤングマンパワー
3連単フォーメーション
⑥⑩⑬→②⑥⑩⑫⑬⑭→②⑥⑩⑫⑬⑭

【稲富菜穂】
◎⑬ウインガニオン
○④エイシンティンクル
▲⑤ショウナンアンセム
△②フロンティア
△⑫プリモシーン
△⑭ヤングマンパワー

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩ワントゥワン
ワイド
⑩→⑧

【キャプテン渡辺】
◎⑬ウインガニオン
単勝


【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑫プリモシーン
○④エイシンティンクル
▲⑨チェッキーノ
△②フロンティア
△⑤ショウナンアンセム
△⑥リライアブルエース
△⑩ワントゥワン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩ワントゥワン
○⑬ウインガニオン
▲⑥リライアブルエース
△④エイシンティンクル
△⑤ショウナンアンセム
△⑧ロードクエスト
△⑫プリモシーン

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑥リライアブルエース
○④エイシンティンクル
▲⑧ロードクエスト
△②フロンティア
△⑤ショウナンアンセム
△⑩ワントゥワン
△⑫プリモシーン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑤ショウナンアンセム
馬単1着軸流し
⑤→②④⑥⑦⑧⑩⑫⑬
3連単フォーメーション
②④⑥⑩⑫⑬→⑤→①②③④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑭
②④⑥⑩⑫⑬→①②③④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑭→⑤

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑬ウインガニオン
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→①→②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨チェッキーノ
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑩→①②③④⑤⑥⑧⑫⑬
3連単ボックス
④⑨⑩

【天童なこ】
◎⑧ロードクエスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【関屋記念】U指数的考察2018年8月12日() 09:26

関屋記念の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数1~6位の上位占有率は高く、芝1600m以上の重賞連対実績を持つ馬に限定すると、2013年以降4勝を含む7連対の好成績を残している。

条件を満たす馬

ベルキャニオン
ロードクエスト
ウインガニオン
ヤングマンパワー

<ポイント②>
指数96.0以上の馬が揃って2着連対圏を逃した年はゼロ。なかでも、父あるいは母父にノーザンダンサー系の種牡馬を持つ馬の活躍が目立ち、2013年以降の3着以内15頭のうち10頭が該当する。

条件を満たす馬

ベルキャニオン
ロードクエスト
ヤングマンパワー

<ポイント③>
低指数馬の台頭もたまにはあるが、馬券に絡んだ馬の最低指数は93.1。これを下回る馬は例外なく4着以下に敗れている。

指数93.0以下

ジョーストリクトリ
チェッキーノ
プリモシーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【関屋記念】斬って捨てる!2018年8月12日() 09:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の関屋記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
同年6月以降に出走歴がない馬の連対例はゼロ(サマーマイルシリーズが創設された2012年以降)

チャンピオンルパン
プリモシーン
ヤングマンパワー
ロッカフラベイビー

前走で牝馬限定戦に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

プリモシーン

前走でG2格のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ヤングマンパワー

3歳馬の連対例はなし(2008年以降)

フロンティア
プリモシーン

【人気】
8番人気以下の連対例はなし(2008年以降)
※8時30分現在の8番人気以下

ベルキャニオン
スターオブペルシャ
ジョーストリクトリ
チェッキーノ
チャンピオンルパン
ウインガニオン
ヤングマンパワー
ロッカフラベイビー

重賞で複数回の連対経験がある馬を除くと、6番人気以下の連対はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の6番人気以下かつ、該当馬

※該当馬
ベルキャニオン
フロンティア
スターオブペルシャ
ジョーストリクトリ
チャンピオンルパン
ロッカフラベイビー

単勝オッズ15.0倍以上かつ、斤量57キロ以上馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ15.0倍以上かつ、斤量57キロ以上の馬

ヤングマンパワー

【脚質】
前走で非重賞戦に出走かつ、そのレースで4角8番手以降の位置取りだった馬の連対例は皆無(2008年以降)

チェッキーノ
チャンピオンルパン

【枠順】
7~8枠かつ、単勝オッズ15.0倍以上の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ15.0倍以上かつ、7~8枠の馬

ヤングマンパワー
ロッカフラベイビー

【血統】
当日1番人気に支持された馬を除くと、ディープインパクト産駒の好走例はなし(2012年以降)
※8時30分現在の2番人気以下かつ、ディープインパクト産駒

ベルキャニオン
エイシンティンクル
リライアブルエース
ワントゥワン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ショウナンアンセム
ロードクエスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの関連コラム

閲覧 1,233ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2018年08月12日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
×3位以内 [0-3-0-29](複勝率9.4%)
○4位以下 [6-3-6-51](複勝率22.7%)

 前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は不振。なお、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内だった馬のうち、“前年か同年、かつJRA、かつ1800m以上、かつ重賞のレース”において連対経験のなかった馬は2012年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)です。中距離向きの実績馬ならこの条件に該当していても無視できませんが、そうでない差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインガニオンスターオブペルシャヤングマンパワー
主な「×」該当馬→プリモシーンリライアブルエースワントゥワン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がある」馬は2012年以降[6-5-5-33](複勝率32.7%)
主な該当馬→スターオブペルシャプリモシーン

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月25日(水) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/21~7/22)日曜福島2Rで60万オーバーのはははふほほほプロがトップ!スガダイプロは2重賞W的中!
閲覧 562ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館2歳Sが、中京競馬場でG3中京記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳Sは、ロードワンダーが大きく立ち遅れ、2番人気アスターペガサスも後手を踏んで後方からと若干ばらついたスタートでの幕開け。最内枠からラブミーリッキーが先手を奪って3コーナーへ。差なくエムティアンラブミーファインも続く態勢で4コーナーを回ると、早くも先頭は入れ替わってエムティアン。1番人気に推されたナンヨーイザヨイは後方から大外を回る形で直線勝負に賭けます。エムティアンの外からラブミーファインが手応え良く交わして単独先頭。2番手にはカルリーノが浮上し、交わされたエムティアンは内ラチ沿いで3番手。と、ここで外からアスターペガサスが豪脚で突っ込んでエムティアンに並び掛ける勢い。そのまま駆け抜けカルリーノラブミーファインの2頭もゴール直前で飲み込んだアスターペガサスが、後方から直線一気の差し切りV。世代初重賞制覇とともに、鞍上の小崎騎手も嬉しい重賞初勝利をあげています。ハナ差2着に7番人気ラブミーファイン、さらにそこから3/4馬身差の3着に3番人気カルリーノが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロスガダイプロくりーくプロ他、計7名が的中しています。
 
G3中京記念は、アメリカズカップマイネルアウラートウインガニオンと序盤で競り合う展開。この3頭が後続を大きく引き離しながら軽快なラップを刻むと、後方勢も途切れ途切れで3つ4つの馬群となって3コーナーへ。1番人気グレーターロンドンは中団馬群の外目を追走していきます。ウインガニオンが先頭に立って4コーナーを回ると、各馬内外に分かれて直線へ。横に大きく広がっての追い比べとなる中、最内に進路を取ったアメリカズカップが盛り返しを見せて先頭を窺うと、ロジクライが内へ切れ込むようにしながらこれに迫り、外からはフロンティアグレーターロンドンも脚色良く差を詰める展開。直線半ばを過ぎて先頭に立ったロジクライに、外からグレーターロンドンが馬体を並べて残り200mを通過していきます。大外からはリライアブルエース、内を突いてはワントゥワンも鋭い伸び脚で迫り、ゴール直前で3番手争いにまで浮上しますが、結局グレーターロンドンロジクライの順でゴールイン!グレーターロンドンにとっては嬉しい初重賞制覇となりました。2着の5番人気ロジクライから1馬身1/2差の3着には、4番人気リライアブルエースが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロ西野圭吾プロスガダイプロはははふほほほプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
22(日)福島2Rで◎テイエムバリバリ(単勝79.2倍)を鮮やかに仕留め、63万3,600円払戻しのホームランを披露!さらに、この日は函館9Rで2着◎シュンノカミ(単勝110.1倍/20万1,600円払戻し)、G3中京記念の◎グレーターロンドン推奨などで活躍をみせています。週末トータルでは、回収率140%、収支29万1,560円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)を中京7Rでの的中などでプラス収支で終えると、22(日)には函館1Rでの◎パブロフテソーロG3函館2歳Sでの◎ラブミーファイン中京12Rでの◎ノーウェイなど随所に人気薄激走を見抜くファインプレーを披露し、連日のプラス収支を達成!週末トータルでは、回収率133%、収支8万1,030円プラスを収めています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)中京8Rで3連単◎△○的中計51万1,500円払戻しのホームランを披露すると、22(日)にも福島3Rを◎×○的中し計29万200円払戻しのスマッシュヒットを記録!連日の一撃披露となった先週は、トータル回収率116%、収支11万9,010円プラスをマークし、2週連続週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)の福島2R函館8R(◎デルマオフクロサン的中)、22(日)福島8R(◎○ハッピーサークル的中)、函館9R(◎レンズフルパワー的中)などで、ヒットを積み重ねて迎えたG3函館2歳SG3中京記念の2重賞をW的中。G3函館2歳Sは◎ラブミーファイン(単勝21.1倍)から▲◎△的中、G3中京記念は◎グレーターロンドンからきっちり仕留める好調予想を披露しています。ダメ押しとなる福島12Rでの◎カワキタピリカ的中のおまけ付きで締め括った先週は、週末トータル回収率119%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
21(土)は中京7Rの的中などを披露すると、22(日)は中京7Rでの◎エイシンルカーノ(単勝184.8倍)から▲◎○的中をマークし計13万7,780円払戻しのスマッシュヒット!他にも、G3函館2歳Sの◎アスターペガサス的中、函館12Rの◎クードラパン的中など活躍を披露し、日曜を回収率121%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(日)に行われたG3中京記念では、◎グレーターロンドンから、3連単259.8倍×500円分含め3連複、馬単、馬連など総獲りで計16万100円払戻しのスマッシュヒットを披露しました。
 
 
 
この他にも、導師嵐山プロ(139%)、おかべプロ(121%←3週連続週末プラス)、サラマッポプロ(117%)、馬侑迦プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月5日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/2~6/3)週末55万プラスのはははふほほほプロら計15名がプラス!
閲覧 936ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、3(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、マイル初挑戦のスワーヴリチャードが単勝2.8倍で1番人気の支持を集め全16頭がゲートイン。上位人気は、2番人気ペルシアンナイト(単勝6.1倍)、3番人気サングレーザー(同6.4倍)、4番人気リアルスティール(同9.0倍)と単勝ひと桁台で続く格好。以下、9番人気モズアスコットまでが単勝10倍台で続く混戦模様のオッズを形成し、各馬一斉のスタートを切ります。
内でサトノアレスが出遅れる以外は各馬まずまず出揃うなか、序盤の先手争いは二の脚速くレーヌミノルが1馬身ほど飛び出す構え。ここに、大外から押して押してウインガニオンも競りかけ前へ。結局、レーヌミノルは譲る形で、主張して出ていったウインガニオンが後続を従え向う正面を通過していきます。2番手レーヌミノルの内にはアエロリットが続き、キャンベルジュニアウエスタンエクスプレスも先団に位置し、直後6番手のインにスワーヴリチャードペルシアンナイトサングレーザーあたりも差なく続き、リアルスティールダッシングブレイズモズアスコットも中団前。ここで馬群は途切れて、ヒーズインラブリスグラシューサトノアレスレッドファルクスと後方にかけてバラバラと続き、最後方にブラックムーンの位置取りで早くも先団は3コーナーから4コーナーへ。
軽快なラップに各馬ほぼ位置取り変わらずのままコーナーを回って、直線入り口で先頭のウインガニオンのリードは2~3馬身ほど。2番手からアエロリットが差を詰めにかかると、徐々にスワーヴリチャードも3番手に浮上し、外を通ってサングレーザーサトノアレスも迫ります。残り300mを過ぎ、代わって先頭のアエロリットを各馬が追う展開に変わると、終始インを狙って伸びてきたモズアスコットも浮上し、馬場の中ほどにかけて横に広がってのラストの追い比べに。早め先頭でさすがに苦しくなったアエロリットに、外からモズアスコットと、ゴール前もう1段階のギアをみせて迫るスワーヴリチャードと、最後は3頭による攻防に持ち込まれますがこれを中モズアスコットが一閃。鮮やかな直線イン強襲を決めた9番人気モズアスコットが、初重賞制覇を初めてのG1の大舞台で見事飾っています。クビ差2着は5番人気アエロリット。そこから、3/4馬身差の3着に1番人気スワーヴリチャードが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ西野圭吾プロ蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ豚ミンCプロくりーくプロほか計14名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
2(土)東京3Rを◎オーフルテソーロ(単勝99.9倍)で仕留め、13万8,600円払戻しのスマッシュヒット。この日は他にも東京10Rでの◎サトノグラン的中などの活躍をみせ回収率135%をマークしました!続く3(日)には、阪神4Rで3連単2322倍を300円的中、しめて69万6,600円払戻しのホームランを記録!週末トータルでは回収率215%、収支55万4,280円の大幅プラスをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
2(土)の勝負レース2鞍東京11R阪神12Rをキッチリと仕留めこの日のプラスを確定。3(日)は阪神8Rの◎ハローマイディア(単勝90.7倍)、G1安田記念の◎モズアスコット的中など、更に調子を上げ土日連日のプラス収支を達成。週末トータルでは回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(土)阪神1Rでの◎○▲パーフェクト予想で19万8,540円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータルでは回収率283%、収支12万8,540円プラスのトップ成績で終えています。
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(219%)、エース1号プロ(189%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(172%←4週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(166%)、ろいすプロ(161%)、馬っしぐらプロ(148%)、おかべプロ(137%)、セイリュウ1号プロ(132%)、サウスプロ(127%)、西野圭吾プロ(120%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(110%)、馬侑迦プロ(108%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月3日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/安田記念 G1(スガダイプロ)
閲覧 1,276ビュー コメント 0 ナイス 6

新馬戦がスタートし、新たなシーズンに突入した今週は、東京5週連続G1の掉尾を飾る安田記念が行われます。本日、春のマイル王を決めるこの一戦を予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの絶対的エースとして君臨しているスガダイプロです。先週の目黒記念は、9番人気のウインテンダネスに◎を打って鮮やかに単複をゲット。勢いに乗っているカリスマ予想家の結論に注目しましょう。

本命は「前走は不得手な道悪かつスタート直後に落鉄する不運もありながら、コンマ1秒差の4着に好走した」アエロリット「良馬場でやれれば牡馬相手でも勝ち負けになるはず」と期待を込めます。対抗は「単騎逃げに持ち込めれば簡単には止まらない」ウインガニオン。単穴は「本格化ムードが漂う」キャンベルジュニア。以下、①と⑤を押さえ、馬券は単複④、馬連流し④→①⑤⑧⑯、3連複BOX①④⑤⑧⑯で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年6月1日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】~2018安田記念~
閲覧 1,538ビュー コメント 0 ナイス 6



東京芝1600m左回りで行われる安田記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2018春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10147


■レースの特徴■
スタートしてすぐ下り坂があるので加速しやすいコース形態。
そのまま下った後の坂を勢い良く上りたいため、ハイペースになることが多く、
馬群がバラけにくい条件が揃っているので馬場がフラットなら内枠が有利と言えるでしょう。
また、前半にタフな流れになりやすく直線も長いことから、マイル特有の切れ味を有している馬より中距離もこなせるスタミナを持ち合わせいる馬が向きます。
これだけ厳しくなるレースとなると、少しのペースの違いで前にいった組の脚色が鈍らずそのまま残ったり、終いバタバタになって差し優勢の展開になったりと様々。騎手の思惑次第でどんな展開にもなり得るコース形態という点を頭に入れつつ、どういった隊列になるのかをしっかり考えることが的中への近道ではないでしょうか。
今回は行きたい馬が少なく、展開読みが難しいのでより想像力が問われるレースになりそうです。


■前走の分析■

アエロリット
●前走ヴィクトリアマイル G1 4着 (経由3頭)
促して前目に着けたが、そこから3コーナー付近まで力む。
緩い流れのなか前でしぶとく脚を使ったが、落鉄に苦しみ惜敗。
右にモタれる面やストライドの大きい走りからこの条件がベストなのは間違いないだろう。
綺麗な馬場で、欲を言えば折り合いが付くか思い切った騎乗が叶えば、巻き返しは可能なはずだ。

ウインガニオン
●前走京王杯スプリングカップ G2 7着 (経由3頭)
スタートから激しく手を動かして先団の内々。
直線やや窮屈な場面があり進路変更をするところがあったが、最後までしっかり伸びた。
デビューから一貫して6月頃に調子を上げてくる典型的な夏馬。
前走は先行争いでかなり脚を使いながらも直線の伸びに陰りはなく、いつも通りまたこの時期に調子を上げてきているようだ。
先手を取りやすいメンバー構成に距離延長、得意の左回りに状態面からさらにパフォーマンスを上げてくれるだろう。
地力は見劣るも、人気がないなら狙いどころとして悪くはない。

ウエスタンエクスプレス
●前走チャンピオンズマイル G1 2着 (経由1頭)
後方で折り合いに専念。
4コーナーで大外から持ったままで上がって行き、長く脚を使って逃げ馬を追い詰めた。
それなりの時計は持っているし、長く脚を使うことからも舞台は合っている。
ただこの馬、さすがに使われ過ぎでは。
ここを目標にしてきたわけでもないし遠征する余裕があるのか疑問。
そういった点からも、今のところは嫌いたいが……。

[もっと見る]

2018年5月30日(水) 16:30 覆面ドクター・英
安田記念2018
閲覧 1,651ビュー コメント 0 ナイス 9

ダービーはびっくりしました。絶対無難に下げて終い届かずという騎乗だろうなぁ、と高を括っていた福永騎手(ワグネリアン)が、この大舞台でいきなり先行するとは想定できませんでした。――物理的に無理な位置での折り合い専念とかはナンセンス、とかコラムでこき下ろしたら聞こえたのか来ちゃいましたね(笑) 当たり前ですが、物理的に無理な位置で折り合うくらいなら掛かっても勝負になる位置で運ぶべきだし、もし自分が騎手だったら例え掛かって負けたとしてもそれは馬が悪いとして、絶対に好位置をとりに行きますがねえ。というか基本、逃げられるんであれば逃げると思いますが。

医療だと最善を尽くして結果を待つ(結果は必ずしもいい事ばかりじゃないのですが)、というのが基本ですが、最初っから、色々恐れて後手に回るというのは、医師も看護師も家族も納得しないので、あり得ないですからね。福永騎手はこれで一皮むけて、もっと自分の好きなように思い切ってやればいいんじゃないでしょうか。デビュー当初は、結果は出ているものの色々微妙で、村本元騎手の辛口コメントなどもありましたが(地味な名手だけあって非常に的確)、もう自信をもって引っ張っていく立場ですからね、世代的にも。
私自身も関連施設の長を6月頭から拝命し(正直いやだなあと思いつつも(笑))、今年46歳でもうそういう世代なのだと観念して、やれることを精一杯やるだけです。私も滅多に思い切ったことはしないタイプの人間ですが、福永騎手同様、勇気を出して、思ったことはきちんとやっていくという後半の人生を送りたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 スワーヴリチャード 大阪杯は早め先頭からの圧勝で、実力は誰もが認めるところだが、いくら左回りが向くとはいえ、デビュー以来使ったことのないマイルだと、どうなんだろう、というのが一番の焦点。中距離でも序盤もたついてきたように、マイルで序盤もたつくのは致命的になりえるだけに、左回り巧者と言えども絶対ではなさそう。

2番人気想定 ペルシアンナイト 昨秋のマイルCSの覇者で一見するとこの舞台の適性は高そうに見えるものの、血統的にも本来中距離馬ではと重い印を打ってもうけさせてもらった大阪杯(2着)や、昨秋の富士S(2番人気5着)の結果からも、東京マイルは今ひとつな可能性もありそう。

3番人気想定 サングレーザー 昨秋までは4連勝してマイルCSで3着、阪神Cでも3着とちょっと壁に当たっているのかと思いきや、マイラーズCを4番人気で快勝したようにじわじわ力をつけてきている印象。早い時計で決着している今の東京の馬場を考えると、そろそろ大仕事をしても良さそうな馬。

4番人気想定 リスグラシュー ヴィクトリアマイルでも終い32.9秒の末脚で2着まで押し上げた力はあるが、前半スロー気味のヴィクトリアMと違って、安田記念は前半から締まったペースとなり、前走の末脚再現は難しいのでは。

5番人気 リアルスティール 自身最短距離だった2年前の安田記念で2番人気11着だったように、血統表だけ見ると東京マイルも良さそうに見えるのだが、もっと距離があったほうがいいタイプのよう。

6番人気想定 アエロリット NHKマイルC勝ち馬でもあり、逃げ・差し自在な馬であるが、牡馬の一線級相手にやれるかというと微妙な馬。

7番人気想定 レッドファルクス 昨年の3着馬で、レースでは距離の限界というよりは、前が開かずに決着がついたころに差し込んできた感じだった。ただ、ちょっとピーク過ぎた感があり、東京マイルでさらにということもない感じでどうか。

8番人気想定 サトノアレス 2年前の朝日杯FS制覇後はいまひとつだが、京王杯SCでも3着に来たようにそれなりではある。ただトップレベルほどの力は無い印象。

9番人気想定 タワーオブロンドン NHKマイルCで1番人気12着だったように、成長力に疑問もあり、トップレベルとは差があり、消して妙味では。

10番人気想定 モズアスコット 1.5倍の1番人気に押された安土城Sで2着ととりこぼしたが、賞金的にも連闘して参戦とならないのでは。

11番人気以下想定
ムーンクエイク ようやく京王杯SCで重賞制覇してここに臨んできたが、掛かり癖もあり、距離が延びていいタイプではない。

ウエスタンエクスプレス 香港のトップレベルのマイラーで、今の速い時計での決着は微妙かもしれないが、舐められ過ぎではという事前の人気。

キャンベルジュニア 上記ウエスタンエクスプレス同様のエンコスタデラゴ産駒で、昨年春までは快進撃続き。その後はいまひとつな時期が続いたが、前哨戦の京王杯SCで2着したように、南半球産でまだ成長は見込める。そろそろ大仕事があってもいい。

ウインガニオン 昨年のこの時期に3連勝したように、実力以上に好調期間は連勝するタイプだが好調期間が終了するとダメなタイプのよう。前哨戦で逃げられずいまいちだったので、良化はローカルのマイルシリーズ突入後では。

ブラックムーン 正月の京都金杯の覇者だが、脚の使いどころが難しいのか、いまひとつ結果が出ない馬でもある。G3くらいで地道に稼ぐ馬か。

レーヌミノル 桜花賞馬だが1200mでいまひとつ、ヴィクトリアMでもイマイチと、どこを使ってもいまひとつな現状で、いきなりの激走はあまり期待できない。

ヒーズインラブ ダービー卿CTを制しての参戦。ハービンジャー産駒でも最近は瞬発力のある馬がでてきたが、この馬も人気はなくとも通用しておかしくない脚力・実力ありとみる。

スターオブペルシャ 同じ左回りのマイルである谷川岳S(新潟)を制しての参戦となるが、ロサギガンティアの半弟で、ゆっくり良化している良血馬。通用しておかしくない。

ダッシングブレイズ デビュー前は高須クリニックの某大先生と命名でもめたりした馬だが、正直これだけ活躍する馬なら名前は嫌でも持ちたいレベルの馬。ただピークが3年前くらいで、ちょっと現状では厳しい。


<まとめ>スワーヴリチャードを東京マイルで中心視するかというのがテーマか

有力馬 サングレーザーペルシアンナイトスワーヴリチャード

ヒモに サトノアレス、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニアヒーズインラブスターオブペルシャ

人気で微妙 リスグラシューリアルスティールアエロリットレッドファルクス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 16

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です


予想コロシアムは、昨日は不調でしたが、今日は回収率100%を超えて昨日のマイナス分を少しでも取り返す事が出来ました!!


今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


 
札幌11R STV賞 1000万下 芝1,500

 ◎ ⑬ハッピーグリン      1着(1番人気)
 ○ ②シグナライズ       6着(2番人気)
 ▲ ⑧スカルバン        4着(3番人気)
 △ ①シンフォニア      13着(9番人気)
単勝(150円)が当たり

ビンゴ馬:⑫タガノモーサン   12着(11番人気)12着マスを塗りつぶし



小倉11R 阿蘇ステークス オープン ダート1,700

 ◎ ⑧コパノチャーリー     1着(1番人気)
 ○ ①タムロミラクル      4着(4番人気)
 ▲ ⑦メイプルブラザー     5着(3番人気)
 △ ⑥エポック         2着(5番人気)
単勝(220円)、馬単(2,320円)が当たり

ビンゴ馬:⑧コパノチャーリー   1着(1番人気)1着①マスを塗りつぶし



新潟11R 新潟日報賞 1600万下 芝1,400

 ◎ ⑤ディバインコード     8着(3番人気)
 ○ ①ヴゼットジョリー    16着(1番人気)
 ▲ ⑰アンブロジオ       4着(2番人気)
 △ ⑭キョウワゼノビア     7着(4番人気)
1着・アドマイヤリアルを外し当り無し

ビンゴ馬:⑤ディバインコード   8着(3番人気)塗りつぶし無し





日曜メインレースの予想結果です


札幌11R エルムステークス GⅢ ダート1,700

 ◎ ②ドリームキラリ     2着(3番人気)
 ○ ⑧ハイランドピーク    1着(2番人気)
 ▲ ③ミツバ         3着(1番人気)
 △ ⑨ロンドンタウン     4着(5番人気)
馬連(2,320円円)、3連単(7,700円)が当たり

ビンゴ馬:②ドリームキラリ   2着(3番人気)2着①マスを塗りつぶし



小倉11R 博多ステークス 1600万下 芝2,000

 ◎ ②サトノケンシロウ    3着(2番人気)
 ○ ⑤メイズオブオナー    5着(1番人気)
 ▲ ④ヴァフラーム      4着(3番人気)
 △ ①タニノアーバンシー   7着(5番人気)
1着・スズカディープを外し当り

ビンゴ馬:②サトノケンシロウ  3着(2番人気)3着②を塗りつぶし・・リーチ!!



新潟11R 関屋記念 GⅢ 芝1,600

 ◎ ②フロンティア     11着(6番人気)
 ○ ⑫プリモシーン      1着(1番人気)
 ▲ ⑥リライアブルエース   6着(2番人気)
 △ ⑬ウインガニオン    12着(7番人気)
2着・ワントゥワンを外し当り

ビンゴ馬:②フロンティア   11着(6番人気)塗りつぶし無し





★メインレースの予想は、6レース中単勝と馬単が2レース、3連単が1レース当たった!!当たる



★競馬でビンゴは、4マスを塗りつぶせた、リーチガ一つかかった!!



★POG馬の出走結果

土曜日

★新潟競馬場5R新馬戦(芝1,800)にホウオウサーベル(牡)奥村武厩舎(美浦)(ハーツクライ産駒)が出走→1着でした、強かったです!!




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=fadb0b01dc&owner_id=2ec1608dab

 ゼファー 2018年8月12日() 11:38
第53回 関屋記念
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 4

真夏の6日目、馬場が良くて時計が速い。
決着時計は、1.31.8と読む。

直線が長いので外からでも届くが、
馬場は、前と内 を支持。

上位人気の後ろから組は抑えに回す。
プリモシーン・リライアブルエース・ワントゥワン

先行出来る組から、
ここに直結しそうな中京記念より、
フロンティア:4着だが負けて強く、53kgなら
ウインガニオン:前走行き過ぎてバテたが、58kgでも番手なら粘れる

ショウナンアンセム
先行して粘る武器がここで活きる

[もっと見る]

 ちんぺー 2018年8月12日() 09:48
8月12日(日) 重賞予想
閲覧 80ビュー コメント 1 ナイス 12

<札幌11R エルムS>

 三連複フォーメーション
  馬1:01,04
  馬2:01,02,03,04,11
  馬3:01,02,03,04,06,08,11,13

 期待したい穴馬は11番ディアデルレイ。
 マイニング順位も高く、複勝にも異常あり、期待値が高い。

<新潟11R 関屋記念>

 三連複フォーメーション
  馬1:01,10
  馬2:01,05,06,10,12
  馬3:01,03,04,05,06,10,12,13

 期待したい穴馬は13番ウインガニオン。マイニングが高く期待値が高い。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインガニオンの写真

ウインガニオン

ウインガニオンの厩舎情報 VIP

2018年8月12日関屋記念 G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインガニオンの取材メモ VIP

2018年7月22日 トヨタ賞中京記念 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。