プラチナムバレット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
プラチナムバレット
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2014年5月19日生
調教師河内洋(栗東)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績10戦[3-1-2-4]
総賞金9,289万円
収得賞金1,800万円
英字表記Platinum Bullet
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スノースタイル
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
シャルムダンサー
兄弟 スマートレイアーカントリースノー
前走 2018/07/08 七夕賞 G3
次走予定

プラチナムバレットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12116.83** 牡4 57.0 岩崎翼河内洋468(-16)0000 ----⑤⑤④メドウラーク
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14573.3114** 牡4 57.0 浜中俊河内洋484(-2)1.48.0 3.437.3⑥⑦サンマルティン
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 12554.633** 牡4 57.0 浜中俊河内洋486(+6)1.45.5 0.233.6⑥⑥トリコロールブルー
18/01/27 東京 11 白富士S OP 芝2000 10112.714** 牡4 56.0 浜中俊河内洋480(0)1.59.3 0.334.4⑤⑤④マイネルハニー
17/05/06 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 128114.221** 牡3 56.0 浜中俊河内洋480(+2)2.15.2 -0.033.6⑦⑦⑦⑨サトノクロニクル
17/04/15 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 9664.731** 牡3 56.0 浜中俊河内洋478(-2)2.02.1 -0.034.3エクレアスパークル
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 87714.254** 牡3 56.0 池添謙一河内洋480(-2)1.47.0 0.534.2④④アルアイン
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 12333.222** 牡3 56.0 浜中俊河内洋482(-10)1.47.4 0.033.3⑤⑥クリアザトラック
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9895.223** 牡3 56.0 C.ルメー河内洋492(+2)2.00.6 0.335.1サトノリュウガ
16/12/18 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10775.331** 牡2 55.0 C.ルメー河内洋490(--)1.50.7 -0.134.5サトノクロニクル

プラチナムバレットの関連ニュース

 第54回七夕賞(8日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走12頭)サマー2000シリーズの初戦は、丸田恭介騎乗で11番人気のメドウラークが直線で鮮やかに抜け出して重賞初制覇。単勝万馬券(1万80円)の激走で、3着にも最低人気のパワーポケットが入り、3連単256万円超の大波乱となった。タイム2分0秒8(良)。1番人気のサーブルオールは4着、3番人気のプラチナムバレットは4コーナーで落馬し、競走中止となった。

 開場100周年を迎えた福島の名物GIIIで、ブービー人気が単勝万馬券の特大砲を打ち上げた。大波乱の主役は、7歳馬メドウラークと丸田騎手の初コンビ。レースの上がり3ハロンが38秒6と、芝とは思えないほどの“超”消耗戦で、持ち味のしぶとさを存分に発揮した。

 「最高ですね。本当に道悪が上手な馬で、軟らかい馬場でもいい手応えで回ってこられたし、馬の豊富なキャリアにも助けられた。初めて重賞を勝ったのも福島。特別な縁を感じますね」

 2010年福島記念ダンスインザモア)で重賞初制覇を飾った思い出の場所で、丸田騎手が声を弾ませた。

 鞍上の言葉通り良馬場でも緩さが残る馬場が味方した。加えて、マイネルミラノが作った1000メートル通過が58秒2のハイペース。前にいる人気馬がスタミナを削られる中、馬のリズムに合わせて後方を進んだメドウラークは手応え良く勝負の3、4コーナーへ。外から勢いよく上がってきたマイネルサージュの「まくり」を許さず、そのままクビ差振り切った。

 橋田調教師も低迷していた愛馬の復活に感慨深げ。「よく最後まで辛抱してくれた。4コーナーで2着馬に締められずに押し切ったのは、いい判断だった。乗り役を褒めてやってください」と人馬をたたえた。15年のジューンS以来、実に3年ぶりの勝利で勢いをつけ、このままサマー2000シリーズを戦うつもりだ。

 丸田騎手といえば、前週の福島開幕日でも特別戦で2桁人気馬を3連続で3着に導き、この日も2勝を挙げる活躍だ。

 「(穴をあけている)自覚はないですけどね。レースではせこく立ち回ることを心掛けています」

 そう謙遜するデビュー12年目の32歳が、穴党の心強い味方として、まだまだ夏競馬を盛り上げていく。 (板津雄志)

★8日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

メドウラーク 父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネ。鹿毛の牡7歳。栗東・橋田満厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は吉田勝己氏。戦績34戦6勝。獲得賞金1億4591万7000円。重賞初勝利。七夕賞橋田満調教師、丸田恭介騎手ともに初勝利。馬名は「マキバドリ」。

【七夕賞】プラチナム、接触し転倒 落馬の岩崎は救急搬送 2018年7月9日(月) 05:03

 第54回七夕賞(8日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走12頭)プラチナムバレットは絶好の手応えで進みながら、4コーナーで前の馬と接触し転倒してしまった。落馬した岩崎騎手は頭部と顔面に外傷を負い、福島市内の病院に救急搬送。「4コーナーでやってしまった」と河内調教師は言葉少な。岩崎騎手のけがの詳細は分かっておらず、まな弟子を心配していた。

★8日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】11番人気メドウラークが重賞初制覇 2018年7月8日() 15:53

 7月8日の福島11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第1戦、第54回七夕賞(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、丸田恭介騎手騎乗の11番人気メドウラーク(牡7歳、栗東・橋田満厩舎)が差し切り勝ち。重賞初制覇を果たした。タイムは2分0秒8(良)。2着にマイネルサージュ(4番人気)、3着にパワーポケット(12番人気)が入り、3連単は256万3330円の高配当となった。

 メドウラークは後方2番手から向こう正面でポジションを上げていき、直線で横一戦の激戦の中から力強く抜け出した。最後方から4コーナーでは勝ち馬の外につけていたマイネルサージュが、クビ差の2着。中団から4コーナーで3番手にいたパワーポケットが、さらに2馬身差の3着だった。



 1番人気サーブルオールは4着で、2番人気レイホーロマンスは6着。3番人気プラチナムバレットは4コーナーで自ら前の馬に触れて転倒し、競走を中止した。

 メドウラークは、父タニノギムレット、母アゲヒバリ、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は吉田勝己氏。通算成績は34戦6勝。重賞初勝利。七夕賞橋田満調教師、丸田恭介騎手ともに初勝利。

 ◆丸田恭介騎手「(良馬場でも)馬場が軟らかくなっていました。道悪が上手なので、いい手応えで回れましたね。こういう馬場は得意です。3~4コーナーにかけて、2着馬に外からかぶされないようにしました。(開設100周年を迎えた)長く歴史ある舞台(福島競馬場)で重賞を勝たせていただいて、光栄です」



★【七夕賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【七夕賞】U指数的考察2018年7月8日() 09:35

七夕賞の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数1位と2位は安定しており、毎年どちらか1頭が馬券に絡んでいる。近走の成績がどうであれ、条件を満たす馬は押さえておいたほうがいい。

1位→③マイネルフロスト
2位→⑦ワンブレスアウェイ

<ポイント②>
馬券を構築するうえで頼れるのは重賞勝利経験のある馬。なかでも指数10位以内かつ4~6歳馬の期待値が高い。

指数10位以内かつ重賞勝利経験のある4~6歳馬

プラチナムバレット
キンショーユキヒメ

<ポイント③>
低指数馬同士の上位決着はほとんどない。取捨の基準は、指数95.0以上であるかどうか。2013年以降、95.0未満かつ指数順位11位以下の馬は例外なく3着以下に敗れている。

95.0未満かつ指数順位11位以下

メドウラーク
パワーポケット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月8日() 09:22

※当欄では日曜日に開催される七夕賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
キンショーユキヒメ
マイネルフロスト
サーブルオール
ワンブレスアウェイ
マイネルミラノ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪マイネルミラノ
○⑩レイホーロマンス
▲⑥サーブルオール
△②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑤マイネルサージュ
△⑫シルクドリーマー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑪→②③⑤⑥⑩⑫

【DAIGO】
注目馬
サーブルオール

【徳光和夫】
3連単ボックス
プラチナムバレット
メドウラーク
マイネルサージュ
サーブルオール
バーディーイーグル
ワイド1頭軸流し
マイネルフロスト→①②④⑤⑥⑦⑩⑫

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
マイネルミラノ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩レイホーロマンス
○②キンショーユキヒメ
馬連
②-⑩

【キャプテン渡辺】
◎⑪マイネルミラノ
○③マイネルフロスト
単勝

馬連
③-⑪

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥サーブルオール
○⑤マイネルサージュ
▲②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【土屋伸之(ナイツ)】
◎③マイネルフロスト
○①プラチナムバレット
▲⑦ワンブレスアウェイ
△⑤マイネルサージュ
△⑥サーブルオール
△⑩レイホーロマンス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎③マイネルフロスト
○⑥サーブルオール
▲⑤マイネルサージュ
△①プラチナムバレット
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤マイネルサージュ
3連単
⑤→①→③
⑤→③→①

【てつじ(シャンプーハット)】
◎①プラチナムバレット
単勝

馬単1着軸流し
①→⑤⑥
3連単
①→⑤→⑥
①→⑥→⑤

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎①プラチナムバレット
3連単フォーメーション
①→③⑤⑥⑦⑩→③⑤⑥⑦⑩
③⑤⑥⑦⑩→①=②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪

【森咲智美】
◎⑥サーブルオール
○③マイネルフロスト
▲⑩レイホーロマンス

【天童なこ】
◎⑤マイネルサージュ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】斬って捨てる!2018年7月8日() 09:08

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の七夕賞の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
ハンデ53キロ以下の連対はゼロ(開催週を移行した2013年以降)

ワンブレスアウェイ
パワーポケット
バーディーイーグル
レイホーロマンス
シルクドリーマー

前走で条件戦に出走していた馬の連対例はなし(2013年以降)

パワーポケット

前走(国内レースに限る)の馬体重が510キロ超だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

キンショーユキヒメ
パワーポケット

【人気】
重賞未勝利で上位人気(1~3番人気)に支持された馬の連対例はゼロ(中山開催を除く2008年以降)
※8時30分現在の1~3番人気かつ、重賞未勝利馬

サーブルオール
レイホーロマンス

【脚質】
前走(国内レースに限る)4角12番手以降だった馬の連対例はなし(2013年以降)

レイホーロマンス

【枠順】
馬番1番枠と3番枠の好走例は皆無(2008年以降)

プラチナムバレット
マイネルフロスト

【血統】
サンデーサイレンスを内包していない馬の好走例はゼロ(2013年以降)

パワーポケット
バーディーイーグル

父あるいは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の連対例は皆無(2008年以降)

パワーポケット


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
メドウラーク
マイネルサージュ
マイネルミラノ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの関連コラム

閲覧 575ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『七夕賞 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ワンブレスアウェイで勝率16.9%とやや2位以下と開きがある状況。人気薄○バーディーイーグルが2位評価となっています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ワンブレスアウェイ、○バーディーイーグルで変わらずの状況となっています。他、△プラチナムバレットが上昇してきています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎ワンブレスアウェイで、勝率も17.4%とほぼ前2ロボと同程度のものとなっています。


【まとめ】
今回は◎ワンブレスアウェイが3体すべてのロボットでトップ評価となりました。現在7番人気ですから配当妙味も十分期待できるレースとなりそうですね。まずは、課題のスタートを決めてレースが適度に流れてくれればと思っています。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月3日(火) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018七夕賞編
閲覧 846ビュー コメント 0 ナイス 11



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


7月8日(日) 七夕賞(G3 芝2000m ハンデ) 【登録頭数:12頭】

キンショーユキヒメ 54kg(B)
もともと調教駆けする馬で1週前追い切りでもいつもと同じくらいの好時計が出ていて、悪い印象はない。牝馬にしては大きな馬で使い減りするタイプでもなく、状態面でのマイナスはなさそう。

マイネルミラノ 57kg(A)
休み明けの前走を使われ、この中間は1週前にCWを長めから追い切られてこれまでの好走時に出ていた時計よりもさらに良い時計が出ていて、上積みがありそう。

マイネルフロスト 57kg(D)
好走時には最終追い切りで良い動きを見せる馬。この中間は、長期休養明けを使われたがそれほど目立つ時計は出ていない。1週前段階では、大きな変り身は感じられないといったところか。

マイネルサージュ 55kg(B)
前走から少し間隔が空いたが入念な乗り込み。3戦3連対と得意の福島ということもあり、マイネル軍団の中にあってとりわけこの馬は、ここに早くから狙いを定めていた感じ。

ワンブレスアウェイ 53kg(C)
近走は1週前、日曜、最終追い切りと馬場状態の違いはあるにせよ比較的良い時計が出ていて、レースでも重賞で好走するなど全体的に充実が窺える。この中間もいつも通りの内容で、調子落ちなく良い状態をキープできている感じ。

サーブルオール 55kg(A)
前走は2ヶ月間隔が空いていた影響か3走前、2走前と比べてもお腹に少し余裕があり、気性的にも2走前のような気合い乗りはなく少しおとなしく見せていた。それでもレースでは上位3頭に迫る内容で力のあるところをアピール。もともと長期休養明け以外はトレセンでの乗り込み量は少なく、この中間は間隔も詰っているので直前の日曜日に4Fから時計を出す程度だが、好タイムが出ていて上積みはありそう。

レイホーロマンス 51kg(B)
今年は牝馬限定重賞を使われて大崩れのない成績。ここ2戦は勝負どころで思い通りに追い上げて行くことができず着順は悪くなっているが、着差はそれほどなくこの馬なりに確実に終いの脚は使えている。状態に関してもこの中間は1週前にCWを長めから一杯に追われて好時計マークと、小柄な牝馬だが状態面の不安はなさそう。今回は乗り替わりとなるが、ハンデは51kgでスムーズな競馬ができれば直線勝負がハマる可能性も。

バーディーイーグル 53kg(E)
休み明けのメイS、そして前走のエプソムCと使われての出走となるが、この中間も調教面での変り身は見られず。今年で3年連続の参戦となるこのレースだが、前2年と比べて今年は違うというところが感じられない現状では、上位争いは厳しそう。

シルクドリーマー 53kg(D)
半年ぶりのレースで乗り込み量は豊富も、年齢的にも成績的にもいきなり勝ち負けとまでは・・・・・・。

メドウラーク 54kg(F)
約3年勝ち鞍がなく、当時と比べて調教内容が良くなっているかとそうでもなく……。レースでの成績も急に良くなることはなさそう。

プラチナムバレット 57kg(C)
長期の休み明けを3戦使われているが、この中間はCWでの時計がここ3戦よりもかなり良くなっている。一見、変わり身がありそうにも見えるが重賞を勝つような馬は強く追えば簡単にこれぐらいの時計は出てしまうのが今の栗東の馬場。さらにこの中間は騎乗しているのが体重の軽い岩崎騎手ということもあり、単純に良くなっているとは判断しない方が賢明か。特に、前走でもレース中にハ行しているように脚に爆弾を抱えているような馬で時計を出しすぎるのもちょっと怖いところがある。能力があるのは分かるが、なかなか強くは推せない面もあり。

パワーポケット 50kg(F)
ダートを使っていた馬が、障害を使って芝を使い、連闘でダート戦を使って中1週で格上の芝重賞に挑戦と普通ではなかなかあり得ないローテーション。使ってきても相手が強い。



◇今回は七夕賞編でした。
宝塚記念が終わり今年も半分が過ぎたことになり、いよいよ本格的な夏競馬に突入しました。今年はG1レースにこだわらずステップレースを中心に幅を広げて書いてきた当コラムは、この夏も休まず営業の予定。まずは手始めに、夏競馬と言えばサマーシリーズということで、札幌記念を中心としたサマー2000シリーズから始めてみようと思っています。春シーズンは、調教VTRの見かたをこれまで以上にこだわった点が奏功し、皐月賞サンリヴァル)、安田記念モズアスコット)、宝塚記念ミッキーロケット)などなど<最終追い切り評価A>で拾い上げることができたので、この勢いをそのままに調教予想に磨きをかけていきたいと思います。なかなか暑い日が続きますが、馬がバテる前に人がバテないようにしっかり水分補給をして夏競馬を楽しんでいきましょう!!
それでは次回は、サマー2000シリーズ函館記念編(予定)でお会いしましょう。


七夕賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年7月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月01日号】特選重賞データ分析編(105)~2018年七夕賞~
閲覧 1,629ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 福島競馬場開設100周年記念 七夕賞 2018年07月08日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2013年以降)】
○500kg未満 [4-4-5-41](複勝率24.1%)
×500kg以上 [1-0-0-20](複勝率0.0%)

 馬格のあり過ぎる馬は評価を下げた方が良さそう。前走の条件が“国内のレース”、かつ前走の馬体重が500kg以上だった馬のうち、3着以内となったのは2015年1着のグランデッツァだけです。ちなみに、2016年以降の該当馬4頭はいずれも単勝オッズ7倍未満の支持を集めていました。たとえ実績上位でも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プラチナムバレットマイネルフロストマイネルミラノ
主な「×」該当馬→キンショーユキヒメマイネルサージュメドウラーク


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が6歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-4-39](複勝率25.0%)
主な該当馬→キンショーユキヒメプラチナムバレット

[もっと見る]

2017年5月25日(木) 10:30 覆面ドクター・英
ダービー・2017
閲覧 3,839ビュー コメント 0 ナイス 11



いよいよ日本ダービーがやってきました。POGも区切りとなるし、ここからはのんびり夏競馬という感じにもなるし、ダービーはしっかり当てて、この世代の力関係把握が出来ていたと思いたいところでもあります。実際に馬に携わる人たちにとっては、ここを目指して配合を考え、種付けをして、生産、育成、オーナーがついて、調教師と厩務員、騎手とバトンをつないでのレースとなるので、四位騎手が「(軽々しく)他のG1と一緒とか言ってほしくない」、「(ダービー)勝ってから言えよ」というような発言をしていたことがいつも思い起こされます。本当にたくさんのホースマンが携わっての頂上決戦ということが、エージェントを通しての騎乗依頼だけだと若手には見えにくくなっている現状なのかもしれませんね。あとはダービー馬が種牡馬としてイマイチと言われないように常に種牡馬の王道であってほしいものです。

例年は皐月賞からの直行組が優勢でトライアル組は劣ることが多いのですが、今年は青葉賞だけでなくプリンシパルSもなかなか強い勝ち馬で、京都新聞杯はやや劣る(しかも勝ち馬は故障で出走できず)結果だったと思います。

それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 アドミラブル ノド鳴り手術後は豪快な3連勝でダービーに間に合った。キャリア浅いがフサイチコンコルドのように十分やれるレベルの力がある。デムーロ騎手も皐月賞2着のペルシアンナイトではなくこちらを選んだように強い馬で楽しみ。大味な競馬をするがやれるのでは。血統背景的にもダービー馬にふさわしく、母父シンボリクリスエスは活躍馬続出でもある。

2番人気想定 レイデオロ 年末のホープフルSを余裕勝ちしての休み明けぶっつけで臨んだ皐月賞は、もっさり後方から最後に差を詰めての5着だったが、ここ狙ってのローテとはいえダービー向きの瞬発力足りない感じと成長いまひとつな感もあり、人気過剰と個人的には思っている一頭。消しもありでは。

3番人気想定 スワーヴリチャード 共同通信杯が周囲を見渡してから追い出す余裕の勝ち方で皐月賞も外から末脚を延ばしてきたが、いまいち成長感じなかった前走でもあり東京2400向きだろうが先週ソウルスターリングが巻き返したようにはいかないのでは。

4番人気想定 アルアイン 皐月賞馬にしては人気にならなそう。マイラーじゃないかという意見も結構あるが、皐月賞で4角で接触あって少し下がってきてから盛り返してきたのはスタミナもある証。妙味ある一頭。

5番人気想定 ペルシアンナイト 皐月賞では向こう正面で内がぽっかり空いているところをグイグイ上がっていき最内から2着まで来たが他の騎手があんなところ開けてたのは間抜け過ぎただけで(福永騎手は抜かりなく最内でペルシアンナイトの後ろをついて上がっていってたが)、あそこまで恵まれることはもう無さそうで、アルアインより、こちらこそマイラー寄りなのでは。消しもありか。

6番人気想定 サトノアーサー 年初は、この世代のダービー最有力候補という評価だったのがきさらぎ賞ではアメリカズカップに負け、毎日杯では末脚延ばすもアルアインに負けたが、折り合って末脚を伸ばせるようになってきており好勝負も可能では。ただ川田騎手とはあってない感じもあり微妙でもある。

7番人気想定 カデナ 京都2歳Sと弥生賞を勝ってはいるが皐月賞では3番人気9着と初めて連対を外した。ただゆったり追走して末脚を延ばす形の今回の方が良さそうで、再度好走も十分ありそう。

8番人気想定 ダンビュライト POGで指名したようにルーラーシップ産駒で期待していたのだが寄られるとカニのように逃げたりと期待はずれな内容が続いて迎えた皐月賞ではファンディーナの横で妙にやる気を出しての3着と父親似で強豪相手の3着惜敗が得意なよう。ここはそこそこ人気にもなりそうで妙味ないのかもしれないがナイスネイチャ(古い)のようにまた3着というのもあるかも。

それ以降の人気となりそうな馬達。

ベストアプローチ 父はあまり見ないがサドラー系のガリレオの仔でダーレーの馬らしく、母系もしっかりしているので、じわじわ強くなってきた。勝ったアドミラブルの派手さに隠れているが、この馬も圏内の実力があり楽しみな一頭。

ダイワキャグニー トライアルのプリンシパルSを完勝してきての参戦。前哨戦での仕上がり過ぎで調子落ちにならなければ本番でも通用するレベル。

ウインブライト スプリングS勝ち馬だが下した相手が揃ってその後さっぱりで、ステイゴールド産駒でもあまり距離延びて良さそうでもなく厳しいのでは。

クリンチャー ディープスカイ産駒はダートでの活躍ばかりだったが、ようやく芝の大物が現れた感じ。すみれSが強い勝ち方で皐月賞も厳しい流れで直線一旦先頭と頑張った。ただ瞬発力いまひとつなステイヤーな感じはあり、成長途上でもあり菊花賞で面白いのでは。

トラスト 皐月賞13着、NHKマイルC8着と距離短縮良さそうでここは要らない。

サトノクロニクル 京都新聞杯2着だが故障で出走できなくなった勝ち馬プラチナムバレット含めレースレベル自体いまひとつでもあり、この馬自身も常に1番人気で1勝しか出来ていないようにこの大一番では要らない。

マイスタイル 弥生賞2着は横山典騎手の絶妙のスロー逃げで東京2400では要らない。

キョウヘイ シンザン記念は道悪で追い込みはまったが以降さっぱりなように力不足。

アメリカズカップ 少頭数での淡々とした競馬が得意なマンハッタンカフェ産駒だけにきさらぎ賞のようにはいかない。

マイネルスフェーン 青葉賞9着は引っかかったのでノーカウントとしても、京成杯(3着)自体上位2頭がその後さっぱりな事や、ホープフルSでレイデオロの2着に来れたのはシュミノー騎手のイン強襲のファインプレーによるものとみられ力が落ちる。

ジョーストリクトリ 血統的には決して短距離馬ではないと思うが今年6戦目とそろそろお疲れでは。


<まとめ>
最有力馬 アドミラブル
有力馬 アルアインサトノアーサーカデナ
人気だが少し評価下げたい馬 レイデオロスワーヴリチャードペルシアンナイト
人気薄だがヒモで狙いたい馬 ダイワキャグニーベストアプローチ

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』5/6~5/7の結果(NHKマイルカップ・京都新聞杯)
閲覧 843ビュー コメント 0 ナイス 1

5月7日(日)に行われました東京11Rの「NHKマイルカップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲アエロリット(5.8倍)
2着:総合ポイント【13位】リエノテソーロ(37.5倍)
3着:総合ポイント【7位】△ボンセルヴィーソ(14.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアエロリットが1着、第4グループ・総合ポイント13位のリエノテソーロが2着、第3グループ・総合ポイント7位のボンセルヴィーソが3着という結果でした。

予想通りの高速決着となり、持ちタイム+上がり上位馬を狙うという予想コンセプトまでは良かったのですが、リエノテソーロが上がり最速を出すとは(+_+)
素直に持ちタイム1位のアエロリット本命が正解でしたね。うーん、競馬は難しい。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点 払い戻し0円


続いて5月6日(土)に行われました京都11Rの「京都新聞杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】▲プラチナムバレット(4.2倍)
2着:総合ポイント【3位】△サトノクロニクル(3.9倍)
3着:総合ポイント【5位】◎ダノンディスタンス(17.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のプラチナムバレットが1着、第2グループ・総合ポイント3位のサトノクロニクルが2着、第3グループ・総合ポイント5位のダノンディスタンスが3着という結果でした。

大逃げ(のように映った)ウインベラシアスの刻んだラップが前半1000m62.1秒(◎_◎;)!流れが落ち着くといっても、これはやり過ぎです。予想編にも書いた通り、この展開で▲プラチナムバレットにやられるのは納得の結果で、むしろ◎ダノンディスタンスは3着に残せたことに驚きでした(まあ、この馬が2番手でペースを落としていたので今回の“戦犯”でもあると思うんですが......苦笑)。しかし、◎(3着)○(4着)からの馬連勝負にしているあたり、この日私の予想の10/36Rで発症した◎4着病が伝染してしまったとしか考えられません。負のオーラ半端なくて、申し訳ありません(;_;)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年5月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第269回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京都新聞杯 G2
閲覧 871ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都新聞杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、インヴィクタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナムバレットまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノクロニクルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキースワローまで2頭。
第3グループ(薄黄)はダノンディスタンスから同差内のメルヴィンカズマまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、2位→3位間に3.1ポイントの開き、そして4位以下にも1ポイント前後の開きが各所にあり、メリハリの効いた配置になっている状況が窺えます。しかし、今回もここまでキャリア3~10戦と戦歴の差が幅広い組み合わせとなった3歳重賞戦ですから、その指数差については慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。土曜は雨予報も出ていますので、ことさら注意が必要です。また最終的に12頭立てと、近年では最も少ない頭数での京都新聞杯となった点もこれら指数評価を上下動させる要因の一つである“展開利(不利)”を考える上ではひとつのポイントとなりそうです。

そんな中、今回の私の本命は◎ダノンディスタンスとしました。逃げ・先行馬不在と言うわけではありませんが、手ごろな頭数でペースはさほど上がらないとみました。その展開であれば、この馬の2~3走前あたりの競馬がしっくり来そうというのが最大の理由です。京都新聞杯は差し勢の好走が目立つレースですが、コース傾向的には外回りながら逃げ・先行馬の単勝回収率が非常に優秀な条件。先にも述べた少頭数の状況や渋った場合を想定すると前に行く馬を中心に据えたいことからもこの馬を本命視(直近で唯一雨模様で行われた2008年・稍重は逃げ・先行決着となっていました。)。前走は直線で心房細動発症だったようで度外視可能。中間はその一頓挫があったことを考えれば十分な調整過程できていますので、一発を期待します。
○以下も同様に前につけるであろう組の中から、流れて上りが掛かってくれたほうが向きそうでその意味で雨があればさらに期待が高まるとみている○サトノリュウガ、◎○よりも瞬発力寄りにシフトしたタイプに映ることから一枚割引いた▲プラチナムバレットを評価、☆にインヴィクタ、△サトノクロニクル、△ウインベラシアスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの馬連で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点

[もっと見る]

プラチナムバレットの口コミ


口コミ一覧

函館記念2018予想7/14更新

 みかぼう 2018年7月11日(水) 13:05

閲覧 367ビュー コメント 2 ナイス 17

函館記念 です!

先週は骨折から復帰でどうかなぁと思っていた

プラチナムバレットの落馬。馬も岩崎騎手も心配でした。

夏競馬は昔からやらなかったので、

こんなに荒れるとは思ってなかった(笑)

ちょっと過去データは信頼できなさそうなので

あまりデータ気にせずやろうと思います。

函館は

洋芝なのに高速レースで不評だったという去年の話
馬場整備が行われたとして
高速レースにはなりにくいだろうと思います

その場合、
後方からで外枠に出ての勝負には割引要素。
先行内枠有利と考えられます

【チェックポイント】7/14更新
・軸は1~5人気の前走5着以内
・相手は薄めに手広く
・ハンデ54~56
・内目2~4枠
・先行逃げの脚質
・良馬場なら4歳、悪なら6歳以上
・7歳以上の関西馬要注意

【消し要素】
・2桁人気の関東馬
・巴賞1~2着馬
・差し追込の脚質馬

【推奨馬】
◎④クラウンディバイダ
◯⑦トリコロールブルー
▲⑥エアアンセム
△①ブラックバゴ
✖︎⑨カレンラストショー

(´△`) これはマズイんじゃないのー?

天候はなんとかなりそうな感じ
枠順確定で大幅に入れ替えです
更に
マイネルハニーは消して、バゴ入れます
【買い目】
①④⑥⑦⑨のボックス
馬連、3連複ならガミなしって
混戦〜!逃げに期待です。

 DEEB 2018年7月8日() 19:49
恥ずかしい馬予想2018.07.08[結果]
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 4

福島 5R メイクデビュー福島 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 4 ★グロリアーナ…2着
○ 5 ストーミーナイト…6着
▲ 7 チェサピークベイ…3着
△ 8 クリスタルバローズ…1着
×10 ダズリングビーチ…10着
[結果:アタリ△ 複勝 110円、馬連4-8 490円]

福島10R 天の川賞 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 1 ワイルドカード…1着
○ 3 ゴールドブラッド…3着
×10 ☆フジゴウカイ …10着
[結果:アタリ△ ワイド1-3 320円]

福島11R 七夕賞 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ワンブレスアウェイ…5着
○ 6 サーブルオール…4着
▲ 1 プラチナムバレット…中止
△ 5 マイネルサージュ…2着
× 3 マイネルフロスト…8着
[結果:ハズレ×]

中京11R プロキオンステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 キングズガード…7着
○ 2 ドリームキラリ…6着
▲ 6 インカンテーション…2着
△ 3 ウインムート…3着
× 5 ルグランフリソン…11着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 3歳以上500万下[指定]
◎ 6 ★ゴールドフラッグ…2着
○ 2 コスモレリア…4着
▲ 1 メガフレア…10着
△ 4 ハウエバー …1着
× 5 ファントムグレイ…7着
[結果:アタリ○ 複勝6 160円、馬連4-6 760円]

函館11R デルマーサラブレッドクラブ賞マリーンステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 サンライズメジャー …5着
○10 ユラノト…1着
▲ 5 タムロミラクル…8着
× 2 ☆リーゼントロック…3着
×14 ☆タガノエスプレッソ…7着
[結果:アタリ× 複勝2 320円]

きのうは、PC馬券予想購入したのですが、PCがネットに繋がらず、日記を書けませんでした。
まあ、結果は、フツーでした。

今日は、阪神競馬場のパークウインズで競馬参戦してきます。
今日の豪快な応援馬は、フジゴウカイです。

[今日の結果:6戦1勝2敗3分]
豪快ではなく、微妙な結果でした。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年7月8日() 16:36
★・プロキシオンSは馬単・3連単的中・・・今週の予想結果・・★ 
閲覧 126ビュー コメント 2 ナイス 20

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


函館11R 五稜郭ステークス 1600万下 芝2,000

 ◎ ⑪マイスタイル       1着(1番人気)
 ○ ④スティッフェリオ     3着(2番人気)
 ▲ ②アクート         7着(3番人気)
 △ ③ドレクァルティスタ    8着(8番人気)
単勝(180円)、馬単(650円)が当たり

ビンゴ馬:⑥ワールドレーヴ    9着(11番人気)9着マスを塗りつぶし



 
中京11R 豊明ステークス 1600万下 芝1,400

 ◎ ⑦オールポッシブル    13着(2番人気)
 ○ ⑬エイシンティンクル    1着(4番人気)
 ▲ ⑥エスティタート      5着(3番人気)
 △ ④ツーエムマイスター   15着(9番人気)
2着・レインボーラインフラッグを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ワキノヒビキ     6着(15番人気)6着①マスを塗りつぶし




福島11R 阿武隈ステークス 1600万下 芝1,800

 ◎ ⑬ハナズレジェンド     4着(2番人気)
 ○ ③ミッキーグローリー    1着(1番人気)
 ▲ ④キャプテンペリー     7着(5番人気)
 △ ⑪タニノアーバンシー    13着(4番人気)
2着・エマノンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑫ガーニーフラップ  10着(13番人気)10着マスを塗りつぶし






日曜メインレースの予想結果です


函館11R マリンステークス オープン ダート1,700

 ◎ ⑩ユラノト         1着(1番人気)
 ○ ⑨ストロングバローズ   12着(5番人気)
 ▲ ⑥ヨシオ          4着(3番人気)
 △ ②リーゼントロック     3着(6番人気)
単勝(290円)が当たり

ビンゴ馬:③サンマルデューク  10着(14番人気)塗りつぶし無し




中京11R プロキオンステークス GⅢ ダート1,400

 ◎ ⑥インカンテーション    2着(1番人気)
 ○ ⑬マテラスカイ       1着(5番人気)
 ▲ ③ウインムート       3着(2番人気)
 △ ②ドリームキラリ      6着(4番人気)
馬単(5,030円)、3連単(25,410円)が当たり

ビンゴ馬:⑭サイタスリーレッド 14着(14番人気)14着マスを塗りつぶし




福島11R 七夕賞 GⅢ 芝2,000

 ◎ ⑥サーブルオール      4着(4番人気)
 ○ ①プラチナムバレット  競争中止(3番人気)
 ▲ ⑤マイネルサージュ     2着(4番人気)
 △ ⑩レイホーロマンス     6着(2番人気)
1着・メドウラークを外して当り無し

ビンゴ馬:⑧パワーポケット    3着(12番人気)3着①マスを塗りつぶし






★メインレースの予想は、6レース中、単勝が2レース、馬単が2レース、3連単が1レースで当たり、まずまずでした、プロキオンステークスで3連単が当たったのが嬉しい!!



★競馬でビンゴは、5マスを塗りつぶせた、まずは上出来なスタートでした!!



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=957ceb3f4a&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プラチナムバレットの写真

プラチナムバレット

プラチナムバレットの厩舎情報 VIP

2018年7月8日七夕賞 G3中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プラチナムバレットの取材メモ VIP

2018年5月12日 都大路ステークス 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。