カフェブリッツ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カフェブリッツ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年5月24日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主西川 光一
生産者三石橋本牧場
生産地新ひだか町
戦績23戦[5-1-4-13]
総賞金9,267万円
収得賞金2,100万円
英字表記Cafe Blitz
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
カフェララルー
血統 ][ 産駒 ]
Stravinsky
Careless Kitten
兄弟 カフェシュプリームカフェリュウジン
前走 2019/03/23 日経賞 G2
次走予定

カフェブリッツの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 127935.6810** 牡6 56.0 蛯名正義池江泰寿538(-8)2.35.9 1.736.9メイショウテッコン
19/02/16 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 10228.433** 牡6 54.0 蛯名正義池江泰寿546(+2)3.32.1 0.634.7ユーキャンスマイル
19/01/06 京都 10 万葉S OP 芝3000 98814.444** 牡6 54.0 川田将雅池江泰寿544(+6)3.10.8 0.535.5ヴォージュ
18/12/02 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 103320.251** 牡5 56.0 荻野極池江泰寿538(+12)1.45.8 -0.333.7オブリゲーション
18/11/18 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 84419.268** 牡5 57.0 内田博幸池江泰寿526(-6)1.39.6 1.536.5④⑤アルクトス
18/08/25 小倉 11 釜山S 1600万下 ダ1700 107811.9510** 牡5 56.0 B.アヴド池江泰寿532(+6)1.46.7 2.738.5⑦⑤⑤⑤タガノディグオ
18/07/21 中京 11 桶狭間S 1600万下 ダ1400 157126.8310** 牡5 57.0 幸英明池江泰寿526(+2)1.24.7 1.137.2⑧⑧アードラー
18/05/05 東京 9 立夏S 1600万下 ダ1600 145710.055** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿524(-12)1.36.9 1.536.8⑥⑦マジカルスペル
18/03/11 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ2000 13225.123** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿536(0)2.04.3 0.737.7⑨⑨⑧⑦モズアトラクション
18/02/04 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 16116.237** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿536(-6)2.09.7 0.636.5クラシックメタル
17/12/23 阪神 10 摩耶S 1600万下 ダ1800 16599.453** 牡4 57.0 M.デムー池江泰寿542(+8)1.53.0 0.336.2ユラノト
17/12/16 中山 10 仲冬S 1600万下 ダ1800 13113.7111** 牡4 57.0 川田将雅池江泰寿534(-2)1.54.8 0.838.7⑥④④スピーディクール
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 16234.4310** 牡4 54.0 川田将雅池江泰寿536(-4)2.12.3 2.037.7⑦⑦⑤⑨ミツバ
17/03/12 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ2000 10774.331** 牡4 55.0 北村友一池江泰寿540(+4)2.04.1 -0.036.9④⑤⑤④タガノゴールド
17/02/18 東京 8 4歳以上1000万下 ダ2400 167134.821** 牡4 56.0 川田将雅池江泰寿536(-10)2.32.5 -0.636.6④④④⑤サンホッブズ
17/01/08 中山 9 成田特別 1000万下 ダ2400 167133.7111** 牡4 55.0 戸崎圭太池江泰寿546(0)2.38.6 2.242.9キングルアウ
16/12/11 中山 8 3歳以上1000万下 ダ2400 166118.232** 牡3 55.0 松山弘平池江泰寿546(+2)2.36.6 0.340.3グランセブルス
16/09/18 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 161112.2514** 牡3 54.0 和田竜二池江泰寿544(0)1.52.6 1.839.1マウントハレアカラ
16/08/07 小倉 10 天草特別 1000万下 ダ1700 158147.443** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿544(-4)1.45.9 0.538.4ヒデノインペリアル
16/07/23 中京 8 3歳以上500万下 ダ1800 161223.081** 牡3 54.0 D.ホワイ池江泰寿548(-10)1.53.4 -0.138.3サンライズレーヴ

⇒もっと見る


カフェブリッツの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、日経賞の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
中山芝2500mの重賞で3着以内の経験がある馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アクションスター
ブラックバゴ
グランアルマダ

前走で2200m未満のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

グランアルマダ
ハッピーグリン

前走でG3格のレースに出走、かつ4着以内だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

カフェブリッツ

前走オープン特別組の好走例は皆無(2009年以降)

グランアルマダ

前走でJRA以外のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

チェスナットコート

前走G1出走馬を除くと、年明け緒戦馬の連対例は皆無(2009年以降)

ゴーフォザサミット

中3週以内のローテで臨んだ馬の連対例はみられない(2009年以降の中山開催)

ハッピーグリン

【脚質】
前走の4角通過順が1番手だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

メイショウテッコン

【枠順】
馬番2番枠の連対例はみられない(2009年以降)

ゴーフォザサミット

【血統】
父ナスルーラ系の好走例は皆無(2009年以降)

ブラックバゴ

ダンチヒを経由しない父ノーザンダンサー系の連対例はゼロ(2009年以降)

ハッピーグリン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サクラアンプルール
ルックトゥワイス
エタリオウ
クリンチャー



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】日経賞 2~4番人気に妙味あり!サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系が好成績!2019年3月23日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日経賞のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走有馬記念出走馬が好相性(2008年以降)

クリンチャー

有馬記念組以外では、前走G2組に良績が集中(2008年以降)

メイショウテッコン
ゴーフォザサミット
アクションスター
サクラアンプルール
ブラックバゴ
ルックトゥワイス
ハッピーグリン

【人気】
5勝、2着4回、3着5回の2~4番人気に妙味あり(2008年以降)
※9時30分現在の2~4番人気

メイショウテッコン
サクラアンプルール
ルックトゥワイス

【脚質】
4角5番手以内が8勝、2着6回、3着4回(2008年以降の中山開催)

メイショウテッコン
ゴーフォザサミット
グランアルマダ
カフェブリッツ
クリンチャー

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
5~8枠が優勢(2008年以降の中山開催)

ブラックバゴ
ルックトゥワイス
エタリオウ
グランアルマダ
カフェブリッツ
ハッピーグリン
チェスナットコート
クリンチャー

【血統】
父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系が好成績

ゴーフォザサミット
ルックトゥワイス
エタリオウ
グランアルマダ
カフェブリッツ
チェスナットコート


【3項目以上該当馬】
ルックトゥワイス(4項目)
メイショウテッコン(3項目)
ゴーフォザサミット(3項目)
グランアルマダ(3項目)
カフェブリッツ(3項目)
クリンチャー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】日経賞 日経新春杯で見せ場を作ったアノ馬が前回以上のデキ!日経新春杯2着馬も力を発揮できる態勢!2019年3月23日() 09:40

日経賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


メイショウテッコン
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念な乗り込み。CWで行われた1週前追い切りでは、長めから及第点以上の時計を記録。今週の坂路追い切りでは、4F自己ベストをマークした。ラスト2Fも24秒1-11秒8でまとめているように、良いかたちで調整が進んでいる印象。前回以上のデキとみる。

ゴーフォザサミット
帰厩後は熱心に併せ馬を消化。南Wで実施した1週前追い切りではレイデオロのパートナーを務め、余力十分の併入。同じく南Wで行われた今週の併せ馬でも折り合い良く、力強い脚取りを見せた。昨春のような柔らかさは見受けられないものの、休み明けを考慮すれば許容範囲の部類。軽くは扱えない1頭だ。

アクションスター
1週前に南Wでビッシリと追われたが、時計は平凡そのもの。同じく南Wで実施した今週の本追い切りの内容もイマイチ。フットワークに力感がないうえに、見せムチに対する反応も悪く、モチベーションは上がってこない。今回も苦しい戦いになるのではないか。

サクラアンプルール
この中間は坂路と南Wを併用してジックリと調整。南Wで行われた1週前追い切りでは、長めから余力残しで好タイムをマーク。直前の併せ馬は折り合い重視の内容ながら、素軽い身のこなしで集中力に満ちた走りを披露した。ひと息入ったが、気配は上々。上位争いに加わってきても不思議はない。

ブラックバゴ
1週前に南Wで実施した3頭併せでは、ストーミーシークラウンディバイダを圧倒&好時計をマークした。ここまでは良かったのだが、南Wで行われた今週の単走追いの内容は今ひとつ。重心が高く、スピードに乗るまでに時間を要している印象。別定G2で首位争いに絡むには、もう一段階変わり身が欲しい。

ルックトゥワイス
前走後はここ目標に調整。上がり重点の内容がほとんどで、目を見張るような時計こそ刻んでいないものの、いつものことなので気にする必要はない。栗東坂路で実施した今週の本追い切りでは、ラスト2F24秒7-12秒3という、この馬にしては上等のラップを計時。軽快なピッチ走法で駆け上がるさまをみるに、状態面の不足はなさそう。自身の力を発揮できる態勢にある。

エタリオウ
2月初旬に帰栗後は、コースと坂路を交えて入念な乗り込み。ただ、坂路で行われた今週の併せ馬を確認する限り、エンジンのかかりの悪さは相変わらず。久々の実戦ということも重なって、詰めが甘くなる可能性も十分に考えられる。ヒモ評価までに留めておいたほうがいいかもしれない。

グランアルマダ
この中間は栗東坂路で調整。今週の本追い切りではビッシリと追われ、4F52秒2、ラスト2F25秒0-12秒4のタイムを記録した。いつも終いが甘くなる馬にしては、踏ん張りが利いており、多少なりとも持ち直している印象を受ける。とはいえ、好調時はこの程度のラップを余力残しで叩いてくる馬。そのあたりを鑑みると、本調子には足りないのではないか。

カフェブリッツ
栗東CWで行われた1週前追い切りは、長めからみっちり攻めて及第点のタイムを計時。栗東坂路に場所を移して実施した20日の本追い切りでは、緩めの内容ながら力強い脚取りが目についた。超大型馬のためスピード感に欠ける面は否めないが、苦しむところなく最後まで脚勢が衰えなかった点は評価できる。勝ち切るまではどうかも、連下争いなら可能だろう。

ハッピーグリン
12日に門別の本馬場で併せ馬を行い、3F36秒近辺、ラスト1F12秒ソコソコのラップを記録。門別坂路で実施した今週の追い切りでは、調整色の濃い内容ながらも、及第点のタイムをマークした。なによりも、本馬場で負荷をかけた調教を消化している点は好感度が高い。前回以上の状態でレースに臨むことができそうだ。

チェスナットコート
休養明けの割に攻め本数は少なめだが、1週前に栗東坂路で4F自己ベストをマーク。同じく坂路で実施した今週の併せ馬では、ラスト2F24秒9-12秒2の好ラップを記録した。追われてからの反応が鈍く見映えこそ悪いものの、昨年の2着時も似たような内容だったことを踏まえると、一概に減点材料とは言い難いものがある。警戒を怠れない1頭と言えよう。

クリンチャー
17日までの内容は平凡だったが、栗東CWで実施した今週の本追い切りで一変。この馬らしい活気あふれる走りを披露した。最後は少し苦しくなったものの、それまでの全身を大きく使った躍動感あるフォームは見応え十分。絶頂とはいかないまでも、前哨戦なりに動ける仕上がりとみる。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】日経賞 指数上位馬の強さが目立つレース!5歳以上の低指数馬は苦戦必至!2019年3月23日() 09:20

日経賞の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
ヒモ荒れはあるが、勝ち切れるのは指数上位馬で、2014年以降はすべて指数5位以内が勝利。振り回すにしても、低指数馬を1着に固定する馬券は得策ではない。

指数5位以内

サクラアンプルール
ルックトゥワイス
カフェブリッツ
ハッピーグリン
クリンチャー

<ポイント②>
指数8位以下の馬が2頭以上馬券に絡んだケースはゼロ。指数8位以下同士を組み合わせた馬券戦略はおススメできない。

指数8位以下

メイショウテッコン
ゴーフォザサミット
アクションスター
グランアルマダ
チェスナットコート

<ポイント③>
2014年以降、指数96.0未満の5歳以上馬の好走例は皆無。伸びしろの大きい4歳馬はその限りではないが、指数96.0に満たない5歳以上馬は苦戦必至。

指数96.0未満の5歳以上馬

アクションスター
グランアルマダ
チェスナットコート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【日経賞】厩舎の話2019年3月22日(金) 05:03

 ◆アクションスター・和田勇師 「状態は変わりない。今回も相手が強い」

 ◆エタリオウ・友道師 「最後まで集中していた。中山のコース形態と休み明けがどうか」

 ◆カフェブリッツ・池江師 「悪くは見えないし、格好はつけてくれるんじゃないかな」

 ◆グランアルマダ・西園師 「動きは良かった。一時期に比べて前向きさが出てきた」

 ◆クリンチャー・三浦騎手 「柔らかみがあって、去年と比べてしっかりしてきた」

 ◆ゴーフォザサミット・藤沢和師 「時間をかけて順調に乗り込んだ。仕上がりはいい」

 ◆サクラアンプルール・金成師 「体調が悪かった昨年(3着)とは比べものにならない」

 ◆チェスナットコート・坂井騎手 「久々である程度やりたかった。多少は素軽くなっている」

 ◆ハッピーグリン・田中淳師 「2500メートルは守備範囲。急坂が課題だが前走以上の結果を」

 ◆ブラックバゴ・斎藤誠師 「先週びっしり追ったのでしまいだけ伸ばした。この距離は初めてだが合うイメージ」

 ◆メイショウテッコン・高橋忠師 「テンションを上げないようにした。これだけ速い時計が出れば十分」

 ◆ルックトゥワイス・藤原英師 「前走は最後もいい脚。右回りでも走れるし、精神的に大人になった」

★日経賞の出馬表はこちら

[もっと見る]

【日経賞】追って一言2019年3月21日(木) 05:06

 ◆アクションスター・和田勇師 「状態は変わりない。今回も相手が強い」

 ◆エタリオウ・友道師 「最後まで集中して走れていた。具合はいいが、中山のコース形態と休み明けがどうか」

 ◆カフェブリッツ・池江師 「悪くは見えないし、格好はつけてくれるんじゃないかな」

 ◆グランアルマダ・西園師 「動きは良かった。一時期に比べて前向きさが出てきた」

 ◆クリンチャー・三浦騎手 「柔らかみがあって、去年と比べてしっかりしてきた」

 ◆ゴーフォザサミット・藤沢和師 「時間をかけて順調に乗り込んだ。仕上がりはいい」

 ◆サクラアンプルール・金成師 「体調が悪かった昨年(3着)とは比べものにならない」

 ◆チェスナットコート・坂井騎手 「最後は強め。久々なのである程度やりたかった。先週やっている分、多少素軽くなってきた」

 ◆ブラックバゴ斎藤誠師 「先週びっしり追ったのでしまいだけ伸ばした。この距離は初めても、合うイメージ」

 ◆ルックトゥワイス・藤原英師 「前走は最後もいい脚。右回りでも走れるし、精神的に大人になった」



日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

カフェブリッツの関連コラム

閲覧 1,607ビュー コメント 0 ナイス 5

今年最初のJRA G1・フェブラリーSは1番人気のインティが逃げ切り勝ち。7連勝でのG1制覇となった。キタサンブラックコパノリッキーなど、近年何度も見た武豊騎手による逃げ切りだった。

かつては溜めて末脚を伸ばすのが武豊騎手の必勝パターンだったが、近年は鮮やかな逃げ切りも目立つようになった。たった1回きりなら偶然で済ませられるが、2度3度起こることはもはや必然。武豊騎手の技術力がそれを可能にしているのだろう。

新時代の競馬における、

「逃げの武豊

は今後も覚えておいて損はない。


~覚えておいて損はない”騎手のパターン”

そして、先週の重賞では武豊騎手同様にベテラン騎手が持ち味を生かして好走するシーンが多々見られた。

ダイヤモンドSでは、岩田騎手が人気のユーキャンスマイルで馬群に突っ込んでキッチリ勝たせ、長丁場での強さを改めて見せつけた。思えば15年前、同騎手が初めて中央G1を制したのも長丁場の菊花賞デルタブルース)だった。

「長丁場の岩田」

「イン差しの岩田」

は今でも健在だ。

また、直前のレースでは1倍台の断然人気だったアドマイヤビクターで逃げて3着に敗れていたが、

「逃げの岩田は過信禁物」

というのも、以前から格言として胸に秘めている。先日の佐賀記念でもテーオーエナジーで逃げたものの、早々に捕まって3着に敗れている。逃げの武豊とは対照的である。

長丁場といえば、ダイヤモンドSでカフェブリッツを3着に持ってきた蛯名騎手も、中長距離でこそのジョッキーだ。

昨年のステイヤーズSをリッジマンで制したのが記憶に新しいところだが、それ以前を見ても重賞勝ちは2000m以上がズラリと並ぶ。2000m未満の重賞勝利は2016年の共同通信杯ディーマジェスティ)まで遡る必要があり、以後の重賞7勝は、マリアライト宝塚記念ゴーフォザサミット青葉賞など、いずれも2000m以上だ。

「長丁場の蛯名」

は、20世紀から言われていることだが、現在でも通用する格言といえそうだ。

同じくダイヤモンドSでサンデームーティエを2着に粘らせた江田照騎手は、穴の江田照とかつて言われたが、久々に存在感を見せつけた。そして、最終レースでも返す刀で逃げ切り勝ちを決めた。

またフェブラリーSでは、

「大一番でしれっと2~3着に中穴を持って来る福永」

ともいうべき、ユラノトの好走が見られた。ワグネリアンでダービーを制した印象が鮮烈だが、やはり本来は安定感とソツの無さこそが持ち味の騎手なのだろう。

逃げ先行の川田、荒れ馬場の藤岡佑、差しの北村友などなど…中堅世代の騎手たちにもいろいろ特徴がある。細かな特徴や例外を考えることも大事だが、このように大雑把に騎手の特徴を捉えておくだけでも、馬券には大いに役に立つだろう。


中山記念はスケールよりも小回り対応力を重視

さて、今週は中山記念。11頭と少頭数ながら、なかなか注目のメンバーが揃った印象だ。

当然実績を考えればスワーヴリチャードだろうが、中山1800mへの対応を考えると怪しい面もある。当レースは基本的に立ち回り重視で、中距離の差しタイプは危ない。

そう考えると、狙いたいのは小回り対応のスピードを秘めたタイプ。前走好内容で地力強化を感じさせるウインブライトには注目。松岡騎手も久々に気合が入っており、この馬に乗るというモチベーションも、故障からの早期復帰に繋がったのだろう。

また、久々の適距離に戻って巻き返しに期待できそうなエポカドーロにも注目したい。神戸新聞杯は出遅れ、菊花賞は内が伸びない馬場で、まして3000mはこの馬には長すぎた印象だ。中山1800mならば好勝負は必至とみる。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年12月5日(水) 18:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/1~12/2)G1チャンピオンズCをサラマッポプロ○◎▲、豚ミンCプロ▲○◎的中!
閲覧 656ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズCは、前走の南部杯でゴールドドリーム(チャンピオンズCは登録→回避)を撃破した3歳馬ルヴァンスレーヴが人気の中心で単勝1.9倍の1番人気。以下、2番人気にケイティブレイブ(単勝5.0倍)、3番人気にサンライズソア(同8.2倍)、4番人気にオメガパフューム(同9.2倍)、5番人気にサンライズノヴァ(同10.0倍)と続き上位人気を形成。
スタートでは、1番人気ルヴァンスレーヴの内からアンジュデジールが出ていき先頭へ。外からヒラボクラターシュが競りかけ2番手につけると、ルヴァンスレーヴは3番手のインで1コーナーに突入。ケイティブレイブは中団、サンライズソアは好位の5番手あたりにつけ、一団は向こう正面へ。
逃げるアンジュデジールの2~3馬身ほど後方の2番手にルヴァンスレーヴが続き、以下はヒラボクラターシュインカンテーションパヴェルサンライズソアミツバアスカノロマンケイティブレイブオメガパフュームといった中団にかけての位置取り。後方には、センチュリオンアポロケンタッキーサンライズノヴァノンコノユメの追走となって、離れて最後方にポツンとウェスタールンドの態勢で前半1000mを通過していきます。
マイペースの逃げとなったアンジュデジールを目がけて、3コーナー過ぎから各馬が差を詰めに掛かると、徐々に横に広がって直線入り口へと突入。逃げるアンジュデジールヒラボクラターシュの間を突いて追い出しを開始するルヴァンスレーヴに、この日は好位5番手あたりから外を回して直線を迎えたサンライズソアが一気にアンジュデジールに襲い掛かる展開。そして、4コーナー最後方から内ラチ沿いを突いて脚を伸ばすウェスタールンドもあっという間にその直後まで進出し迫ります。残り200mを過ぎてアンジュデジールルヴァンスレーヴサンライズソアと横並びになり、一時は叩き合いに持ち込まれるかにみえた瞬間、ここから1段階上のギアを披露して突き放したルヴァンスレーヴ。結局、最後は2馬身1/2差までその差を広げる完勝の内容で、JRA・G1初制覇を飾っています。2着にはルヴァンスレーヴが抜け出した後を通って浮上した8番人気ウェスタールンドが入り、そこからクビ差の3着にサンライズソアが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロサラマッポプロシムーンプロサウスプロ豚ミンCプロ西野圭吾プロ他、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
先週は、1(土)中山10R、2(日)中山5Rなどの的中を記録すると、G1チャンピオンズCでは◎ウェスタールンド(単勝32.1倍)から○◎▲的中計71,450円払戻しのファインプレー予想を披露!2日間トータルで回収率119%をマークし、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
1(土)中京5Rでの◎▲○的中、2(日)中山8Rの◎○的中、勝負予想中京9Rトライン(単勝11.4倍)、阪神11Rカフェブリッツ(単勝20.2倍)、中山11Rダイメイフジ(単勝8.0倍)、G1チャンピオンズC▲○◎的中など随所に好調予想をマークした先週は、土日トータル回収率トップの187%、収支11万7,040円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(土)は中山1Rでの◎○的中、阪神10Rでの◎○的中、G3チャレンジCの◎○的中、阪神12Rの△◎○的中などを筆頭に、大幅プラスを達成。2(日)にも勝負予想中京12Rなどで好調をアピールした先週は、トータル回収率136%、収支17万190円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
1(土)は中京4R(◎○▲的中)や中山9Rなどで的中をマーク。2(日)も阪神7R中山10R中京12Rなどの的中で活躍を披露しました。週末のトータル回収率は103%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(176%←5週連続週末プラス)、dream1002プロ(166%)、伊吹雅也プロ(158%)、ジョアプロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←4週連続週末プラス)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

カフェブリッツの口コミ


口コミ一覧
閲覧 235ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

桜の開花宣言~満開、やっと春が来た感じです。今週末(東海地方)が花見のピークになりそうですね?毎年、楽しみにしているのは、自宅前の公園に1本の桜の木があり、やっと開花!我が家にも、春が来た感じです。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第04期(3月23日~4月14日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)

週末は、当てることができたのか?

土曜、G2日経賞では、4頭を推奨。
(エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス)
馬番コンピの予想では、(2,4,12,11,5)BOX狙いを参考にして、
7番エタリオウ軸で勝負!
ワイド(7⇒1,6,9,12)馬連(7-12)
結果は、ワイド馬券的中!もトリガミ…(ノД`)・゜・。

土曜「日経賞」の軸馬エタリオウは、逃げるメイショウテッコンを射程圏内で追走も、直線で捕らえることなく2着入線。想定内の展開も、本命決着の結果までは想定外?反省点として、もう少し荒れる予想をしていただけに…残念。ただ、3着入線のサクラアンプルールを軽視していたことが、回収率を下げた原因。中山適正から、もう少し注意すべきだった…反省。



土曜、G3毎日杯では、4頭を推奨。
(アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド)
馬番コンピの予想では、(13,2,1,6)BOX狙いを参考にして、
11番マイネルフラップ軸で勝負!
ワイド(11⇒1,6,9,13)馬連(6-11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「毎日杯」の軸馬マイネルフラップは、スローペースにはまり直線で伸びて届かず5着入線。狙いから外した休み明けウーリリが2着入線には、驚いた。反省点として、軸馬選択の失敗?3着入線のヴァンドギャルドを、推すべきだった。最終的に頼りになるのは、ルメール騎手。基本、本命戦なので、決めてだけでは勝てないレース。




日曜、G3マーチSでは、3頭を推奨。
(テーオーエナジー、ハイランドピーク、ヒラボクラターシュ)
馬番コンピの予想では、(8⇒13,6,14,4,9,16,3)狙いを参考にして、
9番エイシンセラード軸で勝負!
ワイド(9⇒1,3,4,6,8,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーチS」の軸馬エイシンセラード(14着)は、直線で力尽き馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、混戦レースになればなるほど頼りになるのがハイブリッド指数?実際、優勝馬サトノティターンが指数1位。3着入線リーゼントロックが、指数4位。さすがに2着入線ロンドンタウンは、休養明けで指数上位には入っていないが、元は実績馬。無理に、穴馬を探すよりハイブリッド指数上位馬を買っておけば、ワイド馬券7410円は獲れていたはず…残念。



日曜、G1高松宮記念では、6頭を推奨。
(ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ)
馬番コンピの予想では、(13,15⇒12,8,9,3)狙いを参考にして、
12番ロジクライ軸で勝負!
馬連(12⇒3,8,9,13,15,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「高松宮記念」の軸馬ロジクライは、期待していたほど弾けず8着入線。反省点として、まず内枠有利?3着入線までが、ヒトケタ馬番(3-4-7)だった。そして、中京巧者?1着ミスターメロディ(G3ファルコンS)、2着セイウンコウセイ(G1高松宮記念)は、中京重賞馬でほかには8着アレスバローズ(G3 CBC賞)の計3頭しかいなかっただけに残念。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
日経賞=エタリオウ(2着)、カフェブリッツ(10着)、メイショウテッコン(1着)、ルックトゥワイス(6着)
毎日杯=アントリューズ(10着)、マイネルフラップ(5着)、ランスオブプラーナ(1着)、ヴァンドギャルド(3着)
マーチS=テーオーエナジー(10着)、ヒラボクラターシュ(4着)、ハイランドピーク(16着)
高松宮記念=ダノンスマッシュ(4着)、デアレガーロ(7着)、ナックビーナス(14着)、モズスーパーフレア(15着)、レッツゴードンキ(6着)、ロジクライ(8着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【ダービー卿CT】(芝1600㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(4~6歳中心)
④前走3着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:マルターズアポジー、ヤングマンパワー、ゴールドサーベラス
②該当外:エイシンティンクル、カツジ、ギベオン、ハクサンルドルフ、ヒーズインラブ、プリモシーン、マイスタイル、ロードクエスト、ウインファビラス、キョウヘイ、ストーミーシー、ミュゼエイリアン

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1600㍍実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

キャプテンペリー1⃣(4-3-0-10)41%/41% 2⃣(2-2-1-8)31%/39%
ジョーストリクトリ1⃣(2-0-0-7)22%/22% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ダイアトニック1⃣(1-1-1-1)50%/75% 2⃣(0-0-1-0)0%/100%
ダイワキャグニー1⃣(1-0-2-1)25%/75% 2⃣(0-0-1-2)0%/33%
ドーヴァー1⃣(4-1-0-2)71%/71% 2⃣(4-1-0-2)71%/71%
フィアーノロマーノ1⃣(3-0-0-1)75%/75% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ショウナンライズ1⃣(1-0-1-6)12%/25% 2⃣(1-0-1-5)14%/28%

*検証 1⃣2⃣が共に50%以下の場合、消去
該当馬:キャプテンペリー、ショウナンライズ

【ダービー卿CTの有力馬】
ジョーストリクトリ、ダイアトニック、ダイワキャグニー、ドーヴァー、フィアーノロマーノ


【大阪杯】(芝2000㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(4~5歳中心)
②G1実績(G1レースで連対経験)
③前走2着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アクションスター、マカヒキ
②該当外:エアウィンザー、スティッフェリオ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、ムイトオブリガード
③該当外:アルアイン、キセキ、ペルシアンナイト


【該当馬のみ検証】
1⃣芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

エポカドーロ 1⃣(2-0-0-0)100%/100% 2⃣(0-0-0-1)*神戸新聞杯4着(着差0.5秒)
サングレーザー 1⃣(1-1-0-2)50%/50% 2⃣(1-1-1-0)66%/100%
ステルヴィオ 1⃣(0-0-0-1)0%/0% 2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ブラストワンピース 1⃣(1-0-0-0)100%/100% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ワグネリアン 1⃣(1-1-0-1)66%/66% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%

【大阪杯の有力馬】
エポカドーロ、サングレーザー、ステルヴィオ、ブラストワンピース、ワグネリアン



【今週末の重賞レースの注目馬】
ダービー卿CT=ジョーストリクトリ、ダイアトニック、ダイワキャグニー、ドーヴァー、フィアーノロマーノ
大阪杯=エポカドーロ、サングレーザー、ステルヴィオ、ブラストワンピース、ワグネリアン



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ダービー卿CT=中山(芝)1600㍍=C(71)内枠の先行馬有利!
大阪杯=阪神(芝)2000㍍=C(73)人気薄の逃げ馬には注意!

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(日経賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭BOX 10点。
(2,4,12,11,5)BOX
結果 1⇒7⇒4
指数2位⇒1位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(毎日杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。
(13,2,1,6)BOX
結果 1⇒2⇒13
指数3位⇒2位⇒1位
結果は、的中!(馬連1,230円)



(マーチS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(8⇒13,6,14,4,9,16,3)
結果10⇒12⇒11
指数10位⇒12位⇒13位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(高松宮記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。
(13,15⇒12,8,9,3)
結果 3⇒4⇒7
指数6位⇒11位⇒15位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(ダービー卿CT)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4位から
指数1~3、5~8位までの7頭へ流して7点。


(大阪杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。



詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 グリーンセンスセラ 2019年3月23日() 15:22
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年3月23日... 
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 2

━━━━ 3月23日(土) ━━━━


中山11R
日経賞(G2)

◎ 7番 エタリオウ
○ 6番 ルックトゥワイス
▲ 2番 ゴーフォザサミット
△ 4番 サクラアンプルール
△ 1番 メイショウテッコン
△ 9番 カフェブリッツ
△ 10番 ハッピーグリン

三連複軸1頭流し

軸:7
相手:1, 2, 4, 6, 9, 10

🎯3連複 三連単ハズレ~

3連複
1-4-7 1,390円 3番人気


---------------------------------------


阪神11R
毎日杯(G3)

◎ 1番 ランスオブプラーナ
○ 4番 キングオブコージ
▲ 2番 ウーリリ
△ 13番 ヴァンドギャルド
△ 9番 アントリューズ
△ 10番 セントウル
△ 11番 マイネルフラップ

三連複軸1頭流し

軸:1
相手:2, 4, 9, 10, 11, 13

🎯
3連複
1-2-13 1,430円 1番人気

3連単
1-2-13 8,510円
---------------------------------------


中京11R
名古屋城S

◎ 6番 メイショウワザシ
○ 15番 ブライトンロック
▲ 5番 ミッキーポジション
△ 4番 スズカフリオーソ
△ 1番 タガノヴェローナ
△ 9番 ヒストリーメイカー
△ 11番 ナンヨープルートー

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 4, 5, 9, 11, 15

惜しいな、ハズレ~ ❷がない。 

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2019年3月23日() 14:58
エタリオウ、デムーロ乗る上にルメールは不在でこのたいした...
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 3

えっ、もうこんなん1,2着で買えばどっちかくんじゃないの?!実力通り1着か病気の2着のどっちかじゃないの?!三連単当てる自信、今回いつもよりあるよ!ここで当てて高松宮記念の軍資金にしましょうぜ!

対抗は芝になってから調子がよく一昨年の覇者シャケトラと同じマンハッタンカフェ産駒9番人気カフェブリッツで

[もっと見る]

⇒もっと見る

カフェブリッツの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年7月21日() 15:46:33
見せ場すらなく負ける辺りが池江厩舎の幸起用らしい負け方。
どうして池江がこの騎手を使わないのか良く分かる例。
幸はジョッキーとしての実力が低いので2流厩舎しか使って貰えない事を示している。
やはり「武豊の金魚(のフン)」は所詮世界での5流ジョッキーでしかないと言う良い証拠。
2度と池江厩舎はこんなジョッキーを使わないで欲しい。
馬に余計なムチを入れて馬を潰す、逆に追わねばいけない時に格好つけてムチを使わないのが競馬学校に共通するセンスの無さで、これはおそらく教官の教育が良くないからと推察できるのが程度が低くて残念。

カフェブリッツの写真

カフェブリッツ

カフェブリッツの厩舎情報 VIP

2019年3月23日日経賞 G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カフェブリッツの取材メモ VIP

2019年3月23日 日経賞 G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。