スズカコーズウェイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2004年3月22日生
調教師伊藤圭三(美浦)
馬主永井 啓弍
生産者グランド牧場
生産地静内町
戦績44戦[6-3-4-31]
総賞金18,261万円
収得賞金5,250万円
英字表記Suzuka Causeway
血統 Giant's Causeway
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Mariah's Storm
フレンチリヴィエラ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Actinella
兄弟 カデナクイーンリヴィエラ
前走 2013/01/05 スポニチ賞京都金杯 G3
次走予定

スズカコーズウェイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 16510241.31614** 牡9 54.0 北村友一伊藤圭三470(0)1.35.0 1.534.8⑮⑭ダノンシャーク
12/12/23 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 1648307.91610** 牡8 58.0 北村友一伊藤圭三470(0)1.23.7 1.235.4⑭⑮ガンジス
12/11/18 東京 11 霜月S OP ダ1400 1635192.91516** 牡8 55.0 武士沢友伊藤圭三470(-6)1.24.8 2.236.2⑬⑬エーシンウェズン
12/10/08 東京 11 ペルセウスS OP ダ1400 1647147.51416** 牡8 58.0 横山典弘伊藤圭三476(0)1.26.3 2.838.4ガンジス
12/07/01 中京 4 障害3歳以上未勝利 芝3000 8554.436** 牡8 60.0 北沢伸也橋田満476(-8)3.23.0 2.413.5⑦⑦⑦⑦モズハリケーン
12/06/02 阪神 4 障害3歳以上未勝利 芝2970 9664.726** 牡8 60.0 北沢伸也橋田満484(+12)3.22.4 2.713.6④④⑦⑥シゲルタック
11/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1847118.01412** 牡7 57.0 池添謙一橋田満472(-4)1.20.9 1.534.0⑰⑰リディル
11/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 17817103.51510** 牡7 57.0 三浦皇成橋田満476(+2)1.35.8 0.835.7⑦⑧エイシンアポロン
11/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 143363.5117** 牡7 56.0 北村宏司橋田満474(0)1.32.4 0.535.5④④フィフスペトル
11/08/14 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1671435.91011** 牡7 56.0 武豊橋田満474(-16)1.07.8 0.634.0⑮⑨トウカイミステリー
11/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 164875.91213** 牡7 56.0 古川吉洋橋田満490(-4)1.35.4 2.035.2⑪⑩シルポート
10/12/18 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1711110.01414** 牡6 57.0 藤岡佑介橋田満494(+4)1.21.4 1.134.1⑮⑯キンシャサノキセキ
10/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 1651027.8108** 牡6 57.0 吉田豊橋田満490(+8)1.37.3 0.735.6⑫⑬グロリアスノア
10/10/09 東京 11 ペルセウスS OP ダ1400 166118.357** 牡6 58.0 武豊橋田満482(+6)1.24.2 0.836.1⑮⑭ダノンカモン
10/06/13 京都 10 CBC賞 G3 芝1200 1851014.088** 牡6 57.0 浜中俊橋田満476(+2)1.09.6 0.734.1⑮⑰ヘッドライナー
10/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 182319.675** 牡6 58.0 浜中俊橋田満474(-4)1.20.3 0.533.2⑥⑦サンクスノート
10/04/17 阪神 10 マイラーズC G2 芝1600 182418.2814** 牡6 58.0 浜中俊橋田満478(-2)1.34.0 1.134.7⑨⑩リーチザクラウン
10/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871497.6156** 牡6 57.0 古川吉洋橋田満480(-2)1.08.8 0.234.3⑬⑬キンシャサノキセキ
09/12/20 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 183523.6137** 牡5 57.0 藤岡康太橋田満482(-6)1.20.9 0.535.2⑧⑫キンシャサノキセキ
09/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1851024.3916** 牡5 57.0 後藤浩輝橋田満488(-4)1.34.2 1.033.9⑭⑯カンパニー

⇒もっと見る


スズカコーズウェイの関連ニュース

 09年の京王杯スプリングCを制したスズカコーズウェイ(美浦・伊藤圭三、牡9、父Giant’s Causeway、母フレンチリヴィエラ)が6日付で競走馬登録を抹消された。通算成績は44戦6勝(重賞1勝)。獲得賞金は1億8261万4000円(付加賞含む)。今後は北海道新ひだか町のグランド牧場に移動して、種牡馬となる予定。5日の京都金杯14着がラストランとなった。

【マイルCS】充実一途!好気配ザレマ本命2009年11月22日() 05:10

 《本紙の狙い》ザレマを本命に推す。9月の京成杯AHを好タイムで快勝。5歳秋を迎え、待望の重賞初制覇を果たした。心身とも充実し、本格化したといっていい。余裕残しだった富士S(5着)をステップに、仕上がりは文句なし。先行差し自在の脚質で、マイル戦は【2・2・1・4】ですべて5着以内と堅実。右回りのマイルはベストの舞台で、どんな展開になっても対応できるのは大きな武器だ。好条件の揃った今回は、牡馬相手のGIでも互角以上のレースができる。キャプテントゥーレが相手の筆頭。マイルのGIでもスピード負けせず、その先行力は侮れない。1番人気のカンパニーは1800~2000メートル向きだけに▲の評価にとどめた。

確定枠順へ

★最新ナマ情報

(3)マルカシェンク 天気が気になる

 (3)マルカシェンクは角馬場→CWでキャンター調整。追い切り後の気配はいい意味での平行線だ。「体付きは前走よりもいいし、太め感もないよ。レースが近づくと自分で体も作るしね。あとは天気、雨がどれだけ降るのか? 小雨程度ならええんやけど…」と河内調教師は当日の予報を気にしていた。

(4)カンパニー ラス闘へ万全&(11)ザレマ

 音無厩舎の2頭はともに坂路1本登坂して最終調整を終えた。マイルCSがラストランとなる(4)カンパニーは4ハロン63秒5-46秒4-15秒0。「変わらずここまで順調に来られました。ここ2走のレース前と同じ感じで馬がピリッとしている。やることはやりました」とは沢調教助手は晴れやかな表情を見せた。

 (11)ザレマは4ハロン60秒0-43秒8-14秒6。「追い切った後もいい感じで来ている。マイルは安定して走れるし、競馬しやすいと思う。あとは天気だけ」と竹中調教助手は当日の空模様を気にかけていた。

(5)スマイルジャック 好状態キープ

 (5)スマイルジャックフィフスペトルと同じ馬運車で午前4時に京都入り。午後からは歩様のチェックを行った。「毎日王冠の頃に比べればずいぶん、デキは良くなったし、前走後も高いレベルでキープできている。枠もちょうどいい所に入ったので楽しみ」と梅沢調教厩務員。

(7)アブソリュート 輸送遅れも元気

 昨年の勝ち馬ブルーメンブラットと同じ7番が当たったアブソリュートは午前4時に美浦TCを出発。3連休の渋滞の影響もあって通常より2時間ほど遅い午後3時過ぎに京都競馬場へ到着した。馬運車を降りて馬房に入っても投草を頬張る元気の良さ。「事故とかあって少し渋滞していたが、特に問題はなかった。体は前走と同じ(474キロ)ぐらいで出られると思う。東京新聞杯は不良で勝っているので、道悪でも苦にしないでしょう」と釘本調教厩務員は好勝負を見込む。

(9)キャプテントゥーレ 道悪は大歓迎

 (9)キャプテントゥーレは金曜に続き、レース前日も馬場入りをせず長めの乗り運動を行った。週中から徳江調教助手は「少し時計がかかる方がいいので雨が降るのはプラス」と話していただけに、雨の降り出しが早まれば好都合だ。

(10)スズカコーズウェイ 能力通用する

 (10)スズカコーズウェイは角馬場→ポリトラックでキャンター1周。追い日よりも気配は確実に上向いてきた。「前走は少し太めだったから、叩いていい感じになっている。中間も予定通りメニューをこなせたし、体も締まってきた。まだ大きい所(GI)は勝っていないが、通用する能力はあるよ」と橋田調教師は期待を寄せる。

(12)ヒカルオオゾラ 状態&雰囲気◎

 (12)ヒカルオオゾラは坂路で4ハロン58秒4-42秒8-14秒2で大きめのキャンターを1本。「意識的に大きめを乗ったが、気負うこともなくいい感じです。前走は馬場が悪く、前へ進んでいかなかったので稍重ぐらいまでなら何とか我慢するかな。落ち着きがあって雰囲気はいい」と吉村調教助手。

(13)マイネルファルケ 逃げて持ち味

 (13)マイネルファルケアブソリュートより少し早く到着。ドシッと落ち着いて雰囲気はまずまずだ。「輸送に時間はかかったけど、馬運車の中でもおとなしかったので全然問題ない。抑えると行きたがったしまうので、やっぱりハナに行かないと持ち味が生きない。枠はもう少し内が欲しかったが、頑張ってもらいたい」と岩部調教厩務員

(14)ストロングガルーダ 初GI楽しみ

 金曜に京都入りした(14)ストロングガルーダは装鞍所でのスクーリングを兼ねて約1時間の乗り運動を消化。馬っぷりの良さが目を引く1頭だ。「初めての場所で環境が変わると少し気にしていたが、きょうで2日目なのでこれで落ち着いてくると思う。このメンバーに入ってどこまでやれるか。来年の見通しが立つ競馬をしてほしい」と千島調教厩務員は初GIでの走りを楽しみにしていた。

(16)サンカルロ 陣営成長を実感

 昨年、マイルCSを制した吉田豊騎手で挑む(16)サンカルロは馬運車を降りて馬房に入っても、キョロキョロする様子もなく落ち着いていい感じだ。「普段からおとなしい馬です。特に変わった所はないけど、春よりも逞しくなった」と神原調教厩務員は成長を実感。

(1)エヴァズリクエスト&(15)サプレザ ともに軽め調整

 外国馬2頭はともに京都ダートで軽めの調整を行った。(1)エヴァズリクエストのラーキン調教助手は「金曜にやったのできょうは軽め。馬はとてもいい感じだし、3、4番手でレースできればチャンスはある」と上位進出を狙う。(15)サプレザのコレ調教師は「ここまで予定通りに来たので満足している。本当は6、8番が良かった。JRAが希望の枠をくれなかったことが不満だ」と笑わせた。「あとは全幅の信頼を寄せるオリビエ(ペリエ)に任せる」とマイルCS2勝の名手の手腕に託す。

[もっと見る]

【鈴木由希子】スズカコーズウェイ魅力2009年9月12日() 18:57

 【セントウルS】GI馬が参戦し、好メンバーが顔を揃えた。地力馬を主役にするのが筋でも、非常にいい形で放牧先から帰厩したスズカコーズウェイの魅力に気持ちが動かされる。マイルに実績が集中し、6F戦の経験はない。ただ準オープンを勝った時でもG前で少し甘くなる傾向を残し、1F短縮した京王杯の方がインパクトの強いレース内容。時計も速く、スプリント戦線対応への下地は十分に示した。帰厩してすぐに坂路で好時計を出し、ここまで順調に調整。以前に増して返しが速くなり、今週はテンのスピードもラストの瞬発力も申し分のない動き。レースを敏感に察知する頭の良さがあり、気持ちも集中している。スペシャリスト相手の不利はあるが、狭い所を割れる機敏さもあり、注目の一戦。

 相手は秋まで好調を保てるカノヤザクラ。少し体に余裕があるとはいえ、スリープレスナイトのエンジンは一級品。前走は太め残りの上、直線前が詰まって追えていないマルカフェニックス。当週異例の併せ馬でハードに追い、上積みが大きい。他では攻めほど走れていない印象だが、コスモベルの体調の良さも見限れない。開幕週で差し届くかは微妙だが勢いのあるサンダルフォン、地力のあるソルジャーズソング、隠れた良血イースターは穴ムード。59キロで好調時ほどの時計が出ていないローレルゲレイロは本番を見据えた形で今回は見送りたい。

確定枠順へGallop ONLINEでより詳しく!競馬エイト・鈴木由希子TM

5月2日生まれ。A型。関西初の女性トラックマンとして競馬エイト紙面でデビュー。厩舎班に5年従事した後、調教班の坂路担当へ。ラジオ大阪のパドック解説者。

[もっと見る]

【安田記念】スズカ打倒2強「チャンスある」 2009年6月3日(水) 05:10

 安田記念の前哨戦・京王杯SCスズカコーズウェイが8番人気の低評価を覆して重賞初制覇。管理する橋田調教師は、ウオッカなど実績上位馬に敬意を表しつつ、「ウチの馬の強みを生かせればチャンスはあると思います」と意気軒昂だ。過去10年の安田記念の前走は京王杯SC組が3勝2着4回3着1回と好走。スズカはGI初挑戦だが、今の充実ぶりなら堅実な東京芝で大駆けがあってもいい。

出走予定馬へ

 ダービージョッキーとなった横山典騎手は「競馬ってのはやってみないと分からないとつくづく思いました」と心境を語った。まさかの敗戦、まさかの勝利。その余韻は東西トレセンにも生々しく残っている。ウオッカディープスカイ、断然の実績を誇る2頭が出走する安田記念でも最初から白旗を揚げている陣営は意外に少ない。ここ10年で1番人気が未勝利というデータが波乱ムードに拍車をかける。

 前哨戦の京王杯SCを勝ったスズカコーズウェイを送り出す橋田満調教師の言葉の端々からも自信がほとばしる。「以前から期待は大きかったです。勝てると思っていたニュージーランドTで4着に負けて、3歳の春にNHKマイルCを使えなかった。それからしばらく足踏みしていたんですが、今年になって吹っ切れたみたいですね」。年明けは6戦して3勝。準オープン勝ちから一足飛びのGIIVにも、「前回の休養ですごく馬が良くなりましたから。期待通りの結果をようやく出してくれただけです」とトレーナーは涼しい顔だ。

 橋田師は安田記念にのべ6頭で9回挑戦。今回は02年に勝ったアドマイヤコジーンと同じ後藤騎手で参戦だ。「あの時が後藤の初GI勝ち。ワンワン泣いてたワ。前走もテン乗りだったけど、レース前にビデオとか見て研究してくれていた。熱心な子ですよ」と信頼は厚い。

 「このGIは数多く使ったけど、ここに来るまでの実績(2走前まで準OP馬)はスズカコーズウェイが一番少ないんちゃうかな」と苦笑いしながらも、「でも、この馬が一番競馬はしやすいと思うよ」。これまでに手がけた多くの短距離王者たちを上回る自在性がトレーナーの自信の裏付けだ。「セールスポイントは、体調の良さと乗りやすさ。強いのは1頭だけじゃないし、簡単に負かせる相手じゃないとは思うけど、ウチの馬の強みを生かせればチャンスはあると思いますよ」

 【2・0・2・0】の東京芝実績に加え前哨戦を勝った勢いもある。何より並み居る強豪相手でも一歩も引かない橋田師の姿勢が、スズカコーズウェイの限りない可能性を示している。(阿部裕昭)

[もっと見る]

【京王杯SC】コーズウェイが重賞初勝利! 2009年5月17日() 05:05

 第54回京王杯スプリングC(16日、東京11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝1400メートル、1着本賞金6000万円=出走18頭)後藤浩輝騎乗で8番人気の伏兵スズカコーズウェイが、直線で抜け出して重賞初勝利を飾った。1分20秒6(良)。クビ差2着に3番人気のトウショウカレッジが入り、1番人気のスマイルジャックは3コーナーで受けた不利が響いて7着に敗れた。

 条件戦を勝ったばかりとは思えない堂々たる内容で、スズカコーズウェイが快勝。初騎乗Vに導いた後藤騎手の声が弾む。

 「直線はああいう(併せ馬の)形になりましたが、伸び脚から負けないと思いました。それだけのエネルギーがありましたから」

 長年のコンビを組んだような自信の源は、戦前のアドバイスにあった。主戦・武豊騎手に助言を求めると「自転車より乗りやすい馬だよ」との返答。ゴチャついて力を出せない馬が多い中、素直な気性を信頼した競馬で答えを出した。「自転車以上でした」と笑わせたが、「馬任せで自信を持って、後ろを気にせず乗れました」と胸を張る。

 橋田満調教師は「ここを勝ったら、次は決まっていますよね」と安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)参戦を明言。瞬発力に磨きをかけての連勝で勢いに乗ったスズカコーズウェイが、強敵の待つGIに乗り込んでいく。(黒田栄一郎)

[もっと見る]

【京王杯SC】スズカコーズウェイ重賞初V2009年5月16日() 16:11

 16日、東京競馬場で「第54回京王杯SC」(GII、芝1400メートル)が行われ、後藤浩輝騎手騎乗で8番人気のスズカコーズウェイ(牡5歳、栗東・橋田満厩舎)が直線の競り合いを制し、1分20秒6(良)で快勝。重賞初制覇を飾った。

 スズカコーズウェイは父ジャイアンツコーズウェイ、母はフレンチリヴィエラ、母の父フレンチデピュティ。通算21戦6勝で、重賞は初制覇。

 2着は外から伸びた3番人気トウショウカレッジ(牡7歳、栗東・池添兼雄厩舎)、3着は内で粘った2番人気ファリダット(牡4歳、栗東・松元茂樹厩舎)。1番人気スマイルジャック(牡4歳、美浦・小桧山悟厩舎)は着外に終わった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカコーズウェイの関連コラム

閲覧 179ビュー コメント 0 ナイス 12

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

金杯は変則開催なので、年明けにもきちんと追い切った馬を中心に狙いたいと思います。

<中山金杯>
マッハヴェロシティ
セイクリッドバレー
ミステリアスライト
アクシオン
本命はウッドで好時計連発のマッハヴェロシティ。2日に追い切ってる点も魅力。
対抗は時計は目立たないが坂路で本数を乗り込んだセイクリッドバレー
単穴はポリトラックで好時計連発のミステリアスライト。馬体も絞れそうで、中山も合う。
あとは引き続きウッドで動いており、衰えは無さそうなアクシオン

<京都金杯> 
サンディエゴシチー
リクエストソング
スズカコーズウェイ
ダンツホウテイ
今年になって追い切りを消化していない馬は軽視して予想してみた。
本命は中間のCWの時計が目立つサンディエゴシチー
対抗は叩いた上積みが見込めるリクエストソング
単穴は坂路の時計を詰め、馬体が絞れてくれば一発ありそうなスズカコーズウェイ
あとはローテはキツイが坂路で時計を出したダンツホウテイ


今年はWIN5発売など、ますます競馬が楽しくなりそうですね♪

明日は初当たり目指して頑張りましょう!


登録済みの方はこちらからログイン

2010年11月13日() 01:18 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 11月13・14日分
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 20

みなさん、こんにちは!

多忙により、今週は縮小版です(><)


1.重賞の調教重視予想

<土曜・東京11R> 京王杯2歳S
リアルインパクト
オルフェーヴル
ライステラス
△スカラブレイ
人気ですが、調教の良かったリアルインパクトオルフェーヴルの2頭は抜けた存在。
単穴は牝馬でも坂路で破格の時計を出したライステラス
あとは出来は平行線だが、スカラブレイの巻き返し。

<土曜・京都8R> 京都ジャンプS
トーワベガ
ショウリュウケン
テイエムハリアー
△スーパーヴァイザー

<日曜東京11R> 武蔵野S
ユノゾフィー
ダノンカモン
ケイアイガーベラ
スズカコーズウェイ
中間坂路で猛時計を出したケイアイガーベラだが、勝った時は最終追い切りで時計を出すのが好走パターンなので▲評価で。
本命は好走パターンの追い切りで、叩いた上積みも見込めるユノゾフィー。がんばれ、典!
相手はこの馬としてはCWの時計が出たダノンカモン
あとは引き続き坂路で動いているスズカコーズウェイの末脚も見限れない。


<日曜京都11R> エリザベス女王杯
メイショウベルーガ
リトルアマポーラ
レジネッタ
コロンバスサークル
本命は中間の時計も目立つメイショウベルーガ。一昨年の秋華賞、昨年のエリ女も本命でしたが、今年も本命で♪
相手は木曜追いだがポリトラックで鋭く伸びたリトルアマポーラ
単穴はレジネッタ。中間時計を出して最終追い切りは調整程度の方が好走する。
人気先行の気もするが、引き続き調教は動いているコロンバスサークルも魅力。
3歳馬は調教の動きが思ったより目立たなかったので、古馬中心に勝負です♪


今週は出張者の対応や仕事の関係で予習が出来ていないので、
新馬評価&幸くんコーナーはお休みさせていただきます(><)
来週ガンバリマス。

では、今週末も競馬を楽しみましょう♪

[もっと見る]

2010年3月24日(水) 00:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第13話高松宮記念(謎解き編)~
閲覧 383ビュー コメント 0 ナイス 0

第13話 「高松宮記念

【ラップ】
05年 33.3-35.1 =1.08.4 △2△2△5 消耗戦
06年 33.7-34.3 =1.08.0 ±0±0△4 消耗戦
07年 33.8-35.1 =1.08.9 △2△4△1 消耗戦 重
08年 33.4-33.7 =1.07.1 ±0▼1△9 平坦戦
09年 33.1-34.9 =1.08.0 △6▼1△6 平坦戦

【脚質】
逃げ 1-0-0-4 勝率20.0% 連対率20.0%
先行 0-1-1-17 勝率0.0% 連対率5.3%
中団 4-4-3-28 勝率10.3% 連対率20.5%
後方 0-0-0-1 勝率0.0% 連対率0.0%

【枠順】
1~4枠 2-1-2-35 勝率5% 連対率7.5% 複勝率 12.5%
5~8枠 3-4-3-40 勝率6% 連対率14.0% 複勝率 20.0%

流石にスプリントGⅠということでテンの3Fは33秒前半と速く流れる傾向にある。
このレースは中京開催の最終週に行われるレースであり内の馬場が痛んでいる可能性が高い。
それに加えて中京コースは3~4コーナーがきついレイアウトで前半飛ばすとコーナーで若干ブレーキをせざるを得ない。
故に前に行った馬達の成績が悪くなっています。
好成績を収めているのは主に外枠から中団に位置する差し馬ということが言えるでしょう。

逃げたローレルゲレイロが勝利した昨年は最終週といっても変則開催で6日目のAコースで行われ(例年は8日目のBコース)
08年はキンシャサノキセキが先行して2着となっているが1.07.1という走破時計が示す通り超高速馬場で前が止まりにくいという状況にありました。
今年に関して言えば小倉の代替開催をしていることもあり昨年末から使い詰めという点と今開催は雨の週が多く馬場が相当痛んでいる可能性は高い。
週中のメンテでどの程度手を加えるかは定かではないが日曜の午後には外差し馬場になっているのではないかと思われます。
狙い目は外枠の差し馬と言えるのではないでしょうか。

ではどの様なタイプの差し馬が狙い目といえるのか?
過去5年の連対馬の高松宮記念の出走前までのレース結果をまとめてみます。

【距離別】
1200m 20-5-4-17 勝率43.5% 連対率54.3%
1600m 16-12-12-27 勝率23.9% 連対率51.8%
2000m 4-2-4-7 勝率23.5% 連対率35.3%

【コース別】
東京芝16 8-5-4-7 勝率33.3% 連対率54.2%
京都芝12 6-1-0-3 勝率60.0% 連対率70.0%
京都ダ12 5-0-0-0 勝率100.0% 連対率100.0%
京都芝16 4-2-3-13 勝率18.2% 連対率27.3%
阪神芝14 2-2-2-5 勝率18.2% 連対率36.4%

1200mでの成績がいいのは当たり前として1600mでも通用する馬というのが結果として表れています。
じゃあ「高松宮記念というのはスタミナが必要なの?」となりますが、そうではありません。
必要なのはある程度の「瞬発力」です。
中距離になると話は別ですがマイル戦では概ね必要なファクターは瞬発力なはず。
狙うべき差し馬というのは「マイル戦でも通用する差し馬」となるのではないでしょうか。
外枠から外を回って差せる馬なので走行距離は1200mよりも長くなるという要素もあるのでしょう。

オープン以上のクラスのマイル戦で連対経験のある差し馬というのは登録メンバーでは
エーシンフォワードサンカルロキンシャサノキセキトウショウカレッジスズカコーズウェイファイングレイン
の6頭が挙げられます。
これに勝ち馬は5~6歳馬が有力という過去の傾向からすれば
エーシンフォワードスズカコーズウェイ
の2頭が残ります。
そして大敗からの巻き返しは困難&休養明けは不振というデータを加えるとエーシンフォワードが最有力候補となるかと思われます。
あとは枠順次第か。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

スズカコーズウェイの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

スズカコーズウェイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  スサノオ   フォロワー:0人 2010年12月2日(木) 18:35:37
今回は距離が長すぎましたが、次走以降1400m以下のレースに出走してきた時に狙いたい馬

スズカコーズウェイの写真

スズカコーズウェイ

スズカコーズウェイの厩舎情報 VIP

2013年1月5日スポニチ賞京都金杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スズカコーズウェイの取材メモ VIP

2012年7月1日 障害3歳以上未勝利 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。