アークヴィグラス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アークヴィグラス
アークヴィグラス
写真一覧
抹消  栗毛 2016年5月18日生
調教師嶋田幸晴(大井)
馬主アークフロンティア 株式会社
生産者村上牧場
生産地新冠
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金3,250万円
英字表記Arc Vigorous
血統 サウスヴィグラス
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Darkest Star
キセキノショウリ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
サマーベイブ
兄弟
前走 2019/02/11 デイリー杯クイーンC G3
次走予定

アークヴィグラスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 95580.799** 牝3 55.0 瀧川寿希嶋田幸晴436(-7)1.37.0 2.835.9⑦⑥クロノジェネシス

アークヴィグラスの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(カレンブーケドール4着) 「体が固まるのはまだ先だと思うが、上手に走れていた。距離は長くてもいいし、しっかりしてくれば楽しみ」

 ◆ブロンデル騎手(レッドベルディエス5着) 「まだ3戦目で子供っぽい面が多い。早めに促すと最後の最後でひと伸びできた。楽しみな馬には違いない」

 ◆大野騎手(マドラスチェック6着) 「バテていないが、伸び方がジリジリ。馬場が硬くなったぶん、分が悪くなったね」

 ◆ミナリク騎手(マジックリアリズム7着) 「重賞で少し厳しかった。まだこれからが期待できる馬。千六は問題なかったよ」

 ◆ルメール騎手(ミリオンドリームズ8着) 「もう少し軟らかい馬場の方がいいね。3、4コーナーでのコーナリングが難しかった。メンバーも強かった」

 ◆瀧川寿騎手(アークヴィグラス9着) 「芝が合わない感じでした。次は浦和の桜花賞で頑張ります」

★【クイーンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【斬って捨てる!】クイーンC 大型馬は苦戦傾向!前走完敗馬の巻き返しも困難!2019年2月11日(月) 10:55

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、クイーンCの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走7着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ジョディー

前走0秒6以上敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

ジョディー

前走芝1800m組の連対例はなし(2009年以降)

ミリオンドリームズ

前走東京芝1600m組の連対例はゼロ(2009年以降)

マドラスチェック
レッドベルディエス
マジックリアリズム

前走が初勝利だった美浦所属馬の連対例は皆無(2009年以降)

レッドベルディエス
ミリオンドリームズ
カレンブーケドール
マジックリアリズム

前走の馬体重が500キロ以上だった馬の好走例はみられない(2009年以降)

マドラスチェック
ミリオンドリームズ

【人気】
単勝オッズ帯20.0~29.9倍の連対例はなし(2009年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ20.0~29.9倍

マジックリアリズム

前走で阪神JFに出走、かつ前走ふたケタ人気だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ジョディー

【脚質】
前走の4角通過順が12番手以降だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

クロノジェネシス

前走の初角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

マドラスチェック

【枠順】
4枠の連対例は皆無(1999年以降)

ジョディー

馬番枠5番、7番、8番の好走例はゼロ(2009年以降)

アークヴィグラス
カレンブーケドール
マジックリアリズム

馬番枠1番、3番の連対例は皆無(2009年以降)

マドラスチェック
ミリオンドリームズ

【血統】
グレイソヴリン系を除くと、父ナスルーラ系の好走例はみられない(2009年以降)

マドラスチェック
クロノジェネシス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ビーチサンバ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】クイーンC 社台グループ生産馬が大活躍!前走の位置取りと上がり3ハロン順位も要チェック!2019年2月11日(月) 10:25

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、クイーンCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
関東馬は前走阪神JF組と、前走中山芝1600m戦好走馬が狙い目(2008年以降)

ジョディー
カレンブーケドール

【人気】
人気サイド(1~2番人気)をソコソコ信用できる(2008年以降)
※10時00分現在の1~2番人気

ビーチサンバ
クロノジェネシス

5番人気以下、かつ芝マイル以上の新馬戦を勝ったばかりの馬もしくは前走芝マイル戦惜敗馬を要チェック(2008年以降)
※10時00分現在の5番人気以下、かつ条件を満たす馬

マドラスチェック

【脚質】
前走で好位~中団からレースを進め、出走メンバー中上がり3F2~5位程度の脚を使った馬が狙いどころ(2008年以降)

レッドベルディエス
ビーチサンバ

【枠順】
2008年以降、3枠と5枠で計8勝

ミリオンドリームズ
アークヴィグラス

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2008年以降)

レッドベルディエス
ミリオンドリームズ
ジョディー
アークヴィグラス
ビーチサンバ
カレンブーケドール
マジックリアリズム
クロノジェネシス

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合馬が好相性(2008年以降)

カレンブーケドール

社台グループ生産馬が大活躍(2008年以降)

レッドベルディエス
ジョディー
ビーチサンバ
カレンブーケドール
マジックリアリズム
クロノジェネシス


【3項目以上該当馬】
ビーチサンバ(4項目)
カレンブーケドール(4項目)
レッドベルディエス(3項目)
ジョディー(3項目)
クロノジェネシス(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】クイーンC 気配の良さが目立つ外国産馬!阪神JF3着馬も上々の仕上がり!2019年2月10日() 13:09


月曜日に予定されているクイーンCの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。




マドラスチェック
帰厩後は南Wと坂路を併用して入念な調整。南Wで行われた1週前追い切りでは、力を要するコンディションを問題にせず、好タイムをマーク。坂路で実施した6日の併せ馬では、キレイな加速ラップを記録した。大きなストライドを駆使して登坂するさまは迫力十分。馬っぷりも悪くなく、気配の良さが目立つ1頭だ。

レッドベルディエス
帰厩後は馬なりの調整に終始。とはいえ、2週前には南Wで5F67秒近辺の好タイムを計測。乗り込み量の不足もなく、過度に気にする必要はない。事実、南Wで行われた6日の併せ馬では上々の反応を示しており、デキは悪くなさそう。ここでも通用する可能性は十分にある。

ミリオンドリームズ
坂路とコースを交えて、この中間の乗り込み量は十分すぎるほど。坂路で行われた6日の併せ馬では上々の伸び脚を見せた。少し後肢が流れ気味のぶん、エンジンが点火するまでに時間を要している点は気になるが、スピードアップしてからの走りはなかなかのもの。要警戒の1頭と言えよう。

ジョディー
1週前に南Wで長めから及第点の時計を記録。南Pに場所を移して行われた6日の追い切りでは、上がり重点の内容ながら、リズミカルな脚捌きを披露した。ひと息入れた効果があったのか、前回の最終追い切り時よりも四肢の回転力が増している印象。気分を損ねず走らせることができれば、面白い存在になるかもしれない。

アークヴィグラス
この中間は大井で調整。強い攻めは行っていないが、こうした調整で結果を残している馬なので、問題はないのだろう。5日に行われた追い切りでは5F66秒台前半、4F52秒台半ばのタイムを馬なりで記録。前走の最終追い切り時とほぼ同様のラップを刻んでおり、好調キープと判断できる。あとは、府中の芝に対応できるかどうかだけ。

ビーチサンバ
栗東坂路で実施した6日の追い切りは、前回の最終追い切り時と同様に終いだけ伸ばす内容だったが、ラスト1F12秒2の好ラップを記録した。2週前と1週前に栗東CWで長めから及第点のタイムをマーク。3日には坂路でラスト1F12秒3の好ラップを刻んでいるように、デキは高いレベルで安定している。上々の仕上がり。

カレンブーケドール
この中間は併せ馬主体にメニューを順調に消化。南Wで行われた6日の追い切りでは及第点の時計をマークした。舌を出している点は割引材料だが、この馬にしては制御が利いている部類。そのぶん、走りに余裕が出てきた印象を受ける。テンションを維持できれば、侮れない存在になりそうだ。

マジックリアリズム
2週前、1週前と2週続けて1600万下の年長馬を追走する意欲的な調教を消化。南Wで実施した6日の併せ馬では、悪コンディションのなか、マズマズの反応を見せた。ただ、約3カ月半ぶりの割に調教本数は少なめ。そのぶん、中身が伴っているかどうかの不安は残る。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

クロノジェネシス
栗東CWで行われた6日の併せ馬では素軽い脚捌きを見せ、楽々と僚馬を突き放した。半面、トレセンでの乗り込み量はやや少なめ。そのぶん、最後のツメが甘くなる可能性もある。これで突き抜けるようなら適性ならびに能力が一枚上ということ。バッサリとはいかないまでも、差し届かないケースを想定しておいたほうがいいかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬2019年2月9日() 17:30

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2019年2月8日(金) 05:03

 ◆アークヴィグラス・嶋田幸師 「芝は全くの未知数だが、現状でどこまでやれるか楽しみ」

 ◆カレンブーケドール・国枝師 「相手が強いが、具合はいい」

 ◆クロノジェネシス・斉藤崇師 「本来の動きが戻ってきた。いい感じで前哨戦を迎えられる」

 ◆ジョディー・武藤騎手 「落ち着きが出て大人になった。積極的に運ぶ競馬が合っている」

 ◆ビーチサンバ・友道師 「この馬なりに良くなってきているし、東京コースもいい」

 ◆マジックリアリズム・尾関師 「思った以上にいい動き。先々は重賞を勝てるくらいの馬」

 ◆ミリオンドリームズ・藤沢和師 「在厩で慎重に進めてきた。動き、状態面に問題はない」

 ◆レッドベルディエス・ブロンデル騎手 「リラックスしているし、押さなくてもシュッとエンジンがかかった」

クイーンCの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アークヴィグラスの関連コラム

関連コラムはありません。

アークヴィグラスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 4


明日は、交流重賞のエーデルワイス賞が行われます。


私が注目している馬は、


デンバーテソーロ


です。

前走の函館のダート1000Mの未勝利戦が、圧巻の内容でした。
新馬から芝を2戦して勝てませんでしたが、
ダート替わりで一変。4馬身ちぎって勝ちました。
ダート1000Mという短距離戦でのこの差は決定的。
今回はそれから一ハロン延長の上、外枠と気になる部分はありますが
問題はないと思います。


地方馬の注目馬は

スティールティアラ

です。

このレースは交流重賞の中でも地方馬の活躍が目立つレースなので
中央よりもどの地方馬にするか迷いました、これが珍しいのですが・・・。
さて、この馬ですが、前走のフローラルカップで2着と好走しました。
問題は、前々走のフルールカップで5着に敗退したように、距離短縮がどうなのかですね。
ただJRA認定フレッシュチャレンジ競走で、千二は経験して勝っているので問題はないと思います。

アークヴィグラスも気になりますが、フルゲートの大外枠はマイナスって感じです。
ただ千二の適性は高いのでこの馬にも注目せざるを得ないです。

アークヴィグラスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アークヴィグラスの写真

アークヴィグラス
アークヴィグラス

アークヴィグラスの厩舎情報 VIP

2019年2月11日デイリー杯クイーンC G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アークヴィグラスの取材メモ VIP

2019年2月11日 デイリー杯クイーンC G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。