トーセンマタコイヤ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーセンマタコイヤ
トーセンマタコイヤ
写真一覧
現役 牡7 青鹿毛 2011年1月28日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主島川 隆哉
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[5-4-1-8]
総賞金10,541万円
収得賞金2,250万円
英字表記Tosen Matakoiya
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ミュージカルウェイ
血統 ][ 産駒 ]
Gold Away
Mulika
兄弟 ミッキークイーンインナーアージ
前走 2018/06/10 エプソムカップ G3
次走予定

トーセンマタコイヤの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 162447.31013** 牡7 56.0 柴田善臣加藤征弘478(0)1.49.3 1.936.6⑪⑨⑩サトノアーサー
18/05/06 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163518.485** 牡7 54.0 柴田善臣加藤征弘478(-8)2.00.3 0.333.0⑧⑨スズカデヴィアス
18/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 172333.296** 牡7 54.0 内田博幸加藤征弘486(+6)2.00.1 0.335.5セダブリランテス
17/11/26 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 107810.341** 牡6 57.0 戸崎圭太加藤征弘480(+2)1.48.2 -0.033.7⑤⑤⑤ショウナンマルシェ
17/11/04 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 14226.236** 牡6 56.0 M.デムー加藤征弘478(0)2.01.3 0.434.1ストーンウェア
17/10/09 京都 10 大原S 1600万下 芝2000 8442.612** 牡6 57.0 C.ルメー加藤征弘478(+2)2.00.8 0.033.2④④プリメラアスール
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11335.137** 牡6 57.0 戸崎圭太加藤征弘476(0)1.59.6 0.535.0ヴォージュ
17/05/13 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 11333.325** 牡6 56.0 C.ルメー加藤征弘476(0)2.29.7 1.136.3リッチーリッチー
17/03/04 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 10442.518** 牡6 57.0 大野拓弥加藤征弘476(-4)1.49.6 0.634.5⑦⑦⑥⑦ワンブレスアウェイ
17/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 14463.322** 牡6 56.0 C.ルメー加藤征弘480(+2)1.58.5 0.234.3⑥⑤⑤メートルダール
16/11/27 東京 9 オリエンタル 1000万下 芝2000 10552.311** 牡5 57.0 C.ルメー加藤征弘478(+2)2.02.3 -0.533.8タイセイサミット
16/10/30 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 10113.022** 牡5 57.0 C.ルメー加藤征弘476(-6)2.02.7 0.333.7メートルダール
16/08/21 新潟 10 阿賀野川特別 1000万下 芝2200 15349.253** 牡5 57.0 大野拓弥加藤征弘482(+20)2.12.4 0.634.9⑨⑩⑧⑧トーセンバジル
15/02/15 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 10331.414** 牡4 56.0 武豊加藤征弘462(0)1.47.2 0.333.6⑥⑤テイエムイナズマ
14/12/27 中山 10 グレイトS 1600万下 芝2200 13452.012** 牡3 55.0 北村宏司加藤征弘462(0)2.13.6 0.135.7⑤⑤⑦⑦マイネルディーン
14/11/02 東京 8 精進湖特別 1000万下 芝2000 9882.911** 牡3 55.0 田辺裕信加藤征弘462(+2)2.00.4 -0.234.0⑨⑦⑧アグネスドリーム
14/04/05 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 16353.411** 牡3 56.0 田辺裕信加藤征弘460(-2)2.15.7 -0.034.7⑦⑦⑦⑦ゴールドアクター
14/02/02 京都 6 3歳新馬 芝2000 156112.711** 牡3 56.0 C.デムー加藤征弘462(--)2.03.0 -0.333.8⑥⑥⑥④ウエスタンパレード

トーセンマタコイヤの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(サーブルオール4着) 「オープンの経験が少なく、馬場状態も少し影響していたなかで、よく頑張っている」

 ◆藤岡佑騎手(エアアンセム5着) 「目標にした馬が思った以上に進んで行かなかった。脚をためたぶん、しっかりと伸びているが…」

 ◆石橋騎手(ベルキャニオン6着) 「馬場は重かったが、以前よりも我慢できるようになって上手に走れていた」

 ◆大野騎手(ゴールドサーベラス7着) 「馬場のいいところを選んで、最後はジリジリ伸びている」

 ◆三浦騎手(バーディーイーグル8着) 「道中は前回よりも手応えよく進んでいた。頑張っています」

 ◆柴田大騎手(マイネルフロスト9着) 「(9カ月の)ブランク明けだったが、スムーズな競馬はできた」

 ◆石川騎手(ブラックスピネル10着) 「いい位置で運べたが、最後は伸び切れなかった」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ11着) 「出ムチを入れても行けず、(58キロの)斤量も厳しかった」

 ◆武豊騎手(スマートオーディン12着) 「イレ込みは以前よりましだったが、(久々で)途中から随分気負って走っていた。それでもバタバタにならず、能力は感じた」

 ◆柴田善騎手(トーセンマタコイヤ13着) 「ノメって余計なところで力が入ってしまい、直線で脚が使えなかった」

 ◆北村宏騎手(アデイインザライフ15着) 「もう少し来てもいいかと思ったが、最後は離された」

 ◆勝浦騎手(シャイニープリンス16着) 「こんな(重い)馬場は良くない」

★10日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

【エプソムC】ダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気/13:00時点 2018年6月10日() 13:19

 10日(日)の東京メインレースには、今後の飛躍を目指すオープン馬が顔を揃えたエプソムカップ(GIII、芝1800メートル)が組まれている。このレースの好走馬がその後のGI戦線で活躍する傾向にあるだけに、今年も見逃せない。



 8戦5勝と東京コースを得意としているダイワキャグニーが単勝3.2倍で前日最終オッズと変わらず1番人気、重賞で2着2回3着1回とタイトルは目前のサトノアーサーが単勝5.5倍で2番人気、1000万下→準オープンを連勝中のサーブルオールが単勝6.5倍で3番人気、2年1カ月ぶりの復帰戦となった前走をいきなり勝利で飾ったグリュイエールが単勝6.8倍で4番人気、5走前に同じ舞台の甲斐路Sを勝っているハクサンルドルフが単勝8.0倍で5番人気となっている。



 エプソムカップは、東京競馬場(11R)で午後3時45分にスタートが切られる。13時時点のオッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ1-1 ブラックスピネル  40.11-2 ベルキャニオン   33.02-3 エアアンセム    17.42-4 トーセンマタコイヤ 37.73-5 グリュイエール    6.83-6 ハクサンルドルフ   8.04-7 マイネルフロスト  45.04-8 サーブルオール    6.55-9 スマートオーディン 13.05-10ダイワキャグニー   3.25-11シャイニープリンス207.36-12マイネルミラノ   52.87-13アデイインザライフ 18.77-14バーディーイーグル 50.18-15ゴールドサーベラス179.58-16サトノアーサー    5.5



エプソムカップの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムカップ】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年6月10日() 09:30

日曜日に開催されるエプソムカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ベルキャニオン
グリュイエール
ダイワキャグニー
マイネルミラノ
サトノアーサー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑭バーディーイーグル
○⑩ダイワキャグニー
▲②ベルキャニオン
△⑤グリュイエール
△⑥ハクサンルドルフ
△⑧サーブルオール
△⑯サトノアーサー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑭→②⑤⑥⑧⑩⑯

【DAIGO】
注目馬
グリュイエール

【徳光和夫】
3連単ボックス
ブラックスピネル
サーブルオール
スマートオーディン
サトノアーサー

【林修】
注目馬
ダイワキャグニー

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
グリュイエール

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑤グリュイエール
○⑩ダイワキャグニー
▲⑧サーブルオール
△②ベルキャニオン
△⑦マイネルフロスト
△⑬アデイインザライフ
馬単マルチ
⑤→⑧⑩
⑩→⑧
馬単1着軸流し
⑤→②⑦⑬
3連単フォーメーション
⑤⑧⑩→②⑤⑦⑧⑩⑬→②⑤⑦⑧⑩⑬

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤グリュイエール
馬連
②→⑤

【キャプテン渡辺】
◎⑤グリュイエール
○⑩ダイワキャグニー
馬単・馬連
⑤→⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑯サトノアーサー
○⑩ダイワキャグニー
▲②ベルキャニオン
△④トーセンマタコイヤ
△⑤グリュイエール
△⑥ハクサンルドルフ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑭バーディーイーグル
○⑦マイネルフロスト
▲⑯サトノアーサー
△①ブラックスピネル
△⑧サーブルオール
△⑩ダイワキャグニー
△⑬アデイインザライフ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エプソムカップ】斬って捨てる!2018年6月10日() 09:15

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のエプソムカップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上馬の連対例はなし(2008年以降)

ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル

前走重賞連対馬を除き、斤量58キロ以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

マイネルミラノ

前走で2000m超のレースに出走していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

スマートオーディン
マイネルミラノ

前走でオープン特別戦に出走して、3着以下に敗退していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ブラックスピネル
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス
サトノアーサー

サンデーR所有馬の連対例はなし(2008年以降)

ブラックスピネル

【人気】
7番人気以下の連対馬はなし(2008年以降)
※8時30分現在の7番人気以下

ブラックスピネル
ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

当日の単勝オッズ15.0倍以上の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ15.0倍以上

ブラックスピネル
ベルキャニオン
エアアンセム
トーセンマタコイヤ
マイネルフロスト
シャイニープリンス
マイネルミラノ
アデイインザライフ
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

前走で同距離かつ同コースのオープン特別に出走かつ、今回4番人気以下馬の好走例はなし(2008年以降)
※8時30分現在の4番人気以下かつ、該当馬

ブラックスピネル
バーディーイーグル
ゴールドサーベラス

前走で10番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ベルキャニオン
シャイニープリンス
バーディーイーグル

【脚質】
前走(G1を除く)4角10番手以降で通過かつ、2桁着順だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アデイインザライフ

【枠順】
馬番9番、15番の好走例は皆無(2008年以降)

スマートオーディン
ゴールドサーベラス

【血統】
外国産馬を除き、サンデーサイレンスを内包していない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

シャイニープリンス
バーディーイーグル

6歳以上のディープインパクト産駒の連対例は皆無(2012年以降)

ベルキャニオン
トーセンマタコイヤ
グリュイエール
アデイインザライフ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ハクサンルドルフ
サーブルオール
ダイワキャグニー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エプソムC】ダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気 2018年6月9日() 18:15

 今週の東京では日曜メインにエプソムカップ(10日、GIII、芝1800メートル)が行われる。GIIIながら、後のGIで活躍する馬が目立ち、今年も見逃せない。



 東京コースで全5勝を挙げているダイワキャグニーが単勝3.2倍で1番人気、重賞で2着2回3着1回とタイトルは目前のサトノアーサーが単勝5.5倍で2番人気、1000万→準オープンを連勝中のサーブルオールが単勝6.7倍で3番人気、2年1カ月ぶりの復帰戦となった前走をいきなり勝利で飾ったグリュイエールが単勝7.0倍で4番人気、5走前に同じ舞台の甲斐路Sを勝っているハクサンルドルフが単勝8.2倍で5番人気となっている。

 エプソムカップは10日、東京競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。



 前日最終オッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 ブラックスピネル  47.2

1-2 ベルキャニオン   28.0

2-3 エアアンセム    18.4

2-4 トーセンマタコイヤ 36.1

3-5 グリュイエール    7.0

3-6 ハクサンルドルフ   8.2

4-7 マイネルフロスト  50.9

4-8 サーブルオール    6.7

5-9 スマートオーディン 11.2

5-10ダイワキャグニー   3.2

5-11シャイニープリンス166.9

6-12マイネルミラノ   45.8

7-13アデイインザライフ 21.7

7-14バーディーイーグル 47.8

8-15ゴールドサーベラス138.2

8-16サトノアーサー    5.5



エプソムカップの出馬表(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムカップ】ズバリ調教診断!2018年6月9日() 16:00

日曜日に行われるエプソムカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ブラックスピネル
栗東坂路で行われた最終追い切りは、終い急失速して併走馬に遅れをとる物足りない内容。悪い馬場も影響しているのかもしれないが、良馬場の坂路で実施した6月3日の時計も平凡そのもの。この中間を検証する限り、前回からの上積みは感じられない。一変まではどうか。

ベルキャニオン
1週前に南Wで長めから追われ、マズマズの時計を計測&追走先着。同じく南Wで行われた最終追い切りは、軽めの内容で全体時計こそ目立たないが、掛かる悪癖を見せずに最後までしっかりと走り抜いた点は好感が持てる。派手さはないものの、この馬なりに良い状態とみていいだろう。

エアアンセム
1週前に栗東坂路で行われた追い切りでは、ラスト1F12秒2の好ラップを馬なりでマーク。同じく坂路で実施した最終追い切りでも、反応良く追走先着を果たした。終いのラップは伸び悩んだものの、道悪では動かない傾向がある馬だけに情状酌量の余地はある。順調ととらえてもいいのではないか。

トーセンマタコイヤ
南Wで行われた1週前追い切りでは長めから好ラップを計測。最終追い切りでも、この馬らしいスピード感あふれるフットワークを披露した。若干、後肢の力強さに物足りなさを感じるが、年齢を考慮すると致し方ないところ。全体的な走りは悪くないので、及第点の仕上がりとみていいのではないか。

グリュイエール
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念な調整。1週前に坂路で、終い2F24秒4、同1F12秒2の好ラップを記録。今週は不良馬場をものともせず、余力残しで4F52秒0のタイムを叩いてきた。一方、これまでと違い、栗東CWで長めから時計を出していない点は気がかり。輸送を考慮してのパターン変更と思われるが、これが良いほうに出るかどうかはわからない。判断するに悩ましい1頭である。

ハクサンルドルフ
1週前追い切りは栗東CWで5F追いを実施。上がり重点とはいえ、ラスト1F11秒台前半の好ラップを計測。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、不良馬場をものともせずラスト1F12秒4のラップを叩いてきた。調教巧者なので過度の評価はできないが、好ムードであることは間違いない。

マイネルフロスト
帰厩後は南Wと坂路の併用でキッチリと調教本数を消化。5月27日に坂路でラスト1F12秒3の好ラップを計時。南Wで実施した1週前追い切りでも好時計をマークした。同じく南Wで行われた最終追い切りでは、軽めに流してキビキビとした走りを披露。悪くない仕上がりと言えよう。

サーブルオール
1週前に南Wで5F自己ベストを更新。今週の追い切りでは、多少行きたがる面を見せたものの、楽々と及第点の時計を記録した。半面、動き自体は悪くないものの、前走後の初時計が5月30日とやや遅め。乗り込み量も約2カ月半ぶりの実戦を踏まえると少ない印象。そのぶん、終いの詰めが甘くなる可能性を考慮しておいたほうがいいかもしれない。

スマートオーディン
最終追い切りを検証する限り、「テンションが高い」のひと言。抑えっぱなしということもあってか、首の使い方に安定感はなく、脚元の動きもバラバラ。と思えば、勝負根性を前面に出して併走馬を追い抜こうとするのだから、まったくつかみどころがない。いずれにせよ、当日の気配をしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ダイワキャグニー
中2週と間隔は詰まるが、1週前に南Wで6F追いを実施、6月3日にも坂路で時計を出しているように、体調面の不安はなさそう。南Wで行われた最終追い切りの動きも上々。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、いい状態をキープしているのではないか。

シャイニープリンス
南Wで行われた1週前追い切りは、マズマズのラップを計測。同じく南Wで実施した最終追い切りも余力残しで及第点の時計を刻んできた。ただし、いい頃と比べると頭の位置が高く、フットワークもバラつき気味。良化途上の感は否めず、大きな変わり身までは難しいかもしれない。

マイネルミラノ
1週前までの内容は平凡そのものだったが、南Wで行われた今週の追い切りでは、鞍上の軽い合図に素早く反応して上々の伸び脚を見せた。若干、脚捌きの力強さに欠ける点は気になるものの、ひと追いごとに良くなっているのは明らか。ピーク時には及ばないにしても、決して悪い状態ではない。

アデイインザライフ
1週前に南Wで長めから追われマズマズの時計を記録。6月2日には同じく南Wでサーブルオールと併せて互角以上の動きを披露、5Fの時計は自己ベストを更新した。最終追い切りは坂路で軽く流して、タフな馬場を問題にせず、4F51秒7の好ラップをマーク。良好な状態であることは疑いようがない。

バーディーイーグル
中2週ながら、6月3日に坂路で軽く流しつつ、ラスト1F12秒9のラップを記録。同じく坂路で行われた最終追い切りでもマズマズの時計をマークした。半面、ラスト1Fのラップが落ち込んでいる点は気がかり。好調時はキッチリ加速ラップを踏んでくる馬。相手強化の重賞では厳しいのではないか。

ゴールドサーベラス
この中間は南Wで軽めの調整。6月3日に4F50秒7、ラスト1F12秒6とマズマズの時計を計測。最終追い切りでは5F68秒ソコソコのタイムを刻んできた。中2週と間隔は詰まるが、ラップの踏み方を確認する限り、デキ落ちはなさそう。前回の乗り込み量が不足していたことを踏まえると、むしろ今回のほうが好感が持てる。

サトノアーサー
中2週を考慮してか、1週前は時計を出さず、6月3日に栗東坂路で軽く流す程度の追い切りを消化。最終追い切りでは栗東CWで4Fから併せ馬を行い、バランスのとれた好ラップを計時した。突出した動きではないが、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンマタコイヤの関連コラム

閲覧 1,774ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2018年06月10日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [7-4-3-27](複勝率34.1%)
×なし [0-3-4-68](複勝率9.3%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。連対を果たしていない馬はもちろん、条件クラスのレースでしか連対していない馬も信頼できません。なお“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がなかった馬のうち、馬齢が5歳以上だった馬は2011年以降[0-1-3-62](複勝率6.1%)とさらに苦戦していました。今年は出走馬の大半がこの条件に引っ掛かりそうなので注意しましょう。

主な「○」該当馬→エアアンセムサトノアーサーダイワキャグニー
主な「×」該当馬→アデイインザライフグリュイエールトーセンマタコイヤ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳」だった馬は2011年以降[5-5-2-11](複勝率52.2%)
主な該当馬→サトノアーサーダイワキャグニー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月10日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/6~1/8)回収率275%のサラマッポプロを筆頭に、霧プロ、スガダイプロ、シムーンプロ含む計12名が2018年プラス発進!
閲覧 796ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、6(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、7(日)に中山競馬場でG3フェアリーSが、8(祝月)に京都競馬場でG3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、トーセンマタコイヤが逃げてスローペースで流れる展開のなか、向こう正面でマイネルミラノが押し上げて先頭に代わって3~4コーナーへ。逃げ込みを図るマイネルミラノでしたが、残り200mで苦しくなると、2番手から2番人気ウインブライトが抜け出して単独先頭に立ちます。後続からは、トーセンマタコイヤセダブリランテスが直後から追撃。外を通っては、ストレンジクォークブラックバゴダイワキャグニーも伸びを見せます。ゴール直前まで白熱の展開となった中山金杯は、最後に1番人気セダブリランテスがクビ差差し切って優勝。ゴール直前まで先頭を譲らずの競馬をみせたウインブライトは2着。そこからクビ差の3着にはセダブリランテスの外を鋭く伸びた10番人気ストレンジクォークが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ☆まんでがんプロKOMプロイータン育成プロスガダイプロほか、計11名が的中しています。 
 
G3京都金杯は、外枠からウインガニオンが先頭に立ち、少頭数でも馬群はバラけながら3コーナーへ。ペースが落ち着くと一転馬群は凝縮の構えをみせ、一団となって4コーナーを回えい直線勝負を迎えます。2番手からアメリカズカップがすかさず先頭。後続からは、ダノンメジャーカラクレナイといったところが追い出され、1番人気に推されたレッドアンシェルはその1列後ろから。さらに外を通ってはブラックムーンも徐々に差を詰めにかかります。こちらもゴール前横一線の接戦に持ち込まれるなか、大外を伸びた4番人気ブラックムーンが3/4馬身抜け出しこの争いに終止符。重賞初制覇を挙げています。2着には、馬群をこじ開けて最後まで伸びた3番人気クルーガー。1番人気レッドアンシェルは交わされ、クビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計12名が的中しています。
 
G3フェアリーSは、外枠から押してハナを奪ったシスルを先頭に直線へ。スローの一団の競馬から2番手グランドピルエットが抜け出しを図りますが、外から後続勢もすぐさま襲い掛かる展開に。中でも、プリモシーンスカーレットカラーの外を回した2頭が目立つ伸びで迫り、一気に先頭はプリモシーン。一方、間を割った1番人気テトラドラクマの伸びはいま一つで3番手争いまで。結局、残り200mで先頭に立った2番人気プリモシーンがそのまま押し切りV。1馬身1/4馬身差の2着には6番人気スカーレットカラーが入り、そこからクビ差の3着にはこちらも大外を回して伸びた7番人気レッドベルローズが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロスガダイプロはははふほほほプロほか、計8名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、降り続く雨のなか稍重でスタートを迎えます。好発を決めたカシアスが逃げて直線へ。2番手ツヅミモンも手応えよく続き、この2頭が横並びで残り200mを通過。先頭に代わったツヅミモンに、内で応戦するカシアスも再び盛り返しを見せて接戦を演じるなか、1番人気アーモンドアイは大外、2番人気ファストアプローチは最内を選択し2頭を追います。しかし、人気両馬の脚色の差は歴然。外アーモンドアイが強烈な末脚でアッサリと内の各馬を飲み込み一気に先頭へ。ゴール手前で、鞍上が追うのをやめる余裕ぶりで1馬身3/4差をつけての完勝。連勝で重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ツヅミモンが入り、クビ差の3着に4番人気カシアスが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロイータン育成プロシムーンプロスガダイプロくりーくプロほか、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
7(日)の京都1Rで、○△◎3連単1156.2倍含む、馬連+3連複的中計17万3,450円のビッグヒットを記録。翌8(祝月)にも、3連単16万3,090円馬券的中の中山2Rなどで好調予想を披露しています。週末トータル回収率275%、収支23万4,880円プラスの回収率トップで、2018年のスタートを切っています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)京都9Rで、◎アイトーンからの3連単含む的中を披露し計36万4,620円の払戻しを記録。他にもこの日のG3中山金杯での◎○的中、京都7Rでの的中など、活躍を見せた先週は、週末3日間トータル回収率128%、収支20万2,430円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
7(日)京都7Rの◎スズカブルグカレンカカからの3連単的中で、先週の最高払戻しとなる65万4,250円の払戻しをマーク!週末トータル回収率では、2位の213%、収支はトップの36万2,250円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(175%)、くりーくプロ(172%)、おかべプロ(162%)、ジョアプロ(151%)、きいいろプロ(142%)、霧プロ(140%)、スガダイプロ(115%)、マカロニスタンダーズプロ(109%)、シムーンプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月6日() 14:00 【ウマニティ】
第326回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中山金杯 G3
閲覧 913ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさん明けましておめでとうございます!今年も当コラムを宜しくお願いいたします(^^)/

早速ですが、本日は中山11R「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析します。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ダイワキャグニーからデニムアンドルビーまでの3頭。
第2グループ(黄)は、フェルメッツァからタイセイサミットまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンマタコイヤからブラックバゴまでの6頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表全体を見渡しても1.0以上の溝がない稀に見る混戦、絞るのが大変そうです、、。

私の本命は◎ウインブライトにしたいと思います。3歳春の若竹賞、スプリングステークスを見ても明らかに中山コースだとラストの伸びが違います。皐月賞は枠順的にどうしようもなかったですし、内枠を引いた今回はかなり期待できそう。先行馬が総崩れした前走でも勝ち切るあたり、どんどん力をつけていますし、今年の活躍が楽しみです。

相手は先行馬、内枠を意識して、○セダブリランテス、▲アウトライアーズ、△ブラックバゴダイワキャグニーデニムアンドルビー、☆マイネルミラノと印を打ちます。

【馬連流し】
1→4,5,6,7,9,14

【3連複流し】
1

6

4,5,7,9,14

計11点

[もっと見る]

2017年3月3日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年03月03日
閲覧 1,200ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年3月4日()の凄馬!>
極凄馬
中山2R 3歳未勝利
ブランメジェール(+4.7)

極凄馬
小倉12R 八代特別
トーセンクリス(+4.6)

極凄馬
中山6R 3歳500万以下
ブライトンロック(+4.1)

超凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
イサチルホープ(+3.8)

超凄馬
中山10R スピカステークス
トーセンマタコイヤ(+2.9)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
⑫スターライトブルー(+2.7)

超凄馬
阪神11R チューリップ賞 G3
ソウルスターリング(+2.6)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
ウインベラシアス(+2.3)

超凄馬
中山7R 4歳以上500万以下
⑧ダイワエキスパート(+2.2)

超凄馬
小倉10R 呼子特別
ジャストコーズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年3月5日、集計数:27,924レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2015年1月27日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年01月27日号
閲覧 325ビュー コメント 0 ナイス 5

▼2015年01月31日(土) 東京10R クロッカスステークス
【JRAのレースにおいて出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークした経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [6-6-7-33](複勝率36.5%)
●なし [1-1-0-29](複勝率6.5%)
→先行力の高さを活かしたいタイプは評価を下げた方が良さそう。また、馬番が10~16番だった馬も2008年以降[0-2-0-18](複勝率10.0%)と低調な成績に終わっています。

▼2015年01月31日(土) 東京11R 白富士ステークス
【馬齢別成績(2010年以降)】
●5歳以下 [5-4-3-8](複勝率60.0%)
●6歳以上 [0-1-2-36](複勝率7.7%)
→若い馬が圧倒的に優勢。特別登録を行った馬のうち、馬齢が5歳以下なのは、アズマシャトルアデイインザライフエバーブロッサムセセリトーセンマタコイヤヒラボクディープベストドリームマイネグレヴィルの8頭です。

▼2015年02月01日(日) 京都11R シルクロードステークス
【前年か同年、かつJRAの重賞において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-3-28](複勝率28.2%)
●なし [0-2-2-37](複勝率9.8%)
→好走馬の大半は前年以降のJRA重賞において好走経験があった馬。なお、馬齢が4歳、かつ前走の着順が2着以下だった馬は2010年以降[0-0-0-11](複勝率0.0%)と苦戦していました。

▼2015年02月01日(日) 東京11R 根岸ステークス
【前走の着順別成績(2009年以降)】
●4着以内 [6-6-4-37](複勝率30.2%)
●5着以下 [0-0-2-41](複勝率4.7%)
→前走内容が良かった馬を素直に重視したいところ。出走できる可能性が低そうな馬を除くと、今年は前走で4着以内に好走している馬の数がさほど多くありません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

トーセンマタコイヤの口コミ


口コミ一覧

久々にw2

 福福777 2018年6月10日() 14:09

閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 9

エプソムカップ予想
本命サトノアーサー
対抗ハクサンルドルフ・ダイワギャグニー 2頭
単穴サーブルオール
 穴トーセンマタコイヤ
 穴アデイインザライフ
で生きたいと思います^^
 

 ☆コノホシカツ☆ 2018年6月8日(金) 12:38
エプソムカップ(GⅢ)マーメイドS(GⅢ)出目☆馬名入
閲覧 305ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年6月10日(日)3回東京・阪神4
★九紫赤口『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
東京11R(15:45)芝1800
第35回エプソムカップ(GⅢ)
【時系列出目】
「枠番」
◆2エアアンセム、トーセンマタコイヤ
「馬番」
◆⑥ハクサンルドルフ
【demedas】
「枠番」
★8サトノアーサー、ゴールドサーベラス
☆7バーディーイーグル、アデイインザライフ
*1ベルキャニオン、ブラックスピネル
「馬番」
★⑭バーディーイーグル
☆⑬アデイインザライフ
*①ブラックスピネル


阪神11R(15:35)芝2000
第23回マーメイドS(GⅢ)ハンデ
【時系列出目】
「枠番」
◆8トーセンビクトリー、フェイズベロシティ
「馬番」
◆該当なし
【demedas】
「枠番」
★8トーセンビクトリー
☆8フェイズベロシティ
*5ティーエスクライ、スティルウォーター
*3ミリッサ、レイホーロマンス
「馬番」
★⑯→15頭立て変換⑥キンショーユキヒメ
☆⑫ミエノサクシード
*⑩ヴァフラーム
*⑤レイホーロマンス

[もっと見る]

 ベイダーヒロ 2018年6月8日(金) 11:00
エで始まりムで終わる馬
閲覧 307ビュー コメント 0 ナイス 1

エプソムカップ枠順

1 ブラックスピネル
2 ベルキャニオン
3 エアアンセム
4 トーセンマタコイヤ
5 グリュイエール
6 ハクサンルドルフ
7 マイネルフロスト
8 サーブルオール
9 スマートオーディン
10 ダイワキャグニー
11 シャイニープリンス
12 マイネルミラノ
13 アデイインザライフ
14 バーディーイーグル
15 ゴールドサーベラス
16 サトノアーサー

登録していた時点で気になってたエアアンセム。

(エ)プソ(ム)カップ=(エ)アアンセ(ム)

(エ)で始まり(ム)で終わる。

(エ)と(ム)の合致!

第35回という事で1~順に数えると、

35番目に3番のエアアンセム合致!

良い感じです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンマタコイヤの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トーセンマタコイヤの写真

トーセンマタコイヤ
トーセンマタコイヤ

トーセンマタコイヤの厩舎情報 VIP

2018年6月10日エプソムカップ G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーセンマタコイヤの取材メモ VIP

2018年6月10日 エプソムカップ G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。