バッドボーイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バッドボーイ
写真一覧
抹消  鹿毛 2010年4月7日生
調教師河内洋(栗東)
馬主畑佐 博
生産者富田牧場
生産地浦河町
戦績40戦[4-5-7-24]
総賞金14,590万円
収得賞金2,475万円
英字表記Bad Boy
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ミスキ
血統 ][ 産駒 ]
Miswaki
Alvernia
兄弟 メイショウノーベルジニオマッジョーレ
市場価格
前走 2017/03/26 六甲ステークス OP
次走予定

バッドボーイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/26 阪神 11 六甲S OP 芝1600 117930.6710** 牡7 56.0 岩崎翼河内洋 522
(-2)
1.35.2 1.035.5アスカビレン
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 1636109.6127** 牡7 52.0 川島信二河内洋 524
(-4)
1.47.5 0.434.1アストラエンブレム
17/02/11 京都 11 洛陽S OP 芝1600 112249.4109** 牡7 56.0 小牧太河内洋 528
(+16)
1.36.7 1.036.0ダッシングブレイズ
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 16714203.61615** 牡7 56.0 石川裕紀河内洋 512
(0)
1.34.5 1.035.7マイネルアウラート
16/03/06 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 163697.81513** 牡6 53.0 国分恭介河内洋 512
(-6)
1.46.1 0.935.6テイエムイナズマ
16/02/13 京都 11 洛陽S OP 芝1600 107767.497** 牡6 56.0 国分恭介河内洋 518
(+4)
1.35.2 0.834.3ラングレー
16/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 171275.51613** 牡6 53.0 幸英明河内洋 514
(0)
1.33.9 0.934.8ウインプリメーラ
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1848149.41514** 牡5 53.0 和田竜二河内洋 514
(0)
1.47.7 1.636.5フルーキー
15/11/01 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 111118.1611** 牡5 56.0 小牧太河内洋 514
(+26)
1.47.4 1.736.1トーセンスターダム
15/08/30 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 144524.283** 牡5 56.0 和田竜二河内洋 488
(-6)
1.47.2 0.234.3メイショウヤタロウ
15/08/09 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1761150.81116** 牡5 53.0 小牧太河内洋 494
(+2)
2.00.4 2.438.6アズマシャトル
15/07/26 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 1271019.4710** 牡5 56.0 田辺裕信河内洋 492
(-18)
1.48.0 1.136.6サクラアルディート
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781562.81216** 牡5 54.0 横山典弘河内洋 510
(-6)
1.59.8 2.035.1⑬⑬⑭⑭ラブリーデイ
14/12/13 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1281275.81012** 牡4 54.0 幸英明河内洋 516
(-6)
1.47.2 1.336.3④⑥トーセンスターダム
14/11/09 京都 9 八坂S 1600万下 芝1800 10334.231** 牡4 57.0 幸英明河内洋 522
(+14)
1.48.3 -0.034.3トーセンソレイユ
14/10/11 京都 11 大原S 1600万下 芝2000 14221.917** 牡4 57.0 幸英明河内洋 508
(-2)
1.58.9 0.734.8④⑤デウスウルト
14/09/14 阪神 10 西宮S 1600万下 芝1800 8442.612** 牡4 57.0 幸英明河内洋 510
(-4)
1.45.7 0.333.9レッドアリオン
14/08/24 小倉 10 西部スポニチ 1000万下 芝1800 11111.911** 牡4 57.0 幸英明河内洋 514
(+12)
1.47.8 -0.234.4ケイティープライド
14/08/09 小倉 11 九スポ杯 1000万下 芝2000 9113.922** 牡4 57.0 和田竜二河内洋 502
(+4)
1.59.4 0.535.7サトノアラジン
14/07/12 福島 10 松島特別 1000万下 芝2000 8113.523** 牡4 57.0 戸崎圭太河内洋 498
(+4)
1.59.8 0.234.8マイネルミラノ

⇒もっと見る


バッドボーイの関連ニュース

 30日の小倉11R小倉日経オープン(3歳上オープン、芝1800メートル)は、秋山真一郎騎手騎乗の5番人気メイショウヤタロウ(牡7歳、栗東・高橋亮厩舎)が直線一気の追い込みを決めてオープン初勝利を飾った。タイムは1分47秒0(良)。

 バッドボーイが果敢に先手を取り、ノボリディアーナが2番手。タマモトッププレイマコトブリジャールが3番手を併走し、その後ろに1番人気のマローブルーがつけた。バッドボーイはマイペースの逃げに持ち込んで、直線に入ってからも粘り腰を見せる。2番手からノボリディアーナから少しずつ差を詰めてかわしにかかったが、外から豪快な伸びを披露したメイショウヤタロウが一気の差し切り。メイショウボーラーの弟が7歳夏にして初のオープン勝ちを飾った。1馬身差の2着は4番人気のノボリディアーナ。さらにクビ差の3着に8番人気のバッドボーイが逃げ粘っている。

 メイショウヤタロウは、父アグネスタキオン、母ナイスレイズ、母の父Storm Catという血統。通算成績は44戦5勝となった。

 秋山騎手は「前走で長く脚が続かないと感じたので、今回はタメていこうと思いました。(位置取りが)後ろにはなったけど、よく伸びてくれました。小回りコースなら1800メートルでも大丈夫です」と2度目の騎乗で結果を出し、納得の表情を浮かべていた。

★30日小倉11R「小倉日経オープン」の着順&払戻金はこちら

【小倉日経オープン】入線速報(小倉競馬場)2015年8月30日() 15:29

小倉11R・小倉日経オープン(2回小倉10日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手4番メイショウヤタロウ(単勝8.8倍/5番人気)、2番手9番ノボリディアーナ(単勝8.6倍/4番人気)、3番手5番バッドボーイ(単勝24.2倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-9(36.9倍) 馬単4-9(74.0倍) 3連複4-5-9(228.8倍) 3連単4-9-5(1411.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015083010021011
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【白百合S】ディアーナ逃げ切りV 牝馬ワンツー 2013年5月25日() 15:09

 25日の京都10R白百合S(3歳オープン、芝1800メートル)は、幸英明騎手騎乗の9番人気ノボリディアーナ(牝、栗東・松永昌博厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分47秒4(良)。

 外からノボリディアーナが先手を奪い、マッケンジーが2番手。ディアマイベイビーが3番手につけて、縦長の展開になる。1番人気のバッドボーイは中団のインを追走した。マイペースで逃げたノボリディアーナが直線に向いて加速すると後続を突き放してセーフティーリード。そのまま逃げ切って、前走の500万下に続く連勝でオープン初勝利を決めた。外から追い込んだ6番人気ウリウリが1馬身1/4差の2着に食い込んで牝馬のワンツーフィニッシュ。バッドボーイは馬混みからジリジリ伸びたものの、2着から1/2馬身差の3着に終わった。

 ノボリディアーナは、父フレンチデピュティ、母スターリーロマンス、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は5戦3勝となった。

 幸騎手は「前走はイレ込みがきつく素質だけで押し切った感じでしたが、きょうは馬に落ち着きがありました。無理に主張したわけじゃなくて自然とハナに行けたし、よく頑張ってくれましたね」と愛馬を称えていた。

[もっと見る]

【毎日杯】武キズナ強いぞ!最速末脚で突き抜けた 2013年3月24日() 05:03

 第60回毎日杯(23日、阪神11R、GIII、3歳 オープン国際、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走13頭)武豊騎乗の圧倒的1番人気キズナが、楽々と差し切って重賞初制覇を果たした。タイム1分46秒2(良)。賞金加算に成功したが、クラシック第1弾の皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)をパスし、日本ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)に向けて調整する。3馬身差2着に6番人気ガイヤースヴェルト、さらに3馬身半差3着にバッドボーイが入った。

 脚を余して5着に敗れた弥生賞のウップンを晴らすかのように、豪快に突き抜けた。キズナを重賞初Vに導いた武豊騎手は、ホッとした表情だ。

 「直線が長くて馬場も広いから、外に出した。最後はいい脚。一戦ずつ良くなっているね」

 後方でじっくりと機をうかがい、直線で大外に持ち出してスパート。メンバー最速となる上がり3ハロン34秒3の末脚を披露し、最後は流しながら2着に3馬身差をつけて快勝した。

 賞金を加算して皐月賞出走のボーダーラインを突破したが、佐々木晶調教師はそのクラシック初戦をパスすることを明らかにした。理由について「皐月賞はローテーションがきつくなる。すべてはダービーのため。今まで扱った馬の中で(力が)抜けているから、その芽を摘まないように」と説明した。

 今後は京都新聞杯(5月4日、京都、GII、芝2200メートル)を経て、日本ダービーに向かう。

 名手・ユタカが「目標のダービーが楽しみになった。いい馬にめぐりあえました」とほれ込む逸材は、早々と照準を世代頂点の座に合わせて牙を研いでいく。 (川端亮平)

 23日阪神11R毎日杯の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

◆アンドレアシュ・シュタルケ騎手(ガイヤースヴェルト2着)「4コーナーで抜け出すまでは完璧だった。勝ち馬が強すぎた」

川田将雅騎手(バッドボーイ3着)「4コーナーまで他馬に絡まれたのが響きました。賞金を加算したかったのですが、残念です」

幸英明騎手(テイエムイナズマ4着)「折り合いがついて良くはなってます。ただ、良いときのスッと伸びる感じにはまだなっていません」

岩田康誠騎手(コメットシーカー5着)「上手に走っていたが、瞬発力がなかった。キャリアの浅さですね」

池添謙一騎手(サトノキングリー6着)「仕掛けてから手応えほど反応がなく、ジリジリという感じだった」

キズナ 父ディープインパクト、母キャットクイル、母の父ストームキャット。青鹿毛の牡3歳。栗東・佐々木晶三厩舎所属。北海道新冠町・株式会社ノースヒルズの生産馬で、馬主は前田晋二氏。戦績5戦3勝。獲得賞金は6745万2000円。重賞初勝利。毎日杯佐々木晶三調教師が2003年タカラシャーディーに次いで2勝目。武豊騎手は00年シルヴァコクピットに次いで2勝目。

[もっと見る]

【毎日杯】キズナ圧勝!皐月パスでダービーへ 2013年3月23日() 15:43

 23日の阪神11Rで行われた第60回毎日杯(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、13頭立て、1着賞金=3700万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気キズナ(牡、栗東・佐々木晶三厩舎)が直線だけの競馬で豪快に差し切って重賞初Vを飾った。タイムは1分46秒2(良)。

 まさに次元の違う脚だ。断然人気に推されたキズナが、後方追走から直線一気の差し切りで重賞初制覇。強烈なインパクトを残して賞金上積みに成功した。

 レースはタイセイウインディの逃げでスタート。バッドボーイが2番手につけるが、ややかかり気味になったラブリーデイが2番手に押し上げ、ガイヤースヴェルトも好位を追走する。ハイペースで縦長の展開になり、断然人気のキズナは後方3番手から競馬を進めた。

 4コーナーでもキズナはかなり後方にいたが、直線半ばでエンジンがかかると、馬群から早めに抜け出したガイヤースヴェルトを差し切ってV。1頭だけ次元の違う競馬を見せ、改めて素質の高さを印象づけた。3馬身差の2着は6番人気の関東馬ガイヤースヴェルトで、3馬身1/2差の3着には3番人気のバッドボーイが入っている。

 キズナは、父ディープインパクト、母キャットクイル、母の父Storm Catという血統。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産で、前田晋二氏の所有馬。通算成績は5戦3勝。重賞初勝利。佐々木晶三調教師は03年タカラシャーディーに次いで毎日杯2勝目、武豊騎手は00年シルヴァコクピットに次いで2勝目。

 キズナは今後、皐月賞には向かわず、京都新聞杯から日本ダービーに向かうローテーションが予定されている。佐々木晶調教師は「皐月賞に向かうと、ローテーションがきつくなる。すべてはダービーのため。今まで扱った馬の中で抜けている馬だから、その芽を摘まないように」と1冠目をスキップする理由を説明した。

 武豊騎手は「直線が長くて馬場も広いので外に出して、最後はいい脚だった。一戦ずつ良くなっているね。目標のダービーが楽しみになった。いい馬にめぐりあえました」と3度目の騎乗で結果を出し、ダービーへの思いを馳せていた。

 23日阪神11R毎日杯の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【弥生賞】みなみ自信あり♪コディーノ◎ 2013年3月3日() 05:09

 聞いてくださいっ!! 先週の日曜日(2月24日)は、テレビ西日本の競馬番組「競馬BEAT」に出演させていただきました。

 生放送中に予想した小倉メーンの関門橋S(3連単1万770円)と阪神メーンの阪急杯(3連単2万500円)で万馬券をダブル的中! 視聴率は前週のGI(フェブラリーS)を上回り、みなみが予想を出したタイミングが、番組内の瞬間最高視聴率だったそうです。勢いに乗って今週も当てるぞ~っ☆

 3月に入り、競馬の春を実感します。牡馬クラシックの行方を占う大事な一戦がこの弥生賞。東西の注目馬がズラリとそろって、目が離せないレースになりました。

 展開は、周りをうかがいながら(9)バッドボーイが行きます。外からは(12)エピファネイアも先行策。そのすぐ後ろ、内には(3)コディーノがつけます。中団には(11)サトノネプチューン。(8)カミノタサハラは、中団の後ろで脚をためるでしょう。

 バッドボーイが先頭のまま、スローペースで流れます。3コーナー過ぎから後方にいた馬たちが進出開始。4コーナーの手前で全体のペースが一気に上がります。

 直線に向くと、インを突いてコディーノ、外からはエピファネイアが、逃げるバッドボーイをとらえにかかります。さらに後方からサトノネプチューンカミノタサハラも追い上げてきますが、終始、経済コースを走って余力十分の(3)コディーノが抜け出して1着でゴール! と読みました。

 これまでのレースぶりを見ていると、確かに3戦無敗のエピファネイアも世代トップクラスで強いと思います。ただ、朝日杯FSコディーノが負けたのは勝負どころで外に持ち出した分。今回も、外枠を引いたら不安でしたが、前に壁を作れる(3)番枠なら心配ありません。GIで圧倒的な人気に推された潜在能力の高さを見せてくれるでしょう。

 今回ははっきり言って自信があるので、ぜひ乗ってくださいね♪ (松中みなみ)

 3月3日中山11R・弥生賞の枠順 ★PCはこちら ★スマホはこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

バッドボーイの関連コラム

関連コラムはありません。

バッドボーイの口コミ


口コミ一覧

京都金杯

 分析馬券師NAO 2016年1月4日(月) 04:29

閲覧 270ビュー コメント 0 ナイス 2

京都金杯
G3芝1600m外
2016年1月5日京都1日目
Aコース ハンデ
レコード 1.31.4 推定勝タイム 1.32.8

▼ポイント
・5番人気以下が7勝を挙げているが、2着には4番人気以内が7頭入っており、大波乱までに至るケースはまれ。
・前走マイルCS組は(1.2.1.13)と微妙な成績だが、過去10年で最も連対馬が多いローテーションは中4~8週のローテーション
前走マイルCS組:トーセンスターダム
中4~8週ローテ:エイシンブルズアイ、オメガヴェンデッタ、トーセンスターダム、ヤマカツエース
・4勝2着4回と最多連対は明け4歳馬で、同じく4勝を6歳馬が挙げている。
該当馬:ウィンプリメーラ、ウリウリ、ケイティープライド、タガノエスプレッソ、バッドボーイ、マジェスティハーツ、メイショウマンボ
ヤマカツエース
・ガルボが11年2着→14年3着、ダノンシャークが12年2着→13年1着、エキストラエンドが14年1着→15年2着とリピーターの
活躍が目立つ
該当馬:エキストラエンド2着と1着(枠は両方1枠)、ミッキーラブソング17着(8枠18番)
・10年のうち7回がSペースで、4頭が逃げ切っている。差しタイプにとって不向きな流れになりがちで、上がり33秒台の決め手
を要求されることもある。
差し馬該当:ウリウリ、エキストラエンド、シベリアンスパーブ、ダイワマッジョーレ、タガノエスプレッソ、ドリームバスケット、ニンジャ
トーセンスターダム、マーティンボロ、ミッキーラブソング、メイショウマンボ
上がり33秒台:ウリウリ、エイシンブルズアイ、タガノエスプレッソ、テイエムタイホー、バッドボーイ、マジェスティハーツ
・前走6着以下から6頭が連対。そのうち6頭が芝1600mの重賞かOPで連対。例外のエキストラエンド(14年1着)はここが芝
1600mが初出走だったが、GⅡで複勝圏の実績をもっていた。
該当馬:ヤマカツエース、マジェスティハーツ、テイエムタイホー、ダイワマッジョーレ、エキストラエンド、ウリウリ
・とにかく内枠が有利。
該当馬:
1枠25% 2枠15% 3枠20% 4枠25%
・1番人気(1.3.0.6)連対率40%、2番人気(0.1.3.6)10%、3番人気(2.2.0.6)40%、4番人気(0.1.0.9)10%、5番人気(2.0.1.7)
20%、6番人気(2.1.0.7)30%、7番人気以下(3.2.6.90)5%
・逃げ(4.0.1.5)40%、先行(3.3.3.26)15%、差し(3.2.3.61)7%、追込(1.5.3.39)13%
・前走着順の掲示板外からの巻き返しもある。
該当馬:ケイティープライド、ダイワマッジョーレ、タガノエスプレッソ、テイエムタイホー、ドリームバスケット、トーセンスターダム、ニンジャ
バッドボーイ、マジェスティハーツ、マーティンボロ、メイショウマンボ
・前走クラス別に分けると、G1(1.2.1.19)13%、G2(3.1.3.27)12%、G3(3.3.3.30)15%、OP特別(3.1.3.42)8%、1600万下
(0.3.0.11)21%
・ハンデはトップハンデは割引。1着は54~57kg(平均56kg)、2着は54~58kg(平均56.15kg)
・レース間隔は、連闘(1.1.1.6)22%、中1週(1.2.4.23)10%、中2週(2.0.1.25)7%、中3週(2.3.1.24)17%、中4~8週(3.4.3.33)
16%、中9週以上(1.0.0.20)5%
・連対馬20頭中17頭には、重賞1~3着の実績あり。
該当馬:ウィンプリメーラ、ウリウリ、エキストラエンド、オメガヴェンデッタ、シベリアンスパーブ、タガノエスプレッソ、ダイワマッジョーレ
トーセンスターダム、マーティンボロ、マジェスティハーツ、メイショウマンボ、ヤマカツエース
・ディープ産駒が強い。

馬連平均配当 4520円
単勝平均配当 987円
有利枠番 1-2枠
脚質 逃げ~先行


・長距離G1血統に相性良い。父が天皇賞春勝ち馬、もしくは勝ち馬を出した種牡馬。ディープインパクトは特注
ウリウリ、エキストラエンド、ケイティープライド、トーセンスターダム、マーティンボロ(ディープインパクト産駒)
・ニジンスキー系、ダンチヒ系、リファール系の血を持つ馬
ウリウリ、エキストラエンド、オメガヴェンデッタ、ケイティーブライド、タガノエスプレッソ、テイエムタイホー、トーセンスターダム、
ドリームバスケット、ニンジャ、マーティンボロ

・内枠優勢。特に1-2枠
・先行経験。前走中団より前、特に近2走以内に3番手以内で前走5番手以内
ウインプリメーラ、エイシンブルズアイ、エキストラエンド、ケイティープライド、タガノエスプレッソ、テイエムタイホー、トーセンスターダム
ニンジャ、バッドボーイ、ミッキーラブソング、メイショウマンボ、ヤマカツエース

 landr 2015年9月9日(水) 23:02
2015_西宮S他
閲覧 218ビュー コメント 0 ナイス 0

西宮S
◎ピオネロ
▲ダノンドリーム
△メイショウインロウ

ながつきS
◎サンライズネガノ
○ペイシャモンシェリ
▲アジアンテースト>フクノドリーム

-----
西宮S
2014 レッドアリオン バッドボーイ メイショウインロウ ◎バッドボーイ
2013 ヒストリカル インパラトール バッドボーイ ◎ヒストリカル
2012 フレールジャック ランリョウオー アドマイヤタイシ

なんて穴党泣かせのレース。
頭数揃わず、スローになってキレ比べ・・・と言う図式が繰り広げられています。
阪神外回り1800くらいになったら、そうそう穴馬も出てこれないか。

おそらく今回は断トツの1番人気はおらず、ピオネロが押し出され式の1番人気になるでしょうか。
ピオネロはまあ逆らう理由もない切れ味馬。
6歳ながら、まだまだ若いダノンムーンの上がり目を買う手もあるでしょう。
うーん、まいった・穴っぽい馬がいない。台風一過とは言え、今日なんていい天気だった阪神。良馬場だったらリラ子の出番もないしな。

すいません、ここは予想放棄。ピオネロとダノンムーンの裏表で勘弁してください。
3連馬券に手を出すなら、ウインマーレライやエーシンマックスを買うくらいなら、もう1回メイショウインロウを買っておけばいいかと思います。人気薄希望。

--
ながつきS
過去の傾向から・・と思ったら、去年まで1800Mじゃないか!むやみに変えてほしくないなあ。

アジアンテースト・ペイシャモンシェリ・サンライズネガノ・フクノドリームと言った有力馬がみんな前。
じゃあ、タマブラックホールで!と思ったものの、この馬、どうもピークアウト傾向っぽい。
キタサンミカヅキも中山では上がりを出せていないなあ。

ここは素直に名前上げた4頭の順位付けでよさそう。
アジアンテーストがとんでもないバケモノでした!てオチを除けば、サンライズネガノとペイシャモンシェリで結構堅い気がしますが、いかがなものでしょうか。

と言うか、中央場所は荒れる予想が見つからず、つまらない予想ですね。。。すいません。
本番になっちゃうと、酔っぱらってサウスヴィクトルを買っていそうな自分がいますけどね。

[もっと見る]

 landr 2015年8月17日(月) 23:27
2015_西部スポニチ賞
閲覧 300ビュー コメント 0 ナイス 1

◎ブリュネット
○トーセンビクトリー
▲ペプチドアマゾン

西部スポニチ賞。先週、西部日刊スポーツ賞がありましたから、今週はスポニチ。
しかし、西部なんですかね?日本の国土を考えたら、南部と言う気がしないでもないです。

2014 バッドボーイ ケイティープライド ルファルシオン
2013 マコトブリジャール レインフォール タマラマ

バッドボーイもマコトブリも頑張ってますよね。さすがに重賞では足りないものの、その脚質はどこかで穴を空けるかもしれないもの。
脚質と言えばどちらも先行型で、この2年はほぼ先行決着です。
先週あたりから小倉芝は差しが決まっていますが、前残りを考えてみるべきかな。

ペプチドアマゾンは、ダービー4着馬とずーっと言われるのでしょうね。

さて、そんなダービー4着馬の歴史。

2015 リアルスティール(共同通信杯勝ち)
2014 タガノグランパ(セントライト記念3着→菊花賞4着)
2013 ペプチドアマゾン(条件馬)←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←
2012 ワールドエース(マイラーズCレコード勝ち)
2011 ナカヤマナイト(G22勝)
2010 ゲシュタルト(中日新聞杯2着)
2009 ナカヤマフェスタ (宝塚記念1着、凱旋門賞2着)

おい、ペプチドアマゾンよ。この中で1000万走っているのはキミだけだぞ…
ダービー4着の条件馬と言う条件で遡ったら、マルカシェンクとかキョウワスプレンダとか出てきますが、これとて、今や種牡馬だぞ…
しかし、皆息が長いですね。ナカヤマナイトやゲシュタルトはこの前走ってたし。
無事これ名馬と言うことを考えると、ペプチドアマゾンもまだまだこれからかもしれん。ワールドエースともども休養も長かったし。
余談ながら、この年のダービー。ラブリーデイが17番人気だったんすね(6着)。すげー成長だあ。

ただ、この馬は先行と言うより、番手からじりじりと伸びるタイプで、スローの前粘り専。
正直、直線長い京都や中京で成績残している分、小倉だと一瞬の切れがある馬にやられちゃうんじゃないかなあ。
ダービー4着馬と言う看板に騙されてはいけない!と思いましたが、キズナとかエピファネイアの時の4着ですからね(アポロソニックはどこへ・・)。ただ、やっぱり1800でどーのこーのと言う馬ではない気がする。

メンツ的にもヒロノプリンスあたりが逃げるとしても、ほぼ間違いなくスロー。
スローの差し比べで勝ちそうな馬と言うと、ブリュネットでしょうかね。
キリシマホーマもここ2走はゲートの出が悪いですが、まともに出ればキレキレ大王。
スティーグリッツ下して勝ち上がってきているトーセンビクトリーも侮れない存在。

しかし、ここはペプチドアマゾンがあっさり素質馬と夏の牝馬を下して、何とかオープンに上がって、ダイヤモンドSあたりで穴を空けてほしいものです。
ここ勝っても、準OP勝ちあがりには相当時間かかりそうだけど、ダービー4着馬は息が長いので大丈夫!休養も長かったし、まだまだこれから!さすがダービー4着馬!(褒めどころが違う)

[もっと見る]

⇒もっと見る

バッドボーイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2012年10月8日(月) 13:04:15
6/24LML-5 直線差してはきてる。相手次第で。

バッドボーイの写真

バッドボーイ

バッドボーイの厩舎情報 VIP

2017年3月26日六甲ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バッドボーイの取材メモ VIP

2017年2月11日 洛陽ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。