レッドファルクス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
レッドファルクス
写真一覧
現役 牡7 芦毛 2011年4月12日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績28戦[10-2-4-12]
総賞金46,924万円
収得賞金18,000万円
英字表記Red Falx
血統 スウェプトオーヴァーボード
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Sheer Ice
ベルモット
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
レガシーオブストレングス
兄弟 レッドシュナイトスカイサーファー
前走 2018/09/30 スプリンターズS G1
次走予定 2018/12/22 阪神カップ G2

レッドファルクスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/09/30 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681613.3510** 牡7 57.0 戸崎圭太尾関知人476(-4)1.09.0 0.734.7⑬⑭ファインニードル
18/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 165914.689** 牡7 58.0 田辺裕信尾関知人480(+8)1.32.1 0.833.7⑮⑮モズアスコット
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18362.318** 牡7 57.0 M.デムー尾関知人472(-6)1.08.9 0.433.7⑰⑰ファインニードル
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18363.823** 牡7 58.0 川田将雅尾関知人478(+6)1.20.1 0.033.4⑮⑮ダイアナヘイロー
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18475.038** 牡6 57.0 C.デムー尾関知人472(-2)1.34.2 0.434.6⑫⑨ペルシアンナイト
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 16483.211** 牡6 57.0 M.デムー尾関知人474(0)1.07.6 -0.033.0⑪⑩レッツゴードンキ
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18367.933** 牡6 58.0 M.デムー尾関知人474(0)1.31.6 0.133.7⑭⑬サトノアラジン
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 137105.021** 牡6 58.0 M.デムー尾関知人474(+2)1.23.2 -0.133.7⑧⑨クラレント
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18473.613** 牡6 57.0 M.デムー尾関知人472(+7)1.09.0 0.334.6⑧⑥セイウンコウセイ
16/12/11 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 13--------12** 牡5 57.0 M.デムー尾関知人465(--)1.09.7 0.9----エアロヴェロシティ
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 167139.231** 牡5 57.0 M.デムー尾関知人472(+6)1.07.6 -0.033.5⑨⑦ミッキーアイル
16/07/03 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 137117.531** 牡5 56.0 M.デムー尾関知人466(-4)1.07.2 -0.032.7⑨⑨ラヴァーズポイント
16/05/28 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 16248.351** 牡5 56.0 吉田豊尾関知人470(+4)1.22.6 -0.035.3⑤⑤エイシンバッケン
16/04/02 阪神 11 コーラルS OP ダ1400 142212.964** 牡5 56.0 川田将雅尾関知人466(+2)1.23.1 0.436.0⑦⑦ノボバカラ
16/03/21 中京 11 夢見月S OP ダ1400 126812.152** 牡5 56.0 勝浦正樹尾関知人464(-12)1.24.0 0.536.9⑦⑦ノウレッジ
16/01/31 東京 11 根岸S G3 ダ1400 161120.8710** 牡5 56.0 吉田豊尾関知人476(+6)1.23.3 1.336.6モーニン
15/11/15 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 187148.648** 牡4 55.0 T.ベリー尾関知人470(+2)1.22.1 0.433.8⑩⑪ロサギガンティア
15/10/11 東京 10 テレビ静岡賞 1600万下 ダ1400 16118.641** 牡4 57.0 吉田豊尾関知人468(-2)1.24.2 -0.035.7⑤⑤ノウレッジ
15/03/15 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1200 188175.221** 牡4 57.0 勝浦正樹尾関知人470(-2)1.10.9 -0.134.6⑪⑪エポワス
15/02/15 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 153422.774** 牡4 57.0 北村宏司尾関知人472(+14)1.22.1 0.234.2④④オメガヴェンデッタ

⇒もっと見る


レッドファルクスの関連ニュース

【阪神カップ】特別登録馬NEW!

2018年12月16日() 17:30

【スプリンター】レッドファルクス、V3夢散10着 2018年10月1日(月) 05:05

 第52回スプリンターズステークス(30日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1200メートル、1着本賞金1億1000万円 =出走16頭)JRA史上初の同一平地GI3連覇ならず。5番人気レッドファルクスは10着。後方で脚をためていたが、4コーナー手前でラッキーバブルズが故障して進路を切り返すロスが響いた。「勝負どころで香港馬が故障して、外を回る形になったのが不運でした」と戸崎騎手は肩を落とす。尾関調教師は「ペースが速く、追走に脚を使ってしまった。アクシデントもあったし、全てがかみ合わないとGIを取るのは難しい」と淡々と話した。

★30日中山11R「スプリンターズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スプリンター】レッドファルクスは10着で3連覇ならず 戸崎「きょうは不運が重なった」 2018年9月30日() 18:46

 秋のGI第1弾、第52回スプリンターズステークス(3歳以上オープン、芝・外1200メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億1000万円)は9月30日、中山11Rで行われ、今年の高松宮記念覇者ファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)が差し切り勝ち。同一年のスプリントGI春秋制覇を成し遂げた。



 史上初となるJRAの同一GI3連覇を目指したレッドファルクス(5番人気)は、後方で脚を溜めて自分のレースに徹したが、勝負どころで故障馬のあおりを受ける不運もあり10着に大敗。3連覇はならなかった。



 戸崎圭太騎手「大外枠も不利だったし、勝負どころで故障した馬の影響でロスを強いられてしまった。きょうは不運が重なってうまくいかなかった」

★【スプリンターズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【スプリンター】ファインニードルがスプリントGI春秋制覇 2018年9月30日() 15:46

 秋のGI第1弾、第52回スプリンターズステークス(3歳以上オープン、芝・外1200メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億1000万円)は9月30日、中山11Rで台風24号の影響で雨が降る中で行われ、今年の高松宮記念覇者ファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)が差し切り勝ち。1番人気に応えるとともに、1996年フラワーパーク、2001年トロットスター、09年ローレルゲレイロ、13年ロードカナロアに次ぐ史上5頭目となる同一年のスプリントGI春秋制覇を成し遂げた。



 今年はシルクロードS高松宮記念産経賞セントウルSも制しており、国内では無敗。スプリント重賞年間4勝は、グレード制を導入した1984年以降で初の快挙となった。タイムは1分8秒3(稍重)。2着にラブカンプー(11番人気)、3着にはラインスピリット(13番人気)と伏兵が入った。

 

 ワンスインナムーンがレースを引っ張る中、ファインニードルは今年のサマースプリント王者アレスバローズの後ろの外の7~8番手を追走。直線で2番手から抜け出していたラブカンプーを外から急襲し、クビ差で差し切った。4番手から伸びたラインスピリットが、さらに1/2馬身差の3着。

 ワンスインナムーンは(3番人気)は6着で、ジョアン・モレイア騎手と2戦連続でコンビを組んだナックビーナス(2番人気)は7着。史上初の同一年平地GI・3連覇がかかっていたレッドファルクス(5番人気)は10着に終わった。



 ファインニードルは、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト、母の父マークオブエスティームという血統。北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム(株)の生産馬で、馬主はゴドルフィン。通算成績は27戦10勝(うち海外1戦0勝)。重賞は17、18年産経賞セントウルS・GII、18年シルクロードS・GIII、高松宮記念・GIに次いで5勝目。スプリンターズSは、高橋義忠調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。



 ◆川田将雅騎手「前半はそんなに力強く進んでいかなかったです。本当はアレスバローズの位置が欲しかったですね。思っていたより外で、そんなにいい流れではなかったんですが、直線で自分の脚を使ってくれたので、なんとか届いてくれと思いました。(今年の高松宮記念とともに)1200メートルのGIを両方勝ちきってくれたことが、この馬の強さ。国内では今年、(重賞4連勝と)負けていませんし、スプリント界で一番強い馬です」

★【スプリンターズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スプリンターズS マー君やノリさんほか多数!迷ったときは彼らの予想に乗るのも手!2018年9月30日() 09:30

※当欄ではスプリンターズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中将大(マー君・NYヤンキース)】
◎⑫ナックビーナス
○⑮ムーンクエイク
▲⑩レッツゴードンキ
☆⑭ラッキーバブルズ
△⑧ファインニードル
ワイド流し・馬連流し
⑫→⑧⑩⑭⑮

【木梨ノリゾー(木梨憲武)】
◎⑫ナックビーナス
○⑮ムーンクエイク
▲⑩レッツゴードンキ
☆⑯レッドファルクス
△①ラインスピリット
△③ワンスインナムーン
△⑤アレスバローズ
△⑧ファインニードル
△⑨ラブカンプー
3連単フォーメーション
⑫⑮→⑫⑮→①③⑤⑧⑨⑩⑯
3連単ボックス
⑩⑫⑮⑯

【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ファインニードル
セイウンコウセイ
ナックビーナス
ラッキーバブルズ
ムーンクエイク

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑯レッドファルクス
○⑮ムーンクエイク
▲⑧ファインニードル
△⑫ナックビーナス
△⑩レッツゴードンキ
△⑥ダイメイプリンセス
△①ラインスピリット
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑯→①⑥⑧⑩⑫⑮

【DAIGO】
◎⑧ファインニードル
馬単1着軸流し
⑧→⑤⑫
ワイドボックス
アレスバローズ
レッツゴードンキ
セイウンコウセイ
複勝


【杉本清】
◎⑩レッツゴードンキ

【林修】
注目馬
ナックビーナス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑫ナックビーナス
単勝


【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑧ファインニードル
○⑫ナックビーナス
▲③ワンスインナムーン
△⑩レッツゴードンキ
△⑮ムーンクエイク
△⑯レッドファルクス
3連単フォーメーション
③⑧⑫→③⑧⑩⑫⑮⑯→③⑧⑩⑫⑮⑯

【安田美沙子】
◎⑩レッツゴードンキ

【稲富菜穂】
◎⑩レッツゴードンキ
○⑫ナックビーナス
▲⑧ファインニードル
△⑤アレスバローズ
△⑭ラッキーバブルズ
△⑯レッドファルクス

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩レッツゴードンキ
ワイド
⑩→⑫

【キャプテン渡辺】
◎⑪セイウンコウセイ
ワイド・馬連
⑪→⑧

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑭ラッキーバブルズ
○⑧ファインニードル
▲⑮ムーンクエイク
△⑤アレスバローズ
△⑩レッツゴードンキ
△⑫ナックビーナス
△⑯レッドファルクス
単勝

ワイドボックス・馬連ボックス
⑧⑭⑮

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫ナックビーナス
○⑤アレスバローズ
▲⑧ファインニードル
△③ワンスインナムーン
△⑩レッツゴードンキ
△⑮ムーンクエイク
△⑯レッドファルクス
3連単フォーメーション
⑫→⑤⑧⑯→③⑤⑥⑧⑩⑪⑮⑯
⑤⑧⑯→⑫→③⑤⑥⑧⑩⑪⑮⑯

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑮ムーンクエイク
○⑯レッドファルクス
▲⑩レッツゴードンキ
△⑤アレスバローズ
△⑧ファインニードル
△⑫ナックビーナス
△⑭ラッキーバブルズ
3連単フォーメーション
⑮→⑯→②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
⑮→②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭→⑯
⑯→⑮→②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭
②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭→⑮→⑯

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑧ファインニードル
○⑤アレスバローズ
▲⑫ナックビーナス
△③ワンスインナムーン
△⑨ラブカンプー
△⑩レッツゴードンキ
△⑮ムーンクエイク

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑪セイウンコウセイ
単勝

3連単フォーメーション
③⑤⑥⑧⑫⑮→⑪→③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑭⑮⑯
③⑤⑥⑧⑫⑮→③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑭⑮⑯→⑪

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑩レッツゴードンキ
3連単フォーメーション
⑩→⑧→⑨⑪⑫⑭⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤アレスバローズ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑧→②③⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯
馬単マルチ
⑤→⑧

【今井りか】
◎⑧ファインニードル

【祥子】
◎⑧ファインニードル
○⑫ナックビーナス
▲⑩レッツゴードンキ
△⑤アレスバローズ
△⑨ラブカンプー
単勝

馬連1頭軸流し・馬単1着軸流し・3連単1着軸流し
⑧→⑤⑨⑩⑫
3連複ボックス
⑤⑧⑨⑩⑫

【天童なこ】
◎③ワンスインナムーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】スプリンターズS 3歳ならびに7歳以上は期待薄!前走で後方待機策をとっていた馬の過信は禁物!2018年9月30日() 09:24

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、スプリンターズSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
3歳馬の連対例は皆無(2008年以降)

ラブカンプー

同年にG1~G2で勝利経験のない7歳以上かつJRA所属馬の好走例は見られない(2008年以降)

ラインスピリット
ヒルノデイバロー
スノードラゴン
ティーハーフ
レッドファルクス

前走が5~9着の中途半端な着順に留まっていた馬の連対例はなし(2008年以降の中山開催)

ラインスピリット
レッツゴードンキ
ムーンクエイク
レッドファルクス

近2走ともG1以外のレースで掲示板を外した馬の好走例は皆無(2008年以降)

ティーハーフ

近3走内に2着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2008年以降の中山開催)

ラインスピリット
スノードラゴン
ラッキーバブルズ
レッドファルクス

近2走内に連対経験のない外国参戦馬の好走例はなし(2008年以降)

ラッキーバブルズ

【人気】
4番人気の好走例はなし(2008年以降)
※8時30分現在の4番人気

アレスバローズ

前走でキーンランドCに出走、かつキーンランドCで5番人気以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ヒルノデイバロー
キャンベルジュニア
ティーハーフ

前走G1組を除くと、前走が5番人気以下かつ4着以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ラインスピリット
ヒルノデイバロー
スノードラゴン
キャンベルジュニア
ティーハーフ

【脚質】
前走G1出走、かつ近2走内に1200m超の重賞勝ちの経験がある馬を除くと、前走(国内のレースに限る)の4角通過順が10番手以降だった馬の好走例はゼロ(2008年以降の中山開催)

ヒルノデイバロー
スノードラゴン
ティーハーフ
ムーンクエイク

【枠順】
1200m超のG1優勝経験がある馬を除くと、1枠から馬券に絡んだ馬は皆無(2008年以降)

ラインスピリット
ヒルノデイバロー

【血統】
ダイワメジャー産駒の連対例はゼロ(2012年以降)

ナックビーナス

G1 3着以内あるいは1200m超の重賞勝ちの経験がある馬を除くと、父サンデーサイレンス系の連対例はなし(2008年以降の中山開催)

ヒルノデイバロー
アレスバローズ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ワンスインナムーン
ダイメイプリンセス
ファインニードル
セイウンコウセイ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドファルクスの関連コラム

閲覧 574ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、30(日)に中山競馬場でG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1スプリンターズS当日は、阪神競馬が中止(10/2に再延期し、開催)となるなど、迫りくる台風24号によって施行が危ぶまれる状況での開催。レース直前には本降りの雨が降りだす中、稍重発表で全16頭がゲートインの時を迎えます。今年の高松宮記念覇者ファインニードルが1番人気の支持を集め、2番人気にはナックビーナス。この2頭だけが単勝ひとケタ台という“2強”様相のオッズを形成し、以下3番人気ワンスインナムーン、4番人気レッツゴードンキ、5番人気に3連覇を狙うレッドファルクスが続く構図。
迎えたスタートでは、ラブカンプーナックビーナスワンスインナムーンあたりが好発進を決め、一方でダイメイプリンセスヒルノデイバローキャンベルジュニアといったところは後方から。きっちりとスタートを決めたファインニードルは、行きたい馬を行かせる格好で中団を確保。隊列は、しばらく併走状態が続いた後にワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ラブカンプー。3番手以下は、ナックビーナスラインスピリットセイウンコウセイまでが先行集団を形成し、馬群が途切れてアレスバローズファインニードルヒルノデイバローラッキーバブルズスノードラゴンキャンベルジュニアと中団グループ。後方にかけてはダイメイプリンセスレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフが続き、最後方をムーンクエイクの追走となって全16頭が3コーナーに突入していきます。
逃げるワンスインナムーンのリードは3馬身ほど。ここから4コーナーにかけて、ラブカンプーを中心に後続が差を詰めにかかって馬群はひと塊に。ファインニードルは依然中団外目の位置取りで4コーナーを回って直線を向きます。粘り込みを図るワンスインナムーンの直後からは、内ラインスピリット、中ラブカンプー、外ナックビーナスの態勢で3頭が差を詰め、その後ろからはセイウンコウセイヒルノデイバローあたりが追撃。さらにその後方外を通って、力強い伸び脚で迫るファインニードル。最内からはダイメイプリンセスも脚色良く伸びてきます。
残り100mでラブカンプーワンスインナムーンを交わして堂々の先頭へ。そして、エンジン全開のファインニードルは、先頭から4~5馬身ほどのところまで浮上。徐々にラブカンプーが苦しくなると、射程圏に入れて猛追するファインニードルは貫禄の伸び。結局、その勢いのままにファインニードルがゴール直前で差し切りを決め優勝。スプリントG1春秋制覇を達成しています。クビ差2着に11番人気ラブカンプー。さらにそこから1/2馬身差の3着には、内で窮屈な競馬になりながらラスト50mで馬群を割って浮上した13番人気ラインスピリットが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロはははふほほほプロら計5名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(土)の中山5Rで、◎オトナノジジョウ(単勝72.8倍)-○ココフィーユ(単勝20.0倍)-△キャルスカイ(単勝26.6倍)で的中し、3連単6513.9倍を含む計68万510円払戻しのビッグヒットを記録しています。週間トータルでは、回収率161%、収支トップの28万8,400円大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
29(土)阪神9R、30(日)中山6R、2(火)阪神7Rなどで引き続きの好調予想を披露。しり上がりに調子を上げた先週は、開催3日間のトータル回収率107%としプラス収支をマーク。これで4週連続週末プラスとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
29(土)を、中山8Rなどの的中で的中率34%、回収率151%。30(日)を、中山2RG1スプリンターズSなどの的中含む的中率66%、回収率117%。2(火)を、阪神4R的中含む的中率54%、回収率119%と、3日間全勝を達成。週間的中率47%、同回収率145%の安定した成績で先週を終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
29(土)のG3シリウスSを◎○△の本線的中!計15万5,140円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。他にも、2(火)の阪神7R的中などで活躍を披露しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連単プリンスプロ(189%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(129%)、導師嵐山プロ(115%)、おかべプロ(106%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月28日(金) 13:00
濃霧注意報DX~スプリンターズS2018展望~
閲覧 1,477ビュー コメント 0 ナイス 7



 もう勘弁して……というくらいに暑かった今夏。私の住む雪国ECHIGOの田舎町でも、気温が40℃に届こうかという勢いの日が何度もありました。
 元々夏は猛暑、冬は大雪という極端な気候を持つ土地ではありますが、流石に今年の異様な暑さには、老若男女問わず「参った……」という力無い声が多かったように思います。
 私も私で暑さにやられたのか、今年の夏競馬は大炎上。なんだかんだと予定が詰まっていったプライベートの落ち着かなさもあり、状態は正に”夏負け”そのもの。正直、ここ2ヶ月ほどのレースの記憶があまりありません(現実逃避とも言う)。
 そんな状態から抜け出すきっかけになれば……と、春に引き続いて展望コラムを書かせていただくべく手を挙げたわけですが、困ったことに今回のお題であるスプリンターズSの手掛かりとなる前哨戦の大半は、上記の記憶喪失期間に行われたもの。こうして原稿を書きながら、慌てて各馬のレースをチェックしている状態です。
 しかし、だからと言って文章も予想結果も”久々、追い不足で惨敗”となるのは避けたいもの。的中に繋がる”何か”を少しでも綴ることができるよう頑張りますので、また暫くお付き合い下さいね。
 それでは今秋一発目の濃霧注意報DX……スプリンターズS展望、まいります。



 私が競馬を観始めた頃のスプリンターズSは、純スプリンター達がガリガリとスピード任せに削り合う、正に”電撃戦”。1200mでこそという馬達が好走していた印象があります。
 しかし、中山競馬場馬場改修直後である15年の勝ち馬はストレイトガール。父サンデーサイレンス系の血統馬らしい軽い瞬発力だけでなく、ヴィクトリアマイルを連覇しているように、1600mでも押し切れるだけのスタミナも兼ね備えた馬でした。
 彼女に続いて16年、17年と連覇を果たしたのが、今回も出走するレッドファルクス
 こちらもこちらで、スプリンターとは思えない行きっぷりの悪さがあり、芝路線に転じるまではダート1400mを主戦場としていたような馬でした。
 2着馬まで視野を広げてみても、桜花賞レッツゴードンキ、マイルG1・2勝馬ミッキーアイルの名前があったりと、ここ3年の好走馬はいずれも1400mやマイルでも良績を残してきた馬ばかり。単純なスピード能力だけでは押し切れないというレース質が垣間見えます。

 加えて、特徴的なのが好走馬のローテ。
 前述したように、当レースの前哨戦となる1200m重賞は夏~秋口にかけていくつもありますが、ここ3年、この間に好走した馬は本番で連対できておらず、3着が精一杯。むしろ春から休養を経て直接ここに挑んだ馬や、前哨戦で全力を出し切らず、程良く負けている馬の方が頑張っているように思えます。
 特に今年の夏の気候は異常でしたから、夏からここに至るまでレースを使いながら調子を維持し続けるというのは素人目にも簡単ではなさそう。ある程度のフレッシュさを重要視するというのも有効な手と言えるかもしれません。

 こうした点を踏まえると、一気に評価の難しい存在となるのがファインニードル
 春の高松宮記念を制し、前哨戦のセントウルSも圧勝。実績や勢いは文句の付けようがありませんが、1200mと比較すると1400mやマイルにおけるパフォーマンスはかなり落ちており、近年の好走馬のイメージとはややズレてしまいます。
 加えて評価に迷うのが前走の内容。

[もっと見る]

2018年9月26日(水) 16:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS2018
閲覧 1,320ビュー コメント 0 ナイス 9



いよいよ秋競馬が本格化してG1シーズンが始まります。日々、忙しいせいか、歳をとったせいか、あと数か月で今年も終わりなんて信じられないです。G1は待ち遠し過ぎて、もうだいぶ前からスプリンターズSに関しては買いたい馬を決めていたのですが、さあどうなるでしょうか。願わくば、昨年のチャンピオンズCの時のように帯封ゲットで好スタートを切りたいものですが。

それでは恒例の全頭診断です。


1番人気想定 ファインニードル:3月の高松宮記念を制して、秋始動戦のセントウルSも8分程度のつくりで、着差以上の完勝だった。安田記念を制したモズアスコットが出てこないメンバーでは、ここでの本命はこの馬で仕方ない。自信の本命(来なかったら職場の競馬好きにも笑われるが・・・)。

2番人気想定 ナックビーナス:鞍上モレイラ騎手だけに、中山も巧く乗ってしまうはず(小回りが巧いので、札幌だとお手上げ状態)。前走もモレイラ騎手で予想外の逃げで2馬身半差の圧勝で、高松宮記念で3着だった時よりもファインニードルとの差を詰められるのでは。

3番人気想定 レッツゴードンキ桜花賞を獲ってから短距離志向になってきてスプリント路線でも活躍中。ただ、前走は衰えを感じる内容で、この人気なら消すべき馬。

4番人気想定 レッドファルクス:まだこんなに人気になるのかなあ?というのが正直な印象。かつて強かった馬だが、ここ2走のG1での走りは衰えを感じるもの。騎乗停止でM・デムーロ騎手が乗れなくなり、戸崎騎手への乗り替わりではびっくり騎乗も望み薄で、こちらも消すべき馬とみている。今後はダートならまだやれるのでは。

5番人気想定 アレスバローズ:G3を連勝中で、ディープインパクト×トニービンで差し脚がしっかりしている上り馬。遅刻王である菱田騎手はおろされたようだが(私自身も遠距離通学だった高校時代は遅刻四天王と言われていたが、社会人になってからは遅刻ゼロ・病欠ゼロでタフに働き続けています(^_^;))、藤岡佑騎手は今なら買える騎手であり、乗り替わりを含めて楽しみな一頭。

6番人気想定 ムーンクエイク:5月に京王杯SCでG2勝ちしたが、初の1200m戦だったキーンランドCで惨敗したように本質的にスプリンターではないのだろう。忙しいレースの流れに慣れるにしてもまだ時間が掛かりそうで、能力が高いことは認めてもここは消して妙味なのでは。

7番人気想定 ラブカンプー:スピードを生かして春からずっと好走し続けてきたこと、53kgの軽量ということで余分に人気になりそうだが、そろそろ疲れが出てきておかしくない時期。何より、速い馬にガシガシ来られて厳しい展開となっての予想外の凡走、というシーンがそろそろあるのではとみている。

8番人気想定 セイウンコウセイ:昨年の高松宮記念を重馬場巧者として制してから1年3か月勝ち星から遠ざかっていたが、函館SSでは久々の復活V。鞍上・池添騎手とも手が合っている可能性があり、今回も逃げに拘らなくてもうまく力を引き出せばやれていい。

9番人気想定 ラッキーバブルズ:2年前の香港スプリントで2着だったように強かった馬だが。さすがにピークは過ぎており日本の高速馬場で買いたいとは思わない。

10番人気以下想定
ダイメイプリンセス:新潟直千に滅法強く、この条件では恐らく日本での現役最強馬だが、前走の北九州記念でも2着したように直千でなくても好走できるようになっていて、地力強化を感じる。ただ、中山に関しては4月の同コースの船橋S(1600万下)で6着とあまり買いたい感じはしない。

キャンベルジュニア:もともとは中距離を使っていて段々と距離を詰めてきて前走で初めての1200m参戦。慣れが見込める今回は、能力的に激走があってもいい。南半球産でフェアリーキング系×母父デインヒル系なので、距離うんぬんより前後半の差の無い締まったペースのレースに向くはずで、ここは期待大の人気薄馬。

ワンスインナムーン:印象は薄いのかもしれないが昨年のこのレースで6番人気3着した馬で、昨年同様の朱鷺Sを勝っての臨戦で臨む今回。この時期がいいのか今年も激走ありえる雰囲気なうえに、人気しないのであればおいしい存在なのかもしれない。

ラインスピリット:OPでは3勝2着2回3着2回と頑張っているが、G3では3着が最高とここで激走を期待できる馬ではない。

スノードラゴン:10歳とは思えない調教の動きを見せているが、芝ではもう2年半馬券になっておらず、買い要素なし。

グレイトチャーターサクラバクシンオー産駒最後の世代で、ちょうど私が競馬を始めた頃のスターホースだったバクシンオーの仔だけに頑張って欲しいが、前走無欲の追い込みでオープン(G3)初馬券内では、あまり期待できない。

ティーハーフ:3年前がピークで3連勝で函館SSを制してから、5月の京都で3年ぶりの勝利を強烈な追い込みで決めた。ただ、その後は2桁着順が続いているようにここでは期待できない。

ヒルノデイバロー:人気薄の中で激走が見込めるのはこの馬では。オープンでの2着が5回あり(G2で1回、G3で2回、OPで2回)、ムラ馬でいつ走るかわかりにくい馬だが四位騎手はこの馬を手に入れている。余談だが、職人肌で頑固すぎなせいか技量ほどは勝ち星があがらなかった四位騎手だが、私と同年齢で札幌のスープカレーが大好きなど共通項が多数あって大好きな騎手。残りの騎乗で大活躍してほしいと思っている。

タマモブリリアン:最近は短距離で牝馬が活躍する傾向のダンスインザダーク産駒牝馬で、7月のバーデンバーデンCでOP勝ちを果たした。ただ、かなり低レベルな一戦での勝利で、前走キーンランドC(13着)が示すように、ここで激走する感じはしない。

アドマイヤゴッド:母父ダンチヒの影響が強いからかハーツクライ産駒にしては珍しい短距離馬。昨年7月に函館で1600万下を勝ってオープン入りするも、一度もオープン連対のない状況だけに望み薄。

キングハート:昨年の函館SSで2着、そして今年3月の中山1200mのオーシャンSを10番人気で制して重賞ウイナーとなったが、その後は二桁着順続きで得意コースでも厳しいだろう。

カイザーメランジェ:超マイナー種牡馬のサクラオリオン(父エルコンドルパサー)産駒で、母父がサクラプレジデントという、サクラ軍団が強かった時期のオールドファンは喜びそうな配合だが、賞金的に出走は厳しいだろうし、1600万下で6着止まりでは・・・・・・。極悪馬場などでないと出番はないだろう。

ブラヴィッシモ:再OP入りして以降は約2年勝ち星がなく、稍重馬場の1400mでのOP2着が最高と壁に当たっている。もうひと花咲かせるには、血統構成からも今流行りのオーストラリア移籍も良いかもしれない一頭。


<まとめ>
本命:ファインニードル

ヒモ:ナックビーナスアレスバローズセイウンコウセイキャンベルジュニア

穴に:ヒルノデイバローワンスインナムーン

人気で消し(大恥かくかもしれないが):レッツゴードンキレッドファルクスラブカンプー

[もっと見る]

2018年9月23日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月23日号】特選重賞データ分析編(117)~2018年スプリンターズステークス~
閲覧 1,878ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2018年09月30日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1400m以上、かつ重賞かオープン特別のレース”における優勝経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [3-3-3-15](複勝率37.5%)
×なし [0-0-0-23](複勝率0.0%)

 2016年と2017年のスプリンターズステークスは、同年に“JRA、かつ1400m以上、かつ重賞かオープン特別のレース”を勝っていた馬が3頭ずつ出走しており、いずれも1~3着を占めました。また、2015年のスプリンターズステークスも1~2着馬は同年に“JRA、かつ1400m以上、かつ重賞かオープン特別のレース”を勝っていた馬。さらに、2015年3着のウキヨノカゼは7走前に芝1600mの重賞を勝っていた馬です。近年の流れを考えると、1200m以下のレースばかり使ってきた馬は評価を下げるべきだと思います。

主な「○」該当馬→レッツゴードンキレッドファルクスワンスインナムーン
主な「×」該当馬→セイウンコウセイダイメイプリンセスラブカンプー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2015年以降[3-1-3-18](複勝率28.0%)
主な該当馬→セイウンコウセイラブカンプー

[もっと見る]

2018年6月5日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/2~6/3)週末55万プラスのはははふほほほプロら計15名がプラス!
閲覧 1,026ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、3(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、マイル初挑戦のスワーヴリチャードが単勝2.8倍で1番人気の支持を集め全16頭がゲートイン。上位人気は、2番人気ペルシアンナイト(単勝6.1倍)、3番人気サングレーザー(同6.4倍)、4番人気リアルスティール(同9.0倍)と単勝ひと桁台で続く格好。以下、9番人気モズアスコットまでが単勝10倍台で続く混戦模様のオッズを形成し、各馬一斉のスタートを切ります。
内でサトノアレスが出遅れる以外は各馬まずまず出揃うなか、序盤の先手争いは二の脚速くレーヌミノルが1馬身ほど飛び出す構え。ここに、大外から押して押してウインガニオンも競りかけ前へ。結局、レーヌミノルは譲る形で、主張して出ていったウインガニオンが後続を従え向う正面を通過していきます。2番手レーヌミノルの内にはアエロリットが続き、キャンベルジュニアウエスタンエクスプレスも先団に位置し、直後6番手のインにスワーヴリチャードペルシアンナイトサングレーザーあたりも差なく続き、リアルスティールダッシングブレイズモズアスコットも中団前。ここで馬群は途切れて、ヒーズインラブリスグラシューサトノアレスレッドファルクスと後方にかけてバラバラと続き、最後方にブラックムーンの位置取りで早くも先団は3コーナーから4コーナーへ。
軽快なラップに各馬ほぼ位置取り変わらずのままコーナーを回って、直線入り口で先頭のウインガニオンのリードは2~3馬身ほど。2番手からアエロリットが差を詰めにかかると、徐々にスワーヴリチャードも3番手に浮上し、外を通ってサングレーザーサトノアレスも迫ります。残り300mを過ぎ、代わって先頭のアエロリットを各馬が追う展開に変わると、終始インを狙って伸びてきたモズアスコットも浮上し、馬場の中ほどにかけて横に広がってのラストの追い比べに。早め先頭でさすがに苦しくなったアエロリットに、外からモズアスコットと、ゴール前もう1段階のギアをみせて迫るスワーヴリチャードと、最後は3頭による攻防に持ち込まれますがこれを中モズアスコットが一閃。鮮やかな直線イン強襲を決めた9番人気モズアスコットが、初重賞制覇を初めてのG1の大舞台で見事飾っています。クビ差2着は5番人気アエロリット。そこから、3/4馬身差の3着に1番人気スワーヴリチャードが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ西野圭吾プロ蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ豚ミンCプロくりーくプロほか計14名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
2(土)東京3Rを◎オーフルテソーロ(単勝99.9倍)で仕留め、13万8,600円払戻しのスマッシュヒット。この日は他にも東京10Rでの◎サトノグラン的中などの活躍をみせ回収率135%をマークしました!続く3(日)には、阪神4Rで3連単2322倍を300円的中、しめて69万6,600円払戻しのホームランを記録!週末トータルでは回収率215%、収支55万4,280円の大幅プラスをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
2(土)の勝負レース2鞍東京11R阪神12Rをキッチリと仕留めこの日のプラスを確定。3(日)は阪神8Rの◎ハローマイディア(単勝90.7倍)、G1安田記念の◎モズアスコット的中など、更に調子を上げ土日連日のプラス収支を達成。週末トータルでは回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(土)阪神1Rでの◎○▲パーフェクト予想で19万8,540円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータルでは回収率283%、収支12万8,540円プラスのトップ成績で終えています。
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(219%)、エース1号プロ(189%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(172%←4週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(166%)、ろいすプロ(161%)、馬っしぐらプロ(148%)、おかべプロ(137%)、セイリュウ1号プロ(132%)、サウスプロ(127%)、西野圭吾プロ(120%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(110%)、馬侑迦プロ(108%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年5月30日(水) 18:50 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』~プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.50・G1安田記念2018編~
閲覧 3,137ビュー コメント 0 ナイス 9



前回の~日本ダービー編~では、6着敗退のダノンプレミアムへの“気性面”“調整面”への懸念点や、5着ブラストワンピースへの「“瞬発力のみが求められる特殊なレース”において他の有力馬に多少劣るのは、ラップ的に間違いない」(岡村信将プロ)、12着キタノコマンドールに対する「トモの筋肉が寂しく、馬体が未完成という印象が強い。嫌って妙味」(くりーくプロ)、「重賞を勝っていない馬に多くを期待するのは酷で、過信禁物」(伊吹雅也プロ)といった見解をご紹介した当コラム。人気馬の死角や、的中へのヒントが詰まったプロ予想家の週半ば見解を、ぜひ今週末の予想にお役立て下さい。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、6/3(日)G1安田記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ河内一秀伊吹雅也くりーくの4名に加え、スペシャル参戦の豚ミンCプロを加えた5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て5/28(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
豚ミンCプロ・・・2017年12月よりスタートした『プロテスト』で優勝を果たし、18年3月にプロデビュー。レースリプレイ分析を基本とし、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで活躍中。


●各馬へのコメント

スワーヴリチャード
 豚ミンC 前走は鞍上の好判断も光りましたが完勝でした。大阪杯の予想コメントにも書いた通り、左回りの方がパフォーマンスが上なだけで、右回りが苦手ではないというのも確認できたレースでした。今回はマイルという距離が課題になるかと思いますが、行きっぷりもいいことから、この距離になったからといってパフォーマンスを下げるということは考えにくいかと思われます。東京スポーツ杯2歳Sの時に相当な器と評した馬だし、個人的にもここはしっかり勝ってほしいとは思っています。
 河内一秀 金鯱賞をハイレベル指数で快勝して挑んだ大阪杯では、向こう正面でハナを奪ってラチを頼らせる好騎乗で、実績が乏しい右回りを克服し完勝。指数自体も、金鯱賞を上回るものだったね。今回は初のマイル戦がポイントになるんだけど、直線の長い府中であれば克服は可能だし、能力的に最上位であることに疑いはないからね。
 くりーく この中間は間隔もあるのでCWを長めからの追い切りがすでに4本と入念な乗り込み。いつも通りの調教ができていると思います。加えて、1週前追い切りでは一杯に追われて先着と、状態面に関しては特に気になるところはありません。ただ、今回は初のマイル戦でスタートから流れが全然違うと思います。この馬自身、決してスタートが良い馬ではなく後方から行くことになりそうなので、中途半端に動いて息が入らず直線伸びきれず、なんてシーンもあるかもしれません。その点、ジックリ行って直線一気ぐらいのほうが良さが出るのではないかと個人的にはみていますよ。
 スガダイ 安田記念への出走は良い選択だったんじゃないかな。マイルは初めてだけど、対応出来るスピードは十分にあると思う。前走の大阪杯はM.デムーロが上手く乗ったけど、左回りのほうが良い馬なのは間違いないからな。ただ、問題はゲートだろうね。出る時は出るんだけど、出遅れる確率がかなり高い馬だからな。流れや決着タイム次第ではあるんだけど、マイルで出遅れるとやっぱりかなり厳しいよ。左回りで流れに乗った競馬が出来れば、圧勝まで有り得る馬だと思うけど、人気を考えると、この馬を本命にするのはリスキーかなって気がする。実際にどういうオッズになるかは分からないけど、前走がインパクトのある勝ち方だったから、過剰人気になりそうな感があるよね。
 伊吹雅也 馬格のある実績馬が強いレースであり、私も基本的には高く評価したいのですが、やはり今回が初めてのマイル戦である点は気になります。“JRA、かつ1600m以下のレース”において出走経験がなかった国内調教馬は、1990年まで遡っても[0-1-0-5](複勝率16.7%)。2013年にショウナンマイティ(単勝3番人気)が2着となったものの、2013年6着のダークシャドウ(単勝5番人気)、2014年11着のグランデッツァ(単勝4番人気)、2016年11着のリアルスティール(単勝2番人気)と、人気を裏切ってしまった例が少なくありません。オッズ次第では“相手本線”くらいの扱いにするつもりです。


ペルシアンナイト
 河内一秀 昨年のマイルCSを制しマイル路線の頂点に立ったんだけど、指数的には低レベルと言っていい一戦だった。ただ、一方で前走の大阪杯ではスワーヴリチャードに0.1秒差まで迫り、記録した指数自体もハイレベルなものだったね。ちょっと悩ましい部分はあるんだけど、直線の長い府中で末脚を活かせれば、上位進出の可能性は高まるんじゃないかな。
 伊吹雅也 馬格がない馬なので、私は過信禁物だと思いますよ。“JRAのレース”における最高馬体重が500kg未満だった国内調教馬は、2011年まで遡っても[0-0-3-44](複勝率6.4%)と連対例なし。昨年は単勝1~6番人気の馬がすべてこの条件に引っ掛かっており、レッドファルクス(単勝3番人気)の3着が最高でした。
 くりーく この中間はかなりしっかり乗り込まれていて、2週前にはキタノコマンドールを終い置き去りにしてしまう切れを見せていました。1週前追い切りでも楽に先着とこの春3戦目で状態は最も良さそうで、前走以上の走りを期待していいデキにあるのではないでしょうか。
 豚ミンC
 前走の大阪杯は出負け気味だったものの、その後うまく立ち回っての2着。あまり・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドファルクスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 269ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

日増しに秋の深まりを感じる季節も、今週初めは台風24号チャーミーの影響もあって、久々の台風一過!?ただ、JRAは代替競馬を含めて変則3日間開催。さらに台風25号発生!今週末ぐらいは、晴れてほしいなぁ?で、今週末もJRA変則3日連続開催。競馬ファンにとっては、嬉しい悲鳴?
ただ我が家は、懐が悲鳴をあげています!?(≧▽≦)

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第09期(9月8日~9月30日)7日間(紫苑S~スプリンターズS:全9戦)

先週末(最終週)は、巻き返すことができたのか?


土曜、G3シリウスS では、3頭を推奨。
(ヒラボクラターシュ、ミキノトランペット、ラインルーフ)
馬番コンピの予想では、(8,3⇒14,5,16)狙いを参考にして、
3番オメガパフューム軸で勝負!
ワイド(3⇒1,5,6,8,15)馬連(3-15)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・


日曜、G1 スプリンターズSでは、2頭を推奨。(セイウンコウセイ、レッドファルクス)
馬番コンピの予想では、(12⇒8,16,10,11,5,3,14)狙いを参考にして、
11番セイウンコウセイ軸で勝負!
馬連(11⇒5,8,10,12,14)馬単(11⇒12)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・


先週ブログのなかで推奨した結果
シリウスS=ヒラボクラターシュ(4着)、ミキノトランペット(8着)、ラインルーフ(14着)
スプリンターズS=セイウンコウセイ(12着)、レッドファルクス(10着)

今週末の重賞レースの注目馬
サウジRC=アマーティ、グランアレグリア、ドラウプニル
毎日王冠=ケイアイノーテック、ステルヴィオ、キセキ
京都大賞典=サトノダイヤモンド

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
サウジRC=77(A)
*先行馬の粘り込み
毎日王冠=75(B)
*内枠有利
京都大賞典=65(D)
*内枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(シリウスS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
(8,3⇒14,5,16)
結果 3⇒16⇒14
指数2位⇒5位⇒3位
結果は、的中!(馬連3,490円)


(スプリンターズS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。
(12⇒8,16,10,11,5,3,14)
結果 8⇒9⇒1
指数2位⇒13位⇒14位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・


土曜「シリウスS」は、軸馬推奨馬3番オメガパフューム(1着)は、完璧だった。問題は、相手馬…(ノД`)・゜・。狙いは、ハイブリッド新聞の推定後半3F上位馬から選択したが、これが失敗。仮に、ハイブリッド指数上位馬から選択していれば、指数5位(3番)⇒6位(16番)⇒2位(14番)と簡単に当てることは出来ていた。って言うより、馬番コンピで馬連6点予想で簡単に当てていただけに、残念。

日曜「スプリンターズS」は、台風24号の影響もあり天気は雨、馬場は重に近い稍重と後方から直線だけでは届かない状況?考えても無駄なことはわかっているが、悩む?とりあえず重馬場で実績のある馬をマーク!で、17年高松宮記念馬11番セイウンコウセイを軸馬推奨。先行から抜け出すイメージにピッタリ!

ゲートがあくと、3番枠から出たワンスインナムーンがハナを切った。ラブカンプーが2番手、ナックビーナスが3番手。ラインスピリット、セイウンコウセイらがつづく。各馬3~4コーナーを回って最後の直線へ。5,6番手辺りから11番セイウンコウセイが、抜け出そうと苦しむ中馬群に…(ノД`)・゜・。終わってみれば優勝は、先行馬が残る中後方から差し切ったファインニードル。2着ラブカンプーは、この夏以降絶好調の牝3歳馬。過去のデータだけでは、マークできなかっただけに完敗…残念。

土曜「シリウスS」の反省点として、ルメール騎手を無視した予想は当たらない?何処か、不安があったのは確かで、何故?相手馬に加えなかったのか!?多分、わずかながらの配当の低さ。仮に、ワイド馬券3-14を購入していたら630円。元返しだったかもしれないが、押えは必要だった。

日曜「スプリンターズS」の反省点として、2着ラブカンプーは前走(セントウルS)で狙っていた馬。そのことを、すっかり忘れてマークさえしていなかったことは、非常に残念。特に牝馬には、注意が必要か!?来年へ繋げたい。


今週も懲りずに3重賞(サウジRC、毎日王冠、京都大賞典)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(サウジアラビアRC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭BOX 3点。


(毎日王冠)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(京都大賞典)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、3位から
指数2、4、5位までの3頭へ流して6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 DEEB 2018年10月1日(月) 15:01
恥ずかしい馬予想2018.09.30[結果]
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 9R サフラン賞 2歳500万下(混合)牝(特指)
◎ 2 コントラチェック…2着
○10 スティルネス…8着
▲ 7 ジョディー …4着
△ 6 オーシャンスケイプ…5着
× 5 レッドアネモス…1着
[結果:アタリ△ 複勝2-5 390円]

中山10R 勝浦特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 ジョイフル…8着
○12 ラベンダーヴァレイ…7着
▲ 8 ラフィングマッチ…1着
△ 9 ワンダフルラッシュ…9着
× 2 スマートシャヒーン…3着
[結果:ハズレ×]

中山11R スプリンターズステークス GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ★ファインニードル…1着
○12 ナックビーナス…7着
▲ 5 アレスバローズ…14着
△16 レッドファルクス…10着
×10 レッツゴードンキ…5着
× 6 ☆ダイメイプリンセス…4着
☆13 ティーハーフ…11着
[結果:アタリ△ 単勝8 280円、複勝8 150円]

中山12R 内房ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 6 サトノアッシュ…1着
○16 イーストオブザサン…11着
▲13 エネスク…3着
△12 サクラエンパイア…5着
×15 ブライトンロック…10着
[結果:ハズレ×]

今日は、台風で仕事です。
台風で大きな被害が起きないように祈りながら、競馬が当たるようにも祈ります。

[今日の結果:4戦0勝2敗2分]
大阪は台風の被害は少なかったけど、競馬の結果は…だめね。

[もっと見る]

 辻四蔵 2018年10月1日(月) 11:25
スプリンターズステークス
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 1

1着 ファインニードル 
2着 ラブカンプー
3着 ラインスピリット

私の本命ナックビーナスは7着・・・・・・・・・

ファインニードル
展開向いたのもありますが、良く4角であの位置から伸びてきたね力の違いでした。

ラブカンプー
ワンスインナムーンが逃げる形なると思って最後は力つくと思ったのもあるし、夏から使い詰めもあって馬券からはずしてしまった、3歳でタフのある馬なんだね、早い展開で驚異の粘り腰を見せ二着確保。

ラインスピリット
良く最内を突いて伸びてきた直線で追い出しは遅れたもの三着までに来たのはお見事4000勝騎手武豊!

ワンスインナムーン6着
自分の競馬を貫いた、3~4角にかけてペースが早くなってしまい息入るとこがなかった、それでものこり200までは見せ場は作った昨年の3着馬、馬場が良ならね勝ち負けになったはずだ。

ナックビーナス7着
馬場なのか、展開もあるが番手だと分が悪いキーンランドカップ同様自分でペース作った方がよかったです、中山得意なんだけどねぇ~・・・・・・・・・・・

モレイラ・・・・・・・・・・・

レッドファルクスはおわた・・・・・・・・・
ミルコだろうが戸崎だろうが大外じゃあ競馬ならない。

ムーンクエイク
距離もあるが馬場が高速化でないと力出せない。

ルメール
今日は負けたけどアーモンドアイとレイデオロは頼むよ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドファルクスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  藍色   フォロワー:5人 2013年9月5日(木) 10:05:07
名前は、レッドファルクスでした。
東京サラブレッドクラブの8月30日のHPの記事によると、馬体重が488kgと結構大柄な馬のようですね。
はやく活躍して欲しいですね。
1:
  藍色   フォロワー:5人 2013年6月19日(水) 10:04:53
馬名はレッドフォルクスになるみたいですね。

レッドファルクスの写真

レッドファルクスの厩舎情報 VIP

2018年9月30日スプリンターズS G110着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドファルクスの取材メモ VIP

2018年9月30日 スプリンターズS G1 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。