ブリスキー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2020年4月8日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Brisky
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
サンデースマイル2
血統 ][ 産駒 ]
Sunday Silence
Sensation
兄弟 フルーキールガールカルム
市場価格1億2,100万円(2021セレクトセール)
前走
次走予定

ブリスキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

ブリスキーの関連ニュース

6月2日(木)の美浦トレセンでは、2歳馬30頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

イゾレエオリア(母エオリアンハープ、牝、伊藤大)

エコロウォーリア(母クインズコノセ、牡、岩戸孝)

オウユーナッシング(母ディープスノー、牝、小桧山悟

クツワファミリー(母クツワホームラン、牡、岩戸孝)

クニ(母ジョウノアドバンス、牝、小桧山悟

クレアチョウサン(母モカチョウサン、牝、石毛善)

ゴッドファーザー(母ノッツダルジェント、牡、萩原清

ゴールデンハインド(母オレゴンレディ、牝、武市康)

シャーゴッセ(母ルーシーブライド、牡、蛯名正)

ショウナンガロ(母ローンリリー、牡、蛯名正)

セバーンテソーロ(母レックスレイノス、牝、田中博)

ダオラダオラ(母シェーネフラウ、牡、石毛善)

ニシノカナン(母セイウンチャーム、牡、杉浦宏)

ネバレチュゴー(母メランコリア、牡、西田雄)

ブリスキー(母サンデースマイルⅡ、牡、堀宣)=半兄フルーキーチャレンジC・GⅢ勝ち

ペリエール(母ソフトライム、牡、黒岩陽)

オーサムフェザーの2020(牡、武井亮)=母はBCジュヴェナイルフィリーズ・米GⅠなど海外10勝

コマンドゥールキイの2020(牡、矢野英)

サイレントクロップの2020(牡、杉浦宏)

ジギースンナーの2020(牡、天間昭)

ダイワエタニティーの2020(牡、中舘英)

ティズウインディの2020(牝、伊藤大)

ニシノモンクスの2020(牡、中野栄)

パールウェディングの2020(牝、矢野英)

プリマーベルの2020(牝、深山雅)

ホウオウパフュームの2020(牡、奥村武

ミッキーコマンドの2020(牡、天間昭)

メドゥシアナの2020(牡、奥村武

ヤマンの2020(牝、伊藤大)

ワキノバクシンの2020(牡、杉浦宏)

ブリスキーの関連コラム

閲覧 4,233ビュー コメント 0 ナイス 4

 今週末から2回福島と3回小倉がスタートし、本格的な“夏競馬”のシーズンに突入します。今年6月の3回東京・3回阪神・4回中京・1回函館(6日目まで)では計29レースの2歳戦が施行され、29頭の2歳馬が勝ち上がりを果たしました。
 現時点で強調しておきたいのはエピファネイア産駒の健闘ぶり。種牡馬別成績を見ると、出走数(14回)、1着数(4回)、2着以内数(7回)、3着以内数(7回)はいずれも単独トップです。しかも、単勝回収率は292%、複勝回収率は120%。単純に成績が良いだけでなく、配当的な妙味も申し分ありません。今週以降の2歳新馬でも引き続きマークしておきましょう。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕があるプレイヤーの参考にしていただくべく、デビュー間近が近そうな未出走馬の中から、有力と思しき馬をピックアップしてみました。
 本稿の収録対象としたのは、6月27日時点におけるJRA-VANのデータで確認することができた「6月27日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニング・センターにおいて過去1か月(5月31日から6月27日まで)の期間中に坂路・ウッドチップで調教を行った未出走の2歳馬」です。この条件に従って抽出した2歳馬963頭の中から、注目すべきファクターにも該当している馬をまとめています。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは、2022年06月03日01:00更新分の「注目POG馬ランキング」で100位以内だった該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング」の順位、並び順は父名順→母名順です。

アヘッド(牝 父Frankel/母Blanc Bonheur 中竹和也厩舎) ※38位
マキシ(牡 父エピファネイア/母ラキシス 辻野泰之厩舎) ※23位
ヤングローゼス(牡 父エピファネイア/母ローザフェリーチェ 手塚貴久厩舎) ※9位
シリンガバルガリス(牡 父オルフェーヴル/母ライラックスアンドレース 松永幹夫厩舎) ※48位
●コナコースト(牝 父キタサンブラック/母コナブリュワーズ 清水久詞厩舎) ※95位
ラヴェル(牝 父キタサンブラック/母サンブルエミューズ 矢作芳人厩舎) ※13位
シュバルツガイスト(牡 父キタサンブラック/母フリーティングスピリット 国枝栄厩舎) ※18位
ミラクルキャッツ(牝 父キンシャサノキセキ/母ランニングボブキャッツ 堀宣行厩舎) ※91位
エコロジョイアー(牡 父サトノアラジン/母パシオンルージュ 加藤征弘厩舎) ※86位
ルクスグローリア(牡 父サトノダイヤモンド/母ヒカルアモーレ 宮田敬介厩舎) ※75位
ジェイパームス(牡 父ジャスタウェイ/母キラーグレイシス 堀宣行厩舎) ※97位
オープンファイア(牡 父ディープインパクト/母ゴーマギーゴー 斉藤崇史厩舎) ※28位
ネアセリーニ(牡 父ハーツクライ/母スウィートリーズン 高野友和厩舎) ※52位
ジャスティンレオン(牡 父ハーツクライ/母ダイワパッション 杉山晴紀厩舎) ※98位
●バロッサヴァレー(牝 父ハーツクライ/母ピラミマ 高野友和厩舎) ※60位
ブラストウェーブ(牡 父ハービンジャー/母ツルマルワンピース 大竹正博厩舎) ※17位
ディオファントス(牡 父モーリス/母ディオジェーヌ 斉藤崇史厩舎) ※14位
アップトゥミー(牝 父モーリス/母ムードインディゴ 国枝栄厩舎) ※92位
マンデヴィラ(牝 父リアルスティール/母マンデラ 友道康夫厩舎) ※50位
キングズレイン(牡 父ルーラーシップ/母タッチングスピーチ 手塚貴久厩舎) ※90位
ヴァレンティヌス(牡 父レッドファルクス/母サザンスピード 辻野泰之厩舎) ※77位
シャザーン(牡 父ロードカナロア/母クイーンズリング 友道康夫厩舎) ※39位
スワッグチェーン(牡 父ロードカナロア/母メジャーエンブレム 田村康仁厩舎) ※44位

 2022年06月03日01:00更新分の「注目POG馬ランキング」で9位だったヤングローゼス(ローザフェリーチェの2020)は、一部報道によると7月16日の福島5R(2歳新馬・芝1800m)でデビューする予定となっている模様。2021年のセレクトセールで1億2100万円の値が付いたうえ、馬主の藤田晋氏にも注目が集まっていますから、今後の入札でも激しい争奪戦が繰り広げられるのではないかと思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したハーツクライ産駒と、本稿の冒頭で取り上げたエピファネイア産駒は下記の通り。

ミヤジシャルマン(牡 父エピファネイア/母アナザーワールド 川村禎彦厩舎)
ジュンフシナ(牡 父エピファネイア/母アルフィルク 中舘英二厩舎)
ベルオブピース(牡 父エピファネイア/母イェーガーオレンジ 矢作芳人厩舎)
ナイツオブラウンド(牡 父エピファネイア/母ウェストレー 小崎憲厩舎)
ネクストブレイク(牡 父エピファネイア/母ウェディングフジコ 戸田博文厩舎)
●コチョウラン(牝 父エピファネイア/母ヴェルザンディ 蛯名正義厩舎) ※130位
シゲルノヴァ(牝 父エピファネイア/母ウタヒメ 谷潔厩舎)
ブランディー(牝 父エピファネイア/母オートロンシャン 和田雄二厩舎)
エナジーチャイム(牝 父エピファネイア/母カリンバ 手塚貴久厩舎)
ホウオウヒショウ(牝 父エピファネイア/母キャリコ 奥村武厩舎)
ルミノメテオール(牝 父エピファネイア/母クイーンナイサー 金成貴史厩舎)
クリノコマンダー(牡 父エピファネイア/母グランプリソフィ 藤岡健一厩舎)
ルクスフロンティア(牡 父エピファネイア/母サトノアイリ 松永幹夫厩舎)
サトノキャサリン(牝 父エピファネイア/母サトノエカテリーナ 吉村圭司厩舎)
メモリーズオブユー(牡 父エピファネイア/母サンエルピス 高橋義忠厩舎)
シビッククール(牝 父エピファネイア/母シビックハート 高柳大輔厩舎)
ショウナンガチャ(牡 父エピファネイア/母ショウナンラヴィ 嘉藤貴行厩舎)
マロンアルジャン(牝 父エピファネイア/母シルヴァースプーン 牧田和弥厩舎)
スマッシュキング(牡 父エピファネイア/母スマッシュ 奥村武厩舎)
ダンツセリカ(牡 父エピファネイア/母ツクバエルドラド 谷潔厩舎)
ジュンブライト(牝 父エピファネイア/母ナイアガラロール 高柳瑞樹厩舎)
サンティーテソーロ(牝 父エピファネイア/母ナガラフラワー 栗田徹厩舎)
デインバランス(牝 父エピファネイア/母ナッシングバットドリームズ 杉山晴紀厩舎)
ウインオーディン(牡 父エピファネイア/母ピエナビーナス 鹿戸雄一厩舎)
ビップピュアエース(牝 父エピファネイア/母ビップピュアレディ 高柳瑞樹厩舎)
●アスターフラッペ(牝 父エピファネイア/母ピュアノアール)
サクラトップクリス(牝 父エピファネイア/母ブルーブラッド 田村康仁厩舎)
ロッククリーク(牡 父エピファネイア/母フロールデセレッソ 栗田徹厩舎)
●マロンアイス(牡 父エピファネイア/母マロンブーケ 池上昌和厩舎)
マキシ(牡 父エピファネイア/母ラキシス 辻野泰之厩舎) ※23位
●シテ(牡 父エピファネイア/母ラクアミ 石坂公一厩舎)
ヴェンチュラムーン(牡 父エピファネイア/母ラスヴェンチュラス 小島茂之厩舎)
ネーブル(牝 父エピファネイア/母リンターバル 平田修厩舎)
ゴールドシーン(牡 父エピファネイア/母ローガンサファイア 林徹厩舎)
ヤングローゼス(牡 父エピファネイア/母ローザフェリーチェ 手塚貴久厩舎) ※9位
サンライズサラー(牡 父エピファネイア/母ロジナン 庄野靖志厩舎)
●キャラメルシフォン(牝 父ハーツクライ/母アルアリングスター 林徹厩舎)
イッツオンリーユー(牝 父ハーツクライ/母イッツオンリーアクティングダッド 手塚貴久厩舎)
●メインクーン(牝 父ハーツクライ/母イマーキュレイトキャット 林徹厩舎)
コトブキヘスペラス(牡 父ハーツクライ/母エーシンベロシティ 金成貴史厩舎)
フェザーモチーフ(牡 父ハーツクライ/母オーサムフェザー 武井亮厩舎)
ファンネルマーク(牡 父ハーツクライ/母クルージンミジー 古賀慎明厩舎)
ココリイト(牝 父ハーツクライ/母サンドグロース 古賀慎明厩舎)
ダノントルネード(牡 父ハーツクライ/母シーウィルレイン 中内田充正厩舎) ※121位
テルテ(牝 父ハーツクライ/母ジェニサ 手塚貴久厩舎) ※182位
ネアセリーニ(牡 父ハーツクライ/母スウィートリーズン 高野友和厩舎) ※52位
●ダノンクロム(牡 父ハーツクライ/母セデュイール2 音無秀孝厩舎)
ジャスティンレオン(牡 父ハーツクライ/母ダイワパッション 杉山晴紀厩舎) ※98位
ルフレーヴ(牡 父ハーツクライ/母タミーザトルピード 杉山晴紀厩舎)
バースクライ(牝 父ハーツクライ/母ティップトップ 千田輝彦厩舎)
プロトカルチャー(牡 父ハーツクライ/母テスタオクローチェ 新開幸一厩舎)
●ハーツコンチェルト(牡 父ハーツクライ/母ナスノシベリウス 武井亮厩舎)
アスクエピソード(牡 父ハーツクライ/母ネヴァーピリオド 藤原英昭厩舎) ※195位
●バロッサヴァレー(牝 父ハーツクライ/母ピラミマ 高野友和厩舎) ※60位
ノエマ(牡 父ハーツクライ/母ホームタイム 平田修厩舎)
レイジングウェイブ(牡 父ハーツクライ/母ホットスウェル 牧田和弥厩舎)
●ダノンソレイユ(牝 父ハーツクライ/母マイグッドネス 尾関知人厩舎)
●モリーダーリン(牝 父ハーツクライ/母マルケサ)
ミタマ(牝 父ハーツクライ/母モナリザ 上村洋行厩舎)
エメイヴェイモン(牝 父ハーツクライ/母ルシュクル 中竹和也厩舎) ※126位

 2022年06月03日01:00更新分の「注目POG馬ランキング」でも52位に食い込んでいたネアセリーニ(スウィートリーズンの2020)は、所属するサンデーサラブレッドクラブによると、7月17日の小倉5R(2歳新馬・芝2000m)でデビューする予定となっている模様。ハーツクライ産駒もこれまでの2歳新馬で10頭中5頭が3着以内に好走していますから、そろそろ勢いに乗ってくるかもしれません。

 生産者がノーザンファーム、かつ2022年06月03日01:00更新分の「注目POG馬ランキング」で200位以内の支持を集めていた馬はこちら。

●コチョウラン(牝 父エピファネイア/母ヴェルザンディ 蛯名正義厩舎) ※130位
マキシ(牡 父エピファネイア/母ラキシス 辻野泰之厩舎) ※23位
ヤングローゼス(牡 父エピファネイア/母ローザフェリーチェ 手塚貴久厩舎) ※9位
シリンガバルガリス(牡 父オルフェーヴル/母ライラックスアンドレース 松永幹夫厩舎) ※48位
ロジザキア(牝 父キズナ/母ザキア 国枝栄厩舎) ※174位
クロスライセンス(牡 父キズナ/母トップライセンス 鹿戸雄一厩舎) ※138位
セントマーガレット(牝 父キタサンブラック/母カレドニアレディ 金成貴史厩舎) ※179位
●コナコースト(牝 父キタサンブラック/母コナブリュワーズ 清水久詞厩舎) ※95位
ラヴェル(牝 父キタサンブラック/母サンブルエミューズ 矢作芳人厩舎) ※13位
シュバルツガイスト(牡 父キタサンブラック/母フリーティングスピリット 国枝栄厩舎) ※18位
リードブロー(牡 父キンシャサノキセキ/母ユードントラヴミー 安田翔伍厩舎) ※153位
ミラクルキャッツ(牝 父キンシャサノキセキ/母ランニングボブキャッツ 堀宣行厩舎) ※91位
エコロジョイアー(牡 父サトノアラジン/母パシオンルージュ 加藤征弘厩舎) ※86位
カズボニファシオ(牡 父サトノダイヤモンド/母ティッカーコード 安田翔伍厩舎) ※110位
マテンロウウェイ(牝 父ジャスタウェイ/母ギモーヴ 中内田充正厩舎) ※151位
ジェイパームス(牡 父ジャスタウェイ/母キラーグレイシス 堀宣行厩舎) ※97位
エンパイアブーケ(牝 父ダイワメジャー/母キャッチータイトル 木村哲也厩舎) ※172位
オープンファイア(牡 父ディープインパクト/母ゴーマギーゴー 斉藤崇史厩舎) ※28位
パルピターレ(牝 父ドゥラメンテ/母カヴァートラブ 国枝栄厩舎) ※102位
アラモードジェンヌ(牝 父ドレフォン/母グルーヴァー 高橋義忠厩舎) ※171位
ダノントルネード(牡 父ハーツクライ/母シーウィルレイン 中内田充正厩舎) ※121位
ネアセリーニ(牡 父ハーツクライ/母スウィートリーズン 高野友和厩舎) ※52位
●バロッサヴァレー(牝 父ハーツクライ/母ピラミマ 高野友和厩舎) ※60位
ブリスキー(牡 父ハービンジャー/母サンデースマイル2 堀宣行厩舎) ※146位
ブラストウェーブ(牡 父ハービンジャー/母ツルマルワンピース 大竹正博厩舎) ※17位
ディオファントス(牡 父モーリス/母ディオジェーヌ 斉藤崇史厩舎) ※14位
アップトゥミー(牝 父モーリス/母ムードインディゴ 国枝栄厩舎) ※92位
マンデヴィラ(牝 父リアルスティール/母マンデラ 友道康夫厩舎) ※50位
キングズレイン(牡 父ルーラーシップ/母タッチングスピーチ 手塚貴久厩舎) ※90位
ヴァレンティヌス(牡 父レッドファルクス/母サザンスピード 辻野泰之厩舎) ※77位
マヴォロンテ(牝 父ロードカナロア/母スターアイル 松永幹夫厩舎) ※185位
イストロス(牡 父ロードカナロア/母ドナブリーニ 音無秀孝厩舎) ※117位
スワッグチェーン(牡 父ロードカナロア/母メジャーエンブレム 田村康仁厩舎) ※44位

 ディープインパクトのラストクロップとして注目を集めているオープンファイア(ゴーマギーゴーの2020)は、6月17日のゲート試験に合格したものの、現在は放牧に出ているようです。最新の動向も踏まえたうえで入札を検討しましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ブリスキーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は函館の新馬戦にプエルトボニータが出走したので、それに向けて日記の準備をしていたのですが、直前になって“家事都合”のためにアップが間に合いませんでした。

いや後出しでもよかったのですけど、ちょっと6着ではさすがに証文の出し遅れということでボツ原稿になりました😅

さて今週は土曜日に3頭が出走します。

【出走】
・7月9日 小倉2R
☆ガルヴァナイズ(福永祐一騎手)

6月18日の新馬戦3着から中2週でガルヴァナイズが2戦目を迎えます。

【ガルヴァナイズ】
福 永 ■ 栗東 芝重 68.5-53.2-38.4-11.8 [3] 馬ナリ余力
福 永 6.30 栗東 坂良 1 回-52.6-38.2-24.4-12.0 馬ナリ余力
フラワリング(三未勝)強めを0.4秒追走0.2秒先着
助 手 7. 3 栗東 CW良 59.3-41.4-25.9-12.0 [8] 馬ナリ余力
助 手 7. 6 栗東 芝不 82.0-66.3-52.0-38.1-11.6 [2] 馬ナリ余力

6月30日の坂路が好時計で、実戦を経験した上積みはあると思います。
6頭立てで馬券的な妙味はほとんどありませんが、とにかく今日は勝ちを期待するのみです。

小倉の馬場が不良発表でスタートという点は気がかりではありますが、レース中に雨が降らなければ大丈夫ではないでしょうか。


【出走】
・7月9日 小倉5R
△トーホウダリンシア(福永祐一騎手)

5Rの新馬戦にはトーホウダリンシアが出走します。
この馬は5週目(先週)に落札した馬です。

・ダイワウィズミーの2020(牝/栗東・石坂公一)
父:ミッキーアイル
母の父:アグネスタキオン
馬名:トーホウダリンシア
馬主:東豊物産
生産牧場:社台F
生年月日:2020年5月10日
ウマニティPOG落札額:140万PP

まずはプロフィールから。
セレクトセールの1歳セレクションで2,310万円で取り引きされた馬で、血統的にはダイワスカーレットの孫になります。

どのPOG本の巻末索引にも記載がなく完全ノーマークw
一応、存在はチェックしていたものの、情報がなさ過ぎてさすがに初期リストには入れられませんでした。

5月26日にゲート試験に合格して(同厩の指名馬のスズノハマヤより合格は1日早い)放牧に出るのかと思いきや、そのまま在厩で調整を続けられていたので、そこでようやくマークを始めました。
で、動向を追っていると先週の小倉芝1800mでデビューした同じ石坂厩舎のトーホウガレオンとワンセットのような感じであったこと。
そして何より、指名馬ラインナップの⑤でミッキーアイル牝馬の狙い目と書いた
「関西馬・個人馬主・地味めの厩舎」
まさにこれじゃないかと。

それで先々週の前半には、リターンを示唆していたロゴデザインを本当にリターンする腹を決めてトーホウダリンシアの指名を決めたところ、人の気を知ってか知らずかロゴデザインは6月29日に美浦に戻って来ましたw

それでトーホウダリンシアの指名を思いとどまろうかとも思ったのですが、自分も前掛かりになっていたので
「もう行ってしまえ」とw

【トーホウダリンシア】
助 手 5.20 栗東 坂良 1 回-63.7-46.5-29.7-14.4 馬ナリ余力
助 手 6.12 栗東 坂稍 1 回-59.6-42.8-27.8-13.9 馬ナリ余力
助 手 6.15 栗東 坂稍 1 回-57.4-41.7-26.7-13.0 馬ナリ余力
助 手 6.18 栗東 CW良 57.2-41.3-26.9-13.5 [6] 馬ナリ余力
福 永 6.23 栗東 坂重 1 回-53.9-39.4-25.3-12.3 馬ナリ余力
ミスティファイ(三未勝)馬ナリを0.5秒追走同入
助 手 6.29 栗東 坂良 1 回-54.6-39.3-25.3-13.0 末強め追う
ミスティファイ(三未勝)馬ナリを0.6秒追走0.2秒遅れ
助 手 7. 6 栗東 坂稍 1 回-57.1-41.9-27.3-12.9 馬ナリ余力

まあ2週前の福永騎手が跨がった坂路の時計がよかったので指名する気になったのですけど、1週前と今週は正直イマイチですね。
特に今週は、輸送を控えていることもあるのでしょうけどちょっと軽すぎるので(入札は)早まったかとも思いました😅
でもそこは夏の小倉のミッキーアイル牝馬を信じることにしました。
今日の3頭の中では馬券的荷は最も妙味があるのは事実です。


【出走】
・7月9日 福島5R
☆アップトゥミー(菅原明良騎手)

返す刀で福島の芝1800mの新馬戦でアップトゥミーがデビューします。

【アップトゥミー】
助 手 6.12 美南 坂重 1 回-58.5-44.2-29.0-14.3 馬ナリ余力
ノットファウンド(新馬)馬ナリに0.2秒先行同入
助 手 6.15 美南 坂稍 1 回-55.2-39.8-25.8-12.9 一杯に追う
ノットファウンド(新馬)馬ナリに0.3秒先行同入
助 手 6.19 美南 W稍 72.7-56.1-40.5-25.5-12.3 馬ナリ余力
ノットファウンド(新馬)馬ナリの外1.1秒先行同入
菅原明 6.22 美南 W稍 67.1-52.1-37.0-23.6-11.4 [1] 強めに追う
助 手 6.26 美南 W良 73.4-57.2-42.2-27.4-13.2 [3] 馬ナリ余力
ノットファウンド(新馬)馬ナリの内0.1秒追走同入
助 手 6.29 美南 W良 67.1-52.0-37.2-23.7-11.6 [5] 馬ナリ余力
ノットファウンド(新馬)馬ナリの内0.3秒追走同入
助 手 7. 3 美南 P良 43.0-13.6 [7] 馬ナリ余力
助 手 7. 6 美南 W稍 85.7-68.8-52.8-38.0-23.8-11.4 [4] G前仕掛け
ロムネヤ(古1勝)馬ナリの外1.0秒先行同入

6月9日にゲート試験に合格した後もそのまま調整を重ねてデビューまでやってきました。
3週連続でウッドチップの上がりの時計を23秒台ー11秒台でまとめているので能力の高さを伺えるのは明るい展望になると思います。
11頭立てと手頃な頭数になりましたし、後入れの偶数枠ですからより力を出せる状況は整ったように思います。

母のムードインディゴも芝1800mの新馬戦を勝っているので、その血を受け継いでいてくれるといいですね。
まずは好レースを。



【調教】

【パルピターレ】
助 手 6.29 美南 W良 74.3-58.5-43.4-28.4-14.1 [3] 馬ナリ余力
助 手 7. 3 美南 W良 73.4-57.6-42.5-27.7-13.3 [5] 馬ナリ余力
ミッキーキング(三未勝)馬ナリの外0.4秒先行同入
助 手 7. 6 美南 W稍 70.4-55.2-40.6-26.2-12.6 [4] 馬ナリ余力
スノーホルンロード(三未勝)馬ナリの外0.2秒先行同入

【フラッシングレート】
助 手 6.23 栗東 坂重 1 回-53.8-39.3-26.1-13.4 馬ナリ余力
ホウオウジュビリー(新馬)強めにアタマ先着
助 手 6.26 栗東 坂良 1 回-59.8-44.2-29.3-14.4 馬ナリ余力
助 手 6.30 栗東 坂良 1 回-52.5-38.3-25.2-12.7 強めに追う
ホウオウジュビリー(新馬)一杯を0.1秒追走クビ先着
助 手 7. 3 栗東 CW良 89.1-73.3-57.2-42.2-27.4-13.8 [6] 馬ナリ余力
ホウオウジュビリー(新馬)馬ナリの外同入
和田竜 7. 6 栗東 CW稍 82.5-67.3-52.5-36.9-23.0-11.3 [5] 一杯に追う
ホウオウジュビリー(新馬)一杯の外0.2秒先行同入

【ロゴデザイン】
助 手 4. 3 美南 坂良 1 回-58.6-43.6-28.8-14.3 馬ナリ余力
助 手 4. 6 美南 坂稍 1 回-59.5-43.8-28.8-14.3 馬ナリ余力
ライヴアメシスト(三1勝)馬ナリを0.3秒追走同入
助 手 4.10 美南 坂良 1 回-57.8-42.6-28.3-14.1 馬ナリ余力
助 手 4.13 美南 W良 86.5-70.6-55.0-40.3-26.1-12.7 [5] 馬ナリ余力
フェブランシェ(新馬)馬ナリの外0.8秒先行同入
助 手 7. 3 美南 坂良 1 回-56.5-41.4-26.9-12.9 馬ナリ余力
助 手 7. 7 美南 W稍 84.2-68.2-53.0-38.2-24.5-11.8 [6] G前仕掛け
フェブランシェ(新馬)馬ナリの外0.5秒先行0.1秒遅れ


【在厩】
☆フラッシングレート(7月16日の小倉芝1800mの牝馬限定戦を和田竜二騎手で予定)
☆パルピターレ(7月23日の福島芝2000mの新馬戦を予定)
△プエルトボニータ(7月3日の函館芝1800mの新馬戦は6着)
△ロゴデザイン
△スズノハマヤ
☆ジャクソンルーツ

【放牧】
△エクロジャイト(6月19日の新馬戦は3着)
△モンテイゾラ(6月19日の新馬戦は5着)
☆トゥーテイルズ(6月4日の新馬戦は6着)
☆アスパルディーコ
☆ハレアカラフラ
☆ブリスキー
☆ビヨンドザドリーム

【未入厩】
☆レッドメドューサの2020
☆グルヴェイグの2020
△リアアメリアの2020
△レッドシルヴィの2020


現状、20頭の枠は埋まっているので、この戦力で頑張ってほしいところです。

 藤沢雄二 2022年6月23日(木) 09:51
ウマニティPOG今シーズンのラインナップ③
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 11

ウマニティPOGの指名馬ラインナップの3回目です。
ここでは複数の入札者がいたので、相手関係を見ながらPPを投じた馬たちです。

闇雲にぶん殴るのであれば問答無用で一律10億PPは突っ込んでいるでしょうからw
少なくともゲームとしての体裁が成り立つぐらいには勘案した数学だと思っていただければ。


・レッドメデューサの2020(牡/美浦・国枝栄)
父:ロードカナロア
母の父:Mr.Greely
馬名:レッドロスタム
馬主:東京ホースレーシング
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年5月14日
ウマニティPOG落札額:2億PP


レッドメドゥーサの仔はこれまでに3頭POGで指名しているので、それなりに思い入れのある母系になってきました。
これまでにデビューした馬は全て2勝以上を挙げているので堅実な母馬です。

ただ、今回はデビューできなかった初仔以来の牡馬に出て、預託先も初めての美浦とあって不確定要素が多いのもまた事実であります。

なのであんまり前のめりになると痛い目に遭いそうではあるのですし、牝馬優位の国枝厩舎の牡馬というのは一枚落ちる判断もできるのですが、
人間の世界でもお姉ちゃんばかりの末っ子が男の子だと女性っぽくなりやすいというくらいだから、3分の1ぐらいは牝馬の可能性はありそうだし、それだったら国枝厩舎でも問題はないでしょうw

冗談はさておき、国枝厩舎は元値が高いですからね。
牡馬だから全くダメということはないので、素直に期待していこうと判断しました。

6月下旬の入厩が示唆されていますが、まだ入ったという話はないようです。
でも順調ではあるようですし、東サラの更新では出資者がヨダレもののコメントが並んでいるようなのでw
新潟後半ぐらいのデビューを想像してはおります。



・オーキッドレイの2020(牝/栗東・音無秀孝)
父:ラブリーデイ
母の父:ディープインパクト
馬名:ハレアカラフラ
馬主:金子真人HD
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年3月2日
ウマニティPOG落札額:1億5000万PP

今シーズンのコンセプトを決めるキッカケになったのがこの馬の4月上旬の栗東入厩の話題を見かけたことなので、そういう意味では確実に落札したかった馬です。
やはりポイントは「金子さんのラブリーデイ産駒」という点。
それも3代母のオイスターチケットから続く金子ブランドでもあるので、その点も期待度アップの要因ですね。

4月14日にゲート試験に合格した後は放牧に出ていますが、そろそろデビュー報も出てくるんじゃないですかね。
特に慌てることなく情報を待つことにします。



・カヴァートラブの2020(牝/美浦・国枝栄)
父:ドゥラメンテ
母の父:Azamour
馬名:パルピターレ
馬主:吉田勝己
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年2月3日
ウマニティPOG落札額:1億4000万PP

今シーズン3頭目の国枝厩舎からの指名馬になります。
なんといっても3月25日にゲート試験に合格していたので、リスト作成の早い内から目にかけてはいました。
単純に「国枝厩舎の牝馬」という点でポイントは高いですし、個人的な狙いでドゥラメンテ産駒は何かを指名したいと思っていたので、それなりに条件は揃っていました。

国枝勢の先陣を切ってゲート試験を受けた組の中では、唯一6月の東京開催を使わなかったので、一部では不安説みたいのも出ていましたが、どうやら2回福島の後半のデビューということでそろそろ美浦に戻ってくる頃だと思われます。
個人的には新潟でいいと思っていたので、そんなにヤキモキはしていませんが他厩舎の2回福島の後半を予定している馬が今週になってトレセンに入ってきているので、遅かれ早かれなのだとは思います。

まずは調教過程を見守りたいところです。



・サンデースマイルⅡの2020(牡/美浦・堀宣行)
父:ハービンジャー
母の父:サンデーサイレンス
馬名:ブリスキー
馬主:金子真人HD
生産牧場:ノーザンF
生年月日:2020年4月8日
ウマニティPOG落札額:8000万PP

ウマニティPOGでは5頭目の金子さんの馬です。
オークス週に行われた、私が主戦場にしているPOG大会のドラフト直前に
「美浦に入ったらしい」という話を聞きつけてリストイン。

母のサンデースマイルⅡの兄弟は比較的堅実ではあるのですが、最も活躍したのが金子さんの所有したフルーキーで、それ以来の金子さん所有になるのがブリスキーであり
血統的にもノーザンダンサー系種牡馬(もっと言えばディンヒル系種牡馬)との配合になるのもフルーキー以来なので、この2点から期待が大きくなります。

6月2日にゲート試験に合格後は放牧に出ましたが、最近の堀厩舎はサリオス以外は早期デビューでいいところがないので、むしろ秋の中山・東京の方がいいですね。

それに堀厩舎は牡馬だとソコソコ数を使ってくれるので、秋デビューでも問題はないでしょう。
この馬も期待の1頭です。


今シーズンのウマニティPOGでは4頭がデビューしましたが【0-0-2-2】と勝ちどころか連対もありません。
まあそのうち3頭は次には勝てるだろうと思っていますが、特にまだ慌てなくていいと構えていられるのもこれからデビューする馬への期待が高いから。

それではPart4に続きます。

[もっと見る]

 ジュン☆彡 2022年6月10日(金) 09:58
2022年POG入札(第2回)
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 7

   
開札(仮想オーナー確定)は
06/10(金)9:30でした•••。

🔨入札情報💥

2回
🐴ブリスキー 牡2
厩舎:[美浦]
募集価格:680万PP
入札件数:2件
入札ステータス:
WIN 680万PPで落札

2回
🐴エメイヴェイモン 牝2
厩舎: [栗東]
募集価格:2310万PP
入札件数:4件
入札ステータス:
WIN 2310万PPで落札

2回
🐴リプレゼント 牡2
厩舎:[栗東]
募集価格:4720万PP
入札件数:9件
入札価格:7720万PP
LOSE 3億0000万PPで落札

2回
🐴レッドディライト 牡2
厩舎: [美浦]
募集価格:4210万PP
入札件数:4件
入札ステータス:
WIN 4210万PPで落札

2回
🐴デューデット 牝2
厩舎: [栗東]
募集価格:1230万PP
入札件数:11件
入札価格:3240万PP
LOSE 1億5000万PPで落札

2回
🐴ダノンザタイガー 牡2
厩舎: [美浦]
募集価格:1780万PP
入札件数:25件
入札価格:1億5780万PP
LOSE 3億5500万PPで落札

2回
🐴フェイト 牡2
厩舎: [栗東]
募集価格:780万PP
入札件数:23件
入札価格:1億4780万PP
LOSE 6億1000万PPで落札

2回
🐴ダイヤモンドハンズ 牡2
厩舎: [栗東]
募集価格:940万PP
入札件数:10件
入札価格:6800万PP
LOSE 3億0000万PPで落札

2回
🐴ノッキングポイント 牡2
厩舎:[美浦]
募集価格:1230万PP
入札件数:15件
入札価格:9230万PP
LOSE 3億4000万PPで落札

2回
🐴モリアーナ 牝2
厩舎: [美浦]
募集価格:3610万PP
入札件数:10件
入札ステータス:
WIN
8610万PPで落札

💬ブリスキー、エメイヴェイモン、
 レッドディライト、モリアーナ、
 GET~🙋
   

[もっと見る]

ブリスキーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブリスキーの写真

投稿写真はありません。

ブリスキーの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ブリスキーの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。