アドマイヤゴッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤゴッド
アドマイヤゴッド
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年4月22日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績35戦[5-2-3-25]
総賞金10,641万円
収得賞金2,250万円
英字表記Admire God
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
クレヴァリー
血統 ][ 産駒 ]
Danzig
Educated Risk
兄弟 アンテレクテュエルレジリアンス
前走 2018/06/17 函館スプリントS G3
次走予定

アドマイヤゴッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 1671440.2134** 牡6 56.0 岩田康誠須貝尚介492(0)1.07.8 0.233.4⑬⑬セイウンコウセイ
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1823286.3179** 牡6 56.0 内田博幸須貝尚介492(-2)1.19.9 0.434.0⑧⑥ムーンクエイク
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1661121.9911** 牡6 54.0 内田博幸須貝尚介494(-2)1.08.2 0.834.2⑧⑨ペイシャフェリシタ
18/01/08 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 9557.134** 牡6 56.0 内田博幸須貝尚介496(-6)1.08.7 0.434.2ナックビーナス
17/12/16 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 167143.616** 牡5 54.0 M.デムー須貝尚介502(+8)1.09.0 0.234.0④④ミッキーラブソング
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 141133.385** 牡5 56.0 北村友一須貝尚介494(-2)1.07.7 0.233.3⑤⑤ファインニードル
17/08/06 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 11668.465** 牡5 54.0 K.ティー須貝尚介496(0)1.08.2 0.534.0⑧⑨イッテツ
17/07/22 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 151112.361** 牡5 57.0 K.ティー須貝尚介496(0)1.09.2 -0.034.9⑤④アルマエルナト
17/07/01 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 165911.346** 牡5 55.0 北村友一須貝尚介496(0)1.08.4 0.333.6⑪⑧フルールシチー
17/03/05 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1200 108104.431** 牡5 57.0 岩田康誠須貝尚介496(-4)1.08.7 -0.033.9⑦⑥スマートグレイス
17/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 12443.213** 牡5 57.0 北村友一須貝尚介500(+2)1.08.8 0.334.3⑥⑥アレスバローズ
17/01/28 中京 11 中京スポーツ 1000万下 芝1200 183510.732** 牡5 56.0 北村友一須貝尚介498(-2)1.07.9 0.133.7⑥⑥ニシノラディアント
17/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 165942.994** 牡5 57.0 松山弘平須貝尚介500(+6)1.08.6 0.434.0⑦⑦オールインワン
16/12/04 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 164828.21110** 牡4 57.0 松山弘平須貝尚介494(+2)1.11.0 1.236.1⑦⑥サザンライツ
16/09/17 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 1861238.8128** 牡4 57.0 岩田康誠須貝尚介492(-2)1.21.3 0.436.0⑭⑫オーヴィレール
16/08/06 札幌 12 HBC賞 1000万下 芝1200 16114.026** 牡4 57.0 C.ルメー須貝尚介494(-4)1.09.1 0.334.8⑨⑩クードラパン
16/07/03 函館 12 道新スポ杯 1000万下 芝1200 1281110.852** 牡4 57.0 北村友一須貝尚介498(-6)1.10.1 0.034.2④④フミノムーン
16/06/26 函館 11 UHB杯 1000万下 芝1200 13686.2311** 牡4 57.0 三浦皇成須貝尚介504(+6)1.10.5 1.135.3⑦⑥ウォーターショパン
16/05/28 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 1871326.3817** 牡4 57.0 岩田康誠須貝尚介498(0)1.23.1 2.235.6⑩⑩エーシンマイェスタ
16/04/02 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 13225.835** 牡4 57.0 横山典弘須貝尚介498(+2)1.08.3 0.233.9⑨⑦サザナミ

⇒もっと見る


アドマイヤゴッドの関連ニュース

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー2着) 「デキがよかったし、あそこまでいったら勝ちたかった」

 ◆三浦騎手(ナックビーナス3着) 「3番手でスムーズに運べて頑張っているのですが…」

 ◆岩田騎手(アドマイヤゴッド4着) 「展開がはまれば、突き抜ける脚は持っていますよ」

★17日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら

【函館SS】13番人気アドマイヤゴッドが4着 岩田「はまれば突き抜ける脚持ってる」2018年6月17日() 19:48

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 13番人気アドマイヤゴッドが上がり最速タイで追い込んで4着に健闘した。



 岩田康誠騎手「中間はゴトゴトするところがありましたけど、レースに行けば大丈夫でした。展開がはまれば突き抜ける脚は持っています」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか多数)2018年6月17日() 09:34

日曜日に開催される函館スプリントステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫エポワス
○⑬キングハート
▲⑥ティーハーフ
△⑦ナックビーナス
△⑪ユキノアイオロス
△⑭アドマイヤゴッド
△⑯ノボバカラ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑫→⑥⑦⑪⑬⑭⑯

【徳光和夫】
3連単ボックス
ダイアナヘイロー
タマモブリリアン
ティーハーフ
キングハート
アドマイヤゴッド
ワイド1頭軸流し
ナックビーナス→①②④⑥⑧⑩⑭⑯

【林修】
注目馬
ナックビーナス

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎②ダイアナヘイロー
○⑦ナックビーナス
▲⑥ティーハーフ
△⑧ワンスインナムーン
△⑮ライトフェアリー
△⑯ノボバカラ
馬単マルチ
②→⑥⑦
⑦→⑥
馬単1着軸流し
②→⑧⑮⑯
3連単フォーメーション
②⑥⑦→②⑥⑦⑧⑮⑯→②⑥⑦⑧⑮⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬キングハート
馬連
⑬→⑦

【キャプテン渡辺】
◎③ラインスピリット
馬連・ワイド
③→⑦

【安田和博(デンジャラス)】
◎①セイウンコウセイ
○⑦ナックビーナス
▲⑧ワンスインナムーン
△②ダイアナヘイロー
△③ラインスピリット
△⑩ノットフォーマル
△⑮ライトフェアリー

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑤タマモブリリアン
○⑧ワンスインナムーン
▲①セイウンコウセイ
△②ダイアナヘイロー
△⑥ティーハーフ
△⑦ナックビーナス
△⑬キングハート

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ダイアナヘイロー
○⑦ナックビーナス
▲⑮ライトフェアリー
△⑥ティーハーフ
△⑧ワンスインナムーン
△⑫エポワス
△⑬キングハート

【天童なこ】
◎⑫エポワス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】斬って捨てる!2018年6月17日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の函館スプリントステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走芝(良、やや重)のレースで2桁着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ジューヌエコール
ヒルノデイバロー
ユキノアイオロス
エポワス
キングハート
ノボバカラ

近2走とも非重賞戦に出走かつ、0秒4以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2008年以降)

ユキノアイオロス

近3走とも1400m以下かつ、G3以下のレースで5着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

タマモブリリアン
ユキノアイオロス

近3走内にG3以下のレースで2桁着順が2回以上あった馬の連対例はなし(2008年以降)

ジューヌエコール
ヒルノデイバロー
ノットフォーマル
ユキノアイオロス

前走G1掲示板内もしくはG2~G3複勝圏内あるいはOP特別1着馬を除き、4カ月以上の休養馬の連対例は皆無(2008年以降)

タマモブリリアン
ワンスインナムーン

【人気】
近2走ともG1以外のレースで2桁人気の低評価だった馬の連対はゼロ(2008年以降の函館開催)

ティーハーフ

【脚質】
前走1着馬を除き、前走全角1番手通過馬の連対例は皆無(2008年以降)

ワンスインナムーン

【枠順】
4枠の連対例はゼロ(2008年以降の函館開催)

ナックビーナス
ワンスインナムーン

【血統】
父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー

父あるいは母父にボールドルーラー系種牡馬を持つ馬の連対例はなし(2008年以降)

セイウンコウセイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ラインスピリット
アドマイヤゴッド
ライトフェアリー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館SS】ナックビーナスが単勝5.0倍で1番人気 2018年6月16日() 18:06

 夏の北海道シリーズがスタートした。函館が16日から7月22日までの2開催12日、札幌が7月28日から9月2日までの2開催12日の日程。開幕週の日曜メインには函館スプリントS(17日、GIII、芝1200メートル)が行われる。9月9日の産経賞セントウルSまで6戦続くサマースプリントシリーズの第1戦で、過去10年でも優勝馬がのちにGI馬となっている出世レースとなっている。

 高松宮記念3着馬でオープン4勝を挙げているナックビーナスが単勝5.0倍で1番人気、重賞未勝利も昨秋のスプリンターズSで3着に入ったワンスインナムーンが単勝6.0倍で2番人気、2走前の阪急杯で重賞2勝目を挙げたダイアナヘイローが単勝6.7倍で3番人気、昨春の高松宮記念を制したセイウンコウセイが単勝6.8倍で4番人気、オーシャンS勝ち馬で昨年2着のキングハートが単勝9.4倍で5番人気となっている。

 函館スプリントステークスは17日、函館競馬場(11R)で、午後3時25分にスタートが切られる。

 前日最終オッズは以下のとおり。

(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 セイウンコウセイ  6.8

1-2 ダイアナヘイロー  6.7

2-3 ラインスピリット 17.9

2-4 ジューヌエコール 12.7

3-5 タマモブリリアン 38.3

3-6 ティーハーフ   12.1

4-7 ナックビーナス   5.0

4-8 ワンスインナムーン 6.0

5-9 ヒルノデイバロー 29.6

5-10ノットフォーマル 66.8

6-11ユキノアイオロス157.4

6-12エポワス     17.6

7-13キングハート    9.4

7-14アドマイヤゴッド 21.6

8-15ライトフェアリー 13.4

8-16ノボバカラ   108.6



函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年6月16日() 17:00

日曜日に行われる函館スプリントステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


セイウンコウセイ
父の産駒は北海道の芝コースで良績を残しており、潜在しているコース適性の高さについては異論のないところ。ただし、ダート指向の強い母父と、内包しているミスプロのクロスが強く反映されているためなのか、本馬はタメの利かないワンペース型に仕上がっている。ゆえに、時計の速い馬場で目標にされると昨年のような案外のケースもある。血の良さを引き出すためには、馬群がバラける展開、あるいは馬場の恩恵がほしい。

ダイアナヘイロー
ヘイローの3×5を中心にターントゥに絡んだクロスを3本内包している珍しい馬。スピード競馬に良績が集中している要因のひとつだろう。その点を踏まえると、小回り平坦へのコース替わりはプラス材料。ノーザンダンサー系×ヘイルトゥリーズン系の配合に加え、ノーザンダンサーとヘイローのクロスを内包しているところは、昨年の勝ち馬と近似している。血統的な潜在適性だけなら、まったくヒケをとらない。

ラインスピリット
父スウェプトオーヴァーボードに加え、ノーザンダンサーの5×5のクロスを保有している点は2013年の勝ち馬パドトロワと同じ。ただし、本馬はサンデーサイレンスの血を持っていないため、瞬発力勝負になるとモロい一面がある。その代わり、母父トニービンや母母父のマルゼンスキーの影響が強く、少々厳しい流れでも耐えうる持続力を身に着けている。長所を活かせる持久力勝負になれば、面白い1頭だ。

ジューヌエコール
クロフネの産駒は函館スプリントステークスでの好走率が高く、昨年の当レースを制した同馬も例外ではない。半面、一族の活躍馬を検証すると、芝では前向きさを特長とする仕上がり早のタイプが大勢を占める。言い方を変えれば、加齢とともにパンチ力が弱くなるということだ。そのあたりを踏まえると、今回は芝重賞制覇のラストチャンスになるかもしれない。

タマモブリリアン
母父ストームキャット系、母母父プリンスリーギフト系はともに当レースと好相性。近年の活躍馬の多くが備えていたノーザンダンサーのクロスを内包している点も好感が持てる。半面、父のダンスインザダークは中・長距離型で、スピード決着になった場合の不安は残る。上がりを要する流れや馬場など、なんらかの助けがないと、今回は厳しい戦いを強いられるのではないだろうか。

ティーハーフ
半兄のラッキーナインをはじめ、母父や祖母など、母系に短距離G1勝ち馬がズラリと並ぶスプリント一族。本馬も2015年に当レースを制しているようにレース適性は極めて高い。ただし、父ストーミングホームはミスプロ系のなかでも中距離指向が高く、極端なスピード競馬になった場合の危うさはある。血の良さを最大限に活かすためには、適度に時計のかかる決着が望ましい。

ナックビーナス
ダイワメジャーは2016年の勝ち馬ソルヴェイグを輩出しているように、当舞台の適性は高い。一方、母父は主流からズレたヘイロー系で瞬発力に欠けるところが難点。このあたりが本馬の勝ち味の遅さにつながっているのではないだろうか。勝ちきるためには、血脈の持ち味を活かせる持久力を必要とする競馬になるか、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが肝要になる。

ワンスインナムーン
父系は当レースと相性が良いミスプロ系。アドマイヤムーン産駒も函館芝1200mで良績を残している。さらに、父ミスプロ系に加え、ミスプロとノーザンダンサーのクロスを内包している点は、2015年の勝ち馬ティーハーフと近似する。本馬はティーハーフとは異なり、スピード色が濃いタイプなので、ある程度の時計勝負なら対応可能。少なくとも血統面における大きな減点材料は見当たらない。

ヒルノデイバロー
マンハッタンカフェは産駒として2014年の勝ち馬ガルボを輩出しているように、当レースとの相性は決して悪くない。ただし、本馬の場合はリボー系の血脈が濃すぎる(母父と父母父)せいか、どうしてもスピード決着では後塵を拝すケースが多くなる。持ち味を引き出すためには、一定以上の持久力を求められる競馬になるか、あるいは自身から動いて我慢比べに持ち込むことが不可欠となる。

ノットフォーマル
キングマンボ系×マンハッタンカフェという、どちらかと言えば中距離指向の強い組み合わせ。にもかかわらず、本馬の良績がマイル以下に集中しているのは、米国色の強い母系の血筋とサンデーサイレンスの3×3という強いインブリードが反映されているからだろう。いずれにせよ、パワー重点の配合であることは間違いなく、瞬発力比べでは遅れをとりやすい。上位争いに加わるためには、持続質勝負の競馬がベターとなる。

ユキノアイオロス
当レースの好走血脈のひとつであるノーザンダンサーのクロスを持っている点については好感が持てるが、サクラプレジデント産駒の当該コースにおける成績がイマイチ。母母父プリンスリーギフト系のスピード&安定感や、父母父のマルゼンスキーのスピード&パワーなど、長所をすべて活かせる持続質勝負になれば掲示板には、といったところか。

エポワス
母はじめ近親には中・長距離馬が多いが、本馬は父系と母系のスピード面を強く受け継ぎ、持続力に優れた短距離型に仕上がっている。当レースはスピードとパワーを兼ね備えたタイプが幅を利かせやすいゆえに、馬力型のノーザンダンサー3×5という強いクロスは有効。瞬発力勝負になると苦しいが、長所を活かせる持続力を要求される競馬であれば、上位進出のチャンスはある。

キングハート
サンデーサイレンス系×ミスプロ系の配合で、スピードの持続力が持ち味。国内産の短距離血統が幅を利かせるケースが多い当レースの特徴を鑑みると、父および母父に国内短距離G1勝ち馬を持つ本馬も相応の適性を持ち合わせているとみていい。また、馬力型であるセクレタリアト(ナスルーラ系)のクロスを内包しているので、力を要する芝をこなせるだけのパワーも兼ね備えている。バランスのとれた血統構成と言えよう。

アドマイヤゴッド
サンデーサイレンス系×ダンチヒ系の配合は当該コースでマズマズの成績。当レースと相性の良いノーザンダンサーのクロスを内包している点も好感が持てる。ただし、父が中・長距離タイプのハーツクライであるぶん、高速決着になった時の不安は残る。上位に食い込むためには、時計のかかる馬場、あるいは上がりのかかる流れになってほしいところ。

ライトフェアリー
サンデーサイレンス系×ミスプロ系の配合は当レースと好相性。ミスプロとノーザンダンサーのクロスを内包している点も当舞台とマッチする。父サムライハートは芝でこれといった活躍馬を輩出していない半面、洋芝や力を要する芝を苦にしない産駒が多く、本馬も相応の適性を備えているとみていい。極端なスピード決着でなければ、上位食い込みがあっても不思議はない。

ノボバカラ
母父のヴァイスリージェント系、母母父のダンチヒ系は当舞台および当レースと比較的相性が良いスピード&パワーを兼備したノーザンダンサー系。半面、父のアドマイヤオーラは芝の重賞勝ち馬を輩出しておらず、ここに入ると強調材料に欠ける面は否めない。父母の名牝ビワハイジ、勝負強い父母父ニジンスキーの血が騒げば、活路を見出せるかもしれないが……。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤゴッドの関連コラム

閲覧 713ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルステークス G2』のロボット予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボットのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボットの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ファインニードルとなっています。しかし勝率は10%台後半で3頭横並びの“三つ巴”の状況ですのでこの辺りをどう見るかでしょうか。妙味的には▲ダンスディレクターにそそられるところですが......。穴っぽいところではスノードラゴンが5番手評価となっていますので、この馬次第では高配当も期待できそうです。

続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命はこちらも◎ファインニードル。勝率は23%超とこちらは若干2番手以下との差を広げた格好。ただ一方で、上位に○ミッキーラブソング、▲プレイズエターナル、△ラヴァーズポイントといったところの人気薄の名前が挙がっているので、血統ロボ的には結構波乱含みなメンバー構成といった評価になっているようです。

最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



またまた本命は◎ファインニードルとなっています。勝率は30%超ですのでさらに2番手以下との差を広げた印象で、デムーロパワーを感じさせる評価に。穴では北村友一騎手騎乗の△アドマイヤゴッドの名前が4番手として挙がっていますね。

【まとめ】
競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命は◎ファインニードルという、当コラムとしては“満場一致”の見解となりました。特に騎手ロボットは勝率30%と最も高い評価を得ていますので、鞍上の手腕込みで期待したいといったところでしょうか(^^)/ただ、現在の単勝は3.1倍。勝率が3回に1回以下という算出結果を考えると......。
また一方で、特に騎手ロボットでは穴馬を推す見解もみられた今年のセントウルS。個人的にはアタマ(1着)という観点では結構荒れてもおかしくない気がしていますが、さて、結果はどうなりますでしょうか。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月2日(木) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/28~1/29)スガダイプロが的中率51%・回収率140%の好成績!
閲覧 1,121ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は29(日)に東京競馬場でG3根岸ステークスが京都競馬場でG3シルクロードステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3根岸ステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。モンドクラッセのリードは1馬身、2番手グループからはグレイスフルリープブルミラコロラブバレットが前を追ってそれ以降はやや間が空いて後方各馬追い出しにかかります。残り200mを通過、依然先頭で踏ん張るモンドクラッセにようやくエンジンかかったベストウォーリアが迫ると大外からは1番人気のカフジテイクが豪脚でグングン差を詰めてきます!残り50m、ここでモンドクラッセを捉えたベストウォーリアが先頭に変わるとその外からカフジテイクも馬体を併せて2頭の叩き合いに。激しい追い比べはゴール前さらにもうひと伸びを見せたカフジテイクベストウォーリアを差し切って優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身差の2着にベストウォーリア、そこから2馬身半差の3着にエイシンバッケンに入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか6名が的中しています。
 
 
G3シルクロードステークスソルヴェイグが先頭で直線コースへ。ソルヴェイグのリードは半馬身、直後2番手に馬体を併せてネロ、内からはセカンドテーブル、外からはセイウンコウセイの態勢。残り200mを通過、ここで内各馬を交わしてセイウンコウセイが先頭に変わるとその外からはダンスディレクターが抜群の反応!一気に前との差を詰めてきます!残り100m、逃げるセイウンコウセイ、追うダンスディレクター!2頭が勢いよく抜け出す形で追い比べとなりましたが、僅かに外ダンスディレクターセイウンコウセイを捉えて1着!1年ぶりの重賞制覇となりました!クビ差の2着にセイウンコウセイ、そこから1馬身半差の3着にセカンドテーブルが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロほか8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(土)中京11Rで◎アドマイヤゴッドからの馬連76.倍、3連複399.7倍を的中!4万7590円を払い戻しました!同日の中京7Rでも◎ミスズスターの単勝3.2倍、○ウォーターイーグルとの馬連20.6倍、3連複56.2倍を本線で仕留め、4万9900円を払い戻し!この他にも東京8R京都6Rを本命対抗で仕留めるなど安定した予想を幾度も披露し、週末トータル的中率は51%!週末トータルも回収率140%、収支プラス10万7810円の好成績を収めています!
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
28(土)京都4Rで◎エルデュクラージュメイショウラケーテタガノポムルと印を打ち、3連複1点勝負!13万9000円を払い戻しました!中京10Rでは◎スーパーモリオンアスタースウィングの馬連を1点的中させ、8万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率183%、収支プラス15万880円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
29(日)東京11R根岸ステークスG3で『近走内容から、ここでは力が抜けている。』と◎カフジテイクから勝負!馬連8.6倍、3連複93.3倍を本線で仕留め、6万2260円を払い戻しました!また、同日の中京1Rでは単勝60倍の伏兵◎ペラッチからのワイド34.5倍、57.4倍を仕留め、9万7670円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス15万3310円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)中京11Rで単勝16.7倍◎ニシノラディアントを8300円的中させ、13万8610円を払い戻しました!勝負レースに指定した中京10Rでも◎スーパーモリオンの単勝7000円、○アスタースウィングとの馬連を3000円仕留め、6万円を払い戻しました週末トータル回収率132%、収支プラス10万7220円をマークしています。
 
この他にもサウスプロ(115%)、河内一秀プロ(108%)、きいいろプロ(107%)、ろいすプロ(106%)、西野圭吾育成プロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2015年8月26日(水) 14:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(8/22~8/23)サウスプロ土曜札幌10Rで66万超払戻しのホームラン!
閲覧 241ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、23(日)に札幌競馬場でG2札幌記念が、小倉競馬場でG3北九州記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2札幌記念トウケイヘイローがハナを主張し、淀みない流れを刻み前半1000mを58.9秒で通過。上位人気勢は、トーホウジャッカルラキシスが3、4番手の位置取り、ラストインパクトは中団外を追走する形で、3~4角を通過。直線に入ってトーホウジャッカルは失速。逃げ込みを図るトウケイヘイローに代わって先頭に立ったのは、終始2番手で進めたディサイファラキシスラストインパクトがひと伸びを欠くなか、後続の追撃を振り切ってディサイファが重賞3勝目を挙げています。アタマ差の2着はインで脚を溜め直線で外に出して猛然と追い込んだ8番人気ヒットザターゲット、さらにそこからアタマ差の3着に最内を突っ込んだ4番人気ダービーフィズが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロジョアプロが的中しています。
 
G3北九州記念は押して押してニザエモンが先手を主張。これにメイショウイザヨイが絡む形で、この2頭が後続に3馬身ほどの差をつけて4角へ。直線に入ると早くも2頭は失速し、中団から手応えよく進出してきたベルカントが残り200mで先頭に。後続からは、1番人気ビッグアーサーサドンストームサトノデプロマットベルルミエールらが追撃を見せますが、ベルカントとの差は詰まらず。結局、1馬身1/2差でベルカントが完勝。重賞4勝目を挙げています。2着はビッグアーサー、そこから1/2馬身差の3着にはベルルミエールが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロ☆まんでがんプロ河内一秀プロdream1002プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
22(土)札幌10Rで○アドマイヤゴッド-◎エクシードリミッツの馬連を1点的中し、66万9000円払戻しのホームラン!他にも同日勝負レースの小倉12R、翌23(日)小倉9Rをはじめとした的中を重ね、週末トータル回収率158%、収支41万9310円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
22(土)新潟6Rで○▲◎の3連複1点的中&馬連的中をマークし、計36万7600円を払戻し。23(日)も新潟4Rでの21万4500円払戻しを筆頭に、G3北九州記念での◎○▲パーフェクト的中(5万8700円払戻し)などの的中を積み重ねた先週は、週末トータル回収率158%、収支42万4000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(土)の小倉9R(32万9250円払戻し)、小倉10R(26万1300円払戻し)と2本のスマッシュヒットを記録すると、翌23(日)札幌2Rでも3連単含む計11万7380円払戻しをマークするなど、コンスタントに的中を記録。週末トータルでは回収率138%、収支27万9220円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(日)札幌6Rで◎コスモキーマンからの3連単をきっちり仕留め11万2300円を払戻すと、新潟10Rでは◎ティルナノーグから3連単4点勝負で仕留め29万6000円を払戻すスマッシュヒットを披露しています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
23(日)小倉7Rで◎○▲パーフェクト的中(23万1450円払戻し)をマークすると、勝負レースG3北九州記念は馬連丁半馬券できっちり的中。勢いに乗って迎えた続く勝負レース新潟11Rでは◎トキノゲンジから馬単&3連複を的中し、計16万1400円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
他にも、セイリュウ1号(回収率166%)、ろいすプロ (回収率143%)、蒼馬久一郎プロ (回収率128%)、馬券生活プロ (回収率123%)、導師嵐山プロ (回収率123%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

アドマイヤゴッドの口コミ


口コミ一覧

函館SS&ユニコーンS

 ◎英二◎ 2018年6月17日() 12:19

閲覧 138ビュー コメント 1 ナイス 3

函館SSは⑧ワンスインナムーンにブッ込みます(笑)

スタートも良く持続力もあるんで4枠に入ったかて全く心配いらんでしょう。

実績かて十分や思うし。


相手は昨年連対しとるこのレースやからこそ狙える⑬キングハート。

指数がメンバー中トップの⑭アドマイヤゴッド。



ユニコーンSは③プロスパラスデイズ本命にしました。

クラスは違えど前走かなり強い勝ち方しやったんでツバつけとかなあきません(笑。
1600なら今回の有力馬相手でもまともにやり合えるだけの爆発力あると見てるので、非常に楽しみです。


相手はとりあえず買うとくべき⑦グリム。もう番手の競馬でズドン!のイメージが出来とる。

そして確かな末脚としつこいくらいの勝負根性で人気以上の競馬するであろう⑤グレートタイム。

それから本命にしようかと今朝まで悩んでおった⑧ハーベストムーン。


大穴で①セイウンクールガイ抑えときたいですね~。

今年に入って左回りで3戦連続馬券になったりと結果だけ見りゃ穴心くすぐられますわ。


ただご存知前走の大敗がやっぱいろいろ気になるんであまり強くは推せませんが、今回枠に恵まれたんで一発要因で抑えとこうかなと思います。

今回はあまりパンチのある穴馬は買えませんでした。

 馬券のAエース 2018年6月15日(金) 08:39
函館スプリントS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 474ビュー コメント 0 ナイス 13

【函館スプリントS】函館芝1200m

上位人気の牝馬は買い!函館・札幌巧者の台頭に要注意☆のレ-スです。
16・17年は最上位人気牝馬が惨敗してしまいましたが、
それでも①~③人気の牝馬に限ると【7-1-2-6】さらに関西馬ならば【7-1-0-3】

≪好走条件≫
・関西馬の上位人気牝馬
・洋芝巧者(函館・札幌で2勝以上している馬)
・①番枠【1-1-3-3】③番枠【1-3-0-4】
・前走重賞3着以内【5-3-1-7】
・近走で1分7秒台で走った馬
・距離短縮組が近5年の3着以内馬15頭中9頭、前走GⅠ組が9年で8頭

≪凡走条件≫
・前走OPクラスで5着以下【0-0-1-33】
・4ヶ月以上の休み明け【0-0-0-11】

≪洋芝で2勝以上している馬≫
・アドマイヤゴッド(1600万)
・エポワス(GⅢ)
・タマモブリリアン(1000万)
・ユキノアイオロス(1000万)≪凡走条件≫

【見解】
◎4年連続で3歳馬(ハンデ-5キロ)〔昨年はジューヌエコールが該当〕
〇近2走以内に1分7秒台で走った馬〔昨年はキングハートが該当〕
〇前走1600m以上のGⅠで2ケタ着順馬〔昨年はジューヌエコールが9着から〕
など、このレースに直結する強い条件に当て嵌まる馬は不在で
昨年の1・2・3着馬とも昨年とは違うローテーション。
・①~③人気の関西牝馬・・・ダイアナヘイロー(推定③人気)
・高松宮記念3着以内馬【1-2-0-2】・・・ナックビーナス(推定①人気)
・3走前に1分7秒台・・・ワンスインナムーン
辺りが候補には挙がるが
ダイアナの武さんはこのレース【0-0-0-5】いずれも単勝1ケタ台の馬できていないし
ナックも近5年は1番人気馬が不発。
ワンスは4ヶ月以上の休み明け【0-0-0-11】に該当し
どの馬もなんらかしらの不安材料は伴い、枠番発表の要素も大きく影響しそうですね^^;

このレース、以前は3週目だったが近年では開幕週に!
開幕週で行われるようになった近4回では高松宮杯組が【0-0-0-10】で
「休み明け」の馬は1頭も絡んでいない。近年は時計が速いというのも原因かも?
なので軸は5月に使われた馬の中から・・・が私はイイと思います。

[もっと見る]

 Mr.17 2018年6月14日(木) 19:17
函館スプリントS 4角3F予想
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 17

いよいよ夏競馬ですね

先週は散々でしたが気を取り直して函館スプリントS 4角3F予想入ります

出走確定馬の4角平均位置取り 7.0 補正3F平均タイム 35.4、会場、距離実績(ここも独自の補正かけています) 複勝率33.6%

3条件をクリアする競走馬は1頭のみ
(4角侵入平均実績、補正上がり3F、会場距離実績の順に)

アドマイヤゴッド
5.7/34.9/46.8%

ちなみに、補正3F 1位

ライトフェアリー
2/34.1/33.2%

会場距離実績 1位

タマモブリリアン
6/35.5/57.6%
 
この3頭から軸を決めたいですね

どうなることやら?

ありがとうございました

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤゴッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月5日(金) 16:11:03
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=8ba4cfea89

アドマイヤゴッドの写真

アドマイヤゴッド
アドマイヤゴッド

アドマイヤゴッドの厩舎情報 VIP

2018年6月17日函館スプリントS G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤゴッドの取材メモ VIP

2018年6月17日 函館スプリントS G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。