アドマイヤゴッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤゴッド
アドマイヤゴッド
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年4月22日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績40戦[5-2-3-30]
総賞金10,641万円
収得賞金2,250万円
英字表記Admire God
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
クレヴァリー
血統 ][ 産駒 ]
Danzig
Educated Risk
兄弟 アンテレクテュエルレジリアンス
前走 2019/02/24 阪急杯 G3
次走予定

アドマイヤゴッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18510268.21614** 牡7 56.0 北村友一須貝尚介498(-4)1.21.4 1.135.0⑨⑩スマートオーディン
18/12/15 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 1581539.21210** 牡6 55.0 岩田康誠須貝尚介502(+6)1.09.3 0.834.5⑫⑬エントリーチケット
18/10/07 京都 11 オパールS OP 芝1200 1861149.7128** 牡6 55.0 秋山真一須貝尚介496(+4)1.08.7 0.534.5⑨⑨アンヴァル
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 152336.0108** 牡6 56.0 北村友一須貝尚介492(-4)1.09.3 0.534.9⑪⑨ファインニードル
18/08/05 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 10226.938** 牡6 55.0 藤岡康太須貝尚介496(+4)1.08.8 0.534.4⑧⑧クリーンファンキー
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 1671440.2134** 牡6 56.0 岩田康誠須貝尚介492(0)1.07.8 0.233.4⑬⑬セイウンコウセイ
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1823286.3179** 牡6 56.0 内田博幸須貝尚介492(-2)1.19.9 0.434.0⑧⑥ムーンクエイク
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1661121.9911** 牡6 54.0 内田博幸須貝尚介494(-2)1.08.2 0.834.2⑧⑨ペイシャフェリシタ
18/01/08 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 9557.134** 牡6 56.0 内田博幸須貝尚介496(-6)1.08.7 0.434.2ナックビーナス
17/12/16 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 167143.616** 牡5 54.0 M.デムー須貝尚介502(+8)1.09.0 0.234.0④④ミッキーラブソング
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 141133.385** 牡5 56.0 北村友一須貝尚介494(-2)1.07.7 0.233.3⑤⑤ファインニードル
17/08/06 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 11668.465** 牡5 54.0 K.ティー須貝尚介496(0)1.08.2 0.534.0⑧⑨イッテツ
17/07/22 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 151112.361** 牡5 57.0 K.ティー須貝尚介496(0)1.09.2 -0.034.9⑤④アルマエルナト
17/07/01 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 165911.346** 牡5 55.0 北村友一須貝尚介496(0)1.08.4 0.333.6⑪⑧フルールシチー
17/03/05 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1200 108104.431** 牡5 57.0 岩田康誠須貝尚介496(-4)1.08.7 -0.033.9⑦⑥スマートグレイス
17/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 12443.213** 牡5 57.0 北村友一須貝尚介500(+2)1.08.8 0.334.3⑥⑥アレスバローズ
17/01/28 中京 11 中京スポーツ 1000万下 芝1200 183510.732** 牡5 56.0 北村友一須貝尚介498(-2)1.07.9 0.133.7⑥⑥ニシノラディアント
17/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 165942.994** 牡5 57.0 松山弘平須貝尚介500(+6)1.08.6 0.434.0⑦⑦オールインワン
16/12/04 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 164828.21110** 牡4 57.0 松山弘平須貝尚介494(+2)1.11.0 1.236.1⑦⑥サザンライツ
16/09/17 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 1861238.8128** 牡4 57.0 岩田康誠須貝尚介492(-2)1.21.3 0.436.0⑭⑫オーヴィレール

⇒もっと見る


アドマイヤゴッドの関連ニュース

 ◆横山典騎手(ロジクライ3着) 「スタートでぶつけられて、位置取りが思ったより1列後ろになったのが、最後まで響いた」

 ◆川田騎手(ロードクエスト4着) 「リズム良く運び、直線で道ができてからは自分の脚を使ってくれました」

 ◆坂井騎手(エントシャイデン5着) 「大外枠がこたえましたが、重賞でもやっていけると感じました」

 ◆森騎手(ラインスピリット8着) 「道中で脚がたまるところがありませんでした」

 ◆杉原騎手(スターオブペルシャ9着) 「スムーズにさばけず、内枠がアダになりました」

 ◆松山騎手(リライアブルエース10着) 「しまいはいい脚を使えそうでしたが、窮屈になってしまいました」

 ◆浜中騎手(タイムトリップ11着) 「直線で不利もあり、もったいないレースになった」

 ◆小牧騎手(コウエイタケル12着) 「脚はあったけど、最後は進路がなかった」

 ◆北村友騎手(アドマイヤゴッド14着) 「1400メートルより1200メートルの方がいいですね」

 ◆幸騎手(リョーノテソーロ15着) 「直線で不利がありましたが、勝つまでは厳しかったと思います」

 ◆池添騎手(ヤングマンパワー16着) 「スタートで挟まれて後ろからになり、リズムに乗れなかった」

 ◆和田騎手(ダイメイフジ17着) 「折り合いもついてスムーズに運べただけに、敗因がわかりません」



★24日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

【夕刊フジ賞オーシャンステークス】特別登録馬2019年2月24日() 17:30

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】阪急杯 徳光さん、杉本さんほか多数!競馬通の芸能人・著名人がファイナルジャッジ!2019年2月24日() 10:00


※当欄では阪急杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【徳光和夫】
3連単ボックス
リライアブルエース
アドマイヤゴッド
ロードクエスト
ミスターメロディ
スマートオーディン
ワイド1頭軸流し
⑪→①②⑥⑦⑩⑭⑮⑯

【杉本清】
◎①レッツゴードンキ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑰スマートオーディン
○⑯ミスターメロディ
▲①レッツゴードンキ
△③ロジクライ
△⑨ダイメイフジ
△⑥スターオブペルシャ
△⑫リョーノテソーロ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①③⑥⑨⑫⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑯ミスターメロディ
○⑭ダイアナヘイロー
▲⑥スターオブペルシャ
△①レッツゴードンキ
△③ロジクライ
△⑨ダイメイフジ

【稲富菜穂】
◎⑭ダイアナヘイロー
○①レッツゴードンキ
▲⑨ダイメイフジ
△⑯ミスターメロディ
△⑪ロードクエスト
△⑤ラインスピリット

【安田和博(デンジャラス)】
◎①レッツゴードンキ

【船山陽司】
◎⑫リョーノテソーロ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯ミスターメロディ

【目黒貴子】
◎①レッツゴードンキ

【天童なこ】
◎⑦リライアブルエース



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪急杯 指数上位馬を中心に攻めるのがベター!中10週以内の高指数馬が好パフォーマンス!2019年2月24日() 09:50

阪急杯の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2014年以降で2着連対を果たした10頭のうち8頭がU指数6位以内。指数上位馬を中心に攻めるのがベターと言えよう。

指数6位以内

レッツゴードンキ
ロジクライ
ラインスピリット
ロードクエスト
ダイアナヘイロー
ミスターメロディ

<ポイント②>
軸馬の絞り込みで頼れるのは高指数の牡馬。なかでも指数4位以内かつ中10週以内の間隔で臨んだ馬の期待値が高く、毎年のように上位を賑わせている。

指数4位以内かつ中10週以内の牡馬

ロジクライ
ロードクエスト
ミスターメロディ

<ポイント③>
低指数馬が3着に入ることはあるが、2着連対圏に食い込んでくることはほとんどない。取捨の基準は、指数95.5に届いているかどうか。2014年以降、指数95.5未満の馬は例外なく3着以下に敗れている。

指数95.5未満

コウエイタケル
アドマイヤゴッド
トウショウピスト
スマートオーディン
エントシャイデン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】阪急杯 前走条件戦組の連対は皆無!9番人気以下は3着まで!2019年2月24日() 09:21

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、阪急杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で阪神カップに出走、かつ2着以内好走馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ダイアナヘイロー
ミスターメロディ

前走淀短距離S組の好走例はなし(2009年以降)

ダイメイフジ

前走で条件戦に出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

タイムトリップ
エントシャイデン

前走で2秒0以上の大敗を喫していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ヒルノデイバロー

前走1着、かつ2着馬に対する着差が0秒2以内だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

タイムトリップ
ダイアナヘイロー
エントシャイデン

【人気】
前走で非重賞戦に出走、かつ今回の単勝人気が8番人気以下だった馬の連対例はみられない(2009年以降)
※8時30分現在の8番人気以下、かつ前走非重賞戦出走馬

タイムトリップ
コウエイタケル
ダイメイフジ
アドマイヤゴッド

9番人気以下の連対例はゼロ(2009年以降)
※8時30分現在の9番人気以下

ヤングマンパワー
タイムトリップ
ラインスピリット
リライアブルエース
コウエイタケル
アドマイヤゴッド
リョーノテソーロ
トウショウピスト
ヒルノデイバロー
スマートオーディン

単勝オッズ30.0倍以上の連対例は皆無(2009年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ30.0倍以上

ヤングマンパワー
ラインスピリット
コウエイタケル
アドマイヤゴッド
トウショウピスト
ヒルノデイバロー

【脚質】
重賞で2着以内の経験がある馬を除くと、前走(国内レースに限る)の4角通過順が2番手以内だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ラインスピリット

前走で上がり3ハロン最速を記録、かつ3着以内馬の好走例は皆無(2009年以降)

タイムトリップ
スターオブペルシャ

【枠順】
5枠の好走例はゼロ(2009年以降)

ダイメイフジ
アドマイヤゴッド

馬番枠8番、9番、10番、14番の好走例は皆無(2009年以降)

コウエイタケル
ダイメイフジ
アドマイヤゴッド

馬番枠7番、12番、16番の連対例はゼロ(2009年以降)

リライアブルエース
リョーノテソーロ
ミスターメロディ

【血統】
グレイソヴリンを経由しないナスルーラ系種牡馬を父あるいは母父に配している馬の好走例は皆無(2009年以降)

スターオブペルシャ
トウショウピスト
エントシャイデン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レッツゴードンキ
ロジクライ
ロードクエスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】阪急杯 勝負気配が漂う7歳牝馬!阪神C惜敗の外国産馬も好感触!2019年2月23日() 16:00

日曜日に行われる阪急杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


レッツゴードンキ
約3カ月半ぶりの実戦となるが、栗東坂路主体に乗り込み量は十分すぎるほど。1週前追い切りでは抜群の反応を示し、4F50秒1の好時計を記録。20日に実施した今週の本追い切りでも、4F51秒6、ラスト1F11秒8の好ラップを計測した。22日にも14-14の時計を出すなど、中間の調整過程に余念はない。勝負気配が漂う1頭だ。

ヤングマンパワー
今週の追い切りは南Wで併せ馬を実施。先着を果たした点は評価できるが、肝心の動きについては今ひとつ。反応が鈍いうえに頭も高く、鞍上のアクションが大きい割に伸び脚を欠いている印象。いい頃と比べて、前進気勢に乏しい感は否めず、ここは静観が妥当だろう。

ロジクライ
中2週と間隔が詰まるものの、順調にメニューを消化。栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、4F49秒6、ラスト2F23秒8-12秒3の好タイムを記録。同じく坂路で実施した今週の併せ馬では、バランスのとれた好ラップをマークした。攻め巧者だけに、額面以上の評価はできないが、攻め内容を強化したことは好感が持てる。変わり身があっても不思議はない。

タイムトリップ
1週前に南Wにて併せ馬を行い、5F68秒台前半を記録したが、馬場の5分どころを回ってのもの。過度の評価はできない。同じく南Wで実施した今週の単走追いについても、四肢が空回りしているような走りで見映えは今ひとつ。上積みは見込みづらく、今回は様子見のスタンスが正解ではないか。

ラインスピリット
この中間は調教パターンを変えて、栗東CW主体の調整。1週前に長めから及第点の時計を記録。21日の追い切りでは馬場の外めを通り、ラストは上々の伸び脚を示した。舌を出している点は相変わらずだが、首をしっかり使ってストライドを伸ばすさまは、ここ最近の同馬には見られなかった。動きの良さを実戦で活かせるようなら、一発あってもおかしくない。

スターオブペルシャ
今週の追い切りは南Wで併せ馬を実施。折り合い重視の内容ながら、53-39-12.5の加速ラップをほぼ馬なりで記録した。頭の位置こそ少し高いが、よどみなくスムーズに加速する姿は、集中力を十分に感じさせる。及第点の仕上がりとみていいだろう。

リライアブルエース
栗東坂路で丹念に乗り込まれているが、先週までの内容に大きく変わった点は見受けられない。20日の追い切りでは、終いを伸ばす内容を施し、ラスト1F12秒4のラップを記録したものの、バタバタした走りで見映えはイマイチ。良化途上の感は拭えず、変わり身を望むのは難しいかもしれない。

コウエイタケル
使い込んでいるうえに中1週の強行軍だが、きっちりとメニューを消化している点は好感が持てる。ただし、内容を検証する限り、近走と比べて大きな変化は見受けられない。上昇は感じられず、調教面の加点材料は少ない印象を受ける。今回は足りないだろう。

ダイメイフジ
1週前、今週と栗東坂路で強い追い切りを消化するなど、意欲的な調整。今週の併せ馬では、新馬相手とはいえキッチリと先着を果たし、キレイな加速ラップを記録した。テンションもさほどアガっておらず、醸し出す雰囲気は上等の部類。ガラリ一変があっても驚けない。

アドマイヤゴッド
栗東坂路で実施した1週前追い切りでは、時計が出やすい馬場状態だったとはいえ、4F50秒1の好タイムを記録。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも及第点の時計をマークした。一方で、前肢の動きが少し硬い点は気がかり。そのぶん、こじんまりとした走りに映る。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

ロードクエスト
今月中旬から栗東に滞在して調整。栗東CWで行われた20日の追い切りでは、余力十分の走りで併走馬を圧倒した。モヤで直線の動きしか確認できないものの、後肢を大きく使った走りをみるに状態面の不安はなさそう。自身の力を発揮できる態勢とみる。

リョーノテソーロ
使い込まれているが、坂路と南Wを併用して入念な乗り込み。南Wで実施した今週の追い切りでは、タフな馬場状態を苦にせず、ラスト1F12秒台の好ラップで駆け抜けた。半面、いつもと比べて体全体がこじんまりと映る点は気がかり。そのあたりを鑑みると、大きな変わり身までどうか。今回は見送りが賢明だろう。

トウショウピスト
坂路で行われた1週前追い切りでは、4F50秒9のタイムをマーク。同じく坂路で実施した今週の本追い切りでも、マズマズの時計を記録した。ただ、いい頃と比べてラストの踏ん張りが利いていない印象。直線急坂の阪神コースでは、よほど恵まれないと厳しい。

ダイアナヘイロー
2週前、1週前と2週続けて栗東CWにて及第点の時計を記録。栗東坂路で実施した今週の本追い切りでもマズマズのタイムをマークした。舌を出している点や少しフラつき気味のところは気になるが、稽古の見映えが実戦に直結するタイプではなく、過度に不安視する必要はない。乗り込み量の不足はないので、あとは実戦までテンションを抑えられるかどうかだけ。

ヒルノデイバロー
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念に乗り込み、毎週のように好ラップを連発。坂路で実施した今週の併せ馬では、4F50秒8のタイムを余力残しでマークした。少し硬さは見られるものの、しっかりとした脚取りで坂をグイグイ駆け上がるさまは迫力十分。上位争い可能の仕上がりとみたい。

ミスターメロディ
帰厩後、ビッシリと攻めていないが、これは前回も同様。深刻にとらえる必要はない。栗東CWで実施した1週前追い切りでは、半マイル50秒ソコソコ、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを悠々と記録。同じくCWで行われた今週の本追い切りは、モヤで直線しか確認できなかったものの、ラストまでしっかりと脚を伸ばしていた。好ムードであることは間違いない。

スマートオーディン
栗東坂路で実施した今週の追い切りをみるに、テンションが高い点は相変わらず。とはいえ、一時期と比べるとマシなほう。そのぶん、同じような時計でも鞍上の手応えに余裕が出てきているし、合図に対する反応も良化している。要警戒の1頭と言えよう。

エントシャイデン
今週の追い切りは栗東CWで実施。終い重点の内容ながらも、上々の伸び脚を披露した。舌を出している点はいただけないが、掻き込みの鋭いフットワークで駆け抜けるさまはなかなかのもの。悪癖のモタれる面が姿を消している点も評価できる。好調とみていいだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤゴッドの関連コラム

閲覧 762ビュー コメント 0 ナイス 1

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■15日(土) 阪神11R タンザナイトS

先週は推奨レースの指数1位が2着、指数2位が3着に好走するも、1着馬が抜けてしまい、馬連は的中ならず。またしても歯がゆい結果に終わってしまいました。3着馬は7番人気だっただけに、なんとも悔やまれます。ただ、この手の作戦は継続していればどこかで連続的中が決まったり、高配当がヒットしたりして、収支を持ち直せるはずですので、U指数の威力を信頼して今週も攻めるのみです。そろそろ、本当に、スマッシュヒットを決めたいと思います。

ピックアップするのは土曜日阪神メインのタンザナイトSです。U指数上位4頭の馬連ボックス(6点)を推奨します。阪神芝1200mのオープン特別において、集計期間内に該当したのは2レースながら、いずれも的中。穴馬が絡んだこともあり、回収率は1418.3%を記録しています。この条件は人気の有無にかかわらずU指数上位馬がコンスタントに走ってくれますので、本命から穴まで期待できるのです。人気のなさそうな4位の③アクティブミノルが来てくれれば、確実に配当は跳ねるでしょう。ご期待ください!


1位⑪フミノムーン 96.8
2位⑫アイライン 96.5
3位⑮アドマイヤゴッド 96.3
4位③アクティブミノル 96.1


★結論★
馬連ボックス
③⑪⑫⑮(6点)



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月26日(水) 16:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS2018
閲覧 1,462ビュー コメント 0 ナイス 9



いよいよ秋競馬が本格化してG1シーズンが始まります。日々、忙しいせいか、歳をとったせいか、あと数か月で今年も終わりなんて信じられないです。G1は待ち遠し過ぎて、もうだいぶ前からスプリンターズSに関しては買いたい馬を決めていたのですが、さあどうなるでしょうか。願わくば、昨年のチャンピオンズCの時のように帯封ゲットで好スタートを切りたいものですが。

それでは恒例の全頭診断です。


1番人気想定 ファインニードル:3月の高松宮記念を制して、秋始動戦のセントウルSも8分程度のつくりで、着差以上の完勝だった。安田記念を制したモズアスコットが出てこないメンバーでは、ここでの本命はこの馬で仕方ない。自信の本命(来なかったら職場の競馬好きにも笑われるが・・・)。

2番人気想定 ナックビーナス:鞍上モレイラ騎手だけに、中山も巧く乗ってしまうはず(小回りが巧いので、札幌だとお手上げ状態)。前走もモレイラ騎手で予想外の逃げで2馬身半差の圧勝で、高松宮記念で3着だった時よりもファインニードルとの差を詰められるのでは。

3番人気想定 レッツゴードンキ桜花賞を獲ってから短距離志向になってきてスプリント路線でも活躍中。ただ、前走は衰えを感じる内容で、この人気なら消すべき馬。

4番人気想定 レッドファルクス:まだこんなに人気になるのかなあ?というのが正直な印象。かつて強かった馬だが、ここ2走のG1での走りは衰えを感じるもの。騎乗停止でM・デムーロ騎手が乗れなくなり、戸崎騎手への乗り替わりではびっくり騎乗も望み薄で、こちらも消すべき馬とみている。今後はダートならまだやれるのでは。

5番人気想定 アレスバローズ:G3を連勝中で、ディープインパクト×トニービンで差し脚がしっかりしている上り馬。遅刻王である菱田騎手はおろされたようだが(私自身も遠距離通学だった高校時代は遅刻四天王と言われていたが、社会人になってからは遅刻ゼロ・病欠ゼロでタフに働き続けています(^_^;))、藤岡佑騎手は今なら買える騎手であり、乗り替わりを含めて楽しみな一頭。

6番人気想定 ムーンクエイク:5月に京王杯SCでG2勝ちしたが、初の1200m戦だったキーンランドCで惨敗したように本質的にスプリンターではないのだろう。忙しいレースの流れに慣れるにしてもまだ時間が掛かりそうで、能力が高いことは認めてもここは消して妙味なのでは。

7番人気想定 ラブカンプー:スピードを生かして春からずっと好走し続けてきたこと、53kgの軽量ということで余分に人気になりそうだが、そろそろ疲れが出てきておかしくない時期。何より、速い馬にガシガシ来られて厳しい展開となっての予想外の凡走、というシーンがそろそろあるのではとみている。

8番人気想定 セイウンコウセイ:昨年の高松宮記念を重馬場巧者として制してから1年3か月勝ち星から遠ざかっていたが、函館SSでは久々の復活V。鞍上・池添騎手とも手が合っている可能性があり、今回も逃げに拘らなくてもうまく力を引き出せばやれていい。

9番人気想定 ラッキーバブルズ:2年前の香港スプリントで2着だったように強かった馬だが。さすがにピークは過ぎており日本の高速馬場で買いたいとは思わない。

10番人気以下想定
ダイメイプリンセス:新潟直千に滅法強く、この条件では恐らく日本での現役最強馬だが、前走の北九州記念でも2着したように直千でなくても好走できるようになっていて、地力強化を感じる。ただ、中山に関しては4月の同コースの船橋S(1600万下)で6着とあまり買いたい感じはしない。

キャンベルジュニア:もともとは中距離を使っていて段々と距離を詰めてきて前走で初めての1200m参戦。慣れが見込める今回は、能力的に激走があってもいい。南半球産でフェアリーキング系×母父デインヒル系なので、距離うんぬんより前後半の差の無い締まったペースのレースに向くはずで、ここは期待大の人気薄馬。

ワンスインナムーン:印象は薄いのかもしれないが昨年のこのレースで6番人気3着した馬で、昨年同様の朱鷺Sを勝っての臨戦で臨む今回。この時期がいいのか今年も激走ありえる雰囲気なうえに、人気しないのであればおいしい存在なのかもしれない。

ラインスピリット:OPでは3勝2着2回3着2回と頑張っているが、G3では3着が最高とここで激走を期待できる馬ではない。

スノードラゴン:10歳とは思えない調教の動きを見せているが、芝ではもう2年半馬券になっておらず、買い要素なし。

グレイトチャーターサクラバクシンオー産駒最後の世代で、ちょうど私が競馬を始めた頃のスターホースだったバクシンオーの仔だけに頑張って欲しいが、前走無欲の追い込みでオープン(G3)初馬券内では、あまり期待できない。

ティーハーフ:3年前がピークで3連勝で函館SSを制してから、5月の京都で3年ぶりの勝利を強烈な追い込みで決めた。ただ、その後は2桁着順が続いているようにここでは期待できない。

ヒルノデイバロー:人気薄の中で激走が見込めるのはこの馬では。オープンでの2着が5回あり(G2で1回、G3で2回、OPで2回)、ムラ馬でいつ走るかわかりにくい馬だが四位騎手はこの馬を手に入れている。余談だが、職人肌で頑固すぎなせいか技量ほどは勝ち星があがらなかった四位騎手だが、私と同年齢で札幌のスープカレーが大好きなど共通項が多数あって大好きな騎手。残りの騎乗で大活躍してほしいと思っている。

タマモブリリアン:最近は短距離で牝馬が活躍する傾向のダンスインザダーク産駒牝馬で、7月のバーデンバーデンCでOP勝ちを果たした。ただ、かなり低レベルな一戦での勝利で、前走キーンランドC(13着)が示すように、ここで激走する感じはしない。

アドマイヤゴッド:母父ダンチヒの影響が強いからかハーツクライ産駒にしては珍しい短距離馬。昨年7月に函館で1600万下を勝ってオープン入りするも、一度もオープン連対のない状況だけに望み薄。

キングハート:昨年の函館SSで2着、そして今年3月の中山1200mのオーシャンSを10番人気で制して重賞ウイナーとなったが、その後は二桁着順続きで得意コースでも厳しいだろう。

カイザーメランジェ:超マイナー種牡馬のサクラオリオン(父エルコンドルパサー)産駒で、母父がサクラプレジデントという、サクラ軍団が強かった時期のオールドファンは喜びそうな配合だが、賞金的に出走は厳しいだろうし、1600万下で6着止まりでは・・・・・・。極悪馬場などでないと出番はないだろう。

ブラヴィッシモ:再OP入りして以降は約2年勝ち星がなく、稍重馬場の1400mでのOP2着が最高と壁に当たっている。もうひと花咲かせるには、血統構成からも今流行りのオーストラリア移籍も良いかもしれない一頭。


<まとめ>
本命:ファインニードル

ヒモ:ナックビーナスアレスバローズセイウンコウセイキャンベルジュニア

穴に:ヒルノデイバローワンスインナムーン

人気で消し(大恥かくかもしれないが):レッツゴードンキレッドファルクスラブカンプー

[もっと見る]

2018年9月9日() 12:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 488ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルS G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ネロで、勝率15.2%でトップ。次点の○アサクサゲンキが11%台ですから、少し差をつけている状況のようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎ネロとなっていますが、勝率を少し下げ2番手との差は拮抗。○アドマイヤゴッドを筆頭に、血統ロボ的には混戦模様との見立てとなっているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎ラブカンプーがジャンプアップしてトップ。小数第2位以下のところで2番手評価となった○ネロとはほぼ横並びの状態です。


【まとめ】
今回は◎2票に、“ほぼ◎”の○1票を集めたネロが当コラムの中心評価に。2番手以下は各ロボで若干変動があるものの、アサクサゲンキアドマイヤゴッドといったあたりが総合的には相手本線といった様相です。いずれにしても、今月末行われるG1スプリンターズSを見据えた戦いという意味でも、非常に興味深い一戦となりそうですね(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年9月10日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 1,018ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルステークス G2』のロボット予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボットのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボットの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ファインニードルとなっています。しかし勝率は10%台後半で3頭横並びの“三つ巴”の状況ですのでこの辺りをどう見るかでしょうか。妙味的には▲ダンスディレクターにそそられるところですが......。穴っぽいところではスノードラゴンが5番手評価となっていますので、この馬次第では高配当も期待できそうです。

続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命はこちらも◎ファインニードル。勝率は23%超とこちらは若干2番手以下との差を広げた格好。ただ一方で、上位に○ミッキーラブソング、▲プレイズエターナル、△ラヴァーズポイントといったところの人気薄の名前が挙がっているので、血統ロボ的には結構波乱含みなメンバー構成といった評価になっているようです。

最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



またまた本命は◎ファインニードルとなっています。勝率は30%超ですのでさらに2番手以下との差を広げた印象で、デムーロパワーを感じさせる評価に。穴では北村友一騎手騎乗の△アドマイヤゴッドの名前が4番手として挙がっていますね。

【まとめ】
競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命は◎ファインニードルという、当コラムとしては“満場一致”の見解となりました。特に騎手ロボットは勝率30%と最も高い評価を得ていますので、鞍上の手腕込みで期待したいといったところでしょうか(^^)/ただ、現在の単勝は3.1倍。勝率が3回に1回以下という算出結果を考えると......。
また一方で、特に騎手ロボットでは穴馬を推す見解もみられた今年のセントウルS。個人的にはアタマ(1着)という観点では結構荒れてもおかしくない気がしていますが、さて、結果はどうなりますでしょうか。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年2月2日(木) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/28~1/29)スガダイプロが的中率51%・回収率140%の好成績!
閲覧 1,218ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は29(日)に東京競馬場でG3根岸ステークスが京都競馬場でG3シルクロードステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3根岸ステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。モンドクラッセのリードは1馬身、2番手グループからはグレイスフルリープブルミラコロラブバレットが前を追ってそれ以降はやや間が空いて後方各馬追い出しにかかります。残り200mを通過、依然先頭で踏ん張るモンドクラッセにようやくエンジンかかったベストウォーリアが迫ると大外からは1番人気のカフジテイクが豪脚でグングン差を詰めてきます!残り50m、ここでモンドクラッセを捉えたベストウォーリアが先頭に変わるとその外からカフジテイクも馬体を併せて2頭の叩き合いに。激しい追い比べはゴール前さらにもうひと伸びを見せたカフジテイクベストウォーリアを差し切って優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身差の2着にベストウォーリア、そこから2馬身半差の3着にエイシンバッケンに入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか6名が的中しています。
 
 
G3シルクロードステークスソルヴェイグが先頭で直線コースへ。ソルヴェイグのリードは半馬身、直後2番手に馬体を併せてネロ、内からはセカンドテーブル、外からはセイウンコウセイの態勢。残り200mを通過、ここで内各馬を交わしてセイウンコウセイが先頭に変わるとその外からはダンスディレクターが抜群の反応!一気に前との差を詰めてきます!残り100m、逃げるセイウンコウセイ、追うダンスディレクター!2頭が勢いよく抜け出す形で追い比べとなりましたが、僅かに外ダンスディレクターセイウンコウセイを捉えて1着!1年ぶりの重賞制覇となりました!クビ差の2着にセイウンコウセイ、そこから1馬身半差の3着にセカンドテーブルが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロほか8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(土)中京11Rで◎アドマイヤゴッドからの馬連76.倍、3連複399.7倍を的中!4万7590円を払い戻しました!同日の中京7Rでも◎ミスズスターの単勝3.2倍、○ウォーターイーグルとの馬連20.6倍、3連複56.2倍を本線で仕留め、4万9900円を払い戻し!この他にも東京8R京都6Rを本命対抗で仕留めるなど安定した予想を幾度も披露し、週末トータル的中率は51%!週末トータルも回収率140%、収支プラス10万7810円の好成績を収めています!
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
28(土)京都4Rで◎エルデュクラージュメイショウラケーテタガノポムルと印を打ち、3連複1点勝負!13万9000円を払い戻しました!中京10Rでは◎スーパーモリオンアスタースウィングの馬連を1点的中させ、8万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率183%、収支プラス15万880円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
29(日)東京11R根岸ステークスG3で『近走内容から、ここでは力が抜けている。』と◎カフジテイクから勝負!馬連8.6倍、3連複93.3倍を本線で仕留め、6万2260円を払い戻しました!また、同日の中京1Rでは単勝60倍の伏兵◎ペラッチからのワイド34.5倍、57.4倍を仕留め、9万7670円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス15万3310円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)中京11Rで単勝16.7倍◎ニシノラディアントを8300円的中させ、13万8610円を払い戻しました!勝負レースに指定した中京10Rでも◎スーパーモリオンの単勝7000円、○アスタースウィングとの馬連を3000円仕留め、6万円を払い戻しました週末トータル回収率132%、収支プラス10万7220円をマークしています。
 
この他にもサウスプロ(115%)、河内一秀プロ(108%)、きいいろプロ(107%)、ろいすプロ(106%)、西野圭吾育成プロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2015年8月26日(水) 14:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(8/22~8/23)サウスプロ土曜札幌10Rで66万超払戻しのホームラン!
閲覧 285ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、23(日)に札幌競馬場でG2札幌記念が、小倉競馬場でG3北九州記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2札幌記念トウケイヘイローがハナを主張し、淀みない流れを刻み前半1000mを58.9秒で通過。上位人気勢は、トーホウジャッカルラキシスが3、4番手の位置取り、ラストインパクトは中団外を追走する形で、3~4角を通過。直線に入ってトーホウジャッカルは失速。逃げ込みを図るトウケイヘイローに代わって先頭に立ったのは、終始2番手で進めたディサイファラキシスラストインパクトがひと伸びを欠くなか、後続の追撃を振り切ってディサイファが重賞3勝目を挙げています。アタマ差の2着はインで脚を溜め直線で外に出して猛然と追い込んだ8番人気ヒットザターゲット、さらにそこからアタマ差の3着に最内を突っ込んだ4番人気ダービーフィズが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロジョアプロが的中しています。
 
G3北九州記念は押して押してニザエモンが先手を主張。これにメイショウイザヨイが絡む形で、この2頭が後続に3馬身ほどの差をつけて4角へ。直線に入ると早くも2頭は失速し、中団から手応えよく進出してきたベルカントが残り200mで先頭に。後続からは、1番人気ビッグアーサーサドンストームサトノデプロマットベルルミエールらが追撃を見せますが、ベルカントとの差は詰まらず。結局、1馬身1/2差でベルカントが完勝。重賞4勝目を挙げています。2着はビッグアーサー、そこから1/2馬身差の3着にはベルルミエールが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロ☆まんでがんプロ河内一秀プロdream1002プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
22(土)札幌10Rで○アドマイヤゴッド-◎エクシードリミッツの馬連を1点的中し、66万9000円払戻しのホームラン!他にも同日勝負レースの小倉12R、翌23(日)小倉9Rをはじめとした的中を重ね、週末トータル回収率158%、収支41万9310円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
22(土)新潟6Rで○▲◎の3連複1点的中&馬連的中をマークし、計36万7600円を払戻し。23(日)も新潟4Rでの21万4500円払戻しを筆頭に、G3北九州記念での◎○▲パーフェクト的中(5万8700円払戻し)などの的中を積み重ねた先週は、週末トータル回収率158%、収支42万4000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(土)の小倉9R(32万9250円払戻し)、小倉10R(26万1300円払戻し)と2本のスマッシュヒットを記録すると、翌23(日)札幌2Rでも3連単含む計11万7380円払戻しをマークするなど、コンスタントに的中を記録。週末トータルでは回収率138%、収支27万9220円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(日)札幌6Rで◎コスモキーマンからの3連単をきっちり仕留め11万2300円を払戻すと、新潟10Rでは◎ティルナノーグから3連単4点勝負で仕留め29万6000円を払戻すスマッシュヒットを披露しています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
23(日)小倉7Rで◎○▲パーフェクト的中(23万1450円払戻し)をマークすると、勝負レースG3北九州記念は馬連丁半馬券できっちり的中。勢いに乗って迎えた続く勝負レース新潟11Rでは◎トキノゲンジから馬単&3連複を的中し、計16万1400円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
他にも、セイリュウ1号(回収率166%)、ろいすプロ (回収率143%)、蒼馬久一郎プロ (回収率128%)、馬券生活プロ (回収率123%)、導師嵐山プロ (回収率123%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

アドマイヤゴッドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
日増しに暖かになりましたが、昨日までの寒さがウソみたいな暖かさ?
明後日は、ひな祭り。来週6日(水曜)は、”啓蟄”。

何故でしょう?我が懐だけでしょうか?
冬将軍が居座り続けているのは…。 (@_@;)

<啓蟄(けいちつ)とは?>
今年は、3月6日。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」に は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日目の3月6日頃に当たります。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第03期(2月24日~3月17日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

週末は、スタートダッシュができたのか?

日曜、G2中山記念では、4頭を推奨。
(エポカドーロ、ステルヴィオ、スワーヴリチャード、ディアドラ)
馬番コンピの予想では、(7,5,9,1,10)BOX狙いを参考にして、
5番ディアドラ軸で勝負!
3連複(3,5⇒1,7,9,10)
結果は、ハズレ…(ノД`)・。

日曜「中山記念」の軸馬ディアドラは、直線中団のまま6着入線。もう1頭軸馬ラッキーライラックは、先行から直線で弾けて2着入線!思い描いていた通りには、上手くいきませんね…(ノД`)・゜・。反省点として、G2戦だけに有力候補すべて、この先に目標レースがあるため、過去の実績だけでは計り知れない?唯一、中山巧者だけは外せない。ここは、血統から探るしか手立ては無い!?




日曜、G3阪急杯では、4頭を推奨。
(スターオブペルシャ、ダイアナヘイロー、ミスターメロディ、リナーテ)
馬番コンピの予想では、(16,1,3,14,11)BOX狙いを参考にして、
1番レッツゴードンキ軸で勝負!
ワイド(1⇒3,6,14,16,17,18)
結果は、ダブル的中!(ワイド3,770円/700円)

日曜「阪急杯」の軸馬レッツゴードンキは、直線で弾けて2着入線!優勝馬は、意外にも外枠から飛び込んできただけに、驚いた!?一応、狙い通りの結果でした。有難うございました。反省点として、基本的には内枠有利なので、軸馬は7馬番より内側から選定。相手馬は、前走が着差0.4秒以内なら着順は関係なし!そこに穴馬が潜んでいるはず!?ちなみに今年の優勝馬スマートオーディンが、前走・京都金杯10着(着差0.4秒 上がり1位)だった。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
中山記念=エポカドーロ(5着)、ステルヴィオ(3着)、スワーヴリチャード(4着)、ディアドラ(6着)
阪急杯=スターオブペルシャ(9着)、ダイアナヘイロー(6着)、ミスターメロディ(7着)、リナーテ(回避)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【オーシャンS】(芝1200㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝12~1400㍍)
②前走馬体重(480㌔以上)
③前走6番人気以内かつ5着以内


今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:コスモドーム、ショウナンアンセム、ナリタスターワン、ユキノアイオロス
②該当外:イエローマリンバ、エスティタート、エントリーチケット、カイザーメランジェ、クインズサリナ、スタークニナガ、ラブカンプー
③該当外:アドマイヤゴッド、キングハート、スノードラゴン、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、ペイシャフェリシタ

【該当馬のみ検証】
①芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

ナックビーナス①(5-5-3-5)56%/72% ②(3-6-1-1)82%/91%
モズスーパーフレア①(5-1-1-2)67%/78% ②(2-1-0-0)100%/100%
レジーナフォルテ①(4-0-2-12)22%/33% ②(1-0-2-5)13%/38%

【オーシャンSの有力馬】
ナックビーナス、モズスーパーフレア、レジーナフォルテ


【チューリップ賞】(芝1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、オープン組)(500万、未勝利=着差0.3秒以上の勝ち馬)
②キャリア(5戦以内)
③前走脚質(上がり3位以内)
④前走4人気以内かつ5着以内(重賞連対経験馬は除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アフランシール、ココフィーユ、シゲルピンクダイヤ、シャドウディーヴァ、タニノミッション、ハニーウィル、ブリッツアウェイ、マルモネオフォース
②該当外:オーパキャマラード
③該当外:ドナウデルタ、メイショウショウブ
④該当外:サムシングジャスト

【該当馬のみ検証】
①芝1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
②阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

シェーングランツ①(1-0-0-1)50%/50% ②(0-0-0-1)0%/0%
ダノンファンタジー①(2-1-0-0)100%/100% ②(2-0-0-0)100%/100%
ノーブルスコア①(1-1-1-0)66%/100% ②未出走
ブランノワール①(1-1-0-1)66%/66% ②(1-0-0-0)100%/100%

【チューリップ賞の有力馬】
シェーングランツ、ダノンファンタジー、ノーブルスコア、ブランノワール



【弥生賞】(芝2000㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(6戦以内)
②前走クラス(重賞組、オープン組)(500万=勝ち馬)
③前走距離(芝16~2000㍍)
④前走脚質(上がり3位内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:ナイママ、ラバストーン
②該当外:シュヴァルツリーゼ、ヴァンケドミンゴ
③該当外:サトノラディウス
④該当外:クリノガウディー、ブレイキングドーン、メイショウテンゲン

【該当馬のみ検証】
①芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
②中山(芝)実績(連対率/複勝率)

カントル①(1-1-0-0)100%/100% ②未出走
ニシノデイジー①(0-0-1-0)0%/100% ②(0-0-1-0)0/100% *ホープ(G1)3着(着差0.3秒)
ラストドラフト①(1-0-0-0)100%/100% ②(1-0-0-0)100%/100% *京成杯(G3)勝ち馬

【弥生賞の有力馬】
カントル、ニシノデイジー、ラストドラフト


【今週末の重賞レースの注目馬】
オーシャンS=ナックビーナス、モズスーパーフレア、レジーナフォルテ
チューリップ賞=シェーングランツ、ダノンファンタジー、ノーブルスコア、ブランノワール
弥生賞=カントル、ニシノデイジー、ラストドラフト



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
オーシャンS=中山(芝)1200=B(74)内枠有利。
チューリップ賞=阪神(芝)1600=B(75)外枠有利。
弥生賞=中山(芝)2000=B(76)外枠差し馬不利。


【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(中山記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(7,5,9,1,10)BOX
結果 1⇒3⇒7
指数4位⇒6位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・。


(阪急杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。
(16,1,3,14,11)BOX
結果 17⇒1⇒3
指数6位⇒2位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・。



【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(オーシャンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~6位までの15頭BOX 10点。


(チューリップ賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2、3、8~10位までの5頭へ流して5点。


(弥生賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 ゼファー 2019年2月24日() 00:59
第63回 阪急杯GⅢ
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 8

<馬場状態>

開幕週で馬場は速い、Hペースだとしても前は止まらないか?
内回りで直線は1.5Fしかない、内獲れる前行ける馬を狙いたい

<馬券>

ミスターメロディ:〇
あまりレベルが高いと思っていない第13回阪神カップGⅡ2着より、
第23回NHKマイルカップGⅠで前に行って4着に残した粘り脚はここでも。

レッツゴードンキ:△
内狙う騎手多く、1番枠から差してくるには前壁の可能性が高い
岩田Jなら内突いてくるだけに更に危険度が増す

ダイアナヘイロー:△
前年の第62回阪急杯GⅢ1着は、人気薄で目標にされず武豊Jが上手に逃げた効果
第13回阪神カップGⅡ勝っているだけに、馬場は味方も、楽には逃げれない

ロジクライ:◎
第69回東京新聞杯GⅢは厳しい流れでレベルが高かった
横山典弘Jが思いっ切り良く、前に行ったがさすがにバテた
それでも0.6差で踏ん張った粘りは魅力、3番枠も馬場も味方する。

ロードクエスト:△
第69回東京新聞杯GⅢ4着は力を示したが、展開にハマった感が強い
川田 将雅Jは巧く日本人エースだが、差馬ではやや実力が陰る
又、前走乗った三浦Jは当日確変していたので上積みは少ないとみる。

スターオブペルシャ:△
信越ステークスで強い戦歴を残したので第13回阪神カップGⅡで▲としたが、
時計の掛かる馬場前提だっただけに、今回は3着として押さえるのみ

エントシャイデン:消
節分ステークス1着タイムは、翌日の第69回東京新聞杯GⅢの最下位より時計が遅い
時計信者ではありませんが、この戦歴では買えない

ダイメイフジ:△
調教が良く、展開も向きそうなので押さえておく。

リョーノテソーロ:△
2戦、前壁なら3度ありそうだが、押さえておく

タイムトリップ:消
2018ファイナルステークス4着も、前走1着も馬場が前を止めてハマった

スマートオーディン:▲
金杯の後、秋山Jが言った以下のコメントが気になっていました。
「能力があります。最後に速くなるように我慢させていました。
 折り合いを欠いていたところはありましたが、我慢させたことが次につながればいいですね。
 さすがはスマートオーディンです」

リライアブルエース:消
右回りも小回りも・・・

ヤングマンパワー:★
穴はこれ
第69回東京新聞杯GⅢは10着だが、前で踏ん張って0.6差なら評価できるし、
今回は馬場が良くなって、2番枠も味方になる
F.ブロンデルJ⇒池添 謙一Jは上積みも大きい

ラインスピリット:消
森 一馬Jも馬も本調子に無い

ヒルノデイバロー:消
近走負け過ぎの8歳では

アドマイヤゴッド:消
後ろからでは届かない

コウエイタケル:消
8歳で上積みが無い

トウショウピスト:消
こちらも上積みが・・・

[もっと見る]

 Haya 2019年2月22日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.2.22.)(中山記念、阪急杯) 
閲覧 288ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
陽春の候、とうとう花粉症の季節到来でしょうか?
今年も花粉以外のPM 2.5も飛散している状況みたいなので、ご注意ください!

我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?
悲惨な状況です。 (>_

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤゴッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月5日(金) 16:11:03
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=8ba4cfea89

アドマイヤゴッドの写真

アドマイヤゴッド
アドマイヤゴッド

アドマイヤゴッドの厩舎情報 VIP

2019年2月24日阪急杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤゴッドの取材メモ VIP

2019年2月24日 阪急杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。