クリーンファンキー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 栗毛 2013年4月9日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主石橋 和夫
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績24戦[5-2-1-16]
総賞金8,325万円
収得賞金2,750万円
英字表記Clean Funky
血統 タイキシャトル
血統 ][ 産駒 ]
Devil's Bag
Welsh Muffin
マヤノメメント
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
ネガノ
兄弟 モンサンアルビレオスカイロックゲート
前走 2019/02/16 京都牝馬ステークス G3
次走予定

クリーンファンキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 18816423.21716** 牝6 54.0 藤岡佑介鈴木伸尋498(-6)1.22.6 1.634.8⑯⑰デアレガーロ
19/01/05 中山 10 カーバンクル OP 芝1200 16611244.41416** 牝6 54.0 松岡正海鈴木伸尋504(+12)1.08.5 1.535.2⑤⑧モズスーパーフレア
18/12/15 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 1581458.11411** 牝5 52.0 松若風馬鈴木伸尋492(-4)1.09.3 0.834.4⑭⑭エントリーチケット
18/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 161131.11012** 牝5 54.0 武豊鈴木伸尋496(+2)1.10.8 1.436.3⑧⑨ナックビーナス
18/08/05 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 101110.241** 牝5 50.0 横山武史鈴木伸尋494(-4)1.08.3 -0.134.2⑥⑤ライトフェアリー
18/07/21 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 165928.973** 牝5 55.0 三浦皇成鈴木伸尋498(+4)1.08.7 0.334.0⑥⑥ダノンスマッシュ
18/06/24 函館 11 UHB杯 1000万下 芝1200 16115.021** 牝5 53.0 藤岡佑介鈴木伸尋494(-4)1.08.1 -0.334.0⑧⑧クリノスイートピー
18/03/10 中山 9 房総特別 1000万下 芝1200 163519.975** 牝5 55.0 北村宏司鈴木伸尋498(+8)1.09.2 0.334.7⑧⑨ナンヨーアミーコ
18/02/04 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 12686.442** 牝5 55.0 北村友一鈴木伸尋490(-4)1.10.6 0.134.0コロラトゥーレ
18/01/13 中山 12 4歳以上1000万下 芝1200 163528.785** 牝5 55.0 柴山雄一鈴木伸尋494(+6)1.09.3 0.735.4⑦⑥ダイトウキョウ
17/12/03 中京 10 鳥羽特別 1000万下 芝1400 1871334.8109** 牝4 55.0 武豊鈴木伸尋488(+2)1.21.7 0.234.9サプルマインド
17/11/05 京都 9 醍醐特別 1000万下 芝1200 1851015.875** 牝4 55.0 武豊鈴木伸尋486(-6)1.09.1 0.434.9ベルディーヴァ
17/09/17 中山 10 初風特別 1000万下 芝1200 1581514.067** 牝4 55.0 津村明秀鈴木伸尋492(+2)1.09.2 0.935.7⑤⑥ダイメイプリンセス
17/07/15 福島 9 郡山特別 500万下 芝1200 148141.911** 牝4 55.0 津村明秀鈴木伸尋490(+4)1.09.2 -0.134.6ブロワ
17/04/22 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 12795.735** 牝4 55.0 横山典弘鈴木伸尋486(0)1.22.3 0.234.6ディープジュエリー
17/04/16 福島 10 医王寺特別 500万下 芝1200 16128.341** 牝4 55.0 津村明秀鈴木伸尋486(+2)1.08.7 -0.434.9トウショウジャイロ
17/02/18 小倉 12 大牟田特別 500万下 芝1200 186127.6313** 牝4 55.0 横山和生鈴木伸尋484(-4)1.09.5 1.135.0④⑨エナジータウン
17/01/14 中京 10 蒲郡特別 500万下 芝1200 18486.427** 牝4 54.0 宮崎北斗鈴木伸尋488(+6)1.10.4 0.436.0ウインハートビート
16/11/13 福島 8 3歳以上500万下 芝1200 165104.016** 牝3 54.0 宮崎北斗鈴木伸尋482(-2)1.10.2 0.434.8⑩⑫タケデンタイガー
16/10/23 東京 7 3歳以上500万下 芝1600 16239.849** 牝3 53.0 松岡正海鈴木伸尋484(+6)1.35.2 0.535.0アーチキング

⇒もっと見る


クリーンファンキーの関連ニュース

 第54回京都牝馬ステークス(16日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1400メートル、1着本賞金3600万円 =出走17頭)池添謙一騎乗で9番人気のデアレガーロが、中団追走から鋭く伸びて重賞初勝利。32キロの馬体増で昨年2着の雪辱を果たした。池添騎手と大竹正博調教師のコンビは有馬記念ブラストワンピースに続く重賞V。タイム1分21秒0(良)。1/2馬身差2着は7番人気リナーテで、1番人気ミスパンテールは5着に終わった。

 半馬身届かず2着に終わった昨年とは違う。デアレガーロが直線の外めからはじけるように伸び、今年は2着に半馬身差をつけ、先頭で駆け抜けた。6度目の挑戦での重賞初制覇。自身、今年の重賞初Vとなった池添騎手が笑みを浮かべた。

 「きょう(の勝因)は折り合いが一番。去年は惜しい2着でしたし、今年はしっかり去年の借りを返せたと思います」

 発馬を決め、道中は中団の馬群で追走。直線に向くと一気にギアを上げて伸びた。昨年、ブラストワンピース有馬記念を制した池添騎手&大竹調教師のタッグが、検量室前でガッツポーズをつくり、喜びを分かち合った。

 3カ月半ぶりの出走で自己最重量の486キロ。32キロもの馬体増による平地重賞Vは2002年札幌記念テイエムオーシャン(38キロ増)に次ぐ快挙だ。「(前々走から)8キロ減、8キロ減ときていたので数字ほどは(太くなかった)ね。むしろ、このくらいあってもいいのかもしれませんね」と白い歯を見せた大竹師だが、今後については思案顔を浮かべた。

 「ヴィクトリアマイル(昨年16着)は駄目でしたからね。1400メートルのGIがあればいいんですけど…」

 それでも賞金を加算し、春の選択肢が広がったのは大きい。短距離界に舞い降りた遅咲きの新星。今後の動向に注目が集まる。 (渡部陽之助)

★レースを終えて…

 ◆武豊騎手(リナーテ2着) 「スムーズなレースができたし、最後もよく伸びている。1400メートルが合うね」

 ◆坂井騎手(アマルフィコースト3着) 「気分よく走らせることを心掛けました。いい手応えで走れていました」

 ◆ルメール騎手(アルーシャ4着) 「休み明けで短い距離でしたが、いい競馬ができました。次はよくなる」

 ◆横山典騎手(ミスパンテール5着) 「スムーズな競馬はできたかな。残念だったね。よく頑張ってくれた。また次だね」

 ◆M・デムーロ騎手(ワントゥワン6着) 「頑張ってくれている。でも、本当はもっと瞬発力のある馬なんだけど…」

 ◆松山騎手(カラクレナイ8着) 「枠((17)番)が厳しかったです。内枠で脚をためる競馬がしたかったです」

 ◆北村友騎手(リバティハイツ9着) 「一歩目がそこまで出ていけない競馬が続いています。下り坂も上手ではなかったですね」

 ◆和田騎手(エイシンティンクル10着) 「スタートが決まらなかった」

 ◆松田騎手(レーヌミノル11着) 「一瞬、いい感じで伸びかけました」

 ◆川田騎手(ベルーガ12着) 「調教や返し馬はよかったのですが、競馬につながっていません」

 ◆四位騎手(カイザーバル13着) 「(18)番枠だから(中団になったのは)仕方ないね」

 ◆酒井騎手(ライトフェアリー14着) 「ちょっとデキが戻っていないのかな」

 ◆柴田善騎手(ハーレムライン15着) 「突っ張ったような走りになっていた」

 ◆藤岡佑騎手(クリーンファンキー16着) 「平坦の小回りコースが合っていそうです」

 ◆荻野極騎手(オールポッシブル17着) 「リズムよく逃げてはいましたが、最後は止まってしまいました」

デアレガーロ 父マンハッタンカフェ、母スーヴェニアギフト、母の父スーヴェニアコピー。鹿毛の牝5歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績14戦6勝。獲得賞金1億2342万7000円。重賞初勝利。京都牝馬S大竹正博調教師、池添謙一騎手ともに初勝利。馬名は「女神の贈り物(イタリア語)」。

【斬って捨てる!】京都牝馬S 1枠苦戦!前走1400m組の連対ゼロ!2019年2月16日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京都牝馬Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
7歳以上馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ライトフェアリー

前走で非重賞戦に出走、かつ6着以下敗退馬の好走例はなし(2009年以降)

アマルフィコースト
クリーンファンキー

前走G2組の連対例はゼロ(2009年以降)

レーヌミノル
デアレガーロ
ワントゥワン

前走1400m組の連対例はみられない(2009年以降)

レーヌミノル
デアレガーロ
ワントゥワン
アマルフィコースト

マイル以上で勝利経験のない馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ベルーガ
オールポッシブル
ライトフェアリー
カラクレナイ

【人気】
前走6着以下敗退、かつ当日ふたケタ人気の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下、かつ前走6着以下敗退馬

レーヌミノル
オールポッシブル
キョウワゼノビア
ライトフェアリー
アマルフィコースト
クリーンファンキー

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走の初角または4角の通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

エイシンティンクル

【枠順】
1枠の連対例は皆無(2008年以降)

ベルーガ

馬番枠7番、9番、16番、17番、18番の好走例はゼロ(2009年以降)

キョウワゼノビア
エイシンティンクル
クリーンファンキー
カラクレナイ
カイザーバル

馬番枠2番の連対例は皆無(2008年以降)

ベルーガ

【血統】
ボールドルーラー系を除き、母父にナスルーラ系種牡馬を配している馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ハーレムライン

サンデーサイレンスを経由しない父ヘイルトゥリーズン系の好走例は皆無(2009年以降)

クリーンファンキー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
リバティハイツ
アルーシャ
ミスパンテール
リナーテ

※①ディメンシオンは出走取消



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都牝馬S 連軸は上位人気から!重賞好走実績ならびにマイル以上の勝利経験がある馬を重視!2019年2月16日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京都牝馬Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2008年以降の好走馬の大半にマイル以上の勝利経験あり

ハーレムライン
リバティハイツ
レーヌミノル
キョウワゼノビア
エイシンティンクル
デアレガーロ
ワントゥワン
アルーシャ
アマルフィコースト
ミスパンテール
リナーテ
クリーンファンキー
カイザーバル

2008年以降の勝ち馬すべてに重賞5着以内の実績があった

ベルーガ
ハーレムライン
リバティハイツ
レーヌミノル
ライトフェアリー
エイシンティンクル
デアレガーロ
ワントゥワン
アルーシャ
アマルフィコースト
ミスパンテール
カラクレナイ
カイザーバル

【人気】
軸は5番人気以内から選ぶのが賢明(1999年以降)
※9時30分現在の1~5番人気

リバティハイツ
エイシンティンクル
ワントゥワン
アルーシャ
ミスパンテール

【脚質】
好位~中団がベストポジション(2008年以降)

※過度に気にする必要はない

【枠順】
5~7枠が好調(近年の傾向)

エイシンティンクル
デアレガーロ
ワントゥワン
アルーシャ
アマルフィコースト
ミスパンテール
リナーテ

【血統】
1400m変更後の1~3着馬は例外なくサンデーサイレンスの血を内包

ベルーガ
ハーレムライン
レーヌミノル
オールポッシブル
キョウワゼノビア
ライトフェアリー
エイシンティンクル
デアレガーロ
ワントゥワン
アルーシャ
アマルフィコースト
ミスパンテール
リナーテ
カラクレナイ
カイザーバル

父ミスプロ系が活躍(近年の傾向)

リバティハイツ
カイザーバル


【4項目以上該当馬】
エイシンティンクル(5項目)
ワントゥワン(5項目)
アルーシャ(5項目)
ミスパンテール(5項目)
リバティハイツ(4項目)
デアレガーロ(4項目)
アマルフィコースト(4項目)
カイザーバル(4項目)

※①ディメンシオンは出走取消


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】京都牝馬S 指数6位以内が中核!指数下位の4歳馬に要注意!2019年2月16日() 09:20

京都牝馬Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2014~2015年は芝外回り1600mで施行)の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~6位馬が揃って2着連対を逃した年はゼロ。とりわけ、マイル以上で勝利経験のある馬の好走率が高い。

指数1~6位馬

ディメンシオン
エイシンティンクル
デアレガーロ
ワントゥワン
ミスパンテール

※①ディメンシオンは出走取消

<ポイント②>
指数7位以下で2着連対圏に入った馬はすべて4歳馬。5歳以上の低指数馬はあっても3着まで。

指数7位以下の5歳以上馬

レーヌミノル
オールポッシブル
キョウワゼノビア
ライトフェアリー
リナーテ
クリーンファンキー
カイザーバル

<ポイント③>
指数10位以下の馬が2頭以上馬券に絡んだケースは皆無。振り回すにしても、指数10位以下同士を組み込んだ攻め方は得策ではない。

指数10位以下

ハーレムライン
リバティハイツ
レーヌミノル
オールポッシブル
キョウワゼノビア
ライトフェアリー
アマルフィコースト
リナーテ
クリーンファンキー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話2019年2月15日(金) 05:01

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「良馬場で見直せないか」

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「調教では落ち着いて走れていた」

 ◆エイシンティンクル・坂口則師 「前々でスムーズな競馬なら」

 ◆オールポッシブル・高橋亮師 「条件はいいと思う」

 ◆カイザーバル・辻野助手 「中身はできている。条件はベスト」

 ◆カラクレナイ・松下師 「しまい勝負の形で。今の京都は合いそう」

 ◆キョウワゼノビア・角田師 「自分のリズムで運べれば」

 ◆クリーンファンキー・鈴木伸師 「1400メートルは走りやすいと思う」

 ◆デアレガーロ・池添騎手 「(調教の)フットワークは良かった」

 ◆ディメンシオン・藤原助手 「調整はしっかりとやれている」

 ◆ハーレムライン・田中清師 「1400メートルでも問題ないと思う」

 ◆ベルーガ・猿橋助手 「雰囲気はいい」

 ◆ミスパンテール・昆師 「牝馬同士ならトップクラス」

 ◆ライトフェアリー・石毛師 「この距離でも以前に勝っている」

 ◆リナーテ・須貝師 「けいこで楽に動いていたし、いい状態」

 ◆リバティハイツ・北村騎手 「動きは良かった。1400メートルはベスト」

 ◆レーヌミノル・古川助手 「集中して走れれば、もっとやれていい」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「流れが速くなってくれれば」

★京都牝馬Sの出馬表はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】追って一言2019年2月14日(木) 05:03

 ◆アルーシャ・藤沢和師 「落ち着いて走れていたし順調」

 ◆エイシンティンクル・坂口則師 「前々でスムーズな競馬ができるようなら」

 ◆オールポッシブル高橋亮師 「前回よりも馬はいい。ここまで順調にきている」

 ◆カイザーバル・辻野助手 「短期放牧を挟みましたが、中身はできています。条件はベスト」

 ◆カラクレナイ・松下師 「状態は維持できています。しまい勝負の形で。今の京都の馬場は合いそう」

 ◆クリーンファンキー・鈴木伸師 「1400メートルの方が脚がたまって走りやすいと思う。調子はいい」

 ◆デアレガーロ・池添騎手 「硬い面もそれほど目立たなかったし、フットワークも良かった」

 ◆ディメンシオン・藤原助手 「中間も調整はしっかりとやれている。力を出せる」

 ◆ハーレムライン・田中清師 「2週続けてしっかりやった。単走追いは予定通り。1400メートルでも問題ないと思う」

 ◆ベルーガ・猿橋助手 「先週、いい時計が出ているし、けさの雰囲気も良かった」

 ◆ミスパンテール・昆師 「先週の段階で体はできているので今週はサッとやった。牝馬同士ならトップクラス」

 ◆ライトフェアリー・石毛師 「状態は平行線。この距離でも以前勝っている」

 ◆リバティハイツ・北村騎手 「先週もけさも動きは良かった。1400メートルはベストと思う」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「相手を追いかけたぶん、遅れただけで問題はない」



京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリーンファンキーの関連コラム

閲覧 5,385ビュー コメント 0 ナイス 5

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年7月15日()の凄馬!>
超凄馬
福島1R 2歳未勝利
ニシノベースマン(+3.4)

超凄馬
福島9R 郡山特別
クリーンファンキー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年7月16日、集計数:29,145レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

クリーンファンキーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 1

2月16日(土)東京・京都・小倉
【★=今週一番】

京都11R京都牝馬S
◎11.ワントゥワン  15.5
○4.リバティハイツ  15
▲17.カラクレナイ     15
・14.ミスパンテール  15
・16.クリーンファンキー (15)

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【参考買い目】
単勝◎=1点
馬連◎―〇=1点
馬単◎→○=1点
ワイドBOX◎○▲=3点
3連複◎―○―▲=1点
3連単◎→〇→▲=1点

<勝負レース回収率=39%>

以上

 ゼファー 2019年2月15日(金) 23:56
第54回 京都牝馬ステークスGⅢ
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 8

<馬場状態>

最終週、それも連続開催の
我慢比べな馬場状態

<馬券1 H寄りのMペース>

▲:エイシンティンクル 54.0
第53回関屋記念GⅢ3着の粘った脚が強い、同日のアルーシャの豊栄特別と比較すると明らか
2走前の重馬場の豊明ステークス1着も魅力、同日のディメンシオンの500万下と比較しても明らか
ただし、時計の掛かる馬場での好走に、今の京都で◎を打ちたくなるが、
夏の野芝の重馬場好走が、冬の洋芝で傷んだ馬場とリンクする可能性は低く◎では無く、▲で。

〇:ディメンシオン 54.0
上記500万下から急速に成長し、2走前の冬の時計の掛かる洋芝馬場トルマリンステークスで1着
第4回ターコイズステークスGⅢ5着は、先行して外回した分の負けだが、良い粘り
今の京都の馬場を考慮すれば、こちらが〇

★:ハーレムライン 54.0
第4回ターコイズステークスGⅢは10着も、0.4差で前で良く踏ん張った
更に厳しい流れになったニューイヤーステークス(L)だが、番手で粘って5着
穴ならこの馬が粘り込む。

◎:リバティハイツ 55.0
第4回ターコイズステークスGⅢは牝馬限定戦らしからぬ厳しい流れで評価が高い
今戦も先行馬が揃った1400m戦、厳しい流れ想定
トップハンデで1着したミスパンテールは強かったが、中山名人横典Jの内突き騎乗もハマった
それより、先行して踏ん張って2着したこの馬が◎
冬の時計の掛かる洋芝の京都は、1年前に体験済みも心強い。

以下に、展開順にざっくり並べてみる。

消:オールポッシブル 54.0
消:ライトフェアリー 54.0
消:アマルフィコースト 53.0
★:ハーレムライン 54.0
◎:リバティハイツ 55.0
▲:エイシンティンクル 54.0
〇:ディメンシオン 54.0
△:アルーシャ 54.0
消:レーヌミノル 55.0
消:キョウワゼノビア 54.0
消:クリーンファンキー 54.0
△:ミスパンテール 56.0
消:リナーテ 54.0
消:デアレガーロ 54.0
消:ベルーガ 54.0
△:カラクレナイ 54.0
消:カイザーバル 54.0
△:ワントゥワン 55.0

追記
〇:ディメンシオン 54.0が取り消しとは・・・

<馬券2 前崩れ>
ミスパンテール-ワントゥワン-カラクレナイ

[もっと見る]

 Haya 2019年2月15日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.2.15.)(ダイヤモンドS、京都牝馬S... 
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
立春とはいえ、まだ雪の多い日が続きますね?現在、我が家の前にある公園の電灯が故障で真っ暗闇。もう、1週間以上になりますが、行政機関はのんびり?いつ、明るくなるのでしょうか?季節が移り行くなか、周りの環境も少しずつ変わりつつあります。なのに、我が懐だけは、凍りついたまま?
何故でしょう?(@_@;)
【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第02期(1月26日~2月17日)7日間(愛知杯~小倉大賞典:全12戦)

先週末は、巻き返しができたのか?

日曜、G2京都記念では、3頭を推奨。
(ノーブルマーズ、パフォーマプロミス、マカヒキ)
馬番コンピの予想では、(10,2,11,7,8)BOX狙いを参考にして、
2番ノーブルマーズ軸で勝負!
ワイド(2⇒7,8,10,11)馬連(2 - 7)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「京都記念」は、軸馬ノーブルマーズ(9着)は、直線で馬群に沈む…(ノД`)・゜・。高倉稜騎手のコメントによると「ペースが遅すぎた」とのこと…残念。反省点として、G2戦だけあって、格(重賞馬)の違いを思い知らされた?実際、1着ダンビュライトは昨年の覇者。2着ステイフーリッシュは、18年G2京都新聞杯の勝ち馬。3着マカヒキは、16年東京優駿(日本ダービー)馬。3着内馬はすべてG2以上の重賞馬。今後の参考資料!?


日曜、G3共同通信杯では、4頭を推奨。
(アドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、シュヴァルツリーゼ、ダノンキングリー)
馬番コンピの予想では、(1,6⇒4,5,7,3)狙いを参考にして、
6番クラージュゲリエ軸で勝負!
馬連(6⇒1,4,5)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「共同通信杯」は、軸馬クラージュゲリエ(3着)は、直線で伸びてはいるが届かず…(ノД`)・゜・。武豊騎手のコメントで「伸びてはいたけど、切れ負けですね」…残念。反省点として、本当に買い方が下手ですね?オッズを気にして、ワイド馬券から馬連へ変更したのが、失敗…残念。当てることに専念することが、今後の課題?


月曜、G3クイーンカップでは、3頭を推奨。
(クロノジェネシス、ビーチサンバ、マドラスチェック)
馬番コンピの予想では、(9⇒6,2,3,1)狙いを参考にして、
9番クロノジェネシス軸で勝負!
ワイド(9⇒1,2,3,4)、馬連(6-9)
結果は、W的中!(ワイド790円/馬連260円)

土曜「クイーンカップ」は、軸馬クロノジェネシス(1着)が直線で弾けて優勝!逃げ粘ったジョディーが3着入線で、ワイド馬券も的中!有難うございました。
反省点として、馬券種の選択?正解は無いけど、馬連が低配当だけに、もう少し資金配分を考えれば…。とは言え、とりあえず当てれたことに感謝です。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
京都記念=ノーブルマーズ(9着)、パフォーマプロミス(4着)、マカヒキ(3着)
共同通信杯=アドマイヤマーズ(2着)、
クラージュゲリエ(3着)、シュヴァルツリーゼ(回避)、ダノンキングリー(1着)
クイーンカップ=クロノジェネシス(1着)、ビーチサンバ(2着)、マドラスチェック(6着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【ダイヤモンドS】(芝3400㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝22~3600㍍戦)
②前走クラス(重賞組 or オープン組=5着以内)
③前走コース(中山・東京・京都・海外)
④前走6人気以内かつ着差0.5秒以内


今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:サイモンラムセス、ルミナスウォリアー
②該当外:サンデームーティエ、シホウ、ピッツバーグ、ララエクラテール
③該当外:無し
④該当外:ウインテンダネス、ブライトバローズ

【該当馬のみ検証】
①芝2200㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
②東京(芝)実績(連対率/複勝率)

カフェブリッツ①(0-0-0-1)0%/0% ②未出走
グローブシアター①(3-0-2-3)38%/63% ②(0-0-0-1)0%/0%
ソールインパクト①(1-2-4-7)21%/64% ②(2-1-6-4)23%/69%
ユーキャンスマイル①(2-1-1-1)60%/80% ②左回り(新潟1戦1勝)

【ダイヤモンドSの有力馬】
カフェブリッツ、グローブシアター、ソールインパクト、ユーキャンスマイル


【京都牝馬S】(芝1400㍍戦牝馬)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝1600㍍以上)
②前走クラス(重賞組、オープン組、1600万下=2着まで)
③前走コース(中山・京都・阪神・中京)
④前走9番人気以内かつ着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:オールポッシブル、カラクレナイ、クリーンファンキー、デアレガーロ、ベルーガ、ヤマカツグレース、ライトフェアリー、レーヌミノル、ワントゥワン
②該当外:無し
③該当外:アルーシャ、エイシンティンクル
④該当外:キョウワゼノビア、カイザーバル、ハーレムライン

【該当馬のみ検証】
①芝1400㍍戦実績(連対率/複勝率)
②京都(芝)実績(連対率/複勝率)

ディメンシオン①(0-1-0-1)50%/50% ②(1-0-0-0)100%/100%
ミスパンテール①(1-0-0-0)100%/100% ②(2-0-0-1)66%/66%
リナーテ①(1-0-0-2)33%/33% ②(1-0-0-1)50%/50%
リバティハイツ①(1-1-1-0)66%/100% ②(0-1-0-0)100%/100%

【京都牝馬Sの有力馬】
ディメンシオン、ミスパンテール、リナーテ、リバティハイツ


【フェブラリーS】(ダート1600㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(ダート1800~2100㍍)
②前走着順(3着以内)(G1馬or前年連対馬は除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:クインズサターン、コパノキッキング、サクセスエナジー、サンライズノヴァ、ノボバカラ、メイショウウタゲ、モーニン、ユラノト、レッツゴードンキ、ヴェンジェンス
②該当外:アンジュデジール

【該当馬のみ検証】
①ダート1600㍍実績(連対率/複勝率)
②東京(ダ)1600㍍実績(連対率/複勝率)

インティ①未出走 ②左回り(中京2戦2勝)
オメガパフューム①(0-0-1-0)0%/100% ②(0-0-1-0)0%/100%
ゴールドドリーム①(4-3-0-1)88%/88% ②(3-2-0-0)100%/100%
サンライズソア①(1-1-1-0)66%/100% ②(1-1-1-0)66%/100%
ノンコノユメ①(5-1-1-5)50%/58% ②(5-1-1-2)67%/78%
ユラノト①(0-0-0-1)0%/0% ②(0-0-0-1)0%/0%

【フェブラリーSの有力馬】
インティ、オメガパフューム、ゴールドドリーム、サンライズソア、ノンコノユメ、ユラノト


【小倉大賞典】(芝1800㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走距離(芝1800㍍以上)
②前走コース(東京・中山・中京・京都・阪神)
③馬齢(6歳まで)(重賞馬は除く)
④前走9番人気以内かつ着差0.5秒以内かつ2走以内に3着内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:サーブルオール、マイスタイル
②該当外:クロコスミア、スティッフェリオ、レトロロック
③該当外:サイモンラムセス、スズカディープ
④該当外:アメリカズカップ、エテルナミノル、ナイトオブナイツ、マルターズアポジー

【該当馬のみ検証】
①芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
②小倉(芝)実績(連対率/複勝率)

エアアンセム①(1-3-1-6)36%/45% ②未出走
ケイティクレバー①(0-0-01)0%/0% ②未出走
タニノフランケル①(1-1-1-0)66%/100% ②(1-0-0-0)100%/100%
ブラックスピネル①(2-1-0-4)43%/43% ②未出走
マウントゴールド①未出走 ②(0-0-1-0)0%/100%

【小倉大賞典の有力馬】
エアアンセム、ケイティクレバー、タニノフランケル、ブラックスピネル、マウントゴールド


【今週末の重賞レースの注目馬】
ダイヤモンドS=カフェブリッツ、グローブシアター、ソールインパクト、ユーキャンスマイル
京都牝馬S=ディメンシオン、ミスパンテール、リナーテ、リバティハイツ
フェブラリーS=インティ、オメガパフューム、ゴールドドリーム、サンライズソア、ノンコノユメ、ユラノト
小倉大賞典=エアアンセム、ケイティクレバー、タニノフランケル、ブラックスピネル、マウントゴールド



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ダイヤモンドS=東京(芝)3400=A(77)逃げ馬の期待値が高い。
京都牝馬S=京都(芝)1400=AA(85)内枠有利。
フェブラリーS=東京(ダ)1600=D(68)差し馬は内枠。
小倉大賞典=小倉(芝)1800=B(75)内枠有利。

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】

(京都記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。
(10,2,11,7,8)BOX
結果 8⇒10⇒12
指数6位⇒2位⇒1位
結果は、的中!(馬連1,510円)

(共同通信杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2、3位から
指数1、4~6位までの4頭へ流して8点。
(1,6⇒4,5,7,3)
結果 1⇒4⇒6
指数2位⇒1位⇒3位
結果は、的中もトリガミ…。(馬連330円)

(クイーンカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(9⇒6,2,3,1)
結果 9⇒6⇒4
指数1位⇒2位⇒8位
結果は、的中もトリガミ…。(馬連260円)


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(ダイヤモンドS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。


(京都牝馬S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。



(フェブラリーS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。


(小倉大賞典)
【ワイド】で
馬番コンピ指数5、7位から
指数1~4位までの4頭へ流して8点。



詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリーンファンキーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリーンファンキーの写真

投稿写真はありません。

クリーンファンキーの厩舎情報 VIP

2019年2月16日京都牝馬ステークス G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリーンファンキーの取材メモ VIP

2019年2月16日 京都牝馬ステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。