グレイトチャーター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グレイトチャーター
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年3月31日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績39戦[5-7-4-23]
総賞金14,588万円
収得賞金2,250万円
英字表記Great Charter
血統 サクラバクシンオー
血統 ][ 産駒 ]
サクラユタカオー
サクラハゴロモ
エーゲリア
血統 ][ 産駒 ]
Giant's Causeway
Girl of Gold
兄弟 ジャンナシュリ
前走 2018/11/25 京阪杯 G3
次走予定

グレイトチャーターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 18478.4418** 牡6 56.0 福永祐一鮫島一歩496(+4)1.09.1 1.134.3⑦⑨ダノンスマッシュ
18/10/07 京都 11 オパールS OP 芝1200 187149.652** 牡6 54.0 幸英明鮫島一歩492(+4)1.08.5 0.334.2⑩⑩アンヴァル
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1571320.073** 牡6 56.0 幸英明鮫島一歩488(+4)1.09.1 0.334.2⑭⑭ファインニードル
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1751078.1144** 牡6 53.0 松山弘平鮫島一歩484(-4)1.07.0 0.433.7⑪⑪アレスバローズ
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1835178.21618** 牡6 54.0 鮫島克駿鮫島一歩488(-4)1.07.9 0.933.9⑫⑫アレスバローズ
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 154613.579** 牡6 56.0 鮫島克駿鮫島一歩492(-8)1.08.6 0.633.5⑨⑨ティーハーフ
18/03/18 中山 10 千葉S OP ダ1200 1671319.8910** 牡6 54.0 石橋脩鮫島一歩500(-6)1.12.0 0.936.4⑧⑧ウインオスカー
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 182330.4126** 牡6 54.0 和田竜二鮫島一歩506(0)1.08.8 0.534.2⑦⑥ファインニードル
18/01/13 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 11335.834** 牡6 56.0 川田将雅鮫島一歩506(+14)1.09.2 0.433.7⑦⑥ラインスピリット
17/12/03 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 12444.929** 牡5 56.0 勝浦正樹鮫島一歩492(-8)1.08.5 0.634.1④④アルティマブラッド
17/10/22 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 16594.321** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩500(+6)1.12.1 -0.235.9⑩⑪ニシオボヌール
17/09/30 阪神 10 芦屋川特別 1000万下 芝1200 168152.511** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩494(+14)1.08.9 -0.033.7エンゲルヘン
17/08/20 小倉 9 戸畑特別 1000万下 芝1200 12444.422** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩480(-6)1.07.7 0.233.9⑦⑤スマートグレイス
17/05/06 東京 8 4歳以上1000万下 芝1400 118112.825** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩486(-6)1.21.6 0.133.9④⑤ヒルノマゼラン
17/04/16 阪神 9 千種川特別 1000万下 芝1200 14692.213** 牡5 57.0 川田将雅鮫島一歩492(-2)1.09.1 0.133.9⑤⑥アズマクィーン
17/03/25 中京 12 岡崎特別 1000万下 芝1200 17112.715** 牡5 57.0 和田竜二鮫島一歩494(-6)1.09.0 0.333.4⑪⑪オヒア
17/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 165105.035** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩500(+14)1.08.6 0.433.8⑩⑩オールインワン
16/12/11 中山 12 3歳以上1000万下 芝1200 168153.012** 牡4 57.0 北村宏司鮫島一歩486(+4)1.08.8 0.134.2⑦④ワンスインナムーン
16/11/12 東京 10 三鷹特別 1000万下 芝1400 18124.524** 牡4 57.0 M.デムー鮫島一歩482(+2)1.22.3 0.234.4⑦④カシノピカチュウ
16/10/01 阪神 10 芦屋川特別 1000万下 芝1200 16233.412** 牡4 57.0 川田将雅鮫島一歩480(0)1.09.0 0.233.8⑪⑩ファインニードル

⇒もっと見る


グレイトチャーターの関連ニュース

 1月5日の京都5R・3歳新馬(芝・外1800メートル)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気シュリ(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手追走から直線半ばで先頭に立ち、危なげないレース運びでデビュー勝ち。タイムは1分52秒6(良)。

 半馬身差の2着には逃げ粘ったナリス(5番人気)、さらにハナ差遅れた3着に大外から追い上げたファナティック(4番人気)。

 シュリは、父ハーツクライ、母エーゲリア、母の父ジャイアンツコーズウェイという血統。半兄のグレイトチャーター(父サクラバクシンオー)は2018年産経賞セントウルS・GIIの3着馬。

 ◆川田将雅騎手(1着 シュリ)「そんなに切れるタイプじゃないので、道中は早めにポジションを取りに行きました。直線もちゃんと動いてくれて、いい内容で勝ってくれたと思います」



★5日京都5R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】京阪杯 前走京都組以外の父サンデーサイレンス系は割り引き!コース経験の有無も大きなヒント!2018年11月25日() 10:24

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京阪杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

コウエイタケル
ナインテイルズ

重賞勝利経験のある3歳馬の好走例はみられない(2008年以降)

アサクサゲンキ

美浦所属かつ牝馬の好走例は皆無(2008年以降)

ワンスインナムーン

前走で条件戦に出走していた牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

エスティタート
オールポッシブル

前走スワンS組を除くと、当該コース未経験だった馬の連対例はなし(2008年以降)

ダノンスマッシュ
カルヴァリオ
オールポッシブル
ワンスインナムーン

前走G3組の好走例は皆無(2008年以降)

ダノンスマッシュ
ダイメイフジ
ナガラフラワー

【人気】
6番人気以内の支持を受けた6歳以上馬の連対例はみられない(2008年以降)
※10時00分現在の1~6番人気、かつ6歳以上馬

アレスバローズ
グレイトチャーター

【脚質】
前走G3格以下のレースで4角を5番手以内で通過、かつ今回5~8枠馬の連対例は皆無(2008年以降)

オールポッシブル
アンヴァル

【枠順】
馬番枠15番、17番の好走例はゼロ(2008年以降)

ビップライブリー
アンヴァル

馬番枠9番、10番、12番、14番の連対例は皆無(2008年以降)

アサクサゲンキ
カルヴァリオ
オールポッシブル
キングハート

【血統】
前走京都芝コース出走馬を除くと、父サンデーサイレンス系の好走例はゼロ(2008年以降)

アレスバローズ
カルヴァリオ
オールポッシブル
ビップライブリー
ナガラフラワー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
フミノムーン
ダイアナヘイロー
ベステンダンク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京阪杯 前に行けるタイプが中心!迷ったときは内枠から入るのもひとつの手!2018年11月25日() 10:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京阪杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走非重賞戦連対馬の好走が目立つ(2008年以降)

エスティタート
グレイトチャーター
カルヴァリオ
オールポッシブル
アンヴァル

【人気】
2009年以降、ふた桁人気で3着以内に入った馬が8頭
※9時30分現在の10番人気以下

フミノムーン
コウエイタケル
ナインテイルズ
ダイアナヘイロー
アサクサゲンキ
オールポッシブル
キングハート
ビップライブリー
ナガラフラワー

【脚質】
先行優勢(1998年以降)

ダノンスマッシュ
ナインテイルズ
ダイアナヘイロー
オールポッシブル
ベステンダンク
ワンスインナムーン

※近走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

差し、追い込み勢を狙うのであれば、前走スワン組が面白い(2007年以降)

コウエイタケル
キングハート

※前走スワンS組、かつ中団以降に位置しそうな馬を想定

【枠順】
迷ったときは内枠(1~3枠)から入るのもひとつの手(2007年以降)

エスティタート
フミノムーン
ダノンスマッシュ
アレスバローズ
コウエイタケル
ナインテイルズ

【血統】
父または母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が強い(2011年以降)

フミノムーン
ダノンスマッシュ
ダイメイフジ
キングハート
ビップライブリー
ワンスインナムーン
アンヴァル

父または母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が好相性(2013年以降)

ダノンスマッシュ
コウエイタケル
ナインテイルズ
グレイトチャーター
ダイアナヘイロー
アサクサゲンキ
アンヴァル
ナガラフラワー

父または母父にプリンスリーギフト系種牡馬を持つ馬の激走例が多い(2012年以降)

グレイトチャーター


【4項目以上該当馬】
ダノンスマッシュ(4項目)
コウエイタケル(4項目)
ナインテイルズ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】京阪杯 指数8~13位の1~4枠を引き当てた馬が大暴れ!2018年11月25日() 09:55

京阪杯の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数8~13位が毎年のように馬券絡みを果たしており、好配当を演出することもある。とりわけ、1~4枠かつ関西馬の好走率が高い。

条件を満たす馬

エスティタート
コウエイタケル
グレイトチャーター
ダイアナヘイロー

<ポイント②>
指数96.0未満の馬が2頭以上3着入りしたケースはゼロ。高配当を狙うにしても指数96.0未満同士を組み合わせた馬券は控えめにしたほうがベター。

指数96.0未満

エスティタート
コウエイタケル
ナインテイルズ
ダイアナヘイロー
アサクサゲンキ
ダイメイフジ
オールポッシブル
アンヴァル
ナガラフラワー

<ポイント③>
3着以内に入った馬の最低指数は95.2。これを下回る馬は苦戦必至。

指数95.2未満

ナインテイルズ
アサクサゲンキ
ダイメイフジ
オールポッシブル
ナガラフラワー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】ジャパンカップ 外国人騎手へのスイッチはデータ面からも激アツ! 2018年11月23日(金) 13:28

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象



編集部(以下、編) 先週は日曜日の福島9Rで5番人気2着のバリオラージュ北村友一騎手から丸山元気騎手への乗り替わり)を指名。お見事でした。

新良(以下、新) でも、上位人気を飛ばしちゃったレースもありましたからね。あんまり満足していません。今週は自分でも納得のいく結果を出したいなと。

編 期待しております。今週の一発目はなんでしょう? やはり注目度の高さからいけばジャパンカップですが……。

新 もちろん、ジャパンカップからいきますよ。私は川田将雅騎手からJ.モレイラ騎手に乗り替わる③サトノダイヤモンドに注目しています。前走と今回の舞台(京都芝2400m、東京芝2400m)は施行レース数が少なかったり、両者の騎乗数がそもそも少なかったりするので、騎手ごとのコース成績からはプッシュはできません。とはいえ、モレイラ騎手は東京芝2400mのレースに今年2回騎乗して、1番人気がないにもかかわらず2戦1勝、3着1回。この実績は無視することはできないでしょう。

編 さすがと言うしかありませんね。

新 過去10年のジャパンカップを振り返ると、馬券圏内に入った30頭のうち、継続騎乗は16頭、乗り替わりは14頭とほぼ互角なんですが、好走率、回収率は圧倒的に後者のほうが上。しかも、14頭のうち10頭が外国人騎手への乗り替わりなんです。間違いなく、「勝負をかけてきた乗り替わり」とみていいでしょう。

編 うーん、説得力があります。やっぱり、ここ一番で外国人騎手が起用されると、期待しちゃいますよね。

新 単なるひとりの外国人騎手ではありませんしね。モレイラ騎手が最近負けているのは2・3歳戦ばかりで、10月以降の古馬重賞ではすべてのレースで馬券圏内に入っています。ピンポイントで来日してくる外国人騎手よりも、短期免許でふだんから乗っているのでコースへの理解度もはるかに高いはずです。

編 そのアドバンテージは大きいですね。

新 メンバーは揃いましたが、モレイラマジックがサトノダイヤモンドを完全復活へと導くかもしれませんね。

編 期待しましょう。ほかに狙ってみたい乗り替わりはありますか?

新 ジャパンカップデーのラストを締めくくる京阪杯幸英明騎手から福永祐一騎手に乗り替わる⑦グレイトチャーターが面白いと思います。

編 推奨根拠を教えてください。

新 ここ2戦は幸騎手とのコンビで立て続けに馬券に絡んでいて、このコンビの相性はバッチリなんですが、残念ながら落馬による大ケガでコンビ継続が叶わなくなりました。バトンを引き継ぐ福永騎手は、この馬の2歳デビュー時に騎乗した経験があり、3戦2連対。落馬の苦しみをよく知る騎手ですから、先輩の無念を晴らすべく、気合いを入れて臨んでくると思います。福永騎手の京都芝1200mのコース勝率は、2015~2017年が22.6%、2018年が25.0%と適性面も文句ありません。

編 これはかなり期待できそうですね。個人的にも買いたくなってきた(笑)。今週もありがとうございました!

★その他の注目乗り替わり★
土曜京都11R ①クラージュゲリエ (M.デムーロ→J.モレイラ)
日曜京都8R ダノンフォワード (戸崎圭太福永祐一)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。10月12日(金)に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【京阪杯】追って一言2018年11月22日(木) 05:04

 ◆アサクサゲンキ・小林助手 「調整は順調。スタートを決めてスムーズな競馬ができれば」

 ◆アンヴァル・藤岡師 「使いながら良くなっている。前走同様の競馬ができれば」

 ◆エスティタート・松永幹師 「今なら1200メートルがいいし、うまくためる競馬ができれば」

 ◆オールポッシブル高橋亮師 「動きはいいし、仕上がりはいい」

 ◆カルヴァリオ・大竹師 「直線でリズムを崩して、少し遅れたけど最後はしっかり走っていた」

 ◆キングハート・星野助手 「坂路でしまいだけ。それで1ハロン12秒4と動けているし、調子はずっといい」

 ◆グレイトチャーター・鮫島師 「いい動きだし、いい意味で状態は平行線。展開がかみ合うようならね」

 ◆ダイアナヘイロー・原田助手 「先週しっかりとやっているから、しまいだけ伸ばした」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「いつもと同じでいい動き。寒い時期はいいね」

 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「先週しっかりとやっています。うまく調整ができました。いい結果を期待したい」

 ◆フミノムーン・西浦助手 「調整はしっかりとやれているし、動きもいいですよ。展開がうまくはまってくれれば」

 ◆ベステンダンク・安達師 「状態は変わりない。1200メートルですが、出たなりに流れに乗った競馬ができればですね」

京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトチャーターの関連コラム

閲覧 1,584ビュー コメント 0 ナイス 9



いよいよ秋競馬が本格化してG1シーズンが始まります。日々、忙しいせいか、歳をとったせいか、あと数か月で今年も終わりなんて信じられないです。G1は待ち遠し過ぎて、もうだいぶ前からスプリンターズSに関しては買いたい馬を決めていたのですが、さあどうなるでしょうか。願わくば、昨年のチャンピオンズCの時のように帯封ゲットで好スタートを切りたいものですが。

それでは恒例の全頭診断です。


1番人気想定 ファインニードル:3月の高松宮記念を制して、秋始動戦のセントウルSも8分程度のつくりで、着差以上の完勝だった。安田記念を制したモズアスコットが出てこないメンバーでは、ここでの本命はこの馬で仕方ない。自信の本命(来なかったら職場の競馬好きにも笑われるが・・・)。

2番人気想定 ナックビーナス:鞍上モレイラ騎手だけに、中山も巧く乗ってしまうはず(小回りが巧いので、札幌だとお手上げ状態)。前走もモレイラ騎手で予想外の逃げで2馬身半差の圧勝で、高松宮記念で3着だった時よりもファインニードルとの差を詰められるのでは。

3番人気想定 レッツゴードンキ桜花賞を獲ってから短距離志向になってきてスプリント路線でも活躍中。ただ、前走は衰えを感じる内容で、この人気なら消すべき馬。

4番人気想定 レッドファルクス:まだこんなに人気になるのかなあ?というのが正直な印象。かつて強かった馬だが、ここ2走のG1での走りは衰えを感じるもの。騎乗停止でM・デムーロ騎手が乗れなくなり、戸崎騎手への乗り替わりではびっくり騎乗も望み薄で、こちらも消すべき馬とみている。今後はダートならまだやれるのでは。

5番人気想定 アレスバローズ:G3を連勝中で、ディープインパクト×トニービンで差し脚がしっかりしている上り馬。遅刻王である菱田騎手はおろされたようだが(私自身も遠距離通学だった高校時代は遅刻四天王と言われていたが、社会人になってからは遅刻ゼロ・病欠ゼロでタフに働き続けています(^_^;))、藤岡佑騎手は今なら買える騎手であり、乗り替わりを含めて楽しみな一頭。

6番人気想定 ムーンクエイク:5月に京王杯SCでG2勝ちしたが、初の1200m戦だったキーンランドCで惨敗したように本質的にスプリンターではないのだろう。忙しいレースの流れに慣れるにしてもまだ時間が掛かりそうで、能力が高いことは認めてもここは消して妙味なのでは。

7番人気想定 ラブカンプー:スピードを生かして春からずっと好走し続けてきたこと、53kgの軽量ということで余分に人気になりそうだが、そろそろ疲れが出てきておかしくない時期。何より、速い馬にガシガシ来られて厳しい展開となっての予想外の凡走、というシーンがそろそろあるのではとみている。

8番人気想定 セイウンコウセイ:昨年の高松宮記念を重馬場巧者として制してから1年3か月勝ち星から遠ざかっていたが、函館SSでは久々の復活V。鞍上・池添騎手とも手が合っている可能性があり、今回も逃げに拘らなくてもうまく力を引き出せばやれていい。

9番人気想定 ラッキーバブルズ:2年前の香港スプリントで2着だったように強かった馬だが。さすがにピークは過ぎており日本の高速馬場で買いたいとは思わない。

10番人気以下想定
ダイメイプリンセス:新潟直千に滅法強く、この条件では恐らく日本での現役最強馬だが、前走の北九州記念でも2着したように直千でなくても好走できるようになっていて、地力強化を感じる。ただ、中山に関しては4月の同コースの船橋S(1600万下)で6着とあまり買いたい感じはしない。

キャンベルジュニア:もともとは中距離を使っていて段々と距離を詰めてきて前走で初めての1200m参戦。慣れが見込める今回は、能力的に激走があってもいい。南半球産でフェアリーキング系×母父デインヒル系なので、距離うんぬんより前後半の差の無い締まったペースのレースに向くはずで、ここは期待大の人気薄馬。

ワンスインナムーン:印象は薄いのかもしれないが昨年のこのレースで6番人気3着した馬で、昨年同様の朱鷺Sを勝っての臨戦で臨む今回。この時期がいいのか今年も激走ありえる雰囲気なうえに、人気しないのであればおいしい存在なのかもしれない。

ラインスピリット:OPでは3勝2着2回3着2回と頑張っているが、G3では3着が最高とここで激走を期待できる馬ではない。

スノードラゴン:10歳とは思えない調教の動きを見せているが、芝ではもう2年半馬券になっておらず、買い要素なし。

グレイトチャーターサクラバクシンオー産駒最後の世代で、ちょうど私が競馬を始めた頃のスターホースだったバクシンオーの仔だけに頑張って欲しいが、前走無欲の追い込みでオープン(G3)初馬券内では、あまり期待できない。

ティーハーフ:3年前がピークで3連勝で函館SSを制してから、5月の京都で3年ぶりの勝利を強烈な追い込みで決めた。ただ、その後は2桁着順が続いているようにここでは期待できない。

ヒルノデイバロー:人気薄の中で激走が見込めるのはこの馬では。オープンでの2着が5回あり(G2で1回、G3で2回、OPで2回)、ムラ馬でいつ走るかわかりにくい馬だが四位騎手はこの馬を手に入れている。余談だが、職人肌で頑固すぎなせいか技量ほどは勝ち星があがらなかった四位騎手だが、私と同年齢で札幌のスープカレーが大好きなど共通項が多数あって大好きな騎手。残りの騎乗で大活躍してほしいと思っている。

タマモブリリアン:最近は短距離で牝馬が活躍する傾向のダンスインザダーク産駒牝馬で、7月のバーデンバーデンCでOP勝ちを果たした。ただ、かなり低レベルな一戦での勝利で、前走キーンランドC(13着)が示すように、ここで激走する感じはしない。

アドマイヤゴッド:母父ダンチヒの影響が強いからかハーツクライ産駒にしては珍しい短距離馬。昨年7月に函館で1600万下を勝ってオープン入りするも、一度もオープン連対のない状況だけに望み薄。

キングハート:昨年の函館SSで2着、そして今年3月の中山1200mのオーシャンSを10番人気で制して重賞ウイナーとなったが、その後は二桁着順続きで得意コースでも厳しいだろう。

カイザーメランジェ:超マイナー種牡馬のサクラオリオン(父エルコンドルパサー)産駒で、母父がサクラプレジデントという、サクラ軍団が強かった時期のオールドファンは喜びそうな配合だが、賞金的に出走は厳しいだろうし、1600万下で6着止まりでは・・・・・・。極悪馬場などでないと出番はないだろう。

ブラヴィッシモ:再OP入りして以降は約2年勝ち星がなく、稍重馬場の1400mでのOP2着が最高と壁に当たっている。もうひと花咲かせるには、血統構成からも今流行りのオーストラリア移籍も良いかもしれない一頭。


<まとめ>
本命:ファインニードル

ヒモ:ナックビーナスアレスバローズセイウンコウセイキャンベルジュニア

穴に:ヒルノデイバローワンスインナムーン

人気で消し(大恥かくかもしれないが):レッツゴードンキレッドファルクスラブカンプー


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月12日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/8~9/9)日曜144万払戻しのいっくんプロを筆頭に、スガダイ、サラマッポ他全13名が週末プラスをマーク!
閲覧 835ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、8(土)に中山競馬場でG3紫苑S、9(日)には中山競馬場でG3京成杯AH、阪神競馬場でG2セントウルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ランドネがハナを奪い前半1000mを60.1秒で通過。後方からカレンシリエージョが外を通って進出しランドネをつつくと、ここから馬群はペースアップしながら3コーナーへ突入していきます。1番人気マウレアは中団のイン、2番人気ノームコアは早めの進出で好位の一角まで押し上げ、各馬4コーナーを回って直線へ。前を行くランドネは依然余裕の手応えで2馬身ほどのリード。しかし、急追したノームコアが残り200mで一気に詰め寄り、並ぶ間もなく交わし去って独走態勢へ。遅れてマウレアも3番手から徐々に追い上げますが、こちらは3馬身差の2着浮上までが精いっぱい。早め先頭から、後続を突き放したノームコアが、完勝で重賞初勝利を飾っています。2着マウレア、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだランドネまでの3頭が、秋華賞の優先出走権を手にしています
公認プロ予想家では、スガダイプロKOMプロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています
 
G3京成杯AHは、ミュゼエイリアンショウナンアンセムとの先手争いを制して隊列を率いる構えでしたが、3角手前で早々とウインガニオンが先頭に替わる展開。4角では、後続がウインガニオンに並び掛け、一団の態勢となって直線に突入していきます。盛り返したショウナンアンセムウインガニオンに詰め寄り、ヤングマンパワーロジクライゴールドサーベラスといったところも、その直後から虎視眈々。1番人気に推されたミッキーグローリーも外目を通って5~6番手まで浮上し、直線後半の叩き合いへ。この争いから残り100m地点で抜け出したミッキーグローリーが3/4馬身差をつけてV。見事重賞初挑戦で初制覇をあげています。一方で、2着争いはゴール前で横一線の混戦模様。その中から、ひと際目立つ末脚で大外を伸びた3番人気ワントゥワンが、3/4馬身抜け出し2着を確保。3着にはロジクライが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ岡村信将プロスガダイプロ豚ミンCプロ河内一秀プロおかべプロ他、計11名が的中しています。
 
G2セントウルSは、降りしきる雨のなか重馬場でスタートの時を迎えます。内から2番人気ラブカンプーが積極的に出ていき、早々と単独先頭へ。しかし、直後にネロも競りかけ、2頭が少し後続を離す形となって馬群はペースアップ。譲らずのラブカンプーが先頭でラップを刻み、前半3Fを33.3秒で通過していきます。この態勢のまま3~4コーナーを回ると、3番手以下からはラインスピリットレジーナフォルテコウエイタケルアサクサゲンキダイアナヘイローと続き、1番人気ファインニードルもこの一角で直線へ。力強い伸び脚で徐々に差を詰めるファインニードルが、前で粘るラブカンプーを射程圏に入れると、内を突いてはコウエイタケルも迫って残り100mを通過。さらに後方からは、大外を伸びて7番人気グレイトチャーターも急追。しかし、残り50mでラブカンプーを競り落とし、後続の追い上げも封じた春のスプリント王ファインニードルが、最後は1馬身1/2差でV。2着にはラブカンプー。そこから1/2馬身差の3着にはグレイトチャーターが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ岡村信将プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ河内一秀プロ他、計13名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(土)の阪神1Rで10万900円払戻しの好スタートを切ると、9(日)にはまず阪神2Rの◎○▲的中で47万5,500円払戻しをマーク!さらに、阪神10Rでは、3連単9万6,690円を1000円分的中し96万6,900円払戻しと、この日計144万超の払戻しを達成しました。週末トータルでは回収率332%、収支111万6,100円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想G3紫苑S◎○△的中などの活躍を披露しプラス収支をマーク。9(日)は中山9R○◎▲、中山10R◎○▲など高精度予想を披露すると、G3京成杯AHG2セントウルSと両メインもしっかりゲット。3重賞全的中をマークした先週は、土日2日間のトータル的中率58%、回収率152%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)中山1R阪神1R、9(日)阪神9RG3京成杯AHなどで引き続きの好調予想を披露!週末トータル回収率183%の好成績をマークしています。また、3週連続週末プラス(先々週日曜から5日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)を中山4R中山12Rでの的中などでプラス収支で終えると、9(日)にも中山5R中山12Rなどで活躍をみせ土日トータル回収率120%を記録。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
8(土)中山10Rでの◎○▲的中、阪神7Rでの50万9,220円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率159%、収支28万4,640円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(225%)、豚ミンCプロ(132%)、河内一秀プロ(128%)、岡村信将プロ(124%)、ろいすプロ(121%)、dream1002プロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(107%)、馬侑迦プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年9月12日(水) 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『セントウルS G2』です。結果画像をご覧ください。





今回の◎ネロはさすがにあのペースで、しかも自分のペースでもなかったことで最後は苦しくなってしまいましたか。よく頑張ったほうだとは思いますが、残念です。馬連はタテ目での1,2番人気決着、3着グレイトチャーターには手が回らずと、当コラム的には厳しい決着となってしまいました。
(※注 馬場状態の変更によって、最終的な勝率は「予想編」の各馬勝率と若干異なっています。)





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらも、完敗の結果に(+_+)。ご覧頂くとお分かりの通り、的中率に関しては平均かそれ以上の週だったのですが......。とにかく、トリガミやワイドのみ的中が多かった印象でした。しばらくは中山、阪神の2場が続くので、苦手な開催とならないよういち早く浮上のきっかけをつかんでもらいたいものです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/27~1/28)回収率トップはジョアプロ!スガダイプロはシルクロードS◎△○的中で12万超払戻し!
閲覧 1,364ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 16:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/28の結果(シルクロードS)
閲覧 853ビュー コメント 0 ナイス 1



1月28日(日)に行われました京都11Rの「シルクロードS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△ファインニードル(7.7倍)
2着:総合ポイント【3位】▲セイウンコウセイ(9.9倍)
3着:総合ポイント【12位】フミノムーン(92.6倍)

第3グループ・総合ポイント4位のファインニードルが1着、第2グループ・総合ポイント3位のセイウンコウセイが2着、第4グループ・総合ポイント12位のフミノムーンが3着という結果でした。


せめてマイナス体重は確実だろうと目論んでいた◎グレイトチャーターは、まさかの増減なしでの出走。直線でもいまいち伸びあぐねてしまい6着敗退。パドックを見ても、お世辞にも締まったようには見えませんでしたので、やはりまだ太目残りだったでしょうか。
終わってみれば、レースはアドマイヤムーン3頭のワンツースリー決着。ふと「そういえば、この時期の京都芝1200って・・・」とよぎり、アドマイヤムーン産駒の好成績を目にしてはいたのですが......。直前にTARGETとかで調べたりするもんじゃないですね(^^;時すでに遅し、ってやつなうえに、3頭すべてが好走のおまけ付きとなってしまいました。悔しいので来年以降への“戒め”として、あえて記しておくこととします(苦笑)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15

計24点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年1月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第332回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードS G3
閲覧 1,064ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナックビーナスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアットザシーサイドダイアナヘイローミッキーラブソングロードクエストキングハートまで6頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の2.8ポイントが目立ち、対照的にその下は大きな差の生じない配置になっています。まずこのナックビーナスを信頼するかどうかで大きく様相が変わってくる一戦、といったところでしょうか。

そんななか今回の◎はグレイトチャーターとしました。やはりこの時期の重賞だけに使われている強みと、前走+14kgでの内容を評価しました。その前走淀短距離Sはマークした指数的にも、過去の淀短距離S→シルクロードS好走組と遜色ないものでしたし、今回2kg減でさらなる上昇を期待。今年は、その淀短距離Sとの間隔が中1週と詰まっていますが、前走大幅増のこの馬にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。また、過去この馬自身中1週ローテでは馬券パーフェクトとなっていますのでそのあたりにも好感。京都の芝は例年通り今週からBコース替わり。陣営も望んでいたという内枠を引けた今回、頭数は揃ってもさほどペースは上がらないとみていますので、この時期の京都1200m戦のセオリー通り先行策からの一発を期待しています。今の時計が掛かる馬場も、持ち時計の無いこの馬には追い風になるとみています。
以下、相手にも先行策からの実績を買い、直線平坦での好位からの競馬では大崩れのない○ダイアナヘイロー、△ファインニードルと迷いましたが時計が掛かる馬場と少しでもレース間隔の短いほうをという点で上にとった▲セイウンコウセイ、鞍上含め不気味も2、4走前のように出遅れるとどうかの☆アレスバローズといったあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になってくると思いますが、当コラム買い目としては◎から○▲☆ラインの3複で勝負としたいと思います。
ナックビーナスについては鞍上面で今回は軽視としました(ここでノリさん(横山典騎手)、ニシケンか~。。。)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15(24点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトチャーターの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2018.11.25[結果]

 DEEB 2018年11月28日(水) 09:04

閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 9R シャングリラ賞 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 5 トップアドバンス…10着
[結果:ハズレ×]

東京10R ウェルカムステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎10 エンヴァール…8着
○ 4 レッドローゼス…3着
▲ 7 アップクォーク…1着
△ 1 マイネルファンロン…5着
× 9 ☆ペガサスボス…10着
[結果:ハズレ×]

東京11R ジャパンカップ GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 1 アーモンドアイ…1着
○ 3 サトノダイヤモンド…6着
▲11 スワーヴリチャード…3着
△ 9 シュヴァルグラン…4着
× 8 キセキ…2着
[結果:アタリ○ 馬連1-8 590円]

京都 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 9 バニーテール…1着
○15 グレンマクナス…7着
▲ 6 ☆ボナヴィーゴ…9着
△10 ナイルデルタ…3着
× 5 カリンカ…4着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎13 バーニングペスカ…2着
○ 4 ☆ロングベスト…6着
▲ 6 アッティーヴォ…5着
△12 テーオージーニアス…4着
×14 ロードエース…1着
[結果:アタリ△ 馬連13-14 700円]

京都10R 渡月橋ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 2 アマルフィコースト…2着
○ 1 ☆カイザーバル…1着
▲ 3 ハナズレジェンド…3着
△13 サプルマインド…12着
× 9 ☆ニシノキントウン…11着
☆ 6 エリーティアラ…14着
[結果:アタリ○ 複勝2 190円、馬連1-2 970円]

京都11R オータムリーフステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎15 テーオーヘリオス…6着
○10 コパノキッキング…1着
▲ 4 スマートアヴァロン…7着
△ 3 ベック…8着
× 7 ジューヌエコール…2着
[結果:ハズレ×]

京都12R 京阪杯 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 アレスバローズ…10着
○16 ワンスインナムーン…15着
▲13 ベステンダンク…7着
× 7 ☆グレイトチャーター …18着
× 9 ☆アサクサゲンキ…16着

今日は、仕事です。
なので、がんばって仕事すれば、そこそこ当たっていることを、お祈りします。

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
そこそこがんばって仕事したんで、それなりの結果でしょう。

 fedo_love 2018年11月25日() 17:51
京阪杯備忘録とひとりごと
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 6

【予想】
3ダノンスマッシュ×北村友
4アレスバローズ×藤岡佑
7グレイトチャーター×福永
16ワンスインナムーン×大野
17アンヴァル×酒井
→上記より取捨し馬連8組、3連複5組

【結果】
①ダノンスマッシュ
②ナインテイルズ
③ダイアナヘイロー
④アンヴァル

⑩アレスバローズ
⑮ワンスインナムーン
⑱グレイトチャーター

【的中】
なし。。。

【振返り】
ガチガチの人気サイドで固めて夢散。。。自分の競馬駆け出し、8月の小倉で印象的な活躍を見せてくれたアレスバローズとグレイトチャーター。秋にもひと花!を期待しましたが負け方が大きくて寂しい気持ちに。でもナインテイルズ7歳馬だし、まだ頑張ってもらいたい!
今週で京都・東京開催終了。はじめてのG1レースの連続で勝ったり負けたり。他のレースにも手を広げて、結局負けがこんだ1ヶ月になりました。もちろん勝てばいいんだけど、予想に観戦で疲れて週末が休養になってない感じになってきました。身の丈にあった競馬の楽しみ方を探って守らないといけませんね。

[もっと見る]

 ちびざる 2018年11月25日() 13:30
【GⅢ】京阪杯の予想
閲覧 195ビュー コメント 0 ナイス 4

◎:④アレスバローズ
〇:③ダノンスマッシュ
▲:⑦グレイトチャーター
△:⑩カルヴァリオ
×:①エスティタート
×:⑨アサクサゲンキ
×:⑧ダイアナヘイロー
×:⑭キングハート
×:⑤コウエイタケル

【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連流し
④→③⑦⑩①⑨⑧⑭⑤
③→④⑦⑩①⑨⑧⑭⑤



 ◎は④アレスバローズにしました。
 指数6位。 
前走のスプリンターズステークスでは大敗してしまいましたが
夏を使っていたのでその疲れがあったのかもしれません。
重賞を連勝したこともありここでが実績上位。
枠も内目の枠を引いたので、競馬はしやすいと思います。
うまく流れに乗りたいところです。


○は③ダノンスマッシュにしました。
 指数2位。
3歳馬ですが。古馬混合戦の重賞キーランドカップで2着でした。
ナックビーナスと渡りあっているのでスプリンターの資質はあると思います。
その前走より斤量が重くなるのは気になりますが、それでも55kgなら何とかなりそうです。


 ▲は⑦グレイトチャーターにしました。
  指数3位。某スポーツ紙調教評価2位。
セントウルステークス3着、オパールステークスで2着と
ここのところ好走しています。
幸騎手から福永騎手に乗り替わる点もプラスだと思います。


△以下では、⑨アサクサゲンキに注目です。
古馬混合の重賞では厳しい結果が続いています。
が、この距離なら何かがきっかけで好走する可能性があります。
加えて鞍上が金沢の吉原寛人騎手ならって期待感はあります。
何か新味を出してくれると期待したいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレイトチャーターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  花太郎   フォロワー:164人 2016年11月13日() 22:19:05
2016.11.12(土)
前走は緩い流れの中勝負所で前が壁なり動けず後手に回った。
あれで0.2秒差なら地力上位でさすがは降級馬と言った所だろう。
絶好枠を引いたので上手に捌けさえすればここは勝ち負けと見る。
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月5日(金) 01:31:52
7/20 辛勝だが、最後の脚は余力を感じた。

グレイトチャーターの写真

グレイトチャーター

グレイトチャーターの厩舎情報 VIP

2018年11月25日京阪杯 G318着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイトチャーターの取材メモ VIP

2018年11月25日 京阪杯 G3 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。