ダイアナヘイロー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイアナヘイロー
ダイアナヘイロー
ダイアナヘイロー
ダイアナヘイロー
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2013年5月5日生
調教師大根田裕之(栗東)
馬主株式会社 駒秀
生産者大西ファーム
生産地浦河町
戦績27戦[8-4-2-13]
総賞金26,431万円
収得賞金9,800万円
英字表記Diana Halo
血統 キングヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
グッバイヘイロー
ヤマカツセイレーン
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ヤマカツサクラ
兄弟 ココロナルハゴールデンヘイロー
前走 2019/04/06 サンスポ杯阪神牝馬S G2
次走予定

ダイアナヘイローの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/06 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1471131.084** 牝6 55.0 武豊大根田裕474(+2)1.33.7 0.133.7ミッキーチャーム
19/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 187145.736** 牝6 55.0 武豊大根田裕472(-2)1.20.8 0.535.1スマートオーディン
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 162338.3111** 牝5 55.0 菱田裕二大根田裕474(0)1.21.1 -0.134.9ミスターメロディ
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 184845.4113** 牝5 55.0 菱田裕二大根田裕474(-2)1.08.3 0.334.1ダノンスマッシュ
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 15478.7411** 牝5 54.0 武豊大根田裕476(-2)1.09.8 1.035.8⑤⑤ファインニードル
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 17235.817** 牝5 55.5 武豊大根田裕478(+6)1.07.3 0.734.5⑤④アレスバローズ
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 16126.549** 牝5 55.0 武豊大根田裕472(+10)1.08.1 0.534.3⑧⑧セイウンコウセイ
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1851045.51118** 牝5 55.0 松山弘平大根田裕462(-8)1.09.9 1.436.5ファインニードル
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1871316.871** 牝5 54.0 武豊福島信晴470(-8)1.20.1 -0.034.6モズアスコット
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 18483.9116** 牝5 55.0 武豊福島信晴478(+2)1.09.7 1.435.4ファインニードル
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 164710.4415** 牝4 55.0 武豊福島信晴476(0)1.08.3 0.734.2レッドファルクス
17/08/20 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18595.731** 牝4 53.0 武豊福島信晴476(+6)1.07.5 -0.134.6ナリタスターワン
17/07/30 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 167134.921** 牝4 55.0 武豊福島信晴470(+4)1.07.7 -0.034.1ニシノラッシュ
17/06/25 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 9441.711** 牝4 54.0 武豊福島信晴466(0)1.08.9 -0.234.4スマートグレイス
17/06/03 阪神 9 戎橋特別 500万下 芝1200 15231.711** 牝4 55.0 武豊福島信晴466(0)1.07.7 -0.334.5パーリオミノル
17/05/27 京都 9 御池特別 1000万下 芝1200 16353.112** 牝4 55.0 武豊福島信晴466(+2)1.08.6 0.035.2フジノパンサー
17/02/19 小倉 12 紫川特別 1000万下 芝1200 18354.318** 牝4 55.0 北村友一福島信晴464(+8)1.08.8 0.535.1⑫⑫スカイパッション
17/01/28 中京 11 中京スポーツ 1000万下 芝1200 18362.517** 牝4 54.0 菱田裕二福島信晴456(0)1.08.5 0.734.8ニシノラディアント
17/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 16243.112** 牝4 54.0 武豊福島信晴456(-8)1.08.3 0.134.1オールインワン
16/12/03 中京 12 鳥羽特別 1000万下 芝1400 18113.224** 牝3 54.0 武豊福島信晴464(-2)1.20.0 0.234.9⑦⑦エスティタート

⇒もっと見る


ダイアナヘイローの関連ニュース

 2018年の阪神C・GIIなど重賞を3勝したダイアナヘイロー(栗東・大根田裕之厩舎、牝6歳、父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、母の父グラスワンダー)が4月17日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道新ひだか町の岡田牧場で繁殖牝馬になる予定。

 ダイアナヘイローは通算成績27戦8勝。総獲得賞金は2億6431万円。重賞は前記の阪神Cのほか、2017年北九州記念・GIII、18年阪急杯・GIIIの計3勝。今年4月のサンスポ杯阪神牝馬S・GII(4着)がラストランになった。



ダイアナヘイローの競走成績はこちら

ダイアナヘイロー、脚部不安で引退 2019年4月18日(木) 05:00

 ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝6)が脚部不安を発症し、引退することが17日、明らかになった。大根田調教師は「秋の復帰も考えたが、無理をする必要もないからね。よく頑張ってくれた」と語った。今後は北海道・静内の岡田牧場で繁殖入りする。通算27戦8勝、重賞は2017年北九州記念、18年阪急杯、阪神Cの3勝。

ダイアナヘイローの競走成績はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】レースを終えて…関係者談話 2019年4月7日() 05:03

 ◆坂井騎手(アマルフィコースト2着)「前回(京都牝馬S3着)が早めに抜け出しすぎたので、その点に気をつけて乗りました。こういう競馬ができて距離の選択肢も広がりました」

 ◆川島騎手(ミエノサクシード3着)「ゲートを出てくれるようになり、いいところでゴチャつかず、しっかり伸びました」

 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー4着)「折り合いもついたし、よく頑張ってくれました」

 ◆岩田騎手(クロコスミア5着)「ジリジリした伸びで、抜け出すまでの脚がなかった」

 ◆M・デムーロ騎手(カンタービレ6着)「ずっと前が壁。狭いところを走らされて、かわいそうな競馬だった」

 ◆北村友騎手(レッドオルガ7着)「3コーナーで内がゴチャついて外に振られたし、右回りは上手じゃないのかも」

 ◆浜中騎手(サトノワルキューレ9着)「ペースが遅くて瞬発力勝負に。不向きな展開でした」

 ◆池添騎手(サラキア10着)「もう少しはじけてくれてもよかったんですが、ペースも流れなくて…」

 ◆福永騎手(リバティハイツ11着)「悪くないポジションだったけど、追って伸びなかった」

 

[もっと見る]

【阪神牝馬S】武豊騎乗ダイアナヘイローは逃げて4着「よく頑張ってくれました」 2019年4月6日() 19:44

 4月6日の阪神11Rで行われたウオッカ追悼競走・第62回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII、4歳以上オープン、牝馬、芝・外1600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5500万円)は、川田将雅騎手騎乗の4番人気ミッキーチャーム(牝4歳、栗東・中内田充正厩舎)が重賞初勝利。好位追走から直線は馬場の真ん中を突き抜けた。タイムは1分33秒6(良)。



 武豊騎乗のダイアナヘイローは、ハナを切るとスローペースに持ち込み、逃げ込みを図るも最後の直線で3頭に交わされ4着。



 武豊騎手「折り合いもつき、よく頑張ってくれました」



★【阪神牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【阪神牝馬S】秋華賞2着馬ミッキーチャームが重賞初制覇 2019年4月6日() 15:51

 4月6日の阪神11Rで行われたウオッカ追悼競走・第62回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII、4歳以上オープン、牝馬、芝・外1600メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5500万円)は、川田将雅騎手騎乗の4番人気ミッキーチャーム(牝4歳、栗東・中内田充正厩舎)が重賞初勝利。好位追走から直線は馬場の真ん中を突き抜けた。タイムは1分33秒6(良)。

 半馬身差の2着には2番手追走から粘り込んだアマルフィコースト(12番人気)、さらにクビ差遅れた3着に外めから脚を伸ばしたミエノサクシード(9番人気)。

 勝ち馬の上がりが3ハロン33秒4、4着に逃げ粘ったダイアナヘイローの上がりが33秒7というスローな流れからの瞬発力勝負。1番人気のラッキーライラックは33秒2で中団から差を詰めたが8着に敗れた。上がり最速は後方から32秒8で9着に押し上げたサトノワルキューレ

 阪神牝馬Sを勝ったミッキーチャームは、父ディープインパクト、母リップルスメイド、母の父ダンシリという血統。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬で、馬主は野田みづき氏。通算成績は9戦4勝。アーモンドアイが勝った2018年秋華賞・GIの2着馬で、重賞は初制覇。阪神牝馬Sは、中内田充正調教師、川田将雅騎手ともに初優勝。

 ◆川田将雅騎手(1着 ミッキーチャーム)「能力は高いので、やっとひとつタイトルを獲れてよかったです。自分のリズムを大事にして、前向きながらもしっかり我慢してマイルにも対応してくれました。これだけ上がりが速いので突き放せませんでしたが、本当にいい脚を使ってくれました。(ヴィクトリアマイルで)東京に連れて行くとなると輸送が一番心配なところで、手放しで次もいいとはいえませんが、何とかみんなで解決策を考えていきたいです」



★【阪神牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】阪神牝馬S 前走ふたケタ人気馬の連対例は皆無!内枠馬の過信は禁物!2019年4月6日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、サンスポ杯阪神牝馬Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で非重賞戦に出走、かつ6着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ベルーガ

前走で重賞に出走、かつ11着以下敗退馬の連対例は皆無(2009年以降)

サトノワルキューレ
ミッキーチャーム

前走でエリザベス女王杯に出走していた馬の好走例はゼロ(2009年以降)

カンタービレ

【人気】
12番人気以下の好走例は皆無(2009年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

サトノワルキューレ
メイショウオワラ
ベルーガ

前走ふたケタ人気馬の連対例はゼロ(2009年以降)

サトノワルキューレ
メイショウオワラ
ミエノサクシード
ベルーガ
アマルフィコースト

【脚質】
前走重賞1着馬を除くと、前走の初角あるいは4角の通過順が1番手だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

ダイアナヘイロー

【枠順】
1番人気の支持を集めた馬を除くと、1枠馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時30分現在の2番人気以下、かつ1枠馬

サラキア

馬番枠2番、5番、13番、14番の好走例はみられない(2009年以降)

ワントゥワン
クロコスミア
ベルーガ
アマルフィコースト

馬番枠3番、9番の連対例はゼロ(2009年以降)

サトノワルキューレ
メイショウオワラ

【血統】
6歳以上、かつ社台グループ生産馬の連対例は皆無(2009年以降)

ワントゥワン

キングカメハメハ産駒の好走例はゼロ(2009年以降)

リバティハイツ

グレイソヴリン系を除くと、父あるいは母父にナスルーラ系種牡馬を配する馬の連対例は皆無(2009年以降)

クロコスミア
ミエノサクシード


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ラッキーライラック
レッドオルガ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアナヘイローの関連コラム

閲覧 1,215ビュー コメント 0 ナイス 9



先週は、24(日)に中山競馬場でG2中山記念が、阪神競馬場でG3阪急杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2中山記念は、マルターズアポジーが好発から逃げて前半1000mを58秒2(推定)で通過する流れ。そのマルターズアポジーから離れること7~8馬身ほど後方を、単独2番手でポツンと6番人気ラッキーライラック。さらに7~8馬身ほど空いて3番人気エポカドーロを3番手に、以下5番人気ウインブライト、2番人気ステルヴィオ、4番人気スワーヴリチャードと続き、1番人気ディアドラは人気馬の中では最も後方の8番手あたりの追走となって3コーナーへ。2番手ラッキーライラックが後続との差を広げ、逆に前のマルターズアポジーとの差を一気に詰めていくと、縦長の展開らしく3番手エポカドーロの後ろからウインブライトステルヴィオあたりは早めにスパートを開始。
直線を向いて、早々とラッキーライラックが先頭に立つと、3番手エポカドーロの外からウインブライトが次第にエンジン点火。大外ステルヴィオも負けじとこれを追います。一方、1番人気ディアドラは後方で伸びあぐね。ゴール手前残り100mを過ぎたところで、ラッキーライラックのリードは2馬身ほど。最内からスワーヴリチャードエポカドーロウインブライトステルヴィオの4頭が横並びでここに迫る展開に持ち込まれる中、この争いから力強く抜け出したのはウインブライトでした。坂を駆け上がったところから、ラッキーライラックに急追すると、ゴールにかけて勢いを増す末脚で並みいるG1馬たちをはねのけ優勝。中山記念連覇を達成し、重賞5勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ導師嵐山プロ金子京介プロ馬っしぐらプロら計8名が的中をマークしています。
 
G3阪急杯は、3番人気ダイアナヘイローがハナを奪って牽引する形。人気各馬は、ミスターメロディが好位の外、ロジクライが中団インを追走し、3~4コーナーを回って直線勝負へ。ダイアナヘイローの直後から、4番人気レッツゴードンキが迫ると、徐々に外を伸びた後続勢もどっと詰め寄って、直線半ば手前で馬群は一気に凝縮。外からは、リョーノテソーロ、さらに連れてスマートオーディンらが伸びを見せます。1番人気に支持されたミスターメロディは、内から4~5頭のところを通って追い出されますが内に外にとヨレてスムーズに伸びきれず。
内で粘るダイアナヘイローに、一完歩ごとにレッツゴードンキが詰め寄って先頭に躍り出ますが、これらとは一線を画した伸び脚で大外を突き抜ける一頭の影。折り合いに専念し、最後方ポツンから大外を通る競馬となった11番人気スマートオーディンでした。7~8馬身はあろうかという差を直線で一気に逆転し、最後は1馬身差を付けて優勝。3歳時の京都新聞杯以来となる復活Vをあげています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ豚ミンCプロース1号プロくりーくプロ馬侑迦プロら計13名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
24(日)に小倉7Rで9番人気→5番人気→17番人気決着を△△◎的中!3連複1177倍的中で計23万5,400円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。さらに、勝負予想指定の中山10Rでは◎ブラックジョー(単勝140.1倍)を的中するなどの活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)は中山8Rで○×◎的中、阪神12Rでの◎▲△的中などを披露。24(日)は、阪神5Rでの◎ディバインフォース(単勝63.1倍)から計15万3,820円払戻しを筆頭に、中山1R阪神3R小倉10Rなどさらに上昇。週末トータルでは、回収率138%、収支13万240円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、23(土)中山6R、24(日)小倉1Rなどの的中を披露すると、中山12Rで◎○×的中計55万5,600円払戻しのビッグヒットをマーク!週末トータル回収率130%、収支21万8,180円プラスの好成績を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
24(日)小倉2Rでの◎○▲パーフェクト的中に、G2中山記念での◎ウインブライトラッキーライラックステルヴィオ的中と好調予想を連発。最後は、勝負予想レース阪神12Rをきっちりと仕留めて締め括ると、週間トータル回収率135%をマークしています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(155%)、馬侑迦プロ(141%)、奥野憲一プロ(140%)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(118%)、岡村信将プロ(115%)、セイリュウ1号プロ(114%)、ース1号プロ(112%)、ゼット1号プロ(102%)、マカロニスタンダーズプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年12月27日(木) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/22~12/23)日曜阪神9R◎マイネルフラップ(単勝152.3倍)的中のマカロニスタンダーズプロが週間収支+42万超でトップ!
閲覧 480ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、23(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念は、小雨が降るなか馬場状態は稍重発表で発走時刻を迎えます。1番人気はレイデオロで単勝2.2倍。2番人気にキセキ(同5.9倍)、3番人気にブラストワンピース(同8.9倍)、4番人気にモズカッチャン(同9.1倍)、5番人気にオジュウチョウサン(同9.2倍)と、ここまでが単勝ひとケタ台の支持を集め、全16頭がゲートイン。
ミッキースワローが後手を踏んだ以外は各馬まずまず揃ったスタートを切ると、まず注目のオジュウチョウサンが先頭へ。ここにサウンズオブアースミッキーロケットと並び掛けていくところへ、離れた外からキセキが進出しハナを奪って1週目のホームストレッチへ。前半1000mを1分00秒8(推定)で通過すると、ここから若干ペースを落としながら向こう正面へと馬群を率います。
キセキから4馬身後方には、ミッキーロケットが続き、差がなくオジュウチョウサンサウンズオブアースクリンチャーモズカッチャンブラストワンピースと中団にかけての追走。サトノダイヤモンドを挟んで、直後の9番手あたりをレイデオロがキープ。後方集団は、マカヒキシュヴァルグランパフォーマプロミススマートレイアーサクラアンプルールリッジマンとなって、離れて最後方をミッキースワローの態勢で2週目の3コーナーを目指します。
3コーナーを迎え、ここからペースアップを図るキセキがさらにリードを広げ始めると、歓声に沸く場内。外を回って手応えよく進出を開始するブラストワンピースに、これを追うように直後からはレイデオロも徐々に先行集団の一角へとポジションを上げて直線勝負へ。
逃げるキセキのリードは、依然3馬身ほど。終始直後の位置取りで進めたミッキーロケットオジュウチョウサンも手応え十分に追い出され、残り200mでキセキから2馬身差へと詰め寄ると、外を伸びてはブラストワンピースが差のないところまで浮上。直後の5番手にはさらに外を通ってレイデオロも伸びてきます。坂を上がったところで苦しくなったキセキを、外からミッキーロケットブラストワンピースが一気に捉えると、直後のレイデオロ、さらに後方から馬群を縫うように伸びたシュヴァルグランの2頭も急追。ゴール手前50mでは4~5頭がひと塊となる熱戦を、最後は3歳馬ブラストワンピースが振り切って先頭でゴール!G1初制覇を飾っています。クビ差の2着にはレイデオロが入り、そこから1馬身1/4差の3着には9番人気シュヴァルグランが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロ☆まんでがんプロ赤木一騎プロ奥野憲一プロくりーくプロら、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
22(土)を阪神12Rでの○◎的中などでプラス収支で終えると、23(日)には中山5Rでの◎▲○的中計12万8940円の払戻し、阪神9Rでの◎マイネルフラップ(単勝152.3倍)的中計40万7040円、阪神10Rでの◎ペルソナリテ(単勝24.7倍)的中計10万7400円払戻しと大暴れ。土日トータルでは、回収率197%、収支トップの42万5,720円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
22(土)のG2阪神Cでは、◎ダイアナヘイロー(単勝38.3倍)的中で計13万4050円のスマッシュヒットを披露。23(日)も中山10Rなどの的中で2日間連続のプラスを達成した先週は、週間トータル回収率128%を記録し、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
15(土)は、G2阪神Cを◎スターオブペルシャ(単勝46.3倍)の予想で仕留めるなど、的中率100%、回収率183%の成績をマークすると、23(日)にはこの日の勝負予想G1有馬記念を◎シュヴァルグラン(単勝22.7倍)から的中!週末のトータルでは、回収率106%をマークしています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(301%)、セイリュウ1号プロ(146%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(142%)、おかべプロ(126%←7週連続週末プラス)、ース1号プロ(118%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(105%)、山崎エリカプロ(102%)、またJRDBから期間限定参戦中の赤木一騎プロ(153%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年9月12日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/8~9/9)日曜144万払戻しのいっくんプロを筆頭に、スガダイ、サラマッポ他全13名が週末プラスをマーク!
閲覧 811ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、8(土)に中山競馬場でG3紫苑S、9(日)には中山競馬場でG3京成杯AH、阪神競馬場でG2セントウルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ランドネがハナを奪い前半1000mを60.1秒で通過。後方からカレンシリエージョが外を通って進出しランドネをつつくと、ここから馬群はペースアップしながら3コーナーへ突入していきます。1番人気マウレアは中団のイン、2番人気ノームコアは早めの進出で好位の一角まで押し上げ、各馬4コーナーを回って直線へ。前を行くランドネは依然余裕の手応えで2馬身ほどのリード。しかし、急追したノームコアが残り200mで一気に詰め寄り、並ぶ間もなく交わし去って独走態勢へ。遅れてマウレアも3番手から徐々に追い上げますが、こちらは3馬身差の2着浮上までが精いっぱい。早め先頭から、後続を突き放したノームコアが、完勝で重賞初勝利を飾っています。2着マウレア、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだランドネまでの3頭が、秋華賞の優先出走権を手にしています
公認プロ予想家では、スガダイプロKOMプロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています
 
G3京成杯AHは、ミュゼエイリアンショウナンアンセムとの先手争いを制して隊列を率いる構えでしたが、3角手前で早々とウインガニオンが先頭に替わる展開。4角では、後続がウインガニオンに並び掛け、一団の態勢となって直線に突入していきます。盛り返したショウナンアンセムウインガニオンに詰め寄り、ヤングマンパワーロジクライゴールドサーベラスといったところも、その直後から虎視眈々。1番人気に推されたミッキーグローリーも外目を通って5~6番手まで浮上し、直線後半の叩き合いへ。この争いから残り100m地点で抜け出したミッキーグローリーが3/4馬身差をつけてV。見事重賞初挑戦で初制覇をあげています。一方で、2着争いはゴール前で横一線の混戦模様。その中から、ひと際目立つ末脚で大外を伸びた3番人気ワントゥワンが、3/4馬身抜け出し2着を確保。3着にはロジクライが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ岡村信将プロスガダイプロ豚ミンCプロ河内一秀プロおかべプロ他、計11名が的中しています。
 
G2セントウルSは、降りしきる雨のなか重馬場でスタートの時を迎えます。内から2番人気ラブカンプーが積極的に出ていき、早々と単独先頭へ。しかし、直後にネロも競りかけ、2頭が少し後続を離す形となって馬群はペースアップ。譲らずのラブカンプーが先頭でラップを刻み、前半3Fを33.3秒で通過していきます。この態勢のまま3~4コーナーを回ると、3番手以下からはラインスピリットレジーナフォルテコウエイタケルアサクサゲンキダイアナヘイローと続き、1番人気ファインニードルもこの一角で直線へ。力強い伸び脚で徐々に差を詰めるファインニードルが、前で粘るラブカンプーを射程圏に入れると、内を突いてはコウエイタケルも迫って残り100mを通過。さらに後方からは、大外を伸びて7番人気グレイトチャーターも急追。しかし、残り50mでラブカンプーを競り落とし、後続の追い上げも封じた春のスプリント王ファインニードルが、最後は1馬身1/2差でV。2着にはラブカンプー。そこから1/2馬身差の3着にはグレイトチャーターが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ岡村信将プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ河内一秀プロ他、計13名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(土)の阪神1Rで10万900円払戻しの好スタートを切ると、9(日)にはまず阪神2Rの◎○▲的中で47万5,500円払戻しをマーク!さらに、阪神10Rでは、3連単9万6,690円を1000円分的中し96万6,900円払戻しと、この日計144万超の払戻しを達成しました。週末トータルでは回収率332%、収支111万6,100円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想G3紫苑S◎○△的中などの活躍を披露しプラス収支をマーク。9(日)は中山9R○◎▲、中山10R◎○▲など高精度予想を披露すると、G3京成杯AHG2セントウルSと両メインもしっかりゲット。3重賞全的中をマークした先週は、土日2日間のトータル的中率58%、回収率152%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)中山1R阪神1R、9(日)阪神9RG3京成杯AHなどで引き続きの好調予想を披露!週末トータル回収率183%の好成績をマークしています。また、3週連続週末プラス(先々週日曜から5日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)を中山4R中山12Rでの的中などでプラス収支で終えると、9(日)にも中山5R中山12Rなどで活躍をみせ土日トータル回収率120%を記録。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
8(土)中山10Rでの◎○▲的中、阪神7Rでの50万9,220円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率159%、収支28万4,640円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(225%)、豚ミンCプロ(132%)、河内一秀プロ(128%)、岡村信将プロ(124%)、ろいすプロ(121%)、dream1002プロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(107%)、馬侑迦プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年9月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月02日号】特選重賞データ分析編(114)~2018年産経賞セントウルステークス~
閲覧 1,598ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2018年09月09日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [5-5-5-23](複勝率39.5%)
×なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)

 年明け以降の戦績が最大のポイントと言って良さそう。“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において連対経験のある馬は2013年以降[4-4-4-9](複勝率57.1%)と堅実ですし、5着以内となった経験すらない馬は苦戦しています。しばらく大敗が続いてしまっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アサクサゲンキセカンドテーブルダイアナヘイロー
主な「×」該当馬→アクティブミノルウインソワレトウショウピスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-1-24](複勝率29.4%)
主な該当馬→アサクサゲンキダイアナヘイロー

[もっと見る]

2018年8月22日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/18~8/19)導師嵐山プロが114万、55万のホームラン2発!!ほか夢月プロら計4名が週末プラス20万超を達成!
閲覧 616ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、19(日)に小倉競馬場でG3北九州記念が、札幌競馬場でG2札幌記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3北九州記念は、ゴールドクイーンが最内枠から主張して逃げの手。2番手ナインテイルズ、3番手ラブカンプーと続いた馬群は、序盤3Fを32.4秒(推定)で通過。馬場状態を考慮しても軽快なペースで流れる中、1番人気ダイアナヘイローは4~5番手のイン、2番人気アサクサゲンキは後方馬群の追走となって3~4コーナーを回ります。一杯になったゴールドクイーンナインテイルズの外から、手応え十分にラブカンプーがこれらを交わして早々と先頭へ。後続からはトウショウピストダイメイプリンセスダイアナヘイローらが追撃をみせ、インを突いてはアレスバローズも虎視眈々の手応え。残り100mまで先頭をキープしていたラブカンプーでしたが、最内を上り最速で伸びたアレスバローズに交わされ後退。結局、勢いのまま6番人気アレスバローズが1馬身半突き抜けV。CBC賞に続き、重賞連勝を決めています。2着には、ラブカンプーの外を伸びた4番人気ダイメイプリンセスが入り、さらにそこから1/2馬身差の3着に7番人気ラブカンプーが粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ豚ミンCプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロサラマッポプロ他、計7名が的中しています。
 
G2札幌記念は、最内からマルターズアポジーが出を窺うところへ、大外枠からアイトーンも仕掛けていき、この2頭が引き連れる形で向う正面へと向かいます。稍重のなか、前半1000m通過は59.1秒(推定)のハイペース。1番人気マカヒキは後方2番手の外、2番人気サングレーザーは中団インをそれぞれ追走する形。3番手追走のマイスタイルが3コーナー手前にしてスパートを開始すると、そのまま先頭へと躍り出てさらに馬群はペースアップしていきます。先行勢の手応えがにわかに劣勢となり、外々を回した後方勢が一気に進出しながら直線へ。一団馬群の先頭を行くマイスタイルを目がけ、サクラアンプルールスティッフェリオゴーフォザサミットあたりが押し寄せ、各馬横並びでの叩き合いが繰り広げられます。そして、ここにサウンズオブアース、大外を通ったマカヒキ、馬群の中からはサングレーザーモズカッチャンといったところも徐々に加わる展開。直線半ばを過ぎて、最内からスティッフェリオが一瞬抜け出したのも束の間、あっという間に外から詰め寄る人気各馬。目まぐるしく入れ替わる混戦となったこの一戦に終止符を打ったのは、馬群を縫って鋭く伸びた2番人気サングレーザーでした。ゴール前様相一変の叩き合いを制し、重賞3勝目を挙げています。ハナ差の2着には1番人気マカヒキが入り、そこからアタマ差の3着には4番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
大波乱決着となった19(日)新潟3Rで、3連複3914.7倍を含む計1,145,980円払戻しのホームランを披露。この日はこれだけにとどまらず、新潟12Rでもスノードーナツ(単勝16.4倍)-プリンセスオーラ(単勝45.2倍)-ハッピーランラン(単勝40.3倍)決着を、○×◎で仕留め55万7,460円払戻しと“2本目”をマーク!週末2日間のトータルでは回収率270%、収支121万6,320円プラスの断トツ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は札幌4R札幌5Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。19(日)にも、札幌6Rでの馬単1万円1点勝負的中ほか、札幌7RG2札幌記念などで好調ぶりをアピールしました!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率141%、収支25万5,590円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
18(土)新潟3Rで◎レイナグラシア(単勝60.9倍)を推奨し的中。さらに、小倉6Rエムケイフローラル(単勝26.4倍)、小倉12Rレディバード(単勝28.0倍)と穴馬本命でゲットするなどの活躍を披露。続く、19(日)には、札幌10Rや、G3北九州記念での的中でプラス収支を達成。土日2日間トータルでも回収率102%をマークし、これで3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
18(土)は小倉9Rでの◎○▲パーフェクト的中に続き、勝負予想新潟11R、同小倉11Rと連続的中!週末2日間トータルで回収率222%、収支10万180円プラスの好成績を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(210%←4週連続週末プラス)、おかべプロ(180%)、、
エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
(172%)、馬侑迦プロ(114%←2週連続週末プラス)、西野圭吾プロ(108%)、ジョアプロ(106%)、エース1号プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月30日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/24~3/25)夢月プロが回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスをマーク!
閲覧 877ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、25(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝1番人気にレッドファルクスが推され、以下単勝ひとケタ台にファインニードルレッツゴードンキダンスディレクターと3頭が続く形で発走を迎えます。
まず先頭に立ったのは、最内枠からセイウンコウセイ。これに外からダイアナヘイローが並び掛けていきこの2頭が後続を引き連れる形となります。リエノテソーロブリザードが直後に続き、出遅れたネロは押し上げて直後の5番手まで進出。以下は一団で、ナックビーナスレッツゴードンキファインニードルダンスディレクタージューヌエコールレーヌミノルスノードラゴンシャイニングレイキングハートラインミーティアラインスピリットと続き後方2番手をレッドファルクス、最後方にノボバカラの態勢で先頭は早くも3コーナーへ。
前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、僅かに先頭はセイウンコウセイとなって4コーナーを回ります。依然、後方2番手のままのレッドファルクス、2番人気ファインニードルは中団外を回って手応えよく進出を開始、3番人気レッツゴードンキは対照的にインの中団からと、人気各馬は三者三様の位置取りで直線勝負へ。
迎えた直線、内を突いて早々セイウンコウセイに並び掛けたのはレッツゴードンキ。直後からはダンスディレクターが、これもインを突いて追撃態勢に入ります。レースを引っ張るこれら3頭が、内の悪いところを割けるように徐々に外に持ち出すようにして残り200mを通過すると、次第に覇権争いは馬場の中央での叩き合いに持ち込まれます。渋太く食い下がるセイウンコウセイの外からブリザードナックビーナスファインニードルといったところが脚を伸ばし前を射程圏の勢い。一方で、後方から進路に手間取りながら懸命に追い上げるレッドファルクスはここで敗戦濃厚の態勢となります。残り100mを切って、レッツゴードンキの内からダンスディレクター、外からはナックビーナスファインニードルが並び掛け、勝負の行方はこの4頭に絞られると、大外を通ったファインニードルがこの叩き合いに終止符を打つゴール前でのラストひと伸びを披露し見事戴冠。嬉しいG1初制覇を連勝で飾っています。ハナ差の2着にレッツゴードンキが残し、そこから1/2馬身差の3着には10番人気のナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ伊吹雅也プロゼット1号プロろいすプロ蒼馬久一郎プロほか、計9名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)の阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中で34万5,720円払戻しを記録すると、続く阪神3Rでは◎○馬連1点的中で30万8,000円払戻しと立て続けにビッグヒットをマーク!25(日)にもG3マーチSでの◎センチュリオンクインズサターン的中などを披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
24(土)の阪神6Rで、3連単など計48万5,530円払戻しのビッグヒットを披露!土日トータル回収率116%、収支11万8,080円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
24(土)の中山5Rでは◎マイネルユキツバキヒラボクラターシュ×キタノユウキの印で、3連単658倍含む計27万5,550円払戻しのスマッシュヒット!25(日)にも勝負レースの中山2Rなどできっちり仕事を果たした先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(253%)、エース1号プロ(169%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(123%)、伊吹雅也プロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、おかべプロ(113%←8週連続週末プラス)、ろいすプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週は注目G1大阪杯に加えて、新プロ(豚ミンCプロと馬侑迦(まゆか)プロ)も登場!
この春ますます注目の『競馬プロ予想MAX』に集う、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にぜひご期待下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアナヘイローの口コミ


口コミ一覧

ダイアナヘイローありがとう

 正義の魂 2019年4月18日(木) 22:01

閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 5

阪急杯等で、私の馬券を大いに潤してくれた、
ダイアナヘイローが、引退することとなった。

前走のマイル戦4着なら、まだまだ
現役を続けられるのでは、と思っていたが、
やはり第二の仕事・繁殖牝馬という道が、
ふさわしいとの、陣営の判断であろう。

ダイアナヘイローには、元気な仔を
産んで欲しいものである。

ダイアナヘイロー、ありがとう、お疲れ様。

 セイラ 2019年4月18日(木) 11:36
シャケトラさんごめんなさい
閲覧 270ビュー コメント 10 ナイス 61

シャケトラの名前

鮭虎かと思ってた(汗)
シャケトラってイタリアの幻のデザートワインの名前だったとは…
シゲルシリーズに似た名前かと・・・

シャケトラさんごめんなさい!


あと、ダイアナヘイロー脚部不安から引退で繁殖って
貴重なキングヘイロー産駒が去ってしまった(泣)


ダイアナヘイローは密かに穴馬だったのに…


ダイアナヘイローは武豊がタイプじゃなくなって菱田がタイプになって激変したのに(笑)阪神カップ1着、ミスターメロディ2着


もう走る所は見られない。残念だな…

[もっと見る]

 ドキドキ馬券 2019年4月7日() 20:13
惜しかったけど楽しめた2日間 
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 13

ダイアナヘイロー…
アタマ差4着惜しかった…
アマルフィコーストとダイアナヘイローのワイド買ってたからワイド万馬券目前でドキドキした( ・∇・)
惜しかったね…

プールヴィル惜しかった…
グランアレグリアとの底力比べに敗れたものの2~6着は団子でその中で唯一前で残ったプールヴィルマジで頑張った
プールヴィルの複勝買ってたからドキドキ楽しめました(ノ´∀`*)

馬券は外れた2日間だったけど
楽しかったです(^^)d


ドキドキ馬券(・ω・`)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイアナヘイローの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイアナヘイローの写真

ダイアナヘイローの厩舎情報 VIP

2019年4月6日サンスポ杯阪神牝馬S G24着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイアナヘイローの取材メモ VIP

2019年4月6日 サンスポ杯阪神牝馬S G2 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。