ウインソワレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年3月24日生
調教師宮本博(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績39戦[5-4-2-28]
総賞金7,828万円
収得賞金2,450万円
英字表記Win Soiree
血統 ロージズインメイ
血統 ][ 産駒 ]
Devil His Due
Tell a Secret
コスモダンスナイト
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
オージーカンパニー
兄弟 ウインハートビートマイネルアクロス
前走 2018/10/28 ルミエールオータムD OP
次走予定

ウインソワレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/28 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 1811108.21814** 牝6 51.0 加藤祥太宮本博478(+2)0.57.8 1.535.1--ミキノドラマー
18/10/14 新潟 11 信越S OP 芝1400 18817114.41615** 牝6 51.0 菱田裕二宮本博476(-6)1.22.7 2.038.2スターオブペルシャ
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 15815187.31514** 牝6 54.0 菱田裕二宮本博482(+24)1.10.6 1.836.2⑨⑨ファインニードル
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 1651053.41415** 牝6 54.0 丸山元気宮本博458(-2)1.34.5 2.037.4スターオブペルシャ
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1661228.61114** 牝6 52.0 菱田裕二宮本博460(-22)1.08.4 1.034.8ペイシャフェリシタ
18/02/04 京都 9 山城S 1600万下 芝1200 11678.141** 牝6 53.0 菱田裕二宮本博482(0)1.09.4 -0.134.3ダイメイフジ
18/01/06 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 1651028.391** 牝6 55.0 菱田裕二宮本博482(+6)1.09.0 -0.335.1ヒルノマゼラン
17/12/17 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 1681554.51012** 牝5 55.0 津村明秀宮本博476(0)1.35.3 1.236.6ミッキーグローリー
17/11/03 福島 11 河北新報杯 1000万下 芝1200 1651012.569** 牝5 53.0 柴田大知宮本博476(-8)1.09.1 0.635.6⑦⑧ラホーヤビーチ
17/10/21 新潟 12 十日町特別 500万下 芝1400 177135.231** 牝5 55.0 津村明秀宮本博484(+2)1.21.7 -0.335.0キャスパリーグ
17/09/30 阪神 12 3歳以上500万下 芝1400 181249.2122** 牝5 55.0 菱田裕二宮本博482(+6)1.20.7 0.235.2ジョーマイク
17/09/03 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 185911.555** 牝5 55.0 和田竜二宮本博476(+8)1.08.4 0.134.5ウォーターラボ
17/08/19 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 174810.262** 牝5 55.0 幸英明宮本博468(+8)1.08.5 0.034.5ベルディーヴァ
17/07/30 小倉 8 3歳以上500万下 芝1200 181251.2124** 牝5 55.0 菱田裕二宮本博460(+2)1.08.2 0.134.8アイファープリティ
17/07/15 中京 9 マカオJCT 500万下 芝1400 1771333.31012** 牝5 55.0 松山弘平宮本博458(0)1.21.4 0.934.6⑧⑩チトニア
17/04/08 阪神 7 4歳以上500万下 ダ1400 1661274.6915** 牝5 52▲ 川又賢治宮本博458(+18)1.25.5 2.338.7④⑦メイショウノボサン
17/03/05 小倉 9 4歳以上500万下 ダ1700 122223.2912** 牝5 55.0 藤岡佑介宮本博440(-2)1.49.9 2.841.0メイショウサルーテ
17/02/13 小倉 8 4歳以上500万下 芝1200 182411.1615** 牝5 55.0 松山弘平宮本博442(-16)1.10.0 1.335.5⑪⑨プレイヤード
16/12/04 中京 8 3歳以上500万下 芝1400 1881658.71116** 牝4 55.0 菱田裕二宮本博458(-2)1.21.4 0.535.3シルヴァーコード
16/10/15 京都 7 3歳以上500万下 芝1200 1851028.41110** 牝4 52▲ 坂井瑠星宮本博460(+4)1.08.6 1.034.2⑩⑩ナリタスターワン

⇒もっと見る


ウインソワレの関連ニュース

信越Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013、2015~2017年の結果をもとに検証



【全般】
左回りの芝1400mで複数の連対経験がある馬が攻勢

トウショウドラフタ
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
アイライン
タガノブルグ

ハンデ55キロ以下、かつ5歳以上馬の上位占有率が高い

シベリアンスパーブ
トウショウドラフタ
ノットフォーマル
ツーエムマイスター
トーキングドラム
アイライン
ミュゼエイリアン
アドマイヤリアル
ウインソワレ
タガノブルグ

前走新潟組の活躍が顕著

シベリアンスパーブ
ノットフォーマル
アイライン
ジューヌエコール
アドマイヤリアル

【人気】
6番人気以下、かつ55キロ以下の牡馬・せん馬が毎年のように上位進出
※10時00分現在の6番人気以下、かつ該当馬

シベリアンスパーブ
ツーエムマイスター
トーキングドラム
ミュゼエイリアン
タガノブルグ

【脚質】
何でもアリの情勢

※過度に意識する必要ナシ

【枠順】
2枠と中枠(4~6枠)の出現率が高い

ノットフォーマル
ツーエムマイスター
トウショウピスト
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
ベルーガ
アンフィトリテ

【血統】
父あるいは母父にヘイルトゥリーズン系種牡馬を持たない馬の連対例はゼロ

トウショウドラフタ
ノットフォーマル
ツーエムマイスター
アンコールプリュ
マドモアゼル
トーキングドラム
アポロノシンザン
スターオブペルシャ
ベルーガ
アンフィトリテ
ミュゼエイリアン
ジューヌエコール
アドマイヤリアル
ウインソワレ
タガノブルグ

※父あるいは母父にヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬を採用


【4項目以上該当馬】
ノットフォーマル(4項目)
ツーエムマイスター(4項目)
トーキングドラム(4項目)
タガノブルグ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】信越S 指数95.0以上が主力!指数5~8位に妙味アリ!2018年10月14日() 09:33

信越Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年、2015~2017年の結果をもとに検証



<ポイント①>
荒れ模様のレースではあるが、指数95.0未満が2頭以上馬券に絡んだケースはゼロ。指数95.0以上の馬を主体に馬券を構築するのが得策と言えよう。

指数95.0以上

トウショウドラフタ
トウショウピスト
トーキングドラム
アポロノシンザン
アイライン
タガノブルグ

<ポイント②>
指数5~8位の牡・せん馬が毎年のように馬券絡みを果たしており、穴メーカーと化すこともある。近走の成績にかかわらず、条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

条件を満たす馬

トーキングドラム
スターオブペルシャ
タガノブルグ

<ポイント③>
低指数馬は苦戦。指数92.0未満の好走例はゼロ。

指数92.0未満

アンコールプリュ
マドモアゼル
ベルーガ
アンフィトリテ
ウインソワレ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話2018年9月10日(月) 05:07

 ◆小牧騎手(コウエイタケル4着) 「惜しかったね。良馬場なら勝っていたかもしれない」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「雰囲気がすごく良かった。良馬場ならもっと楽しみ」

 ◆福永騎手(ネロ6着) 「行ってほしいという指示だったけど、行けなかった。もう少し内枠なら」

 ◆和田騎手(ブラヴィッシモ7着) 「しまいにかけて、内に潜り込んで脚をためた。いい伸びだった」

 ◆北村友騎手(アドマイヤゴッド8着) 「気合をつけてもあの位置。内からジリジリとは伸びている」

 ◆国分優騎手(フミノムーン9着) 「あえてきょうは出していった。いいバランスで走れていた」

 ◆松若騎手(アンヴァル10着) 「前半の位置取りのぶん、外を回らされてしまった」

 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー11着) 「流れに乗れたけど、手応えがなくなった。こういう馬場もあまり良くなさそう」

 ◆松山騎手(アサクサゲンキ12着) 「直線は思ったより伸びなかった」

 ◆杉原騎手(レジーナフォルテ13着) 「直線で手応えがなくなった。良馬場の方がいい」

 ◆菱田騎手(ウインソワレ14着) 「周りが速くて行けず、自分の競馬ができなかった」

 ◆荻野極騎手(マッチレスヒーロー15着) 「ついて行けなかったし、ダートの方が合う」

★9日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】U指数的考察2018年9月9日() 09:40

産経賞セントウルステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2013年以降で馬券圏内入りした15頭のうち11頭が指数5位以内。指数上位馬を中心に手堅く攻めるのが定石と言える。

1位→⑭ファインニードル
2位→⑨ネロ
3位→⑧ラインスピリット
4位→⑩フミノムーン
5位→③アドマイヤゴッド

<ポイント②>
毎年必ず指数3位以内の馬が2着連対を果たしている。指数4位以下の馬同士を組み合わせた、2連勝馬券は控えめにしたほうがベター。

指数4位以下

マッチレスヒーロー
ラブカンプー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
レジーナフォルテ
アサクサゲンキ
ダイアナヘイロー
フミノムーン
アンヴァル
ブラヴィッシモ
グレイトチャーター
ウインソワレ

<ポイント③>
指数6位以下で馬券に絡んだ馬は3頭。いずれも近2走内に重賞2着以内の好走経験があった。重賞でひと押し足りない競馬が続いている低指数馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた低指数馬は評価を下げるべきだろう。

指数6位以下、かつ近2走内に重賞2着以内の経験がない馬

マッチレスヒーロー
コウエイタケル
レジーナフォルテ
アサクサゲンキ
ダイアナヘイロー
アンヴァル
ブラヴィッシモ
グレイトチャーター
ウインソワレ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】斬って捨てる!2018年9月9日() 09:18

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、産経賞セントウルステークスの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
重賞連対経験がない3歳馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アンヴァル

前走でアイビスサマーダッシュに出走、かつ4着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

レジーナフォルテ
ラインスピリット

前走でオープン特別に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

前走(国内のレースに限る)の馬体重が460キロ未満だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ラブカンプー
アサクサゲンキ
ラインスピリット
フミノムーン
アンヴァル
ウインソワレ

【人気】
単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(1998年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

マッチレスヒーロー
コウエイタケル
フミノムーン
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

近2走内に重賞連対経験があった馬を除くと、10番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の10番人気以下、かつ近2走内に重賞連対経験がない馬

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
フミノムーン
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

【脚質】
前走(新潟芝1000mを除く)の4角通過順が5番手以降、かつ8着以下敗退馬の好走例はゼロ(4角で不利があった馬を除く/2008年以降)

アドマイヤゴッド
フミノムーン
アンヴァル
ブラヴィッシモ

【枠順】
前走で重賞3着以内に入っていた馬を除くと、1~2枠の連対例はゼロ(2008年以降)

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド

【血統】
ヘイロー系×ヘイロー系の配合馬の好走例は皆無(2008年以降)

ウインソワレ

ミスプロ系×ミスプロ系という配合馬の好走例はゼロ(2008年以降)

フミノムーン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダイアナヘイロー
ネロ
グレイトチャーター
ファインニードル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年9月8日() 17:00

日曜日に行われる産経賞セントウルステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


マッチレスヒーロー
当舞台の活躍血統のひとつであるスピード型サンデーサイレンス系×米国型ダンチヒ系の配合馬である点は好感が持てる。半面、チーフベアハート×ダンシングブレーヴの配合馬である母の影響が濃すぎるせいか、スピード決着になると分が悪い。血の良さを活かすためには、水準以上の持久力を求められる競馬になるか、あるいは自身から動いて我慢比べに持ち込むことが必須となる。

ラブカンプー
父の父サクラバクシンオーは当レースにおける活躍血統のひとつ。父ショウナンカンプはスプリントG1馬にして、阪神芝1200mで行われていた旧阪急杯の勝ち馬と、父方の血筋に関しては文句のつけようがない。そのうえ、母父のマイネルラヴもスプリントG1馬。血統背景だけならメンバー屈指の存在と言えよう。

アドマイヤゴッド
サンデーサイレンス系×ダンチヒ系の配合馬は、当レースおよび当該コースでマズマズの成績。ただし、ハーツクライ産駒の当該コースにおける成績は今ひとつ。さらに、父が中・長距離指向の強いタイプであるぶん、高速決着になった時の不安は大きい。上位に食い込むためには、時計のかかる馬場、あるいは上がりのかかる流れになってほしいところ。

コウエイタケル
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合自体は悪くないのだが、当該コースにおけるステイゴールド産駒のパフォーマンスが芳しくない点は不安材料。また、近い親族にコレといった芝の活躍馬がおらず、スピードを求められる重賞では活力不足の印象。極端な馬場悪化など、多くの馬が苦にする状況にならないと上位進出は厳しい。

レジーナフォルテ
父は米チャンピオンスプリンターのアルデバラン2。その父にエクリプス賞最優秀2歳牡馬に輝いたボストンハーバーの肌馬を掛け合わせることで、日本の高速馬場に見事に対応。また、粘り強さとタフさを備えたダンシングブレーヴとダマスカスを内包しており、馬力を要求される競馬にも耐えうる仕様となっている。血統的な潜在適性だけなら、ここでも見劣りしない。

アサクサゲンキ
米国型かつスピード型ノーザンダンサー系種牡馬の産駒が幅を利かせるケースが多い当レースの特徴を鑑みると、BCターフスプリントの勝ち馬を輩出しているストーミーアトランティックを父に持つ点はプラス。また、馬力型であるシアトルスルー(父母父)とネヴァーベンド(3代母の父)を内包しているので、急坂コースに対する不安も少ない。舞台適性の高い血統構成だ。

ダイアナヘイロー
ヘイローやヘイルトゥリーズン、サーゲイロードといったターントゥに絡んだクロスを5代内に3本内包している珍しい馬。軽い馬場に良績が集中している要因のひとつだろう。その点を踏まえると、野芝100%&開幕週の舞台は悪くないはず。上位に食い込むチャンスは十分にある。

ラインスピリット
父スウェプトオーヴァーボードは、当レースと相性の良いフォーティナイナー系。ただし、母父のトニービンや母母父のマルゼンスキーの重厚な血脈が影響しているせいか、速い上がりを求められる競馬では、ひと押し足りない。血の良さを活かすためには、上がりを要する持久力勝負になってほしいところ。

ネロ
父系は当レースと好相性のストームバード系。ヨハネスブルグ産駒自体も阪神芝1200mを得意としており、血統的な舞台適性については文句なし。ただし、本馬は父の頑強さが強く反映されたパワータイプのスプリンター。ゆえに、速い上がりの決め手勝負はイマイチ。上がりを要する消耗戦が望ましい。

フミノムーン
アドマイヤムーン産駒は、阪神芝1200mおよび当レースと好相性。パワーとスピードが重要視される当レースの特徴を鑑みると、米国型ミスプロ系同士の配合馬である母の血脈も悪くない。半面、近親に芝の活躍馬が見当たらず、重賞では活力の点で物足りない印象。父の相性の良さを考慮しても、積極的には手を出しづらい。

アンヴァル
父は現2~3歳世代のみで、JRAリーディング上位に食い込む活躍を見せているロードカナロア。現役時のパフォーマンスを振り返ればわかるように、短距離重賞の適性についてはケチのつけようがない。そのうえ、母と祖母は当レースと相性の良い、スピード&パワー型のスプリンター。バランスのとれた血統構成だ。

ブラヴィッシモ
父は欧州型ダンチヒ系のファストネットロック。そのうえ、母はサドラーズウェルズ×ダルシャーンという、ガチガチの欧州配合馬。かなりパワーに偏った血統構成で、軽い芝の決め手比べではワンパンチ足りない印象。血の良さを活かすには、時計あるいは上がりを要する競馬が好ましい。

グレイトチャーター
サクラバクシンオーは当レースの活躍血統のひとつ。母父のジャイアンツコーズウェイが属するストームバード系も毎年のように好走馬を送り出しているように、血統面における舞台適性については文句なし。持ち味である持続力を活かせる競馬になれば、浮上の余地は十分にある。

ファインニードル
アドマイヤムーンの産駒は当舞台と好相性。母父マークオブエスティーム(ネヴァーベンド系)が属する大系統ナスルーラ系は、毎年のように上位進出馬を送り出している当レースの活躍血脈。もとより本馬自身、昨年の当レースを制しているのだから、高い適性を備えていることは明白。大きなマイナス材料は見当たらない。

ウインソワレ
父ロージズインメイは、産駒としてドリームバレンチノを輩出しているように、今回の舞台が不向きということはない。一方で、ダンスインザダークを母父に持つ馬の当該コースにおける成績が芳しくない点は気がかり。当舞台好相性の母母父ストームバード系、意外性のある父母父セントサイモン系の血脈が活性化するようなら面白いが……。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインソワレの関連コラム

閲覧 1,627ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2018年09月09日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [5-5-5-23](複勝率39.5%)
×なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)

 年明け以降の戦績が最大のポイントと言って良さそう。“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において連対経験のある馬は2013年以降[4-4-4-9](複勝率57.1%)と堅実ですし、5着以内となった経験すらない馬は苦戦しています。しばらく大敗が続いてしまっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アサクサゲンキセカンドテーブルダイアナヘイロー
主な「×」該当馬→アクティブミノルウインソワレトウショウピスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-1-24](複勝率29.4%)
主な該当馬→アサクサゲンキダイアナヘイロー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2014年11月12日(水) 17:40 【ウマニティ】
先週の回顧~霧プロが京王杯◎セカンドテーブルなど回収率214%の爆発!
閲覧 249ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、8(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークス、京都競馬場でG3ファンタジーステークス、9(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が、京都競馬場でG3みやこステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G2京王杯2歳ステークスセカンドテーブルがハナを奪って直線へ。残り200m、先頭で逃げ込みを図るセカンドテーブルに中からアポロノシンザンサフィロス、外からニシノラッシュが脚を伸ばしてきます。残り100mを切っても逃げるセカンドテーブルの脚色は衰えず、リードを保ったままの逃げ切り勝ち!デビューから3戦目で重賞初制覇を飾りました。1馬身半差の2着にサフィロス、そこから半馬身差の3着にニシノラッシュが入っています。公認プロ予想家ではきいいろプロ霧プロ導師嵐山プロが的中しています。
  
G3ファンタジーステークスはバラついたスタートの中、シンフォニアが先頭切って直線コースへ。ラスト200m、逃げるシンフォニアを真ん中から徐々に差を詰めてきたクールホタルビが交わして先頭に立つと直後、ダノングラシアスウインソワレも併せ馬の形で猛追。ゴール前、2頭の追撃を振り切り、クールホタルビが嬉しい重賞初制覇を飾りました。半馬身差の2着にダノングラシアス、そこからクビ差の3着にウインソワレが入っています。
 
G2アルゼンチン共和国杯はデスペラードが快調に飛ばして直線コースへ。直線に入るとデスペラードは失速し、抜群の手応えで先頭に立ったクリールカイザーが抜け出します。残り200mを通過すると先頭を行くクリールカイザーを目掛けてフェイムゲームが一気に詰め寄り、残り100m地点で捉えると最後まで力強く伸びて完勝!2馬身半差の2着にクリールカイザー、そこから3/4差の3着にスーパームーンが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロはははふほほほプロサラマッポプロ伊吹雅也プロ河内一秀プロシムーンプロが的中しています。
 
G3みやこステークスサトノプリンシパルが逃げて直線へ。先頭を行くサトノプリンシパルナムラビクターが並びかけて200mを通過。先頭に変わったナムラビクターに外からインカンテーションが伸びてくると真ん中からはランウェイワルツも猛追し、3頭の激しい叩き合い。ゴール前でナムラビクターを捉えたインカンテーションが13年レパードステークス以来となる重賞制覇を飾りました。半馬身差の2着にランウェイワルツ、そこからアタマ差の3着にナムラビクターが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロはははふほほほプロ岡村信将プロきいいろプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)東京11R京王杯2歳Sで『調教の動きが非常に良く映る、トワイニング産駒は東京芝1400mでぽつぽつと穴をあけている』と評した◎セカンドテーブルからの単勝、馬連、3連複を本線的中!9万1940円を払い戻しました!9(日)京都11Rみやこステークスで『ベストは右回り、斤量も味方で人気以上の走りが期待できる』と◎ランウェイワルツからの馬連、3連複を的中させ、9万6300円の払い戻しを記録。この他でも好調予想を幾度となく披露し、週末トータル的中率34%、回収率214%、収支プラス36万1410円をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
8(土)福島6Rで7人気◎アニマトゥール、6人気○パリソワールの馬連102.2倍を8000円的中させ、81万7600円のビッグヒットとなりました。9(日)京都3Rでも◎○の馬連30.1倍を1万円1点勝負で仕留め、30万1000円を払い戻しました。週末トータル回収率188%、収支プラス63万3400円を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
9(日)東京11Rアルゼンチン共和国杯◎○の印で単勝、馬連を仕留め、7万5100円の払い戻し!8(土)東京11R京王杯2歳ステークスでも◎セカンドテーブル(34.4倍)の単勝を3000円仕留め、10万3200円の払い戻し!この他にも9(日)東京8R、8(土)の福島11Rと10万超えの払い戻しを記録しました!
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースにした9(日)福島8Rで『冬馬(コラム推奨馬』のローレルアルトスの単勝14.6倍、馬連200.6倍を的中させ、31万7400円を払い戻しました!8(土)福島8Rでは単勝27.2倍の大穴◎ヤマニンカヴァリエからの馬連266.8倍を2000円のビッグヒット!53万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス29万4000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
9(日)東京5Rで単勝33.4倍の◎シャインアローを本命に抜擢!3連単935.8倍を200円的中させ、18万7160円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
9(日)福島7Rで3連複128.1倍を1300円の大本線的中!16万6530円を払い戻しました!
 
この他でも伊吹雅也プロ(165%)、スガダイプロ(125%)、サラマッポプロ(118%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ウインソワレの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ウインソワレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインソワレの写真

ウインソワレ

ウインソワレの厩舎情報 VIP

2018年10月28日ルミエールオータムD14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインソワレの取材メモ VIP

2018年9月9日 産経賞セントウルS G2 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。