スカイパッション(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 栗毛 2012年2月27日生
調教師作田誠二(栗東)
馬主小林 都美子
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績26戦[4-2-0-20]
総賞金5,808万円
収得賞金1,600万円
英字表記Sky Passion
血統 スペシャルウィーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャンペンガール
ユキノマイ
血統 ][ 産駒 ]
Rock of Gibraltar
エスカニア
兄弟 ジョインフォースミスティックスノー
前走 2018/07/29 佐世保ステークス
次走 2018/08/19 TV西日本北九州記念 G3

スカイパッションの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 -- 17612130.1----** 牝6 49.0 富田暁作田誠二-- --------
18/07/29 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 134419.997** 牝6 55.0 川須栄彦作田誠二456(-6)1.08.9 0.334.0⑨⑩オールポッシブル
18/06/16 阪神 10 水無月S 1600万下 芝1200 121125.497** 牝6 52.0 秋山真一作田誠二462(-2)1.08.1 0.533.5⑧⑩ナインテイルズ
18/05/26 京都 10 朱雀S 1600万下 芝1400 144664.8107** 牝6 55.0 松若風馬作田誠二464(0)1.22.2 0.734.2⑥⑤オールポッシブル
18/04/21 京都 11 彦根S 1600万下 芝1200 181149.0118** 牝6 55.0 松若風馬作田誠二464(-6)1.08.5 0.632.6⑰⑰ナガラフラワー
18/03/10 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 172336.3129** 牝6 52.0 秋山真一作田誠二470(0)1.22.5 0.836.4⑦⑦スターオブペルシャ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 1369107.5115** 牝6 52.0 内田博幸作田誠二470(+4)1.22.5 0.534.7ワントゥワン
17/10/01 阪神 10 道頓堀S 1600万下 芝1200 143428.4612** 牝5 55.0 松若風馬作田誠二466(-2)1.09.3 0.933.7⑬⑫アットザシーサイド
17/09/02 小倉 11 北九州短距離 1600万下 芝1200 187156.6311** 牝5 53.0 松若風馬作田誠二468(-2)1.08.9 0.634.1⑭⑰コウエイタケル
17/07/22 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 15227.937** 牝5 55.0 吉田隼人作田誠二470(+4)1.09.6 0.435.1⑨⑦アドマイヤゴッド
17/07/01 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 16486.737** 牝5 53.0 吉田隼人作田誠二466(0)1.08.4 0.333.2⑭⑭フルールシチー
17/04/08 阪神 10 心斎橋S 1600万下 芝1400 1871516.854** 牝5 55.0 小牧太作田誠二466(+4)1.23.0 0.235.9④④エスティタート
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 1771329.3104** 牝5 55.0 丸田恭介作田誠二462(+2)1.19.9 0.334.2⑮⑭トーセンデューク
17/02/19 小倉 12 紫川特別 1000万下 芝1200 186127.551** 牝5 55.0 松若風馬作田誠二460(-4)1.08.3 -0.034.3⑰⑭スマートグレイス
16/12/17 中京 11 中京日経賞 1000万下 芝1200 188188.247** 牝4 55.0 藤岡康太作田誠二464(+14)1.08.8 0.633.4⑱⑱キタサンラブコール
16/11/20 福島 12 飯坂温泉特別 500万下 芝1200 16367.241** 牝4 55.0 吉田隼人作田誠二450(-14)1.10.6 -0.235.2⑦⑥アポロノシンザン
16/10/23 新潟 12 十日町特別 500万下 芝1400 18483.925** 牝4 55.0 吉田隼人作田誠二464(-2)1.22.8 0.234.1⑮⑬ショコラーチ
16/09/03 小倉 9 八幡特別 500万下 芝1200 187153.922** 牝4 55.0 松若風馬作田誠二466(0)1.08.8 0.234.6⑮⑬オースミチャド
16/08/07 小倉 12 筑紫特別 500万下 芝1200 105571.3101** 牝4 55.0 松若風馬作田誠二466(+22)1.08.6 -0.234.3⑩⑩フェザリータッチ
16/01/31 中京 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 143424.751** 牝4 57.0 平沢健治作田誠二444(0)3.21.7 -0.113.4ホーカーテンペスト

⇒もっと見る


スカイパッションの関連ニュース

【北九州記念】ズバリ調教診断!

2018年8月18日() 16:30

日曜日に行われる北九州記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ゴールドクイーン
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、及第点の時計をマーク。小倉入厩後に行われた今週の追い切りはダートコースで流す程度の内容だったが、マズマズの動きを見せた。少し踏み込みが浅い点は気になるが、許容範囲の部類。順調とみていいだろう。

ツィンクルソード
栗東CWで行われた1週前追い切りでは長めから上々のラップを計測。同じくCWで実施した最終追い切りは上がり重点の内容でマズマズの時計を記録した。とはいえ、好調時は4F50秒台のラップ刻んでくる馬。その点を鑑みると、まだ本調子にはない印象を受ける。

ダイアナヘイロー
1週前に栗東坂路で4F51秒4、ラスト1F12秒0の好タイムを計測。小倉入りして行われた今週の本馬場追い切りでは、ラスト1F11秒ソコソコの好ラップをマークしているように、状態面の不足はない。あとは当日の落ち着き具合が好凡走のカギを握る。

ナインテイルズ
最終追い切りは栗東坂路でビッシリと追われて、2F23秒8、1F11秒9という抜群のラップを計測。パワフルな脚捌きには目を見張るものがある。坂路巧者なので額面以上の評価はしづらいものの、いい状態であることは疑いようがない。

アレスバローズ
少し間隔は開いたが、2週前、1週前と栗東坂路で速い上がり時計をマーク。今週の追い切りでもラスト1F12秒0の好ラップを計測した。頭の高い走りで集中力を欠くシーンも見られるが、同馬にとってはいつものこと。及第点の仕上がりと言えよう。

セカンドテーブル
この中間は栗東CWで入念に乗り込まれ、2週前にはラスト1F11秒ソコソコの好ラップを計測。小倉に移動して行われた最終追い切りは流す程度の軽い内容だったが、前回もCWで似たような調整を施し、3着入りしているのだから、大きな問題ではない。好調キープとみる。

アンヴァル
約3カ月ぶりの実戦となるが、併せ馬を中心に丹念な乗り込み。1週前に栗東坂路でラスト1F12秒0の好ラップをマーク。栗東Pで実施した最終追い切りでもマズマズの時計を記録した。一方で、肝心の動きは今ひとつ。反応が鈍いうえに、最後は併走馬に手応えで大きく見劣る始末。良化途上の感は否めない。

アクティブミノル
この中間は栗東坂路で緩めの調整。とはいえ、この馬にしては全体時計が遅く、終いの伸び脚も物足りない。調教内容を検証する限り、近走と比べて良い意味での変化は見受けられず、大きな変わり身まではどうか。

ラブカンプー
今週の追い切りは、前回の最終追い切り時と同様に栗東坂路でダイメイプリンセスと併せ馬を実施。ここまではいいのだが、かなり行きたがる面が出たうえに、終いは大失速と散々な内容。好調時はもっと踏ん張りが利く馬だけに、物足りない印象を受ける。

グレイトチャーター
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、2F24秒5、ラスト1F12秒2の好ラップを計測。少し前進気勢に欠けるところは気がかりだが、最後までしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。マズマズのデキとみていいのではないか。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で行われた今週の追い切りは、上がり重点の内容でラスト1F12秒2の好ラップを計時。併走相手のラブカンプーを一蹴した。前回の最終追い切り時よりも全体時計は遅いが、ラップの踏み方を確認する限り、デキ落ちはなさそう。好ムードであることは間違いない。

スカイパッション
中2週ながらも栗東坂路で順調にメニューを消化。とはいえ、内容に目立つものはなく、最終追い切りもラスト1Fこそ12秒1のラップを刻んできたが、メイチで追われたことを勘案すると全体時計は凡庸そのもの。上昇は感じられず、相手強化の重賞では厳しい。

トウショウピスト
この中間は栗東CW主体に調整。2週前、1週前と長めから及第点の時計を記録。最終追い切りでもバランスのとれた好ラップをマークした。いい頃と比べて気勢に欠ける部分は否めないが、少なくともここ数走よりはマシ。気配は着実に上昇している。

アサクサゲンキ
栗東坂路で行われた最終追い切りではアードラーと併せて追走先着。1~2週前にもマズマズの時計を記録しているように、少なくとも状態面についての不安はない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ナガラフラワー
栗東CWで行われた今週の追い切りでは、余力残しで上々の伸び脚を披露。走りやすいコンディションとはいえ、まとまりのあるフォームで駆け抜けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないか。

ナリタスターワン
この中間は栗東CWで乗り込み入念。1週前に長めからビッシリと追われ、4F50秒割れ、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。今週の追い切りでも、ほぼ同様のラップを刻んできた。グイグイと脚を伸ばすさまは迫力十分。最終追い切りの動きだけなら、前回以上と判断できる。

フミノムーン
栗東坂路で行われた1週前追い切りではマズマスの時計を記録。しかし、同じく坂路で実施した最終追い切りでは、全体時計こそ51秒6を計測したものの、ラスト1Fは13秒1と失速気味。好調時はもう少しバランスのとれたラップを刻んでくる馬。よって、調教面からの強調材料は少ないと言わざるを得ない。



ウマニティ重賞攻略チーム

【北九州記念】重賞データ分析2018年8月18日() 14:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる北九州記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走から斤量減の馬が好調(2008年以降)

ナインテイルズ
アンヴァル
アクティブミノル
グレイトチャーター
スカイパッション
ナリタスターワン

【人気】
2008年以降、5~9番人気が7勝
※土曜日13時30分現在の5~9番人気

アレスバローズ
セカンドテーブル
アンヴァル
ラブカンプー
ナガラフラワー

2桁人気の激走例が多い
※土曜日13時30分現在の10番人気以下

ツィンクルソード
ナインテイルズ
アクティブミノル
グレイトチャーター
スカイパッション
トウショウピスト
ナリタスターワン
フミノムーン

【脚質】
連対率や複勝率は先行勢が優勢(2008年以降)

ゴールドクイーン
ダイアナヘイロー
ナインテイルズ
セカンドテーブル
ラブカンプー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~3位馬が好成績(2008年以降)

アレスバローズ
ダイメイプリンセス
スカイパッション
アサクサゲンキ
ナガラフラワー

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
ほぼフラット(2008年以降)

※枠順による有利・不利についてはあまり考慮しなくていい

【血統】
近年は、芝1200mのG1(国内)を自身が勝利あるいは産駒を輩出している種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ

ゴールドクイーン
ツィンクルソード
ダイアナヘイロー
アンヴァル
ラブカンプー
グレイトチャーター
ダイメイプリンセス
トウショウピスト
ナリタスターワン
フミノムーン

ナスルーラ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の相性が良く、毎年のように上位を賑わせている(2008年以降)

ゴールドクイーン
アレスバローズ
ラブカンプー
グレイトチャーター
トウショウピスト
ナリタスターワン

サクラバクシンオー産駒(直仔種牡馬を含む)が好調(2012年以降)

ラブカンプー
グレイトチャーター
ナリタスターワン


【5項目以上該当馬】
ラブカンプー(5項目)
グレイトチャーター(5項目)
ナリタスターワン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【北九州記念】厩舎の話2018年8月17日(金) 05:02

 ◆アクティブミノル・北出師 「先週速い時計を出したので、今週は軽めで。理想は逃げる形」

 ◆アサクサゲンキ・音無師 「発馬を決めて中団につけてほしい」

 ◆アレスバローズ・角田師 「装鞍所や返し馬もスムーズになった。精神面の成長が大きい」

 ◆アンヴァル・助田助手 「体が大きくなっている。距離は一番合う」

 ◆グレイトチャーター・野田助手 「しまい重点で、いい動き」

 ◆ゴールドクイーン・坂口助手 「小倉滞在でふっくらして落ち着きもある。ハンデもいい」

 ◆スカイパッション・中村助手 「動きは良かった。いい意味でのピリピリ感も出てきた」

 ◆ダイアナヘイロー・大根田師 「早めに小倉に滞在させて体つきはいい。調教も良かった」

 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「前走後に少し疲れはあったが、今はいい状態。この距離でも3勝している」

 ◆ツィンクルソード・松永昌師 「去勢明けの前走で減っていた体重は戻ってきている」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きは良かった。体調面はいい」

 ◆ナインテイルズ・中村師 「坂路で無理せず好時計が出る。今は本当に状態がいい」

 ◆ナガラフラワー・高橋亮師 「馬なりでサッとやって、動きは良かった。展開ひとつ」

 ◆ナリタスターワン・高橋亮師 「先週は少し重い感じだったので、しまいをしっかりやった」

 ◆フミノムーン・国分優騎手 「具合は変わりない。枠次第で一発を狙える力はある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「この馬なりに動いている。先手を取った方がいいのかもしれない」

★北九州記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】厩舎の話2018年8月16日(木) 11:55

 アクティブミノル・北出調教師「先週やっているので軽め。6Fのほうがレースはしやすい」

 アサクサゲンキ・音無調教師「動きは良かった。昨夏に小倉を使っているし、ゲート次第」

 アレスバローズ・角田調教師「先週しっかりやって今週はサッと。落ち着いているのが何より」

 アンヴァル・助田助手「体が大きくなって歩様がスムーズになった」

 グレイトチャーター・野田助手「デキは変わらないし、力は出せる」

 ゴールドクイーン・坂口助手「1週前の段階で仕上げている。自然と前での競馬になるはず」

 スカイパッション・中村助手「しまいの反応を確認。動きは良かった」

 ダイアナヘイロー・大根田調教師「前走は行き場がなかった。今週は折り合いがついて好内容」

 ダイメイプリンセス・森田調教師「1200メートルでも勝っている。以前とは馬体が違ってきた」

 ツィンクルソード・松永昌調教師「減った体は回復。上積みはある」

 トウショウピスト・角田調教師「リラックスしていてデキは良さそう」

 ナインテイルズ・中村調教師「6Fは競馬がしやすい。ためて行く」

 ナガラフラワー高橋亮調教師「右回りは走りがスムーズ。一瞬の脚を生かしたい」

 ナリタスターワン高橋亮調教師「去年2着でハンデは1キロ減。変わってくる余地はある」

 フミノムーン・国分優騎手「しっかり動けていた。通用する力はある」

 ラブカンプー・森田調教師「前走の状態をキープ。掛からなくなったし、いい筋肉もついた」

[もっと見る]

【北九州記念】追って一言2018年8月16日(木) 05:04

 ◆アクティブミノル・北出師 「先週、速い時計を出しているし、今週は軽めで。1200メートルの方が競馬はしやすい」

 ◆アサクサゲンキ・音無師 「先週に続いて、いい動き。ラストを伸ばしたが雰囲気は上々。中団につけてほしい」

 ◆アンヴァル・助田助手 「体が大きくなっているし、いい動き。距離も一番合っている」

 ◆グレイトチャーター・野田助手 「しまい重点でいい動き。力を出してくれる仕上がり」

 ◆スカイパッション・中村助手 「反応を確認する程度で、動きはよかった。いい意味のピリピリ感も出てきた」

 ◆ツィンクルソード・松永昌師 「前走で減っていた体重も戻ってきている。ひと叩きの上積みはありそう」

 ◆トウショウピスト・角田師 「リラックスしていたし、動きもよかった。体調面はいい」

 ◆ナガラフラワー高橋亮師 「馬なりでサッとやって、動きはよかった。先行馬もそろっているし、展開ひとつ」

 ◆ナリタスターワン高橋亮師 「先週は少し重い感じがあったので、しまいをしっかりやってよかった」

 ◆フミノムーン・国分優騎手 「しっかり動けているし、具合は変わりない。一発を狙える力はある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「前走の疲れも取れて、この馬なりに動いている。コース相性もよく、先手を取った方がいいのかもしれない」

北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【テレビ西日本賞北九州記念】特別登録馬2018年8月12日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイパッションの関連コラム

閲覧 1,424ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年9月3日()の凄馬!>
極凄馬
小倉3R 2歳未勝利
ウイナーズロード(+4.2)

超凄馬
新潟12R 3歳以上500万以下
クワドループル(+3.7)

超凄馬
小倉9R 八幡特別
スカイパッション(+3.6)

超凄馬
新潟4R 3歳未勝利
アオテン(+3.0)

超凄馬
札幌6R 3歳以上500万以下
タガノヴェルリー(+2.6)

超凄馬
札幌10R 札幌スポニチ賞
イッテツ(+2.5)

超凄馬
札幌1R 2歳未勝利
エスシーエイト(+2.4)

超凄馬
小倉2R 2歳未勝利
ダノンオブザイヤー(+2.4)

超凄馬
小倉8R 3歳以上500万以下
ビスカリア(+2.4)

超凄馬
新潟6R 3歳未勝利
⑮ハリウッドクイーン(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年9月4日、集計数:26,424レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2015年9月9日(水) 15:30 【ウマニティ】
先週の回顧~(9/5~9/6)馬券生活プロが土曜新潟7Rで馬連602倍(42万払戻し)ゲット!!
閲覧 386ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、5(日)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、6(日)新潟競馬場でG3新潟記念、小倉競馬場でG3小倉2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、各場ほぼ出揃ったスタートからネコダンサーが1角でハナを奪いペースを握ります。1番人気のプロフェットは少し下げて中団、2番人気アドマイヤエイカンは後方集団の一角、3番人気アラバスターは最後方追走となって3角~4角を通過。迎えた直線、ジリジリとポジションを上げたプロフェットアドマイヤエイカンが早くも2頭横並びで先頭を窺う勢いを見せ、連れてラヴアンドポップクロコスミアも追撃を開始。しかし、早々先頭に躍り出たプロフェットアドマイヤエイカンには及ばず。結局この2頭がゴールまで内外馬体を併せての叩き合いを演じ、鼻面を併せてゴールイン!際どい決着となりましたが、外のアドマイヤエイカンがV。ハナ差2着のプロフェットから1馬身1/4差の3着にはクロコスミアが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロスガダイプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
翌6(日)行われたG3新潟記念は当日の雨により稍重でのスタート。内からマイネルミラノミュゼスルタンマジェスティハーツあたりが出を窺う中、大外からアーデントがハナを奪って主導権を握ると先頭のまま直線へ。単独2番手からマイネルミラノ、その2馬身ほど後ろからはパッションダンスマジェスティハーツらが先頭を行くアーデントを目がけ追い出しを開始。馬場の真ん中に持ち出されたマイネルミラノが先頭に代わると、各場横に大きく広がった中からパッションダンスマイネルミラノの外へ進路を切り替えながら猛追。1番人気に推されたミュゼスルタンはずるずると後退し、その他後続勢もやや離され気味で勝負の行方は2頭の争いに。結局、ゴール直前で外から並び掛けたパッションダンスがアタマ差捉え切ってV。重賞2勝目を挙げています。2着マイネルミラノから2馬身1/2差の3着には内をしぶとく伸びたファントムライトが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロ岡村信将プロエース1号プロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、圧倒的人気に推されたシュウジに注目が集まる中、そのシュウジブンブンブラウがスタート合わずにやや出遅れる幕開け。先頭に立ったのは最内を利してオフクヒメで、稍重馬場としては軽快なラップを刻んでレースを引っ張ります。2番手クリノシャンボール、3番手レッドラウダと続き、直後の4~5番手にシュウジが押し上げて3角へ。一杯になり下がってきたクリノシャンボールを内から交わして、さらに前を行く先頭のオフクヒメの外へ持ち出し軽快なフットワークでこれも交わしてシュウジが直線入り口で早くも先頭。内からレッドカーペット、外からサイモンゼーレレッドラウダあたりが伸びを見せるも、スタート以外は終始危なげないレース運びを見せたシュウジが3連勝で小倉2歳Sを制しています。2馬身1/2差の2着にサイモンゼーレ、クビ差の3着にレッドラウダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロはははふほほプロ伊吹雅也プロ夢月プロろいすプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
5(土)新潟7Rで◎コウユーココロザシからテイケイパステルへの馬連602.7倍を700円分的中!42万1890円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも6(日)小倉4Rでの◎アドマイヤジャズスカイパッションの馬連的中(5万2360円払戻し)、札幌12Rでの○メイショウスミトモオーシャンブルグの馬連的中(6万930円払戻し)など、人気薄絡めた馬連的中をマークした先週は、週末トータル回収率188%、収支29万9800円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(日)札幌11Rで◎ヒラボクディープからの馬連、G3小倉2歳Sで◎▲での馬連と連続的中を見せると、締めは新潟12R。◎アースエンジェルから△ウールーシュヴァルの馬連99.1倍を1000円分的中し、9万9100円の払戻しをマーク!週末トータルでは回収率248%の断トツトップの成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(土)を小倉5R(10万6000円払戻し)、小倉9R(26万5800円払戻し)などの的中でプラスで終えると、続く6(日)には札幌7Rの◎ムーンドロップ(単勝84.1倍)からの3連複的中(13万9300円払戻し)を筆頭に、新潟9R(12万9250円払戻し)などで好調予想を披露!週末トータルでは回収率127%、収支20万670円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(土)は小倉5R新潟1R札幌10Rなどを筆頭に的中を重ねプラス収支をマーク。6(日)は小倉7R新潟7R札幌9Rなど中穴◎をことごとく的中させるなどのハイライト的中を中心にさらにプラスを積み増し!週トータルでは、回収率152%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)の勝負予想指定レース新潟11Rで◎カレンケカリーナ(単勝24.9倍)的中!6(日)新潟2Rは▲◎○の上位評価3頭決着で3連単含む的中を披露!土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率130%を達成しています。  
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
5(土)を勝負予想指定レース札幌2R◎▲○的中などでプラスで終えると、6(日)にはG3新潟記念小倉6Rなどの的中をはじめヒットを量産!こちらも土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率124%、収支10万6310円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
6(日)の勝負予想小倉10Rで◎ミッキーシーガルの単勝・複勝と3連単を的中!週末トータル回収率115%をマークしています。
 
 
他にも、エース1号プロ(回収率112%)、霧プロ(回収率109%)、セイリュウ1号プロ(回収率101%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

スカイパッションの口コミ


口コミ一覧
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 2

近5年3着以内になった15頭のうち
(1)前走と比べて指数が5以上上がった馬・・・7頭
[該当馬]
1/ゴールドクイーン
3/ダイアナヘイロー
5/アレスバローズ
7/アンヴァル
9/ラブカンプー
11/ダイメイプリンセス
この中での注目は前走詰まったダイアナヘイローですね。それでも指数が上がっているので期待したいです。
ちなみに去年はラインスピリットが該当していました。

(2)小倉競馬場で勝利したことがある馬・・・13頭
[該当馬]
1/ゴールドクイーン
3/ダイアナヘイロー
5/アレスバローズ
6/セカンドテーブル
7/アンヴァル
9/ラブカンプー
10/グレイトチャーター
11/ダイメイプリンセス
12/スカイパッション
14/アサクサゲンキ
指数とはあまり関係ないデータですが、多くの馬が穴をあけてきています。ちなみに該当していなかった
ナリタスターワンとリトルゲルダは2頭とも前走アイビスサマーダッシュで指数が下がっていました。今年はアクティブミノルが該当しています。

(3)1200mでの過去最高指数が7月か8月だった馬・・・9頭
[該当馬]
1/ゴールドクイーン
2/ツィンクルソード
3/ダイアナヘイロー
4/ナインテイルズ
5/アレスバローズ
9/ラブカンプー
11/ダイメイプリンセス
13/トウショウピスト
14/アサクサゲンキ
15/ナガラフラワー
16/ナリタスターワン
夏に強い馬はよく来る傾向があります。これも重要なデータです。

☆推奨馬
1/ゴールドクイーン
3/ダイアナヘイロー
9/ラブカンプー
・・・この3頭はデータに全て当てはまっていました。他にもアレスバローズ、ダイメイプリンセスが全てに当てはまっていますが、先行できる3頭を注目したいです。

☆推奨穴馬
7/アンヴァル・・・1200mだけに絞ると安定して成績を残せているのでここでもやれる気がします。

 K-MAX 2018年8月17日(金) 18:58
G3北九州記念 穴馬探し
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 9

今週の小倉競馬は「サマースプリントシリーズ第4戦」

G3北九州記念(芝1200m)が開催されます。

秋のG1スプリンターズステークスのステップレース

と言う側面もあり、注目しておくべきレースですね。



非常に波乱傾向の強いレースで、

近5年で3連単300万馬券・100万馬券が飛び出してます。



一筋縄では行かないイメージの強いレースですが、

逆に言えば予想しがいのあるレースでも有ります。



という事で早速、


過去の傾向から「穴馬」を探ってみましょう。


穴馬の傾向

①前走がアイビスSD又はCBC賞で人気以上の着順だった馬。

 昨年100万馬券を演出した2頭と14年の300万馬券の立役者を含め、

 近5年で7頭が該当します。今年はこの6頭に注目です。



・アクティブミノル アイビスSD 14番人気⇒8着

・ナインテイルズ  アイビスSD  8番人気⇒3着

・セカンドテーブル CBC賞    8番人気⇒3着

・トウショウピスト CBC賞   10番人気⇒7着

・ナガラフラワー  CBC賞    9番人気⇒2着

・ナリタスターワン CBC賞   17番人気⇒17着

 ナリタスターワンは昨年の2着馬です。



②前走が条件戦で連対した馬

今年は、この条件に適う馬の出走は有りませんが、

毎年必ず馬券になっている条件です。

来年の為に覚えておいて損は無いでしょう(*^^*)



③4L系統の血統傾向

4L系統に次に挙げる血統を持つ馬が

毎年人気を問わず好走しています。


・プリンスリーギフト系

 今年の該当馬

 ・グレイトチャーター

 ・トウショウピスト

 ・ナリタスターワン

 ・ラブカンプー



・ニジンスキー

 今年の該当馬

 ・スカイパッション

 ・ナガラフラワー

 ・ナリタスターワン

 ・ラブカンプー



・ノーザンテースト

 今年の該当馬

 ・カネトシブレス

 ・グレイトチャーター

 ・ツインクルソード

 ・ナインテイルズ



レース間隔


中4週以内のレース間隔が詰まった馬の好走が目立つレースです。

ですが、これはもう既によく知られている傾向なので、

狙いはコチラが面白いかも知れません。

中5週以上のローテで、近3走以内に3着以内の実績が有る馬。

・アサクサゲンキ

・アレスバローズ

・カネトシブレス

・セカンドテーブル

・ダイアナヘイロー

・ナガラフラワー



穴馬の枠は・・・

穴馬は4枠から8枠が多く、

3枠より内から穴馬が出る事はあまりありません。


注目穴馬A⇒こちらに書いておきます
      人気ブログランキング
      https://blog.with2.net/link/?1969008


注目穴馬B⇒こちらに書いておきます
      最強ブログランキング
      http://www.umarank.jp/in.html?id=154497

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年8月16日(木) 06:29
北九州記念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 11

【北九州記念】芝1200m

////////////
重ハンデ馬は苦戦、軽量の妙味があるハンデ戦☆
3着以内馬36頭35頭が「関西馬」で「関東馬」は消しでOK!? ※今年は関東馬不在
////////////

≪好走条件≫
①前走1着の4歳馬【4-3-4-7】複勝率61%→11年以降【3-3-2-3】複勝率73%
※1着でなくても4歳牝で【4-3-4-6】なのだが、今年は4歳馬牡牝ともに不在

②近2走で上がり最速か2位のある馬
☆アサクサゲンキ ☆アレスバローズ ☆スカイパッション 
☆ダイメイプリンセス ☆ナインテイルズ

③近2走でテン1位か2位で上がりを34秒台でまとめた馬
☆カネトシブレス ☆ゴールドクイーン ☆セカンドテーブル ☆トウショウピスト
☆ナインテイルズ ☆ラブカンプー

④前走千直で上がり3位以内(目安・良馬場なら上がり32.5秒以内)
☆ダイメイプリンセス ☆ナインテイルズ ☆ラブカンプー

⑤バクシンオー系産駒:過去12年3着以内36頭中11頭
父:☆グレイトチャーター ☆ナリタスターワン≪リピーター≫ ☆ラブカンプー
母父:☆トウショウピスト

≪凡走条件≫
・逃げ馬
・1枠
・7歳以上の馬【1-0-1-32】3着以内の2頭は前年の勝馬(リピーター)
・ハンデ55.5kg以上で当日⑦人気以下【0-0-1-22】
・レース間10週以上空いた馬【1-0-1-22】かなりのハイペース勝負だけにいきなりは・・・
・ハンデ56.5キロ以上【0-1-0-16】

【展開】
毎年ハイペース=先頭逃げ馬全滅の典型的なレースですが、
新潟千直に強いようなスピード持続力型の馬なら2.3番手から残ることも!!
前走千直→次走1200mで好走するローテーションも今では当たり前になってきたが
このレースの過去の3着以内馬でも前走千直で速い上りを使った馬が来るケースが多い。
(4年連続前走アイビスSDから全馬上がり32.5秒以内)
傾向として、2F目~3F目が10.0~11.0秒と継続して速くなる為
(前半600mが後半600mに比べ1秒以上は速いペース)先頭集団は脚力を蓄える
ところがなく4コーナーから再度加速をするのは困難。直線でペースが落ちたところを
差し馬がこれるかどうか。
このレースはサクラバクシンオー産駒の活躍が目立つがまさにバクシンオーが
この形態のハイペースを得意とし、先行しながら他の馬が加速できなくなった
直線で再度加速する強さがあった!

【見解】
まずは昨年のリピーター、ダイアナヘイローが人気する点について
昨年は≪好走条件≫最多の3つに当て嵌まり、推しましたが
このレースデータにとっては最強の4歳牝馬だったことも考えると
今年は≪好走条件≫に一つも当て嵌まらず、函館SSからの参戦は【0-0-0-8】と
今年は危険な人気馬と扱うのが妥当。
ただ、他の騎手に比べ武豊の小倉1200mの成績がダントツに良いので
叩き2走目の上昇度、鞍上の手綱に期待といったところでしょう。

あと人気になりそうで≪好走条件≫のあるゴールドクイーンとラブカンプーの
どちらかがハナを主張するか?ですが、ハナを取る方は不要。
過去10年も先頭馬は⑮⑩⑬④⑮⑧④⑱⑪⑦着と大半が惨敗傾向で、
上記に書いたLAP傾向に強い馬でも最高4着と厳しい結果。

昨年は大穴期待で〔ダイアナ〕も〔おおあな〕も両方来た年でしたが、
今年は複勝率40%以上を占める主軸の4歳馬が不在ヽ( ̄д ̄;)
人気馬も上の不安があるだけに荒れる結果にも期待できそう!

[もっと見る]

⇒もっと見る

スカイパッションの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スカイパッションの写真

投稿写真はありません。

スカイパッションの厩舎情報 VIP

2018年8月19日TV西日本北九州記念 G3
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スカイパッションの取材メモ VIP

2018年2月12日 雲雀ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。