サイモンゼーレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サイモンゼーレ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年3月22日生
調教師梅田智之(栗東)
馬主澤田 昭紀
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績34戦[1-7-3-23]
総賞金5,019万円
収得賞金500万円
英字表記Saimon Seele
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ポールポジション2
血統 ][ 産駒 ]
Pivotal
Danehurst
兄弟 マドモアゼルフェードアウト
前走 2019/09/14 3歳以上1勝クラス
次走予定

サイモンゼーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/14 中山 8 3歳以上1勝クラス ダ1200 137115.928** 牡6 54▲ 藤田菜七梅田智之472(0)1.12.0 1.337.4⑧⑧クインズラミントン
19/08/31 小倉 8 3歳以上1勝クラス ダ1000 143412.072** 牡6 57.0 小牧太梅田智之472(0)0.58.6 0.135.3⑦⑤ノボリレーヴ
19/08/17 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 1861217.6714** 牡6 57.0 藤井勘一梅田智之472(-6)1.09.8 1.035.8⑧⑨ザイツィンガー
19/07/30 大井 10 US文月賞 ダ1200 16--------3** 牡6 56.0 藤田菜七梅田智之478(--)1.13.4 0.3----サンニコーラ
19/03/02 小倉 7 4歳以上500万下 ダ1000 147123.712** 牡6 54▲ 藤田菜七梅田智之478(-2)0.58.6 0.435.5⑦⑦ポートナイトサイト
19/02/17 小倉 2 4歳以上500万下 ダ1000 1481412.562** 牡6 57.0 小牧太梅田智之480(-4)0.59.5 0.835.9ロトヴィグラス
19/02/03 京都 7 4歳以上500万下 ダ1200 1481444.295** 牡6 57.0 川須栄彦梅田智之484(-2)1.13.0 0.937.1⑤④ナムラムート
19/01/27 京都 7 4歳以上500万下 ダ1200 152351.9117** 牡6 57.0 川須栄彦梅田智之486(-4)1.13.8 1.337.7④④メイショウジーク
19/01/14 京都 7 4歳以上500万下 ダ1200 161216.6710** 牡6 57.0 川須栄彦梅田智之490(+8)1.14.1 1.639.0④④リュウシンベガス
18/10/27 新潟 12 飛翔特別 500万下 芝1000 183513.9712** 牡5 57.0 柴山雄一梅田智之482(-2)0.57.5 0.734.4--アンインジュリー
18/10/13 新潟 12 稲光特別 500万下 芝1000 185104.524** 牡5 57.0 荻野極梅田智之484(-2)0.55.4 0.132.5--サウンドドゥイット
18/10/06 京都 12 3歳以上500万下 ダ1200 15348.653** 牡5 57.0 川須栄彦梅田智之486(+2)1.11.7 0.536.0デンコウケンジャ
18/09/01 小倉 9 八幡特別 500万下 芝1200 18246.427** 牡5 57.0 富田暁梅田智之484(+12)1.09.2 0.835.6タイセイブレーク
18/08/05 小倉 12 筑紫特別 500万下 芝1200 14336.737** 牡5 57.0 川又賢治梅田智之472(+2)1.08.1 0.734.8ジョイフル
18/07/15 中京 9 タイランドC 500万下 芝1400 175919.475** 牡5 57.0 川又賢治梅田智之470(-14)1.21.4 0.635.3スイーズドリームス
18/04/22 京都 8 4歳以上500万下 芝1200 16115.837** 牡5 57.0 武豊梅田智之484(-2)1.08.7 0.334.0トウカイレーヌ
18/04/08 福島 8 4歳以上500万下 ダ1150 14453.015** 牡5 54▲ 藤田菜七梅田智之486(-10)1.10.4 0.538.0ブレーヴブラッド
17/12/09 中京 3 3歳以上500万下 ダ1200 16354.228** 牡4 54▲ 藤田菜七梅田智之496(+8)1.12.9 0.938.0オールドベイリー
17/11/19 福島 8 3歳以上500万下 ダ1150 167132.013** 牡4 54▲ 藤田菜七梅田智之488(-2)1.09.2 0.837.5ショウナンカイドウ
17/10/29 新潟 6 3歳以上500万下 ダ1200 156102.412** 牡4 54▲ 藤田菜七梅田智之490(-2)1.11.3 0.336.6グランアラミス

⇒もっと見る


サイモンゼーレの関連ニュース

 5月6日の京都9R・橘ステークス(3歳オープン、芝・外1400メートル、別定)は、酒井学騎手騎乗の3番人気マドモアゼル(牝、美浦・斎藤誠厩舎)がハナを奪うと、直線で二枚腰を発揮して押し切り、オープン初勝利を挙げた。タイムは1分22秒9(良)。4~5番手から外を伸びてきたアルジャーノン(2番人気)が、クビ差の2着。ゴールドクイーン(6番人気)は2番手から粘り、さらにクビ差の3着に入った。1番人気アルモニカは3番手から伸びを欠いて5着。

 マドモアゼルは、父ブラックタイド、母ポールポジションII、母の父ピヴォタルという血統。半兄に2015年小倉2歳S・GIIIで2着のサイモンゼーレがいる。

 ◆酒井学騎手「無理なくすっと行ってくれて、反応もしっかりしていました。頭が高いところがあるけど、乗りやすいし、まだまだ成長すると思います」

★6日京都9R「橘S」の着順&払戻金はこちら

武、天皇賞クリンチャー乗れず…1年8カ月ぶり騎乗停止 2018年4月23日(月) 05:02

 武豊騎手(49)=栗・フリー=は22日、京都8Rでサイモンゼーレ(7着)に騎乗し、3コーナーで外側に斜行。シアン(9着)、プレシャスロード(15着)の進路が狭くなり、スワーヴアーサー(2着)、ダノンメモリー(6着)の進路にも影響を及ぼした。レースは到達順位通りに確定したが、武豊騎手は28日から5月6日まで開催4日間の騎乗停止となった。

 同騎手の騎乗停止は2016年8月13日から21日(開催4日間)以来。これにより、天皇賞・春のクリンチャー(栗・宮本、牡4)、NHKマイルCのケイアイノーテック(栗・平田、牡3)は騎乗できなくなった。クリンチャーの鞍上は未定。ケイアイは藤岡佑介騎手(32)=栗・フリー=が騎乗する。

[もっと見る]

藤田菜七子騎手は土日ともに中京で計11鞍に騎乗 2017年12月7日(木) 16:58

 12月9、10日の出走馬が確定した。5日の佐賀競馬で今年の地方7勝目、中央で挙げた13勝と合わせて年間20勝に到達した藤田菜七子騎手(20)=美浦・根本=は、土日ともに中京で騎乗。



 3戦連続の騎乗で、近走2、2、3着と現級で善戦が続いているサイモンゼーレ、前走に続いてのコンビとなるピアノイッチョウなど、土日合計11鞍の騎乗が予定されている。



 騎乗予定馬は以下の通り。



【土曜・中京】



●中京1R・2歳未勝利(ダート1400m)

サノノバクシン(牡2、美浦・堀井雅広厩舎)



●中京2R・3歳以上500万下・牝(ダート1800m)

ミスズマンボ(牝4、栗東・加藤敬二厩舎)



●中京3R・3歳以上500万下(ダート1200m)

サイモンゼーレ(牡4、栗東・梅田智之厩舎)



●中京7R・2歳未勝利(芝1600m)

ホーネットドリーム(牡2、美浦・松永康利厩舎)



●中京8R・3歳以上500万下(ダート1400m)

アーススカイ(牡5、美浦・根本康広厩舎)



●中京9R・3歳以上500万下・牝(芝2000m)

ミスズメサイア(牝5、栗東・加藤敬二厩舎)



●中京12R・犬山特別(3歳以上500万下、芝1400m)

サンバダンサー(牝3、美浦・和田正道厩舎)



【日曜・中京】



●中京2R・3歳以上500万下・牝(ダート1400m)

ヒルダ(牝4、美浦・黒岩陽一厩舎)



●中京3R・3歳以上500万下・若手騎手(ダート1200m)

ビックリシタナモー(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)



●中京6R・3歳以上500万下(ダート1900m)

ピアノイッチョウ(牝3、美浦・尾形充弘厩舎)



●中京8R・3歳以上500万下(芝1600m)

クインズサン(牡4、美浦・和田正道厩舎)

[もっと見る]

藤田菜七子騎手は福島で土日合計13鞍に騎乗 2017年11月16日(木) 16:48

 18、19日の出走馬が確定し、先週の日曜福島2R・シトロプシスで今年の13勝目をマーク、女性騎手のJRA年間最多勝記録を更新している藤田菜七子騎手(20)=美・根本=は、今週末も土日福島で騎乗する。



 自身が騎乗して好走した経験があるファイアプルーフタニマサガール、サイモンレーゼなど、計13鞍の騎乗が予定されている。



 騎乗予定馬は以下の通り。



【土曜・福島】●福島1R・2歳未勝利(ダート1150m)サノノタテヤマ(牡2、美浦・中舘英二厩舎)●福島3R・2歳未勝利・牝(芝1200m)プリンシアブラスカ(牝2、美浦・久保田貴士厩舎)●福島4R・2歳未勝利(芝1800m)ファイアプルーフ(牡2、美浦・根本康広厩舎)●福島6R・3歳以上500万下(ダート1150m)クーリュ(牝3、美浦・石毛善彦厩舎)●福島7R・3歳以上500万下・牝(芝1200m)タニマサガール(牝4、美浦・栗田博憲厩舎)●福島8R・3歳以上500万下・若手騎手(芝1800m)プレシャスギフト(牝4、美浦・武井亮厩舎)●福島11R・フルーツラインC(3歳以上1000万下、芝2600m)ウインティアラ(牝5、美浦・畠山吉宏厩舎)



【日曜・福島】●福島1R・2歳未勝利(ダート1700m)グラスコマチ(牝2、美浦・尾形充弘厩舎)●福島3R・3歳以上500万下・牝(ダート1700m)ピアノイッチョウ(牝3、美浦・尾形充弘厩舎)●福島6R・3歳以上500万下・若手騎手(ダート1700m)バリキ(牡5、美浦・鈴木孝志厩舎)●福島8R・3歳以上500万下(ダート1150m)サイモンゼーレ(牡4、栗東・梅田智之厩舎)●福島9R・3歳以上500万下(芝1200m)アイムウィッシング(牝4、美浦・粕谷昌央厩舎)●福島12R・飯坂温泉特別(3歳以上500万下、芝1200m)フリームーヴメント(牡4、美浦・宗像義忠厩舎)

[もっと見る]

藤田菜七子騎手が初の騎乗停止 2017年10月29日() 15:12

 藤田菜七子騎手(20歳)=美浦・根本康広厩舎=は10月29日、デビュー2年目で初めての騎乗停止処分を受けた。新潟6Rで騎乗した1番人気サイモンゼーレが発走後まもなく内に斜行し、ギンゴー(8着)、エイシンブリッツ(7着)、テイルバック(12着)、セローフォース(9着)、オーサムクイーン(11着)の進路が狭くなったため。サイモンゼーレは2位で入線し、降着はなかったが、同騎手は11月3日(祝・金)~11日(土)まで開催4日間の騎乗停止となった。

[もっと見る]

【小倉2歳S】レース展望 2017年8月28日(月) 15:27

 6週間にわたる夏の小倉開催も、いよいよ最終週。そのラストウイークを飾るのは、第37回小倉2歳ステークス(9月3日、GIII、芝1200メートル)だ。昨年の優勝馬レーヌミノルは、ご存じの通り今年の桜花賞馬に輝いた。2001年以降、タムロチェリー(阪神JF)、メイショウボーラーフェブラリーS)、アストンマーチャンスプリンターズS)がこのレースを勝った後にGI馬へと出世したが、クラシック馬が登場したことで改めて注目される。

 ステップレースに位置付けられているフェニックス賞の勝ち馬ゴールドクイーンは不在。同2着のレグルドールも九州産限定のひまわり賞(1着)に回ったため、力量比較の難しい顔触れとなった。素質と体調がかみ合った馬にチャンスが訪れそうだ。

 今回と同じ小倉芝1200メートルの経験馬が大半を占めるだけに、持ち時計は重要なファクターとなる。その点でいくとモズスーパーフレア(栗東・音無秀孝厩舎、牝)が一歩リードしている印象だ。スムーズな先行策から1分8秒5の好タイムでデビュー勝ち。米国産馬で、父スパイツタウンからは昨年の全日本2歳優駿勝ち馬でNHKマイルC2着のリエノテソーロが出ている。むきになって走るタイプでもなく、控えても競馬はできそう。無傷のV2を飾る可能性は十分にある。

 音無厩舎は3頭出しの布陣。3戦目で4馬身差の圧勝劇を演じたアサクサゲンキ(牡)も見逃せない。こちらも米国産馬で初戦はダートを使われたものの、逃げて4着に失速。芝に転じて2、1着と好結果を残した。タイム(1分8秒8)も評価できるもので、キャリア3戦の経験を生かすことができれば、僚馬を破ることも可能だろう。今回は武豊騎手とのコンビで臨む。もう一頭の音無勢はイイコトズクシ(牡)。フェニックス賞は後手に回って5着と敗れたが、スムーズに立ち回れれば巻き返しの余地はある。

 今回のメンバーでフェニックス賞最先着だったのがアイアンクロー(栗東・斉藤崇史厩舎、牡)。初戦はスローペースを好位から進出して勝ち、前走は中団からじわじわと伸びた。この時期の2歳馬にしては、レースぶりに自在性がある点が強みだ。今回は浜中俊騎手に乗り替わるが、同レース4勝は歴代単独最多勝。自身の記録をさらに伸ばすことも大いに考えられる。

 新種牡馬ノヴェリスト産駒として注目されるのがヴァイザー(栗東・高橋亮厩舎、牡)だ。6月1週目の阪神で勝ち上がった後はひと息入っているが、ここに向けて乗り込みを消化。快速馬ジューヌエコールのいとこにあたり、スピードの絶対値はかなりのものがある。父に初タイトルをプレゼントするシーンもありそうだ。

 注目度という点では、やはり関東馬フローラルシトラス(美浦・武井亮厩舎、牝)が最右翼だろう。鞍上、藤田菜七子騎手にはデビュー2年目での重賞初Vがかかっている。新馬戦は果敢に逃げて4着に終わったものの、千直に舞台を移した前走は3馬身差の楽勝。父キンシャサノキセキ譲りの非凡なスピードを発揮した。父の産駒は一昨年にシュウジサイモンゼーレがワンツーフィニッシュを決めており、舞台適性は十分。小倉への輸送後に小柄な馬体を維持できていれば、女性騎手として初のJRA平地重賞制覇という快挙も夢ではない。

 他では、勝ちタイム以上にレースぶりの余裕を感じさせたスーサンドン(栗東・岩元市三厩舎、牡)、典型的なスピード血統で完成度が高いシトリカ(栗東・牧浦充徳厩舎、牝)、新潟1400メートル戦の勝ち方が目を引いたルリハリ(美浦・萱野浩二厩舎、牝)などにも注意を払っておきたい。

小倉2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモンゼーレの関連コラム

閲覧 825ビュー コメント 1 ナイス 3

G2としてはかなりの好メンバーが、大いに揃い盛り上がった中山記念。制したのは昨年の覇者、ウインブライトだった。

マルターズアポジーが引っ張る淀みない流れを早めに仕掛け抜け出す堂々のレースぶりで、昨年と同じく接戦ではあったが内容は昨年以上。地力強化を印象付けた。次走は香港という話もあるが、国内G1ならば、安田記念天皇賞(秋)で観てみたい。イメージするほど中山専用の馬ではないはずだ。

また敗戦組も収穫は多く、2着ラッキーライラックは石橋騎手らしい強気の仕掛けで粘り込み、こちらはヴィクトリアマイル安田記念の路線で注目の存在になりそうだ。

さらに、3着ステルヴィオも成長を感じる内容。今年のマイル戦線の主役になれる内容で、気は早いが安田記念&マイルCSに出てくれば、今年もかなり有力ではないだろうか。

エポカドーロは1800mの継続的な速い流れよりも2000mの方が向きそうで、こちらも巻き返しに注意。大阪杯ならば人気も落ちそうだし、ちょうど良い狙いどころではないか。秋には天皇賞でも見てみたい。

そして、スワーヴリチャードディアドラはあくまでもドバイへ向けての叩き台で、小回り1800mへの適性もイマイチだった。こちらは中東の地での活躍に期待できそうだ。

このようなハイレベルレースは、今後に向けても覚えておくと”2度オイシイ”ことが多い。条件戦や未勝利戦でもしばしばハイレベルレースが転がっているので、そういったレースを見つけたら先々に向けてチェックしておくことをオススメしたい。


~今週末から2キロ減! 藤田菜七子騎手の狙いどころ

さて、今週末は何といっても新人騎手のデビューが最大の関心事だが、さらに藤田菜七子騎手2キロ減にも注目が集まりそうだ。

昨年あたりからメキメキと腕を上げている印象がある同騎手だが、さらに斤量減が加わって、果たしてどれほどの活躍が見込めるか。あわよくば50勝くらいはできるのではないかとみている。

同騎手の活躍のポイントは、

1、短距離
2、軽い馬場
3、中~外枠

といったイメージだ。

過去の成績を調べても、スタートの上手さ、また減量を生かした短距離での活躍が目立ち、馬群を捌くというよりはスムーズに回ってくるタイプなので、逃げ馬でもなければ外枠の方が良い。

またダートでは道悪の成績が良く、特に重馬場になると勝率・連対率・複勝率はいずれも跳ね上がる傾向がある。先日話題を集めたコパノキッキングのように、外から折り合いをつけて末脚を伸ばすのは得意パターンだ。

今週末の騎乗馬を見ると、土曜小倉7Rのダート1000m戦・サイモンゼーレなどは同騎手の持ち味をフルに生かせそうだ。斤量がさらに減ることでよりスピードを生かせるはずで、月並みではあるが、今後しばらくは今まで以上の活躍が見られるのではないだろうか。

なお、今週末は特に日曜日に雨予報が出ている。馬のみならず騎手の馬場による巧拙も実はかなり偏りがある。例えば道悪のデムーロなどは特注である。同時に軽いダートの藤田菜七子も成績が上がるので、是非そういう意味でも注目してみてほしい。


~弥生賞は適性上位のニシノデイジーに注目

さて、今週末の大一番は弥生賞。まだまだ混とんとしている牡馬クラシック戦線だが、その中の主役の一頭であるニシノデイジーが出走してきた。ノーザンFやディープ産駒・ロードカナロア産駒がクラシックを席巻する時代において、西山牧場のこの馬は、ある意味一大勢力に立ち向かう叩き上げのスター候補だ。とりわけ適性が重要になる中山のレースだけに、ハービンジャー産駒の本馬にとっては持ち味を生かしやすい条件だろう。

一方で大混戦模様になりそうなのが、土曜のオーシャンS。現時点で結論は出せないが、中山芝1200mは馬場や展開次第で極端な結末になりやすい。8枠2頭が穴をあけた5年前のような結末がある一方で、昨年は2ケタ馬番に入った人気馬が伸び切れず、勝ったのは7番枠から馬群を捌いた10番人気の伏兵キングハートだった。

波乱必至のレースなので、あまり守りに入らず、馬場や展開を見た上である程度の決め打ちをしてみても面白そうだ。現時点では前走大敗で一気に人気が落ちそうなラブカンプーの巻き返しに期待しているが…。今年は逃げ先行の有力馬が例年以上に揃った気もするので、馬券的には今週末もっとも面白い重賞になりそうだ。

※いつも通り最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年12月23日(水) 14:50 【ウマニティ】
先週の回顧~(12/19~12/20)英プロが高額払い戻し連発で収支プラス75万超!
閲覧 1,044ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスGIが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
朝日杯フューチュリティステークスGIの1番人気はエアスピネルで1.5倍、続いてリオンディーズ5.9倍、シュウジ9.1倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは好ダッシュを決めたウインオスカーが先手を奪い、2番手にショウナンライズ、その後ろにアドマイヤモラールシュウジサイモンゼーレユウチェンジと続いて先行集団を形成。中団からはボールライトニングエアスピネルハレルヤボーイシャドウアプローチイモータル。後方からはツーエムレジェンドスリラーインマニラタイセイサミットコパノディールと追走して最後方にリオンディーズの態勢。前半の600m通過は34秒7(参考)の平均ペース、3コーナーから4コーナーへかけてややペースが緩むと馬群が一気に凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はウインオスカーでリードは半馬身、2番手にショウナンライズアドマイヤモラールがこれを追う形。人気のエアスピネルは馬群の中団外目、リオンディーズは大外最後方から追い出しにかかります。残り300m、ここでエアスピネルが仕掛けると一気の加速で前を捉え、あっという間に後続を突き放します。残り200mを通過、完全に抜け出したエアスピネルのリードは3馬身、しかしここで大外からリオンディーズが力強い脚でエアスピネルに迫ってきます。残り100m、粘り込みを図るエアスピネル、追うリオンディーズの2頭が完全に後続を離してのマッチレース!リオンディーズが坂を上ったところでエアスピネルに並びかけるとゴール前でもう一伸びを見せて優勝しました!勝ちタイムは1分34秒4(良)。3/4差の2着にエアスピネル、そこから4馬身差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロ山崎エリカプロおかべさん(オーディション参加中)、マカロニスタンダーズさん(オーディション参加中)、シムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)中京7Rで『伴騎手も最近ようやく乗りなれてきた感じで横山和騎手とは遜色なく乗れるのでは。』と◎インストアイベントを評価し、◎△△の印で3連単を300円、単勝を1000的中円!51万6910円の高額払い戻しを達成しました!この他にも中京5Rで26万1700円、20(日)阪神5Rでも21万8480円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率206%、収支プラス75万7650円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)中山11Rで▲シングウィズジョイダンスアミーガの馬連を546倍を1600円的中させ、87万5040円を払い戻しました!20(日)阪神11R朝日杯フューチュリティステークスGIで◎○の馬単、馬連、ワイドをそれぞれ1点的中!5万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率178%、収支プラス56万4110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(土)中山8Rで『前走は捲られる展開に。このクラスでも揉まれず行ければ通用しそう。』と◎ヨウライフク(34.8倍)の単複、ワイドを的中!20(日)阪神6Rでは『スーパーホーネットの仔なら、むしろ芝の方がいいかも。初芝でパフォーマンスアップがあれば。』と評した◎シゲルノコギリザメの単勝40.6倍、馬連68.6倍等を的中!週末トータル回収率165%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した20(日)阪神6Rで◎シゲルノコギリザメ(40.6倍)の単勝を的中!40万6000週末円を払い戻しました!この他にも19(土)中京8Rスズカビスタの単勝を仕留め、13万2000円を払い戻しました。トータル回収率130%、収支プラス22万円をマークしています。
 
この他にもおかべさん(オーディション参加中/153%)、サラマッポプロ(129%)、みるみる★さん(オーディション参加中/107%)が回収率100%以上の好成績を収めています。
  
   
※全レースの結果速報はこちら
   
★プロ予想家オーディション、最終選考(~27日)実施中!公認プロをはじめ、未来のプロ予想家の渾身の予想にも是非ご注目下さい!

[もっと見る]

2015年11月11日(水) 17:19 【ウマニティ】
先週の回顧~(11/7~11/8)岡村プロが単勝的中ラッシュで回収率137%超!
閲覧 536ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、7(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークス、京都競馬場でG3ファンタジーステークス、8(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスレッドラウダが先頭で直線コースへ。坂を上がって逃げるレッドラウダと続くボールライトニングサイモンゼーレの3頭が抜け出して追い比べ。残り100mを通過、ここで逃げるレッドラウダを捉えたボールライトニングが先頭に立つと外から迫るアドマイヤモラールシャドウアプローチの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にアドマイヤモラール、そこからハナ差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロはははふほほほプロサラマッポプロ伊吹雅也プロろいすプロが的中しています。
 
G3ファンタジーステークスメジェルダが先頭で直線コースへ。逃げるメジェルダブランボヌールタガノヴィアーレキャンディバローズが並びかけると、4頭が他を離しての叩き合いとなります。ゴール前外から1人気ブランボヌールが鋭い末脚で追い込んできますが、3番手まで。前の競り合いを制したキャンディバローズが重賞初制覇を飾りました。アタマ差の2着にメジェルダ、そこからクビ差の3着にブランボヌールが入っています。
 
公認プロ予想家ではセイリュウ1号プロ河内一秀プロ凄馬勝子プロゼット1号プロエース1号プロ山崎エリカプロ3連単プリンスプロ伊吹雅也プロろいすプロ3連複プリンセスプロが的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯はスズカデヴィアスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたメイショウカドマツスズカデヴィアスを交わして先頭、リードを広げにかかります。残り200mを通過、逃げ込みを図るメイショウカドマツ目掛けて単独2番手に浮上したゴールドアクターが徐々にメイショウカドマツとの差を詰めると、ゴール前でアタマ差捉えて優勝。2着にメイショウカドマツ、そこから2馬身半差の3着にレーヴミストラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ導師嵐山プロスガダイプロ河内一秀プロろいすプロジョアプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。逃げ込みを図ろうとしたモンドクラッセですが、残り200mで一杯、ここで内から脚を伸ばしてきたローマンレジェンドロワジャルダンの2頭が併せ馬の形で抜け出します。ゴール前、外からカゼノコが力強い末脚で猛追しますが、ロワジャルダンがこれを凌いで優勝。アタマ差の2着にカゼノコ、そこからクビ差の3着にローマンレジェンドが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
土日34レースを予想し、12レースの単勝を的中させる高精度予想を披露した岡村信将プロ。勝負レースに指定した7(土)福島11Rの◎ヤマニンボワラクテ(3.0倍)をはじめ、京都8Rセンターピース(6.8倍)、京都3Rダイナミックアロー(5.4倍)、東京4Rダイチラディウス(6.7倍)など次々と的中!土日トータル的中率は圧巻の70%、回収率137%、収支プラス12万5970円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走でマークしたPP 指数はりんどう賞の2着馬メジェルダと同等。しかも、メジェルダよりもキャリアの浅い時点でマークしたことに価値がある』と狙った◎キャンディバローズの複勝、馬連を仕留め、4万7650円を払い戻し!翌日の東京11Rアルゼンチン共和国杯GIIでは『今年は道悪で行われることもあり、よりスタミナが問われるレースになりそう。「道悪巧者」と「前走で厳しい流れを経験」を重視』と本命に推した◎メイショウカドマツからの馬連、ワイドを的中させ、4万800円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走との間隔に余裕のある馬が強いレース。夏季競馬の早い時期から好走していた馬を重視』と本命に推した◎キャンディバローズからの3連複を800円的中!3万5920円を的中させました。この他にも勝負レースに指定した福島12Rで▲×◎の印で4万2640円を払い戻し!週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで▲○◎の大本線的中!3連複44.9倍を1000円、3連単394.8倍を100円的中させ、8万4380円を払い戻しました!この他にも勝負レースに指定した京都2R東京4R、8(日)福島3Rもしっかり的中!週末トータル回収率107%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年11月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第135回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯2歳ステークス GII
閲覧 363ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯2歳ステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ヒルダからレッドカーペットまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サイモンゼーレからレッドラウダまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、オデュッセウスフジマサアクトレスの2 頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、困ったものです(笑)。ご覧のように凄馬出馬表からは大きな溝がない分布となっています。キャリアの浅い2歳戦ですが、例年と比較しても指数が低調ですし、人気馬の信頼度に疑問符がつきます。こういう機会もなかなかないので思い切った人気薄からの馬券で一発を狙いたいと思います。

本命は◎オデュッセウスとしました。東京芝1400mはご存知の通り内枠が有利ですし、東京1400mで抜群の成績を誇るファルヴラブ産駒ですので大幅なパフォーマンス上昇があるのでは?と期待してみました。対抗には○レッドラウダ、ダートでも好走しているように持久力、パワーに優れている馬ですのでワンターンの1400はいかにも合いそうです。相手はきりがないので第1グループの5頭で決め打ちします。

【馬連フォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

【ワイドフォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

計22点

[もっと見る]

2015年11月4日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第330話京王杯2歳S(謎解き編)
閲覧 717ビュー コメント 0 ナイス 1

第330話 「京王杯2歳S」


10年 35.1-12.4-34.3 =1.21.8 ▼7▼7△6 瞬発戦
11年 35.3-12.2-34.6 =1.22.1 ▼7▼3△7 瞬発戦
12年 35.6-11.9-33.7 =1.21.2 ▼6▼3△4 瞬発戦
13年 36.7-12.1-34.3 =1.23.1 ▼6▼5△8 瞬発戦
14年 35.4-12.0-34.1 =1.21.5 ▼5▼6△8 瞬発戦

過去5年は全て瞬発戦であまりブレのないラップ傾向となっています。
連続加速の瞬発戦でラスト2F目が10.9~11.2秒なので瞬発力とトップスピードが問われるレースでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グランプリボス   【瞬0平1消0】▼ 2▼4△ 4
レオアクティブ   【瞬1平2消0】▼ 3±0△ 5 ▼6▼2±0 △6▼1△ 1
エーシントップ   【瞬0平2消0】▼ 2▼1△13 ▼4±0△7
カラダレジェンド  【瞬1平0消0】▼ 8▼8△ 2
セカンドテーブル  【瞬0平1消0】± 0▼1△ 6
2着馬
リアルインパクト  【瞬1平0消0】▼17▼4△ 4
サドンストーム   【瞬0平0消3】△ 4△1△ 9 △5±0△9 △3△1△10
ラブリーデイ    【瞬2平0消0】▼ 4▼8△ 7 ▼6±0△4
クインズハリジャン 【瞬0平2消0】△ 2▼2△ 4 ▼4▼1△2
サフィロス     【瞬1平2消0】△ 6▼8△ 2 △4▼4±0 △2▼3△ 9

瞬発戦になりやすいレースですが瞬発戦での実績はなくても問題ないでしょう。
むしろ連続加速での実績は連対馬10頭中7頭はあったのでこちらの方が重要かと思われます。
ちなみに勝ち馬は5頭中4頭にはありました。

また、トップスピードが問われるので前走の距離は1400m以下がベターとなっています。

【前走の距離別成績】
今回延長 1-2-1-15 勝率 5.3% 連対率15.8% 複勝率21.1%
同距離  3-2-2-21 勝率10.7% 連対率17.9% 複勝率25.0%
今回短縮 1-1-2-20 勝率 4.2% 連対率 8.3% 複勝率16.7%

連対馬の血統も見てみましょう。
→添付画像参照



父サンデー系の馬は2着までという成績になっています。
(0-3-2-20 勝率0.0% 連対率12.0% 複勝率20.0%)
むしろミスプロ系、ヴァイスリージェント系、ストームバード系のスピードのある父に瞬発力のサンデー系を母父に持つというのが好走しやすい配合パターンかなと思われます。
但し、サンデー系でもキンシャサノキセキは適性距離が短めなので父でも行ける気がします。
同様に距離適性が短いフジキセキ産駒のダノンシャンティは今年の2歳が初代産駒になりますがこちらももしかして距離短めなのかも。
(今のところ1200~1800mでの勝利があります)

2歳戦で4コーナーで後方にいるというのはスピードが足りない馬が多いはず。
実際このレースでは前走4コーナー5番手以内だった馬の成績が
4-5-5-35 勝率8.2% 連対率18.4% 複勝率28.6%
となっていて断然有利です。
このレースの波乱の多くは逃げ先行馬ばかりになっています。

今年の登録馬で連続加速実績がある馬は
アドマイヤモラールキングライオンサイモンゼーレシャドウアプローチトウショウドラフタフジマサアクトレスボールライトニングメイプルキングモーゼスレッドカーペット
の10頭。
前走の距離が1400m以下なのは
アドマイヤモラールコマノドリームトウショウドラフタ
以外の17頭。
前走4コーナー5番手以内だった馬は
アドマイヤモラールオデュッセウスサイモンゼーレシャドウアプローチトウショウドラフタトップライセンスボールライトニングマザックヤースモーゼスレッドラウダ
の10頭です。

全て該当したのは
サイモンゼーレシャドウアプローチボールライトニングモーゼス
の4頭となっています。

ここはキンシャサノキセキ産駒のサイモンゼーレを狙ってみたい。
前走の小倉2歳Sは勝ったシュウジが別格なので2馬身半遅れの2着でも十分。
外をマクっていっての2着で単なるスプリンターではなく長い脚を使えるタイプ。
実際直線長い中京の1200m戦でも頭差2着と好走している。
東京芝1400mはベストな舞台だと感じます。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
サイモンゼーレレッドカーペットボールライトニング

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年9月9日(水) 15:30 【ウマニティ】
先週の回顧~(9/5~9/6)馬券生活プロが土曜新潟7Rで馬連602倍(42万払戻し)ゲット!!
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、5(日)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、6(日)新潟競馬場でG3新潟記念、小倉競馬場でG3小倉2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、各場ほぼ出揃ったスタートからネコダンサーが1角でハナを奪いペースを握ります。1番人気のプロフェットは少し下げて中団、2番人気アドマイヤエイカンは後方集団の一角、3番人気アラバスターは最後方追走となって3角~4角を通過。迎えた直線、ジリジリとポジションを上げたプロフェットアドマイヤエイカンが早くも2頭横並びで先頭を窺う勢いを見せ、連れてラヴアンドポップクロコスミアも追撃を開始。しかし、早々先頭に躍り出たプロフェットアドマイヤエイカンには及ばず。結局この2頭がゴールまで内外馬体を併せての叩き合いを演じ、鼻面を併せてゴールイン!際どい決着となりましたが、外のアドマイヤエイカンがV。ハナ差2着のプロフェットから1馬身1/4差の3着にはクロコスミアが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロスガダイプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
翌6(日)行われたG3新潟記念は当日の雨により稍重でのスタート。内からマイネルミラノミュゼスルタンマジェスティハーツあたりが出を窺う中、大外からアーデントがハナを奪って主導権を握ると先頭のまま直線へ。単独2番手からマイネルミラノ、その2馬身ほど後ろからはパッションダンスマジェスティハーツらが先頭を行くアーデントを目がけ追い出しを開始。馬場の真ん中に持ち出されたマイネルミラノが先頭に代わると、各場横に大きく広がった中からパッションダンスマイネルミラノの外へ進路を切り替えながら猛追。1番人気に推されたミュゼスルタンはずるずると後退し、その他後続勢もやや離され気味で勝負の行方は2頭の争いに。結局、ゴール直前で外から並び掛けたパッションダンスがアタマ差捉え切ってV。重賞2勝目を挙げています。2着マイネルミラノから2馬身1/2差の3着には内をしぶとく伸びたファントムライトが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロ岡村信将プロエース1号プロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、圧倒的人気に推されたシュウジに注目が集まる中、そのシュウジブンブンブラウがスタート合わずにやや出遅れる幕開け。先頭に立ったのは最内を利してオフクヒメで、稍重馬場としては軽快なラップを刻んでレースを引っ張ります。2番手クリノシャンボール、3番手レッドラウダと続き、直後の4~5番手にシュウジが押し上げて3角へ。一杯になり下がってきたクリノシャンボールを内から交わして、さらに前を行く先頭のオフクヒメの外へ持ち出し軽快なフットワークでこれも交わしてシュウジが直線入り口で早くも先頭。内からレッドカーペット、外からサイモンゼーレレッドラウダあたりが伸びを見せるも、スタート以外は終始危なげないレース運びを見せたシュウジが3連勝で小倉2歳Sを制しています。2馬身1/2差の2着にサイモンゼーレ、クビ差の3着にレッドラウダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロはははふほほプロ伊吹雅也プロ夢月プロろいすプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
5(土)新潟7Rで◎コウユーココロザシからテイケイパステルへの馬連602.7倍を700円分的中!42万1890円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも6(日)小倉4Rでの◎アドマイヤジャズスカイパッションの馬連的中(5万2360円払戻し)、札幌12Rでの○メイショウスミトモオーシャンブルグの馬連的中(6万930円払戻し)など、人気薄絡めた馬連的中をマークした先週は、週末トータル回収率188%、収支29万9800円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(日)札幌11Rで◎ヒラボクディープからの馬連、G3小倉2歳Sで◎▲での馬連と連続的中を見せると、締めは新潟12R。◎アースエンジェルから△ウールーシュヴァルの馬連99.1倍を1000円分的中し、9万9100円の払戻しをマーク!週末トータルでは回収率248%の断トツトップの成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(土)を小倉5R(10万6000円払戻し)、小倉9R(26万5800円払戻し)などの的中でプラスで終えると、続く6(日)には札幌7Rの◎ムーンドロップ(単勝84.1倍)からの3連複的中(13万9300円払戻し)を筆頭に、新潟9R(12万9250円払戻し)などで好調予想を披露!週末トータルでは回収率127%、収支20万670円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(土)は小倉5R新潟1R札幌10Rなどを筆頭に的中を重ねプラス収支をマーク。6(日)は小倉7R新潟7R札幌9Rなど中穴◎をことごとく的中させるなどのハイライト的中を中心にさらにプラスを積み増し!週トータルでは、回収率152%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)の勝負予想指定レース新潟11Rで◎カレンケカリーナ(単勝24.9倍)的中!6(日)新潟2Rは▲◎○の上位評価3頭決着で3連単含む的中を披露!土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率130%を達成しています。  
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
5(土)を勝負予想指定レース札幌2R◎▲○的中などでプラスで終えると、6(日)にはG3新潟記念小倉6Rなどの的中をはじめヒットを量産!こちらも土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率124%、収支10万6310円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
6(日)の勝負予想小倉10Rで◎ミッキーシーガルの単勝・複勝と3連単を的中!週末トータル回収率115%をマークしています。
 
 
他にも、エース1号プロ(回収率112%)、霧プロ(回収率109%)、セイリュウ1号プロ(回収率101%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモンゼーレの口コミ


口コミ一覧
閲覧 105ビュー コメント 39 ナイス 124

****************************************
JRAアニバーサリーと称し迎えた3連休!
って早速の姫の「年間女性騎手勝利記録更新」っていう。^^)!

【2019年9月14日 4回中山3日目】
1R/2歳未勝利/ダ1200@デビルスダンサー1着!(1番人気)

先に行く馬3頭を見据える4番手に押し上げて追走。
直線向いて取り付き、戸崎さんの馬と追い比べ。。。
って外からさっと前に出て完勝!

『28勝』昨年自ら樹立した記録を更新しました!

おめでとうございまーす!\(^o^)/

@その他の一桁着順
----------------2019年9月14日 4回中山3日目

8R/1勝クラス/ダ1200@サイモンゼーレ⇒8着
10R/松戸特別/ダ2400@カカアコ⇒7着

----------------2019年9月15日 4回中山4日目

1R/2歳未勝利/ダ1800@コパノリッチマン⇒8着
--------

6R/1勝クラス/ダ1200@ステイホット⇒3着
7R/1勝クラス/ダ1800@エンドーツダ⇒2着
8R/1勝クラス/ダ1200@クリスタルアワード⇒2着

。。。3連続騎乗機会でワイド圏内に!

--------
12R/2勝クラス/ダ1200@ハルサカエ⇒6着

----------------2019年9月16日 4回中山5日目

1R/2歳未勝利/ダ1200@エスプロジオーネ⇒8着
3R/2歳未勝利/芝2000@ファイナルアフェア⇒9着
6R/1勝クラス/ダ1800@エフルラージュ⇒7着
12R/1勝クラス/芝1200@ウインアイルビータ⇒7着

--------------------------------
慣れでしょうか?。。。一桁着順増えてます!
次週も楽しみな雰囲気。。。

「秋競馬はまだあるし、もっとたくさん勝ちたい。
 自分の記録ではあるけど、毎年更新していけたらと思います」^^)!

これで通算75勝とした姫。

通算100勝を目標とするわけでもなく。。。日々の鍛錬は続く!ヾ(ーー )タレ

(以下、コピペ)

引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

*****************

JRAアニバーサリーはサプライズ!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5e85b66f9c&owner_id=4a85df85ef

****************************************

 tntn 2019年9月14日() 00:27
ななこ・中山競馬場3days! 
閲覧 114ビュー コメント 48 ナイス 234

****************************************
それまで2着3着は有るものの勝利に辿り着けなかった姫の新馬戦。。。
そして昨年のこの連休初日となった、

2018年9月15日

『6Rダート1200』新馬戦初勝利!

5枠から逃げの手に、戸崎さんのサニーストームの追撃をクビ差凌いだハルサカエ。

「しまいがしっかりしていて、すごくいい内容でした。
初めて新馬を勝つことができてうれしかったです」

2戦目となった2019年3月16日に、同じ条件で快勝!
しっかり結果を出してお手馬を獲得した!
昇級初戦の東京戦は。。。でしたが、1年ぶりこの条件で再び!^^)』

そんな、ななこ・中山競馬場3days!ヾ(ーー )フェス?
**************************
中山オールで、6x8x4。。。『18』クラッ(/-\)マブッ 
**************************

2019年9月14日 4回中山3日目
1R/2歳未勝利/ダ1200@デビルスダンサー。。。。(継)新馬2着
3R/2歳未勝利/芝1200@トウキョウガール
4R/2歳未勝利/芝1600@エリナイトニケ
8R/1勝クラス/ダ1200@サイモンゼーレ。。。。(戻)2着3着各2回
10R/松戸特別/ダ2400@カカアコ
12R/1勝クラス/芝1800@ショウナンハルラ

2019年9月15日 4回中山4日目
1R/2歳未勝利/ダ1800@コパノリッチマン。。。(初)コパ馬!
3R/2歳未勝利/芝1800@フローラルオーク
4R/2歳新馬/芝1200@リトルウィジー
5R/2歳新馬/芝1600@モンテスデラルーナ
6R/1勝クラス/ダ1200@ステイホット
7R/1勝クラス/ダ1800@エンドーツダ。。。。(継)前走初騎乗2着
8R/1勝クラス/ダ1200@クリスタルアワード
12R/2勝クラス/ダ1200@ハルサカエ。。。。(継)3戦2勝のお手馬

2019年9月16日 4回中山5日目
1R/2歳未勝利/ダ1200@エスプロジオーネ
3R/2歳未勝利/芝2000@ファイナルアフェア
6R/1勝クラス/ダ1800@エフルラージュ。。。。(継)前走初騎乗惜しい4着
12R/1勝クラス/芝1200@ウインアイルビータ。。。(初)中山芝12/0200

----------

新馬も2戦!日曜4レースのリトルウィジーは評価が高いらしい。ヾ(ーー )らしい!

(以下コピペ)
 
引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

*****************

阪神ジャンプSの。。。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b148a87c08&owner_id=4a85df85ef

****************************************

[もっと見る]

 fedo_love 2019年8月17日() 18:52
8/17(土) 小倉9、11、12R備忘録
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 4

9R 英彦山(ひこさんと読みます)特別
【予想】
◎7ファナティック/川田
〇11アールスター/浜中
△4エテレインミノル/酒井
 8ワタシヲマッテル/西村淳
 9イルーシヴゴールド/松山
 10セントウル/山口勲
→3連複2頭軸7-11-4,8,9,10

【結果】
①アールスター
②イルシーヴゴールド
③エテレインミノル
④セントウル
⑤ファナティック・・・
⑧ワタシヲマッテル

【的中】
なし。。。

【振返り】
ファナティック、戦績に斤量52kgで恵まれて3着は外すまいと思ったんですが、2番手を追走したものの直線で脚が伸びず。。イルシーヴゴールドとアールスターに挟まれひるんだようにも見えました。馬体重が+10kgが影響したか? 一方のアールスター、直線に出て外に膨らみながらも足は鈍らず強い走りでした。浜中騎手、このレースで地元で1000勝達成、おめでとう!

>>>>>>>>>>>>>>>
11R テレQ(福岡のテレ東系テレビ局、ホークス戦中継に力入れてる)杯
【予想】
◎2モンペルデュ/川田
〇9ペルディン/福永
△3メイショウサチシオ/武
 5ブラックランナー/幸
→馬連ボックス計6組

【結果】
①モンペルデュ
②ペルディン
③メイショウサチシオ

⑩ブラックランナー

【的中】
馬連2-9💮 700×4.5

【振返り】
ヨーイ、ドン!で好スタートを切ったモンペルデュとペルディン、2頭がそのまま3着に3馬身差でワンツー。やっと予想も的中、ありがとうございますです。差し馬では上り最速のタガノアムも含めて、今後のダート短距離で注目したいと思います。

>>>>>>>>>>>>>>>
12R
【予想】
◎6エスト/北村友
〇17クーファディーヴァ/秋山
△12サイモンゼーレ/藤井
 14ザイツィンガー/幸
→馬連フォーメーション6,17-12,14 計5組

【結果】
①ザイツィンガー
②クーファディーヴァ
③エスト

⑭サイモンゼーレ

【的中】
馬連14-17💮 200×24.6

【振返り】
最終レースで本日起死回生の的中、ありがとうございますです!
1,2番人気の2頭に合わせる馬で悩みましたが、、紙上の印とそこそこの人気でザイツィンガーとサイモンゼーレを選びましたが、結果正解!
ザイツィンガーは2週前の前走同コースで6着でした。ゲートで行き脚がつかず後方からでしたが、最後に上り最速の脚を出していました。今日はうまく出ましたがやっぱり後方から、さすがに・・と思いましたが、コーナーを回って外からの強烈な差し脚は見事でした。先に抜けたクーファディーヴァもおさえて1着入線!反省は、ザイツィンガーの前走情報をレース後に知ったこと。前だったら、ちょっと配分が違ってたかなぁ?あと、サイモンゼーレは冬の小倉で2戦とも2着で結果が出てると思ったら、ダートでした。。

明日の北九州記念も、こんな外差しの展開になれば、自分の予想通りになるんですが、さて、どうでしょうか??今夜のうちに予想絞り込まないと。現地ではゼッタイ、舞い上がるから(爆)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイモンゼーレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サイモンゼーレの写真

サイモンゼーレ

サイモンゼーレの厩舎情報 VIP

2019年9月14日3歳以上1勝クラス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サイモンゼーレの取材メモ VIP

2019年9月14日 3歳以上1勝クラス 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。