レッドカーペット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2013年5月7日生
調教師高野友和(栗東)
馬主株式会社 泉新キャピタル
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績23戦[3-3-0-17]
総賞金3,410万円
収得賞金950万円
英字表記Red Carpet
血統 ダノンシャンティ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
シャンソネット
タペストリー
血統 ][ 産駒 ]
Fusaichi Pegasus
ゲルニカ
兄弟 サージェントバッジスウィートグロリア
前走 2018/12/02 障害3歳以上未勝利
次走予定

レッドカーペットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/02 阪神 4 障害3歳以上未勝利 芝2970 111140.996** 牡5 60.0 植野貴也高野友和524(+4)3.23.8 2.213.7⑤⑤⑥⑥メイショウゴウキ
18/09/01 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 1612338.91416** 牡5 57.0 加藤祥太高野友和520(+2)1.12.0 1.636.1⑮⑯リナーテ
18/07/22 函館 12 潮騒特別 1000万下 芝1200 1647105.81512** 牡5 52.0 加藤祥太高野友和518(-10)1.09.3 0.434.1⑮⑫クードラパン
18/07/01 函館 12 道新スポ杯 1000万下 芝1200 1624215.91611** 牡5 57.0 国分恭介高野友和528(+10)1.11.0 1.135.9⑭⑮ディバインコード
18/05/27 京都 12 御池特別 1000万下 芝1200 1681661.11315** 牡5 53.0 小崎綾也高野友和518(-8)1.09.4 1.235.1ゲンキチハヤブサ
18/04/15 阪神 9 千種川特別 1000万下 芝1200 143349.2139** 牡5 53.0 小崎綾也高野友和526(+4)1.10.0 0.634.9⑧⑨ブラッククローバー
18/03/03 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1200 16816150.71513** 牡5 57.0 池添謙一高野友和522(-2)1.09.2 0.734.9⑦⑧サフランハート
17/11/12 京都 8 ドンカスター 1000万下 芝1600 85546.968** 牡4 53.0 荻野極高野友和524(0)1.35.9 1.335.8⑤⑤グレイスミノル
17/10/28 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1400 1681538.0814** 牡4 56☆ 荻野極高野友和524(+8)1.26.1 2.037.7⑫⑫オールポッシブル
17/08/05 札幌 12 HBC賞 1000万下 芝1200 154724.61214** 牡4 57.0 池添謙一高野友和516(-14)1.09.5 1.234.8⑥⑪ライトフェアリー
17/07/23 函館 12 潮騒特別 1000万下 芝1200 16118.768** 牡4 54.0 池添謙一高野友和530(+12)1.09.5 0.435.0⑥⑥コパノチャンス
17/06/17 函館 8 3歳以上500万下 芝1200 164810.451** 牡4 57.0 池添謙一高野友和518(+2)1.08.4 -0.034.4ヴァッフシュテルケ
17/05/14 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 1381215.979** 牡4 57.0 福永祐一高野友和516(-8)1.10.7 1.235.5④⑤ニシオボヌール
17/01/05 京都 12 4歳以上1000万下 芝1200 1681517.9714** 牡4 56.0 池添謙一高野友和524(+8)1.09.9 1.734.9⑫⑬オールインワン
16/12/04 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 164730.51316** 牡3 56.0 M.バルザ高野友和516(+6)1.11.6 1.836.5⑦⑨サザンライツ
16/03/26 阪神 6 3歳500万下 芝1200 13451.911** 牡3 56.0 池添謙一高野友和510(-2)1.09.5 -0.134.4サイタスリーレッド
16/03/05 阪神 6 3歳500万下 芝1400 9886.042** 牡3 56.0 池添謙一高野友和512(+2)1.21.5 0.135.1ルグランフリソン
16/01/23 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 15224.029** 牡3 56.0 川須栄彦高野友和510(+18)1.23.3 1.336.6⑤④ペイシャフェリシタ
15/11/07 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 18117.6314** 牡2 55.0 A.アッゼ高野友和492(-6)1.23.9 1.334.1⑮⑩ボールライトニング
15/10/18 京都 9 もみじS OP 芝1400 9553.022** 牡2 55.0 M.デムー高野友和498(+2)1.21.7 0.333.5⑥⑥メイショウスイヅキ

⇒もっと見る


レッドカーペットの関連ニュース

 2014年のオークスヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝6、父ハーツクライ)が引退、繁殖入りすることが15日、明らかになった。今年の交配相手にはロードカナロアが挙がっており、受胎後はスタセリタ(ソウルスターリングの母)とともに英国に渡り、来年にフランケル(9歳)と種付けするプランが挙がっている。

 金鯱賞10着が最後のレース。斎藤誠調教師は「余力を残したまま引退させることにしました。クラシックを勝って、海外でも勝って、多くのいい経験をさせてもらいました。僕の中では、もうこれほどの馬は出てこないと思います」と語った。

 海外にも積極的に挑戦し、15年のGI香港カップで2着、16年には米GIIIのレッドカーペットHを制した。戦績は23戦6勝(うち海外5戦1勝)で重賞はほかに14年ローズS、15年中山記念を加えた4勝。総獲得賞金は5億6958万2000円(うち海外1億1286万6000円)。

 16日に宮城県の山元トレセン経由で、北海道千歳市の社台ファームに向かう。

ヌーヴォレコルトの競走成績はこちら

【フィリーズR&金鯱賞】絶好調!斎藤誠師に直撃 2017年3月9日(木) 14:25

 美浦の斎藤誠調教師(45)は今年、阪急杯優勝(トーキングドラム)など重賞で1勝・2着2回・3着1回と絶好調だ。今週もフィリーズレビューアズールムーン金鯱賞ヌーヴォレコルトで参戦。例によって2頭いずれも強気だ。

 --桜花賞の出走権を狙うアズールムーンは兵庫ジュニアGP以来

 斎藤誠調教師「先週までは乗り役、助手のトーンは上がらなかったけど、日曜に15-15をやって一気に上がった。連勝したころに近い状態」

 --前走はダートが合わなかった

 「血統的に将来はダートのほうが良さそうだけど、現状の走りは芝向きかな、と。それでも砂をかぶったり、もまれたりしたことはいい経験になった。精神的にかなり強くなっている」

 --芝1400メートルの2戦はともに逃げ切り

 「未勝利がハイペースで、りんどう賞の前半3Fが37秒台。どんな流れでもレースができるのが強み。もまれさえしなければ逃げなくてもいい。もともと能力は高いし、重賞でも恥ずかしくない競馬はできる」

 --大先輩ヌーヴォレコルト金鯱賞を選択

 「中山(牝馬S)だとゴチャゴチャしてハンデも背負う。確かに相手は強くなるけど、54キロでバラける中京がいいと思って」

 --休み明けの中山記念は7着

 「申し訳ないけど、休み明けは走らないと薄々は感じていた。(札幌記念以来の)BCフィリー&メアターフ(11着)も反応が悪かった」

 --使った効果は

 「BCを使ったあとと同じ感じ(レッドカーペットH優勝)で、そのとおりに変わってきた。予定どおりの中1週。ズブさが出てきたので今は2000メートルがいい。ペースもそれなりに流れるだろうし、今回は変わる」

フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

(夕刊フジ)

[もっと見る]

【金鯱賞】レース展望 2017年3月6日(月) 15:49

 今週、春の中京競馬がスタートする。開幕週のメインは初日、土曜の金鯱賞(11日、GII、芝2000メートル)。2012年から昨年までは12月に行われ、有馬記念のステップレースとなっていたが、今年から開催時期を3月に移設。1着馬にはGIに昇格した大阪杯(4月2日、阪神、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。春のGIを目指す好メンバーによる白熱のレースが繰り広げられそうだ。

 連覇がかかるヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)が、重賞5勝目を狙って出陣する。前走の有馬記念は、サトノダイヤモンドキタサンブラックゴールドアクターの3強に続く4着。後方からの末脚勝負にかけ、1着のサトノに0秒3差まで迫った。それまでの3度のGIでは、いずれも2桁着順だったが、初めて好走。適距離とはいえない芝2500メートルで存在感を示した。今回は重賞3勝を誇る得意距離。ここを勝って、大阪杯へ弾みをつける。

 プロディガルサン(美浦・国枝栄厩舎、牡4歳)も、GIで好勝負が期待できる逸材だ。新馬戦(1着)以来のマイル戦だった今年初戦の東京新聞杯ブラックスピネルのクビ差2着ながら、東京のマイル戦で史上最速となる上がり3ハロン32秒0の末脚を繰り出した。芝2000メートルでも芙蓉S勝ちがあり、距離延長に不安はない。前残りが予想される開幕週だが、直線が412.5メートルと長く、坂のある中京なら問題ないはずだ。

 ステファノス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は、一昨年のクイーンエリザベス2世C(香港)、天皇賞・秋と、GIで2度の2着がある。昨秋も、毎日王冠5着→天皇賞・秋3着→香港C3着と善戦した。今回は香港遠征以来となるが、昨年は約半年ぶりの鳴尾記念で2着に入っており、久々を苦にしない。勝ちみに遅いタイプだが、14年の富士S以来となる2年5カ月ぶりの勝利を挙げても不思議はないはずだ。

 サトノノブレス(栗東・池江泰寿厩舎、牡7歳)は、昨年の鳴尾記念ステファノスをクビ差2着に下し、1分57秒6のコースレコードでV。GIでは13年の菊花賞2着が最高着順で、その後は7戦していずれも着外だが、GII、GIIIでは幾度も好勝負を演じている。金鯱賞は4年連続の参戦で、過去3年は2、3、3着と好走。重賞4勝中3勝がこの距離で、同じ舞台の中日新聞杯を制している点も強調材料だ。ここもV争いに顔を出す。

 14年のオークスヌーヴォレコルト(美浦・斎藤誠厩舎、牝6歳)は重賞を計4勝と実績最上位。3走前に米GIIIレッドカーペットHを制し、続く香港ヴァーズでも4着と上位に入った。まだ衰えはないとみていい。前走の中山記念は7着だったが、外国遠征後だっただけに、酌量の余地もある。状態は前走以上。国内では、一昨年の中山記念以来となる勝利を飾れるか注目だ。

 リアファル(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)は昨年の金鯱賞で、1着のヤマカツエースから0秒2差の5着。脚部不安による約1年の休養明けだったことを考えれば上々の結果だった。中京芝2000メートルでは3歳時にマレーシアCを快勝した実績があり、舞台適性は高い。前走のアメリカジョッキークラブCは、3コーナー過ぎで手応えが怪しくなり13着。2走ボケだったのか敗因ははっきりしないが、一昨年は神戸新聞杯を勝ち、菊花賞(3着)ではキタサンブラックリアルスティールなどを抑えて1番人気に支持されたほどの素質馬。見直しが必要だ。

 ルージュバック(美浦・大竹正博厩舎、牝5歳)は昨秋の毎日王冠で接戦を制したが、天皇賞・秋が7着、ジャパンCが9着と、大舞台では結果を残せなかった。これまでの全5勝は斤量54キロだっただけに、天皇賞・秋は56キロ、ジャパンCは55キロが影響した可能性もある。さらに4勝が芝1800メートルという戦歴から、今回は55キロと距離克服が鍵になりそうだ。

 前走のAJCCで4着に入って地力強化を印象づけたルミナスウォリアー(美浦・和田正一郎厩舎、牡6歳)、脚質転換が実を結び、前走の白富士Sを好位差しで勝利したスズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎、牡6歳)は勢いが伝わってくる。

 近況不振ながら一昨年のローズS制覇、エリザベス女王杯3着、昨年の京都記念2着の実績があるタッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎、牝5歳)、前走の小倉大賞典は15着に敗れたが、その前の金鯱賞でタイム差なしの2着に好走しているパドルウィール(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)の一発にも注意を払っておきたい。

金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】ヌーヴォレコルト、ガラッと変身!2017年2月22日(水) 05:04

 オークスヌーヴォレコルトは6歳のシーズンを迎える。香港ヴァーズ4着後、放牧を挟んで徐々に調子を上げている。「放牧で疲れは取れました。中間はいつものパターンで、状態の上がり方もいつもと同じです。2週前はモサモサしていたけど、1週前でガラッと変わりました」と相田助手。昨年11月に米国でGIIIレッドカーペットHで重賞4勝目を飾ったが、日本では2年前の中山記念以降、勝ち星から遠ざかっている。「日本で久しぶりに勝ちたいですね」と力が入る。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【香港ヴァーズ】世界の壁ハイランドリール2016年12月10日() 13:29

 連覇を狙うハイランドリールは、R・ムーア騎手&A・オブライエン調教師の世界最強タッグだ。今年は英GI“キングジョージ”、米GIブリーダーズCターフを快勝し、仏GI凱旋門賞でも僚馬ファウンドの2着とさらに力をつけている。「遠征には慣れているし、シャティンに着いたときも、すぐにどこにいるのか分かったようだ。状態は良く何も心配していない」と、キーティング厩舎長は自信を見せている。

 地元・香港の代表格はフレイムヒーロー。前走・Jクラブカップはシークレットウェポン(カップに出走)の2着で、鞍上には腕達者のパートンを据えてきた。「今の調子は最高だね。カップだと相手が強すぎるのでこちらへ。GI初勝利も夢ではない」とホー調教師は強気だ。

 日本からは3頭がチャレンジする。ヌーヴォレコルトは米GI・BCフィリー&メアターフで完敗したが、すぐさまGIIIレッドカーペットHで威厳を取り戻した。昨年の香港カップエイシンヒカリの2着になっており、シャティンの適性は折り紙つきだ。「追い切りは予定どおりにできたし、落ち着きもある。カイバをしっかり食べていてピークの状態です」と、小原助手は好調を伝える。

 スマートレイアーは初の2400メートルが焦点になりそうだが、「舌を縛った効果か、追い切りでは折り合いがスムーズで、反応も良かった。引き続き状態はフレッシュ」と、加藤助手は前向きだ。

 サトノクラウンは今春のクイーンエリザベスIICに続く香港。重馬場の京都記念を勝ったように力を要する馬場はいい。「香港は2度目で、落ち着いて調教できている。予定どおり順調です」と堀調教師。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【香港ヴァーズ】凱旋門賞2着馬に日本勢3頭挑む2016年12月8日(木) 05:06

 昨年の覇者、ハイランドリールが最有力だ。今年も英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスS、米GIブリーダーズCターフを快勝。仏GI凱旋門賞でも僚馬ファウンドの2着と世界を股にかけて活躍している。唯一の懸念は使い詰めの疲れだろう。

 フランスのワンフットインヘヴンは、母が2006年の香港C勝ち馬。今年はGII2勝、GIII1勝と活躍した。母も年齢を重ねて地力を強化しただけに、侮れない。同じフランスのシルバーウェーヴも、サンクルー大賞、フォワ賞を勝つなど実績は十分。長丁場の走りに定評がある英国のビッグオレンジも含めて、欧州勢が優位に立つ。

 日本からは3頭が参戦する。前評判が高いのは米国のGIIIレッドカーペットHで久々の勝利を飾ったヌーヴォレコルトだ。天皇賞・秋14着をひと叩きされたサトノクラウン、距離は未知数ながら年齢を重ねて安定感が出てきたスマートレイアーも底力では引けをとらない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドカーペットの関連コラム

閲覧 370ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯2歳ステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ヒルダからレッドカーペットまでの5頭。
第2グループ(黄)は、サイモンゼーレからレッドラウダまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、オデュッセウスフジマサアクトレスの2 頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さて、困ったものです(笑)。ご覧のように凄馬出馬表からは大きな溝がない分布となっています。キャリアの浅い2歳戦ですが、例年と比較しても指数が低調ですし、人気馬の信頼度に疑問符がつきます。こういう機会もなかなかないので思い切った人気薄からの馬券で一発を狙いたいと思います。

本命は◎オデュッセウスとしました。東京芝1400mはご存知の通り内枠が有利ですし、東京1400mで抜群の成績を誇るファルヴラブ産駒ですので大幅なパフォーマンス上昇があるのでは?と期待してみました。対抗には○レッドラウダ、ダートでも好走しているように持久力、パワーに優れている馬ですのでワンターンの1400はいかにも合いそうです。相手はきりがないので第1グループの5頭で決め打ちします。

【馬連フォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

【ワイドフォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

計22点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年11月4日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第330話京王杯2歳S(謎解き編)
閲覧 744ビュー コメント 0 ナイス 1

第330話 「京王杯2歳S」


10年 35.1-12.4-34.3 =1.21.8 ▼7▼7△6 瞬発戦
11年 35.3-12.2-34.6 =1.22.1 ▼7▼3△7 瞬発戦
12年 35.6-11.9-33.7 =1.21.2 ▼6▼3△4 瞬発戦
13年 36.7-12.1-34.3 =1.23.1 ▼6▼5△8 瞬発戦
14年 35.4-12.0-34.1 =1.21.5 ▼5▼6△8 瞬発戦

過去5年は全て瞬発戦であまりブレのないラップ傾向となっています。
連続加速の瞬発戦でラスト2F目が10.9~11.2秒なので瞬発力とトップスピードが問われるレースでしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グランプリボス   【瞬0平1消0】▼ 2▼4△ 4
レオアクティブ   【瞬1平2消0】▼ 3±0△ 5 ▼6▼2±0 △6▼1△ 1
エーシントップ   【瞬0平2消0】▼ 2▼1△13 ▼4±0△7
カラダレジェンド  【瞬1平0消0】▼ 8▼8△ 2
セカンドテーブル  【瞬0平1消0】± 0▼1△ 6
2着馬
リアルインパクト  【瞬1平0消0】▼17▼4△ 4
サドンストーム   【瞬0平0消3】△ 4△1△ 9 △5±0△9 △3△1△10
ラブリーデイ    【瞬2平0消0】▼ 4▼8△ 7 ▼6±0△4
クインズハリジャン 【瞬0平2消0】△ 2▼2△ 4 ▼4▼1△2
サフィロス     【瞬1平2消0】△ 6▼8△ 2 △4▼4±0 △2▼3△ 9

瞬発戦になりやすいレースですが瞬発戦での実績はなくても問題ないでしょう。
むしろ連続加速での実績は連対馬10頭中7頭はあったのでこちらの方が重要かと思われます。
ちなみに勝ち馬は5頭中4頭にはありました。

また、トップスピードが問われるので前走の距離は1400m以下がベターとなっています。

【前走の距離別成績】
今回延長 1-2-1-15 勝率 5.3% 連対率15.8% 複勝率21.1%
同距離  3-2-2-21 勝率10.7% 連対率17.9% 複勝率25.0%
今回短縮 1-1-2-20 勝率 4.2% 連対率 8.3% 複勝率16.7%

連対馬の血統も見てみましょう。
→添付画像参照



父サンデー系の馬は2着までという成績になっています。
(0-3-2-20 勝率0.0% 連対率12.0% 複勝率20.0%)
むしろミスプロ系、ヴァイスリージェント系、ストームバード系のスピードのある父に瞬発力のサンデー系を母父に持つというのが好走しやすい配合パターンかなと思われます。
但し、サンデー系でもキンシャサノキセキは適性距離が短めなので父でも行ける気がします。
同様に距離適性が短いフジキセキ産駒のダノンシャンティは今年の2歳が初代産駒になりますがこちらももしかして距離短めなのかも。
(今のところ1200~1800mでの勝利があります)

2歳戦で4コーナーで後方にいるというのはスピードが足りない馬が多いはず。
実際このレースでは前走4コーナー5番手以内だった馬の成績が
4-5-5-35 勝率8.2% 連対率18.4% 複勝率28.6%
となっていて断然有利です。
このレースの波乱の多くは逃げ先行馬ばかりになっています。

今年の登録馬で連続加速実績がある馬は
アドマイヤモラールキングライオンサイモンゼーレシャドウアプローチトウショウドラフタフジマサアクトレスボールライトニングメイプルキングモーゼスレッドカーペット
の10頭。
前走の距離が1400m以下なのは
アドマイヤモラールコマノドリームトウショウドラフタ
以外の17頭。
前走4コーナー5番手以内だった馬は
アドマイヤモラールオデュッセウスサイモンゼーレシャドウアプローチトウショウドラフタトップライセンスボールライトニングマザックヤースモーゼスレッドラウダ
の10頭です。

全て該当したのは
サイモンゼーレシャドウアプローチボールライトニングモーゼス
の4頭となっています。

ここはキンシャサノキセキ産駒のサイモンゼーレを狙ってみたい。
前走の小倉2歳Sは勝ったシュウジが別格なので2馬身半遅れの2着でも十分。
外をマクっていっての2着で単なるスプリンターではなく長い脚を使えるタイプ。
実際直線長い中京の1200m戦でも頭差2着と好走している。
東京芝1400mはベストな舞台だと感じます。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
サイモンゼーレレッドカーペットボールライトニング

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年9月9日(水) 15:30 【ウマニティ】
先週の回顧~(9/5~9/6)馬券生活プロが土曜新潟7Rで馬連602倍(42万払戻し)ゲット!!
閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、5(日)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、6(日)新潟競馬場でG3新潟記念、小倉競馬場でG3小倉2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、各場ほぼ出揃ったスタートからネコダンサーが1角でハナを奪いペースを握ります。1番人気のプロフェットは少し下げて中団、2番人気アドマイヤエイカンは後方集団の一角、3番人気アラバスターは最後方追走となって3角~4角を通過。迎えた直線、ジリジリとポジションを上げたプロフェットアドマイヤエイカンが早くも2頭横並びで先頭を窺う勢いを見せ、連れてラヴアンドポップクロコスミアも追撃を開始。しかし、早々先頭に躍り出たプロフェットアドマイヤエイカンには及ばず。結局この2頭がゴールまで内外馬体を併せての叩き合いを演じ、鼻面を併せてゴールイン!際どい決着となりましたが、外のアドマイヤエイカンがV。ハナ差2着のプロフェットから1馬身1/4差の3着にはクロコスミアが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロスガダイプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
翌6(日)行われたG3新潟記念は当日の雨により稍重でのスタート。内からマイネルミラノミュゼスルタンマジェスティハーツあたりが出を窺う中、大外からアーデントがハナを奪って主導権を握ると先頭のまま直線へ。単独2番手からマイネルミラノ、その2馬身ほど後ろからはパッションダンスマジェスティハーツらが先頭を行くアーデントを目がけ追い出しを開始。馬場の真ん中に持ち出されたマイネルミラノが先頭に代わると、各場横に大きく広がった中からパッションダンスマイネルミラノの外へ進路を切り替えながら猛追。1番人気に推されたミュゼスルタンはずるずると後退し、その他後続勢もやや離され気味で勝負の行方は2頭の争いに。結局、ゴール直前で外から並び掛けたパッションダンスがアタマ差捉え切ってV。重賞2勝目を挙げています。2着マイネルミラノから2馬身1/2差の3着には内をしぶとく伸びたファントムライトが入っています。
 
公認プロ予想家では河内一秀プロ岡村信将プロエース1号プロ蒼馬久一郎プロらが的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、圧倒的人気に推されたシュウジに注目が集まる中、そのシュウジブンブンブラウがスタート合わずにやや出遅れる幕開け。先頭に立ったのは最内を利してオフクヒメで、稍重馬場としては軽快なラップを刻んでレースを引っ張ります。2番手クリノシャンボール、3番手レッドラウダと続き、直後の4~5番手にシュウジが押し上げて3角へ。一杯になり下がってきたクリノシャンボールを内から交わして、さらに前を行く先頭のオフクヒメの外へ持ち出し軽快なフットワークでこれも交わしてシュウジが直線入り口で早くも先頭。内からレッドカーペット、外からサイモンゼーレレッドラウダあたりが伸びを見せるも、スタート以外は終始危なげないレース運びを見せたシュウジが3連勝で小倉2歳Sを制しています。2馬身1/2差の2着にサイモンゼーレ、クビ差の3着にレッドラウダが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロはははふほほプロ伊吹雅也プロ夢月プロろいすプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
5(土)新潟7Rで◎コウユーココロザシからテイケイパステルへの馬連602.7倍を700円分的中!42万1890円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも6(日)小倉4Rでの◎アドマイヤジャズスカイパッションの馬連的中(5万2360円払戻し)、札幌12Rでの○メイショウスミトモオーシャンブルグの馬連的中(6万930円払戻し)など、人気薄絡めた馬連的中をマークした先週は、週末トータル回収率188%、収支29万9800円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(日)札幌11Rで◎ヒラボクディープからの馬連、G3小倉2歳Sで◎▲での馬連と連続的中を見せると、締めは新潟12R。◎アースエンジェルから△ウールーシュヴァルの馬連99.1倍を1000円分的中し、9万9100円の払戻しをマーク!週末トータルでは回収率248%の断トツトップの成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
5(土)を小倉5R(10万6000円払戻し)、小倉9R(26万5800円払戻し)などの的中でプラスで終えると、続く6(日)には札幌7Rの◎ムーンドロップ(単勝84.1倍)からの3連複的中(13万9300円払戻し)を筆頭に、新潟9R(12万9250円払戻し)などで好調予想を披露!週末トータルでは回収率127%、収支20万670円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(土)は小倉5R新潟1R札幌10Rなどを筆頭に的中を重ねプラス収支をマーク。6(日)は小倉7R新潟7R札幌9Rなど中穴◎をことごとく的中させるなどのハイライト的中を中心にさらにプラスを積み増し!週トータルでは、回収率152%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
5(土)の勝負予想指定レース新潟11Rで◎カレンケカリーナ(単勝24.9倍)的中!6(日)新潟2Rは▲◎○の上位評価3頭決着で3連単含む的中を披露!土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率130%を達成しています。  
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
5(土)を勝負予想指定レース札幌2R◎▲○的中などでプラスで終えると、6(日)にはG3新潟記念小倉6Rなどの的中をはじめヒットを量産!こちらも土日両日プラス収支を記録し、週トータルでは回収率124%、収支10万6310円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
6(日)の勝負予想小倉10Rで◎ミッキーシーガルの単勝・複勝と3連単を的中!週末トータル回収率115%をマークしています。
 
 
他にも、エース1号プロ(回収率112%)、霧プロ(回収率109%)、セイリュウ1号プロ(回収率101%)が週末トータルプラス収支の好成績を収めています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

レッドカーペットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 189ビュー コメント 4 ナイス 29

勝率12%のノーザンファーム♪中央・地方総合ランキング1位?!(地方総合:2位/勝率14%)
(中央:6月28日 / 地方:7月1日現在)

皆様♪ナイスポチィ!いつもありがとうございます。(感謝×2♪♪ペコリ^_^です。) 

『ともすけの今日の気になるノーザンファーム出走馬たち・・・』
(2015年中央: 17 .  7 . 10 . 16 / 地方:30 .【17】. 14 . 34)pass:36回(取消:1回)

(2014年中央: 35 . 12 .  8 . 26 / 地方:51 . 34 . 18 . 55 )

函館 6 サラ系3歳 未勝利 芝 1800 16 7 13 ハッピーパウダー
函館 8 サラ系3歳以上 500万下 芝 1200 16 6 12 プライマリーコード
函館 10 恵山特別 500万下 芝 1800 15 2 2 ツクバアズマオー ◎勝浦正樹-- 2.3 1 1.9 3着
函館 10 恵山特別 500万下 芝 1800 15 3 4 アドマイヤメテオ 岩田康誠-- 2.5 2 6.4 2着
函館 10 恵山特別 500万下 芝 1800 15 5 9 ジャストヴィークル
函館 10 恵山特別 500万下 芝 1800 15 6 10 マラムデール
函館 10 恵山特別 500万下 芝 1800 15 7 12 コートオブアームズ≪2014MyPo馬≫ 12着
函館 12 洞爺湖特別 1000万下 芝 2000 13 8 12 インナーアージ
函館 12 洞爺湖特別 1000万下 芝 2000 13 8 13 フォントルロイ

福島 3 サラ系3歳 未勝利 芝 1200 16 8 16 ゴールデンワトル
福島 4 サラ系3歳 未勝利 ダ 1700 15 7 12 エリオットベイ C.ルメール-- 2.6 1 1.9 1着
福島 9 雄国沼特別 500万下 芝 1800 14 1 1 セイクリッドロード
福島 10 猪苗代特別 1000万下 ダ 1700 15 4 7 マンハッタンコード
福島 10 猪苗代特別 1000万下 ダ 1700 15 5 9 ナンヨーカノン
福島 11 テレビユー福島賞 1600万下 芝 1200 12 5 5 ローガンサファイア
福島 11 テレビユー福島賞 1600万下 芝 1200 12 5 6 サンブルエミューズ

中京 1 サラ系障害3歳以上 オープン 障 3300 12 5 5 グリッターウイング 森一馬-- 4.3 2 4.2 中止
中京 1 サラ系障害3歳以上 オープン 障 3300 12 7 10 アラビアンドラゴン
中京 2 サラ系3歳 未勝利 ダ 1200 16 2 4 リリパラディス
中京 3 サラ系3歳 未勝利 ダ 1800 16 5 9 エンリケ
中京 5 サラ系2歳 新馬 芝 1400 13 4 4 サルドナ
中京 5 サラ系2歳 新馬 芝 1400 13 7 10 レンベルガー
中京 5 サラ系2歳 新馬 芝 1400 13 8 12 レッドカーペット 2着
中京 7 サラ系3歳 未勝利 芝 2000 18 1 2 オールマイアイ 藤岡佑介-- 3.6 2 3.0 3着
中京 7 サラ系3歳 未勝利 芝 2000 18 7 14 ナイトディグニティ
中京 8 サラ系3歳以上 500万下 ダ 1800 12 7 9 ティンバレス ○川田将雅-- 5.0 2 2.9 1着
中京 9 御在所特別 500万下 芝 1600 16 4 7 ミッキーカーニバル
中京 9 御在所特別 500万下 芝 1600 16 4 8 ショウボート 松山弘平-- 5.6 2 3.6≪2014MyPo馬≫ 6着
中京 9 御在所特別 500万下 芝 1600 16 7 14 バルトロメオ
中京 10 木曽川特別 1000万下 芝 2200 12 1 1 ファルスター
中京 10 木曽川特別 1000万下 芝 2200 12 7 9 ジェラルド 2着
中京 10 木曽川特別 1000万下 芝 2200 12 8 11 カラフルブラッサム ○武豊-- 2.8 1 1.8 3着
中京 11 白川郷ステークス 1600万下 ダ 1800 13 5 7 ハギノタイクーン ○和田竜二-- 17.5 6 19.4 5着
中京 11 白川郷ステークス 1600万下 ダ 1800 13 6 8 エルマンボ 福永祐一-- 5.7 4 4.3 2着
中京 12 サラ系3歳以上 500万下 芝 1200 18 7 13 エルノルテ ○松若風馬-- 13.6 8 10.7 8着

水沢 9 深緑特別 A二組 ダ 1600 8 7 7 スーブルソー
高知 2 C3ハ C3ハ ダ 1300 10 2 2 ハイデッカー
高知 4 C3イ C3イ ダ 1300 10 4 4 メーリングキャット
高知 7 C1-5 C1 ダ 1400 10 1 1 ワイルドビート
高知 11 文月特別 C1 ダ 1600 11 6 7 アドマイヤジャガー
佐賀 2 C2-19組 C2 ダ 1300 8 2 2 アドマイヤサンダー
佐賀 4 C2-15組 C2 ダ 1300 9 1 1 サンライズスター
佐賀 4 C2-15組 C2 ダ 1300 9 5 5 タイセイジュピター
佐賀 8 七夕賞 B ダ 1400 10 8 9 マプティット

自分が予想コロに登録した馬でノーザンファーム出走馬は・・・

3回中京1日目 3歳上 サラ3歳上1000万下混(特指)定量 12頭
 10R 木曽川特別 芝2200m『カラフルブラッサム』1番人気3着(´エ`;)
中京&武豊J!相性のいいカラフルブラッサム♪トモスケとは相性あまりよくないのですが・・・
ここは馬券圏外は考えにくい!?!かな(^_^;)まぁ武豊Jなのであっさりぶっ飛ぶこともありますが・・・(笑)

[.+゚*頑張れ。:゚+]∀`◎)_尸゛『カラフルブラッサム』( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロシクデス♪
コーナー通過順位
1コーナー
6,5-4,9,1,8,3,11,7,2,12-10
2コーナー
6-5-(4,9)(1,8)3(7,11)-2-12-10
3コーナー
6,5-(4,9)(1,8)(3,11)(7,2)12-10
4コーナー
6,5(4,9)(1,8)11,3(7,2)-12,10
馬番11 カラフルブラッサム 牝5 55.0 武豊 2:16.5 厩舎;鈴木孝 馬体重;468(0)
.
7月3日NF出走分
川崎 3 サラ系3歳 10 ダ 1400 8 4 4 トゥッタフォルツァ 3着
川崎 7 花と芳美と志乃と等から斉藤哲夫祝還暦記念 C21314 ダ 1600 14 7 12 ナンヨーオーウ 3着
川崎 9 山開き特別 C1一 ダ 1600 14 1 1 キエレメムーチョ
川崎 11 夏雲特別 C2三 ダ 1600 10 7 8 キネオアレグロ 赤岡修次 2着
笠松 7 サラ系C13組 C13 ダ 1400 9 4 4 ジプシーキング
園田 1 C3四 C3四 ダ 1400 10 1 1 スマイルユニバンス
園田 1 C3四 C3四 ダ 1400 10 2 2 ブルームアゲイン 1着
園田 5 C3 C3 ダ 1230 10 2 2 キューブ
園田 6 C2 C2 ダ 1700 10 6 6 アスールアラテラ
園田 9 B2 B2 ダ 1400 11 3 3 カクテルハット
園田 11 C2 C2 ダ 1400 12 2 2 オースミホイップ
園田 11 C2 C2 ダ 1400 12 8 11 ハッピーポケット 2着

4回川崎5日目 一般 10頭
 11R 夏雲特別 ダ1600m『キネオアレグロ』1番人気2着゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ
ここはメンバーに恵まれましたねぇ(^_^;)相手はC1・3着があるベストフォンテン?!差し脚注意してくださいね
赤岡J(*^。^*)
(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ『キネオアレグロ』よろしくねぇヽ(〃´∀`〃)ノ
コーナー通過順位
1角
5,8,(9,10),7,4,6,3,2,1
2角
5,8,(9,10),7,4,6,3,2,1
3角
5,8,10,7,(9,4),2,6,3,1
4角
5,(8,10),9,4,6,7,2,1,3
馬番8 キネオアレグロ 牡4 56.0 赤岡修次 1:46.4 厩舎;内田勝義 馬体重;501( -4 )
昨日は前が止まらない馬場でしたかねぇ(^_^;)それにしても5番逃げ切りトゥモロー強し!!!
2着でゴールはさすが赤岡Jって感じでしたが、キネオアレグロも良く頑張りましたぁ☆彡
゚+o。ぉ疲れ様デス。o+゚…..φ(ェ`*)『キネオアレグロ&赤岡J』☆!(○v艸v*).+゚アリガト゚+.

んぅ~今日はNF=トモスケ!あまり閃きないなぁ~予想コロ大丈夫かなぁ(^_^;)
お仕事の合間!checkしながらがんばりま~す゚+.゚ヽ(*>∇

レッドカーペットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドカーペットの写真

レッドカーペット

レッドカーペットの厩舎情報 VIP

2018年12月2日障害3歳以上未勝利6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドカーペットの取材メモ VIP

2017年6月17日 3歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。