ジュンツバメガエシ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジュンツバメガエシ
ジュンツバメガエシ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2020年3月22日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主河合 純二
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[2-3-0-2]
総賞金2,434万円
収得賞金900万円
英字表記Jun Tsubamegaeshi
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
アドマイヤテレサ
血統 ][ 産駒 ]
エリシオ
ヒード
兄弟 アドマイヤラクティアドマイヤジャスタ
市場価格5,500万円(2021セレクトセール)
前走 2024/05/19 4歳以上1勝クラス
次走予定

ジュンツバメガエシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/19 東京 7 4歳以上1勝クラス 芝2400 9111.911** 牡4 58.0 川田将雅友道康夫 502
(-2)
2.25.8 -0.134.4⑤④⑤グルーヴビート
24/04/27 京都 6 4歳以上1勝クラス 芝2200 10111.812** 牡4 58.0 川田将雅友道康夫 504
(0)
2.13.5 0.235.1⑥⑤⑥⑦ローレルキャニオン
24/04/13 福島 8 4歳以上1勝クラス 芝1800 157132.515** 牡4 58.0 石橋脩友道康夫 504
(+4)
1.48.2 0.235.9⑤⑤⑥タイラーテソーロ
23/03/05 阪神 8 アルメリア賞 1勝クラス 芝1800 7332.522** 牡3 56.0 坂井瑠星友道康夫 500
(+8)
1.46.3 0.135.0ドットクルー
22/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 18817243.11614** 牡2 55.0 石川裕紀友道康夫 492
(-6)
2.02.6 1.135.5⑩⑩⑦⑧ドゥラエレーデ
22/11/19 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 13223.011** 牡2 55.0 C.デムー友道康夫 498
(-6)
2.02.3 -0.134.8⑦④セオ
22/08/21 札幌 5 2歳新馬 芝2000 6554.222** 牡2 54.0 横山武史友道康夫 504
(--)
2.06.4 0.137.7インスタキング

ジュンツバメガエシの関連ニュース

26日に東京競馬場で競馬の祭典「第91回日本ダービー(東京優駿)」が行われる。デビュー3連勝で皐月賞を制したジャスティンミラノが、史上8頭目となる無敗での牡馬クラシック春2冠制覇を狙う。これまでダービー馬を3頭送り出している名門・友道厩舎から、また1頭、世代の頂点に立つ優駿が誕生するか。

“ダービー馬はダービー馬から”を超えた、史上初の父子3代日本ダービー制覇を達成してみせる。05年優勝のディープインパクトを祖父、13年Vのキズナを父に持つジャスティンミラノが、無傷2連勝で臨んだ皐月賞を快勝。好位につけて直線で末脚を伸ばし、コスモキュランダの追撃をクビ差退けて1分57秒1のコースレコードでクラシックホースに輝いた。

皐月賞は速いペースが初めてだったし、コーナーが4つ。4角でモタついたのは想定内。跳びが大きいので中山は合わないかと思ったが、ポジションを取れる分、勝利につながった」と、友道調教師は振り返る。

1週前は栗東CWコースで3頭併せ。最後方から内へ入って中ロードフォアエース(3歳OP)と併入、外ジュンツバメガエシ(4歳2勝クラス)に3馬身先着。6ハロン81秒6、ラスト1ハロン11秒3をマークした。

「いい負荷をかけることができたが、ゴール後も、まだ余力があるぐらい。シルエットも変わりなく、体は維持。カイ食いが落ちることはないので調整がしやすい」と、トレーナーは満足げだ。

友道厩舎は16年マカヒキ、18年ワグネリアン、22年ドウデュースと3頭ものダービー馬を輩出している。4頭目のダービー馬を送り出せるのか。史上8頭目となる無敗の牡馬春2冠Vもかかる。

「大型馬にしては器用で、エンジンのかかりも速い。折り合いもつくから距離も問題ない。それに東京の2400メートルは一番合うんじゃないかな。パワーがあるし、少々の道悪なら大丈夫」と、指揮官は愛馬を信頼。偉業へ態勢は整いつつある。(夕刊フジ)

【日本ダービー】1週前追い ジャスティンミラノは栗東CWコースでラスト11秒3 2024年5月15日(水) 15:18

2冠達成へ、視界は良好だ。無敗の皐月賞ジャスティンミラノは、栗東CWコースで6ハロン81秒6─11秒3をマーク。手綱を取った荻野琢騎手(実戦は戸崎騎手)が、納得の表情を浮かべた。

「先週はバランスの難しさもありましたが、きょうは後ろから行ったぶん、大丈夫でした。100(%)に近いところに持ってこられています」

3頭併せの最後方から運び、4コーナーは内を通って一気に並びかける。最後まで脚を伸ばしてロードフォアエース(3歳OP)と併入、ジュンツバメガエシ(1勝)に3馬身先着した。友道調教師も「いい負荷がかかったと思います。しまいもしっかりと追ってもらいました」と万全を強調した。

東京コースでは新馬戦、共同通信杯を連勝。指揮官は「折り合いも付くし、距離は問題ないでしょう。東京のほうが合っていると思います」と自信をのぞかせた。

[もっと見る]

【日本ダービー】1週前追い ジャスティンミラノはラスト11秒3と上々の走り 友道師「東京2400メートルは一番いい舞台」 2024年5月15日(水) 10:51

3戦無敗で皐月賞を制したジャスティンミラノは、栗東CWコースで3頭併せ。3番手から追走し、4角で内へ。直線で中ロードフォアエース(3歳OP)と叩き合って併入し、外ジュンツバメガエシ(4歳1勝クラス)に3馬身先着した。時計も6ハロン81秒6―66秒9―51秒7―36秒0―11秒3と上々だ。

「1週前なのでしっかりと。一生懸命に前走を走ったが、週末にはもう元気いっぱいだった。折り合いがつくし、エンジンがかかってからいい脚を長く使える。東京2400メートルは一番いい舞台」と友道調教師。無傷2冠へ、態勢は着々だ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【アルメリア賞】ドットクルーが最後方から差し切ってオープン入り 2023年3月5日() 14:56

3月5日の阪神8R・アルメリア賞(3歳1勝クラス、芝1800メートル)は、3番人気で岩田望来騎手とコンビを組んだドットクルー(牡、栗東・笹田和秀厩舎)が大外から豪快な差し切り。新馬戦以来の勝ち星を挙げてオープン入りを決めた。タイムは1分46秒2(良)。

1/2馬身差の2着は最内を突いたジュンツバメガエシ(2番人気)。さらに3馬身1/2差の3着にはシュタールヴィント(1番人気)が入った。

レースはトーアライデンが先手を取り、フライヤートゥルーが2番手へ。3番手はジュンツバメガエシローレルキャニオンが併走して、シュタールヴィントが5番手となり、ドットクルーとイエルバブエナは後方からの競馬となった。少頭数にしては速めのペースで流れ、直線に向くと中団以降に控えていた組が台頭する。外から勢い良く押し上げてきたドットクルーと最内を突いたジュンツバメガエシが内外離れて伸び、最後は馬体を併せる形になったが、外のドットクルーに軍配が上がった。

岩田望来騎手(1着 ドットクルー)「もう少し前に付けたかったけど、ペースが速かったので自分のリズムでしまいを生かす競馬をしました。しまいはいい動きでしたし、抜け出してからも真面目に走って、いい勝ち方ができました」

笹田和秀調教師(同)「ペースも速かったし、はまりましたね。それでも、このメンバーで勝てたのは収穫です」

※次走は未定

ドットクルーは、父ディーマジェスティ、母スターオブロゼッタ、母の父ロードカナロアという血統。通算成績は4戦2勝となった。

[もっと見る]

【サウジCデー】2週前追い ジオグリフは7ハロン追いで馬なり併入 2023年2月9日(木) 04:43

《美浦》昨年の皐月賞ジオグリフ(木村、牡4)はWコースで長めから追われ、7ハロン97秒7─11秒6。一杯に追われた外サスツルギ(3歳1勝)と馬なりで併入した。「天皇賞・秋(9着)はいいフットワークができずエネルギーをロスしてしまったが、修正して臨んだ香港カップ(6着)では最後に脚を使えたし、いい方に向かっていける期待感を持てた。ダートの走りも見たいと思っていたし、楽しみにしている」と木村調教師。レースではルメール騎手とコンビを組むことが決まった。

《栗東》チャンピオンズC勝ち馬ジュンライトボルト(友道、牡6)は、小崎騎手(レースはムーア騎手)を背にCWコースで、一杯に追われて6ハロン80秒4-11秒7をマーク。ジュンツバメガエシ(3歳1勝)には半馬身遅れたが、ジュンブルースカイ(2勝)には半馬身先着した。友道調教師は「先週、今週とやって体が締まってきました。帰厩したときは太かったですが、追うごとに良くなってきました」と上昇ムードを伝えた。

チャンピオンズC2着クラウンプライド(新谷、牡4)は、小崎騎手(レースはレーン騎手)を背にCWコースで単走。馬なりで6ハロン79秒0(ラスト1ハロン11秒6)の自己ベストをマークした。新谷調教師は「単走でリズム良く、馬の気分に合わせて負荷をかけられた。ワンターンの1800メートルという条件はいいから、あとは馬場が合うかどうかだね」と分析した。

[もっと見る]

【3歳次走報】ホープフルS2着トップナイフは弥生賞ディープインパクト記念を視野 2023年2月8日(水) 13:36

ホープフルS2着トップナイフ(栗・昆、牡)は、弥生賞ディープインパクト記念(3月5日、中山、GⅡ、芝2000メートル)を視野に入れる。14着ジュンツバメガエシ(栗・友道、牡)は、岩田望騎手でアルメリア賞(3月5日、阪神、1勝、芝1800メートル)に向かう。

京成杯3着セブンマジシャン(栗・高野、牡)は、戸崎騎手でスプリングS(3月19日、中山、GⅡ、芝1800メートル)へ。僚馬でエルフィンS3着シングザットソング(牝)は、フィリーズR(3月12日、阪神、GⅡ、芝1400メートル)に参戦する。

朝日杯FS15着ウメムスビ(栗・新谷、牡)は、マーガレットS(26日、阪神、L、芝1200メートル)に向かう。

★4日中京の新馬戦(ダ1800メートル)を楽勝したスマートサニー(栗・松永昌、牡)は、26日小倉の1勝クラス(ダ1700メートル)で連勝を狙う。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジュンツバメガエシの関連コラム

閲覧 2,577ビュー コメント 3 ナイス 12



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月28日(水)中山11R 第39回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)

【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)


<前走:東京スポーツ杯2歳S出走馬>(中4週)

ガストリック(1着、510kg(-6kg))<B>
大きな馬だが前走時のパドックではスッキリしていて好仕上りだった。この中間も南Wで長めから好時計が出ており、乗り込みも入念。右回りの動きに多少気になる点はあるが、終いの伸び脚は良く出来も引き続き良さそう。

ハーツコンチェルト(3着、498kg(+6kg))<B>
前走時のパドックではスッキリしていたが、トモの踏み込みが緩いところもあった。この中間も坂路南Wで乗り込まれていて順調な調整だが、21日の追い切りでは手応えの割に伸びきれておらず、右回りだと硬さあり。

ドゥラエレーデ(4着、504kg(-4kg))<C>
前走のパドックでは大きな馬のわりにトモが甘い感じがした。この中間の追い切りでは、時計平凡で走りに力強さがない。

フェイト(5着、486kg(+8kg))<C>
前走のパドックでは明らかに緩い馬体だった。この中間も好時計こそ出てはいるが、終いの伸びが甘く、力強さとバネの効いた伸び脚が見られず。




<前走:京都2歳S出走馬>(中3週)

グリューネグリーン(1着、476kg(-2kg))<B>
この中間も2週連続強めに追われて好時計。ただ、追われて首が高くなるところがあり、追い比べよりも先行しての粘り強さを活かせるような走りができればといった具合。

トップナイフ(2着、490kg(+6kg))<C>
力強い走りをする馬だが、併せ馬では遅れが多く突き放せない。相手に合わせるようなところが窺え、実戦でも勝ち切れないが大崩れもなくという感じでなだれ込むタイプだろう。

ヴェルテンベルク(3着、484kg(+4kg))<D>
休み明けの前走時は乗り込み量も豊富で時計も優秀だった。この中間は、時計平凡で終いの伸びが甘い。




<前走:その他のレース出走馬>

シーウィザード(芙蓉S:1着、468kg(+10kg)3ヶ月)<B>
休み明けで乗り込み豊富。追い切りでは先行して手応えに余裕が感じられ、一度ビシッと追われれば仕上がりそうな動きをアピールしている。

ファントムシーフ(野路菊S:1着、492kg(+8kg)3ヶ月)<A>
デビュー前からかなり速い時計が出ていた馬。休み明けのこの中間は、時計としてはこの馬からすればまだ物足りなさが残るものだが、21日の追い切りを見るに終いの伸びは抜群。好仕上がりだろう。

キングズレイン(百日草特別:1着、480kg(±0kg)中6週)<A>
14日の追い切りでは力強い走りで抜群の伸びを見せていて、ここに向けて仕上り良し。

セブンマジシャン(黄菊賞:1着、476kg(+2kg)中5週)<B>
前2走は中間強めに追われていたが、この中間は馬なりでの調整。かなりテンションが高めで追えば暴走しそうな感じもある。素軽くかなり切れ味のありそうな走りをしていて、素質は高そうに映る馬だが。要は落ち着いてレースができればというところ。

ミッキーカプチーノ(葉牡丹賞:1着、522kg(+2kg)中2週)<C>
この中間もCWでの調整。時計は出ているがまだ硬い走りで、バネの効いた伸び脚は見られず。そしてジョッキー騎乗なので、もっと時計が詰まってきてもよかったはずで。

モンドプリューム(1勝クラス:1着、486kg(+2kg)中1週)<C>
間隔が詰まっていてこの中間は軽めの調整。22日の追い切りではジョッキー騎乗も、伸び脚平凡。

ジェイパームス(新馬:1着、490kg、中6週)<A>
前走の新馬戦でも好調教で◎で1着。この中間も15日、22日と南Wで併せて好時計。22日の追い切りでは、外の古馬と2頭で抜群の伸び脚も見せていて、右回りでの走りも特に気になるところはない。

ボーンイングランデ(新馬:1着、468kg、中5週)<A>
火曜と土曜に速い時計を出す吉田直厩舎の馬で、この中間も13日、17日の火曜、土曜と馬なりで好時計をマークしてきた。今回は変則開催になるため、22日(金)に強めに追われているが、こちらも好時計と前走以上の出来で出走できそう。

ワンダイレクト(新馬:1着、444kg、中2週)<D>
この中間は坂路での調整も目立つ時計なし。出走回避の予定。

ジュンツバメガエシ(未勝利:1着、498kg(-6kg)中4週)<B>
この中間22日の追い切りでは、CWを3頭併せで追われて仕掛けられると一気に前に出て先着を果たし、引き続き出来は良さそう。

セレンディピティ(未勝利:1着、480kg(±0kg)中5週)<D>
この中間も坂路で乗り込まれているが、終いの時計が甘く伸びきれない。

スカパラダイス(エリカ賞:11着、462kg(+12kg)中1週)<C>
前走から間隔が詰まっていて、22日はジョッキー騎乗で馬なりでの調整。元気はあるが全体的に重心が高い走りでぎこちなさが残る。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ジェイパームスボーンイングランデファントムシーフキングズレインの4頭をあげておきます。



◇今回は、ホープフルS編でした。
ホープフルSについては、G1に昇格後5年間の連対馬がどのような調教内容で出走していたかを調べてみました。
G1昇格後は28日開催が多くなり、変則での調整が求められるレースとなっており最終追い切りは馬なりでの調整が半分以上。強めに追われている馬でも、終い仕掛けられる程度、もしくは終いのみ強めだったりと、一杯に追われて連対した馬は1頭のみの状況となっています。逆に、1週前に強め、一杯に追われたいた馬が10頭中8頭と、このレースに関しては1週前の追い日に仕上げられている馬が多かったことが読み取れます。距離も2000mですし、早い段階でここを目標に調整されてきた馬が多いからか、前走が12月のレースだった馬は過去5年連対例はなく(もともと出走してくる馬が少ない)、このレースの狙いとしては、「前走が11月以前で、1週前の段階で仕上がっている馬」というのが良さそうです。

※ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


話は変わって、今年も来る12月30日に笠松競馬場で第7回ウマニティ杯くりーく賞(笠松4R)と第5回河内一秀記念(笠松3R)を開催させていただく運びとなりました。
雪の降る季節で毎年天候を気にしながらの開催になりますが、天に守られているのか運が良いのか、これまで予定通り無事に開催することができ今年で早7回目(“W開催”では5回目)を数えます。今年も、河内さんのことを思い出して仲間と語りあってもらえたら河内さんも喜んでくれると思いますし、皆さんの心の中でずっと生き続けることができます。もし時間がありましたら、競馬場や場外馬券売り場、インターネット投票で馬券を買ってレースを楽しんで頂けたらと思います。笠松競馬場に来場可能な方は、ぜひ生で河内一秀記念とくりーく賞を味わって下さい。来場をお待ちしております。
もちろん、恒例のウマニティ杯くりーく賞開催を記念したプレゼント企画も実施しようと思っています。昨年行われた『第6回ウマニティ杯くりーく賞』の優勝騎手(東川慎騎手)のサイン入り記念ゼッケンを1名にプレゼントさせていただきますので、予想して馬券を買って楽しみつつ、プレゼント企画にも応募してみて下さい(※応募方法詳細は下記)。
今年も、1年間ありがとうございました。

<応募方法>
『第7回ウマニティ杯くりーく賞』のプレゼント企画応募には、まずウマニティの地方競馬予想コロシアムに「予想を登録」(12/30笠松第4Rです)して頂くようお願いいたします。
そのうえで、メッセージにて直接『くりーく』まで、『第7回ウマニティ杯くりーく賞』プレゼント希望の旨お書き添えいただき、送って下さい。
その際ご意見、ご感想、苦情、馬券自慢などなど、何でも良いのでコメントを入れて頂けたらうれしいです。
締め切りは1/10着信分までとさせて頂きます。たくさんのご応募をお持ちしています。また、皆さんから頂いたコメントや感想は、今後の予想、コラムの参考とさせて頂きます。


登録済みの方はこちらからログイン

ジュンツバメガエシの口コミ


口コミ一覧
閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 2

 自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

5月25日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

東京10R ○⑩バトルハーデン

< 好勝負 >

京都11R  ④ニコラウス

< 上位争い >

東京7R  注⑫モリノレッドスター
東京9R  △⑯グラスシフォン

京都8R  ◎⑩ジェモロジー
京都12R  ⑰トーホウフランゴ

【 特注高確馬A 】

東京5R  ◎⑨コンテネレッツア

京都4R  ◎②ミッキーストライク
京都10R ◎④ミスティックロア

【 特注高確馬B 】

東京2R  ◎⑧ルーベンス
東京11R ◎⑧エンペラーワケア

5月19日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京11R ◎⑦ステレンボッシュ 2着、1番人気

< 上位争い >

東京1R  ◎⑭エクサビット 2着、1番人気

京都3R  ○④サマーアゲイン 6着、1番人気

新潟3R  注⑮チョウガンバレ 7着、3番人気

【 特注高確馬A 】

東京1R  ◎⑭エクサビット 2着、1番人気

京都2R  ◎④メイショウヘール 2着、1番人気
京都9R  ◎⑯コンティノアール 1着、1番人気
京都11R ◎⑮ケイアイアニラ 4着、1番人気

【 特注高確馬B 】

東京6R  ◎②トレチーメ 2着、1番人気
東京7R  ◎①ジュンツバメガエシ 1着、1番人気
東京9R  ◎⑫シャドウフューリー 1着、1番人気
東京11R ◎⑦ステレンボッシュ 2着、1番人気

新潟3R  ◎⑦ラキアレクサンダー 5着、1番人気
新潟10R ◎⑧シラキヌ 1着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 64回  2着 53回  3着 36回  着外120回
勝率 23.4% 連対率 42.9%、複勝率 56.0%

< 好勝負 >

1着 153回  2着 110回  3着 90回  着外 354回
勝率 21.6% 連対率 37.2% 複勝率 49.9%

< 上位争い >

1着 240回  2着 204回  3着 178回  着外 850回
勝率 16.3% 連帯率 30.2% 複勝率 42.3%

 正義の魂 2024年5月19日() 16:29
チェルヴィニアおめでとう
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 3

先ほど終わった、オークスでは、
桜花賞惨敗のチェルヴィニアが、
見事に巻き返し、優勝した。

本当は、クイーンズウォークに、
勝って欲しかった(4着)が、
2番目に応援していた、チェルヴィニアが、
勝ってくれたので、良しとしたい。

おそらく、チェルヴィニアは、
左回りが合う馬なのであろう。

私の馬券は、ジュンツバメガエシの
単勝だけでは、少しマイナスに
なってしまったが、チェルヴィニアが
G I馬となってくれたので、
嬉しく思っている。

来週の日本ダービーでは、
ジャスティンミラノ・レガレイラ・
シックスペンスの3頭の戦いが、
見ものである。

[もっと見る]

 おがちゃん 2024年5月19日() 06:49
馬券に絡む寸評上位馬 (5月19日)
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 1

 自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

5月19日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京11R ◎⑦ステレンボッシュ

< 上位争い >

東京1R  ◎⑭エクサビット

京都3R  ○④サマーアゲイン

新潟3R  注⑮チョウガンバレ

【 特注高確馬A 】

東京1R  ◎⑭エクサビット

京都2R  ◎④メイショウヘール
京都9R  ◎⑯コンティノアール
京都11R ◎⑮ケイアイアニラ

【 特注高確馬B 】

東京6R  ◎②トレチーメ
東京7R  ◎①ジュンツバメガエシ
東京9R  ◎⑫シャドウフューリー
東京11R ◎⑦ステレンボッシュ

新潟3R  ◎⑦ラキアレクサンダー
新潟10R ◎⑧シラキヌ

5月18日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

東京8R  ◎⑭ショウナンアビアス 1着、3番人気

< 好勝負 >

京都4R  ○⑮ビダーヤ 1着、3番人気

< 上位争い >

京都4R  △⑫ルージュリリカル 13着、5番人気
京都9R  注④リラボニート 5着、5番人気
京都11R △⑦ミッキーヌチバナ 6着、4番人気
京都12R △①シゲルソロソロ 3着、1番人気

< 連勝狙える >

新潟1R  ○⑨パトリック 2着、1番人気

【 特注高確馬A 】

東京6R  ◎⑥アッシュバニパル 1着、1番人気
東京9R  ◎⑤カンティアーモ 1着、1番人気

京都2R  ◎⑦エクセレンアーサー 10着、2番人気
京都5R  ◎⑭シルキーガール 3着、1番人気
京都8R  ◎③タッチャブル 1着、1番人気

【 特注高確馬B 】

東京5R  ◎⑤ダノンホイットニー 1着、1番人気

京都1R  ◎⑬エポペア 16着、1番人気

新潟4R  ◎⑤ヴァトレニ 7着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 64回  2着 53回  3着 36回  着外120回
勝率 23.4% 連対率 42.9%、複勝率 56.0%

< 好勝負 >

1着 153回  2着 109回  3着 90回  着外 354回
勝率 21.7% 連対率 37.1% 複勝率 49.9%

< 上位争い >

1着 240回  2着 203回  3着 178回  着外 848回
勝率 16.3% 連帯率 30.2% 複勝率 42.3%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジュンツバメガエシの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:69人 2022年8月21日() 12:31:57
スタートは水準

ジュンツバメガエシの写真

ジュンツバメガエシ
ジュンツバメガエシ

ジュンツバメガエシの厩舎情報 VIP

2024年5月19日4歳以上1勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジュンツバメガエシの取材メモ VIP

2024年5月19日 4歳以上1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。