ミカリーニョ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミカリーニョ
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2015年4月15日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[2-2-0-5]
総賞金2,060万円
収得賞金900万円
英字表記Mi Carino
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ミスエーニョ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Madcap Escapade
兄弟 ミスエルテミディオーサ
前走 2019/04/06 丹波特別
次走予定

ミカリーニョの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/06 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 108916.269** 牝4 55.0 福永祐一木村哲也448(-14)1.35.0 1.234.2⑧⑨エクレアエルプシ
19/02/10 東京 12 4歳以上1000万下 芝1600 11114.328** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也462(+16)1.36.1 0.933.6⑤⑦クラークキー
18/11/10 東京 10 三鷹特別 1000万下 芝1400 137116.944** 牝3 54.0 福永祐一木村哲也446(+8)1.20.7 0.533.3⑬⑫デスティニーソング
18/08/11 新潟 12 3歳以上500万下 芝1600 14222.811** 牝3 52.0 福永祐一木村哲也438(-6)1.33.2 -0.033.5⑩⑩アシェット
18/06/09 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 185108.332** 牝3 52.0 福永祐一木村哲也444(+4)1.20.8 0.033.0⑫⑪キューグレーダー
18/05/05 東京 5 3歳500万下 芝1800 10777.547** 牝3 54.0 C.ルメー木村哲也440(+2)1.47.3 1.736.4レーヴドリーブ
18/02/25 中山 6 3歳500万下 芝1800 148146.947** 牝3 54.0 戸崎圭太木村哲也438(+2)1.50.4 0.634.9⑪⑫⑪⑪メサルティム
17/10/29 東京 3 2歳未勝利 芝1600 13572.011** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也436(+8)1.39.1 -0.036.1⑤⑤モルフェオルフェ
17/08/19 札幌 5 2歳新馬 芝1500 14582.812** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也428(--)1.30.5 0.035.1⑧⑦④ダノングレース

ミカリーニョの関連ニュース

 【東京】4R新馬(芝1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆C・デムーロ騎手 「走りながら途中で鳴いていた。直線でフラフラしながらも勝ってくれた」

 5R新馬(芝1800メートル)=サトノソルタス(美・堀、牡、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「4コーナーでプレッシャーを受けて内にモタれたけど、この馬場でもよく頑張った。良馬場の方がいい」

 2R未勝利(ダ1600メートル)=ゴライアス(美・高木、牡、父ゴールドアリュール

 ◆大野騎手 「スムーズで終始手応えも良く、力が違いましたね」

 *半姉に今年のGIIIフェアリーS優勝馬ライジングリーズン(父ブラックタイド

 3R未勝利(牝馬、芝1600メートル)=ミカリーニョ(美・木村、父ハーツクライ

 ◆ルメール騎手 「能力の高い馬だし、距離はマイル以上でも大丈夫」

 *半姉に昨年のGIIIファンタジーSを制覇したミスエルテ(父フランケル)

 【京都】4R新馬(ダ1800メートル)=マリオ(栗・安達、牡、父エスポワールシチー

 ◆古川騎手 「素直で乗りやすい。まだまだ余裕がある感じだったし、まだ良くなりますよ」

 *母は2006年サンスポ賞フローラSなど芝、ダートで重賞4勝のヤマトマリオン(父オペラハウス)

 5R新馬(芝・内1600メートル)=レッドサクヤ(栗・藤原英、牝、父ディープインパクト

 ◆浜中騎手 「ゲートがすごく速くて強かった。完勝ですね。良馬場の方がもっと走れると思います」

 *半姉に08年GIヴィクトリアマイル優勝馬エイジアンウインズ(父フジキセキ

 6R500万下(芝・内1200メートル)=アンヴァル(栗・藤岡、牝、父ロードカナロア

 ◆藤岡康騎手 「決してこういう馬場(不良)は得意ではないと思うのですが、能力でカバーしてくれた感じです」

 【新潟】5R新馬(芝・外1600メートル)=ノーブルアース(栗・牧浦、牝、父ハーツクライ

 ◆石橋騎手 「ノメることもなく、追い出しを待つ余裕があった」

【2歳新馬】札幌5R ダノングレースが馬群割ってV 2017年8月19日() 12:22

 8月19日の札幌5R・2歳新馬(芝1500メートル)は、蛯名正義騎手騎乗の2番人気ダノングレース(牝、美浦・国枝栄厩舎)が中団追走から直線は馬群を割って前に迫り、先に抜け出したミカリーニョ(1番人気)をクビ差競り落としてデビュー勝ち。タイムは1分30秒5(良)。2着からさらに3馬身差遅れた3着に好位から伸びたドラゴンハート(6番人気)。

 ダノングレースは、父ディープインパクト、母チェリーコレクト、母の父オラトリオという血統。母は2012年伊オークス・イタリアGII、伊1000ギニー・イタリアGIIIの勝ち馬。

 ◆蛯名正義騎手(1着 ダノングレース)「今日は馬場が柔らかくて、走りづらそうな感じだったので、もっと硬い馬場の方がいいかもしれませんね。血統的にも楽しみな馬だし、とにかく順調にいってほしいです」

★19日札幌5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】ミカリーニョ初戦から2017年8月18日(金) 12:54

 【札幌5R】ミカリーニョは、新馬→ファンタジーSと衝撃Vを飾ったミスエルテの半妹だ。16日には函館芝コースをラスト1F11秒7で駆け抜け、「柔らかみのあるいいフットワーク。気性も前向きだし、初戦から楽しみ」と、土田助手は期待する。(夕刊フジ)

[もっと見る]

ミカリーニョの関連コラム

閲覧 2,802ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ミカリーニョの口コミ


口コミ一覧
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 27

写真は、牝馬トライアルレースに出走する、上が「アウィルアウェイ」、下が「マジックリアリズム」と「ミディオーサ」です、本番のレースに出走出来る様に頑張って貰いたいです!!


出走馬・・・出走順

※ダンスディライト(牡)松永幹夫厩舎(栗東)・筆頭オーナー
 父:キングカメハメハ 母:ダンスインザムード 母父:サンデーサイレンス
 兄弟
 シャドウダンサー・2011年産(牡)・エンパイアーメーカー産駒、4勝
 ダンスファンタジア・2008年産(メス)・ファルブラヴ産駒、GⅢフェアリーS、3勝
 カイザーバル・2013年産(メス)・エンパイアーメーカー産駒、5勝


※アウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)
 父:ジャスタウェイ 母:ウィルパワー 母父:キングカメハメ
 兄弟
 インディチャンプ・2015年産(牡)・スティゴールド産駒、3勝


※マジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ソーマジック 母父:シンボリクリスエス
 兄弟
 ソーグリッタリング・2014年産(牡)スティゴールド産駒、4勝


※ミディオーサ(メス)堀亘行厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ミスエーニョ 母父:Pulpit
 兄弟
 ミスエルテ・2014年産(メス)・フランケル産駒、GⅢファンタジーS、2勝
 ミカリーニョ・2015年産(メス)・ハーツクライ産駒、2勝


土曜日

★阪神競馬場4R未勝利(芝2,200)にダンスディライト(牡)松永幹夫厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走、鞍上はM・デムーロ騎手、出走頭数は13頭

前走成績
01/27京都競馬場 芝2,200 未勝利 1番人気 5着 着差に0,5差 上り3F35,8 M・デムーロ騎手

レース短評
マイナス10キロの馬体重でも細くなった感じはなく、気配は上々。レースではスタートがひと息で、後方のポジションからになる。坂の下りで加速して前へ取りついていったものの、最後の伸びはもうひとつだった。

レース後コメント
Mデムーロ騎手「まだちょっと幼いですし、子供っぽいですね。新馬のときの走りは良かったのですけど、きょうは自分から進んでいくというような感じではありませんでした」


日曜日


★阪神競馬場11R報知杯フィリーズレビューGⅡ(芝1,400)にアウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)が出走、鞍上は石橋脩騎手、出走頭数は18頭

前走成績
11/03東京競馬場 芝1,400 京王杯2歳SGⅡ 1番人気 2着 1着差に0,0差 上り3F32,8(最速)M・デムーロ騎手

レース短評
出負けして挟まれてしまい、後方から。さらに勝負どころまで折り合い面にもかなり苦労していた。それでも直線に向くと最内から自慢の瞬発力を発揮し、勝ち馬に際どく迫った。まだ粗削りな面は残るが、能力は高い。

レース後コメント
高野友調教師「負けたのは非常に悔しいですね。スタート直後にはさまれて、下げたら超スローになって行きたがっていた。瞬発力勝負はよかったが、勝った馬も能力が高いしね。馬群で競馬できたのは今後に向けていい経験になったと思う」



★中山競馬場11RアネモネステークスOP(芝1,600)にマジックリアリズム・メス・尾関知人(美浦)出走、鞍上は吉田豊騎手、出走頭数は16頭



前走成績
02/11東京競馬場 芝1,600 クイーンCGⅢ 8番人気 7着 着差に0,6差 上り3F33,5(3位)F・ミナリク騎手

レース後コメント
ミナリク騎手「きょうのメンバーでは分が悪かった印象だけど、自己条件に戻れば十分にチャンスはある。距離はマイルが合っているけど、もっと長くても対応はできそう。これから良くなる馬ですよ」


★中山競馬場11RアネモネステークスOP(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀宣行(美浦)が出走、鞍上は内田博幸騎手、出走頭数は16頭

前走成績
11/18東京競馬場 芝1,600 赤松賞500万下 2番人気 6着 着差に0,9差 上り3F33,9(3位)岩田康誠騎手

レース短評
少し行きたがるところがあったし、向こう正面で外から押されてポジションを下げたのは痛い。直線で脚は使っていたが、ここまでが精いっぱいだった。

レース後コメント
岩田康騎手「流れが落ち着いて、上がりの勝負になってしまいましたからね。きょうはこの馬の力を出せませんでしたよ…」

今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!


・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

 清瀬のよっちゃん 2018年11月15日(木) 16:38
★今週のmyPOG馬、東京スポーツ杯2歳ステークスに2頭、... 
閲覧 190ビュー コメント 3 ナイス 31

写真は、今週新馬戦に出走する東京スポーツ杯2歳ステークスする上が「カテドラル」、下が「ホウオウサーベル」です


出走馬・・・出走順

※カテドラル(牡)池添学厩舎(栗東)
 父:ハーツクライ 母:アビラ 母父:Rock of Gibraltar
 兄弟
 ハッピーアビラ・2009年産(メス)・ディープインパクト産駒、2勝
 ジェベルムーサ・2010年産(牡)・アグネスタキオン産駒、GⅢエルムステークス、7勝
 アリカサル・2013産(センバ)・ドリームジャーニー産駒、2勝


※ホウオウサーベル(牡)奥村武厩舎(美浦)
 父:ハーツクライ 母:パセンセラ 母父:Acatenango
 兄弟
 スペクトロライト・2010年産(メス)・ディープインパクト産駒、2勝
 ビッシュ・2013年産(メス)ディープインパクト産駒、GⅢ紫苑ステークス、3勝


※プランドラー(牡)池江泰寿厩舎(栗東)・筆頭オーナー
 父:ディープインパクト 母:プラウドスペル 母父:Proud Citizen
 兄弟
 マジカルスペル・2014年産(牡)・Giant's Causeway産駒、4勝
 グレートウォリアー・2015年産(牡)・ディープインパクト産駒、2勝


※ミディオーサ(メス)堀亘行厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ミスエーニョ 母父:Pulpit
 兄弟
 ミスエルテ・2014年産(メス)・フランケル産駒、GⅢファンタジーS、2勝
 ミカリーニョ・2015年産(メス)・ハーツクライ産駒、2勝



土曜日

★東京競馬場11RGⅢ東京スポーツ杯2歳ステークス(芝1,800)にカテドラル・牡・池添学厩舎(栗東)が出走、鞍上は福永祐一騎手、出走頭数は18頭

前走成績
09/15阪神競馬場 芝1,800 野路菊S OP 2番人気 1着 2着に-0,1差 上り3F34,1(最速)福永祐一騎手

レース短評
序盤は3頭併走状態の形からハナを切るが、少し力み気味。その後、3~4コーナーではしっかりとタメが利いていた。直線では人気馬3頭の攻防。少し内にモタれ気味のところはあったが、最後まで勢いを持続させてヴェロックスの追撃をしのぎ切る。スピードと持久力兼備のタイプで、馬場コンディションも問わない。

レース後コメント
福永祐騎手「少し余裕はありましたが、太め感はなかったです。最後は苦しくなりましたけど、そのなかで勝てたのは良かったです。強い馬相手によく頑張ってくれたと思います」


★東京競馬場11RGⅢ東京ポーツ杯2歳ステークス(芝1,800)にホウオウサーベル(牡)奥村武厩舎(美浦)が出走、鞍上はM・デムーロ騎手、出走頭数は18頭

前走成績
08/11新潟競馬場 芝1,800 新馬戦 1番人気 1着 2着に-0,6差 上り3F33,8(最速)M・デムーロ騎手

レース短評
気合をつけて先行策。3番手の内めでロスなく流れに乗れた。直線は反応こそ遅かったが、エンジンがかかると危なげなく抜け出してゴール前は抑える余裕あり。完勝。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「いい馬ですね。一頭になると寂しがって、ゲート入りも嫌がるようなところはありましたが、かなり能力のある馬です。これからもっと良くなるでしょう」



日曜日

★京都競馬場2R未勝利(芝2,000)にプランドラー・牡・池江泰寿厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走、鞍上はR・ムーア騎手、出走頭数は10頭

前走成績
10/02阪神競馬場 芝1,800 新馬戦 1番人気 1着 1着に1,0差 上り3F35,7(3位)北村友一騎手

レース短評
道中は好位のインで脚をためる。直線に向くと少し外めへ持ち出そうとするが、下がってきた馬が邪魔になり、最内に進路を切り替えざるを得ない場面があった。それでも、ラストはジリジリと伸びてきて、2着は確保した。

レース後コメント
北村友騎手「乗りやすい馬ですし、枠順を生かして道中は内をロスなく立ち回れました。きょうは勝ち馬の脚が速かったけど、この馬もスペースができてからはしっかり伸びてくれました」


★東京競馬場9R500万下赤松賞(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)が出走、鞍上は岩田康誠騎手、出走頭数は12頭

前走成績
10/27東京競馬場 芝1,600 アルテミスS GⅢ 3番人気 8着 1着に0,9差 上り3F35,2J・モレイラ騎手

レース短評
久々でも体は仕上がっていたが、中団の内ラチ沿いで前がゴチャつき、最後まで進路がなかった。今回は参考外。

レース後コメント
モレイラ騎手「少しテンションが高かったけど、その辺は経験を積めば。きょうはスムーズな競馬ができず、直線でスペースが見つかりませんでした。これからの馬だし、さらに良くなってくれると思います」



今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!


・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年10月25日(木) 16:13
★今週のmyPOG馬、アルテミスステークスにミディオーサが... 
閲覧 184ビュー コメント 2 ナイス 23

写真は、今週出走する2頭で上が萩ステークスに出走する「サートゥルナーリア」、下がアルテミスステークスに出走する「ミディオーサ」です


出走馬・・・出走順

 サートゥルナーリア・牡・中竹和也厩舎(栗東)
 父:ロードカナロア 母:シーザリオ 母父:スペシャルウィーク
 兄弟
 エピファネイア・2010年産(牡)・シンボリクリスエス産駒、日本ダービーGⅠ、神戸新聞杯GⅡ、東スポ2歳SGⅢ、5勝
 リオンディーズ・2013年産(牡)・キングカメハメ産駒、朝日杯FSGⅠ、2勝
 グローブシアター・2014年産(牡)・キングカメハメ産駒、4勝


 ミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ミスエーニョ 母父:Pulpit
 兄弟
 兄弟
 ミスエルテ・2014年産(メス)・フランケル産駒、GⅢファンタジーS勝利
 ミカリーニョ・2015年産(メス)・ハーツクライ産駒、現在500万下


 マジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)
 父:ディープインパクト 母:ソーマジック 母父:シンボリクリスエス
 兄弟
 ソーグリッタリング・2014年産(牡)スティゴールド産駒、4勝


土曜日
★京都競馬場9R新馬(芝1,800)にサートゥルナーリア・牡・中竹和也厩舎(栗東)が出走、鞍上はM・デムーロ騎手、出走頭数は8頭

前走成績
6/10阪神競馬場 芝1,600 新馬 1番人気 1着 2着に-0,2差 上り3F34,2(2位)M・デムーロ騎手

前走レース短評
入念に乗り込まれ、緩みのない体。バランスも上々。スタートが良く、ハナをうかがう構えを見せたが、2ハロン目から他馬が主張すると、控えて好位で折り合いに専念する。内でロスなく3~4コーナーをクリア。直線ではやや仕掛けを待たされる場面があったものの、残り1ハロンのところで進路を確保すると、そこから抜群の瞬発力で抜け出してV。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「少し行きたがりましたので、折り合いに気をつけてレースを進めました。物見するような感じで、(引っ掛からずに)落ち着いてくれました。力が全く違ったし、きょうの感じからすると距離が延びても大丈夫だと思います」

※札幌2歳ステークスに出走予定だったが、左前球節などに疲れが見られたため、放牧に出されたので今回のレースでその強さをみせて欲しい



★東京競馬場11RGⅢアルテミスステークス(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀亘行厩舎(美浦)が出走、鞍上はJ・モレイラ騎手、出走頭数は15頭

近2走成績
8/04新潟競馬場 芝1,600 未勝利 1番人気 1着 2着に-0,3差 上り3F34,2(最速)M・デムーロ騎手
6/23東京競馬場 芝1,600 新馬  1番人気 2着 1着に0,0差  上り3F33,6(最速)石橋修騎手

前走レース短評
スタートが決まって好位をスムーズに追走。ここでは素質上位といえるだけに、折り合いがついた時点で勝負がついた感。道中は2着馬の真横で出方をうかがっていたが、手応えが違っていた。周りを見ながら余裕を持って追い出して、ノーステッキで完勝した。

レース後コメント
M.デムーロ騎手「パドックではテンションが高めでしたが、またがったら落ち着いていて問題なかったです。能力の高い馬ですね。強かったです」

※2戦連続上がり最速と良い脚を使うので、重賞の今回も好レースを期待を期待しています、鞍上がJ・モレイラ騎手とは頼もしいです!!




日曜日

★東京競馬場●R未勝利(芝1,800)にマジックリアリズム・メス・尾関知人厩舎(美浦)が出走、鞍上はJ・モレイラ騎手、出走頭数は12頭


近2走成績
10/07東京競馬場 芝1,600 未勝利 1番人気 2着 1着に0,2差 上り3F33,9(最速)J・モレイラ騎手
07/22福島競馬場 芝1,800 新馬  1番人気 2着 1着に0,1差 上り3F35.7 (最速)石橋修騎手

前走レース短評
控えて中団の後ろから。使われたことで反応が良くなり、直線は馬場の外から鋭く伸びてきた。ディープインパクト産駒らしい切れ味を発揮。勝ち上がりのチャンスは近い。

レース後コメント
モレイラ騎手「スタートでゴーサインを出しても、体がついてこない感じ。それで思っていたよりもポジションが後ろになってしまいましたね。今後は落ち着いて流れに乗れればいいですね」


※この馬も勝ちきれないが、2戦連続で上がり最速のレースをしているので、今回こそは勝って貰いたいねすね!


今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!

・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミカリーニョの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミカリーニョの写真

ミカリーニョ

ミカリーニョの厩舎情報 VIP

2019年4月6日丹波特別9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミカリーニョの取材メモ VIP

2019年2月10日 4歳以上1000万下 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。